スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五章 九尾のお蜜 お熊の諫言3

前回

お熊は五黄に連れられ、狐国に戻った。お風はお熊の変わり果てた姿に、涙した。
お熊独りに苦労をさせ続けたと今更ながら思い知る。これからきっとお熊は良くなるだろう。
一方のお蜜は、妖力を奪われ、姿も変わった。そして問答無用で放逐されてしまった。
愚か者に終わるか、それは今後のお蜜次第と言っておこう。

はじまり、はじまり



「ありゃ~、えらく酷い姿になっちまったよ。相当の重症だね。治るかな?
だが、あいつだって九尾のお蜜。できない事もないだろう。だけどあいつ凄く恨むね。おおこわッ」

ちっとも怖そうじゃない五黄は部屋を出て階下に降りて行く。
日に何度も姿を消していると、さすがに疲れるらしい。
貞達は神妙な顔をして、自分たちの部屋で待っていた。

「邪魔するよ」

「大親分!!」

声を揃えて子分達が反応するので笑う。

「お前ら、息が合ってるね」

「へいッ!」

返事まで一緒になっている。
貞達の間に座ると、見事な彫りが有る銀煙管(ギンぎせる)をポケットから取り出す。

「大親分にタバコ盆をッ、それから伊佐は美味しいお茶を入れてきな!」

「俺はこう思うよ。お前達は俺の身内になりたいと願っているようだが、もうお前達は独立しても充分じゃないかなってね」

「どういう事でげすか?」

「何もね、お蜜に照る日曇る日守ってもらわなくてもさ、貞の九味豆腐は美味しくて評判だし、雨の日に商売したって構わないだろうって事よ」

「あっし達は一向に構いませんが姐御が・・・」

「心配無用だよ。あれは納得したから」

「ほッ、本当でげすか?」

「本当だとも。あれも、お熊も元は狐だったのだよ」

「えぇーっ?嘘ぉーーッ!」

知らなかった貞達は、心底驚いている。
何代も代替わりするうちに、どうでもよい事柄になっていたのだろう。

「貞の九代前位に、お蜜とお熊主従は来たのさ。その時にお前の九代前の、えぇ~と、、、鶴吉だったけかな?あいつを子分にさせ、ここに住まわせたのよ」

「へぇーッ、あっしのご先祖さまが?・・・知らなかったでげす」

「ふふ、面白いね。まっ、『九尾のお蜜と九代目の貞は良い縁だった』そう思って今までの間違いは許しておやり」

「許すも許さねえもねえでげすッ。あっし達を認めて下さるなら、文句なんかありやせんでげす。
さっそく姐御にお礼を言いに行くでげす」

「ふふ、お蜜とお熊はもうここには居ないよ」


「えぇーッ!?どうしてでげす?」


「何ねえ、あんなお蜜でも、さすがに姐御だったと云う事よ。お前達がそこまで立派になった今、安心して故郷に帰れます。帰って姉様のお役に立ちたいと思います。

お前達に会って褒めてもやりたいが、会えば別れが辛くなる。
家族も同然の子分でした。わたしの我が儘(まま)をきいてくれた子分達に最後にありがとう・・・。そう言ってお熊と旅立ったよ」

挿絵参照  ↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります

kobuntachi.jpg

貞達は大泣きした。


ニャギャーッ!ニ"ャキャーーぁッ!


「別れは辛い。お前達も突然で心の整理も付かぬ程だろう。しかし、お前達も男だ。いつまでもメソメソしていれば、断腸(だんちょう)の思いでこの地を去ったお蜜に申し訳も立たぬだろう。しっかり頑張れ」

「あっし達は大親分や姐御のご厚情を、無にしねえように一生懸命に働くでげすぅぅッ(涙)」

「そうしておくれ」

「いつか、ここにお戻りになられると信じてもいいでげすよね?」

「どうかな。あいつの姉は九尾のお風なんだよ」


「え"ぇぇーッ!?そんなッ、そんな大それたお方だったんでげすか?」


「お風の狐国を支えて、助ける役目があいつにはあるんだよ。あいつもこれから大変な仕事に勢を出さなくてはならない。遠い狐国で頑張っているお蜜を、いつまでも応援してあげようじゃないか」

「わかりましたでげす、、、うぅッ」

貞達はまだ泣いている。

「お前達はよくやっていたそうだな。お熊からもよ~く聞いたよ。俺は青竹に入った豆腐が美味しくて驚いたよ」

「へい!あれはお熊婆が、あっしにこうしたのは作れないか?と云うもので、工夫したものでげす。お熊婆は口は悪いが、あっし達の食事をどんなに朝早くても『文句一つ・愚痴一つ』零(こぼ)さねえで作ってくれたでげす、、、う"ぅッ」

また子分達は泣き出す。

「あっしには不思議膏も塗ってくれやした・・・」

嗚咽(おえつ)と共に、あっちでもこっちでもそんなことを言っている。

子分達の顔は涙でくしゃくしゃ。垂れた鼻水がヒゲを伝わり足元を濡らしていた。

「あっし達のお袋でげしたぁぁ~!」

「ふふ、お熊もきっと喜んでいるよ。お熊がお前達の下半身の禿げチョロを治して欲しいと言っていたよ。さっそく治すかね」

五黄が『ふーっ』と子分達に息を吹きかける。あぁ~ら不思議!
子分達の赤剥(むく)れや禿げた部分が治ってしまった。

一瞬、回りの空気が変わったのを感じた。とても言葉に表せないが、柔らかくとても優しい空気。五黄の凄さに貞達はその場に平伏した。(ニャニャーい!!)

「ふふ、困ったね。感謝するならお熊にね。それからお蜜に良く尽くしてくれたお前達に、何か褒美をあげようと思ってね。

例えばどうだい?この屋敷を潰してお前達の豆腐工場を建てるっていうのは」

貞はきっぱり断る。

「どうしてさ」

「大親分にこれ以上のご厚情を賜(たまわ)る訳にはいけねえでげす。それにあっし達は姐御に十分な広さの作業場を頂いておりやす。今のままで十分でげす、へい。」

「いいのかい?」

「へい!」

「それじゃ、屋敷を元の姿に戻すかい?」

「それもいいでげす」

「だって、あれほど厭がっていただろうに」

「いいえ。今となってはそれが姐御のご意志だったんでげすから、これでいいでげす。あっしたちは考え違いをしていました。

もう一度、瓦をきれいに塗り直したり、ニャーデニングとか云うのもやってみます。なんでもいいから、姐御の気持ちに触れていたいでげす、へい。」

「いじらしいね。じゃ何もしなくていいのかい?」

「お願いが一つだけあるでげす」

「何よ?なんでもいいな」

「姐御とお熊婆の近況をたまに教えて頂きてえでげす」

「承知した。それじゃ俺は行くよ」






とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんかすごい展開に・・・。
そして、お蜜はどうなっていくんだろう・・
気になってしかたないの~!
とりあえずポチッと・・・。

お蜜

お蜜はどうなるのだろう

どうやって、きりぬけるんだろう!!

お熊には早くよくなってほしい!!

ぴゆうさま

あったかいコメントありがとう!!

商売人って書かれてるのをみたとき、ドキっとしました!!
ええ~!!ナニワの商人って狡すっからいじゃん!!

でも、じーーーーんときた。

こうやってブログで同じ感じ方をしてくれる人たちと接することが
できるようになって 本当にしあわせ!!

ぴゆうさんのコメント、だいすき!
的確で!!
辛らつなところもあって、スカッとするもん><

蘭ちゃん、火曜日に復活って言ってたのに・・・

ま、明日を楽しみに待ってます!

ぴゆうさん、いつもありがとう!!

これからも仲良くしてくださいね!
蘭ちゃんと知り合えたのもぴゆうさんが居たからだし。
ハクさんっていう人も多分、ぴゆうさんつながりかなぁ??
来てくれてるんです。

ぴゆうさんのあかげで、世界が広がりつつあります!!

一回りの下の小娘に不思議ちゃん扱いをされた、のしんちゃんより!

それにしても、才能あるなぁ・・・

きらたるさん、いらっしゃーい!

おはようー、今、起きましたン

気になっちゃいますかv-391

もう~~意地悪ぅ

あんら、ぴゆうは意地悪女なんですもの。

もうー引っぱって、引っぱりまくリーのが大好きなの

ニャハハハv-411

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おはようーー。

さてさて、どないしはるのやろ?

どないに思いはるの?

だからあんたに訊いてんのv-412

いややわぁ~~もうしーさんたら、てんご言うて、わてはオボコよってに何も知りまへん。
し~~さんみたいに鳩゛やないもの。

なんだとーー、表に出ろ、何がオッボッコだ!
お望みのボッコのフルボッコにしてやるーーーv-293

あんレバー刺しぃ~~v-389

ぴゆうにころりんと騙されるのしんちゃんであった。

ニャハハハv-283

のしんちゃん、いらっしゃーい!

そんなに気にして、いいのにv-391
やっぱ、バリバリの商人やね。
ププ。ズバリかい!
だから好きなん

コメ好きだからね、ただそれだけよん。
それより、のしんちゃんの弾けぶりが大好きです。
私もファンの独りでござるv-426

蘭は金曜あたりだと思います。
今は梅雨なのでね。
時期が悪いのよね。
待っていましょう、今に蘭で~~すと戻ってきますよv-411

私はリンク先同士には仲良くなってもらいたい。
友達の友達は友達だぁ~~ってね。
そしてね、皆で楽しみましょう。
こうして、せっかく知り合えた。
同じ時間を共有するのなら、楽しい時間を共に過ごすべきだってね。
だから、気にする事ない。
どんどん、遊びに行ってくださいなv-410

はーい^^

 まったく、みんななんて優しいんだ。
五黄のお密への思いやり、貞たちのお熊への思い。
また、泣かされてしまったよ^^

おはよー

昨日はありがとちょ.

昨日、来たのにアップしてたの気付かなかった。
最近、クリーっとコメント欄に直行だったもので...

貞達がいじらしいでごあすよ

すとすは今まで、「さだ」の事「てい」って読んでましたでげすよ

どーちん、いらっしゃーい!

おはよー。

ププ、五黄っていい男猫でしょ。

スケベだけど、やる時はやるんだなこれがv-411

貞吉達の気持ちがきっと、お蜜もわかる日が来る事を信じて。

待ちましょうv-391

すとす、いらっしゃーい!

おはよー。

こちらこそ、ありがとうでござーるv-14

なんも不思議はなか、てい吉でもいいくらいだよ、

だけどほれ、定期と間違われそうじゃない。

えっ、そんな人はいない、間違えるのはぴゆうくらい!

ふん!v-403

ニャハハハ

お熊さんの優しさが感じられるエピソードですね♪
みんな、お世話になっていたんだな。

とはいえ、
お蜜の行く末が気になる。気になる、気になる、気になる…。

おはよう♪

夕べ寝る前に読んでからPC消しました。
今回もとてもいいお話です。
五黄さまの懐の深さをまた実感しました。
お蜜の事を子分たちにそういう風に言って…
本当に素敵です!

いつかお蜜が試練を乗り越えてみんなの前に
堂々と出て来れる日が必ず来ると信じてるからこそ
五黄様も子分たちにそういう風に言ったんだろうしね。
アタシもそんな風に信じてお蜜を待っています。

ぴゆっぴへ

アップした事だし、遠慮なく米、送ります。

          食べてチョ!

それと今日、また、長ーいの送ってよろしーか?

               長ーいの...

            超長ーいの....

キムラさん,いらっしゃーい!

そんなに気になりますぅv-410

それはパスタと同じくらいでしょうか?

同じくらいなら内緒で、キムラさんにだけ

「さにゃほ、ににゃはにゃでほにょほににゃにゃ」v-283

・・・・・

だってぇぴゆうは意地悪なんだものv-389

ryuさん、いらっしゃーい!

五黄にとり、貞達はまた可愛いのだと思います。

子分達は、お蜜をお熊を懐かしみながら、日々を送って行くでしょう。

引き売りに出会うかもしれませんよ。

「♪きゅぅーーーーっみ豆腐ぅーーー、

食べてご覧な、食べなきゃソンソン

柔くて、旨くて、出っ来たテェ~~」

すとす、いらっしゃーい!

いいともさ、

鍵でもなんでもいいよ。

気にしないでねv-389

かかって来いヤーーー

だよん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんちは~~^^

すっかり世間の波から、置いてかれちまってる蘭でげす・・・・・


お熊の事やお蜜の事、気になる事は沢山あるけど、一番に考えてあげたいのは健気な貞達。
これから主なき砦を皆で守って行きたいと言う男気が、猫国の男衆らしいよv-343

ぴゆう、次は出すよね?
「お仕置き」をしなければならないヤツがもう一人(匹)・・・・

やっぱりダメです。
意識朦朧の中で書いたコメ
鍵つきにしたつもりなのに~~!!
サクっとけしてね!!

それにしても、五黄のキャパの大きさ。
いい男です!

お熊はいつ回復するのだろう・・・

お蜜はお蜜だから、五黄の温情がわかるかどうか……これが新たな揉め事のきっかけになりそうな気配がひしひしと伝わるであります。

どきどきであります。

いや~~、
五黄の親分は度量が広い・・・
お蜜のことを子分に隠したのだって
こういうのは ウソとは言わない、全て良くするための方便だわね。
お熊さんもずいぶんと慕われていたようだし
良いほうに全てが動き出したっていう感じがするわぁ。

蘭、いらっしゃーい!

大丈夫なのかな?無理しないでよ。

口にタコv-15がはみ出しそうになる位、言っとく。

貞は元々商才がある奴なの。

健気と云うか、逞しい男猫、放っといても平気な奴。

弱いのは大好きなお蜜にだけなんだ。

だから大丈夫よん。

ププ、内緒だよ。v-391

大事にしてね、とにかく安静大事にね。

私の蘭姫v-415

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のしんちゃん、いらっしゃーい!

やだよん、とってもいいコメだものんね。

べーーv-8

五黄はなりもでかいが、心は並外れています。

きっと五黄のエピもまた出てきます。

楽しみにしてね。

お熊を健康体にするのは、やはり狐国です。

そこで暮らし、そこの物を食べる。

彼女が一番望んだ事。健康にならない筈がありません。

心配しないでねv-410

ポール、いらっしゃーい!

流石に鋭いのぉ~~v-391

お蜜のすごさを分かってらっしゃる。

その通りでござる。

諌めて聞くなら、もうとっくに妹女王となって、立派に働いています。

ププ、これからなの、全てはねv-391

園長さん、いらっしゃーい!

全て目出たしよのぅ。カッカカカv-411

なれど、独りいるv-403

イヤイヤながら歩かなくてはならない。

茨の道は痛かろう、血も出よう、汗もでよう。

なれどそれがお前の道よ。

一緒に見ていて下さいな、お蜜の行く末を

貞達が健気で・・・(泣)

本当に物語に引き込まれていくぅ~。
待ちきれなくて、会社のPCでこっそり確認しちゃってます。
(さすがにコメは出来無いですが 笑)

ライ母さん、いらっしゃーい!

おおー、お手数をかけております。

いつでもライ母さんを待っていますよ。

ライ君の玉座のようにv-12

本当にお蜜は幸せ者です。

ですが、お蜜は何一つ気づかずに生きてきました。

気づいてやれば、わかってやれば、貞もどれほど喜ぶでしょうや

これからですv-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

豆腐

青竹に入った豆腐。美味そうです^^
夏限定商品なんですかね。やっぱり?(笑

アルクさん、いらっしゃーい!

おおー、アルクさん、コメをありがとう、嬉しいですv-421

夏だと茗荷と針ショウガになりますよ。

冬だと、どうでしょう

白ごまを摺って山椒を少しというのは如何でしょうか。v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようです!
一行ずつでも 新しいの読ませてくれんかねぇ・・・

一行でいいんですけどね。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

あんらv-405

それはぴゆうが、ろくでなし、意地悪、腹ごなし、嫌み女、ノーテンキ、すっとこどっこいだから

無理です。

もちっと待ってぇな・・・・

昨日アップしたばかりぞなもしv-404

ニャーーーーv-399

ぴゆう、こんばんは

ふと、思ったのですが.
この物語に最終回はあるの?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すとす、いらっしゃーい!

まっ、まだまだ先過ぎて、本人もクンラクンラするほどてす。

はじまりがあるのにぃ~~と泣きたくなるv-409

申し訳御座んせんが、ずーーーーーっと付き合って下しゃんせv-435

おこんばんは!

今日は心のこもったコメ、ありがとう。
もう、ぴゆうさんは、人たらしだ!
もう一回!
ありがとう!

お熊は狐国でゲンキになるんですね??
よかった!

のしんちゃん。いらっしゃーい!

なんかねぇ、薬を相当飲んだのかも。

だから訳の分からない、いつもの妄想モードに入ったみたい。

どんな?

甘くて、苦くて、しょっぱくて、辛くて、なんだろ?

さてはのしんちゃんが密かに隠し持っていたv-343惚れ薬だったかも。

のーーー、間違えて全部飲んだ。

返せー、浩市用なのに、阿呆!

やっぱり・・・・v-389

ニャンコ一杯の絵、書くの大変だったでしょうね……「位の高い者」は苦労しなさいって、作者の気持ちが、お蜜に通じるだろうか?……あと、作者がたばこ好きそうなのが気になる……禁煙しなされノ

ハタオ、いらっしゃーい!

サッカーの為に、フンが、今起きたでごザーール!v-218

ありがとうでござりんこv-410

泣くほどでございました。

ニャン物が多いいのは泣きます。

ニャンと!あれはタバコ盆が描きたかったのでござれば・・・

禁煙してるしぃ・・・

その願望が描かせたものと・・・ちゃうわい!

ニャハハハハ

うえ~~ん、ほっといテェナv-406

ぴゆう、おはよー

最近、頭が...

   ぴっぴ ぴっぴと

     やばいっす!
     
            by ぴとす

追伸・・・ぴゆすには、まだなっていませんから!

             by ぴとす

ぴとす、いらっしゃーい!


ぴとすは何かあるのかな?

思う。

努力して、高みに居ても。
足りないと
思う心を向上心ともいう。
現状打破ともいう。
なれど、
唯、足るを知ると戒める言葉もある。

私は今のぴとすはぴとすのままで、素晴らしいと言おう。

私の愛すべき人達は、そのままで美しく、素晴らしい。
努力を忘れずに、いつも心を砕いている。
毎日、考えている。
私はその一辺しか、見れない。
なれど、努力に涙する。
ありがとうと思う。
今日のコメに心を込める。
見せてもらった感謝でね。
幸せをありがとうと思いながら。

どうか、キラキラとした人生を歩んで下さい。

]おはよう!
びゆうさんもう起きたかなぁ~
コメ多すぎてほんの方が私の気持ち代弁済みだワン

仕様がないからポチして帰るニャン![絵文字:v-394

リンクさせて戴いてもいいかしら?


おはようです

ぴゆうさんの頭の中を覗いてみたい・・・
どんなだろう・・・

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

まあv-405

なんと嬉しいことを、ありがとうございますv-410

私には兄弟ワンコが沢山います、皆、虹の橋を渡っています。
v-343愛してやまない子達です。

喜んでリンクを致します。
よろしくお願いします。
私も訪問致します。
そしてね、またコメ下さいな。
私もします、仲良くなりましょう。v-411

のしんちゃん、いらっしゃーい!

なんて言えばええねん!

そうね、パスタは入っとる。麺類は仰山、溜め込んでる。
たまに鼻からはみ出てるv-391
気をつけないと耳から出てる事もある。のぉーーーーー

口は脳と直結をしているから、お達者クラブしているの。
しゃべり倒しと言う荒技を特技としているv-419

まっこんなものかな

えっ?説明してない!

・・・・v-403

五黄様がかっこよすぎて息をするのが辛いです・・・。
お蜜!!お蜜ちゃん!!これからどうなるのーーー!?もう続きが気になってたまりません!!
貞達がいじらしくてたまらないです

びたみんさん、いらっしゃーい!

もう、びたみんさんのお言葉に

五黄が鼻をデレリンと伸ばしっぱなしですよ。

知りませんよv-403

朝、起きたら指輪v-256だの、薔薇の花束v-300が枕元に山積みになっていても。

なんつたって五黄は、その道の達ニャンでござる。

ニャハハハv-283

おはようです!
今、思いましたが、猫の国、狐国には梅雨はないのですか?

じめじめしてたら お熊の回復も遅くなりそう・・・

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おこんにちはぁ~~v-411

ありがとう、お熊も幸せです。

今の狐国は旱魃、長雨と疲弊しきっています。

きっと、お熊が苦労して可哀想と思われるでしょう。
ですが、違います。
国に帰れた喜び、朋輩と暮らす喜びが何もかも消し去るでしょう。
今までの独り悩む苦しさとは比べようもないと思います。

お蜜は五黄に任せた。
安心しているでしょう。

今のお熊は、優しいお風に気遣われ、これ以上の幸せはないと思います。

はじめまして

コメント有難うございます、
コメント欄凄く多いのでポチッして帰ります
是からもよろしく。

こんばんは

すとすの場合、過去の出来事が多いので
もう、6個、予約したぞよ..
3つ出して、1日休み感覚で...

今日、仕事休みで息子とバッティングセンター行ってきた。
どーやら、ネタ一個、見つけてきたちょ!

cotoさん、いらっしゃーい!

ニャーーー、こちらこそでございます。

薄雪様はご迷惑でも、ぴっとと、くっ付いているぴゆうでございますv-389

薄雪様のお友達と云う事は・・・・

もしやして、薄雪様と毎年、ご一緒に行かれているお方なのですか?
フンギャーーーー感激しまくりですv-406
どうか、どうか、お友達の端にお加え戴きたいと、お願い申し上げます。

鍵かけるの忘れた...

すとす、いらっしゃーい!

かわいいのv-410

私も忘れたりするよ。私の場合は天然だから、症状の一種かと・・・v-403

皆、可愛くて、ぴゆうは幸せでやんす。

すとすネタは皆、楽しみにしてると思うよん。

バレたのはご愛嬌ということで。

ニャハハハv-283

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

男衆

男気
男泣き

するもさせるも女次第。

猫でも素敵ですよね。
きょう日は任侠の世界にもこのような人は少ないんですよ。

本物の男を見たいぃぃぃぃ(笑)

たすまにあんこデビル、いらっしゃーい!

では、わたしが・・・

なななんと、ついてないv-405そんな筈では・・・v-403

来世まで待つべし。
きっとあんこを嫁にすべv-465

v-283ニャハハハ

おはよ

姉御の試練が始まったのね・・・。

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうです。

お蜜の今までは、こんなでした。

これから、これから。

v-391

こんにちは

ぴゆうさん、五黄さまにお願いがあります。
僕のはげにもふ~っとひと息v-355治りませんか?
はぁ~ダメですか~残念。

今の季節にピッタリの別れのシーンに感動!
貞たちはいじらしい奴らだね。

よしさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

v-283ニャンと!
それは猫国の住民になることをお奨めするでござる。
入国した途端、全身毛むくじゃらになります。
色だけは五黄に注文した方がいいですよ。
そうしないと五斗吉か桃吉みたいになります。
v-389

いじらしくてカワイイ子分達です。
お蜜はがんばらないとね。
v-410

お蜜とお熊にそんな大変な事情があったとは!
お熊~、本当に苦労したんですねえ。
でも、最後まで見捨てずに、えらかった。
最後の怒りの爆発も、きっとお蜜の為になったよ~。

五黄さまの、貞たちへの嘘も、粋ですね。
かっこいい!
(お蜜と、そんなに濃厚な仲だったのには最初びっくりしましたが・笑)

さて、お蜜はどうするでしょう。
ここで心機一転、心底立派な猫になってくれたらいいんですが・・・涙

そう言えば昔、九尾の狐にすごく憧れたもんです。
ユニコーンとか天馬とかも、大好きだったなあ~。
(変わった獣が好きな子でした・笑)

また、この先を楽しみに読みにきますね^^

limeさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

お熊はよくよく尽くしました。
本当に乳母の鑑です。
五黄はとても冷静な処もあるのね。
貞達も納得するしかないものね。

お蜜はね・・・
ププ

私も大好き。
わくわくしながら読みました。
いまだにそうかも。

ありがとう、わたしも白昼夢が楽しみ。
日課になっています。
v-410

おはよ

貞の九味豆腐で冷やっこ、食べたいね~
きっと薬味なんか必要ないくらい旨いんだろうね~
九尾のお風とお密の姉妹は仲良くやってるんだろうね~
それから、お熊婆さん・・・

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

コメ返が遅くなってごめんなさい。

うまいぞ、貞のど根性がスパイスだし・・・
どんなだ!
へへ

次回作では皆出てきますよ。
お熊もね。
v-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 こんばんは。
急展開 でも 此れで お蜜さん… 懲りないし 変わらないのだろうな。
しなやかに 変わらないから魅力的なお蜜さん。
それにしても 五黄さんは 何でも出切るのね。

それでは 此れから英語を勉強するぞーーー。

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ぷぷ
わかっているね。

さてと、魅力的と思うているのはウゾちゃんだけかもね。
へへ

使う時は使うみたいな。

おおー
もう終わったんだよね。
ホッとしているかな。
v-410

お熊ならわかりますが、お蜜様ももう戻らないんですか。。。?
心を入れ替えたら戻ってこれるものと思ったのですが。
五黄様も何か考えがあっての事ですね?
お蜜様がいつ戻るかわからないから、
その間貞たちにうまくやらせる為の口上でしょうか?

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

さやいちちゃんが怒っとる。
ぷぷ

五黄の言葉の意味は貞達もいずれわかるでしょう。
さて、お蜜はどうなるやら・・・
v-389
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。