スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五章 九尾のお蜜 お熊の秘密4


お風様があなたを猫にするのに、旦那様に『くれぐれも、、、』と書状でお頼みなされて。

それがどれ程の大事かあなたは何も考えずに、今までよくおめおめと生きて来られたものです。

旦那様やお風様にも、どれ程の御迷惑を掛けたか!
子供でも何かしてもらえばお礼を言います。

あなたはそんなこともできない!お風様にとって姉妹で国を治めるという天の決まりを敢(あ)えてお破りになることがどれ程大変なことかッ!

そして、あなた様を猫にする五黄様とて同じこと。
お二人して罰を覚悟して『天宮』においでになられたことを熊は存じてます」

「なんで知ってる?」

「熊にも狐国にたった一人だけ友がおります。お風様の乳母でお勢と言います」

「あのお勢は熊の友達だったの?」

「はい、そうです。お風様は泣いて五黄様に詫びられたと聞いております。五黄様は今のままのお蜜では、狐国の害になっても益にはならない。

俺が預かったのだから心配をするな。と、、、そして笑われてたまにはお風も俺も、『天のおもう様』、『おたあ様』に会いに行くのもいいことさ。きっと喜んで下さるよ。

そうおしゃって下されたとお勢は手紙に書いてきました。

神々様は、お二人の気持ちを汲み取ってくださいましたので、罰を受けはしませんでしたが、それからの狐国には災厄が度々ありました。

その度に五黄様から有り余る程のご支援を頂いたと書いてありました。
遠い菰傘からの御支援のお品の中には沢山のお野菜もあったとのこと。

不思議にも今朝採れ立ての野菜のように瑞々(みずみず)しく美味しかったと、、、涙の痕がある手紙でした。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
shien.jpg


お嬢は今まで一度でも、ご自分が出てしまわれてからの、狐国を心配されたことがありましたか?」

「少しはあったわよ」

「嘘おっしゃいッ!熊は狐のきの字もお嬢から聞いたことなどありませッん!

第一、そんな暇もありませんでしたよね?(ジロッ)

せっかく猫になったのだから~ぁ、今まで出来なかったことをするんだって、遊んでばかりの毎日。男は取っ替え引っ替えでしたからね。
それでもなんとか我慢もできました。少しは貞達子分の為になっていましたから、、、」

「少しじゃないわよッ、わたしは尾を禿げにするぐらい頑張ったもの!」


「それが何だというのですかーッ!!」


「だって・・・」

「そんな尾の一本や二本なくなったっていいぐらいです!
それを大層なことのように言って、子分が一生懸命にしている仕事の後押し位するのは当たり前じゃないですか!普段遊んでいるのですからねッ!」

「治さない方が良かったかな」

「はい、『禿げチョロ』で良かったんです。旦那さまは貞達の哀れな股引姿をご存知ですね?」

「ここに来る時に脱がさせたよ」

「えっ?だっていつもみたいに私の部屋に直接現れたのじゃなかったの?」

「やはりそうですか、、、さすがに旦那様です。
熊がどうにも我慢がならなくなったのは貞達の事もあります。

貞を筆頭にしてあの子分達は、毎日毎日朝早くからおいしい豆腐作りをしています。
夜の仕込みもありますから、決して楽な仕事ではないのです。

今までは貞達に迷惑を掛けるような事もなく、男遊びをなさっていましたよ。
処が今回はジョニーとかいう人国かぶれの猫にうつつを抜かし、変な言葉を子分達に習わせたのです。どうして貞達に必要なのです?

訊けばあの野郎は亀が授業に遅刻したからって、木偶の坊の無駄飯食いと言ったそうなんです!わたしは悔し涙があふれましたよ、、、

亀は疲れている貞に少しでも休んでもらいたいと、貞の分まで夜の仕込みを頑張っていたのですから・・・」

「知らなかったわ」

「ふんッ!貞達の言い分一つ訊かずに、平気であのかぶれ猫の告げ口だけを聞いて
『あたいの色に手え出しやがった』って。下卑た根性だから口まで汚くなってッ!子分達にはあんな股引を穿(は)かせてッ!!」

「股引を脱がさせたら俺は驚いたよ。言うと傷つくと思って言わなかったけど、腹回りがすっかり禿げて赤剥(む)くれになっていたし、足の毛も薄くなっていたよ」

「なんとまぁ、、、よっぽどこんな色狂いの馬鹿猫の尾っぽを治すより、貞達を治して欲しかったです!」

「本当だ。さっそく治してやるよ」

「有り難うございます。河童の不思議膏を毎日塗っているものだからこの頃は効かなくなったって、零(こぼ)していました。それも塗らなくて済むようになりますね」

「そうだね」





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ

拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

狐国支援品…
どうしたら、あんなにおいしそうな野菜が描けるのだ@@
かぼちゃとニンジンは特に買って帰りたいくらい、うまそーだよ!

ぴゆうの絵はみんな、表情豊かだね^^
野菜たちまでも、生き生きしてる。

ジャガイモも、苦手なのに、なんか、食べたくなった。
観察力が鋭いんだろうなあ(^-^)

トナカイなんだ!
トナカイ!
お蜜ってお風の妹ってだけでこんなに回りにいろんなこと、してもらって・・・
タダの生まれ特ってやつかなあ・・・
・・・でないと信じたいです。

ハク、いらっしゃーい!

食いしん坊だからだよv-389

もって生まれた卑しい性根がそうさせるだけ。

カレーーふんふん
カボチャのポタージューぅズルズル
大根おろしはタップリプリなんてね。

そんな事を考えてるだけだよんv-398

のしんちゃん、いらっしゃーい!


タダで貰える徳なんてありません。

それに見合った行動をとるべきなのです。

お蜜が理解しなければ、悟らなければいけない時が来ると思います、

もうすぐ・・・コワv-12

話はどんどん進んでいく・・・
これからのお蜜が心配・・・・。^^;
早く我が身を振り返ってほしいんですけど・・・
でも、こういう子、いますね!
人間の世界にも。
今日はカボチャが美味しそうですにゃん!
ポチしていきます!

きらたるさん、いらっしゃーい!

かぼちゃ・・・大好きなんです。

落語では唐茄子と云い、円生の有名な落語があります。

何故ナスなのでしょう?不思議です。

お熊も弾けきってますねv-391

ポチありがとうv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

うん・・・・・・。
「天の理」をあえて曲げたのだから、災厄も仕方なかったのかもね・・・・。

でも、狐国の狐達が、そのとばっちりを受けなきゃならなかったって言うのは・・・
一番その犠牲を払わなければならなかったのはお蜜のはず。

だからね、ぴゆう。



・・・早く先が読みたいv-413v-345

蘭、いらっしゃーい!


ありがとうv-398

それも試練だよね、お風にも如何ともしがたい事実。

お風にも云える。
己が預かる尊い国、その国民を守るに私情を挟む余地はない筈、
苦しむのは己だけではない。
身を以て知るしかない。
それが理を蔑ろにした戒めv-391

もちっとね、待ってぇな~~って、
今日アップしたばかりでないのv-403

こんばんは!

お熊の怒る気持ちがよく分かります。
お蜜も少しは目が覚めて反省したかな。

狐国支援品を見て喜んで泣いてる狐さんもいますね。
五黄様の懐の深さを感じますね。

早く続きを読みたい終わり方ですね~。
次の更新はいつかな??

ryuさん、いらっしゃーい!

五黄は何もかも大きい猫ですv-410

猫国の民はとても幸せです。

幸せとも思っていないでしょうけど、
でも、幸せってそう云うものですよね。
一々、思うものではない。
でも、一旦失うと、これほど欲するものもない。

狐達には試練が続いて可哀想ですが、
仕方なしv-390

河童の不思議膏、やっぱり実在するんだね!!
明日 さっそくみんなにいいふらそう!

アマンダ、いらっしゃーい!

アマンダぁ~~v-356

言いふらすってぇ~~v-389

河童の不思議膏は、

ウルトラもの凄く抜群効き目あるある軟膏でーす。

是非、アマンダのお宅にもv-410

!!

シアワセを意識しないシアワセ!
本当にコレ!

そうなの!
コレ!
私は恵まれてる、私は不自由したことない!
いわないものね、当たり前だから!

お熊さんの愚痴も、お蜜を想ってのこと。

一見、ガミガミとした小言に聞こえますが、
言葉のふしぶしに優しさが感じられるのは私だけでしょうか?
もはや、二人は家族なのでしょう。
こういう話、イイなぁ。

アマンダーのしんちゃん、いらっしゃーい!


反応しとるv-391

不幸には以上に反応する。
勝手な生き物でござるよね。

だから面白い、凸凹しているから、
平らになろう、突き抜けようと努力する。
不完全な生き物。

満たされないから支え合う。
それもいいではないかv-410

キムラさん、いらっしゃーい!

いつもありがとうございますv-436


思い合う。
一方が多すぎても始めはいい。
でもいつか不満になる。

どうして、わかってくれないの?
こんなに思っているのに・・・

お熊はお蜜にパーフェクトを望んでいる。
こうあらねばと一心に思い詰めている。
誠に王族とは辛いもの。
民の全てを受け入れる度量の広さが必要。

お蜜、しっかりしろv-389

狐さんたちも野菜が好きなんだぁ。
お風様がおさめる国の狐さんたちは性格も温和で
べじたりあんもいそうだね~

お熊さんみたいなお世話役は
実はすごく有難い存在だよねぇ。
絶対 お蜜様のことがホンキで心配なんだもん。
私もばあやが欲しかった・・・って
団地育ちが言うセリフじゃないだろっ(一人時間差つっこみ)

前回、今回は切れのいいセリフが多くて
金さんの桜吹雪を見たくらい 胸がすっとしましたよ。

園長さん、いらっしゃーい!

実は我家にも、妄想ばあやがいましたv-391

朝な夕なに髪のブラッシング。
ドレスはもちろんオートクチュール。

「あら、お父様が呼んでいるわ、きっとピエールがいらっしゃったのよ。
ばあや、マニキュアの手入れは、もうよくってよ」

「でも、お嬢様、桜貝のようなお爪が」

「でも、行かないと婚約者のピエールを待たせる訳にはいかないもの」

止めてくれ~~v-12

お熊さん!!なんかもう、一生ついて行きたくなりました!!!笑

普段は寡黙に尽くして言う時は言う!かっこいいですねっ

でもお蜜ちゃんたら本当に憎めない^^
なんだかなぁもう可愛いなぁ~~~っ

五黄さんの落ちついた対処がかっこいいです!きゅんv

びたみんさん、いらっしゃーい!

びたみんさんのように、ステキなお姫様なら、
お熊は飛び上がるほど、喜びますv-410

お蜜がかわいいナンテ、あげます。
エンゲル係数が、馬鹿高いお猫でござる。
その上、超ど級のワガママ、本当になんとかしてぇな~~v-403

五黄に惚れましたか?
お蜜に知られたら、ガリガリにされますので、
内緒にしときますねv-415

フッ・・・

青海波の巻き寿司・・・
フッ・・・

うらやましーっ!!!!!!!!
記事に関係ないコメントは削除してください!!

チッチョリーナ、いらっしゃーい!

フフv-389

手綱(たづな)寿司というのもあ~~る。
これはサヨリが出ると、作るのでござる。
とても彩りが宜しいので、楽しい。

棒寿司三本から4本分

さより、三尾
三枚におろす、骨の部分にあたる赤い脂身を取り除く。ペラペラの細い刺身になる。
海老、三尾
茹でて半分に
きゅうり、一本
一本を薄くスライス、皮むき機でやると宜しい、水にさらさない。
薄焼き玉子、三枚。
斜めに五センチ幅でカット
それに干し椎茸の煮物、なくても全然構わない、あれば細切りに。

すのこにラップ、その上に具をキレイに斜めに並べる。そして棒状の酢飯。
そしてラップごと巻く。
ラップの端はゴムでぎゅっと止めると、寿司の形がよいよ。
そのまま休ませる。
後は切って飾るだけだよん。
綱のように見えるから其の名が付いたのかもね。
この具は基本、何でも美味しいと思う。
是非、家族に、そして妄想浩市に作って下されv-392

こんにちは

ぴゆうさんの独特な世界...
引きこまれつつありますが
ぐっと、こらえております..

すとすさん、いらしゃーい!

のーーーv-12

遠慮しないでカモーーーーン

どっからでもかかって来いヤーーーv-391


すとす来た
来たと思えば
すぐ帰る

byぴゆう
もっと居テェなv-403

また、来ました..

先ほどの回答・・・

ぴゆうさんだったら、男でも女でも...ですよ!

すとすさん、いらっしゃーい!

ニャニぃーーー!v-412

どっちでもいいって・・・
かかって来なさーーーい!

挑戦はいつでも受ける。
それがオンニャの生きる道v-389

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

河童の不思議膏、猫と遊んでできた傷にも効きますか?(笑)

これからお蜜はどうするのでしょう?
早く続きをお願いします。

それと投票ありがとうございました(^.^)/

こたばあやさん、いらっしゃーい!

ニャンにでも効きます。

高名な医者である河童のガスが、精魂込めて研究開発した薬です。

万能薬でござるv-218


あの投票って、一回だけなのね。
ケチやね。
ポチみたいに一日一回、って訳にはいかないのねv-391

もうすぐアップします。
待っててねv-398

こんにちは

う~ん・・
なんか、お熊や貞達の我慢を考えると
可愛そうになってきた・・(T_T)
股引のせいではげまで作った上に
不必要な言葉まで習わされてホント可愛そう
これを機にお蜜は変わってくれるのかなぁ~?

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうだといいけど・・・
希望的観測も今は無理だなぁ~~

お熊の気持ちを理解するには・・・
あんまり遠くて霞んでらぁ~~
ニャハハハ
v-410

 こんにちは
 お蜜は、すごく美猫なんですね。
 猫に変わるとき、やっぱり元の姿が影響するのでしょうか・・・・・
 自分の猫姿を思わず想像してしまいましたが・・・・・

 

ふんわり♪さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ウルトラ美猫です。
だけどお風には敵いませんね。
好き自由ですね。
五黄の・・・・
へへ
頼む時に細かく注文をつけても無視される・・・
v-403
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。