スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パート6 情報通はかく語りき


はてさて・・・どうしたものか?

どもども、ドテラでぇ~す!(^o^)/

わたくしの超ぉ~機転による(?)フラッシュギャメラ攻撃で、不穏なニャア郎達の企みを一旦は阻止できた・・・
がぁッ!がっ、しかぁぁーーしッ!その後をどうすればいいのか・・・

悩んだ。悩んで悩んでゴロゴロして・・・ご飯食べては昼寝をし、そしてまた食べては寝てを繰り返すが・・・うーん。どうもいい案が浮かばない。
困った。

正直困り果てていた・・・村の中をゾンビかドテラかと云われる程うろついていた。

その時であぁ~るッ!!救世主が現れたのである!
名前は伏せて欲しいと云う彼(情報通)との話をここに余す所なくお伝えする次第であぁ~~るッ!
以下敬称略。(元々ない)

「あのさ、おばちゃん」

「おばちゃんかょッ!?」

「おばちゃんが嫌ならなんて言うのょぉ?」

「えッ?おッ、お姉ちゃんでしょうょ~」

「無理ッ!」(キッパリ)

「無理ってかッ!?」

「無理ッ!!そんなウソっぱち言えないものッ。出来ない事を押し付けるなら、おいら行くょッ!」

「わッ、わかったわよぉ~ッ。もぅ~~、ドテラ心がわかんないんだから(トホホ)」

「ニャ・あ・ねぇ~~ッ」

「ちょっち、待っでぇ~ッ!わかりましたよ、おばちゃんでいいよぉ(グスン涙)」

「ニャらよろしい。でっ、おいらに何が聞きたいの?」

「あのね、この前からの話を知ってる?」

「うん、おいら何でも知ってるょ」

「さすがの『さ、、、』」

彼(情報者)が私の口を、可愛い小さな肉球で押さえた(ムギュ)

「ダメでしょッ、おいらの名前を言ったら!」

「ごめんなさいッ」

「気をつけてよぉ」

「はい。で・・・元々はなんであんなとこに集まってたのかな?あんな猫気のない所でさ」

「何でもね、シャカシャカに関係あるらしいんだ」

「シャカシャカは何だったの?」

「何でもね、あそこで集まっては爪研ぎをしているらしいょ。父ちゃん達があんなこと母ちゃん達の前でやってごらんょ。『寝首かく気か!?』って、大目玉もらうでしょ?」

「だわね。苦労してんだね・・・」

「だからね、あのパッシャはね、母ちゃん達の討ち入りだと思ったんだって!」

「へッ?・・・」

呆れた腰抜け共である。

「だけどねぇ~、『ドテラ』おばちゃん」

「『ドテラ』まで付いてる・・・(うッ、涙)」

「おいらね、思うんだけど・・・言ってもいいかな?」

「いいよ、いいよ。近在に知られた賢い三吉ちゃんのご意見なら何でも伺うわさ」

「ダメじゃぁーん!おいらの名前を言っちゃったぁーッ」

「あ"っ!?ごめーんッ!」

「今までは母ちゃん達の事で集まっていたからいいけどさ。今回は違うみたいだょ」

「ああ、それね」

「ドテラおばちゃんもコソコソしてるどころじゃないと思うんだ」

「えッ?」

「だってね、おいらの友達に子宿の小助がいるんだけど、、、伝助おじちゃんの子供だょ」

「へぇ~」

「小助が言うにはね、近頃父ちゃん達連中が不穏な動きをしてるって」

「えッ、そうなの?」

「うん、何でも菰傘のニャ郎猫達をギッタンギッタンにして懲らしめてやるって」

「なんで??あッ、そっか!」

「そうだょ、映画を観るマナーがなってないのが原因らしいょ」

「ひどいもんねぇぇ~、特に世の吉は」

「もう、おいらは子供として恥ずかしいょ」

「・・・」

「でね、このまま放っとくと大変な事になりそうな雲行きなんだょ」

「どっちも喧嘩っ早いもんね」

「だからどぉーぅしても止めないとさ」

「私にはできないよ、無理無理!」

「ドテラおばちゃんに言ってないょ~」

「あッ、そッ、そぅなの・・・」

「これはさッ、『見識・品格』共に揃った徳のある猫じゃないと!」

「そんな猫いたっけ??」

「やだニャぁ~、藤平おじちゃんだょ!」

「あっ、そうか!ふんふん」

「だからねッ、ドテラおばちゃんも面白がってないで、藤平おじちゃんに治めてもらえるように頼んでみたら?」

「なるほど~~」
挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
sankichikataru.jpg

「お兄ちゃぁーん!お加奈と小吉がぁぁー!」

「何ょ?」

「ねぇーぇ、止めてょぉ~ぅ、島吉じゃだめニャんだからぁーッ」

「お兄ちゃんは御用事があるでしょ?」

「ニャって、だってぇ~~ッ」

「もぉ~ッ」

後ろで元気になったお加奈と小吉がすったもんだとケンカをしている。


ふんギャーーーっ


ニャャ~~ッ!


「もうッ、ダメだょ!ケンカしたらいけないって言ってんのに・・・もぉ~~ッ、ドテラおばちゃん、そんじゃあねぇ、バイニャ~い!」

「あっ、うんうん」

彼(情報者)は行ってしまった。
一人取り残された私は、彼の云う通りに藤平に助けを求めるしかないと思った。
悩み解決?ドテラGood job!いぇーい!σ(^_^)σ 


次回につづく



とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ



拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

んんん、いいとこでおわってる~。次が気になるじゃあないか。
そして、とってもきになるお加奈がでてきた^-^
情報者が私の口を小さな肉球で押さえた。ここがたまらなく萌えたよー。
まず、最初に挿絵みに行くの。そして、小説を読んでもういっかいみにいく、
そうすると、挿絵の中が、動画みたいに見えてくる。
おもしろい、たのしい、すごく満足した。

挿絵も今回も大満足^^
紙芝居を一枚に凝縮したように、魅力があります。
こんな、動きのある絵をかけるのすごいなあ。
あいかわらず、みんなの構図さすが!


ハク、いらっしゃーい!

ハクが気にして、お熱まで出したと云う
果報者のお加奈はこの通り、元気ですよv-411
もう元気百倍です、小吉は負けるのにねぇ。
まだ子供だから女の怖さを知らないのよねぇ~~v-391
周りの父ちゃん達を見ればわかるのにねぇ。ププ

構図は気にしました。
さすがぁ~~わかりるぅ
アップ直前まで悩んでました。
良かったぁ

すみません今気づいたのですが、カテゴリの分け方が天才すぎます……チョット脱線しましたが、本当に、ぴゆうファンなハタハタです。(本当ですよ)
えーと、それでは関係者に代わって、どてらさんの名前を一句。
……え?女の人なの?うーんでは、この名前はポイ!あ、三吉くん、それを見たらダメ!
代わりにこれを……カサコソ……「びしょうじょってなに?」三吉くんの問いに、ハタハタが周りに聞こえない、微か声で言った。
「びが少ないおんな」……あ、石を投げないでください。反省してますノ

ハタオ、いらっしゃーい!

おっほん、それでは気分を新たに・・・

ふんふん、カテゴリの分け方、まぁ嬉しい、幸せだわ~~

「びが少ないおんな」・・・・

ハタハタの干物決定!!v-412

「おおーい、五斗吉、生きのいいのが手に入ったよーー」

「何ですよ、全く、あっしは朝が早えって何度言えば・・・」

「うっさいよ、いい、「へらず口」って云う新種のハタハタなの、思いっきり開きにしなさい」

「いませんよ」

「えっ!・・・こんニャローーーー」

当然、ハタオはしっぽを巻いて逃げた後だった。

奥方たちは今さらいうまでもなくみんな知ってるんじゃないかと思うでありますこの集会(^^)

CIA並みの情報収集能力持ってますからねえ主婦のネットワークって。

いかんホラーになってしまった(笑)。

ところで、ここでの語り手の女のかたですが……。

きっとそうとううつくしいひとなんだろうなあ(棒読み)

おはおは~~(*^^*)

ぶっふっふっふ・・・・^^

何ナニ?? 今回のお話は、真打が登場してるではないかい??
もう、目張りなんかしちゃって・・・(笑)。

初っ端から、何故か「情報通」が「三吉」だと気付いてしまう私。
「おばちゃん」
のひと言で、何でかピン!v-21と来ちゃった(笑)。
そして、挿し絵を見て確信v-219

わかり易いぞ~、ぴゆう!!(笑)

ぷぷぷ(^m^)
お加奈ちゃん、喧嘩が出来るほど元気になって良かったねv-290

ポールさん、いらっしゃーい!

ふふ、そうでもないんですよ、以外に。
パート1に書いてあるのでお読み下さいな。
まっ鋭いようで、鈍感だったりする。
そんな処が奥ニャま達の愛らしいところかもしれません。

ドテラですか?
まっ火星標準で見るか?
チチカカ湖標準か、パラオ標準で見るか。
つまりは美の基準次第でございます。
ニャハハハv-411

蘭、いらっしゃーい!

通は違いまんなぁ。
ていうか、わかるよね。ププ

真打ちもたまに登場させないと苦情がありますのん。
お子様達は猫国の謂わばちびっ子スター。

お加奈は元気ですよ。
お種とは義兄弟ならぬ義姉妹だそうで、仲良しこよしです。

子猫に心配される、親猫たち。

こちらの世界でも聞こえてきそうな話ですね(笑)
子供たちは見てないようで、よく見てる。
良識ある大人として、常日頃から行動しなければいけないなと思いました。

お加奈の復活が喜ばしい。よかった、よかった。

キムラさん、いらっしゃーい!

もう、マジモードになってぇv-389

子供って見てるものね、そして以外に真理をついてる。
しがらみも遠慮もない、まして損得も
そんな視線の先に大人はいるのよね。
私も気をつけます。 トホホホv-388

お加奈は気の強さも百倍復活してるようです。

ここに、コメントしてもいいのかな、
目次の登場人物かわってるよね。
すごーーい、わかりやすい!!!
色や特徴、読んでいて姿がうかびます。
わたしの大好きなお加奈の特徴もあって。再確認♪
登場人物がはっきりしたからかな。
物語がもっと色濃くみえるよになった。
挿絵みるときも、また、登場猫物に思い入れが深まったよー^^
読者としては、とってもうれしい♪
ありがと☆

ハク、いらっしゃーい!

気づいてくれて、ありがとうv-411

さっき開きにしようとしたハタハタがね、
命乞いの代わりにってアドバイスをしてくれたのよ。
それでさっそく直した。
これからもどんどん、そうするつもり。
えっハタハタ?
生簀に入れてあるよ。
お麩をあげたら喜んで食べてたよ。ぶふふふv-411

ドテラと聞くと、某ネコ型機械人形の妹後継機を思い出しますね。どうも、LandMです。
挿絵は上手ですね、喧嘩している雰囲気が出ていて非常に作風に合っていると思います。

おはよう♪

何度読んでも、本当に面白いわ~~v-9

ついつい長居してしまう私なのでした^^;

にげろ~~~!!

※ ハクのコメ読んで、私も登場人物に行ってみた^^
凄い! わかり易い!
めっちゃ入り込み易くなるよ~~v-290
むっふっふっふ・・・・
これは、「いただきっ☆」だわねv-391ニヤリ

ビューさんへ

アガタ・リョウさんからの紹介のリリィです。
アガタさんに 一流の男芸者が気に入ったようで 時々ブログで使って下さって嬉しいしだいです。
芸者も一流は、教養もありそれなりに色々勉強してますけど 二流 三流は、酒を飲ませて男遊びが専門です。
俳優も一流は、人も選ぶし 仕事も簡単に引き受けないというプライドは、あります。

私は、中学生のときに 友達の家で猫に飛び掛られ怖い思いをしてから 猫は、触らないし近づかないようにしてます。
アメリカの漫画の猫 ガーフィルドは、部屋に置いてます。
友達の入院で しばらく大変です。

LandM さん、いらっしゃーい!

もともと、どてら(褞袍)は丈の長いワタの入った着物。
小さい頃、田舎で祖父が着てたのを思い出します。
この名前はお染の悪口がきっかけになって使用しています。
けっして、愛称という訳でもなく、微妙なところです。

蘭、いらっしゃーい!

よかったぁ、大事なことを後回しにしていたように思います。

これからも少しずつ、手を加えていきたいと思っています。

いつも応援ありがとうでぇ~~す。
がんばります。

リリィさん、いらっしゃーい!

リリィさんのブログにお邪魔しないといけませんねぇ。

猫はお嫌いですか?

こんな猫達もいます、
本当の猫を知ってもらう
そんなきっかけになれるといいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

目線入ってるww

ケンカだめよ!

chika☆ ちゃん、いらっしゃーい!


楽しんでくれましたか?
ケンカは年中行事なんですよ、
心配しないで、
大将がちゃんと仲直りをさせますv-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。