スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三章 とんびと鷹 お加奈の秘密3

okonkana.jpg

挿絵参照↑↑↑  画面をクリックすると大きくなります

「わかったょっ(フン)」

「さっ、話の続きを聞かせて下せぇ。今度は三吉もチビ達も静かに聞きな」

「わかったょ、五斗のおじちゃん」

「わかったぁぁ~」

「ニャぁ~」

「ニャ~」

「おれはその女に声を掛けたのょ。

(世)どうしなすった?見れば何かお困りの様子、あっしでお役に立つことがありましたら、遠慮なくおしゃって下せぇ。

(女)いいえ、何でもありません。

女はみすぼらしいなりながらも小奇麗にしている。子供の産着もすり切れてはいるが、きちんと洗濯をした物を着せている。

(世)そんなことはないでしょう?あんたはこの村のお猫でない。
あっしは決して怪しい者ではありやせん、五黄様や藤平様の縁(ゆかり)の者です。

(女)えっ?あのお屋敷の方ですか?

(世)まっ、そんな者です。

そしたらその女、わぁぁ!と云った途端に大きな声で泣くもんだから、乳飲み子まで泣き出す。俺はよっぽど辛い目にあったんだろうって・・・背中をさすってやったょ」

「兄ぃはエライ!」

「へへ。落ち着いた女に身の上を聞けば絵に描いたような転落話。

呉服屋を商っていたが、流行病で亭主に先立たれ、気がついたら借金まみれ。店も手放してようやく借金は返せたが、乳飲み子を抱えての商いには無理があり、我慢に我慢もしたけれど、この頃は体調も悪くてお乳も出てこない。

もらい乳もそうそう出来ずに死にたくなって町をさまよっていた時、五黄屋敷の話を聞いた。お屋敷では捨て子を育てて下さる。
藁(わら)をもすがる思いでここまで来たが、この子を見るとそんなむごい親に笑顔を見せる。
せめて、最後に乳を飲ませたいと思っても、出ない乳が恨めしぃ・・・ってな」

「・・・・」

「(世)お前の話はわかった、もう心配するな。
おれが一緒にお屋敷に行ってやるから。と、そうして藤平様に引き合わせたのょ。

さすがに藤平様よ。

(藤)何も心配はない。見ればお前さんは顔色が大変悪いから、しばらく養生をしなさい。
丈夫な体になって商いに精を出せば良い、子猫は私が責任を持って育てる。
会いたくなったら会えばいいが、お前さんが親だと知れば、

一緒に行くといって必ずダダをこねよう。連れて帰れば商売の邪魔になる。
泣いてすがるこの子も不憫。その手を離さなくてはならないお前さんも哀れ。
抱きしめたいのを我慢して、陰から見ることしか出来ないがよいかな?

女は泣きながらうなづいた。それからはお前達も知っての通りさ」

「で、その女の人は?」

「女の名前はお紺」

「えっ!行商に来ている古着屋のお紺さん?」

「お加奈の母ちゃんはあのおばちゃんだったの?」

「そうよ、お紺なのょ。まだまだ商いは大変らしいが、年に一度はお加奈に着せてくれって、お屋敷に新品の着物を届けに来るのさ」

「あのおばちゃんは、おいら達をえらい可愛がってくれるものなぁ、
お土産ょ、って必ず飴玉をくれる。そう言えばお加奈と同じ耳の柄だった。
気がつかなかったなぁ~、おいらもマダマダだな」

「何言ってんだょ。とことん、こまっしゃくれたガキだね。
そういうことだから、お加奈の事はそっとしておきな。
大人が思案の末に納得してやっている事なんだから。わかったか?わかったなら返事は?」

「はーい!」

「はぁーぃ」

「ニャ~ぃ」

「ニャぁ」

「これで、長い話は終わりだょ、早いとこ行って来な」

三吉と子猫達はニャアニャア云いながら駈けって行った。




とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世の吉・・・いつになく男だねぇ・・・
お加奈の秘密を知った三吉たちのこれからの行動、言動が気になるのですが・・・

お紺の愛情に打たれてポチポチッとな凸

sarahさん、いらっしゃーい!

世のは以外と男気があります、ちびっとはないとねぇ~~。
お陽に捨てられますよ。
普段は箸にも棒にも引っかからないんですから。ププ

いつもあんがとv-406

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

ご訪問・コメント有難うございました。
御礼に訪問させていただきました。

お時間の許しますときには、
また是非ご訪問・コメントをお願い申し上げます。
今後ともよろしくお願い致します。
御礼のポチ!

サムさん、いらっしゃーい!

こちらこそ、ありがとうございます。
嬉しいです、ポチもv-406
行きます、行きますよ、
私の拙いコメで宜しければガンガン参りますv-411
サムさんて良い方なのですねぇ。
五黄達がサムさんに愛されますように

世の吉さんもなあ。

ちいとは自分の子供の話くらい……。

でもこんなところで話す内容でもないような。TPOというやつが……。

明日には村中のものが知ってるなこりゃあ。

どうなるんだろう?

ポールさん、いらっしゃーい!

それが世の吉の世の吉らしい処でございます。

悪気がないんですけど、まっしょうもない奴なんですねぇ。

だけど、根は善良ないい男猫なんです。

顛末は?と申せば
治まるところに治まるんですねぇ、これが。

猫に事情。
にゃあとしか、言うに言えぬ事情があったんですね。

先行き不安は、世の常。
でも無事にお加奈ちゃんが、
親子の縒りを戻せますようにとお祈りしてます。


ちあ、いらっしゃーい!

うんうんv-410

世のが言っているのは、あくまでも大人の事情なんだよね。

子供には、何の関係もないんだよね。

三吉は納得するのかなv-403

さてさて

おはよ

三吉と子猫達は、それで納得できるかな?
そして、お加奈の親を探しに旅に出た、桃吉達(ノン吉兄貴は事情を知ってるかも)はどうなるんだろね?

かぶちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ププ、微妙だに。

三吉のような子を納得させるのには、世の吉では難しいかもね。

親の上行く、運命の子なれば、いたしかたなし。

桃吉兄ちゃんどこへ行く、ノン吉任せの気まま旅。

v-410

こんにちは

う~ん・・世の吉もいいトコあるね~
ん?という事は・・・
お加奈ちゃんのお母さんの事は
片付いちゃったんですか?
え~っ!お母さん探しに出た桃吉は?
もしかして、ノン吉もその話知ってるとか?!

よしさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

お紺とお加奈はまだですねぇ。

世の吉も猫が悪いわけじゃないんです。
ただ、やる気が欠けているんですね。
はぁ?ですね。

ノン吉も桃吉も知りません。
v-391

こんにちは
 そうだったんですね、世の吉って本当は大人だったんですね。
 でも、桃吉の旅の目的ってお加奈ちゃんの親探し・・・・・でもきっとノン吉のこのこと知っていたのかなあ?
 

ふんわり♪さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

世のはあれでも嬶持ちの子持ちなのよん。
遊びニャンだわね。

ノン吉はお加奈の寂しさが痛いほどわかるでしょうね。
v-410

くぅっ、泣かせるねぇ(>_<")

あら・・・だけど、桃吉の旅の目的がなくなっちまいましたね・・・。

ま、いいか、知らぬが仏(^^)

子供たち、ちゃんと藤平様に伝えられるかな・・・?
あぁ楽しいわぁ、この世界。
癒されるなぁ・・・。

(自分のところのお話が殺伐としてきちゃったもんで・・・)

こんにちはーv-411

このさい、ボケ茄子桃吉は放っとこう。
ぷぷ

トンビ鷹の三吉がいるからね。
世の吉より間違いなく安心だね。
へへ

嬉しいノォ~

そりゃ仕方ないよ、「陽」自体が太陽みたいに人を惹きつけるけど、けっして明るくないもの。ハマったら最後みたいなブラックホールみたい。
はまりたーーいv-415

えーっ!!
桃吉・・・そうするんでしょう???
と言うか、ノン吉はその事を知ってそうな気配が・・・

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

二人共、知らないです。

世の吉も猫が悪いよね。
て言うか、気にもしてないんだわね。
v-389

こんばんにゃん

そうか、そうか、そんな過去があったのね。
一年に一度、行商に来るおばちゃんかあ。
って桃吉、探すこと無いじゃん。
探し当てたらどうすんの?
籐平様も関わっているだけに、見つけちゃまずいですよね。
うーん、おばちゃんも親だと名乗る日が来るのかな?

オム、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうなのよねぇ。
皆、知っていたのでござる。
キャハハハ
そうだよねぇ。

それこそヒッパレーーなわけで。
v-441v-441
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。