スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五章 九尾のお蜜 子分の気持ち5

「姐御が野郎からイングリッシュとか云うのを教えてもらえと。あっし達だけに習わさせていたんでげす」

「自分はよ」

「『とっくに個人レッスンを受けてる』って...聞くのもアホらしくなりまして」

「さもあらん」

「そしたらあの野郎、ますます付け上がりやしてね、授業だとか云ってえらそうに、あっし達に命令するんでげす。
やれ発音が悪い!やれ物覚えが悪すぎる!ってね。
あの日もいつものように文句を並べてたら、そこに亀が授業に遅刻したんでげす」

「そしたら?」

「あの野郎!遅刻の理由何一つ聞きもしねえで、亀に頭っから怒りやがって、言うに事かいて『木偶(でく)の坊の無駄飯食い』ときたもんだ!これにはあっし達も怒ったねえ、
あっしが手を出そうとしたら、すでに亀の奴が殴っていやした。


てめえに無駄飯食いなんて言われる筋合いもなければ覚えもない!
てめえーの方こそ、無駄飯食いの居候めーッ!我慢の限界!堪忍袋の緒が切れた!』
ってね」



「で、尾っぽを切ったの?」

「ヘイ!こっちは堪忍袋の緒を切ったんでげすから、奴には尾っぽを切ってやりました(ニャヒヒ)」

「同じ【お】の字でも違うでないの」

「へへ、あの野郎、ひぃひぃ泣きながら
『テールがっ、テールがっ』て。
あっし達も勢いがありやしたから、

『その汚いテルテル持ってどこにでも行きやがれーーーッ!
このスットコドッコイのすかんぴん』って」



「追い出したわけね」

「へい。スーっとしたでげすよ~。
あっし達はこれでいつもの日常に戻れる!ニャんて糠(ぬか)喜びしていたでげす。
そしたら、あの野郎!飛ぶ鳥後を思い切り濁して行きやがったんでげすよ」

「言いつけたのね?」

「ヘイ。あの野郎がある事ない事、姐御に言いつけたもんだから、
怒ったねぇーーッ、恐ろしいの恐ろしくないのってもう半端じゃなかったでげすよッ」
omitukowai.jpg

挿絵参照↑↑↑  絵をクリックすると大きくなります

「ふふ、怒ると怖いものね」

「全くでげすぅ。あっし達の顔を見るなり
『あたいの色に手え出しやがった~!』
普段は人並みサイズの九本の尾っぽが天井まで届く程ふくれて、それがもぉー、別の生き物みたいにあっし達に向かって来る。

それに目はランランの真っ赤か!口は裂けているんですッ!それが巻き付いてきて、絞め殺されるか食われると思いやしたから、ひたすら謝りやしたッ」

「それであの股引なんだ」

「ヘイ。その上にあの屋敷でげす」

「ふーん、なるほどね。よーくわかったよ」

「五黄の大親分!あっし達は今回の一件で、ほとほと姐御に愛想が尽きたげす。今までも男を取っ替え引っ替えしていやしたけど、ここまでの分別なしはなかったでげす。

あっし達はもうウンザリでげす...(涙)どうか大親分のお身内にして下せえぇぇ。
もちろん、あっし達は居候にはニャりません。





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぴゆうさま

1ゲット!
お礼言おうと思って。。。
最近、新しく訪問してくださる方が増殖間違った、増えました。
ぴゅうさんのリンク先の方もたくさん来てくださるようになり、とっても嬉しい事だと、感謝しております。(ほんとだよっ)
では、ぽちっv-238

CoCoさん、いらっしゃーい!

やあねぇ、皆で仲良しになるのが最高ではあ~~りませんか。

変な拘りなんていらないものね。


どんどん、コメして仲間を増殖して下さいなv-391

おはよう♪

姐御…化け猫ばりにコワイ(>_<)

天井まで届くほどのしっぽパンパンは

さすがにウチのサラダが金さんに対してでも負けるなぁ~(^^ゞ

さてこの問題を五黄の大親分はどうおさめるのでしょうね♪

楽しみ…ポチポチv-218

ryuさん、いらっしゃーい!

化け猫ですね。
猫国では変化といいます、ナニしてナニするとナニになるあれです。

貞達は不憫です、あれじゃ逆らえるわけがありませんv-391

サラダちゃんと金さんが早く良くなりますように。

v-286v-406

おっはよ~~♪

にゃるほどね~~~~・・・・・・・・
やっちゃったんだ? 尻尾切っちゃったんだ??
そんで、ジョニーは姐さんに泣きついた・・・と。

で、ぴゆう。
そのジョニーは何で出て来ないの?? もう話の進行上、関係して来ないから??

や~~・・・ちょっくら見たかったぞい、色男i-278

お蜜さんもチラッと登場。
五黄サマは、この事態をどう収めるのか?
次のお話からは、この騒ぎの中心に入って行くかな??
出来れば、ノン様とか登場してくれたら嬉しいんだけどv-345


ぷぷぷ・・・(^m^*)
今回は1話丸々、会話のみの回だったね(*^^*)
次回の展開がかなり楽しみですぞよe-343

蘭、いらっしゃーい!

イケメンが見たかったのけ?
ジョニーの兄貴は出て来る予定だよ。
似てないけどv-391
ノン吉は出ませ~~ん。ププ

なーる、気がつかなかった。
長い文を切っているからそうなのかも。
会話が殆どないのも出てくるだろうし、難しいね。

おぉ~。
九尾の狐ならぬ、九尾のお蜜だ。ひゅ~、どろどろどろ。

猫たちがイングリッシュを習いはじめているということは、
五黄猫国の文明開化も近そうですね。

キムラさん、いらっしゃーい!

ププ、ちょい恐ですよね。

お蜜の本当はあんなものではありません。
ある意味、五黄のお陰で貞達は助かっているのです。

文明開化、うまいこと云うなぁ。フムフム
章が進むにつれ、いろんな事がわかってきます。
まだかい!と突っ込まれそうな

おんニャは怖いというか……。

まこと……。

これはもう天災レベルですね。普通の猫なり人なりにできるのは、頭を下げて嵐が通り過ぎるのを待つのみかと……。

「時」よりほかに修復手段が思いつきません。

だってノン吉なり誰なりがもっといい猫をつれてきたところで、これと同じような事例が拡大再生産されるだけかもしれませんし……。

さすがの親分でもこれは丸く収められないんじゃないのかなあ。

呆れてしまって「あとは任せる」だったりして。

まあ親分はそんな猫非猫ではないでしょうから、なんとか収拾をするのでしょうが、うーん打開策が思いつかない。

続きを待ちます~!!

ポール、いらっしゃーい!

拡大再生産ってv-407
うまいこと言う。

まさにお蜜の癖?の悪さを言い表してる。

どんな展開になるか。
五黄は優しいだけじゃないんです。

姉さん怖いけど強い!!
やっぱりこのご時世、猫さん達も英会話は必須ですね☆☆
私もがんばるぞーっ

ううむ続きが気になるうううーーー!!
今日も応援!全力でぽちぽち♪

びたみんさん、いらっしゃーい!

必須なんてぇ~~v-389

貞達は何だかんだ言いながらも、お蜜の言う事を聞いてるんですよ。

どこまで不満なんだか。

いつもありがとうで~~すv-406

因業な姐御ですね。
子分たちが気の毒(´・ω・)

黄輪さん、いらっしゃーい!

です。
確かに因業なんです。
このことだけじゃありません。
貞達にさえ、嫌われるようでは
まったく、お蜜はしょうもない女猫です。

いつもポチっとだけで、コメント無しですみません。
でも、毎日訪問させてもらってます。
毎日読んでますよ~!
面白いですね~!
ぴゅうさんのコメントも楽しみにしてます。
今日もポチして帰りますね~。

姉御半端じゃなく怖いですねw
挿絵の表情とか、もう逆らえません!

子分たちが不憫ですが、憐れみよりもおかしさが先に来ちゃいます
今回もすばらしいテンポでしたv

毎日更新楽しみにしております~
応援ポチリ☆

きらたるさん、いらっしゃーい!

こうして、コメしてもらえるとまた一段と嬉しいものです。

不思議に思った事でも、何でもいいんです。
感想ってありがたいものなんです。
またしてね。
もち、きらたるさんのブログのコメもしますですよ。
v-286いつもありがとう。

tamaさん、いらっしゃーい!

ププ、ひどい姐御ですよね。

一体、なんでしょうね。

貞達は本当に不憫、
我慢も限界かも。

お蜜はわかってんのかな。

v-286いつもありがとう

木偶(でく)の坊の無駄飯食い…うは、わたしかもとかおもってしまい、あせった自分w。

しっぽのお、テール、テルテルの言葉つかいはおもしろいです。
テンポにのせられて読んでしまう。

九尾の狐の猫版かな?。わたしもモンスターとして描いているんだけど、なかなか
採用にならない悩みの狐ちゃん^-^;
むずかしいの><
ぴゆうの絵は迫力があって、今回も躍動感ばっちりだよー。^^
紫色はとても新鮮。いいね♪

ハク、おかえりなさーーい!

そんなわけないだろがぁ~~

ハク画伯はもっと威張ってよろしい!
私なんて点か?じゃねぇ天下様になっておりまする。コッホンv-391

ここでは言えないよ、内緒、内緒だよぅ~~コソコソ

ほほう~そういう事か・・。
子分たちには大事件ですね。
しかし姉御の化け猫姿、恐い~~!!
九本の尾っぽが膨れ上がる?!

五黄さまがこの問題をどうするのか
楽しみだニャー(=^・^=)

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おっかないよねぇ~~
それも得手勝手の極まれリだよねぇ。

五黄がどうするのか。
これからです。
v-389

お蜜様にチクるなんて、器小さすぎです=з
まったく何を考えてるんでしょうねぇ~

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ゲスな奴ですよ。
全く・・・
お蜜が一番馬鹿者です。
v-217
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。