スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二章 旅立ち 昔語り2



「桃吉さぁ、三吉はそんな風にかた苦しく考えていないと思うよ
あいつのことだから親を捜してくれなんて、他の大人連中にも当然言っていると思うぜ。あいつはさ、嬉しかったのよ」

「何がですか?」

「自分達の話をちゃんと聞いてくれたからさ。
どうせお前、駈けって行かなきゃだめだよ、なんて言われただろう」

「はい、言われました」

「そんなだろうと思ったよ。走り方も知らなかったお前がすっ飛んでくるしさ。
あぁ、走り方も教わったなって、おまけに泣きっ面だよってな。
だいたいの見当はついていたよ」

「なんだぁ~猫が悪いなぁぁ~」

「へへ、でもいいやなぁ。処で話を元に戻すぞ。
三吉はな、まっ、特別なガキよ。誰に教わらなくてもだいたいの道理もわきまえている。
だけど所詮はガキよ。大人にすれば何をこまっしゃくれた事を言うガキだ、黙ってろ!くらいなものさ。どんなに正しい事を言ってもな。
何せ親は世の吉だぞ、想像がつくだろう?」

「そりゃ、確かに」

「そんな三吉が素直に話を聞いてくれるお前に会ったんだ、嬉しかったと思うぜ。
あいつだって、自分に出来ない事を頼むのだから、絶対とか必ずなんていう風には考えていないよ。ましてや猫なり立てのお前に出来るなんて思っちゃいネェよ」

「なんか複雑・・・」

挿絵参照↓↓↓

momohige.jpg



しょげて垂れ下がった桃吉のひげをニヤニヤ引っぱりながらノン吉は続ける。

「馬鹿だなぁ、がっかりするなよ。お前は三吉にお加奈の親を捜してくれと頼まれた」

「はッ、はい!」

「そしてお前は喜んで引き受けた」

「はい!」

「これでお前に立派な旅の目的が出来たじゃねえかょ」

「あっ、そうですね!」

「そうさ、ただ旅をするなんて言ったって、聞こえはいいがろくな事を覚えやしないさ。
いろんな奴にも会う、誘惑だって多いいしな。
だけどお前ニャ、三吉に頼まれたお加奈の親探しという大事な目的がある。
体に心張り棒が一本、ポーン!と入ったようなもんよ、しっかり筋がよ。
だから、ふらふらする訳にはいかないわけよ、良かったじゃないか」

「あっ、本当だ!なんか俺張り合いみたいなものを感じます(キリッ)」

「本当に単純で可愛い奴よ」

「ひでえなぁ」

桃吉とノン吉は笑った。清々しく笑えた。






とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノン吉うまいなぅ。
桃の取り扱い心得てる。
こんな兄貴がいたらついてくなー

節さん、いらっしゃーい!

そりゃ、何たって、歳食ってるもの。
ニャハハハv-283

亀の甲より年の功。

これはね、伊達じゃないのよ。

特に、ぴゆうなんて生き物は、e-274尾が生え、角が出、甲羅も背負ったろうかと云う恐ろしい代物だよん。

可愛い節さんも気をつけてね。

ニャハハハv-391

2度目の、こんばんは

そうかぁ~旅の目的が出来たのかぁ・・・
目的はいるよなぁ。
しかしノン吉は、桃吉を上手に扱う?ね。
では、また (^^)/

よしいぞうさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

v-283ニャハハハ

ノン吉は心得ているからねぇ。
何と言っても弟は星の数程いたしねぇ~~
ノン吉は頼りがいのある兄ちゃん。
任せていれば間違いはないかもね。
v-410

やっぱりノン吉は頼れる兄貴ですねぇ~
ルックスも良くて性格もいい。
そんな人間なかなかいないですよね?
でもそんな猫はいますね(笑)
桃吉も張り合いが出来て、
新しい自分になれそうな気がしますね。

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

本当だ!
そんな猫はゴロゴロいるよね。
全くその通りだい。

単細胞のいい処だよね。
ぷぷ
v-410

なるほど、親は別の場所にいるわけですね。
あっ、そりゃそうか。
近くにいれば探す必要ないもんね。
ノン吉は話の展開がうまい。
これで、旅の目的をはっきりさせたわけか。

オム、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

あとでわかるかな・・・
へへ

ですね。
どうせ忘れちゃうだろうけど、
目的があるのとないのとじゃ、
エライ違いだものね。

さすが爺猫!
キャハハハ
v-391

こんにちは。

ノン吉の言葉がするりと心に入ってきました。
確かに心に一本筋があると人間でも猫でも世界が違って見えそうですね。

ラナちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

だよね。
やらなくてはならないと
丹田に気合を入れると不思議な力が湧くものだよね。
猫国を始めた時、気合が入りまくりだったもの。
今もだい!
やったるどーー
ラナちゃんも頑張れーーー
v-91
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。