スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五章 九尾のお蜜 お熊の諫言2

前回
お熊は猫になって以来、悶々として暮らしていた。自分が信じたお蜜がこんな筈ではないと、言い聞かせながらの日々だった。身魂抜きと云う行為に走ってしまったのも、溜まりに溜まった思い故の結果だった。
全てを理解する五黄は、お蜜の業の深さも知っていた。並の女ではない。九尾のお蜜なのである。
諌(いさ)めてきく女ではない。どうしても目覚めさせるには贄(にえ)となる者が必要だった。
そして、お熊自身は何も知らずに息絶えた。
狐国の全てを五黄に託して。


はじまり、はじまり



「お、お願いだからッ!お熊をッ!お熊を助けてーーっ!助けてぇぇーーーッ!!」

「難しいがやってみよう、だめでも恨むなよ」

「恨みませんから、早くッ!早くッっ!!」

「それではお前はこの部屋から出て行きなさい。さすがの俺でも神経を集中しなくてはならない。早く行け!」

お蜜が出て行ったのを見届けると、部屋にある大きな姿見の前に立った。
主のナルシスト振りと比例するように、そこかしこに鏡がある。

背中を不器用に鏡に写しながら、『火炎太鼓』の中心にある黒毛を一本抜いた。

「やれやれ、毛を一本抜くのも大仕事だよ」

ブツブツ呟(つぶや)きながら、横たわっているお熊の前に座る。
抜いた毛をお熊の薄緑色の腹の上にのせる。すると毛は生き物のように、スルスルお熊の体の中に潜り込む。

青ざめた顔に生気が戻り呼吸も始める。お熊が目を開けた。

はッ!?

「お熊、そのまま静かにお聞き。これからお前をお風の元に連れて行くよ。お風から預かったのはお蜜だけじゃないからね」

その言葉にお熊は泣いている。

「お前の苦労は並でなかったよ、貞はお前の気持ちを十分理解していたよ。
こんなにもお蜜の事を、お熊も貞も思ってくれているのにね、、、お前達の方がよっぽど上等だよ。

さてと。お前の魂を戻したのは、このままお蜜の世話をさせたいからじゃないよ。
お前ならわかるね?」

お熊は頷(うなづ)く。

「俺はあいつをこれから試してみるつもりさ。あいつの姿も変えて全ての妖力も奪う。そして放逐する。
貞や子分達もわからないくらいの姿に多分なるだろう。

あいつがお前の望む者になれるかどうか、それを楽しみにしてお風と一緒にお前は狐国で待つがいい。思いやりも感謝もない愚か者で終わるのか見ててみよう」

五黄はそっとお熊を抱き上げた。

突然、居室にお熊を抱いて現れた五黄を見てお風は驚く。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
ofushinshitu.jpg

「お風よ、よくよく事情はお熊から訊くが良いさ。但し、今のお熊は勝手に身魂抜きをしたばかり、
俺が魂を戻したが、一度抜けた魂を体に押し止めておくには、本人の強い意志が必要なのだ。

お蜜にこうまでして使えてくれた事に心底感謝して、手ずから看護をしておやり」

お風は五黄の気持ちに感謝して、お熊を自分の寝台に寝かせるように頼んだ。

「意識がないみたいだな、目があくまでそばに居ておあげ」

「はい、そう致します。わたくしはお熊にこうして再び会うことが出来て望外の喜びです。まこと、五黄様にはお礼の言葉もなく」

「このまま目覚めを待ちたいがそうもいかない。急いでやることが残っているからね」

お風の前から消え、五黄は元の部屋に戻った。
部屋を追い出されてから、大分時間が経つので、苛々したお蜜は騒いでいる。

「しょうもない奴だね、入って来な」

「あら?お熊はッ?お熊がいないじゃないッ!!」

「俺も頑張ったが手に余ったよ。すまなかったな」

「なんでも出来るって思っていたのに!お熊ぁーッ、お熊ぁぁーーッ!!

「お蜜、今更泣いてなんになる?」

「だってお熊がいないから・・・お熊がぁぁ...」

「お熊が居ないと不便だものな。お前に少しでも思い遣りが有れば、あんな死に方をせずに済んだものを」

「どうしてそんなことを言うの?わたしだって悲しいわッ!だって、わたしの乳母なのよッ!あなたに何が分かるのよーッ!!」

「わからないね。わかりたくもないよ」

「ひどい!酷いわっ!わたしがこんなに悲しんでいるのにッ!」

「これから、もっと自分を哀れむが良いさ」

五黄はお蜜を見すえた。体に異様な変化が起きて来た。
最初は右耳が捩(ね)じれ、もう片方の左耳は半分に折れてしまった。

愛くるしかった両目が濁り出す。口だけは異様に大きくなっていく。
きれいな体毛は全て泥のような色になる。『九本の尾』は一本だけを残して消えてしまった。
残った尾っぽも汚らしく縮れて丸まっている。

お蜜は自分が醜く変わっていく有様をそこら中に置いてある鏡で否応もなく見せられた。


ぎゃぁぁーっ!


お蜜は失神した。五黄は顔を叩いて起こす。

「お蜜、俺はお前を今から放逐する。ここにお熊が猫国に来た時に、持っていただけの団栗(どんぐり)銭がある。
これをやるからどこにでも行け!」

有無を言わせず、お蜜を村境まで飛ばした。





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぴゆう、こんばんは

さっき、おり紙さんが、ここのコメント見て
応援、来てもらいました...

       感謝です。 

    惚れ直しましたよ!ぴゆう..e-275


追伸・・・お蜜、ちょっと、かわいそうな気が....

いいオクスリです!
大きく見るとよかったよかった!

それにしてもお熊、よかった!!

さあ、寝よう・・・お休み!

すとす、いらっしゃーい!

良かったね。

ここに来る人たちは好い人ばっかりなんだ。

すとすも含めてね。

お蜜はあれでいいんですよv-410

のしんちゃん、いらっしゃーい!

のしんちゃんが、
気持ちよく眠れますように。

私の大好きなお姫様。

おやすみなさいv-410

おはようございます^^

ぴゆうさん、おはようございます^^

五黄様のきつ~いお仕置き。
お蜜は心入れ替え五黄様の許しをもらえるのでしょうか・・・?

お熊が息を吹き返してよかった^^

sarah、いらっしゃーい!

おはよう~~

なんか寝過ごして、そのままのぴゆうです。

ボケた頭がさらにボケボケでグラングランしてる。

気に入ってもらえて良かったです。

さあて?
これからがお蜜の正念場でございますv-389

はじめましてときちゃうんだ☆

ぴゆうさんはじめまして☆(ドキドキw

月火水木・・・一週間!なかで日曜が大好きで 平均点のオトナですi-237

こーんなボクです!よろしく頼みます☆

緊張のあまり、「はじめての僕デス♪」でご挨拶してしまいましたwww

物語これからゆっくりと楽しませていただきます☆

よろしくお願いいたします^^

もちろんお邪魔のたびに「応援ポチ!」はおまかせを♪

おはよー、ぴゆう

おっ! 三代目!!

おらのオナゴに
ちょっかい出さねーで ぉくんなましよ...

物語読んで、ぽちっとする位なら
いいでげすけど...

           v-106

や!すとすサン!
「おらのオナゴに手を出すな」!?

これは心外、渋谷天外!

ふふっ、すとすさんの『及び腰』な言い方からすると、まだまだチャンスはありそうですね☆

「湿った野原の黒い土、短い草の上を 夜風は吹いて、死んだっていいよう、死んだっていいよう、と、うつくしい魂は涕くのであった」~中原中也~

命を賭けた者の願いを、五黄は聞いてやるつもりですね……これは、罰則ではなく、試練。
「前回までの五黄」アメリカのドラマみたいで、解りやすくていいかもですね。

三代目さん、いらっしゃーい!

あれまあ、さっそくのコメ。

ぴゆうは大感激でございます。

拙いだらけのブログではございますが、

心だけは込めています。

どうぞ宜しくお願いしますv-398

私も当然、ポチさせて戴きます。

五黄様、お熊の命がけの願いをきいてあげるんですね!
お蜜がどうなっていくか、ちょっと心配だけど・・・
五黄様のことだから、きっと、大丈夫・・・かな?
ぽちっと!!(=^・^=)

すとす、いらっしゃーい!

すとすぅ~~

何言うてんの?

もう~~困っちゃうでないのv-402

場末のママ会話になりそうだよ。

そうか、そうしよう。ガッテン!v-91

もうすーさんったら、そんなオイタなこと言わないの、

バー猫国は千客万来なのよぅ~~

すーさんこそ、お客様を連れてきテェナぁ~~

ぴゆうのお願いよんv-415

三代目さん、いらっしゃーい!

のぉーーーv-12

気どっていようと思うていたのにぃ~~バッタン

三代目さんも、すとすってる方が宜しいのですか?

「鉄のすとす」はいらっしゃいませ
「銀のすとす」は嬉しいニャン、v-414
「金のすとす」は毎日来てくれなきゃ、イヤv-415ツンデレ風

どれがいい?


お熊さんが無事に生き返ったのは嬉しいけど
これから先、お蜜のことを蔭ながら見守る方が辛そうだ (T_T)
はぁ…今日も良いお話しをありがとう
ぴゆうさんのお陰で我が振りも見直せそうです

ハタオ、いらっしゃーい!

ハタオのアドバイスを聞きました。

自分にもいいみたい、要約するって大事なことだものね。

いつもありがとうv-421

「湿った野原の黒い土、短い草の上を 夜風は吹いて、死んだっていいよう、死んだっていいよう、と、うつくしい魂は涕くのであった」~中原中也~

なんて哀しげで切ない歌よ。
夭折が嘆かれる。

五黄がお熊に歌うなら

土手の芝
露の情けで
甦る

これは都々逸だったけかな。

きらたるさん、いらっしゃーい!

五黄はそのつもりでいました。

ずっと以前から・・・
お熊の決断を待っていたのかもしれませんv-391

それほど狐国は逼迫しているのです。
これからです、これからが大事なのです。

いつもポチをありがとうv-436

バケさん、いらっしゃーい!

お熊は過保護でした。

過ぎたるは及ばざるが如し

お蜜が、愚か者の侭で終わるかをどうか見守って下さい。

独りになって、始めて知ることのなんと多いいことよ。

己の小ささに震えようと、掛けてくれる毛布も言葉もない。

これからですv-391

うーむこれは……。

五黄親分も思い切ったことをするものですなあ。

ポール、いらっしゃーい!

ポールが唸っとる。

ププ、してやったりじゃv-391

だから物語の必要上だと言ってたでしょv-218

ニャハハハv-283

さいこーーー!!

さすがです!!
やっとこの日を迎えられた・・・

五黄様、アナタはやっぱりサイコーですv-345


えへへへ^^ 私が誰かわかるかな??
違うPCでコメしてるから~~v-290

はじめまして

はじめまして
すとすさんから ご紹介です

ゆっくりと読ませていただかなくっちゃ!!

取り急ぎ 応援のぽちぽち 

頑張ってくださいね!!

名無しのファンさん、いらっしゃーい!

すみませんv-435

でんでんわかりません。

うん?この炭水化物と、はぁひぃふぅラー油の匂いは?

いやそんな筈はない。

まさかパスタ食い過ぎで、

いや、ラー油のかけ過ぎで

そんな映画の見過ぎで

とんでもないPIYOで遊び過ぎた・・・・

蘭、カムバック~~v-406

早く良くなりますように、私の蘭姫。

SONOMIさん、いらっしゃーい!

まあ~~v-406

すーさんのご紹介なの。

もうすーさんったらちっとも言ってくれないんだから~~

ようこそ、バー猫国へ

ご贔屓さんになって下さるの・・・泣いてもいいですか?

SONOMIさん、ボトル入れてもいいかしら?

もう名前書いてね。

私も遊びに行くわ。

嫌がられてもv-391

ポチありがとうv-421

話も佳境、応援ポチにも力が入るってもんだわ~
ナルシストにとっちゃ一番辛い処遇だねぇ、
でもそれを淡々とやる五黄様には 改心したお蜜の姿が
見えているんだろうなぁ。。。

園長さん、いらっしゃーい!

そうですね。

ある意味、お見通しの所もありますが、それは希望ですv-389

全てお蜜次第なのです。

己の真にあるべき姿は果てなく遠い、輪郭すら掴めずとも、

踏み出すしかない。

道は目の前にあるのだから。

これからです。

ぴゆう、おばんです..

お役に立てて何より...

コメント残していかなかった人
多かったみたい....
各界の猛者の皆さんに、ぽちっとしてもらいましたよ!

昨日のお礼です...

            v-106

すとす、いらっしゃーい!

ありがとう~~v-435

とんでもないのです。

ここは物語、それも長いーーーー。

読まないと筋もわからないし、皆様には大変な思いをさせています。

ですので、なるべく楽しんで戴きたくて、拙い挿絵を描いてる次第です。

すとすにしてもらった好意に応えられるように、がんばります。

本当に大変だったでしょう、貼付けまでしてもらって・・・ええ人や~~v-406

どうか、いつまでもお友達でいて下さい。

それからバー猫国もご贔屓にv-415

はじめまして(*^_^*)

すとすさんに紹介していただいたおひまさんと言います。

ちょっとパソコンの取り合いの時間(笑)が私にまわってきたので、
第1章、一気に読ませてもらいました(●^o^●)
イラストが大好きです(*^_^*)お話もおもしろくて全部読みたいのですが・・・
これからゆっくり、お話に追いつくように読んでいきます~♡

応援してますので、頑張ってくださいね。
\(^o^)/

こんばんは、コメントありがとうございます
また再訪します
応援ポチ

お蜜、試練の時…。

まさか、こういった展開にもっていくとは、
思いもよりませんでした。
自分の自慢の外面を失ったとき、
それでも屈しない優しさを秘めた内面が存在するのか。

次回も楽しみにしていますね♪

こんばんは☆

いやぁ。
とってもイイお話だったので夕べの寝床に入る前に
ちょっくらやって来て読んでしまったもんだから
コメントを残すには仕切り直しが必要でした。(>_<)

お熊さんを生き返らせてくれた五黄さまはさすがです。
それもお蜜の世話のためでなく…
お風さんの所に連れて帰ってあげてくれて…
そしてお蜜のこれからを試される試練。
昨日このお話を読んでとても心に染みました。
ウチはもう子供が大きいので誘っても読んでくれないかも知れないけど
子供を教育するのにとても大切な内容が含まれてると思ってね。

生きてる者は誰でもやり直しがきくと思います。
なのできっとお蜜もこの試練を乗り越えていつかお熊やお風に会える日が
必ず来ると思うんです。
…勝手に決めてます^^;

ぴゆうさんこれからのお話がもっともっと楽しみです!!
あぁ、上手く伝わったかな…(>_<)

おひまさん、いらっしゃーい!

さっそくコメをありがとうございますv-421

一章をもうお読みになった!

おとボケ猫軍団とお知り合いになられた。

それはそれは何よりでございます。

しょうもない奴らではございますが、真面目にがあれでございます。

情けないやら・・・

えっお前が書いた。

その話題はスルーと云う事でv-391

いつでも猫国はおひまさんをお待ちしていますv-410

アジアパラダイスさん、いらっしゃーい!

さっそくのコメをありがとうございますv-421

お気に召していただければ幸いです。

心だけは込めて、混ぜて、叩いて、ひん伸ばして作っていますv-391

また是非、いらしてくださいね。

いつでも猫国はアジアパラダイスさんをお待ちしていますv-410

キムラさん、いらっしゃーい!

まさか・・・・

未だにずるずると引き摺っているぴゆうです。

自分の性別でさえ、あやふやな昨今←オイオイ!

まさかの坂って・・・独りたまげてる、蘭にも笑われました・・・クスンv-404

おお、五黄の事であるのに、ホッホホホ

流石のキムラさんもおったまげーの、ひっくり蛙でしたか!v-535

私もひっくり蛙v-535でした←また、話を戻そうとしてる。

すみません。

お蜜に一番よく効く薬でしょう。

ですが、それは五黄がしたことではないのです。

ふふ、内緒でござるv-391

ryuさん、いらっしゃーい!

ああ~~嬉しい。

夢のような言葉を頂いた。
幸せなりーーーv-411

五黄の中に分け隔ては存在しません。

初手から、2人を預かったと思っていました。

そして、お熊はすべき事をしたからこそ、連れ戻したのです。

お蜜は?

何もせず、何にもなっていません。

ですから、猫国にいるのです。

待ちましょう、五黄達と共にv-410

ぴゆう、おばんです。

三代目に詫び入れといた...

      安心してちょ!

        v-106v-107

すとす、いらっしゃーい!

どんなわびなんでしょう?

仲良きことは宜しきことかなv-410

2人がツーカーなのはとても素晴らしいことでござる。

バー猫国のご贔屓様は皆でワイワイするのが、一番楽しいでござる。

バー猫国v-283

あら、すとす、もう少しでボトルが空になるわ。
入れとくわね。
レミーでいいかしら?
いいの、これはぴゆうの気持ち。
さっ、今日は朝までいいんでしょ

ありがとうv-410

おばんです(2)

-注意事項-

sonomiさんは、ぴゆうの事
男と思ってないだろーか...

           ※注

すとす、いらっしゃーい!

あんら、ぴゆうはもう、どっちでもええねん。

男だろうが、おかまだろうが、女だろうが、物の怪だろうが。

どっからでもかかって来いやーーーなのでござる。

ニャハハハv-411

sonomiさんは・・・わからんぞなもし

今、コメ見てたら、ここに蘭ちゃんの気配があった・・・
よかった。。。

ちびりっと心配してたから。

今日もおやすみ!
いっぱいこめ、ありがとう、私の癒しをまとったお下品ブログの為に!
未だにグロブとブログ・・・ごちゃ混ぜになる・・・

汚いお蜜、ぴゆうさんの絵になったら それでも可愛いんでしょうね


のしんちゃん、いらっしゃーい!

何度来ても嬉しいがなv-414

私ってコメが好きなのよね、基本的に。
するのもされるのもね。
だから気にしないでね。

蘭は腰が痛いのに、気を使ってくれるの。
申し訳ないのです。
PIYOで毒吐いて、蘭ザウルスしてます。ププ

お蜜の姿・・・内緒よねぇv-389

おやすみなさい。鳩゛姫

おはようございます☆

ぴゆうさんおはようございます☆

すとすさんもおはようございます^^

す、とすとおーれーとは~ 似たものどーおーしー♪

「根はいいやつ」の典型の二人なんですね☆

もし二人の距離が電車で30分いないのところだったら、今夜あたり一杯誘いにいきたいところですよ^^

30分以上なら・・・www

なんにしてもこれからもよろしくお願いします☆

初めて、ここに来たときに、ざっくばらんに 声かけて くれたこと 

嬉しかったんですよ すとすさん☆

ぴゆうさん、コメント欄をお借りして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

三代目さん、いらっしゃーい!

おはようございます。

気にしないで下さいな、仲良しはいいことでござるもの。

ならば、是非、バー猫国へ。

三代目さんもボトルを入れますか?

あらだって、すーさんのお仲間でしょ、それに蘭の紹介もあるし。

えっ、もうお帰りなの、つまんないの

いいわ、その代わりボトルを入れちゃうもの。

一番高いのv-389

ニャハハハ

バー猫国の

ボトルですか☆

『妻よりも

恋人よりも

ジャックダニエル・・・ごめんなさい』

このコピーが書きたいだけでまた寄っちゃったww(ハヤクミセアケナキャwww)

ぴゆう、おはよー

ぴゆう、三代目にすとすのバランタイン出してやっておくんなましよ

     v-517

さーさん、すーさん、いらっしゃーい!

今回だけは一緒にお返事をさせて戴きます。
ていうか、困ったチャンの2人一辺にお相手、仕るv-391

バー猫国v-283

ジャック・ダニエル、まぁ、渋いお方、高いわよ

えっ、すーさんのバランタインを、もうー流石ね。

じゃ、あら、すーさん、もう殆ど空よ。呑み過ぎでしょ、気をつけてね。

ではさーさんとすーさんの友情に、

カンパーイ!


こうして夜は更けた。まだ朝だっつーのv-405

ニャハハハ

楽しんでるよ^^

 五黄の大きな懐に包まれて、お腹のほわほわの毛をさわさわ
しながら子供のように寝てみたい。きっと暖かい匂いするんだろうな。

 と、庶民が夢見てみる。 

 ぴゆうもしっかり寝てね。 

どーちん、いらっしゃーい!

ニャハハハv-411

やっとコメくれたな!

忘れたの?

五黄の毛は鼻毛のように固いんだよ、云うなればデッキブラシ!v-391

まっ、どーちんがタイルのように固い女だから、平気かv-12

ニャハハハv-283


今日は朝からずっーと挿絵を描いていた。
昨日からだから、目がショボリーノになってる。
でも二日間掛ったけど、完成したから良かった。
画力がモア欲しいよ。

またね、懲りずにコメオクレーノv-414

コメントありがとうございます。
最初は動画をそのまま貼ったのですが、ブログが重くなるのと
著作権どうのこうのがあるのですべてリンクにしました
ぴゆうさんと、SONOMIさんのコメにもお礼 ポチ 

そーであったか!!

 タイルとは相当固い女だな^^粘りぐらいないと大変だわ。

挿絵お疲れ様。毎回すごくいい絵だよ、丁寧に書いているから

上手く言えないけど、いろんなものが伝わってくるよ^^

無理した後はしっかりと休んでね。

 でもでも、せめて足の根元の毛ぐらいはほわほわにして!!

以上、粘る女でした。



アジアパラダイスさん、いらっしゃーい!

そうなんですか、久しぶりに聴きました。

民族音楽って良いものですね。

ポチ、ありがとうございますv-421

これからも色んな曲を聴かせて下さいv-410

どーちん、いらっしゃーい!

ムム、粘るね。

トリモチのように粘りまくるようね。

いいわよ、根元の毛なら←どこの毛だ!v-389

今まで、爆睡してました。

大丈V!わっ古(箪笥から引っぱり出した言葉)

疲れたら休んでますよん。

ありがとうねv-410

ぴゆう

今日は何か静かな一日でした。

New Macの使い心地は、どーですか?

すとす、いらっしゃーい!

すとす、疲れたでしょ?

一日、いたものね。

友達がコメしたら、すぐにお礼コメしようと思っていたのかな?

本当に今時珍しい、良いお人よv-410

ここのは本当に長い物語、前から来てくれてる方でも、

コメをもらえないのなんて当たり前なの。

それに本当に、ずーっとコメなしが続いたんだ。

だから気にしないで下さい。

私は物語を気に入ってもらえるだけで嬉しいの。

ディープなお方もいるしね。

本当に、昨日からお疲れさまでした。

ありがとうございます。v-435

そしてね、マックはいいぞなもし。

画面が大きいから、もーー描き易いの。

へへ、だから張り切っていますv-91

暫く、PCご無沙汰してたら、凄いことになってるぅ~
お熊が・・・あ~よかったぁ♡取り合えず 生き返った ホッ
さすが お風さん。何も聞かずに 全部受け入れてくれるなんて!
でもでも、自業自得とはいえ、お蜜は?どうなるの?
試練だから、でも あまり酷な事は・・・

ライ母さん、いらっしゃーい!

前回は皆に人でなしのように思われておりましたが、

今回で何とか納得してもらえました。ホッv-388

お蜜は今からが、本当の猫生の始まりだと思います。

歩む道を茨にするも、真綿にするもお蜜次第でございますv-391

おはようございます^^

リンク。ありがとうございます^^
こちらも喜んでリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

waravinoさん、いらっしゃーい!

うほほほいv-398

嬉しいなぁ。

本当に素晴らしいポエムでした。
畦道を歩くだけで、
こんなにステキな文章が生まれるのかと感心しました。

また是非見せて下さい。

ぴゆう、おはよー

ちょっと、聞いてもらいたい
とても、つまらない事を書いてもよろしいか?

人気ブログランキングのライバルに肖って
「すとすごと」を「来生たかおは歌うたい」に名前変えたら

1 2 並べば 語呂がいいのでは?

  以上、つまらなければ捨ててください

すとす、いらっしゃーい!

今、見ましたです。

すとすは勘違いをしている。
なぜ、肖りたいの?
「来生たかお」が好きなの?

私はそんな考えは好きではない。

鶏口牛後

あなたは牛の尾っぽにいるのではない。
小さいといえども鶏のトサカにいるのです。

素晴らしいことではないですか。
それも巧みなユーモア、飽きさせない文章の構成。
どれをとっても素晴らしいとしか思えません。

あなたのブログに来るお客様が、ここは楽しい、面白いと思ってくれる。
コメに批判なんて、見たこともない。
お客様が願うのは、あなたの体調を心配すること、それは続けて欲しいから。
毎日、訪問を楽しみにされている。
そして、あなたはその事をこなしてる。
私にまで気を使ってくれる。
何を焦ることがありましょうや。

私はこの物語を仕上げるのに十年近くかかりました。
挿絵をつけようと思ってから、それは手が笑っちゃうくらいに練習しました。
それでも、足らない。
お客様に楽しんでもらえているだろうか。
喜んでもらっているだろうか。
いつも不安です。
でもね。
いいではないか、
翌檜のように明日は檜になろうと努力をすれば、いいだけのことなのだから。

例えば肖れば、当然、訪問者が増える。
そして、お客様が沢山増えれば、コメも増える。
対応できますか?
コメはしておりません、ですが楽しく読まさせて戴いてます
このようなことをするのですか?
百、二百になれば仕方もない。
じゃぁ、九十九なら。

「すとすごと」はあなただけの、あなたのオリジナル。
誇って下さい。
わたしは「すとすごと」が大好きでございます。
来生たかおが好きならばカテゴリーで扱えばいい。

あなたを大切に、世界に独りしかいない「すとす」をねv-410
どうか、不安にならないで。
そして、焦りの虫など踏みつぶしておくれ。

確かにぴゆうの言うとおりですね。

すとすは、とにかく負けず嫌い
変なプライドも高く、結果をすぐに求める

一喜一憂の度を越す場面も多々あります。

生き急いでる感も否めません


ただ、今は違いますよ!

良き姐御に巡り合い、改心しておりますよ!

心配なさらぬように...

                  すとす

すとす、いらっしゃーい!

文とは拙いもの。

口とはうら寂しいもの。

伝えようと思うほど、伝わらないもの。

なれど思う。

すとすが楽しく,毎日を過ごせますように。

機嫌よう過ごせますようと。

ぴゆうはいつも願っていますv-411

ぴゆうとは、ここ数日、とってもコアな関係が続いていますね!

とても、うれしく思っています。

何じゃこりゃ→アマン→友→オナゴ→姉御

いろんな顔を持っているぴゆうは、とても魅力的です。

 改めて、ドツボにはまっています。

   これからもよろしく

         
                 by すとす

※次の更新が楽しみなので、
  コメント1日3回から1回にしときます。

           頑張ってちょ...
      

すとす、いらっしゃーい!

何を言うやら。

なぜ、遠慮をするのかなもし。v-403

いいではないか、楽しくするのが一番であ~~る。

何度でも来て、コメして下さいな。

それで、すとすの心晴れるなら、私も嬉しいですよ。

その楽しかったと思う心が猫国を育てているのです。

感謝をするのは私です。

ありがとう。

そして、これからも宜しくですv-410

自制せねば、チャットのようになっチャット!

               なんチャット!

すとす、いらっしゃーい!

ププv-398

甘い蜜
すとすの為に
用意する

どうかな?

楽しんでおくれ。

だけど、少しは猫国のコメをしてくれよ~~v-388

遊びに来ました

緊迫感がいい感じです。

勧善懲悪の世界観と文体が上手くリンクしてると感じました。

また遊びに来ます。

ぴゆうさん、心のこもったコメありがとう!
ゆっくり、ゆーっくりとあとで!!

また今日中にきます!!

茶倶楽さん、いらっしゃーい!

おっ、到頭くれたぞよ。

ありがたや、ありがたや~~v-435

恥ずかしがりの茶倶楽さんがコメくれたぁ~~

何でも言ってみるもんだなもし。

ありがとう。嬉しい。v-410

そんな風に考えた事もなかった←嘘ピョーンv-403

勧善懲悪、私のバイブルでござる。

また来てね、そしてコメし合いましょう。

なぜって?

楽しいからだよんv-218

のしんちゃん、いらっしゃーい!

鳩゛がそんなこと言って、かわゆいのv-398

猫国はいつでも、のしんちゃんを大歓迎してますよ。

のんびりコンと遊びに来て下さいv-391

カモーーンv-415

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

まだ2章のはじめまでしか追いつけてませんが
今日も応援ポチを2つしときます!
つづきも楽しみです♪

ぴゆう

おはよー..

コメント72って!!

きゃぷ10さん、いらっしゃーい!

ありがとうございますv-421

すみません、長いのでのんびりこんと読んでもらえれば幸せです。

サッカー、ノリノリでしたね。

本田の時は叫びましたよ、無回転シュート・・・スゴ
遠藤、岡崎。
長友が良かったよ、完全に封じ込めたもの。
阿部もいい、楽しかった。
今回は日本だけでなく、ほぼ見てるの。
なんか、面白いの

きゃぷ10さんに五黄達が愛されますようにv-410

すとす、いらっしゃーい!

おっ今日の、すとすだv-410

幸せだよねぇ~~
嬉しい事なのでやんす。

皆、心を込めてくれる。
私に返せるのはこれしかないからね。

すとすの言葉、いつも嬉しいよん。
つるつるのぶっちん手のひら同士、仲良くしようぞナもし

ニャハハハv-283

なんだかバイブルを読んでいるような気がしますぅw

放りだされたお蜜の身も心配どすが、

ベッドの奥壁の絵柄が気になってます。
むちゃええ按配。

お風はええセンスをしとるどすえ。

たすまにあんこデビル、いらっしゃーい!

たすまにあんこデビルに褒められると、

豚木昇になるぞなもしv-16


お蜜の道は当たり前の道です。

あるべき己を取り戻す旅になると思います。

見守ってやって下さいなv-410

こんちは(^^)

ひとまず、お熊さんが死ななくてよかった~。
あとは、お風に任せてたら間違いなさそうだし。
で、いったいお蜜はどんな姿になってしまったのか・・?
この先どうして生きていくのか気になるな~

では、まったニャー(=^・^=)

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

五黄が絶対に死なせません。

そしてお熊のような素晴らしい狐はいません。

お蜜はこれからが大変。
ププ
内緒ね。
v-410

お蜜様に対する愛情と民に対する愛情があるが故の行動なのでしょうね?
きっとお蜜様がその真の優しさを理解するのには、
もしかしたら時間がかかるかもしれませんね。
何でもあるのが当たり前、
なんでも叶うのが当たり前な人(ニャン)生だったのでしょう。
何故それがあったのか、叶うのか知りもせず、知ろうともせず、
生きてきた人(ニャン)生だったのでしょうね。
影で支えてくれていた人々(猫々)がいた事を
理解して感謝し、思いやることができるようになるばいいですね。

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

お熊の行動は止むに止まれぬもの。
五黄はここまでお熊を追い詰めたお蜜を決して甘やかせません。
そろそろ、時期が来たのでしょうね。
知るべき時がね。

これからです。
どうか見守ってやって下さい。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。