スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六章 天翔猫 いけてる猫1

前回

うーてんの巣に来た桃吉は雲布団を知った、その座り心地は空に浮かぶように気持ちよかった。
ノン吉も混ざると、話題は雲布団から二人が知り合うきっかけになる話になった。
どうやら、ノン吉は天狗だと云うのだ、さて、どうなのだろう。



はじまり、はじまり



天狗は、『風神・雷神』の【兄弟神】に仕えている。
風神・雷神は、『陽の神と月の女神』の【夫婦神】と兄弟である。

風神・雷神は季節を支配している。この兄弟神に仕えているのが四天狗である。
『凍える冬』を担当する【大天狗・おーてん】『春の芽生え』担当の【鷺(さぎ)天狗・さーてん】

『夏の盛り』担当の【烏(からす)天狗・うーてん】『秋の実り』担当の【土竜(もぐら)天狗・ぐーてん】となっている。

其れぞれが沢山の小天狗達を抱えていて、おーてんは纏(まとめ)め役でもあり、上司でもある。


「ノン吉兄貴は、天狗なんですか!?猫だと思ってましたーぁ」


「馬鹿言うなよ、猫だよ」

「ぷぷ。桃吉は聞いたことないの?『天翔(あまがけ)猫のノン吉』って」

「知りません。俺、ここ来て間がないし」

「ノン吉はね、この世で翼を持つたった一人のおニャなのよ」

「へーッ!でも兄貴の背中には何もありませんよ」

「普段は隠してるのよ」

「能ある猫は羽隠すって...な?言うだろが」

ノン吉はしたり顔する。

「言いません」

「ぷぷ。うーてん楽しいよ~、今日はとても幸せ~」

「俺も楽しい」

「俺もでーす!ところで質問なんですけど、どーして兄貴は天狗になったんですか?」

「ぷぷ。聞くも涙、語るも涙の物語だよー」

「やめなよ、うーてん」

「桃吉聞きたいの?」

「聞きたいッ!聞きたいーッ!」

「じゃお話しするよ。今から、、、うーんと、、、九百年くらい前のことだよー」

「え"?きゅ、九百年って?・・・」

「そんな事で驚いてんの?面白いよー」

「桃は何でも驚くから、面白いよ」

「俺は普通です!」

「ぷぷ、まっ昔の話よ。その日はお天気のいい朝でした。大天狗のおーてんがね、いつもの散歩をしてました。バサッバサッて空飛んで、ちょうどコン森山の峠に差し掛かった時です。


『ふんぎゃー!』と言うもの凄い叫び声がしたかと思うと、、、」



挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります

outenandnon.jpg

「思うと?」

「なんと!」

「ニャーッ、早く先言ってぇー!」

「うーてん、意地悪しないで話してやんなよ」

「ぷぷ。桃吉をからかうの面白い」

「ニャーっ!ぁーん」

「ぷぷ、その先喋るよ。なんと凄い形相をした白黒猫が空から降ってきました!おーてんは驚いて落ちて行く猫を助けました。助けた猫の名がノン吉」

「俺だよ」

「ぷぷ。ノン吉は助けてもらったおーてんにお礼を言うどころかなんと!怒ったのでーす!」

「どぉーしてッ?」

「だって、そん時は飛んでいる気がしてたんだよ。途中で邪魔されたみたいでさ」

「おーてんは驚きました。助けたのに文句を言うのですから、おーてんって普段から凄く恐い顔してるよ。『顔は真っ赤か』で『目は金色』『でーんとした大きな鼻』だよ。普通なら怖がって泣いちゃうほどね。

震えながらお礼を言うのが普通なのに、この猫はワシを怖がらないばかりか、おまけに礼も言わない変な猫じゃなあ、、、ってね」

「それで、それで?」

「お前さんは変わってんのぉー!助けて怒られたの、ワシ初めてじゃー。だけどノン吉はせっかく飛んでるのに邪魔したってプンプンなのよ」

「兄貴って変」(チロッ)

「ぷぷ。おーてんはね、状況をわかっていないノン吉にね、親切に説明したらしいのあれは飛んでるんじゃなくて落ちてたんだよ。って、、、そしたら、益々怒るんだってー」

「どして?どーして?」

「だって、落ちてるって言うのだもの」

「おーてん、困っちゃって仕方なく話題を変えたらしいのなんで猫なのに飛びたいのか?って。そしたら凄い事言うのよ」

「なんて言ったの?」


「猫が飛んじゃ悪いか!って」


「生意気でしょ~?おっかないおーてんにケンカ腰で言ったんだよー。うーてん、そんな事絶対にできないよ」

「兄貴って凄いね」

「すごいよ。うーてん真似できないよ」

「へへ、そうかな」

「おーてん、益々困ってね。生意気な猫じゃ、、、だけど確かに猫が飛んで悪くはないのぉ。ほっほっ、お前はそんなに飛びたいのか?ってね。そしたら又また、生意気言うのよ、さっき飛んでいた!って」

「わぁ~、ウルトラ生意気ですね!」

「ぷぷ。おーてん、段々面白くなって笑っちゃったんだってそしたらノン吉は『男のロマン』を笑うなって、益々怒るんだってー」

「だって、ゲラゲラ笑うんだもの。こっちは真剣なのに」

「おーてん、その時久しぶりに人前で笑ったらしいの。おーてんの笑い顔ってそりゃもうすさまじく可笑しいのよ。笑ったら、逆に皆に笑われちゃうから、いつもしかめ面の恐い顔してるんだよ」

「俺、怒っていたけど、あんまりにもおーてんの顔が変だから、結局笑っちゃってさー」

「しばらく二人で大笑いしてたんだって。それでお互いが打ち解けて名乗り合って、それからおーてんもよくよく説明したらしいの。それでやっとノン吉は自分が落ちてた事に納得して、やっとお礼を言ったりしたそうだよ」

「最初からお礼くらい言えばいいのにね」

「本当だよ!ノン吉、ウルトラ生意気ね。ぷぷ」

「俺もあの頃は若かった、、、」

「百歳にはなってましたよ」(チラッ)

「うるニャイッ!」





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ

拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

更新日だとわかってたから、必死で起きてたぞいi-278

ぷぷぷ。
イケてる、マジで。
さすがノン様v-345

にゃるほどね~~、「飛んでる猫がいてもおかしくない」よね、確かに。ぷぷぷ。
でも違う意味で、充分に「トンでる猫」だと思うぞ、ノン様は(笑)。

天狗の親分に食って掛かるなんて・・・やんちゃなんだからv-9
つっても、「九百歳」は超えてた「やんちゃ坊主」だけどね(爆)。

さてさて、羽根をもらうのは次回以降なのか~~・・・またもや楽しみじゃ~~v-9

寝る前に発見

ノン吉の男らしさを見習いたいところですね。

しかし良いところで続きに……良い引きですw

ページを二つ開いて相関図を見ながら何時も読んでますよ。

蘭、いらっしゃーい!

すまないねぇ~~v-421

もう少し早めに思ったけど、挿絵がいつもより大きくならないのよ。

また、明日にでも調整したい。

無理しないでね、いつもありがとうv-410


ノン吉は普通じゃないもんね。

スケールの大きいイケニャンv-283なのよん。

ププ、楽しみにしてね

チャアちゃん、いらっしゃーい!

ありがとうねv-421

人物が多いいから、大変だよね。

まだ増える予定なのv-405・・・へへ

長い物語だから、切る処が難しくて、

不手際も沢山あると思いますが、

懲りずにお付き合い下さいなv-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ノン吉のモデルは、もしかしてブラピなのか??

(#^O^#) その顔はずぼしだにゃ(ΘΘ)
でもどんな飛び方するんでしょうね。

ムササビやモモンガみたいだったら可愛いな。
ブラピにモモンガの着ぐるみ着せたいなぁ(爆)

ちあ、いらっしゃーい!

ブログ村v-339四位v-314おめでとうーーー

さすがのちあ姫よv-415


はっふぅん~~v-10

キアヌも入ってる鴨v-519ーーーンv-343

とにかく最高のイケニャンなのであーーーる。ムフフ

またぁ、妙チクリンな想像してるな。

私は「カクカク鹿じか」がいいーー。v-389

ノン吉……あなたって猫は、あなたって猫は……。

「勇気ひとつを友にして」って歌を思い出しました。(^^)
おーてんさんが通りかかってほんとによかったねノン吉。

ノン吉は凄いですなぁ!男って言うか漢!!って感じだよ。
落ちてるのに…飛んでるだなんて…
でも物事を自分の物差しでしか測らないで色々な角度から見てる生き様はカッコイイです!
「猫が飛んじゃ悪いか!」は良いです、今度使わせてもらいます。笑

天狗の大親分、僕にも羽下さい…

ポール、いらっしゃーい!

そんなこと言ってご覧なさいなv-404

「俺は飛んでいた」

又、性懲りもなく言うよ。

「わかっちゃいないなあ、
♪わかっているけど、止められない」

変な調子で始め出す。

いじらぬノン吉に講釈なしv-391

男の料理人さん、いらっしゃーい!

ププ、そんな事を・・・

ノン吉が行きますよ。

「そうだよね、そうなんだよ」なんて同意を求めに、

v-283猫国じゃ、誰も言ってくれませんから。

今晩、遊びに行くかも?

相手をしないと変化v-12しますから。

一応、言っときますv-391

おば

 ノン様ったら、まったく大胆なお方ねe-265

また、女心を鷲掴みだわe-266

ノン吉、決死のダイブ(飛行)
空を飛びたいノン吉の努力が報われて翼を手に入れるんですね。
ふふふっこの後の展開楽しみ~♪

ノン吉の尻尾の傘、可愛いですねi-237

どーちん、いらっしゃーい!

お天気はいかが?

こっちは飛ばされそうな雨風ですv-279

えっ?誰が?

どーせ、私は飛ばされませんv-293

イカリのような女ですv-399


どーちんまでv-405

ノン吉に惚れたの?

苦労するわよv-391

おニャごにモテモテなんだから。

ニャハハハv-283

レオ、いらっしゃーい!

ノン吉はそんなこと微塵も思ってないもんね。

チョー能天気な男猫ですv-389

褒め過ぎるといい気になるし、けなすと怒るし、放っとくと捻くれる。

世の吉そっくり。

猫国の男猫の特徴かもv-403



レオに楽しみにしてもらえたら、幸せなこと。

ありがとうv-421

のくにぴゆう様へ

ふと来てみたらアップしてた..

のん吉がファンのハートをガッツリ鷲掴みするのは
五黄の存在ありーの、のん吉ってところもあるのかもね!

今日は、忘れずぽちっと!

ていうか、ずいぶん差がついたね...

      
              by すとんぴ

すとす、いらっしゃーい!

ふと、来たらって・・・v-389

年中、来てる癖にぃv-398

ニャハハハ

かわいいね、いつもありがとうv-421

すとすには、とても及びませぬ。

スゴいのはそっちだよんv-218

ほっほ^^

 今は霧のような小雨が降ってるよ。

日中は久しぶりの薄曇だったので、山盛りの洗濯さv-278

眺めるのにはノン様が最高よ、でも一緒にいたいのは桃ちゃんなのv-283

と、真面目に答えてみるi-179

ぴゆうさんの物語は登場人物(?)が多くて
そえぞれにキャラがくっきりと違ってて
可愛い子達ばかりで。

それにしてもノン吉は男だね!

どーちん、いらっしゃーい!

そうなんだ、

こっちは、v-279篠突く雨だわ。

何、何?

まっv-4052ニャンの間で揺れるおニャご心。

絵にならない所がすごいわv-391

ニャハハハv-389

のしんちゃん、いらっしゃーい!

へへ、ごめんニャさいv-283そして、ありがとうv-421

どうしてもね。

ドテラは、猫国を彩る子達を紹介するのが大好きなのよねぇ~~v-410

だから相関図はもっと大きくなると思う。

皆に愛される猫国を目指して頑張りますv-398

ごめんなさいです~。

今まで大変失礼いたしました!ゆさです…。
今度からこっちに書きますね。

「馬鹿言うなよ、猫だよ」のノン吉さんのかっこよさに惚☆
猫が空を飛ぶお話ってあんまりないように思いますvvv
ムササビさんみたいに飛ぶのでしょうか~??

こんばんわ!

空から落ちてるのに、
空を飛んでる気持ちになれるなんて、
いいねぇ!
そんな太っ腹に生きてみたいなぁ。

能ある猫は羽隠す,能ない私は顔隠す
ぽちって帰るワンv-286

こんばんわ!
飛んでる猫がいてもおかしくない・・
確かに・・^^
そういって家の猫が飛び出したらどうしよう!!(笑)

ゆささん、いらっしゃーい!

ありがとう、わかってくれてv-406

おおー、さすがに鋭いでござりんこ。

むむ、言いたいけど、言えなーーーい。

ナンテ,大した事ないのにね。

あの薄い膜がぁ~~v-389

ニャハハハv-283

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

そんな、かいかぶり過ぎです。

タダのアホウだと思いますよ。キッパリv-391

本当に、おーてん様様ですよ。

おーてんは怒りんぼですけど、いい天狗様なんですよ。

ブサだけど、ご贔屓に

またまたぁ、rovinpopoさんの文と写真に、私は癒されっぱなしです。

v-286二人の間でヨダレまみれになって、寝たいです。

きらたるさん、いらっしゃーい!

そんな事になったら、空も一段と賑やかになりますよ。

v-277雲布団の取り合いで、世界中の雲がなくなったりして・・・

通販なんかやりだす、しっかり者も出たりして、

そしたら、きらたるさんも買いますか?

わたし、猫缶でバーターしますv-391

ニャハハハv-283

人間の私が飛びたいと思うのだから、
猫だって飛びたいですよね。そりゃそうだ♪
ぴょ~んと、雲海を超えて、地球の天井の青空まで。
飛べ、飛べ、飛べぇ~。

このところ、
各登場人物たちの過去の出来事が現在へとつながっていってますね。
キャラクターにバックグラウンドが誕生して、
さらに自由に五黄猫国を飛び回っている感じがします。

さて、次の回も見逃せないぞ。 ポチっとな♪

キムラさん、いらっしゃーい!

キムラ先生も飛びたかったのね。

私は頭がいつも飛んでいます、あっち方向にv-19

ニャハハハv-283

ノン吉は茂吉と同じで特殊な猫なので、説明が必要になりました。

桃吉と一緒に知って戴けたら幸せです。

いつもありがとうございますv-421

やっぱり相関図
見ながら読んでいる人いるんですね。
よかった、私、頭悪すぎかなあって思っていました。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

とんでもない!v-405

のしん姫は最高にグッドな脳細胞です。

私自体が半分、アポトーシスしてますから。

名前を間違えたりします・・・v-12

適当に覚えてもらえれば十分です。

これからも相関図を充実させるように努力します。

懲りずに宜しくですv-421

こんにちは、ぴゆうさん。
ご注文のコメントをお届けにきましたー。

>自分が落ちてた事に納得して、やっとお礼を言ったりしたそうだよ
自分が落ちていることを納得するのは、とても難しい。
けど、認めたくないものを認めたときに、心の底から湧きあがってくるものが本当の感謝なんだと思います。
遠慮なく俺の人生を笑えー!!!

まいたちゃん、いらっしゃーい!

当然ニャンだわv-389

v-8

ふふん、相変わらずの視点。

スゴいとこに目が行くのよね。

誰も笑ったりしないです、あなたを笑える人は人もどきだよ。

脳がある以上、思考することは大事なんだ。

私は時々、停止してる時もあるv-12

てじなーにゃ

どうも色々とありがとうございます~
すっかりギリシャ神話方面に走りそうな私です。

ウチの近辺は天狗の名所が多いんですよ。
天狗谷とか、天狗山とか……私も天狗の子孫かもしれません……


ところで、よろしければリンクさせて頂こうと思うのですがよろしいでしょうか?

「飛ぶ練習をしていたんだ」じゃなく
「飛んでいた」と言い切るところがスゴイ!
900年前にイメージトレーニングを発明したのは ノン吉さんでしたかぁ~

由ちゃん、いらっしゃーい!

ありまv-405

してなかったけ?

仲良しになっているからしてると思っていたよ。

もちろんv-426OK牧場・・・けけv-276

そうなの、天狗谷、天狗山、とても清められている土地なのね。
大概、修験道の場所に多いいよね。
いいではないか、それこそ楽しい哉

これからも宜しくニャンv-283

園長さん、いらっしゃーい!

イメージトレーニングなんて、そんな事を言ったらですよ。

タダでさえ、ノン吉の高いハニャv-283が天まで伸びますよ。

まっポキッと折るのも好きですがv-391

だってぇ、ドテラは意地悪ですもん。

ニャハハ

言い切ったのではなく、本気に思っていたんです。

云うところの痛い奴ですv-12

「何か俺のこと、言ったかよ?~~」

「・・・・コソコソ」

先ほどはコメントありがとうございます。
応援クリックさせていただきます♪

カモメ先輩 、いらっしゃーい!

早!v-405

私も早いほうだけど、いいなぁv-218

ぱっぱとしてるの好きだぁ~~

遊びに沢山来て下さいね。v-519鴨ーーン

五黄達がカモメ先輩に愛されますようにv-410

ポチありがとうですv-398

こんばんわ。

こんばんわ。

ノン吉は男らしいですねぇ~。
僕に足りないところです。

猫も空を飛びたっかたんですねv-15
僕も名のとおり空を飛びたいなぁ~なんて(笑)

応援してます(0v0)b

フーちゃん、いらっしゃーい!

何を言っているんでしょ。

フーちゃんは、十分男らしくて、カッコイーですよv-398

あの手の美しい事・・・v-222
間違いなく、いい男オーラが出まくりです。

おおっと、ヨダレが・・・v-10

ノン吉がフーちゃんを案内するそうですよ。

「いつでも声かけろや」

「何?その上から目線は、ドテラのギターのお師匠さまなのよ!」

「知らなえもん」

v-359そんな事言ってると、次回は自慢のスタイルがv-16って事になるわよ」

「フー先生、いつでも、 お声をかけて下さい。待ってまーーーす」



明日はお休み水曜日

今夜は往来記をゆっくり楽しむぞぉ☆

三代目さん、いらっしゃーい!

おはようございますv-410

いつも、配達を無理矢理強制している猫国の者達に成り代わり、藤平がお詫びしたいと申しております。

「えー、皆から聞いた処、三代目さんには数々のご迷惑をお掛けしてるとの事、
藤平、心より、お詫び申し上げます。v-421
ご都合を聞いてから、菰傘村と私の心ばかりのv-25お品をお届けに上がりたいと存知ます」

「ドテラからも、御礼の気持ちを込めて熱烈なるv-207キッスの嵐をば、
・・・あれ?いない。三代目さーーーーん

きのう、ウチの猫を見てふと思った。

飛んでる猫ってちょっとムササビに似ていない?
皮のところが・・・

こんな風なのかなぁ・・・って皮をひっぱってたらムササビになってしまった。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

それはですねv-404

ナニしてナニすると、あーなったらそーなった。

でもって、こうなるとそうなる。

こんな説明で一つ・・・v-391

勘弁してくださーーいv-406

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うそ!
書ける!書くとこある!
嬉しい!
もしかしたら携帯からコメ書けるようにしてくれた?
嬉しい!

のしんちゃん、いらっしゃーい!

あら、本当!

わたし、疎いのでござる、トホホな奴なんですv-399

でも、良かった。

のしんちゃんに喜んでもらえるのは何よりですv-410

ウルトラ生意気ノン吉!
おもしろいね~
若いって怖い
飛べると信じて落ちてるv-12
スーパーな猫だね(^^)

よしさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

生意気でしょ。
落ちてるけど飛んでいるって言い張るんだからね。

おーてんも敵わないよね。
飛んじゃ悪いか!
ムササビ並みに伸ばした皮、無駄な努力に言葉もないよね。
v-389

 こんにちは。
ノン吉… 桃吉を 本当に気に入っているのだな。
此の性格が 一緒に旅をするとは 
どちらも いい奴だよ。

僕も昔一度 飛びましたよ 川の土手で 自転車で転んで…
気持ちよかった でも 気が付いたら 人だかりが出来ていた。 

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうだね。
これも縁ですね。
桃吉には何か惹かれるものがあるのでしょうね。

ぷぷ
無事で何よりざんした。
余程、見事に飛んだんだね。

川の土手。
それだけで夢が広がるよ。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。