スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルミ 2 恵み子の生活

前回

三吉の恵み子としての生活が始まった。どんな暮らしになるのだろう。


はじまり、はじまり


三吉とクルミは紫狼に連れられ、校庭を横切り宿舎に向かう。
三吉達のような幼い子に個室はなく、寝るのも何もかも他の恵み子達と一緒になる。

自立心は元から恵み子達は持っているので、ここでは協調性を持たせること、そして一番の目的はお互いが家族に成ることである。

子供達は多かれ少なかれ 大変な緊張をして来ている。これからの勉強や役人としての仕事をする将来に向け、覚悟を決め歩を進めてきたのだ。

茂吉はそんな幼気(いたいけ)な子供達の気持ちをリラックスさせることに主眼を置く。
自分を【父様】と呼ばせ、他の恵み子達を【兄様】【姉様】と呼ばせ家族であるという一体感を植え付ける。

最初は戸惑うが家族から離れ、悲壮な決意をして来る子供達が大半なのでこの方法は意外と上手くいく。元から同じ魂の子供達、云わば魂の家族と暮らす事になる。

最初の緊張が解れると面白いように子供達は自然体になる。我が儘になったり、甘えたりという子供らしさが出て来る。そんな恵み子達に子供としてのやり直しをさせ、堪(こらえ)ていたであろう様々な垢を落とすことを【子供返り】と呼んでいる。

そんな中でクルミは頑(かたく)なだった。

二年の間に少しは皆に甘える事も覚えたようだが、それはあくまで覚えたと云うだけで、未だに本当の心を開く事が出来ずにいた。逆に一番年下なので無理をして皆に合わせようと背伸びをする姿に茂吉も紫狼も心を痛めている。

そんなクルミが不憫で仕方ない。こうまでクルミを頑なにしている何かがわかっていない。何しろ本人が決して話したがらない。仕方ないので今はクルミの好きにさせている。

せめて自由気ままにさせているしかない、、、『どうすれば本当のクルミを出してくれるのか?』と、茂吉も紫狼も思案していた。だが三吉が来た事によってクルミが思わぬ変化をしそうなそんな楽しい予感もする。

宿舎と云っても大きな民家で、中は大雑把に広間兼食堂、寝室、勉強部屋、読書室と区切られている程度。不思議にも恵み子達は個室を欲しがらない。

別に一軒家も用意してあるのだが、役所のトップに居る者達まで今だに住んでいる。茂吉を真ん中にして食事の後は其れぞれが仲良く会話を楽しむ。茂吉と恵み子達は一つの家族になっているのだろう、寝る時も適当に布団を並べて寝る。

勉強したければ勉強部屋に行って勉強をする、読書したければ読書室に行く。そこには国内外だけでなく人間界の書物等有りとあらゆる蔵書が揃えてある。恵み子達の探究心や向学心を満足させるもので溢れているのがここであった。

ここまで気遣った茂吉の苦労の程が忍ばれる。宿舎とは別に学校があり、非常に規模が大きい。恵み子達の学校とは別に国内外の優秀な子供達の為に教育もしている。別の敷地でここからは少し離れているが医者や教師にと巣立った子達も多い。

そして、特筆すべきは職人を育てる学校もあるのだ。手工芸から大工や商人とあらゆる職業のプロを養成する学校もあり、とてつもなく巨大な学園でもあるのだ。棟だけで何棟もあり、その学校の教師は一般の者達がしている。

そして基礎を学んで卒業した者たちは、其れぞれの名だたる名人の元、修行につき道を究める者達も多い。河童のガスの元へ修行に行っている月狼達がそうである。

茂吉はこうして恵み子の教育だけでなく、普通の者達の教育にも熱心に心を砕いているのだから、藤平が嘆く程、里帰りをする時間も作りようがない、まさに殺猫的多忙である。

全ての頂点に立って仕事をこなして来ているのだから、さすがに【天授子】と呼ばれるにふさわしい。恵み子達もこの茂吉の真似は出来ようがない。

茂吉が学校の校長室に入ると、その後をぞろぞろと恵み子達が付いて行く。当然のように校長室には、嬉しそうにしている恵み子達が取り囲んでいる。留守にしていた間の様々な報告を受けたり、休む暇はない。

恵み子達も普段の重々しい雰囲気はなく、茂吉の前では只の子供になっている。茂吉も皆に土産を渡したり、藤平直伝のコーヒーを振る舞ったりと楽しい一時を過ごしている。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります

megumikoima.jpg


一方、紫狼は居間で二人に温かいミルクを飲ませる。クルミは不満気な顔をしている。そして寝室へと案内をされた、お昼寝タイムである。

大きな部屋で寝るのに慣れていない三吉だったが、クルミが横でさっさと寝てしまうので、疲れもあっていつのまにか寝てしまう。

紫狼が二人の可愛らしい寝息を聞くと、微笑んで部屋を出て行く。暫(しばら)くして、寝息をたてていたクルミの目が「パカッ」と開いた。


つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほえ~、恵み子たちはこういう生活をしていたのですか。どんどん奥深くなる猫国ワールド。

クルミちゃん、まだ下界が恋しいのかなあ。それとも下界にし残してきたことがあるのかなあ。

この新しい「家族」により、クルミちゃんの心の穴が埋まればいいなあ……。

それにしてもクルミちゃんのカラーリング、ラブリーですね(^_^)b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

魂の家族!
いいね~、ここにはそれがあるんだねぇ。

そして職人を育てる学校、
これは本当に大事だと思う。
好きな技術を好きなだけ磨ける学校だよね♪
勉強ができて要領がいいものだけが得をするような
そんな世界にはならない猫国だもんね。

普通だったら気づかれない
クルミちゃんの心の動きまで 先生たちは見てるし
どんなことがあっても安心していられるなぁ。
 

茂吉の細やかな計らいと、思いやりが素晴らしいです。
やはりなくてはならない方ですね。茂吉さん。

こんなに気遣いがされていても、やはりクルミのような子は、いるんですね。
きっと何か、心に重荷があるのでしょう。
三吉が現れることによって、なにか変わってくれるといいですね。

ここは、優秀な一般猫もそだってるようですね。
いいなあ、行ってみたい。ちょっと住んだら賢くなれるかな? いや、まず入れてもらえないか。
見学くらいなら、させてもらえるかな?

おばんです^^

まったく、この頃は愚痴が多くてすまんのう~許してちょうだい


クルミの頑な心が年の近い三吉と過ごすことで少しずつ開いていくのでしょうね

家族に恵まれていた三吉には驚く事も多くなるのかな?

にしても、挿絵凄いね!!古民家の雰囲気と奥行き、広さを感じるよ^^

年季の入った梁や柱もそのものだわ。クルミちゃんは美人になりそうだ

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~(^0^*)ノ

良い学校ですね~~!!!
私も行きたいわ~~って恵み子じゃないと行けないんだった!!
しかも、子供時代に親と別れなきゃいけないんだもんね・・・

クルミちゃん綺麗・・・
パカッと目を開いたクルミちゃん
これから何が起こるのか楽しみ~~(^^*)

確かに魂の家族というのは深いテーマですね。
それを超えるものはなかなか存在しないですからね。
家族の定義を考えさせる一コマですね。
新しい家族というのは慣れて氷解するのに時間がかかりますからね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クルミちゃん、やっぱり他の子とは違う
何かがありそうな子だな・・・。
心をどこかに残してきているのかしら?
でも、可愛らしい子・・・。
想像どうりのかわいこちゃんだわね~~!

恵み子たちの普通の様子がわかって楽しい。
こんなふうに生活してるんだ~。

色々なものを抱えてましてや子供ですもんねぇ

それでもいつかは心を開いて
デレるんですよね(なんか違うw
(*´д`*)

おはようございます~~♪
恵み子達の生活の様子がよくわかりました。
バラバラに個室で生活するのではなく 皆一緒!というのがいいですね。
それにしても2年も一緒に生活してても心開かないくるみちゃんの胸の内はどんななのかしら?
三吉くんの存在でどんな風に変わっていくのか楽しみ~~~♪
紫狼の色がとっても素敵!!

素敵ですねえ。
恵み子達と家族になり、子供らしさや
他に頼ることも教え、勉強できる環境や
色々考えて造られてるんですね。

クルミも早く心を開けると良いでね。
お昼寝タイムクルミは眠ってなかったのですね。

挿絵のお部屋見た途端に何か落ち着いた~。
素敵な挿絵ニャ。 

こんばんはー


 私も小さい頃は頑なでしたね。
 なかなか周囲と打ち解ける事ができない子供でした……今でもちょっとその気があります。なので、先生など上に立つ人の人間性が大きく学校生活などに影響していましたね。

 茂吉さんのような方なら、私の灰色の時代はもっと色どりがあったかもしれません。なかなか、人の流れも時の流れも上手くいかないものですv-292

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはー

やっと暮らしぶりを紹介でけました。
へへ

けっこう大きい穴だったりして
三吉とはいい友だちになれそうです。

この色以外、思いつきませんでした。
おめでたいでしょ
ぷぷ
v-410

園長さん、いらっしゃーい!

こんにちはー

ですね。
ここならではです。

大事なことだよね。
この世界では安物というのはないのよね。
職人が納得して作って売っているものばかりだから、品もいいし保ちが違う。
買った方も何度も修理をして長く使い続ける。
職人として誇りがあるんだよね。
そんな職人に憧れる子どもたちも多いい。
茂吉はそんな子達が心地よく学べる所を提供しているの。

国の宝を預っている
そんな考えなんだと思う。
v-410

limeさん、いらっしゃーい!

こんにちはー

茂吉はよく頑張っています。

ですね。
クルミには色々あります。

二人はとても仲の良い友達になります。

大歓迎ですよ。
子供だけでなく大人もいるし
学ぼうという気持ちに歳はないので、老若男女が通っています。
学園都市みたいなものかにゃ。
v-392

どーちん、いらっしゃーい!

こんにちはー

何を言うてマンネン
それはこっちだわさ、愚痴リーヌと呼んで欲しいくらいじゃ
そう言うと何やら可愛らしく思える。
ぷぷ

ですね。
親には話せなくても、友達には話せちゃうのが不思議なとこ。

ありがとニャン
室内は大変ねん、なるべく描きたくないけどそうもいかない。
頑張った甲斐があるよぅ〜
v-392

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

他に沢山、学校があるよん。
かじママちゃんが習いたいものが絶対にある気がする。
いつか、一緒に猫国に行こうニャ

これからです。
のんびりと続けていくつもりです。
お付き合いの程を宜しくです。
v-410

LandMさん、いらっしゃーい!

こんにちはー

何もかも一緒と言うより、違いがないというのでしょうか。
双子とも違う、何だろう。

同じというのはとても心地良いと思います。
v-410



きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

ですね。
抱えているものがあります。

可愛いでしょ
紅白でめでたくしました。
ぷぷ

とても穏やかな暮らしぶりです。
満たされているから、辛い仕事もこなせるのかもしれません。
v-410

大阪ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

本当は子供に抱えさせちゃいけないのよね。
でも無理やりはできないものね。

かなり違うと思うぞ
ぷぷ
v-389

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

皆、三吉のようにちびの時からキッパリして自立心が強いのです。
誰よりも自分がしっかりしなきゃと思っているのでしょうね。
処がここに来ると安心をするようです。
不思議ですね。

三吉がきっかけになってくれるといいですね。

紫狼が照れますよ。
ぷぷ
v-410

うにゃままちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

楽しそうですよね。
ここは恵み子達が本当に安心できる場所なんだと思います。

寝たふりのような
ニャんでしょうね。

ありがとニャン。
室内を描くのは大変だけど楽しくもあります。
照明はこれがホンマの蛍光灯、何ちゃって!
ぷぷ
v-392

ゆうちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

本当にそうだよねぇ
私もあんまりいい先生に会わなかったよ。
考えてみればあの人達は学校しか経験がない。
視野が狭いのも仕方ないよ。

ゆうちゃんもいつか、猫国に行けばいいね。
私は菰傘村の五黄屋敷にやっかいになるのだ。
ぷぷ
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

滑り込みセ~~~~~フv-218
ということにしておくれv-392
姐さん、やっと娑婆に出てまいりやしたわ。

それにしても、挿絵の素晴らしいこと!
なにより驚いたのが、照明が「蛍」だってこと!!
なに故に、こんなことを思いつくんだか・・・凄いね、その脳みそ。
今度絶対にカチ割ってみよう、うん(笑)

ぷぷ、クルミちゃんのこまっしゃくれた横顔・・・これは先が楽しみじゃ♪
リハビリを兼ねて、ゆっくり読ませて貰いました。
んじゃ、またにゃ~~~~~♪

あ、終わってるようだから、コメ返事は不要じゃよ。

llama姉さん、いらっしゃーい!

こんばんはー

何を姉さんはおっしゃるんだべ
全くありがたいことです。

もう復活なんて、無理しないで下さい。
本当に頑張り屋さんなんだから
私も姉さんのように頑張らないとなぁ〜
へへ

だってぇ〜
蛍光灯って言うじゃない。
ニャハハハ
ならば蛍でしょ。

生意気娘でございます。
ぷぷ
うんうん、のんびりとリハビリでいいのだ。
本当に命拾いをしたのだから、ゆっくりね。

そんなこと出来るわけがニャイ!!
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。