スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六章 天翔猫 いけてる猫2



前回

桃吉は九百年前にノン吉が、こん森山の峠からした大ジャンプの話を聞いた。
運良く通りかかったおーてんに助けられたのが、どうやら天狗達と知り合うきっかけだったらしい。


はじまり、はじまり



「ぷぷ。それでおーてんに、飛ぶのなら羽がないと無理じゃよ。と言われたら、ノン吉が奮(ふる)ってるんだよー、ぷぷ。あん時みたいにやってよ」

うーてんがノン吉に合図するとノン吉はすくっと桃吉の前に立って

「俺にはこれがある!」

腕を横に広げた。

「わぁーッ!ムササビみたーい!」

「ぷぷ。誰だってそんなの見たら驚くよ。おーてんも凄く驚いて、どうしたらそんなに皮が延びるのか?って」

「そしたら?」

「だから、毎日毎日少しづつちょっとづつ、引っ張って延ばしたんだよ。でも中々延びなくてさー、油を塗ったりして、百年も掛けてやっとここまで延ばして大変だったんだよ。だからやっとの思いの初飛行だったって訳なのよ」

「おーてん、ノン吉の無駄な努力に感動したらしいよ。それだと確かに滑空はできるかもしれないが、高い場所とか木がなければどうにもならんじゃないかなって」

「それでもいいから飛んでみたい!これぞ男の生きる道・男のロマンだニャー」

「ぷぷ。そう答えたんだって」

「兄貴って底抜けのお馬鹿ですね」

「ニャッ?ニャにを言う、この若造め!!そこに高い木があれば登る。登れば降りなくてはならニャーイ!が、しかぁーし!自慢じゃないが降りるのは苦手ニャ」

「だったら、登らなきゃいいのに、、、」

ノン吉に猫パンチされた。

バチーン!

いでッー、涙


「うるニャーイっ!」


「ぷぷ。いい加減にしなさいよ、先を続けるよ。おーてんは、ノン吉の手助けしてあげたくなったんだって。
天狗ってそういうとこあるの、天狗の性だと思うよ。めったにないけどたまにはあるんだよ。

それで、おーてんはノン吉を連れて【風雷宮(ふうらいきゅう)】に行ったの。風雷宮には『風神様』と『雷神様』がいらっしゃるんだよ。

挿絵参照↓↓↓   絵をクリックすると大きくなります
amagakeneko.jpg


おーてんはあらすじを説明してノン吉が不憫だから、羽を付けてあげてくれってお頼みしたらしいの」

「へぇー、そしたら?」

「元からあるって」

「えッ??どう言うことですか?」

「いやね、風神様がお前と茂吉は【天授子(てんじゅし)】なのだ。茂吉には『理をあまねく知らしめる為』に【知恵】を授け、俺には『不心得を天に知らせるが為』に【翼】を授けた。ほら、夕飯食べる前に話しただろ?人国のこと」

「はい」

「神様達もそれなりに反省したらしいのよ。あそこまで酷くなる前に手を打たなくてはいけないって。

何よりも可愛い五黄の父ちゃんに、再び命がけの諫言をさせるのは不憫だって。
だから少しは下界の事情を知るべきだってね」

「神様なのに?」

「神様だからこそ、無頓着なのよ」

「へっ???」

「神様っていうのは小さなことはわからないのさ」

「どういう、、、」

「大きな裂け目になる前はさ、最初はほんの小さな綻(ほころ)びみたいなものなのよ。わからない程度の小さな綻びなのよ。

人国のアマとスサもたまたま肉食したのかもしれない。だが、すぐに止めれば良かったけど止めなかった。其れ処か好んだ。その内に下の者も真似する。

そうなると雪崩がうつように俺も!俺も!になってあの様よ。
神様もさすがに大雪崩になれば気が付くけど、小さな落石程度じゃ分からない訳よ。

それを俺に知らせて欲しいんだって、翼でそこら中を周ってね。
だけど、唯おれが闇雲に国を巡っていても仕方ないだろ?

そこに茂吉よ。茂吉は【御係所(おかかりじょ)】というとこで色んな国民の係争を一手に引き受けている。
そして【身魂抜きの宮(みたまぬきのみや)】【魂納めの宮(たまおさめのみや)】も管轄している。

そこで、余りに係争が多いい国、身魂抜きをする国民が多ければ俺に知らせて、俺がその国を調べに行くという寸法なのよ」

「なんか、知らない言葉がたくさんあってこんがらがっちゃった」




とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

おおっ!
何だかランキングと拍手ポチ★のお願い文字が、でっかくなってるv-290

ノン様、「皮が伸びて」らっしゃったのね(笑)。
てか、100年もかけてそんな事するなんて・・・・・あははははは!v-411

>「「ニャッ?ニャにを言う、この若造め!!そこに高い木があれば登る。登れば降りなくてはならニャーイ!が、しかぁーし!自慢じゃないが降りるのは苦手ニャ」

・・・何か、桃吉の言い分がわからなくもない、ノン様の意外な台詞・・・・・

ああああぁぁぁ~~、クールなノン様がぁぁぁ~~~

(笑)

おお~ドンドン「人型」の挿絵が出て来る~~v-352
いや、神様だっつーのv-398

設定を覚えるだけで頭がパンクしそうであります(^^)


あそこでおーてん様にめぐり合えなかったら、ノン吉は「宝の持ち腐れ」というやつを地で行くところだったんですね。


危ういところでしたね。

飛んでみたい

ああ、やっぱりムササビ飛びなんだぁ。

やってみたい(爆)

なんだか今回はうんちく話でためになりました。
色々と調べてみたくなります。
新しいことを知るのは楽しいです。

いつもありがとう、ぴゆうねぇ。

蘭、いらっしゃーい!

おはよーv-411


v-418耳がでかくなっちゃった!・・・古v-276

間違って大きくなってしまったの。けけ

ノン吉っアホでしょ、そこがノン吉らしいと云えばらしいのよねぇ。

クールじゃないよ、ホットなv-41男猫よん

ポール、いらっしゃーい!

おはよーーv-411

ポールがパンクをするなら、私はとっくに破裂してます。v-282

まっ堅苦しく、考えないで、適当にね。

フニャフニャっとね。

出会いに偶然はないのよねぇ、これ全て必然ということでv-391

ドラちあキュラ、いらっしゃーい!

おはよーv-411


知っとけをなるべく早く、アップします。

大部、いろんな言葉が出て来てます。

往来記特有の言葉が多いいですものね。

ニャーーー頑張らネバーーーv-91

こちらこそ、ちあにはいつも助けてもらっていますv-406

100年かけて羽を伸ばす努力をする…というのもすごいですよね。
努力がにじみ出るような感じで涙ぐましいですよね。

羽に焦点をしぼる発想が面白いですよね。
天狗だったら鼻に注目されがちですけどね。
そういうところは面白いですね。
どうも、LnadMでした。

LandMさん、いらっしゃーい!

おはよーさんですv-411

ある意味、涙ぐましいですよね。

アホちんですけど、それもノン吉かなv-283

羽は私が欲しいもんで・・・もっとアホがここにいました。ニャハハハv-282

暑いとぼーっとして、考えもまとまらず、まして挿絵も進まず。

LandMさんも、夏風邪にご用心してください、流行ってるみたいです。

コメもままならずに申し訳ありません。

でも、ポチ&読みはしています。へへv-410

こんちは^^

 ノン様ったらそんなお地味な作業を100年ですかe-350

何がなんでも飛びたかったのね、継続は力なりとは言っても

すごいこっちゃv-411

どーちん、いらっしゃーい!

継続は力なりって・・・

そんな大層なものでもなく・・・v-12

アホ猫の一念、皮さえ伸ばすv-403

くらいのものだね。

ニャハハハv-283

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なるほど、なるほど、
ぴゆうさんの言うとおり、
意外と神様は見通せてないのかも…。

小さいなことまで分かっていたら、
世界は、もっとたくさんの平和で満ち溢れているはずですからね♪
だから私たちもひとりの人間として、そして翼を生やした観察者として、
世界を考えていかなければ。なるほど。

何だか考えさせられちゃったなぁ~。

キムラさん,いらっしゃーい!

蜘蛛の糸ってご存知ですよね。

血の池でv-39カンダタが苦しんでいるのを神様は偶々、見かけたんですよね。

そうならば、天界というのはスゴい上にあるわけですよね。

私達が居る世界を見ようとすると、
見ようとしない限り、見えないと思うんです。

だって、天界はこの世界の出来事なんて、気がつかないくらい大きいだろうし、平和だし。
なんて考えたら、そう思ったのです。

私達だって地面の下のことなんて、掘らない限りは見る事もしない。
下世話にしてしまった感はあるのですが、そんなものかなと思いましたv-391

ぴゆう、こんにちは

現世の人間界に一石を投じる
深い意味合いが込められている気がします。

空は男のロマン「飛べない猫はただの猫さー」

風神・雷神って「風邪の改源」思ってました・・・i-229

ノン吉・・・空を飛びたくて百年間少しずつ手の皮を引っ張るっなんて
なんて、うふふなエピソード
そんな負けず嫌いなノン吉にポチッときます。

空を飛べるんならレオもやってみよう・・・ヤバッ二の腕がi-282

すとす、いらっしゃーい!

おおー、まじコメしてる・・・v-12

そんな大層な事は考えてないです。

ただ、こんな風に神様が感心を持ってくれたら、いいだろうにと思います。

往来記の世界は、とても矛盾も多いい、理不尽な事もある。

だけど、お互いが思い合う世界。

今もこれからも、そうあり続けて欲しいと思いますv-410

レオ、いらっしゃーい!

あのパッケージ、大好きです。

イケメンでしょv-10

力入れまくリーーーノですから。v-91

もう、神様をイケメンに描きたい一心で人物の修行をしてるのでござる。キッパリ

ノン吉の真似をしたら、ヒンシュクものです。

ギャルに足蹴にされかねませんv-12

止めといた方がいいv-403

綺麗な神様です~。

のしんちゃんはもっと、ガッと臭う様な男が好きです~。

でも見るだけならぴゆうさんが書くような、美しい男がいいです~~~!!

ん~!家のキキも、100年かけたら皮が伸びて
飛べるかしら?^^;
そうか~。
神様、出来ればもっと細かいところに気づいて下さい!
そうしたら、もっといい世の中になってるかも??
な~~んてね!!(笑)
応援ぽちり!

うぉ~~ なるほど!
ノン吉は水戸黄門の「風車の屋七」なのね!
その役を作った雷神様と風神様 えらーい! しかし
なんで人間界に このお役目がないかね~
聞く耳を持った上役がいないってことかなぁ・・・

こんばんは☆

はははっ(^^ゞ
お恥ずかしいですが4回読みに来ました。
何回か読んでコメント書こうと思って…汗
人物像が把握出来てない部分があって…すみません。

100年もかけてちょっとずつ伸ばして…
気の長い努力ですね。
水泳選手の手のひらは指と指の間に水かきのように
皮膚がなってると言うのを何年か前のニュースで見た事を思い出しました。

神様は何でもお見通しなつもりだったけど
神様だからこそ小さなほころびに気が付かずに
大きな傷口を生むんですね。

次の更新楽しみにしてますね\(^o^)/

焦点

  
  おはー

  実は、私もかつて空を飛ぼうとしてたんです。
  蟻を愛する頃、黒い袋をはためかせて……結果は惨敗でした……

のしんちゃん、いらっしゃーい!

まっv-405

確かにバン、サダヲはプンプンとv-294便臭さえ、漂わせているかもしれないわぁ~~

でも、神様達はそんなことをないのv-415

v-298フローラルでエキゾチックでセクスィーーなの。

特にv-324御衣装が・・・ムフフフ

きれーーーーーなの、もーーーー美しいの。

美すいーーーの。

「あっ風神さまのお声がするワv-343ーーー、今、参りまーーーーすv-355

きらたるさん、いらっしゃーい!

キキちゃんの尾がまず、二股になるのが早いかもv-391

我が家のv-283ミーにも、二股になれといっております。

すり込み段階です、お薦めですv-218

そうだよねぇ、きらたるさんも猫国においでよ。

その方がてっとり早いよんv-410

いつもありがとうv-421

園長さん、いらっしゃーい!

だねぇ、ていうか「風車の屋七」・・・

だめだめ、もっとイケメンじゃないと、ノン吉が納得しないと思うよ。ふんふん

ププv-389

水戸黄門様みたいな方はいない。

だけど、皆がそうなればいいと思うの。

思い合うことも大事、間違った事を正す事も大事だと思うv-391

いいや、いいやで、世の中は良くならないものね。

小さなことがやがて、大きくなると思います。v-410

職場からこんばんは

問題が大きくなる前に手を打つのは大事ですよね。

でも完全に管理された世界も面白く無い気がします。

数々の矛盾や不条理を内包するからこそ、世界は面白い……などと漠然と思ったりしています。

ryuさん、いらっしゃーい!

おおー、申し訳ないですv-421

六章は少し、この世界の説明になっているので、混乱しますよね。

後で、知っとけで新しい言葉の説明を「v-283けぇい吉」にさせますね。

この処「出番がねぇ~~」とフて腐れて、もう、すごいですから。

水泳選手の思いの凄さですね。

オリンピック選手の肉体は、本当にたゆまない努力と鍛錬と思いの結果ですものね。

ドテラも見習わなくては、バッフン、まずはダイエットをv-91

「大カマスの干物を三匹も一辺に食べられるのぉ~~?」

「うっさいぞ、五斗は焼いてればいいの」

「まったく、痩せる気があるのかね」

「・・・・」v-403

由ちゃん、いらっしゃーい!

にゃんとv-405

いたのね、仲間が・・・・

実はドテラ、チビの頃にやりました。

前日に雨が降っていたので、怪我もしなかったのですが、
屋根の上から庭にジャンプ致しました。

ほっほほほほv-411

ふくらはぎまで埋まりました。

それで飛べない事を知るに至ったのダーーーーv-12


チャア、いらっしゃーい!

おおーv-391

まじコメだv-405フフンv-218

なぜ?面白くないと思う?

理は「肉食を禁じている」それは悲惨な結果を生む要因になったから。

矛盾、不条理が面白いと云えるのは、対岸の火事だからではないだろうか。

己に降り掛かった火の粉を面白いと云えるのだろうか。

だとしたらあまりにシニカルである。

管理と思わないで欲しい、例え大仰に法を廻らせたとしても、それは未然に防ぐ手段にすぎない。

守ろうとする気持ちあってこそだと思う。

往来記の者達は少なくとも、守ろうとしている。

また、そうあってほしいと願うばかり。

マジ返事を貰えてちょっと嬉しかったりします。再びこんばんは。

神様の目が行き届かなかったせいで今回の事件が起こり、往来記の展開がより深く動き、それを読ませて頂いている私達はドキドキしたりハラハラしたりと、どんどん物語の中に引き込まれていく。そしてそれを糧に主人公達がどうやって改善していくのかも私達の興味を引く……とまあ、物語として捉えた場合、色々な展開があったりした方が魅力的だなと。しっかりとした背景がある物語は読んでいて楽しいです。

現実なら平和な世界が良いです。まさに対岸の火事ですね。

チャア、いらっしゃーい!

v-406とっても楽しかった。

こういう質問を投げかけてくれる事がどれほど嬉しいか。

それは自分の中でも、モヤッとしていたことに気づかされたり、

答えを探す事で、頭の整理になったりする。

それはとてもありがたいことなんです。

幸せ者なのです。

私はとても幸せです。

本当にありがとうございますv-421

桃吉の旅立ちあたり、ノンさまの秘密あたりをまだ読んでいます^^

でもなんだか、桃吉ってやつのある部分が自分と似ているなぁなんて、どんどん感情移入がはじまってきています☆

自分と似ているというよりも人間ってみんな桃吉みたいな弱いものじゃないかって、ただそれを桃みたいに正直に認めていないだけじゃないかなあとか。

遅読についてはご容赦をwww

三代目さん、いらっしゃーい!

長い物語です、のんびりと読んでもらえるだけで嬉しいですv-410

のんびりでいいんです。


桃吉の中に自分を見る。

私もそうです、でも鎧ばかり大きく、重くして、ずるずると引き摺って歩いているのに気がつかない。
それが今の私だと思います。
また、桃吉もそうだったかも知れない。

でも、v-283猫になった。

その世界では自分は子供と変わらずに、何も知らない。
飾ろうとしても、お節介達がつまらない物を剥がしてしまう。
桃吉はある意味、生き直しをしています。
飾りも何もない本当の桃吉。
これからなんです。

どうか、見守ってくださいv-398

100年かけて皮を伸ばしただなんて…
なんて健気な努力、そして見事な落下…笑

頑張って伸ばしたのに羽持ってたって…可哀想過ぎるぜ…


なんでも発端は小さな事なんだよね、積み重なって大きくなっていく…
考えさせられちゃいますわ…

男の料理人さん、いらっしゃーい!

ノン吉のノン吉たる所以でございます。

ただのアホと断じますと、

あのでかい手のv-283猫パンチは貰いたくないので、この辺にしときます。

蟻の一穴って言いますもんね。

虫歯になる前の歯医者。

言われる前の晩ご飯v-371

太る前のダイエット。

うーん、格言が多過ぎる。v-389

・・・・v-12

さっそくお邪魔しました。

楽しんでブログ拝見させてもらってます。

これからもヨロシクv-218

なんか、知らない言葉ばっかりでこんがらがっちゃった~

同感。

がんばります。

Gavichさん、いらっしゃーい!


ありがとうv-410

楽しんでくれてるなんて、幸せじゃあーーーりませんか!

猫国へようこそ、

こちらこそ、よろしくニャンv-283

Gavichさんに五黄達が愛されますようにv-415

のしんちゃん、いらっしゃーい!

もう、わかりんごv-378

もう少しまっとまとv-382

絵がなかなか、すいかv-381のよ。


えードテラのいい訳、これにて終了v-391

こんばんわ^^

久しぶりに。歩いてきました(汗

仕事で歩きまわることは。
多いんだけど。
やっぱり。それとこれは違いますねぇ。

仕事は。そのうち足取りが重くなるけど。
アルクと。軽くなりますです^^;

100年かけて皮を延ばして飛ぼうとしたのね。
小さい頃、ノン吉より「アホ」だった私は、手っ取り早く飛ぼうと、
「風呂敷」を首に付けて近所の神社の石垣から飛びました(笑)
今見ると、1m位の高さしかないんですけどね。

アルクさん、いらっしゃーい!

それは良かったですねぇv-410

アルクさんの歩くには詩が生まれますからねぇ。

私なんか、暑いでだけで、頭が沸騰しそうなので、さっさと歩くだけです。

詩的な雰囲気はゼロです。キッパリv-391

水分補給してくださいね。

ライ母さん、いらっしゃーい!

まあ、ここにも同士がv-405

やっぱいるんだよねぇ。

でも風呂敷をしている所がオサレだよね。ププ

v-283ノン吉が知ったら、「ほーらね」ナンテ、したり顔しそうですよ。v-391

ノン吉は努力家?なのかな?
100年かけて皮を伸ばすって信じられん!
僕も毎日、足を引っ張ってみようかな(笑)
数ミリぐらいは伸びるかも?

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ププ
私も十代の頃に考えましたよ。
足を長くしたいみたいな。
v-12つりそうになったので止めました。

おニャってびよ~~んと皮が伸びるものね。
人は無理だわ。
猫国に来て、おニャになったらやってみて。
v-389

なんかさやいちも、こんがらがっちゃいましたぁ~
難しい話になってきたのかなぁ~?

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

読み進むとなんとなーーくわかるような?
そんな世界だと思ってくれればいいかな。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。