スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五章 九尾のお蜜 子分の気持ち6

tofuya1dai.jpg


挿絵参照↑↑↑    絵をクリックすると大きくなります


こう見えても『手に職持つ二足のわらじ』決してご迷惑は御掛けしやせんでげすから...」

「貞は豆腐屋だったね」

「ヘイ、伊佐も豆腐職人でげす。こいつら全員豆腐職人か豆腐売りしてるでげす」

「うちの村の豆腐屋、誰だっけ?」

「あいつはあっしの弟子の太吉でげす。優秀だったんで暖簾(のれん)分けしたんでげす」

「九味豆腐はおいしいもの」

「ニャひ。大親分に褒められると照れるでげす。姐御の九尾から一字戴きやした、苦心の末の九味豆腐。
今はこうして弟子が増えやして、今じゃ全国展開しているでげす」

「お蜜の子分でないの?」

「あっしが吸収合併しやした。手に職を付けた方がいいでげすから」

「遣り手だねぇ」

「それが姐御の我が儘で、折角の職人や売り手が怪我したり逃げ出したり、、、姐御はわかっていねえんでげす!どうやって、おまんまを食べているか」

「貞はえらいね。お前は俺が会う度に成長しているね。最初に会った時はまだほんの子猫だったのにね」

「ニャだなぁ~、そんな昔のこと。恥ずかしいでげすよ」

「でも貞よ、もう少しだけ辛抱しないかい?俺はまだお蜜の顔も見ていない。

そういや、お蜜は何してんの?」

「お昼寝でげす。シエスタとか云ってます」

「仕方ないねえ、そろそろ顔を見に行くかな」

「大親分!あっし達のことは?」

「ふふ。今まで辛抱したのだろ?」

「ヘイ!」

「それじゃ、もう一日位待てるだろ」

「どういうことで?」

「俺のひげが教えるのさ。そのかし、お前たちはお蜜の前に出ない方がいいね」

「ご心配無用でげす。あれ以来、あっし達に会う事もしねえでげす。用事を言付けに来るのはお熊婆なんでげす。さすがの姐御もお熊婆には大人しいでげすから」

「うちのお滝みたいなものかね」

「とんでもねえ、あの婆に比べたらお滝さんは子猫でげすよ。お熊婆ときたら平気であっしらに猫パンチしますからね。ある意味お熊婆の方が厄介でげす。姐御みたいに鼻から間違っているならいいんでげすよ。だけど、あの婆は云ってる事は正しいから始末に負えない」

「そうなの?」

「ヘイ。あっしが愚痴をこぼすと『何、言ってるんだいッ!お前はこのごろいい気になっている!ちっとばっかし豆腐が売れてるからって天狗だよ、みっともない!

だいたい、照る日曇る日、お前達が苦労したことあるかい?えッ!あるのかいッ?機嫌ようお前達が商い出来るようにって、天の神々様にお嬢がお願いしているんだッ!!

その為にあの美しい尾の毛を毎日毎日一本、また一本と抜いて祈願にお使いになって三十年。一日たりともお休みならずになさっているから、今じゃ尾の毛が少なくなって...(ウルウル)

御可哀想で泣けるよーッ。(涙涙)そんなお嬢の息抜きに、一々角立てて!源助爺は寿命だったんだよ!それを妙な噂して全くッ!どニャつも、こニャつもなってないよッ!!』って。
あの婆はそう言ってあっしを怒鳴り付けるでげすよ」

貞の様な古手の子分は理解できても、新しく子分になった者は豆腐作りの修行の為、貞に弟子入りしている猫達なので、お蜜の事をわかってはいない。余計な厄介ごとを持ち込むだけとしか見ていないのだ。貞はいわば板挟みになって苦しんでいる。自身でどうにも仕様がないので、自分達の気持ちとお熊婆の思いを伝えたのだ。

「ふふ、貞の気持ちはよくわかったよ。それじゃ、お蜜に会おうかね」

五黄が『スゥー』っと掻き消えた。子分の中には腰を抜かす者もいた。


ウニャーッ!!


「さすが大親分!姐御にもおよそ出来ねえ芸当だ」





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ



拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

猫も豆腐を食べるんですね。。。
結構びっくりです。
まあ、何食べても大丈夫でしょうけど。
あ、けど玉ねぎはだめですね。
中毒死しちゃう食べ物ですからね。覚せい剤みたく『ダメ!!絶対!』って張り紙貼っておかないといけないですね。

おはよ~ん♪

よしゃv-218 いよいよ次だなv-391

てかさ、色んな繋がりがあるんだね~。
奥が深いよi-201
読んでる内にどんどんあちこちに繋がって行ってる感じだから、ここいらでイッパツ、略式相関図を書いちゃぁいかがでしょう??v-398
相関図があったら、もっともっとお話の全体像が掴めて、のめり込み易くなりそうv-345

今回の騒動、五黄様もちょっと優しく治める・・・って事は出来ないかもねi-229
この章をずっと読んで来て、どうもお蜜さんの色狂い(←て表現が合うのかどうかわからないけど・笑)には、つよ~~いお灸が必要みたい。
だって、本当に子分達が可哀想だよ・・・・・v-409
義理と人情、愛情と思い遣りを忘れちゃぁ、この世の中渡って行けない・・・。

次回に期待しますe-420e-420

このすれ違いは深刻ですねえ……。

どこかで歯車がなにか壊れてしまったのでしょうか。

五黄親分が介入したのはもしかしたらギリギリのタイミングだったのかもしれません。

吉と出ればいいですが……。

こんにちは。
猫の豆腐屋・・。
油揚げが好きってのはきつねでしたっけ?
とか、思いながら見ました(笑)
ポチしました^^

LandMさん、いらっしゃーい!

またぁ!
まじコメするんだからv-411
困ったなもぅ~~
玉葱は御法度にしてませんよ。
野菜は全てOKなんですよ。
ププ
それより肉が絶対にダメなんです。

蘭、いらっしゃーい!

相関図か、うんうん。
蘭が云うのだからそうしなくてはならない。
考えます。
どんな風に書けばいいのかな?
とにかく頑張るぞーーー。

しかし、読みが鋭いねぇ~~
ププ、だから蘭が好きv-414

ポール、いらっしゃーい!

ニャア~~v-410

やっぱりんこ、鋭いなぁ、もういいとこをついとるやん。

ギリギリのタイミング、その通りでございまーーーす。

深く読んでいてくれるんだねぇ~~嬉しいv-398

きらたるさん、いらっしゃーい!

ププ、いろんな事がありありなんですよ。

この猫国は皆、一生懸命に生きて、愛して、思い合っているんです。

きらたるさんに愛される猫国だといいなv-410

ポチ、ありがとうv-406

五黄さまは瞬間移動するの?
すっ、凄い、 背中の火焔太鼓は伊達じゃないね~
となると 次に現れるのはお屋敷の中かな?
奇抜な内装になっていそうだなぁ。。

なんだか やたらとおいしい豆腐が食べたくなってきたのは
貞にゃん達の催眠術にかかったのかニャァ。

こんばんは☆

猫が作る豆腐を一度食べてみたいものですよ。
どんなのかなぁ♪

『命かけてます』
これいいね\(^o^)/気に入った。

さてやっと五黄さまがお蜜に会いに行くのね。
次のお話が楽しみです。

園長さん、いらっしゃーい!

ププ、園長さんも鋭くていけない。
困っちまうでござるよん。

次回のことを言わないように、口をつぐむのが大変で~~す。

九味豆腐は美味いですよぅ。
貞達が精魂込めてますからねv-410

ryuさん、いらっしゃーい!

でしょ、そう言うと思った!へへ

九味豆富はしっかりと濃くもあるし、なめらかだし、ププ

いよいよでござる。
お蜜を楽しみにしてください。

ぴゆうさん こんちゃ!
ひでちぃです。
初めてお邪魔します。
なんか読んでると、ぴゆうさんが作った物語じゃあなくって
ぴゆうさんが猫の世界に行って、猫たちの話しや暮らしを隠れて見てきて
それをレポートしているような錯覚に陥りますねえ!
なんかひでちぃの頭の中にその光景が浮かんでくるような感じがします。
これからも頑張ってくださいねえ!

やばい。
猫たちが巻いてる前掛けがたまんない。
「不器用ですから」。
これをつけて、浅草の浅草寺あたりを闊歩してみたい(笑)

ひでちぃさん、いらっしゃーい!

さっそく、ありがとうv-410
いつでも大歓迎です。
嬉しいですぇ、その通りです。へへ
カテゴリの中に「知っとけば面白い」がありますが、
そこで私はずうずうしくも「ドテラ」となって猫国のリポートをしています。
宜しければご覧下さいね。
ひでちぃさんに五黄達が愛されますようにv-398

キムラさん、いらっしゃーい!

へへ、闊歩するのなら私めもご一緒にv-391

貞達に云わせますと「あれ」をするとしないでは、

気合いの入れようが違うそうでございます。

元は貞がニャン吉の映画を見たのがきっかけとか。
ププv-410

お熊婆はなるほどさすが!!
正論で攻めてくる人って私もきっと苦手です(笑)

でも本当にたくさんのキャラがそれぞれいろんな持ち味があって、ぴゆうさんのお話って飽きなくてすごいです・・・。

挿絵の「不器用ですから」に盛大に笑いました。可愛いーーーーー!!

びたみんさん、いらっしゃーい!

なんと、どうしましょう・・・オロオロ
次回より、
正論責めのぐりぐりのごりごりになりそうでござるv-389
のぉ~~と、びたみんさんがお逃げになっても。
正論お熊が追いかけて来る事請け合います。
バッシン!ゲホゲホ

ちなみに不器用前掛けは伊佐です。
命前掛けは亀ですv-410

でん!でん!でん!と3にゃんが立っている様がとても、かっこいい。
今回の絵は、静と動があわさって、独特の空気を伝えてくる。
これだけの数の多にゃんだと構図を考えるのも難しかったんじゃないだろうか。
(わたしには、真似できない、すごいよ、ぴゆう)
とても、動きがあるから、絵から擬音が聞こえてきそうだよね。
色も安定感があり、今回もぴゆうワールドにずぃっと引き込まれた。

豆腐屋、前掛けとはちまき、かわいーー。
なんてかいてあるか、読むのも楽しみの一つ♪
九味豆腐…なんだか、おいしそう。
こんな姿で売ってれば、間違いなく買っちゃう!買いすぎるかもだ…。

ハク、いらっしゃーい!

くふぅ~~気分よかよか、ダンスィングぅ~~だv-389

構図より、多ニャンに泣けたぁーー。
はじめは貞達だけだったのね。ちと寂しい・・・まだ寂しい・・・
で、結局全員のご参加と相成りましてござ候。

ププ、幾らでも買ってくれよん。
なんなら、出前させますか?v-410

こにゃにゃちは。

ふと思ったのですが、山本一力先生の『あかね雲』など、
お好きではないのでしょうか?

豆腐屋に興味を持つ切っ掛けになりました。

ああ、それからリンクありがとうございます。
おもむろにテレてたりします ^^ゞ

ちあさん、いらっしゃーい!

知っとります、茜雲。
いい作品ですよね、私も市井の名もない人の物語が好きです。

豆富は元々好きなんです。
水に左右される程、繊細な食べ物。
他の材料と調理しても味が埋没することがない。
不思議と豆富の味がわかる。
不思議な食べ物です。

今思うと、貞以上に豆腐屋が似合う猫はいないと思っています。へへ

リンクはこちらこそです、ヨロシクお願いニャンv-398

ぴゅうさま

ぴゅうさんご存知でしたか?
ぴゅうさんの 《○○○さん、いらっしゃーい!》この言葉 で、暖かい気持ちになるんですよね ... ♥
わたしもryuさんと同じで、《命かけてます》、これ気に入りました。
いつかブログで、拝借させていただきますよ~ん♪

CoCoさん、いらっしゃーい!

へへ、照れちゃうなぁv-398
CoCoさんに、そんたらこと言われたら、穴さ、ボッスン!ひぇ~~たしけて~~
すでにそこら中に穴ぼこだらけ。
ウッホン!失礼しました。
ありがとうございます。
本当に嬉しくて、こう云う言葉を使うようになりました。
ますます、使いますv-410へへ

亀の前掛けを気に入って戴けて何よりです。
バンバン使って下さい。
ていうか、私こそパクってますよv-391

おはよ

いよいよ、お密さまのご登場ですな!
楽しみ!

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

進んでいる、進んでいる。

ププ。

いよいよだに、

この章で、今の姿になるだけの理由がわかります。

v-391

こんばんは

うわっ!五黄さまが消えた?!
瞬間移動?!
まさにドラゴンボールの世界?!
すごい!五黄さまは違うね~(^^)
さあ・・お蜜さんに会ってどう解決していくのか
楽しみだニャー(=^・^=)

よしさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

五黄はこの世界で一番妖力があります。
貞達もたまげたことでしょう。
そして安心もしたと思います。
五黄の見せ所がこれから始まります。
v-410

子分猫たち、大変だぁ~~。
でも、なんだか実際にありそうな主従関係で、思わずにんまりしちゃいました。
姉御は皆の長になるまえに、女なんですねえ~~^^
うん、気持ちはわかるけど、男に酔いすぎちゃダメだ!
惚れるなら、もっといい奴にしなさい!と、お密にいいたい・笑

さあ、五黄様、どうするのかニャ??わくわく!
また来ます~~。

あ、何かあって(何があるのか)コメ残せない日もポチして帰りますね~~^^

limeさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

お蜜は虫がいるのね。
その虫を退治してくれるのは五黄だけ。

しょうもない女。
だけどそれでは済まなくなって来てる。
気がついていないのはお蜜ばかりなり。

おおーーありがとう。
私も毎日、ポチりに行きますよん。
v-410

なんとか五黄様が解決してくれるといいですね。

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

その為の五黄です。
きっぱりんこ。
唯の爺猫だったら許せませんよ。
v-389
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。