スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六章 天翔猫 ププのうー天1

前回

水辛子(クレソン)から生臭の話になり、この世界のことを知った。今も人国とは行き来がない事実に、桃吉は改めて、この世界の不思議に触れた気がした。
まだ間がないというのに、人でいた時に感じていた違和感がまるでない。
むしろ、呼吸する度に、この世界と交わって行く気がする。
桃色の毛も心なしかツヤツヤしたような、そんな桃吉だった。


はじまり、はじまり



「でも、五黄様って面白い方ですよねー」

「本当だね」

そんな話をしている内に鍋は煮立って来た(グツグツ)水辛子をその中に入れると火から離して塩を入れる。もう一つの鉄鍋ではパンを焼いていた。

うっすらと焦げているパンを取り出すと美味しそうな香りに辺りが包まれる。(プワァ~ン)
食欲をそそる香りに桃吉は涎を垂らした。(タラーッ)

「きたないねぇー、アハハ!仕様もない奴だよ。涎を拭きな」

「えへへ」

初めて手作りの食事を振る舞ってもらい、幸せ一杯になった。

「いいー匂いぃ~!」

どこからともなく声がする。

「たまらんー、たまらーん!」

桃吉は驚いてびくびくしているが、ノン吉はニコニコしている。

「うーてんの分もあるよー、降りて来なよー。」

「だったら早く言うもんよー」

そう言った途端にノン吉達の前に姿を現したのは、烏のような嘴(くちばし)をしている山伏姿の生き物だった。


ぎょわ"ッ


「てて、てっ、天狗ぅーッ!?」



「誰よ?」烏天狗が睨(にら)む。

「ふふ、俺の弟分の桃吉だよ。こっちは烏天狗の『うーてん』だよ」

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
nonshef.jpg

お互いが挨拶をしてそれぞれが座って食事を始める。
ノン吉は黙って食べている二人を見てニヤニヤしている。

「あのう...俺は元人間で猫成り立てなんで、失礼があったら許して下さい」

「怒ってない。うーてん怒るのきらい。ノン吉のお食事大好きだから夢中だったの。こちらこそ失礼しましたぁ」

「ふふ。桃吉よ、このうーてんは烏天狗なんだ。普段は俺が行くって言っていた竜巻平原に住んでいるんだ」

「へー、そうなんですか」

「そろそろ、来る頃かなー?って思ってた」

「一緒に食事しようと思ってさっき見に行ったんだよ。だけど巣に居ないからさ」

「ぷぷっ、野暮用だったん。この前の鼻毛の話を『さーてん』にしたら大爆笑だった!今度の雷神さまのお誕生会で披露するんよぉー」

「やっぱ受けた?」

「受けた、受けた、凄かった!さーてんたら、ひっくり返って笑っていたよ」

「ひゃひゃ、苦心の作だもんねー」

「何の話ですかー?良ければ教えて下さいよ」

「桃吉も知ってる話だよ!五黄の父ちゃんが元鼻毛だっていう話」

「やめてぇーッ」

うーてんがげらげら笑い出す。

「余興で話すんなら最後にうーてんが、『どおりで毛が固いと思った』って言った方が尚受けるよ。なっ、桃吉!」

「あっ、それって世の吉兄貴が言ってたことですか?」

「あれで二度受けしたよー、あいつ妙な才能あるから」

「でもその話は内緒だって、、、」

「ふふ、あれは冗談なのよ」

「えーッ、法螺(ほら)だったの?」

「当ったり前だろが!本当に五黄様が元鼻毛だったら実際笑えないよッ」

「なんだぁー、俺本気にしてました」

「だめでしょ、ノン吉は相手選ばずの所構わずだよー」

「でもいいんですか?そんな嘘付いて」

「嘘じゃないよ、冗談だよ」

?・・・

「でも五黄様に聞いたって...」

「ふふ、全部作り話だよ」

「いいんですかッ」

桃吉が不満気に言うと二人同時に「いいんです。」

「冗談は心の栄養なのさ!この世界じゃ笑いが一番の娯楽さ」

「へー、そうなんだ」

「桃吉を連れて行く予定の一つに猫宿があるのよ。猫国一番の大都会。そこには常設の落語小屋の猫猫亭と河童亭があんのよ、お互い鎬(しのぎ)を削ってるから面白いよ」

「わぁー、なんかわくわくする!絶対に行きたーい」!

「ねぇノン吉、今日はうーてんの巣に泊まんなよ」

「だけど桃がいるからさ」

「大丈夫だよ。うーてん桃吉も泊まらせたいよー」

「そっか。それじゃこいつを先に連れて行ってよ。俺、片付けてから行くからさ」

「わかったよー」

うーてんは桃吉を見てニコリとする。
うーてんは人間の体に烏の頭と云う姿をしている。

特徴ある嘴は実際は固くない。固そうに見えるだけで喋っている時は人間の唇のようによく動く。頭に小さな赤い頭巾を被っているのが愛嬌になっている。

三十センチはありそうな一本歯の高下駄。履いてやっと桃吉と同じくらいの身長になる。
そして背中には濡れているような輝きを放っている薄青い大きな翼がある。

「ねえ、桃吉はお空飛んだ事あるの?」

「まったくの未経験です!飛行機にも乗った事ありません!」

キッパリ

「ぷぷ。今日は夜間飛行になるから真っ暗でつまんないよー」

ナンノコト?

うーてんは桃吉の後ろに周ると素早く両脇に手を入れて羽ばたき始めた。

「う"わ"ぁーッ、う"わ"ーーッ」

「じっとしててよ、暴れると手を離すよー」

「はいぃ~暴れませんです」

うーてんが力強く羽ばたく度に桃吉の体がぐいっと持ち上がって行く。

「すごい!すごーぃ!浮いてるーッ」

「面白いの?」

「面白いですッ!」

「何よりだよー。飛ぶのは疲れるけど楽しいよー」

うーてんは三十メートル程昇ると、グイっと力技で向きを北に変え桃吉の体も一緒に半回転する。焚き火のそばにノン吉が見える。

「下に兄貴が見えます!兄貴ぃーー!」

「うーてーん、桃を頼むぞー!」

「わかったよー」





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ

拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

幸せだす~~~~~v-9
わてはほんまに幸せだす~~v-9


良かった~! 起きてて良かった~~v-345v-345
ノン様が見れたっ!!
しかも、エプロンつけりゅ~~!!
萌え~~~~v-9v-9
「干物一代」・・・・ぷぷv-398

出て来たね、うーてんv-290
可愛いぞ~~!
前回のお話と、打って変わって楽しくて明るいお話!
鼻毛五黄様! 引っ張る~~~(爆)!!

蘭、いらっしゃーい!

おはよーー。


あれまあハートだらけ・・・v-345

殆ど蘭へのサービスショットと化している。

ニャハハハv-283

うーてん、可愛いよ。
ノン吉の親友です。
後の三人もね。

やっと、紹介できるv-391

ノン吉さんーーーーっ素敵可愛いっ
うーてんがもうどつぼです。なんて可愛いもう可愛いもう!!
ほわんとした喋り方とか怒るの嫌いとか・・・なんでしょうか、癒しですねっ

うーてんとお空飛びたいです

うーてん、可愛い!
この子、大好き!

空、飛びたい!


ぴゆうさん、ここって携帯からコメ、入れられないのかなぁ・・・
夕べ、探したんだけど><

基本的に物語と名のつくものは、お布団で寝転がって
読んだほうがシアワセなんです・・・私。

びたみんさん、いらっしゃーい!

おはよー、二度寝から起きました。

良かったぁ、びたみんさんに気に入ってもらえたv-410

渋好みですからねぇ。

うーてんとランデブーなさりたいと?

「カモーーン、うーてん!」

「五月蝿いなぁ,うーてん、これでも野暮用で忙しいの」

「ハイハイ、あのね、びたみんさんがね、うーてんとランデブーをね」

「ドテラは無理」

「だから、私じゃなくて」

「そんな重いの無理ぃ~~」バッサバッサ

・・・・

お手紙でお願いしますわ・・・v-403

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おはよー、暑い~~v-411

のしんちゃんもランデブーご希望ですか?

名簿こさえないと。


携帯はダメなんですねぇ。

拍手コメになってしまいます。

私はこちらの方が好きなの。

あそこは書く欄が小さくて、皆様に返すコメヘンも少なくなってしまって。

いつも申し訳なく思っています。

読むのは携帯で、

コメはパソで・・・

へへ、お願いよウーーーv-406

こんにちは、ぴゆう

ノン吉と桃の旅って楽しそう...

やっぱりノン吉はカッコいいねー..

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一般のものには「神」や「半神」としか思えないような存在が、日常的かつ一般的に現世に介入するというのは、その世界に住むものとしてほんとうの意味でプラスなことなのだろうか? ということを最近考えています。

このテーマで長編を書いてみようかな……。

いかんマジコメしてしまった(汗)

すとす、いらっしゃーい!

でしょ

イケニャンなんです。

デイープなファンもいます。

猫国の女猫で惚れない猫はいません。

かくいう私もでござる。

ニャハハハv-283

ポール、いらっしゃーい!

またぁ、まじコメしてぇv-403

お尻ペンペンするぞ~~v-16


ならば問う。

現世とはいつなのか。

「神」や「半神」の世界に許され存在してるのが人なのではないのか?

先ず人ありきでは、畏れなき今の社会ではないか。

昔日の日本の人々は何にでも魂があると畏れた。

だから大切に扱った。使い捨てなぞ存在さえしなかった。

今もあっても、見る目失った私達には触れる事さえできないだろう。

だけど、一歩引く、謙虚な気持ちは大事だと思う。

吸ってるこの空気さえ、創れないのだから。

おばんです^^

 体重制限ありですかねv-16
がんばってダイエットしましょうv-274
うーてんに無理とは言わせないわ。

どーちん、いらっしゃーい!

えっなんか言ったぁ~~v-418

体重がどうとか?

ドテラサイズは拒否なのよv-16

桃吉より、ほーーんとにちびっと、ちびっと多いいだけなのによ。

どーちん・・・あきらめなさいv-12

水辛子のお鍋~、焼き立てパン
お外で食べるのはおいしいだろうなぁ・・・(ノ´∀`*)

うーてんの巣ってどんなおうち?
何で出来てるのかな。。
これから出てくる? た・の・し・み~~

園長さん、いらっしゃーい!

ノン吉は外ごはんが好きなんですよ。

テントより外がいいみたいv-410


うーてんのお家は・・・

鳥ですからねv-415

ニャハハハv-283

うーてんはレゴ製?

うーてんは烏天狗。そう聞くと、
なんだか強そうな感じなのに、絵柄は可愛い。
でも食べそ~(v-410

まあ、ノン吉の鍋が美味しそうだから仕方ないでしょうね。

しかし、まあなんとカラフルなうーてんでしょう。
レゴで作れそう(笑)
竜巻平原の端っこにいても見つけられそうww

ぴゆうのお話はやっぱりほのぼのとしている方がいいですね。
ちょっと泳いでストレス発散してきて下さいv-391



ちあ、いらっしゃーい!


大当たりーーv-339

大食漢です、この言葉も古いかな。

特にノン吉のお料理は大好きだから、遠慮なしにガンガン食べますよ。

ノン吉は一杯食べれたかなくらい。

でも、ノン吉はいつも、うーてんがお腹いっぱい食べられるように作ります。

いい奴ですv-415

レゴか、もっとデハーなのもいます。ププ

豚も泳ぐかv-16

うん!!
わかりました!
ただ、夜中はPCが使えなくてコメ入れられないからイラつく!

ごめんね!

こんばんは。

毎日遊びに来てくれてコメントも本当にありがとう。
息子にPC占領されててなかなか出来ません。
チラッと読ませてもらってはポチポチして帰ってました。
一気にみんなの所にも回れません(T_T)

今回の挿絵の真ん中に座っているのがノン吉さん??
なかなか凛々しいですね。
猫が鍋食べてるではないですか!笑
フーフーしないとヤケドするよ♪

のしんちゃん、いらっしゃーい!

怒ると、ふんどしが弛むわよv-405

ざこばが飛んでくるから、そんな危険な真似は止めてv-391

いつでも、どんな時でも、猫国はのしんちゃんを待っているよ。

ねっv-410

ryuさん、いらっしゃーい!

だって、かわいいのがゴロニャンしてるんだものね。

それにryuさんこそ、毎日来てくれる。

幸せな事、ありがとうv-421

ププ、だから、ノン吉が食べれる頃になると殆どありません。

ノン吉はそれでも、うーてんや桃の満足な顔が嬉しいみたいです。

いい奴だぁ~~v-406

こんばんわ。

楽しそう。
仲間に入れて~。
って猫にならんとだめなのか…。

まだ全章読み終えていないので
キャラクターのことがよくわからないv-12
時間ができたら過去の章を読んでいま~す。
もうすぐ追いつくかもです(0v0)b

フーちゃん、いらっしゃーい!

かわいいなぁ、素直な良い男v-398

フーちゃんなら何色の猫がいいのかな?

五斗みたいにならないようにv-12


五黄がシャンとしてる時じゃないとね。ププ

のんびりでいいのよ。

いつでも、五黄達はフーちゃんを待ってるからねv-410

おはようございます。
ホルモンの関係で体が熱いです。

空 飛びたいよ、あたしだって、、、

のしんちゃん、いらっしゃーい!

のしんちゃんは違う意味でのぶっ飛びが、必要かもv-391

カモーーーン、べかこ~~

えっ違うv-37

カモーーーン、ざこば~~

えっそれも違った・・・v-12

わかった。

カモーーーン、v-286ちびちゃん!ママを散歩に連れて行ってぇ~~

マーキングをそこらにしないように気を付けるのよ~~v-389

笑いが1番の娯楽。
それは、こちらの世界でも同じで、
結局のところ、
皆、それを見たいが為に、
頑張っているような気もしています。
桃吉さん、そこから見える景色はどうですか?
笑顔いっぱいの、
五黄猫国が見えますか?

キムラさん、いらっしゃーい!

ですよねぇ~~v-410

笑いって大事ですよね。

腹よじれて猫猫亭あり。
しょっぱい話は河童亭

なんて、言われています。
笑い猫に泣きの河童ということです。

ニャハハv-283

しかし、キムラ先生はオチがいい。v-391
流石でございます。
粋なお方よ。

こんにちは

先日はコメントどうもありがとうございました。

友達の件ですが喜んでお受けいたします。

神様の試練は当分続きそうな感じですよ~
雷落ちなければこれ幸いです。





由ちゃん、いらしゃーい!

またぁ、コメもダーーークに来たね。

そんなのぴゆうの面にv-535

ニャハハハv-283

仲良くしようね、楽しいのが一番だからね。

コメも頂戴よ。

ないと嫌がらせにv-294するぞーー

どんな押し売りだ!

ニャハハハv-411

空を飛べると気持ちいいだろうね~!^^
ところで、ノン吉さん、我が家のおとめに
似てる?ヽ(^o^)丿
なんか、うれしいなぁ・・

世界観の違いが面白い~♪

人の国から来た桃吉と猫国のノン吉やうーてんのチョッと違う会話が面白いですね~♪

鳥天狗のうーてんに
「空飛んだ事あるの?」
と聞かれて
「飛行機にも乗った事ありません!」
なんて
結構うふふな会話ですねi-176

でも、読んでると焼きたてパンの匂いがしてくる~i-272

きらたるさん、いらっしゃーい!

気持ちいいですよねぇ・・・きっと。

私なんか、体重制限を受けてますから。

プンプンv-403

オトメちゃんは似てますよねぇ。

あんな風に可愛らしくないですけど、ププv-410

レオ、いらっしゃーい!

桃吉って猫国に来てから、会話も覚えているv-391

会話ってそうだと思うの。

会った時は無口でも、話すと、とても楽しかったり、面白かったり。

ここでは、誰も無視されたりとかしない。

必ず誰かが構ってくる。

お節介な国なんです。

レオも行ったら、半日でv-414足のサイズから彼女の有無まで、全て知られてますよ。

そりゃ、すごい強者がゴロニャンしてますからね。

えっドテラも・・・

ニャハハハv-283

おはよう!!

ここの、コメントみてると元気になる!
みんな、楽しそう!

大人(?)の遊園地のようですね。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

まっ、遊園地なんて、大人なんだから、

秘密の鼻毛v-417

じゃねえv-298花園って言ってぇ~~

いつもヘンなテンションのぴゆうです。

ホルモン乙女は大丈夫ですか。

マトモにならないと焼き肉屋に連れて行かれますよ~~

えっあたし?

腹身だけでも契約しようかとv-391

ニャハハハv-283

まいどあり!

煎餅おとどけに参りましたぁ~!

あれ、誰もいないや・・・変な注文だよぉ

猫に小判、猫にえび煎餅か☆

あ!ちょっと置いといた隙に煎餅がなくなってる!!

ひでぇやお代をお願いしますよ~TT

三代目さん、いらっしゃーい!

う~~ん、粋なお米。

じゃねぇ!コメ

たまらんなぁ~~こういうのv-398

旦那はん、ニャンズラと云うのがあります。

興味があるのに素知らぬ振り・・・

取られるのは当たり前です。

それに取られているのは煎餅だけじゃないですよ。

何が?

v-346ハートですよ。これをニャクダツと言います。こたつじゃないです。

ニャハハハv-283

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぴゅうさまへ

ノン様、ノン吉様~♥ 今でも、じゅうぶんかっこいいのですが ...

もっともっともっと、素敵に、エクセレントに、優雅に、描いてくださいませ♪

私の誕生日に《最初におめでとうメッセージ》をくださったのは、ぴゅうさんです。

これから、1年、小悪魔のわがままを聞き届ける義務 があります。うはっ!


CoCoさん、いらっしゃーい!

お久しぶり~~v-410

エクセレント。

「ノン吉ーー、もちっとエクセレントにしろ!」上から目線v-389

「何よ、俺はいつだってエクセレント&セクシーな男さ」

「・・・ひげが焦げてるv-391

「・・・」

道は遠いい。


いいですとも、へばりついてやります。

例えていうなら、ごきぶりホイホイのシート。

アロンアルファでv-426指をくっつけた時。(取れないんだ、これが!)

ぶつけた指先のように痛いぴゆうが、くっつきます。

ニャハハハv-283

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらではお久しぶりです。
猫と天狗が仲良くされているお話ですね。
背景を考えると非常に練り込まれているお話ということになるのでしょうね。
天狗の起源の名前というのは中国の『山海経』に記述されていて、そこでは天狗は山猫という解釈がされていますからね。

天狗も起源は同じ猫。
ならば、仲良くしましょうという、練り込まれたお話だと感じました。

LandMさん、いらっしゃーい!

うわ~~んv-406
懐かしいよーー。
ありがとう。v-411
嬉しいよう~~。

山海経・・・知らんかった。
さすがの博識である。

私は頭に浮かんだままに書いています。
山猫みたいな、山家猫(やまがねこ)は出て来るんですよ、ずっと先ですけど。
なんか、嬉しいなぁ。
ノン吉と天狗達は大仲よしです。
その理由も少しづつ明らかになって行きます。
気長にお付き合い下さいます様にv-435

単細胞ぴゆうも懲りずによろしくニャア~~v-283

美味しそうな食事の後は
楽しそうな飛行!
いいなぁ~猫国(=^・^=)
うーてんかぁ・・
新しいキャラが出てくるとワクワクするね(^^)

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ありがとう。
猫国はとても長いからキャラも多くなる。
また新しいキャラですか?ナンテ、皮肉られたこともあったの。
その時はひどく落ち込みました。
だから嬉しい。

うーてんはノン吉の親友です。
二人はとても気が合います。
ご贔屓にして下さいね。
v-410

ノン吉はアウトドア派ですねぇ。
突然現れたうーてん。
今後の展開は如何に?

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうなのね。
住まいはパオだしね。
キャハハハ

にゃんでしょう?
v-389
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。