スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三章 とんびと鷹 見る目がない3

「おぉーい、開けろ!ご亭主様がお帰りだぁぁ~


開けろっていうんだょ!聞こえねぇーのか!


早く起きねぇと戸を叩き壊すぞー!このおかちめんこ!!」



ガラガラぁ~(ジロリ)毛が逆立っているお陽。

挿絵参照↓↓↓   絵をクリックすると大きくなります
oyokaminari.jpg

「お前さん!今、なんとお言いかぃ?えっ、何とお言いかぃっ!?昼間からノン吉兄さんがお振る舞いのタダ酒を、酒樽に頭を突っ込んで『猫一倍』処か三倍も五倍も意地汚く飲んでいたそうじゃないか!えっ、どーなんだぃ!

『あんまりケチが過ぎると亭主は恥かくよ、ちったぁ飲ましてやんなよ』ダッテッえ!!お前が普段から、あたしをケチだ、ケチだって言っているからあたしが大恥かくんだよッ!!」

「だって本当じゃないかー」

「何言ってんだい!お前にお宝を持たせればアっという間に使っちまうから、仕方ないじゃないか!あたいの気持ちも知らないで~~~!
このスットコドッコイ!お前のお陰であたしゃ、生涯を棒に振ったょー!ぐや"じぃ"ーーーぃ!!」

「おッ、お陽!そんなに雷落としてんなょぉ、五斗だって居るんだしぃ(汗)」

「調度いいわ、五斗吉さんにも聞いてもらうといいさねッ(キッ!)
だいたい夫婦になるんだって、あんまりお前が熱心に家にお百度踏んで、一緒になってくれなきゃ死んじまうぅぅの一点張り。

あんまりしつこいから親だって根負けして、あんなに云うのだからきっとお前を幸せにしてくれるょ…って。とんでもない!嘘付きやがってぇぇーー!!」

「そっ、そんな昔のことッ」

「お前が帰る家はないょ!」

バシャッン!!


「お陽~ぉ、開けておくれょぉ~~ねぇぇ、お陽ちゃ~ん!怒った姿もステキっ!可愛いよぉ~~。
もう~、キリキリしたとこなんか堪んないよぉ~。オイラ、惚れ直しちゃったぁぁ(ペラペラ○◆#%ペラペラ*☆¥◎※∈△)」

ガラっ

不信げな表情をしたお陽が顔を出した。

「反省したのかぃ?」

「当たり前だょぉ、オイラにゃお陽しかいねぇもぉぉ~ん」

「惚れ直したって?」

「そうともよ、お前の怒った時のキリリとした柳眉の粋な事!怒られているのも忘れたよょ~(ニャァ~)

「もー、やだねぇぇ~☆五斗吉さんが見てるょ、恥ずかしいじゃないかぁァ」

「なぁに、オイラはちっとも恥ずかしくないょ、だって、オイラお陽にぞっこんだもの~♪」

「お前さんたらぁぁ~もぅぅ、早く家に入んなねぇぇ」

さっきの剣幕はどこえやら…『馬鹿ップル』の本領発揮である。世の吉が振り返ると呆れた顔をした五斗吉が居た。

「あれ、まだいたの?」

「いたって?先からずっーーっといましたよっ!」

「そうだったけ、そんじゃ、あばよ」

「へっ?あばよってあっしに言ってんですか?」

「♪おまえさ~~ん♪」家の中から艶めいたお陽の声。

「♪ニャーい、今行くからねぇ~」

世の吉はデレデレした返事をしてる、処が五斗吉に向き合う途端につっけんどんな態度になる。

「帰れって言うんだょ、まったく気が利かねぇんだから!」

「だってあっしに酒を飲ましてくれるって…」

「いいから、今日のとこは帰んな」

世の吉は家に入ってしまった。

(あにャ?)



ニャんだとぉー!今度は尾っぽを全部食ってやるぅーッ!



とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ

拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あはは♪

これはこれは、聞きしに勝る「馬鹿っぷる」 (* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

いいな~、お陽さんのキャラ好きだな
どっちが手玉に取ってるかって言うより
「どっちもどっち」なのね (^▽^;)
愛すべき五黄猫国のにゃんこたち

バケさん、いらっしゃーい!

さすがに鋭いですなぁ~~
その通りです、夫婦ケンカは猫も食わないなのです。

馬鹿っプルの日々の一幕であります。
バケさんに愛されて幸せな五黄達です。v-410

なぜか昭和の香がするお話ぶり。猫の世界じゃなくて、人間の世界で”ぞっこん”って言ってくれる世の中がいいなあ。”おまえさん”って言ってほしい。でも現実には存在しない……もう、ここでしか見れない風景です。

ハタハタちゃん、いらっしゃーい!

ププv-398
確かに「おまえさん」とか「ぞっこん」なんてカビ臭い言葉は、時代劇にしか出てこない。

じゃあこうしましょ、ファンタジー半分、時代劇半分ってなのはどうでしょう?

また、遊びにきてね。

世の吉夫妻はいったいどうなっとるんだー( ゚д゚ )
お百度踏んだくらい好きなのねw

CHIゆさん、いらっしゃーい!

ププ、菰傘では世の吉夫婦のケンカは「猫も食わない」と言われとる。
バカバカしいのは五斗吉でござい。
五斗吉にも嫁さんが来ないとね。
いつになるやら~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

そうだ~!
そんな薄情な世の吉の尾っぽなんか、ぜ~んぶ食っちまえぇww
お陽さんは単純だね・・(笑)
まぁ、結局仲良しだってことですね(^^)

では、また~(^^)/

よしいぞうさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ニャハハハ
だよねぇ~~
五斗に正露丸でもプレゼントしとくか。
v-410

 こんばんは。
可愛いなぁー いいなぁー お陽さん。
名前 其のままに 其の毛皮からはお日様の匂いがするんだろうな。
お陽さんが 上手く 亭主を操作してそうで… 実は スッゴク 賢い女性に思えてしまう。
此の先 イメージ変わるのかな 楽しみです。

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

基本、猫族というか・・この世界はカカア天下みたいな。
へへ
お陽はいいおかみさんですよ。
見る目が肥えてるのぉ~
ニヤニヤ
v-389

本気の馬鹿ップルで逆に気持ちいいですね(笑)
五斗吉、立つ瀬ないですね。。。かわいそっ

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

菰傘村の名物だもの。
アホ臭い。

本気にした五斗がアホ。
v-391

だから??

本気で言伝忘れておりますな。
お陽は恐いッすね。
でも、心変わりも早い。
夫婦喧嘩は猫も食わん。
なんちって。

オム、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

だわね。
流石のお間抜けコンビだよね。

菰傘村の名物だもの。
馬鹿馬鹿しいよ。
全くだわ!
v-389
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。