スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五章 九尾のお蜜 お熊の諫言1


「はい。貞達も今頃はせいせいしていることでしょう、、、でもそれだけでなく、熊が一番堪忍ならない事がありました。

旦那様からの大事な賜り物であるこのお屋敷を、城にすると言い出して、仕事で疲れている子分達に無理矢理あんな事をさせ、死人やら怪我人まで出させたなんて信じられませんッ!!

美しかった銀鼠の瓦はあの通り。見事な植木も全て引っこ抜いて、、、
熊が恐れていたのは旦那様がいつかお見えになって、このお屋敷の無惨な姿をご覧になったらどうしようということでした。

貞達には我慢しろと言った処で、いつか必ずお耳に届くのでは?と思っていました。
そして到頭お見えになられました。

お嬢が能天気に熊に声を掛けた時は心臓が凍りそうでした。
でも、いつものように直接お部屋にお見えの御様子。

部屋が少しくらい変わっていても、気になさらないに決まっていると・・・愚かにも一瞬そう思ってしまいました。それでもビクビクしながら食事の支度を台所でしていました。

すると目の前をコソコソ股引を穿(は)いていない亀が横切りました。
そーっと台所の隙間から覗くと、貞も伊佐も他の子分達も同様に何も穿いていません。これは子分達の一存でした事ではないとわかりました。

自分の思慮のなさを知りました。
旦那様はご存知でいらしゃる、このことを承知でお嬢にお会いになっていると合点いたしました。

お嬢の明るいお声は、単純に旦那様のご来駕(らいが)を喜んでいるだけと思うと一段と情けなく、人の気持ちを思いやるなんて一生出来ないのだろうと、、、

そして、熊は旦那様にいつ怒られるだろうかとビクビクしていました。
そうしたら、怒るどころか料理を褒めてくださる。貞から何もかも訊いているのに。

お優しい、いつもの旦那様に熊は申し訳なくて堪(たま)りません。
そんな懐深い旦那様への感謝も、お風様への感謝も、頑張っている子分達への感謝も何もないこの馬鹿猫にほとほと愛想が尽きたのでございます。

そして何よりもこんな馬鹿猫を、今まで甘やかしてきた己に腹が立って仕方ないのです!うッ、、、」

お蜜はお熊の容赦ない言葉にショックを受けてる。

熊は思いを一気に話すと床に倒れてしまった。


バタン!!


驚いて二人が熊を支える。

挿絵参照↓↓↓   絵をクリックすると大きくなります
okumakangen.jpg


「どうしたの?ねえ?お熊!」


「お熊しっかりしろ!」



「だっ、旦那様・・・御見苦しい処をお見せして申し訳なく・・・・・」

「お前ッ!もしかして『身魂抜き(みたまぬ)』をしたのか?」

聞いて驚いたのがお蜜だった!あまりの衝撃に体が震え出す。
身魂抜きというのは、死にたいと思う者が特別な役人に頼んでしてもらう行為である。

普通は『身魂抜きの宮』でしてもらう。自らが行えばあり得ない苦痛を味わうからだ。しかしお熊も元狐。歳もかなり経ている。覚悟も違っていた。

身魂抜きをしても少しの間は、体は元のままである。己の肉体は抜けた魂を抱え『魂納(たまおさ)めの宮』に向かう。

「そうまでして、お蜜に諫言(かんげん)したんだね?」

「はい、、、このままのお嬢では、たとえ狐国にお帰りなさっても、お風様のお役に立つ処か迷惑を掛けるだけっ...ッぇ......」

お熊は息絶えた、同時に姿が九百年ぶりに狐へと戻った。
片時も忘れずにいた狐の姿。あれほど焦がれた、戻りたかった。
やっと戻れたというに魂は留まれない。




とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

お熊さん命がけでお蜜に訴えたんですね。
なんか切ないです。
お熊さんの覚悟もみえます!
でもこうまでさせてしか気付かなかったお蜜は
これからどんな風に辛い日々を過ごすのでしょう。
五黄様は何かお考えがあるのでしょうか?

またの続きが楽しみです。

ryuさん、いらっしゃーい!

おはよーーv-413

アップしたら、即寝しました。
今頃の返信になってしまいました。
ごめんなさいv-421

五黄はこの機会を逃すような大ボケではありません。
真骨頂を見せてもらいましょうv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

朝からこれは・・・!
ええ???

身霊抜き??

哀れすぎて・・・
悲しすぎて・・・

のしんちゃん、いらっしゃーい!

こんな事もありかなv-403

でもイヤな事は続かないよ。

安心してぇ~~なv-411

お蜜ってば、お熊にここまでさせて・・・。
お蜜にゲンコツくらわしたくなったのは
私だけじゃないはず。(-"-;)
いゃ、ゲンコチではなまぬるいかも~。 

ん~!
五黄さまがこの後
どう動くのかが気になる~!

ぱぴさん、いらっしゃーい!

すまねぇですv-390

イヤな思いをさせてます。

でも、五黄がすることに、きっと納得をしてくれる筈ですv-391

やっぱ、お熊、かっけぇよ!一番好きやわ・・・。

おはようございます。

これから、ぱっとしない天候が続きます。
体調管理、くれぐれもお気をつけて...
            

海斗さん、いらっしゃーい!

だねぇ、潔い女でござるね。

情が深いお熊だから

為せる業と言っておきましょうv-391

えっ…、そんな、お熊さん。

ぴゆうさん、私は辛いッス。

すとすさん、いらっしゃーい!

まっv-398

ウイ、すとすv-413

すとすも気をつけてくれなきゃ、いや~~ん。バッカーーン

カマってる・わ・た・し

すとすもぴゆうって呼んでぇ~~v-343

ニャハハハv-283

キムラさん、いらっしゃーい!

おおーーv-404

キムラさんまで、どないしよう・・・

五黄がキムラさんのモヤモヤを取っ払いますから!

もうーーー間違いなくv-218
太鼓判、バンバン押しときます。

こんにちは

「すとすごと」のリンクに変化が....

ぴゆうは、いかに思うだろーか...

片思いで終わらぬよう祈ります。


          by すとす

すとす、いらっしゃーい!

ウッキャーーーv-398

ニャンダとーー

やるわねv-363

ぴゆうの心をv-532鶏掴み

すとすとは
両思いとv-343
思ってた

by ぴゆう

お熊はこのままですか?
それとも・・・?
ちょっとショッキング~な展開でびっくりです。
どきどき・・・・

きらたるさん、いらっしゃーい!

そんな訳はないですよv-410

それでは五黄が居る意味がないです。

きらたるさんにも、皆様にも哀しい思いをさせて、すみません。

どうか今回は、ご辛抱をv-435

よかった。
いやなこと 続かないみたいで。
物語ってわかっててもいやだなあ
一生懸命の人が報われないのは。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

そんなことありませんから~~v-405

ぴゆうは正義が勝つのが大好き女。
その上、ハッピーエンドしか見ないという偏った奴でございます。

安心して下さいな。

もう~~皆のテンション下げまくって、こんなコメをしているのもどうかいな?
と思います。
蘭は泣いてるし、もーーーごめんなさいですv-421
でも、次回はすっきりよんv-392

お熊さんが…

号泣です!!
読み終わった後でも涙が止まりません…
お熊さん、帰ってきませんか?

バケさん、いらっしゃーい!

ありがとうございます。

すみません、泣かせてしまって・・・
申し訳ないですv-421

猫国の基本は泣いた後は笑うです。
どうか、ご安心下さいv-411

これだけ命がけの進言が
心を動かさないはずはないよね。
お蜜様は幸せ者だよ~

しかし、山あり谷ありの物語展開
ぴゆう師匠 うまいっ!

園長さん、いらっしゃーい!


お熊の堪忍袋もさすがに破れたのです。

緒はとっくにぶち切れていたと思いますv-391

そんなぁ、v-16豚木昇るになりますぅ

がんばりますv-91

お・・・・・・・・・・
お熊さーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!(号泣)

うぇっうえええっお熊さんがぁああああっ

「うつけ者」と呼ばれていた織田信長を改心させた爺のようです・・・。ぐすん
どこまでかっこいいんだお熊さん。ぐすんぐすん
そして心の広い五黄さん・・・ぐすん 好き(こら)

お蜜ちゃんはこれでどう変わっていくのでしょうか。今後の展開が楽しみです!!!

びたみんさん、いらっしゃーい!


あらぁ~~びたみんさんまで・・・それも号泣って・・

すんませんv-421

どうしましょうv-388でも五黄がらしい所をお見せします。

かならずや、気に入ってもらえると確信していますv-218

ぴゆう、おはよー

06-17 05:22 って!!!

今度、時間を作って第1章から見る事にします。

         一言一句見逃さず....

オハス!

チョット、安心。
蘭ちゃんは泣いたのね・・・
かわいそうに・・・

すとす、いらっしゃーい!

朝が早いせいかしら、

華胥の国で遊んでいたざますv-391

ありがとうございます、嬉しいです。

すとすに気に入ってもらえたらハッピーセットで、貰っていただこうかしらん。
ぴゆうごと・・・・ニャハハハv-411

のしんちゃん、いらっしゃーい!

疑り深い甘栗ンダは納得してくれたかな・・・・

あっ!また突っ込もうとしとるv-391

ぴゆうは女でカマで男で~~す。

種族は口先族。

HP 限りなくありそうで実はすぐへタばる。
MP この分野ではかなり持っているが、消費も激しい、コメントマジックが大好き。

どうv-391

この件について、道学者のあるものは、お熊を批判している。その声を聞いてみよう。

「……お熊なる者、主の行い悪きことを知りつつも、常には諫言せず、五黄の来往時にあたりて口を極めて主を罵る。これ、僕(しもべ)としての日々の勤めを軽んじ、おろそかにせしことの証なり。
 ……さらにお熊、主の命も受けず許しも受けず、天命いまだ至らざることを知りながら、ただ我意のままに自らこの世を去らんとす。不忠なることこれより大なるはなかるべし。
 ……かくなるお熊を、忠女よ烈女よと賞する当世の気風、嘆かわしきことなり」

ううむ……。

よっしゃぁぁぁ!!

1位奪回!!
病院行く前に、来た甲斐があったよぴゆう!!!!!

嬉しすぎる~~!
このまま突き進め~~~!!
GoGoGoGoGoGo!!v-314v-314v-314

腰の痛みも引いたよ、ぴゆう!v-345v-345

ポール、いらっしゃーい!

げっふ、お茶をこぼしたぞなもしv-356
うっきぃーーーー嬉かぁ~~脳みそが爆爆しとる。
もう、やりなはるね、ポールはん。
行きまっせーーーー

この件について、道学者のあるものは、お熊を批判している。その声を聞いてみよう。

「……お熊なる者、主の行い悪きことを知りつつも、常には諫言せず、五黄の来往時にあたりて口を極めて主を罵る。これ、僕(しもべ)としての日々の勤めを軽んじ、おろそかにせしことの証なり。
 ……さらにお熊、主の命も受けず許しも受けず、天命いまだ至らざることを知りながら、ただ我意のままに自らこの世を去らんとす。不忠なることこれより大なるはなかるべし。
 ……かくなるお熊を、忠女よ烈女よと賞する当世の気風、嘆かわしきことなり」
 

まずはお熊の行いの是非を問う前に、五黄を見る。
五黄は世の吉からの頼みで豆傘に来た。

そこで子分達の必死の懇願も聞いた、貞の心のうちも知った。
なのに、お蜜に会う前に何故、お熊に会わなかったのか。
五黄はお熊の性格を知っていた筈、筈なのに敢えて会わなかった。
なーーぜ? 
熊は思った筈である。
このままではお蜜の運命はないと。
自分が死を賭してお蜜を諌める事により、五黄の気が幾ばくかでも和らぐようにと考えるのが臣下の道であろう。

お蜜はきっと、きっと立派な王女になりますから、どうぞ熊の命に代えてお許しあれと、

ならばお蜜は、
熊が日頃から何も言わなかったとは思えない。
熊に尽くされ、子分達に養われていたにも拘らず、己だけの自由を満喫していた。
 
それでいいのだろうか。
 
お蜜はお熊を乳母だという。乳母ならば母であろう、子分は即ち民であろう。
真に王なら、母に民に孝を尽くすのが務めと思う。
何一つ、することなく、怠惰に暮らすことに是があるのだろうか。
天命はその為に授けられたのか?
そうなのか?

否、そうではない筈、お蜜はお熊に、民に、尽くさなければならないのでは。
五黄がどう判断するかはわからない。
熊にさせた行為はある意味、五黄が望んだ事であろう。
そうでなければならないほどに、狐国は切迫している。
遅かれ早かれ、お蜜が今の侭ではいられなかった。

故にお熊の死などは、小事に過ぎぬ、が、それはそのまま大事である狐国の姿になりうるかもしれない。
その事に今のお蜜がわかるかは疑問である。

答えにもなっていないかもしれないけど、これで勘弁してくださーーいv-435

蘭、いらっしゃーい!

蘭ぅ~~v-399

また、そげな大胆なコメを・・・
書いた頃には二位になってるぞなもしぃ~~v-406

腰が楽になったって、本当かなぁ~~心配だよ。
無理しないでねv-398

猫国は蘭や皆様のお陰で、読んで下さる方が増えてきました。
是にすぐる喜びはありません。
本当にいつも、いつもありがとうございます。
これからも尚一層、精進、努力していきます。
衷心より厚く御礼申し上げますv-435

ぴゆう、おはよー

来ましたよ!...ここまで..

「お蜜もこれで目が覚めただろーね!」

 というコメントを書けることがうれしい...
  
  
          ぴゆうの1ファンより

昔 働いてた場末のスナックでバドガールの格好を無理やりさせられたその夜に
会社の上司に見つかった オオウツケは私です。

すとす、いらっしゃーい!

うっきゃv-10

なんてラブリーーなの、こんなに早く、

ここまで読んでくれたのニャンv-283

v-314お疲れさまーー。

もう~~すとすのファンはぴゆうですから、違う意味でもv-207

ニャハハハv-415

のしんちゃん、いらっしゃーい!

なんでここで暴露するんかい!v-12

むきゃーーーそんなナイス爆弾バディだっんかい!盆キュン盆←あれ?v-389

バド=東北で言うかもしれない方言。
「あれは何だっぺ?」
「すらねぇ」
「あれは鳩゛だっぺよ」v-519

ガール=東北で言うかもしれない方言。
「これは何だっぺ?」
「すらねぇ」
「お菓子のガールだよ」

のしんちゃんは場末のスナックで
鳩を頭に乗せてカールを食べていた所を見られたのね。
そりゃ、見られたくないよね。プッ!!
ニャハハハv-283

うんにゃっ!!

帰って来てソッコーここに来た!
んでクリックした!
まだ1位だよ、ぴゆうv-345

うはははは! 念送ったろか~~!!

蘭、お帰りなさーい!

もう~~
困ったちゃんv-413

念って・・・ニャハハハ

粘菌の一種か?

「熊楠先生~~ここに珍種がぁ」

ありがとう蘭v-343

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ村・・・行き詰る攻防...

私は一兵卒となって

ぴゆうを応援しますよ!


      by 一兵卒i-1

     


すとす、いらっしゃーい!

もう~~すとすまでぇv-388

蘭ーーー、可愛い、すとすまで変になってるゾーー!!

すとすは違うでしょv-207

ぴゆうのカモじゃなくて、アマンでしょv-415

いや・・

そのときの上司が私に「ウツケモノッ」て叫んだから。
フラッシュバックで・・・

「うつくしき 命を惜しと 神のいひぬ 願ひのそれは 果してし今」
身霊抜きに付いての解説をして頂くと、嬉しいです。
抜かれたら、死んでしまう?再び、戻ってこれるのでしょうか?

のしんちゃん、いらっしゃーい!

すみませーーん!

ここに頭がポッポッやになっている変な女がいま~~す。

誰か持って行って下さーーい

そうです、汁ごとですv-389

ハタオ、いらっしゃーい!

あんらぁ、久しぶりじゃないの!

もうぴゆうはお見限りかと思うていたニャン。

つれないハタ坊。

今日はゆっくりしていって、あら、もう空じゃないの。

もっと呑んでいって、朝・ま・で

今日は帰さないわ

ニャハハハv-414


「うつくしき 命を惜しと 神のいひぬ 願ひのそれは 果してし今」

うーん、ありがとう、ステキな歌でござる。
お熊も泣いて喜びます。
さて、身魂抜きについては六章との兼ね合いもござれば、
今しばしお待ち下さいます様にv-421

ぴゆう、おはよー

すとすはアマンの意味、知っていますよ。

              大人ですから....

すとす、いらっしゃーい!


おはよーーー

いやあねぇ~~v-410

すとすちゃん。

おニャごにそこまで言わせたらだ・め・よv-415


ニャハハハ

おはよう!

マウスが動かん・・・
使いづらいのぉ!
次が早く読みたい・・・

また同じ文面だ!!ってPCに腹立ててた。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

鳩゛が怒っとるv-12

きょわい~~んv-405

そんなに怒ったら、ますます飛べなくなるわよ。

キウィか、あっ!ドードー鳥だったのね。

ドードーは気持ちをドードー

馬じゃねぇ!

鋭いツッコミありがとう、旦那、腕を上げたね。

今日の深夜にアップしますので、ご勘弁をv-421

はじめまして!
訪問&こめありがとうございます!!(*^0^*)

修学旅行は甘酸っぱいおもいでなんてできてませんよー(_0_)
のくにぴゆうさん・・・
ぴゆうさんってよんでいいですか??

あとリンクもさせてください!!

おねがいします!!!

千太ちゃん、いらっしゃーい!

きゃーーー、可愛い子が来たワーーv-414

おばちゃま、どうしましょう~~

ここは毒おばさん達の魔窟なのにぃ~~v-399

いいわ、ぴゆうがお守り致します。
岩のように固い体で、ボディは重金属並みに重いの。
厚みは地殻並みなの、だから千太ちゃん安心して。

もちろん、いいわよ。
可愛いお嬢様をお守りいたしますニャン。
私もリンクしますねv-410

なんっ!! ポイント同じじゃないですか!!!

あー、ラハラ...

 一日、何度もぽちぽち来なければ... v-48

すとす、いらっしゃーい!

すとすたらぁ~~

可愛いのv-398

そんな事をしていたら、すとすが茹で上がっちゃうよv-15

まっ食べるのは・わ・た・し・だけど

ニャハハハv-415

ぴゆう、こんばんは

ぴゆうのランキングに夢中になっている今...
「すとすごと」の人気ランキング
かなり追い詰められていた事に気付いてしまった.....

助けてー...  

すとす、いらっしゃーい!

今、見て来たよ。

もう~~大げさなんだからぁv-405

ププv-410きゃわいい!

毎朝、ポイントを入れるの忘れてないよん。
訪問したら必ずだもの。
私のラブぅv-343の・あ・か・し・だものね。

ニャハハハ

お熊ぁぁぁぁぁ(涙
そこまで猫国、狐国のことを・・・そして何よりお蜜のことを思っていたなんて・・・
お熊の覚悟、胸に染みました。
お蜜はこれからどんな風に変わって行くんでしょうか?
続きが楽しみです。

ぴゆう

ありがとー....

さっき、コメントした時、30P差だったんです。

    打たれ弱い すとすでした 


tamaさん、いらっしゃーい!

おおー、すみませんv-421

tamaさんにも哀しい思いを・・・

申し訳ないです。

でも、きっと納得してもらえます。
太鼓判をバンバンと押して叩いてひん伸ばすほどです。←どんなだっての?v-403

フェスタの事を考えたりしながら、挿絵描いたりぃ~~してます。
ププv-410

すとす、いらっしゃーい!

誰でも同じです。

うたれ強い人なんていません。

だから人は助け合うのですもの。

独り立つ
野中の松は
辛かろう

すとすとはベッタリ助け合わないとね。
ニャハハハv-410

(T_T)

うっうっうっ・・・
お熊さん・・そうまでしてお蜜に訴えてたのか・・
すごく悲しい話です。
お蜜がもう少し賢い狐だったらと思うのは僕だけでしょうか?

よしさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

いえいえ皆思います。
どアホ女!と。
お蜜は自分の薄っぺらさを思い知らないとね。
v-389

本当に賢かったら猫になってないと思うよん。
v-391

えぇぇぇぇ~ッ!!
お熊が・・・
そんな風にする前にお蜜様に早く談判すればよかったのでは?・・・と
思いますが、古風なお熊は決して言えなかったのでしょうね。
命(魂)をかけて告げた言葉はお蜜様に届くのでしょうか?
なんだか、すごく切ないです。

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

その通りです。
信じる気持ちが強かったのですねぇ。
それほど愛されているのですよ。
お蜜は幸せ者なのです。

さてね・・・・
v-389
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。