スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二章 旅立ち 三吉の願い2


三吉は可愛い尾っぽを振りながら子供達の方に駈けって行った。
言われたように走っていかないとまずいな・・・と考えながらも、
桃吉はまだこの体に慣れていないので駈けるなんていう事は全く無理な気がした。

(マイッタナァ・・・)

走るのって人間みたいに駈けるのかなぁ?ぶつぶつ言いながら走ってみた。

(あ、ヒョイっと)


どっ、すーーんッ!


物の見事にひっくり返った。

「い゛っだタタ・・・猫って胴が長い割には足が短いから走れニャイニャン(ウゥゥ)どうしよう・・・・・」

桃吉は転んだ痛みより、どうしたら走れるようになれるのか考えていた。(コウカ?アアカナ?)

挿絵参照↓↓↓

momosan9.jpg


「ニャア」

「ニャアニャ」

「兄ちゃ~ん、どうしたの?」

「どーちたの?」

「キャっキャっ」

子猫たちが笑いながら、転んで寝たままになっている桃吉の周りに集まって来た。

「走れないのよぉ。猫に成り立てだから、走るなんて出来ないょ(ショボン)」

「兄ちゃんって面白いね。なんで立ったままで走るのさ」

「えっ?違うの」

「当ったり前だよ!走る時はこうするのさ」

三吉は四つ這いになって走って見せた。他の子猫たちも走って見せる。

「そうだよね。俺達猫なのょね。ニャアなの、すっかり忘れていました!(アハ)」

桃吉は自分の周りをぐるぐる回る子猫たちを見ながら、何だかぁなぁ~と情けなくなる。(ハァ~ぁ)

「兄ちゃん、起きなよ。やってみなよ」

「ちょーだょ」

子猫たちにうながされて四つ這いになってみた。

「顔をこっちに向けないと転んじゃうょ」

「わかったよ。これでどうかなぁ?」

「うん、いい感じだょ。歩いてみてよぉ」

「ニャア、ニャア」

「こっちだよ~ぉぉ」

子猫たちが2メートル先でちょこんと座って手招きをしている。
うーん、まさに『招き猫』
そろそろと歩いてみる(ソロソロ)意外にいい感じ!手の長さと足の長さが同じだから、すごく歩きやすい。子猫達の所に簡単に行くと子猫達がえらく喜んでくれる。
可愛いい~のである。

「兄ちゃん、上手だよ」

三吉もほめてくれた、嬉しいのである。
俺ってほめられて育つタイプなのね(フムフム)




とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ

拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(*^_^*)

今、ここまで読みましたあ~
読んでる途中ですが、あまりに挿絵がかわいいし、色もきれいなんで
コメしちゃいました♡

おひまさん、いらっしゃーい!

嬉しいぞなもし、きゃわいいでしょ。

もうーー猫国のラブリーチャンv-343達なのです。

おひまさんに気に入ってもらえて何よりです。

カラフル大好き女でございます。

少しキテル?

どこから

あっちから

と云う頭の具合ですが、よろしくお願いしますv-435

桃がトタトタと猫歩きとか、可愛いであります。
今まで二本足で歩いてたのかー

節さん、いらっしゃーい!


ププ、かわいいでしょ。

桃吉はどーでもええけどv-391

子チャマたちがね。

ラブリーーなの。

ご贔屓にねv-415

こんばんは^^

微笑ましい感じがいいなぁ~^^
桃吉に教える子猫たち、かわいいニャ~
??あれ・・・猫語になってしまった(笑)
しかし、桃吉はネコなのに2本足で走ろうとしてたの?
笑える~www

よしいぞうさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

v-283ニャハハハ
お仲間になった。
大歓迎でござる。

想像したら可笑しいよね。
猫が立って走るのは。
v-391
桃吉も転んで気がついたんだね。

まだ本日、一話しか読んでおりませんが、思わずコメント。

子ちゃま達はもちろんなんですが、

この、桃吉の後ろ姿が、かっ、かわいすぎ!!(*^_^*)
も~~~~~~!
これは、猫が好きな人にしか絶対に描けないカタチですね!!
猫の座り姿、(この桃吉のようなカタチも、香箱座りも)大大大好きな秋沙でございます。

今現在も、私の膝に置いた座布団の上で、我が家の猫が香箱座りなのでございます~~~。あぁ動けない(*^_^*)

秋沙さん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

わかる人も猫好きなんだよね。
ぷぷ
角度に拘りましたんねん。
後ろ頭を触りたくなるよね。
何を見ているのかといつも思う。

たまらんのぉ~
重さと温かさ。
デレデレになる。
v-398

キッズたち優しい♪
桃吉はほめてのびるタイプなんですね?
さやいちと一緒です☆
・・・って事は、私も単純馬鹿???

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

でしょ。
お子ニャンは可愛いのでござる。

おおーー桃吉と同じだね。
私もでござーール!
単純の単細胞でござる。
無駄なものは何もない!
エコだと言いたい!
v-391

にゃんと!!

小さい子って繰り返したり、身振り手振りだったり、あきらめずに何度も教えてくれるところがありますよね。
桃吉も猫歩きが出来るのか?
と言うより、走るためにはやらなきゃいかないか。

すんません。
確認したら、まだしゃべれない子猫がにゃんと1にゃん、いらっしゃいましたね。

オム、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうそう、お子達って飽きるまでやっているものね。
そのしつこさってすごいパワーだよね。
桃吉の猫修行だね。

キャハハハ
そうなの、ニャンと一ニャンいたのよぅーーー
v-392

こんばんは。

桃吉はようやく猫としての歩き方、走り方を学習し始めたみたいですね。

でも、人間と感覚が違うと、いろいろと難しそうですね。

ボクが猫になったらどうなってしまうやら……

ラナちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

だよね。
二足歩行から四足もありあり。
進化しているのか退化しているのか。
へへ

私なんか、野良は無理だわ。
根性ないし、へたれだし。
寒いのも暑いのも苦手。
お先真っ暗だわ。
v-393
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。