スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶&桜の木の話

皆様〜〜


お久しぶりぶりブロッコリー
もう笑っちゃうくらい、ご無沙汰をしまして・・
申し訳ございません。
あーしてこうなってそーなってと書き始めると長くなり、結局来週に本格的にアップしようかなどと・・・
言い出しそうな。
なので、挨拶もそこそこに皆様を猫国にお連れしたほうが良いかなと。
へへ
久しぶりに始まります。
これからもしょうもないぴゆうですが、ご贔屓の程を宜しくお願い申し上げます。


桜の木の話


はじまり、はじまり

ある日のこと、いつものようにうーてんは桜の木と話をしていた。
うーてんが何とは無し、他の木が桜の木のように話さないのは何故なのだろうとポツリと言った。

挿絵をクリックすると大きくなります
sakuranoki.jpg

「わしは皆と出自(しゅつじ)が違うでのぉ」

「そうなの?」

「人であったのよ」

ぇ゛え゛え~~!?

「そう驚くでないわ」

「だってッ!・・・」

「余りに昔なんで忘れる所じゃった、良い機会なので話とこうかの」

「ぷぷ、話してよ」

「わしは足軽であったのよ。戦でも中々の働きで、その内に殿様の覚えもあり足軽頭に取り立てられた。
あの日の戦も手柄を立てようと意気軒昂(いきけんこう)出て行った。

だが、わしの命運もその日までだったのだろう、、、
わしは槍の一突きで倒れ、誠に呆気なく雑兵に首を取られ、腰にぶら下げられた」

うぇ〜〜いやだこと」

「仕方ない、討ち取った首を持ち帰り、働きを証明していたからな。
そやつは中々の働きで戦う度に、腰に首がぶら下がっていく。
そして到頭、兜首まで討ち取った。見事であったよ」

「見てたの?普通、首を取られたら死んじゃうと思うけど・・・」

「不思議じゃが、何故かぼーっとしながらも生きておったのかのぉ~、見えるし聞こえてたのよ。
その内にそ奴は憎いことを言い出した。

あぁ~~重いッ!兜首一つは雑兵十個分だよ、こんなに重くちゃ何もできん!いらねえから捨ててこ」

吐き捨てるように言うとわしの首をそこらに放り投げた。

「全くやたらと重たい首だわ、せいせいした」

『ドサッ』と投げた出されてのぉ」

「ぷぷ、酷いねぇ~」

「酷いじゃろ?腹を立てたかったが肝心(かんじん)の腹がない」

キャハハハ

うーてんは笑い転げている。

「これこれ、笑い事ではない、先を進めるぞ。
えッホン、そして夜となり朝となり・・・その内、何日経ったかもわからず、ウトウトしていたら『ガサゴソ』と音がする。

何せ耳が地べたに近いものだからよく聞こえる。あまりに五月蝿いので目を開けたら、若者が側にいる。
久しぶりに見た人であったので、興が乗ったのか声をかけた。

「おいおい」

「なっ、なんとッ!首が話しているッ!?』

「何か不都合でもあるか?驚いたのか?」

「驚いたといえば驚いたな」

「若いくせにふてぶてしい奴じゃ」

「ふん、首と話している暇はない!」

「まあまあ、そう言わずに水をくれ」

「何故?」

「『末期の水』というではないか、くれ!」

「とっくに末期は過ぎていると思うが、、、まあいいだろう」

そ奴は腹から水筒を出すと、たっぷりと飲ませてくれた。飲んでも飲んでも枯れぬ不思議な水筒でな。

「すまぬなぁ」

「またな」

そう言うと去っていた。
それから、どれ程の刻が経ったのであろう。

「おい!まだ生きておるか?」

「なんじゃ?お前か」

水をくれた若者だ。

「すっかり忘れていたが思い出したので来たのよ。しかし面白いものを生やしているなぁ〜」

「わっはは、そうじゃろ?最初は怖がっていた小鳥たちが次第に遊びに来るようになり、それも良いなどと思うていたら糞(ふん)をしよった。

けしからん奴らじゃが、その中に種があったのだろう」

頭から木の若芽が出ている。

「中々風流じゃろ?」

「見たことないわ。さて、水はいらぬか?」

「わしはいらぬが、この若芽にたっぷりとかけてやってくれ」

水をたんと注いで若者は去った。
それから、幾星霜。またあの若者が声をかけてきた。

「おい、起きろ!」

「なんじゃ?いい心持ちで寝ているというに」

「なんと驚いたなぁ~桜の大木になっているぞ」

「そうじゃ、見事であろうが」

「最初は気が付かなかったよ」

わしは木に吸収されたのか、わからぬが立派な桜の大木になっていた。

「さもあろう、しかしお前は老けてないのぉ~何故じゃ?」

「まあな!それにしても他の魂とは違うらしい」

「わしもそう思うていたよ。何時まで経っても息が絶えぬ」

「どうだ、わしの国に参らぬか?」

「参るも参らぬもわしのような木をどうするというのじゃ?切り倒されては堪らん!せっかく桜の木に成れたというに」

「切るわけがない、来るのか?」

「そんなすぐに言われて『ハイ、行きます』と言うほど素直でなし」

『・・・』

そんな言い合いを何日もしていた。久しぶりに話すのが楽しかったのであろうな、若者も何故か付きおうてくれた。長くなってしもうたが、そういうことでここにおる」

「おるってぇ肝心要の最後がわかんないよぅ~それに若者って誰なのよう~」

「薄々分っておるくせに、五黄様じゃよ。五黄様が人国を放浪しておった時に偶々(たまたま)会うたということじゃな。これも縁というものか・・・若者になるのはおなごにモテルためだそうだ」

「やっぱり、分かり易い」

「ここにしたのは見晴らしも良いし、うーてんが良い住まいを探しているのを知っていたからじゃ」

「やっぱりね、五黄が『良い住まいになる木があるから行ってごらん』って」

「早々にうーてんが越してきた時は驚きもあったが、話す相手が出来て幸せじゃ」

「うーてんもそう。意外に気が利くのよね、あのデカ猫」

わっははは、いいデカ猫様じゃー!

きっと今頃、五黄はくしゃみの一つでもしていることだろう。






え〜これからは週一でアップしようと思うております。慣れるまでのリハビリみたいな・・・
へへ
こんなこともありました(まだあったりして・・・)
我が家にルリビタキちゃんが飛び込んで参りました(iiama姉さんが教えてくれました)
ガラスに向かってバタバタしています。
このままでは、我が家のニャン共に見つかってしまう!
イチかバチかで捕まえようと、そっと両手で抑えました。
なんと!捕まえられたのです。
こりゃ、撮らにゃあかん!
「ごめんねぇ〜記念写真だけ撮らしてねぇ」
小さな心臓がトクトクと早鐘を打っていたのが、愛らしくいじらしく・・・
怖かったよなぁ〜
この後、元気よく飛び立って行きました。
ooruri.jpg
クリックすると大きくなります。

ぴゆう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

復活、おめでとう~♪

お久しぶりぶり ブログ界の妖怪姐さん♪
お帰りなんしょm(__)m
今日の日を、一日千秋の思いでお待ちいたしておりました^^
(半分お世辞で、半分おべんちゃら・・・んな訳、ないさぁ)

やっぱ「五黄の国」はいいや。
ここに身を置くと、心が和む。
おぉ、桜の木は討ち取られた「生首」じゃったか。
ふ~ん・・・その身は死すとも、魂は死なずか。
相も変わらず深いのぉ、姐さん。

して、枝から滴っている液体はなんぞや?
不老不死の御聖水かえ?

ここはホントに楽しいし、イマジネーションが拡がって心地よいわ。
もう一度、復活おめでとう!!!

目出度い事が重なったにゃ。
鳥が入る=取り入るだ。
ここのブログの、益々の繁栄を願うぞぇ^^

あっ、早い処その気の利いた『デカ猫』を登場させなされ。
いえいえ、うちのデカ猫でなくて・・・五黄ちゃま、カモ~~~ン♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひやぁ~~!!ぴゆうちゃん!
お久しぶりでやんす(。・_・。)ノ
嬉しいなぁ~また物語が始まるね♪

うん♪元気で良かった(*^_^*)
そうかぁ~桜の木・・首が生きていると聞くとっチョット怖いが(^。^;)
五黄さまのパワーがあったんだねぇ~深いなぁ!

それにしても・・オオルリちゃん♪素手で捕まえられるなんて(⌒▽⌒;) オッドロキー
やっぱ・・ぴゅうちゃんにもパワーがあるな!

これから、ぴゆうちゃんのペースで、UPしてね♪



PS さるびあは昨日から会社員になりました。急な話ですが(^^;;
   またゆっくりお話したいね(*^_^*)
  

ご無沙汰でした!
私も孫の世話でアメリカに滞在し、ブログの更新がボツボツです。
また、宜しくお願いしますね

こうして新作が読めるのは嬉しいです。もう、心配したんですからね。

まずはゆるゆると、気が向いた時に更新してくださいね。無理しちゃかえって身体に毒です。

それにしても、復帰初日からこういうおおらかなお話とは、さすがぴゆうさんですなあ。

わたしもご復帰記念になにかお書きしますので待っててくださいね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おかえりなさい~

復活、おめでとうございます。
秋頃に復活だと思っていたので、何度も覗きにきていましたよ。
でも、いろいろ大変でしたね。
なにはともあれ、戻ってきて、そして猫国を復活させてくださって、うれしいです。

桜の木の話。
奇想天外で面白かったです。
ぴゆうさんの中に湧き出す物語は、ほんとうに非凡で不思議で楽しい^^
また、猫国のみんなに会わせてくださいね。
私も、週一くらいのペースでのんびりやっています。
これからも、よろしく^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おかえりなさ~い
ご無事で何よりです
まあ、無理せずマイペースで進めてくださいね \(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぴゆう様お待ちしてましたーー!(;_;)
御加減如何ですか?物語は週1でも10日に1、
半月に1でも月1でもお待ちしてますので、
どうか御無理だけはなさらないで下さいね!!
この桜の木にはこんな物語があったのですねー。
ぴゆう様の挿絵は総て大好きですが、
この桜の木は特に印象にありますー(^o^)桜水、私も飲んでみたいです!
朝晩冷えますので、ご自愛下さいませ(^-^)/

祝~~~♪

お帰りなさーーい!再開、おめでとう~さん!!!(≧▽≦)

なんとも、不思議で素敵な始まりですね。

これからの展開が楽しみですっ♪
ゆっくり更新してってくださいな。
楽しみは細くなが~~く続くのがいいですからね!^^

そして、ぴゆう家には、色んな動物が訪れるんですね~。
綺麗ですね~、私も以前にスズメの仔を育てたことがあって
手の中の感触を覚えています。心臓の波打ちが指に
伝わってきて、体温が高くて、とても愛おしいですよね。

さて、これから猫国がどうなっていくのかな~♪=^ェ^=

 お久しぶりです!!!!
復活一作目が 桜の木のお話 ゆっくりと眠っていた 猫の国に春が来たようで
嬉しい限りです。

そして 飛び込んできたのが 綺麗な青い鳥 幸先いいですね。

体調に合わせて 無理をなさらない様にして下さいね。
僕は 大した変化ないですね。



というわけで書きました。ご笑納いただけると幸いです……ってもう自分のブログにUPしちまったよわたし! 事後承諾だよ! いいのか?(^^;)

http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-1616.html

お帰りなさい~~~♪ 
よかった~~これで楽しみが増えたというもんだ(。^p〇q^。)プッ
なんか首が~~なんてちょっぴり気味悪いのかと思ったら
読み終えたらなんかほんわか~~♪
無理しないで自分ペースで更新してくださいね。

こんにちは

復帰待ってました~。これからも楽しみにしてますよ~

若者の五黄さま、美形なんでしょうね~。見てみたいわ~

ぴゆうさーーーーんお久し振りです、お待ちしておりました!
もう大丈夫ですか、ご無理なさってませんか??
寒い日が続きますし、体調に気を付けてくださいね。

そして再開一発目がうーてんさんとか、何というわたし得!
あーうーてんさんが相変わらずののんびり屋さんでホッとします(*´∀`*)
それにしても五黄様、ひどい言われようですが(笑)愛されている証拠ですね。

イラスト、うーてんさんを見下ろす桜の木さんの目がやさしいです。
ぴゆうさんの描く目が好き!

また楽しみに通わせていただきますが、決して、無理はなさらないでくださいね。

おかえりなさ~~い\(≧Д≦)/

わーーい\(≧Д≦)/
わーーーい\(≧▽≦)/
わーーーーー・・・・・・
うおおおおおおん(´Д⊂。・゜・。
お”が・・お”がえ”り”な”ざ~~~~い”
うおおおおおおおおおおん!!!

良かったあ~~戻ってきてくれて~~
また猫国のみんなに逢えるね!!!
桜さんのお話も、ちょっと怖いけど不思議で面白かった!!

しかも可愛いルリビタキちゃん画像のおまけつき!!
ルリビタキちゃんが元気に飛んで行って良かったあ~♡

これから毎週楽しみだ~~\(≧Д≦)/♡
決して無理しない様に、末永~~~~く
よろしくお願い致します~~~m(≧▽≦)m

ぴゆう!こんばんは

復活、おめでとう
今年はゆるりと行きましょう

ふふふっデュラハンからトレントへですね

「どうだ、わしの国に参らぬか?」

と言われて、物理的に無理と言ってしまう。
これってレオがリアルで直ぐに行ってしまう言葉
俺も桜の木の様に素直に「ハイ、行きます」と言える素直な人間になりたいそう思いました。

ルリビタキちゃんって言うんですか
ぴゆうには動物を引き付ける何かがあるのかな?
にゃんに見つからなくてよかったww

待ちわびて・・

あらためまして・・
ぴゆうさん、復活おめでとうございます!
無理しないで、ゆっくり再出発してください!
久しぶりにぴゆう風ストーリーを読んでうれしかった!
やっぱり、これでなくっちゃつまんない。
それにしても、よーく考えると、ちょっと恐い話。
でも、五黄さまのおかげで落ち着いた・・・。
いいなぁ・・・『猫国』 (=^・^=)

お久しぶりです。嬉し~!!ぴゆうさんが帰って来た!元気になってほんと良かったです。そのうち、マスク展のはがき送りますね~。まっててくださいね。久しぶりのお話、楽しかったです。私もだいたい1人で作業してるので、お話相手が欲しいです。1人言が多くなるんですよねぇ。しかし、素手で鳥さん捕まえるなんて、すごい。きっと、鳥さん恩返しがありますよ。元気に飛びたてて良かったです。でも、どっから入ってきたんですか?鳥が入ってくるなんて、すごいです。蝉や虫は良く入ってきますよ。

llama姉さん、いらっしゃーい!

ただいま~~~
v-406ありがとうでござーーる。

早々とお運びを頂き、感涙に咽びます。
ゲホッゲホッ
v-389
けけ
嬉しいノォ〜
深いなんて・・・
もうーー穴、掘るわよ!
ブラジルにこんにちはしちゃうわ。
実はこの挿絵、一度使いましたんねん。
六章の天翔猫 お勝手トリオ2です。
凄く時間が掛かったし、大好きなので描き直さずにそのまま使いました。
うーてんにあげているのは桜水でございます。
それはそれは芳しい香りでござる。

キャワイイでしょ。
あれは巣立って間もない子供だと思うのよ。
成鳥は腹が真っ白だし、もっと大きいのよね。

ハイな、わかっていますよ。
デカ猫はまだ出ませんよ〜
引っ張りーーなでござる。
けけ

さるびあ姉さん、いらっしゃーい!

さるびあ姉さん、お久しぶりでや~ーンす。
もう、照れるがなもし
へへ

いやいや、なんつうか桜の木をもう一度登場させたくなりました。
好きなもので。
こんなことがあったらオモロイよね。
怖いけど。
ぷぷ

llama姉さんがルリビタキだと教えてくれました。
ありがとうでござーーる。
オオルリも来ているもので、小さいから子供かなと・・・へへ

もうそれはそれは綺麗なお目目なのよ。
キラッキラッと宝石みたいに輝くの。
も~幸せを戴きました。

へ~~い、そうしやす。

ニャンと!姉さん。
体を労りつつ、絶対に無理しないでね。
v-398

ライリさん、いらっしゃーい!

こちらこそ宜しくニャン
遊びに行くのもポチポチだと思うけど、訪問すれば必ずポチするからねぇ〜
お孫ちゃん達、すでに美形だわ。
きゃわゆい〜
v-398

ポール、いらっしゃーい!

ありがとうねぇ〜
こうしてコメ返しが出来ることが本当に嬉しい。
ポールの変わらぬ励ましに心打たれていましたよ。
幸せ者です。
ポールも無理しないように創作活動を続けて下さいね。

どうしても桜の木をもう一度登場させたかったのです。
何つったって挿絵に苦労をしたんだもの。
へへ

これから読みに伺いますよ。
全く才能が溢れているの。
飲んでも飲んでも枯れぬごくごく水筒と同じじゃ。
v-392

limeさん、いらっしゃーい!

おおーーありがとうござーーる。
本当に幸せ者でございます。
こうしてコメ返しをしていると休んでいたのが嘘のように感じますよ。
なかったコトにしとこう
けけ

嬉しいなぁ〜〜
もーー又、穴掘っちゃうもんね。
ブラジルから戻ってきそうですよ。
へへ

limeさんも無理をしないようにね。
こちらこそ、宜しくお願いします
v-435

加夢さん、いらっしゃーい!

ただいま〜〜
ありがとにゃーーん
そうします。
キッパりんこ!
v-391

ラ・ラ・ラ ちゃん、いらっしゃーい!

ありがとにゃ~~ん
ぼちぼちでんな~みたいな。
きゃはは
でも気分はとってもいいんだよ。
やっぱり、こうしてコメ返しをしているといいなぁ。
なんか幸せを感じるよ。
もーラ・ラ・ラちゃんは嬉しいことを言うてくれる。
無理しません。
細く長ーーく素麺のように続けますよん。

気に入ってもらえて何よりです。
私も大好きな挿絵なもので、もう一度登場させたくて。
へへ
ラ・ラ・ラちゃんも無理しないでねぇ
v-398

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

ただいま~~~

ぷぷ
嬉しいノォ

ハイな、もう素麺みたいに細く長ーーく
無理しても仕方ないものね。
暫くはこんな中短編をしていきます。
へへ

やはりルビィさんだわ。
家の金木犀にどうもヒヨドリ夫婦が巣を作っているのか。
バザバサと出入りが激しいのよ。
このヒヨドリ、すげえの!
年中、洗濯物の干し竿に止まっているからね
「あのねぇ〜頼むから洗濯物にフンをするなよ!言っとくけど」
今までしなかったのにこれ見よがしにしてありました。
洗濯物にかからないように誠に上手に・・・
関係ないわと言いたげな、態度。
こやつはみかんの木のみかんを食い尽くすと
りんごを寄越せアピールがすごいんだわ。
全く・・・知恵のある奴らばかりでかないませんよ。

相変わらずですよ。
ぷぷ
v-389

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

お久しぶり〜〜
おおーーニャカニャカうまいことを言うではないか!
ぷぷ
綺麗でしょ。
モノホンは半端ねえ〜
どこの言葉だ!
けけ
目がね、もう吸い込まれそうな濃い藍色
キラッキラッとするのよ。
幸せの青い鳥だわね。

無理しませんよ、のんびりだらりと続けていきます。
それが今の私には一番だと思っている。
v-398

りんだちゃん、いらっしゃーい!

ただいま~~~
嬉しいノォ〜
よく復活できたと今更思ったりして。
へへ

だよね。
でも猫国だから、気持ち悪いままにはならないよん。
ぷぷ
後味が悪いのは読んで損した気分になるもの。
ハイ、そうします。
のほほ〜んとしますね。
v-398

kyoroちゃん、いらっしゃーい!

ありがとうねぇ〜
嬉しいノォ〜
こうしてコメ返しをしているとじわ〜んとする。

美形・・・本人だけ思っていると思うよ。
ぷぷ
v-389

ゆささん、いらっしゃーい!

ありがとにゃ~~ん
もうのんびりし過ぎて、苔だの茸が生えているかもしれん。
ぷぷ
泣くぞ・・・・

ゆささんは数少ないうーてん好きだった。
キャハハハ
うーてんに文句を言われそうだ。
五黄はそんなものです。
ぷぷ
全然、王様らしくないけどある意味、らしいのでしょうね。

うっきーーーー
もうこの目は苦労しましたんですよ。
わかってくれてありがとう。

はい、細く長ーーくいたします。
v-398

かじママちゃん、いらっしゃーい!

きゃっほーー
ただいま~~~
こっちまでうぉ〜〜〜〜んだ!v-406
もうありがとにゃん。

嬉しいノォ〜
喜んでもらえて何よりでござーーる。
こんな不思議があってもいいかなとそして大好きな桜の木を再登場させたかった。
へへ
かじママちゃんも色んな所に旅をしているから不思議体験もあるのだろうな。

いやぁ~
可愛かったよぅ。
もう美しいのなんのって、幸せなひと時を戴きました。

こちらこそ宜しくお願いします。
細く長ーーくやっていこうかなと。
へへ
v-398

レオ、いらっしゃーい!

ありがとうでござーーる。
だよね、ゆるりとね。

カッキィーー!
デュラハンってレオの物語に登場していたのぉ。

桜の木は素直じゃなかったから、何日もウダウダ話をしていたのだよ。
来いと言われて素直に付いて行く歳じゃなしとか、何とか言ってさ。
会話が楽しかったんだろうね。
歳を重ねると内容は二の次で会話そのものを楽しむようになるんだよね。
それってすごく楽しいことなのかもしれない。

そうなのよ、llama姉さんに教わったのよ。
最初、オオルリかと思うていたのよ。
まだ色々とあって・・・
追々話そうかなと。
ぷぷ
ちーなんてキラーだからね。
ねずみや鳥を捕まえるんよ。
怒っても怒っても無視されとる。
v-292

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

ありがとうでござーーる。
嬉しいノォ〜
のんびりと無理をしません。
細く長ーーくを目指します。
へへ

もう〜幸せなお言葉。
照れまくりーーのです。
もしもこんなだったら怖いよね。
五黄に会う縁だったのでしょうね。
袖振り合うも多生の縁
袖がなかったぁーーーーー
きゃーーーー
v-12

むらななちゃん、いらっしゃーい!

ありがとにゃ~~ん
もう本当に久しぶりのアップだったから、忘れてる、忘れている。
ぷぷ

おおーー楽しみに待っています。
いつも変わらぬ努力に拍手ですよ。

telしますねぇ。
ダラダラ話をしましょう。

この子はお利口だったのね。
部屋中を飛び回ったりもせず、
ガラスにぶつかるでもなく、飛びながら上下をしていた。
だから捕まえられたのだと思う。
捕まえても大人しいから両手で持たなくても平気だったのね。
だから写真が撮れたんだ。
いつでもオープン・ザ猫ドアでござるよ。
v-391

こちらではお久しぶりです。
リハビリも兼ねてがんばってくださいね。
私は・・・もう暫く365日営業でやっていきます。
どこまで続くか知りませんが。
久しぶりに再開してもコメント数が多いのは流石ですね。

桜の木が元は兵士というのも面白いですね。
今は今。
昔は昔。
それぞれで生きがいを感じているような印象がして良いですね。

また来ます。

ぴゆうさん。
こんばんは♪

まぁ、久しぶりですねぇ。
お元気でしたか?
さやいちは
正月早々胃痛になりましたが、
それ以外は元気です(笑)

復活1話目は桜の木のお話。
なんと、ファンタジーな桜のお話。

ただいるだけで、
周りに人が集まる様なそんな人、憧れますねぇ。
この桜の木さんもそういう方なのでしょうね☆

おかえりなさいませ!
って、早速ものすごい数のコメント!
コメ返しはぼちぼちで(#^.^#)
楽しい会話だけど、なんか昔の文学を見ているような気分だった☆
またきま~す☆

お久しぶりです~


 復活ですね! おめでとうございます~
 鳥さんもネコさんも可愛いですね! 私も飼いたいけど……余裕なし(涙)

 2月中旬くらいまでなかなか訪問はできなさそうですが、応援しております!
 体調管理には今後も気を付けてください。私も気を付けますv-291

 ◆

 最近、我が家のご先祖様の事を調べております。
 お侍さんだったようですが江戸時代以前の歴史は謎多し。ちなみに、兜首を持って帰ったと言うような話は今のところございません…… 

おひさです~♪

こんばんは^^

新年早々、孫のお風呂の手伝いにほぼ毎日出張していましたが
そろそろ時々出張にして貰えそう?です。
あんまり無理をせずに、ゆるゆるやって行ってくださいね~♪
明日から寒波の影響でかなり寒くなるようなので、暖かくしてお過ごしください!

五黄さま~♪お出まし、お待ちしてまっす!

こんばんは。
そして、お久しぶりです。

いやぁ、本当に待ち遠しかったですよ、復帰なされるのが。
このままいなくなってしまうのでは? とすら思いもしました。

でも、本調子ではないのかもしれませんが、再び猫たちの話を目にすることができ、思わず目に熱いものがこみあげて来ました……

辺境ブログの管理人であるボクですが、これからも末永くお付き合いいただけると幸いです。

桜の大樹になった足軽頭、なかなかいいですね。

始まりましたね~ 新たな物語♪
桜の木さんは とーっても優しそう。
いろんな思いをした魂だからだね、きっと。

これからまた猫国のあちこちが覗けるのを
楽しみにしてます(^o^)/体には気を付けてね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

再開おめでとうございます

大きな さくらの枯木

そのさくらが 生首から
芽が出て 成長していく

そんな シーンが 映画の1シーンのように読みながら
頭のなかで 広がりました

これからも 猫国の世界を楽しみ伺わせて頂きます^^

LandMさん、いらっしゃーい!

本当ですねぇ〜
すっかりご無沙汰しました。
はい、そうします。

すごいなぁ〜
感嘆するのみですよ。
無理それませんように。

あのまま森の一部となり風に耳を傾け、暮らしていくのも良かったのかもしれませんが
今のように、うーてんと日々語り合う。
どちらも悪くはないような。
聞いてみたいものだ。

待ってますよーー
私もぼちぼちと遊びに行きます。
v-398

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

そうねぇ。
元気になってきたみたいな。
へへ
胃痛も痛いものねぇ〜
無理しないようにね。

ですね。
うーてんが賑やかだから桜の木も釣られるのかもね。
ノン吉や桃吉もいるし、煤煙坊もいる。
楽しいと思います。
v-398

kazi さん、いらっしゃーい!

ただいま〜〜
皆様、優しいのでございます。
有難いことです。

忠臣蔵が大好きで、自分なりの解釈で書いたものがあるのね。
だから侍の世界が好きなのねぇ。
時代劇も昔のが好き。
栗塚旭様なんて大好きだ。
ぷぷ
又来てねぇ〜
v-398

ゆうちゃん、いらっしゃーい!

ありがとにゃ〜〜ん。
そうかぁ、残念やね。

気にしないデェな。
私ものんびりと週一アップを目指しているくらいだから、
皆さんのとこにも毎日訪問なんて出来ないもの。
パソの前に座り続ける訓練中みたいな。

すごいなぁ〜
我が家は父方も母方もある程度分かっている。
近いとこでは203高地の激戦で亡くなったオジサンがいる。
大東和戦争では死んでいない。
江戸時代は・・長くなりそうだ。
やめとこ。
v-391

メルロン姉さん、いらっしゃーい!

ぷぷ、良かったね。
疲れたろうに、それも楽しみかな。

ハイな、もうのんびりが一番だものね。
ボチボチとやっていきます。
ありがとうございます。

五黄を出さないと怒られそうじゃのう。
へへ
首を長くして待っててね。
けけ
v-389

紗那ちゃん、いらっしゃーい!

お久しぶり~〜

嬉しいことを言うてくれること。
私も思っていましたよ。
ニャハハ
でもそうはいかないのですよ。
まだまだあるのに、
だけど挿絵がねぇ。
根気が続かないのが困るよ。
フォトショの使い方も忘れていたり・・・
けけ
リハビリしないと・・・

全く、紗那ちゃんはぁ〜
こっちが嬉し泣きしそうだわ
もちろんですよ。
いろんなことを吸収して人生を楽しんでくださいねぇ。
ブログで交流をするというのは、
いろんな地域の人、いろんな年代の方々と話せる楽しさがある。
こんな素晴らしいツールはないものね。
つぶやいているだけのツイッターと違い、
ブログはある意味自身を曝け出し責任をもっている。
リア友になる事が間々あるのは、そういうことも関係しているのかもね。
おおいに楽しんでね。

気に入ってもらえて良かったよん。
v-398

園長さん、いらっしゃーい!

だね。
樹木の有り難さをある意味、肌で感じているね。
ぷぷ

ありがとうございます。
無理せずにのんびらコンと続けます。
園長さんも無理しないでね。
v-398

Plateau さん、いらっしゃーい!

ありがとうございます。

Plateauさん、ならではですねぇ。
嬉しいことです。

写真を撮る時も物語を作りながらのでしょうね。
いいシーンばかりなんだものなぁ〜
素のままに語りかけてくれる。
楽しいリズムがあったり、悲しげだったり。
私も伺うことを楽しみにしています。
いつまでも撮り続けて下さいね。
v-398

遅れましたが復活おめでとうございますm(-_-)m
またちょくちょく訪ねさせていただきます
よろしくお願いします

大阪ちゃん、いらっしゃーい!

ありがとう〜
ぷぷ
のんびりモードで週一になりました。
水曜アップでいこうかなと。

こちらこそ宜しくねぇ〜
v-398

おかえりなさい

ぴゆうさんが復活してる!!

気付くのが遅くてゴメンなさい。
すっかりご無沙汰していましたm(_ _)m

ルリビタキにカンドー!!
そしてあまりのちいささに、息をのみました。
鳥って思いのほかちいさいですよね。
メジロを傍で見たときも驚きました。
そしてあのちいささでしっかり生きていることに、改めて感動してしまいます。
あーーー久しぶりなのに相変わらず支離滅裂なコメントになってしまったわ(´Д`)

こんな私ですけど、これからも更新楽しみにしています。

ローガンさん、いらっしゃーい!

ただいま〜〜

すんまそう〜
からきしサボり癖が付いているもので、リンク先にも顔を出さずにスミマセン。
何とかボチボチと復活しました。

可愛らしいでしょ
小さくて愛らしくて、それはそれは美しい目をしていました。
近頃の我が家は、何故か里山状態。
オオルリも来たりしています。
ヒヨドリやメジロは毎日、元気よく。
りんごを上げないと、早くくれよと催促をされたりして。
にゃんが居るんだから、気を抜くなボケと言ってやります。
へへ

こちらこそ、宜しくお願いします。
v-398
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。