スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時雨のお波 8 その後

前回

菰傘村ではどうやら騒ぎも収まった、さて原因を作ったお波はどうしているのだろう?


はじまり、はじまり


彼女は機嫌よう旅をしていた。
商売用の厚化粧をせず、すっぴんでいると生まれ変わったように感じる。懐は温かいから豪気な旅で、浮かれ気分に足も伸びる。

辿り着いた先は卍宿(まんじじゅく)
一度でも稼いだ宿や村には行けない。
行ける場所と云えば故郷の粒傘村かここくらいなのもの。
宿をとると街に出る、中々賑わいもある。

『ここならまた一稼ぎも面白い』なんて考えたところでバッタリ出会う。
忘れもしない幼馴染のお襟(えり)だ。


あらッ!


あらッ!


二人が出会うのはどのくらいだろうか、、、
家出をして以来、会うこともなかった。

絵に描いたような転落猫生、今では一端のお姐さん。

方や、お襟(えり)は何をしていたのだろう?
薬種問屋のお嬢様に生まれたが、彼女は婿を取るだけのお嬢様生活を由とはしなかった。年頃になると降るような縁談を蹴り、泣く親を説得して卍宿にある薬の学校に通う。

お襟は薬種問屋の娘ではあったが、薬が高価なことが許せなかった。
高ければ効くとわかっていても貧乏人には手がでない。薬屋も商売、赤字を出してまで売るはずもない。薬草もそんなには採れない。

どうしたらいいのか?

そう、病気にならなければいいのだ。簡単なことだがそれが一番難しい。『どうすればいいのか?』『どうしたら病にならないのか?』まずは【医学】を、そして【薬】を、そして【料理】の勉強と考えた。

お襟が考えたのは《医食同源》だ。
食べる事で病気の予防をする。美味しくて体に良い料理の店を開くことにした。その夢の第一歩を叶えた矢先だった。

そんな熱い夢を語るお襟。お波は聞くとはなしに聞いていた。

「きっと笑顔になるわ!そんな皆の顔が見たいの!」

「ふぅ~ん・・・・」

お波は何も騙さなくても小料理屋をやれるだけの才覚はあった。料理の腕は中々のもので、何より包丁さばきが旨い(前世に関係があるのかないのかは定かではない)

お襟と別れた後、お波は考える。
そろそろ考えていい時期だったのかもしれない。
騙して騙して、、、、、この先に一体何があるのか...?年老いていくだけでいいのだろうか、、、旅烏(からす)もいい加減、疲れたし・・・

思い立ったがナントヤラ。
お波はお襟を追いかけ、食事をしようと誘う。そして、自分の今迄を包み隠さず打ち明けた。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
onamioeri.jpg

お襟は最初戸惑い呆れたが、自分の夢を叶えられるパートナーにこれほど相応しい友はいないと思った。何より商売に長けているのだ。そうなると二人の話は止まらない。


その後・・・


粒傘村には流行りの料理屋がある。

体にいいものを食べさせる医食同源の店だ。味も抜群に美味いらしい。名前は【紅蓮屋
相変わらず男猫客が多いのは言うまでもない。



おわり





これにて【時雨のお波】は終わりとなります。
最初、お預かりした二人のおにゃごをどうしようかと悩みましたが、
幸せにすることがまず一番、お後は菰傘村のにゃ郎共の登場させればいいかなと
猫国ならではの幸せに二人はなってくれたかと思っています。
生みの親のポールに気に入ってもらえたらいいな。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ま、ま、ま、2ニャンともすんごい美にゃんだこと。
かの寅さんの啖呵売の文句。
ちょろちょろ流れる御茶ノ水 粋な姐さん立ち小便♪
どちらも丁度、そんな感じの綺麗処だね。

医食同源・・・私はね 「食べたい時に 食べたい物を 心行くまで食すこと」 と理解しとります。
どんなに美味しい物でも、どんなに食べたい物でも、病があれば美味しくない。
また、食べたくたって食べられまへん。
おにゃご二人の粋な店『紅蓮屋』 うん、いいね!

しかしまぁ、この挿絵。
お造り&ツマまで!
凝りに凝った絵を載せてまんな^^
赤絵の醤油注し・・・ナイスだすv-218

にゃっほっほ~v-283
残念ながら ついに「おわり」がでましたぁ!!
姐さん、お疲れちゃんm(__)m
また、新しいお話の始まりだにゃ。
楽しみにしてまっせ~~~♪

ぴゆうさん おはようございます

え!!っと 正直 驚きました
でも この意外な展開も なかなかいいものですね
幸せな気持ちになれました

こんな 美にゃんこが 男をだますようになったのにも
わけがあったんでしょうし。。。。
男達も懲りて(懲りないかな?)くれれば
それで 良し ですね

おつかれさまでした^^

うんうん、この器量でお店を開いたら
お客さんがくること間違いなし。
医食同源・・・女性客もたくさんくると
いいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふたりともこんな美猫に描いていただいてありがとうございます(^^)

前世が前世ですからねえ。このような結末を用意してもらってわたしも幸せであります。

医食同源……まさにそうであります。と最近不摂生をしているせいか、毎日実感しておりますです(^^;) たはは(^^;)

主菜は芋ですか?(^^)

良かったね~~

つるてかになった、しょーも無い男子どもは良いとして
やっぱり、ハッピーエンドが一番!!!
良かった良かった(^^*)

私も紅蓮屋に行ってみたいわ~~!!

私も生活に関わる仕事をしてますからね。
どうすればいいか、というのは嫌となるほど教えられました。
食事は根源であり、命に関係する。
食事で人の命が関わるんですから、色々と重いですよね。糖尿や腎不全を患っている人の食事を見ると切なくなりますよ。。。

TPPで国民皆保険が壊滅して
金持ちしか病院に行かれなくなりそうな人間界の今日この頃。
猫国には こんな素晴らしいおんにゃの子がいるのねぇ(T T)

医食同源、ほんとうにそうだと思うわぁ。

>紅蓮屋^^

こんな美しい猫たちになって、二人も幸せですね。
そうか、病気にならないようにするのが一番。
私はあまり食にこだわってないから、ちょっと見習わなきゃ。

もうお波ちゃん、悪いことしなくても大丈夫だね^^
【紅蓮屋】が、もっと繁盛しますように。

おばんです^^

ほーほー^^

お波とお襟の行動力は凄いね。

「医食同源、腹も身のうち」これは心がけたいものです。

お襟は上品で凜としていてイメージピッタリ!!美しい~

厚化粧の仮面を取ったお波は生き生きとして綺麗なこと^^

今回の挿絵もさらに手が込んでる~盛りつけのセンスが光っているよ^^

お疲れ様でした^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

綺麗なお姐さん二人も揃ってて、
しかも、美味しい物を食べさせてくれるようなところ、
流行るに決まってるよ~!(=^・^=)
よかった、お波も幸せになれて・・。
どんな結末になるのか・・・・
ちょっと、心配だったの~~。
猫国は最後は幸せになってもらわなくちゃ・・
ですもんね♪

あー、面白かった!
最初から最後まで笑いっぱなしでした(^▽^)。

しょーもない男たちと、しっかり者の女たち&子どもたちが織り成す大騒動、愉快ですなあ。
もう、男たちったら、女たちがお尻ひっぱたかないとシャキッとしないんだから!
怒られているうちが花ですよね。
子どもたちの頭の良さと行動力に拍手をおくります。いい方向に持っていこうとしてましたね。
いつの時代どの世界でも、子どもが元気な国はいいですね。
お紺さんお加奈ちゃん、元気そうで安心しました☆

五黄さま、第3話のイラストの法被姿が超イケメンだったのに
なんとまあ、ひっかかってしまったとは。。
五黄さまもそういうことがあるんですね(*´ω`*)。

ラストが秀逸!
前回まで爆笑しながら読んできましたが、今回はホロリときました。。
お襟さん立派な方だなあ~。
そうそう、食事ってとても大切ですね。病気を治すことも大切ですが、まずは予防から。うん、その通りだ。
こんな美猫さまが2人もいるお料理屋さんなら(しかも健康食とか!)、毎日でも通いたい☆

次回作も楽しみにしています~♪

なんとなく、許せないですが、まぁ、今回は騙された方も悪いので、良しとしましょう。気持ちを改めて、正しい道に進んでる事ですし、何よりもパート―ナーがシッカリしてますよね。罰を与えただけでは、きっとお波は、また同じこと繰り返すだろうからなぁ。ハッピーエンドで良かったにゃん。

人の行き方は結構変えるのが難しいものですけどね。
その道の修正は出来ますけどね。
修正の繰り返しで人生を変えていくものだと思います。
お波も長い時間がかかるんでしょうね。

こんばんはー

 ぜいぜいぜい……
 忙しさでヘトヘトなわたしであります。お話最後まで読ませていただきました~
 絵と文章のコラボレーション、ご苦労様です~


 高い効果のある薬や医療は確かに高額なんですよね……
 また、優秀なお医者さんには情報を聞きつけて人が集まるので、見てもらいたくてもなかなか見てもらう事ができない……現代医学は、まだまだ色々と発展途上で、キビシい部分……上手く機能してない部分がかなり沢山ありますね。課題多しですv-292
 

llama姉さん、いらっしゃーい!

こんにちはー

全くデェ〜
豆腐屋の姉ちゃん
色は白いが水臭いてか
色白に描きましたァ

姉さんの場合はそれでいいと思うにゃ
私もアレになってから
食べ物に気をつけるようになったなぁ

よくお分かりで、
分ってくれる御方がいるから嬉しい。
この刺身が一番時間が掛かった。
赤絵の醤油差しはこんなのが欲しいと云う希望だす。

ありがとにゃーー
まだ続くんかいと厳しいツッコミにもへこたれず
完結しただす。
ニャハハハ

次回はお種の小さな物語だよん。
宜しくにゃ〜
v-410

あゆみちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

良かったよぅ〜
一番良い終わり方はお波が自身で気がつく事が何よりかと思いました。
悪貨が良貨を駆逐ではなく、良貨が悪貨を駆逐したなんていいでしょう。

どうしても善ニャンでは元の作品との兼ね合いもあり
できませんでした。
やはりポールの元作品にオマージュがありますので
雰囲気を壊したくなかった。

にゃ郎達は毛が伸びたらわかりませんね。
何たって阿呆ですからね。

ありがとうございます。
v-410

Mieさん、いらっしゃーい!

こんにちはー

太鼓判かな
へへ

美味しいお店で愛敬者がいたら
間違いなくですよね。

Mieさんも遊びに行ってくださいませ。
v-410

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはー

とんでもござんせん。

ああ〜ホッとした。
気に入ってもらえて何よりです。
二人はこれから先、皆に喜ばれ徳を積んで生きていくと思います。

独りだとそうなりがちだよね。
大切なことは腹七分だそうですよ。
私なんか腹がポンポンになるまで食べてますから
イカンですよ。
全くもって情けなし。

紅蓮屋ではバランス重視みたいですよ。
芋もいいけど牛蒡などの繊維物は絶対だそうです。
v-392

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

ずーっと置いときましょう。
用は済んだですわい。
ぷぷ

ありがとにゃ~~ん
ハッピーエンドじゃなきゃ猫国でないだす。

おお〜
是非に旅の途中にお寄り下さいませ。
今ならオープン記念です。
待ってますよぅ〜
v-392

LandMさん、いらっしゃーい!

こんにちはー

ですね。
LandMさんならではの感想だと思います。
現場で携わるというのは絵空事ではない実感がありますもの。
重い言葉です。

私も気をつけます。
本当、腹ポンポンなんて恥ずかしい限りです。
戒めます。
v-388

園長さん、いらっしゃーい!

こんにちはー

マジですか!
国民皆保険のお陰で助かっている私としては困りますよ。
皆保険制度がないアメリカの悲惨さを知るべきです。

お襟は前世も人の世を憂い行動をする良い娘でした。

大切なことですよね。
食を粗末にすることは己を粗末にすることですものね。
v-410

limeさん、いらっしゃーい!

こんにちはー

最後にやっと出せました。
へへ

預かった時点で絶対に美猫にするつもりでした。
ですよね。
私も気をつけないといけません。

これからはお襟が側に居ます。
大人しそうな顔をして言うことはキツイらしいですよ。
ぷぷ
遊びに行って下さいねぇ〜
v-410

どーちん、いらっしゃーい!

こんにちはー

本当、身の内なのよねェ
私の腹には油分ちゃんが居座っとる。
出て行って欲しいのに出て行かない。

ありがと~~
キャラに似合う風貌にするのに苦労した。
猫だからスタイルは一緒なのにねぇ
やっぱり分ってくれるノォ〜

むふぅ~
もうーーーー嬉しすぎて
空飛びそうだわ・・・・
( ´,_ゝ`)ハイハイ嘘です、できません。

アニャがとーーー
v-392

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

だよねぇ〜
美ニャンはお得やね。

大事なことは気づきだと思います。
今までは反省もなく、己さえ良ければの性格だった。
でも、これからは自身を見つめることも出来るでしょう。
その積み重ねがお波を磨くことになると思います。

ハイ、その通り!
幸せにならなければ猫国じゃない。
読後が疲れるようなのは嫌だもの。
へへ
v-389

ゆささん、いらっしゃーい!

こんにちはー

あ〜良かった。

全くもってその通りでござる。

おんニャの娘って鋭いのよね。
何かピンと来ると何故なのか?突き詰めるのよね。
その探究心は凄いものがある。
今回は山の神予備軍が頑張りました。
ぷぷ

本当にそうですよね。
笑い声、泣き声、全てが素晴らしいことです。

ままあります。
そんな王様が五黄なのだと思います。
困ったもんだ。

おお~~ありがとうございます。
嬉しいにゃ〜

ですね。
体を作るのが食事なのですもの。
とても大切なことですよね。
是非、遊びに行って下さいなぁ〜

頑張りやす!
v-410

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

最初は諭されるみたいな事も考えました。
でも、それよりも気がつき、自身で改める事が何よりかなと思いました。
それがお波には相応しい。

騙された者が悪いと言える唯一の詐欺ではないかと思います。
行き過ぎれば許されはしないでしょう。

良かった、堪忍してもらえたようだ。
ぷぷ

やっぱハッピーエンドじゃないとね。
読後に疲れるのは嫌だもの。
v-410

LandMさん、いらっしゃーい!

こんにちはー

おお~~二度目のコメ、ありがとうございます。

ですね。
お波の場合は疲れがあったのでしょう、
きっと、どす黒い未来が見えたのかもしれません。
変えるのは今しかないと
眩しいくらいに輝くお襟に圧倒され、
惹かれたのでしょう。
闇は光に勝てません。

ですね。
少しづつ、闇を取り払えばいいのです。
お襟が付いているのですもの。
v-410

ゆうちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

あら、忙しいのにありがとにゃ~~ん
余り無理しないようにね。

お波もこれからが勝負でしょうね。
真面目に生きていくのはとても大変なこと。
頑張らないとね。

本当にそうだね。
患者や医者や様々な人達、全てが喜べるなんて夢なのだろうか。
難しいね。
v-410

こんにちは~~♪
めでたし~~めでたし~~♪
なんかすっぽり収まる所に収まったという感じがします。
本当に出会いって大切ですね。
お波さんもいい相棒に出会えたし・・きっと素敵なニャンになりますね。
挿絵の二人 とっても品のよいニャンズですね~~~♪

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはー

いつものハッピーエンドになりましたぁ〜
へへ

ですよね。
お波の救世主がお襟だったのだと思います。
後は真っ当に暮らしていくだけです。

ありがとござーーる。
品が出ていたらすごく嬉しいです。
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。