スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルミ 27 楽しい旅

前回

帝子は引退し、茂吉の側で余生を暮らしたいと嬉しい言葉、沈んでいた気持ちも晴れる出来事だった。


はじまり、はじまり



帝子ぉー!


紋次、紙次、丸子ーぉ


さっきから話しを聞いていた虫達が堪らなくなって帝子に抱きつく。いい光景である。

「ふふ。紫狼、帝子達に美味しい金平糖を上げておくれ。夢子達もそんなに遠くには行っていないだろうから、あの者達にもたっぷりとね」

「はい、畏まりました」

紫狼はさっそく色とりどりの金平糖を帝子達に、そして夢子達を追いかけて行き、沢山与えた。一時、虫達と楽しそうに話していた帝子が口を拭き拭き、茂吉の前に来る。

「茂吉様、今紋次から聞いたのですが、恵み子様が行方不明と?」

「おおそうよ、紋次にも手伝ってもらったのだが中々見つからぬ。あたしも途方に暮れているのだよ」

茂吉はクルミのことを話す。

「それならば、私めにお任せ下さい!引退仕事にします」

「どう見つけるのだ?」

「はい、茂吉様。私めには兄弟がまたタンとおりまする。その者達は全世界に暮らし、蟻のいない土地などこの世に在りはしませぬ。兄弟に一声懸ければ雑作なく行方は知れると思いまする」

なるほど!気が付かなんだ、早速頼みます」

「承知しました」

早速、帝子は知らせ蜻蛉の紙次の背に乗り、開いている窓から急いで飛び出していった。

「紫狼、あたしも老いたものです」

「父様先生いけませんよ、そんな事をおしゃるのはまだまだ先です。第一、五黄様に叱られます」

「ふふ、あたしがそんな事言ったら確かに怒りますね。あー、でも安心しました」

茂吉が帝子に任せ安心した当のクルミはどうしているのだろうか?話しは少し遡る。


               


               ♢





河童のテレ、トチ兄弟と蓮台に乗るクルミ達は至極快調に旅を続けている。二人は思いのほか息の合う担ぎっぷり。『えい!ほっ、えい!ほっ』と足を稼ぐ。

狸の殿次から紹介状をもらっていたので、どの宿でもいい扱いを受ける。意外にも殿次は中々の顔だったようだ。

いってらしゃいませー!

「お気をつけて!」

宿の者に気持ちよく送り出され、二人は走っている。

「ねえ、兄貴よ」

「何だい?」

「殿次の奴、こんな良いものなら何でもっと早くに呉れないんだろうね?」

「本当だよ~、あいつがこんなに顔役だったなんて知らなかったよ」

「あたいの為にくれたんだから仕方ないよ」

クルミが蓮台からチョコンと可愛い顔を出す。

「ちげえねえや!」

「『クルミちゃんを粗末な宿には泊めるなんて許さねえ!』って言ってたもの」

「俺達には『その辺の草っぽにでも寝てろ!』って言ってたもんね」

「きゃははは」

「ひでえー話しだ!あはははは」

「ははは」

「クルミちゃん!今日の夜には猫宿に着けるよ」

「本当?

「そうだよね」

「ああ。トチ、頑張って走るぞ!」

「クルミちゃん、揺れるからちゃんと掴まってよ」

「はーい」

クルミも最初は蓮台が揺れるので気持ち悪くなったりしたが今は大分慣れ、外の景色や本街道を行き交う様々な種族を見るのが楽しい。十分旅を楽しんでいる。

あっ!綺麗な花が咲いてるーッ、降ろしてぇー、降ろしてよーッ

「もおー、少し前に休んだでしょ?」

「いいじゃんよ、クルミ姫の言う通りにしなきゃ駄目だよ」

「しょうがねえなあ」

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
tanoshitabi.jpg

クルミは楽しくて仕方ない。花を沢山摘むと座って休んでいる頭の皿の上に一輪づつのせる。テレもトチも馴れているので怒らない。

「今度のお花は何て名前なの?」

「これはね【白花猫の目草】っていうのよ。このお花は色んな種類があるのよ」

「へぇー!クルミちゃんは何でも良く知っているね」

「へへ。あたいの居たとこはね、たくさーん御本があったから、あたい御本読むの大好き!」

「そんじゃ、そろそろ行こうか?これからどんどん橋を渡るから大人しくしていてよ」

「うん」

クルミを乗せて二人は、賑やかなどんどこ橋を渡る。橋の上には沢山の屋台が出ている。獲れたての魚や干物、飴屋、焼き餅屋等、商売が盛んに行われている。クルミは見ているだけでも楽しい。

「お餅買ってよぉ~」

「え?だって握り飯あるんだよー」

食べたいーっ!買ってぇ~、買ってよぉ~

「はいはい」

テレはクルミが我が儘を言う度に苛々する時もあるが何だか楽しい。二人だけで旅をしていた時より楽しいのが不思議だ。トチはニコニコしっぱなしだ。熱々のお餅を食べ終わるとクルミはお腹が一杯になって寝てしまう。

「あらら、お姫様はもうお寝んねだよ~」

「へへ、楽しいねー!テレ兄貴」

「本当だな、何だか悪くねえな」

「うんうん、悪くねえ、悪くねえとも!」

クルミが寝ているお陰で寄り道せずに済むので、旅は快調に進む。夜半になってようやく猫宿の華やかな灯りが見えてくる。猫宿は夜の方が賑やかだ。

「おい、そろそろ見えてくるぞ」

「ひゃー、懐かしー!」

「バーカ、そんなに久しぶりじゃないだろが!」

「へへ、ちげえねえや」

善い行いをしているだけで風景も違って見えるというもの。二人は馴れた道を走っていく。

「クルミ姫、起きてるかい?」

「あたい、眠たいぃ...」

「今日はよく寝るね」

「あたいは育ち盛りだから眠たいのぉ」

「そーですか、そんじゃ塒(ねぐら)に着くまで寝んねしていな」

「はぁ~い」

二人は喧噪の町中を塒に向かいひたすら歩いていく。飲屋街に入ると開店したての店が祝いの花で一杯になっている。

「兄貴、あんなとこに店ができてるよ」

「どうせ直ぐに潰れるさ」

「猫宿は厳しいとこだもんね」

「そうさ」

二人が店の前に差し掛かろうとした時、ドアが開く...

「ありがとうね!又来てよ。これっきりじゃ嫌よ、ご贔屓になってよねぇー!」

「ああ、わかったよ!またな」

「じゃあねえ~」

客を送り出した店のママと二人は目が合う。


う、うわーーーっ!!


ひゃやややーーーッ!


二人は腰を抜かすほど驚いた。







つづく






明けましておめでとうございます。
何か、休みが長かったのに疲れている私がいる。
主婦には休みが休みじゃない週間でござったような
通常運転に人数が増えるので余計に働いたような気がする。
お年玉を貰いたいくらいだ!!
何やかんやと(-_-;)ブーたれながらも良いお正月でした。
今年ものんびり続けていきたいと思っております。
今年も宜しくお願いします。
m(_ _)m

ぴゆう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます。
姐さんには、何度言ったやら・・・けけ
なにはともあれ、今年もよろしゅ~に m(__)m

んだな、「蟻んこ」のいない世界ってないわなぁ。
もの凄~い情報網が、地中深くまで張り巡らされているんだべな。
まさに「網」の如くに^^

クルミちゃん、のんびり花なんか積んでる場合じゃないよ!
血眼になって探している茂吉父さまの身になってごらん。
ハラハラして見入っちゃった。

にしても、「白花猫の目草」 可愛らしい花でござる。
白花と断るからには、赤花なんぞも存在するんだべか?

今年も気張って、じゃんじゃん書いて書きまくってな。
期待しとるでよ~~~♪

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします^^

トチ、テレ、クルミの道中は楽しそう^^

帝子のおかげですぐに見つかりそうだね。


通常の生活に戻って、一息ついているところです。

しかし、食料の大量消費には驚くばかりですわ^^

体重計にのるのが怖い!

明けましておめでとうございます~~♪
クルミちゃんはいつのまにか姫になってますね(。^p〇q^。)プッ
今年も楽しみに読ませていただきます。
どうぞよろしくお願いします~~♪

ぴゆうさん、明けましておめでとうございます。今年も、なにとぞよろしくお願いします。いつの間にか、クルミはトチとテレのお姫様に昇格ですね。なによりも、2人が心から楽しそうに、クルミと関わってるのが、私も嬉しいです。守ってあげたい人がいると、それだけで生きていく意味になりますからね。そう、正月私もほんと疲れました。ムラタクが忙しくて、実家には帰れなかったんですが、行っても行かなくても、私は全然ゆっくり出来ないです。毎年、正月なんて嫌いだぁ~と思ってます。疲れが出て寝込まないように気をつけてくださいね。

こんにちは~(^0^*)ノ

ヤマネコノメなら、東海道の石畳で撮った気がする・・・
と思って探してきましたが
http://kajipeta.blog64.fc2.com/category21-6.html
こっちはシロバナネコノメと違って地味なんですよね~!!
しかも写真がヘタクソで
すっごく分かりにくいわ~~~(;m;)

新しいお店のママ・・・・・
誰かわかったかも・・・・・・・
違うかなあ??どうかなあ???
いずれにせよ、次回がまた楽しみです(^^*)v-238

ぴゆうさん、お久しぶりです♪
今年もまたよろしくお願いしまーす。

昔からお正月は女の人 忙しいんだよね、
だから15日の小正月は女正月っていって
女の人がお休みできる日だったらしい。
みんな その日は旦那さんに美味しいもの食べに
連れて行ってもらいましょ~
なんて 余計な知識を披露したりする(笑)
まぁ、うちはムリだなぁ。


クルミちゃん 元気で何より!
しかし虫のパワーって絶大だね、
すごくいっぱい種類がいて それが全部
なにかしらの得意技を持ってるんだもん。

蟻さん情報網なら そりゃもうばっちり
どんなものでも見つけ出すだろうから
茂吉もやっと安心して眠れるね。
よかった、よかった♪

アリってなにかしらテレパシーのようなものを持ってて会話してそうですよね。
アリネットワークで、クルミちゃんをみつけてくれるかも。

当のクルミちゃんは、何だか日々楽しそうですね^^
それはそれで、見ていてとてもほっとするのですが。
トチとテレは、いったい誰を見たんでしょう。
それ程驚く人って、・・・。

今年もよろしくお願いします。

引退仕事、無事おわるといいな。
無事おわるってことは、いいことが
起こるってことだものね。

クルミちゃま、いっしょにいる人を
幸せにする力を持っていて、いいなって
思います。私にもその力をわけて欲しいわ。

育ち盛りで(横に)、眠いじょ〜

ま、まさか、この人は? 前に出てきたあの……?

どんな対面になることやら。

期待しながら来週を待ちます~♪

明けましておめでとうございます。
大変ご無沙汰してしまって申し訳ありませんにゃあ。

お話し進んでましたねえ。
お順とこん竹はいつになったら改心してちゃんとするのでしょう?
長~くかかりそうですね。ふう。
茂吉の心労の深さが思わされますねえ。

蟻の帝子が戻って新たな展開があるのでしょうね。蟻の力で
クルミの居所も簡単に知り得る?

クルミは女王様待遇でわがまま言いながら楽しい旅をしているようだし、
早くお姉ちゃんに会えると良いね。

テレとトチも楽しそうだけど、店から出て来たママの正体は?
楽しみ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あけましておめでとうございます

この3人はなんだかんだでいい組み合わせになってきましたね
クルミの気ままぶりはちょっとアレかもしれませんがw

店のママはトチとテレの知り合い?誰でしょう?(´・ω・`)?

やっと、通常運転開始ですね。
待っていました!
くるみ、やっぱり可愛いなぁ・・・。
こんな子と、旅行出来るなんて
そりぁーうれしいよね〜(^-^)
でも、早く見つけてもらいたいものです。帝子、頑張れ〜!

llama姉さん、いらっしゃーい!

あけましておめでとうございまーーす。
わたしめも宜しゅう、お願い致します。
何度目だろうね。
へへ

でしょ
考えてみると最強の虫なのかもしれないよね。

恵み子と言ってもやはり子供
楽しいことに夢中になってしまうのよね。
茂吉も可愛そうだわ
親の心子知らずですね。

猫の目草って名前の花は沢山あるようだけど
他は地味なのよね。
で、私が唯一目にしたのはこの白花猫の目草なのでござる。
湿った水辺の木杭の側にひっそりと咲いていました。
見つけた時は狂喜乱舞、欣喜雀躍でござった。

いつも変わらず励ましのお言葉
ありがとうござーーる。
今年も気を抜かずに頑張りやす!
v-91

どーちん、いらっしゃーい!

あけましておめでとうございまーーす。
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

傍から見たら凸凹トリオだろうね。
だね。
帝子の引退仕事に相応しいかもしれん。

どーちんおかあたま、色々とお疲れ様でした。
体重はお互い、気にしないで行こう。
でかい女で今年も乗り切るのだーーー
ニャハハハ
v-389

りんだちゃん、いらっしゃーい!

あけましておめでとうございまーーす。
今年も宜しくお願いします。

本当にそうですね。
大切な妹ができた気分なのでしょうね。

こちらこそ、
りんだちゃんのブログを楽しみにしています。
v-410

むらななちゃん、いらっしゃーい!

あけましておめでとうございまーーす。
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

大切なお姫様になったようです。
ぷぷ
クルミの役に立っていると云う事
二人にどれだけの張りを持たせたことか
生き甲斐とは誰かがいて成り立つものかもしれません。

全くでござるよ。
餅三昧=ご飯の代わりだもんね。
炊くか焼くかの違いだもんね。
何が嫌ってお重にお節を詰め込むのがめんどい!
唯、補充していくのも衛生面で気になる。
かと言って出来合いのはもっと嫌だ。
そんなこんなで年が明けたわさ。
気をつけますです。
むらななちゃんも無理をしないように
v-392

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

見せていただきました。
やっぱりよく知っているよなぁ〜
歩く博識でござるわ。
私なんて猫の目草で唯一知っているのが白花猫の目草。
日光植物園でした。
ここは駐車場に伊吹麝香草が咲いていたり
山野草の宝庫でした。
水辺の木杭の側にひっそりと咲いていた。
紅白のお花。
美しかったです。
一人で騒いでいましたよ。
ぷぷ

ニャハハハ
どうだろう?
v-391

園長さん、いらっしゃーい!

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

知ってる、知ってる。
おお~~~
それ、頂きます。
当然だよねぇ!
特に園長さんは当たり前です!
私らなんかより大人数の食事だもの。
チョーーお疲れ様でした。
そう言えば、母の田舎では三が日はお饂飩で男の人が作っていたらしいよ。
女の人はお休みなんだって!
我が家もそうしたいくらいだ。

だよねぇ。
虫って地球に突然、現れたんでしょ
きっと宇宙人だよね。

親の心子知らずだわね。
ぷぷ
v-410

limeさん、いらっしゃーい!

こんにちはー

言えてますねぇ
蟻ほど数の居る虫もいないものね。

恵み子と言ってもやはり子供ですものね。
目新しい物や種族、ワクワクものでしょう。

誰でしょう?
ぷぷ
v-389

Mieさん、いらっしゃーい!

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

その通りでーす。
辛いことばかりでは読むのも疲れます。
色々ないとね。
へへ

(・・)
思わず目が点になりましたわよ。
Mieさんのブログは
私にとって活力の源でございますよ。
今日もお料理、頑張ってるなぁ〜って
私も(めんどいけど)作るどーーーミタイナ
ニャハハハ

美味しく食べてくれるお子達はMieさんの活力の元だね。
v-410

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはー

コンニャローーー
手抜きしているなぁーーーー
もっと書くことあるだろがぁーーー

今回だけは堪忍してやろう
今回だけだど!
ぷぷ
v-16

うにゃままちゃん、いらっしゃーい!

あけましておめでとうございまーーす。
今年も宜しくお願いします。
うえ〜ん
心配してたよぅ
良かったよぅ
安心したよぅ

進んじゃったぞーー
ぷぷ
改心する時は来るのかね?
茂吉に任せましょう。

帝子も張り切って引退仕事をすると思います。
想像するとなんか可笑しいでしょ。
蜻蛉の背に乗り、指図する蟻なんてさ。

きっと一生の思い出になると思います。
旅っていいものですよね。

誰でしょう?
ぷぷ
v-389

大阪ちゃん、いらっしゃーい!

あけましておめでとうございまーーす。
今年も宜しくお願いします。

こんな凸凹トリオもいいよね。
だって、子供だもの。
見るもの、聞くもの楽しいことばかりでしょうね。

誰でしょう?
ぷぷ
v-389

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

でございます。
へへ

二人にはいい思い出になるでしょう。
そしてクルミには良い経験になります。

帝子も張り切って探していると思います。
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。