スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルミ 14 対面 

前回

この狐夫婦は欲で目が眩んでいるので、自分達がとんでもない所に来ていることをわかっていないようだ。


はじまり、はじまり


腹を立てる方が不思議なくらい世話になったり、迷惑を掛けているのにこの女狐はそんなことは頭には無い。
妬ましい、悔しいと云う執念でクルミの行方不明とキナが急に若返った事、

キナの元に花篭が届けられた事が殆ど同時期であると云う事に気が付く。それから花篭を配達した狸にタダ酒を飲ませ、ようやく突き止めた。

恵み子様の学校に居る紫狼という美しい紫色の狼が寄越した事。そしてもっと調べるうちに、クルミが消えた日に、紫色の狼が大きな篭を大事そうに運んで行ったと云う目撃者も居た。

狼族はこの狐宿の近辺には住んではいない。増してそれ程美しい狼は珍しい・・・『間違いない!』確信を持つ。
勿論、クルミの事等、端からどうでも良い事。

それよりもあんなに高価な花を惜しげも無く、腐れ河童に送れる立場の者にクルミが連れて行かれたと云う事が何より重要だった。コノミは大した銭にならなかったが、クルミはひょっとして大きな儲けを生むと考える。

それから今や亭主になっている男狐の『こん竹』を連れ、ここに来たのである。紫狼を見た時、掴み掛かりたかったがもったいないので我慢する。

怪我でもさせて銭を渋られたら元も子もないからだ。だけどきつい皮肉だけは言ってやる。
そうして紫狼の後を付いて茂吉の待つ校長室に向かう。

紫狼は失礼しますと言いドアを開け、部屋に入るよう促(うなが)す。学校の立派さと中の凝った造りに益々喜ぶ、取りはぐれがないと嬉しくなる。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
taimen.jpg


部屋に一歩入ると踏みしめる絨毯はフカフカで足が埋まるよう。中央に微笑む藤色の猫が居た、自分達が会っている者が茂吉とは露知らない。茂吉が恵み子の校長までしている事を全く考えもせず、只の偉そうな猫くらいにしか思っていない。

「どうぞお座り下さい、遠路遥々(はるばる)お出ですからね」

「あら、あたいらが何処から来たかご存知なの?」

「勿論ですよ」

「それなら、茶の一杯くらい出しても罰は当たらないんじゃないの?」

「それは失礼しました。紫狼、お茶をね」

「・・・」

「紫狼」

「はい、わかりました」

「ふふ、仇の家でも口を濡らせと言いますものね」

「あらそうなのかい」

「俺は酒の方が良いよ」

「馬鹿、何言ってんだ、黙ってなね」

紫狼が馥郁(ふくいく)たる香りのお茶を煎れる、ものを知らない二人でも美味しいのが分かるらしく舌鼓を打つ。

「さすがに良いもの飲んでる事、贅沢してるよ」

「ふふ、そうですか」

「まっそろそろ本題に入るとするかね?」

「ご遠慮なく」

てめえーッ!
こっちが大人しくしてりゃ、付け上がりやがって!



凄むこん竹に茂吉も紫狼もへっとも思わない、少しも怯(ひる)んでくれないので引っ込みが付かない。

「ちょいとッ、何だねえ、柄の悪いッ!お前は黙っていなよ」

怯む所か茂吉達は落ち着いている。手はずとは違うが仕方ないので止めに入る、二人で話し合って来たのだろう。
こん竹が脅し役、びびる相手にすかさず助け船を出す。

そして自分がこん竹を宥(なだ)める代わりに、思うがままの木の皮銭を出させようという魂胆、とんだ猿芝居である。紫狼は悔しいのと腹立だしいので目がクラクラしてくる。

「さっ用件をどうぞ」

「そうですか、話って言うのはあなた達が良ーくご存知のクルミのことですよ」

「はい、それで」

茂吉が顔色一つ変えないので、苛ついて到頭大きく出た。

「ふふ、お惚(とぼ)けは止しにしてもらいますよ!
やいッ、野良猫!
あたいの可愛いクルミを勝手に連れて行きやがって!
帰しやがれって言うんだよッ!

「そうですか・・・クルミも大分元気になりましたから、どうぞお連れ下さい」

「父様先生!そんな」

紫狼が思わず声を出すと茂吉は目で制す。

えっ今更帰すって

「そうですよ、元気になりましたよ、さぞや会いたい事でしょう」

「・・・」

「お連れ下さいって・・・なあ?!」

「五月蝿いねー!ちょっと黙ってなよッ!」

茂吉に考えてもなかった事をとっさに言われたので、悪知恵をフルに働かせる。帰すと言われてもクルミは只の邪魔者、その上一銭にもならなければここまで来た甲斐もない、そんな話に乗れるわけもなく、どうしたら銭だけ貰えるかを考えた。

「ふふ、困ったのお」


「何だってッ?チキショー!」


その時、二人は生涯で一番の恐怖を味わう事となる。








つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おっとっとと・・・と、姐さん、また一番いい処で。
どーしても、「つづく」かぃ!?
次回は、どんな怖い目をみるんだろーかね!?
茂吉先生、変化でもするかね、ぐふふ。

ま、こんだけ狡っからい奴等だ。
構うこたぁないさ、なんでもしておやりよ(笑)

お馬鹿が勢いだけで「強請り・脅し」にかかると、仕上げは大抵こんなもんさね。
一旦調子を外すと、その先がないから、見事に脱線しまくっちゃう(苦笑)
可笑しいやら 哀れな事やら・・・ね(^_-)-☆

ソファの織柄 カーテンの質感 壁紙の重厚感 にゃかにゃかやるもんだのー^^
その上書庫は、螺鈿細工かぃな???
姐さん、繊細すぎて肩凝るで~(爆)

次週に期待を膨らませ 今日のところは帰りますわ~♪

おばんです^^

まったく、トンデモナイ親だわ。

欲に目が眩むと、ここまでみっともない行動を取るものかと

呆れて、紫狐同様クラクラするわ。

きゃーどんなに恐ろしいお仕置きが待っているのー

楽しみだったりする私も、いかがなものでしょうかね^^


ちょびっとご無沙汰しておりましたが、元気だよ^^

週末は野球三昧で、老体に鞭打って出かけとるよ。

運動している訳ではないのに、一日お日様にあたっているだけでグッタリよ~^^

なかなか難しい問題なんですよね。
この問題の抱えているところは。
一つ言える事はこどもの権利条約は大切ということでしょうかね。
あれを守ることがやはり地球の至上命題なのかもしれませんね。

おはようございます。

こん竹さんたちが滑稽でなりません。
茂吉さまたちの器の大きさ、立派です。
クルミちゃんを・・・の提案に、こちらも
びっくり。でも、相手を知り尽くしているからの
ことでしょう。つづく・・・恨めしや。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

生涯で一番の恐怖……。

いきなり「魂沈め」ですか?

ま、まさか内心激怒している茂吉さんでもそこまで強引では……(汗)

震えつつ次回を待ちます。

もう反省してゆるされるところは
とっくにすぎちゃいましたもんね。
ここまで来たらしっぽの毛まで抜けちゃうくらい
怖い目にあってもらうしかないよね。

って、もしかして紫狼の上を行く
茂吉の制裁が入るのかっ!?


こういう存在が人間界にあったなら
どれだけたくさんの小さき者が救われるだろうねぇ。

え~?
こんな一番いいところで、お預け??
どんなお仕置きが待ってるのかな?
茂吉がどれくらい怒ると、どうなっちゃうっていう
ものさしを知らないものだから。。。

ご質問の猫砂の件
我が家は7個のトイレすべてが『システムトイレ』で、
猫砂はシステムトイレ用のもので~す!
参考にはほどんどならない答えですみません!

きゃーーー!!!

早くーーーー!!!
早くこいつらに生涯で一番の恐怖を味あわせてーー!!!
この恥知らずの救いようのない奴らに!!!
どんな育ち方したら
こんな、
ひどい卑しい心を持った生き物になるのか!??
開いた口が塞がりません!!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

え、1番の恐怖て、何、なに、ナニ~!思わず身を乗り出してしまいました。次回が楽しみ、楽しみ。でも、クルミを連れてきたとき、紫狼はちょっと目立ちすぎだったかなあ。でも、この2人の性根だったら、誰がクルミを連れて行こうがきっと探して、お金せびりにきたか。茂吉様、きついお仕置き、お願いしますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みなさんと同じく、続きがきになります。
茂吉のすることだから、きっと間違いはないのはわかってるけど、恐怖とはなんでしょう。

悪霊をクルミちゃんに化けさせて、お持ち帰りさせるとか?
(うーん、そんなんじゃない~)

痛い目に合わせることは簡単だけど、できれば心底後悔させるような罰を、与えたいですね。
改心は、きっと望めないでしょうけど・・・。

こんにちは~。

子供への愛情など微塵もなく、欲だけで
生きてるふたりの思惑は茂吉の前では何の
脅しにもならない。
逆に帰すといわれて邪魔な子供を引き取って
一銭も貰わず帰るわけにもいかないし・・・。

さて強欲なふたりはどんな恐怖を味わうのかな?
早く知りたい。見たい。楽しみ~。

こんばんはー

 さすがは茂吉さん、思慮深いですね!
 これは、とても敵いそうもない感じです。いったいどんな恐ろしい事が待っているのやら……ブルブル

 トップの人はこれくらいの落ち着きが欲しいですね。
 ……いえいえ、会社に不満はありませんよ。ありませんってありませんったら信じてーv-12

llama姉さん、いらっしゃーい!

こんばんはー

続きますねぇ〜
へへ
大当たりぃ〜
今しないでいつするの?みたいな

へ~~~ーい!

だよね。
やって良い事と悪い事がわからない。
そう、いつまでもそんな生き方は通らない。
茂吉に否が応でも修正されるでしょう。

室内は本当にくたびれますねん。
でも、大切な茂吉の部屋なのでね。
藤平の部屋も大変だったぁ〜
でもそれが楽しい。
ぷぷ

ありがとにゃーー
頑張りやす!
v-91

どーちん、いらっしゃーい!

こんばんはー

久しぶりになっているどーーー
元気の便りだから、顔出してよねぇ〜
ないと心配だぞよ

だよね。
クラクラするでしょ
でも本当に金が絡むとそうなるのも事実だよね。

いいんです!
たまにはこういうのがないとファンタジーじゃないでしょ
ぷぷ

おおーーー
相変わらず大変じゃ
ぐったりするだけカロリーを消費しているって言うことだわ
いいことだわさ
日焼け止めはまだまだ必須アイテムだね。
頑張ってな
v-410

LandMさん、いらっしゃーい!

こんばんはー


権利条約なんて難しいことを決めなくても
守るのが当たり前なのにねぇ
以前、ホリエモンが株のことで規則に書いてなかったと
うそぶいていましたけど
書いてなきゃ守れないのか?
と思いました。
情けない奴です。

この狐夫婦は何が悪いと開き直るのがオチでしょう。
わからない大馬鹿者にはわからせてやるのが
この世界。
ご親切なこってす。
v-389

Mieさん、いらっしゃーい!

こんばんはー

全くでございます。
誰の前での不作法か
後で震え上がるよね。

今回ばかりは茂吉もでっかい堪忍袋の緒が切れそうです。
いつもの優しく諭すなんてニャいのでござるよ
ぷぷ

嬉しいお言葉
頑張るにゃ~~~
v-410

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはー

さて?
そんなことは言えないにゃ

もしかしたら、顔に出るタイプかもしれん。
ぷぷ

嬉しいのぉ〜
頑張るどーーー
v-91

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはー

ニャハハハ
毛なし狐ってどんなだろう?

との当然でござるよぅ
何のための茂吉でござろう
いつやるの
今でしょ!
ぷぷ

ああ
本当にそう思います。
絶対善が何故いないのだろう。
どんな人にも、残念ながら悪もあり善もある。
相反する心がある以上、無理なんだろうな
翌檜だなぁ〜
v-410

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはー

嬉しい事を
頑張らnever

王族と同じでございますねぇ
特殊能力かしらん
ぷぷ

そうなんだぁ
システムトイレを七個!
きらたるちゃんは凄いなぁ〜
毎日のことだものね。
家の先住猫達は全て庭でなさるので
おーちゃんだけなの。
初めてのことで、慣れなくて
色々と調べてみます。
ありがとうございます。
v-410

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはー

へ~~~い
御任せ下さいませーーー

いつも以上に
超スペシャルデカMAX無限大でーーーー!
なんだこりゃ?
いく所存でござるーーー
v-391

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはー

怖いものって絶対に必要だよね。
狐夫婦は恐れ知らずでした。
理を蔑ろにする
それは万死に値するのがこの世界です。

嬉しいのぉ〜
頑張るどーー

美しすぎますねぇ
何つったってイケ狼ですもの。
ぷぷ

お任せくださーーーい!
v-391

limeさん、いらっしゃーい!

こんばんはー

嬉しいことだなぁ
頑張りやす!

一目瞭然だと
ぷぷ

単純すぎて申し訳ないのでござる。
ニャハ
この世界には悪霊って居ないからなぁ〜
それも怖そうだなぁ〜
逝ったきりになりそうだね。

全くです。
でも今回はそこに行く前に茂吉がキレそうです。
v-391

うにゃままちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはー

全くですね。
茂吉の肉球の上で踊っているだけです。
ぷぷ

そう、邪魔なんですよ。
女狐は女でいたいのでしょうね。
なんだかなぁ~

嬉しいなぁ〜
も~~張り切っちゃいます!
へへ
v-410

ゆうちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはー

茂吉に何を言っても無駄でしょう。
知らぬがなんとやらですね。

ブルブルもんでございます。
挿絵を描くのが楽しかったでございます。
へへ

ニャハハハ
ない人がいたらお目にかかりたいよね。
多かれ少なかれだよね。
ぷぷ
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。