スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 54 民草の種

前回

程々に若返った爺河童二人、至極ごきげんだ。五黄は良い機会と姉弟で国を治めることの大切さを説く。


はじまり、はじまり


民草の種!!


藤平が声を出す。

「ああッ、そうだった!種を姉様と一緒に蒔(ま)きました!」

「それでどうした?」

「はい、土を耕し、畝(うね)を作り、種を蒔いて・・・でも、俺が水当番の時は良かったけど、姉様は忘れたりしたから、お陰で芽がしおれたりして、、、

俺、頭に来ちゃって、『姉様は水当番はしなくていい!』って怒って、、、それから、毎日欠かさず水をやっていた。

そしたら、何だか知らないけど、ひょろひょろの茎になっていくんだ。幾ら水をやってもやっても・・・それでイヤになって放りっぱなしにしたんだ。

水だって暫(しばら)くやらなかった。でも少し気になって畑に行ってみた。そしたら何か、茎がしっかりして、ひょろひょろじゃなくなっていた。

土だってカサカサに乾いていたのに、、、そしたらその時、姉様がこそこそやって来たから、俺は急いで隠れたんだ。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
tamigusanotane.jpg


姉様はこう歌っていた。

『♪喉がカぁーラ・カぁーラ♪
土はカぁーサ・カぁーサ♪しっかりぃ~♪根を張りぃ~♪太くならないとぉ、
お水は絶対やらないよぉお~~だ♪』」

川太郎は、まま子の真似をして歌う。

「うちと同じよ」

「わたしのとこもそうでした」

えっ!お蜜も?藤平も?」

「そうよ。姉様なんか、少しも水やりしないで」

「わたしだってそうです。兄様なんて本当に非協力で、、、まま子は水やりをしただけでも偉いですよ」

「本当よ!姉様なんてたったの一回もしなかったわよ。逆に『水のやり過ぎだ』とか言われて、その上枯れちゃったから、内緒で天宮にもう一回貰いに行ったもの」

「えっ!お蜜も?」

「藤平も?」

「そうですよ。あたしも【おもう様】に『水のやり過ぎ』って、、、兄様にばれたら、『ほら見ろ!』なんて偉そうに言われるから兄様に内緒で...」

えぇーーッ!狡(ずる)いよ~ッ、そしたら藤平もお蜜も二度目だったの?」

「そうです」


ずるいーッ!


「狸七もそうだって言ってましたよ。【おもう様】は、まま子と川太郎だけは立派に育てて、偉いって」

「ぇぇえーーーッ!それじゃ俺達だけだったの?」

「ふふ。川太郎、これでわかったろう?」

「何がですか?」

「わしら長子はそのように大雑把(ざっぱ)なのよ。

それに比べて弟や妹達はきちんと守るし、きれいにそつなくできるのよ。藤平もお蜜も駄目ならば、さっさと次の新しい種を貰いにいったわ。

まずこう考えたのだと思う。『きちんと水やりをしているのに育たないのは種が悪い』とな、そうだろ?」

「そうよ」

「わたしもそう思いました」

「けっして、われらに訊こうとはしない」

「えっ?だって、サボってたんでしょ?」

「狸兵衛、言ってやってくれ」

「おお。よいか、わしらは教えられなくてもどうすれば、丈夫な民草が育つのかわかっているのよ」

「どうしてよー」

「だから王なのだ」


え゛っ


「間違いも多少はあるが、そのように端(はな)からできておる。種に最初の時だけ水やりをすれば、それでよかったのよ、草と変わらんからの。まま子が水やりをしたのも土が乾き切ってからよ。そうであろうが」

「うん、そうだったわ」

「お前達はわしらにはけっして尋ねなかった。『どうして茎がひょろひょろするのか?』とな。そして【天宮】で教えられた筈、わしらに『何故訊かなかったのか?』と」

「その通りです」

「そうだったわ」

「お前達は元より秀でた才覚が備わっておる。それ故、他者の言う事を軽んじる傾向がある。己の才覚に頼り、突っ走るのよ。

民草の種を何故、『兄弟姉妹で育てよ』と【おもう様】と【おたあ様】が言うたのかはここにある。そして、お前達は其れぞれの分を弁(わきま)えるという事を知った。

己の出来る事、出来ぬ事があることをな。長子が何故、国の王なのか?何故、妖力も己達より強いのか?違いに気付いたのではないか」

「ありがとう。狸兵衛、それで少しはお蜜も藤平もわかったのだな」

「そうね、すっかり納得した訳ではなかったけど、自分は姉様には敵わないと思った事は事実よ。だけどあたしの方が優れている処もあるわ。

あたしが久しぶりに帰ったら、狐国なんて収支も何もかもぐちゃぐちゃになっているし、変な輩は出入りしているしさ。勿論、あたしが一掃してやったけどね。お陰で今はキチンとしているわ」

「ふふ、藤平は?」

「わたしだってそうです。兄様はここに道路があって、村はここと、ここと、なんて勝手に決めるのはいいですけど、

それには国の主要道路は何本作って、枝の道は、他国との境に繋がるようにとか、もう細かい事の方が大変なのに後は知らんぷりなんですから、本当に腹が立ちましたよ。

でもいざという時、兄様は全て責任を取って下さいます。わたしが行き過ぎて間違っていれば教えてもくれます。

愚痴も猫一倍聞いてくれます。その内にわかりましたよ。『ああ、これが兄様と弟の違いなのだな』って、、、

兄様は『わたしの几帳面(きちょうめん)な性格をいかす仕事をさせてくれているんだ。だからわたしには妖力なんて必要ないのだ』とね。

最初はどうして兄様のように強い妖力がないのかと天の神様達を恨みましたもの。でも、わたしにはその能力がない変わりに違うものが与えられているってね。

色々な事がある度、兄様の凄さにも触れ漸(ようや)く納得できたのですよ。それだって、たまには
わたしのお陰さまだー!』って空に向かって叫びますもの」

「知らなかった・・・・」

川太郎は呟(つぶや)く。

「だって、今までこんなに話す事なんてなかったじゃない」

「そうですよ、わたしだって初めてですよ」

「川太郎よ、藤平もお蜜も自分達なりに葛藤があって今はこうしている。わかるな?」

「はい!」

「お前は己の王であるまま子を理解しようとはせなんだ、まま子も然りよ。まま子は姉である前に王であろうとした。

川太郎は弟である前に男であった。姉を何故、王としなくてはならないのか。そんな瑣末(さまつ)な事に囚(とら)われていたからこそ、

二人で立派に国を運営出来たものをみすみす別れ、足らぬ者が足らぬことをしていたから、国はこのようになったのよ。最初の民草はすでに違う種族に殆どがなっているらしい。

しかし、これからよ。全て居なくなった訳ではないのだからな。それに一人、ここに河童になった者もいるではないか」




つづく






毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①



風邪も大分良くなりました、熱が下がると楽でございます。
ご心配をおかけしました。

のくにぴゆう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

耳が痛いのぉ・・・

ぴゆう姐さん、おばんです^^
風邪が快方に向かいよかった♪

う~ん、民草の種かぁ。
なるほどねぇ・・・国を治める兄弟姉妹が面倒をみないとダメなんだ。
メイン&サブの役割分担・・・何処でも大変だわ(笑)
長子代表、テキトーに頑張らなくっちゃ!
はぁ・・・耳が痛いこと!(爆)

残すところ、あと2回か。
考えると淋しくなる。
若返った爺河童立ちと、仲直りした姉弟と、立派になった河童の国。

今後の展開を大いに期待し、今回も「つづく」があった事に安堵して、帰ります。
んじゃ!!

PS.  喉がカぁーラ・カぁーラ♪
     土はカぁーサ・カぁーサ♪
しっかりぃ~♪根を張りぃ~♪太くならないとぉ
お水は絶対やらないよぉお~~だ♪・・・・・今度、生で歌わせてやる。

こんばんは

なるほど、
だから河童は
皿の水がなくなると
だめなんですね~

風邪治って本当によかったです!(≧ェ≦)
まだ全快ではないでしょうから、お体大事にされてくださいね!

人のいうことに耳を傾けるという事…
トテモ大切なことですよね☆
でも、中々素直になれないこともあったりして…
今日もまた教えてもらったような気がします☆ありがとうございます☆

熱がさがって、よかったですね^^
でも、無理は禁物ですよ~。

今回は姉弟、姉妹のこと、じっくり話せて、ホッとしました。
こうやって腹を割って話すことってなかなか、ないでしょうからねえ。

なるほど、長子の資質。もしかしたら、王族に限らないかも。
のんびりに見えるくらいが、長にはちょうどいいのかもしれませんね。
弟妹は、それをわきまえていたら、無駄に嫉妬心を沸かせることもない。
ここでまた、原点に戻って、正しい国作り、ですね。

だから王なのか。

……なにかわかったような気がします。(^^)

llamaちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ありがとニャン。
今日はいい気分です。

二人で初めてした仕事。
川太郎達は王であるまま子にどうしたら上手く育つのかと訊けば良かっただけ。
でも、プライドが先に経てば、教えてもらうなんて出来やしない。
一人でやって失敗しそうになったのをまま子がフォローしてくれていたのに
川太郎は気が付かなかった。
二人ですることは助け合い、補いあうことなのです。

次回で最終回になります。
嬉しいなぁ~
頑張ろうっと。

ほっほほほほ
ド音痴に歌わせるか。
やりましょう!
ノリノリでやるだすよ。
けけ
v-391

広報ミヨっちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ってそこか!
気が付かんかったけど、もしかしたらそうかもしれん。
もしかして河童族の回し者か?!
v-389

たゆさりさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ありがとニャン。
今日はとっても楽です。

ですね。
聞くは一時の恥と云う言葉もあるくらい。
知らなければ尋ねればいい。
意外に親切に教えてくれるもの。
v-410

limeちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ありがとニャン。
のんびりします。

そうですね。
話し合うことはとても大切です。
王族たちが集ってオフ会をしていればいいんですよ。
ぷぷ

鷹揚さや、責任感は長子が持つ美徳でしょうね。
王になる資質が元から備わっているのです。
葛藤があった弟妹王達もこれで納得したでしょうね。

その通りです。
これで二人力をあわせ頑張ってほしいものです。
v-410

ポール、いらっしゃーい!

おはよーv-411

そうなのですよ。
だから王なのです。
わかっていただけて何よりだす。
v-391

ぴゆうさん。
こんにちな♪

やはりお友達との愚痴の言い合いは、人生において必要不可欠ですね。
ひとり考え込むのは、ひとつの考えに囚われがちですものね。
色々な人の意見を聞いて、初めて開ける道もありますからね。
川太郎は一途すぎたのでしょうね。
そして、弱音も吐けない性格だった故の誤解、過ちだったのでしょうね。
ここで出直すチャンスをもらえたのですから、
今度は誠心誠意頑張ってもらいたいですね。

そうですよね


誰も一人では 生きていけない
それぞれの役目があり 才能がある



風邪…
落ち着いたんですね


良かった


外は 気持ちいいですよ

アップ、できってるってことは、少しは体調良くなってきたんですね。だいたい、今の季節、暑いと思ったら、急激に寒くなる。ほんと安定しない気温です。まだまだ、こんな感じでしょうから、充分気を付けてくださいね。確かに、男だと、お姉さんだけど、女が王様って、なんとなく複雑なんでしょうね。まま子と、川太郎、もっとお互いを理解して、お互いに足りないところを補っていけば、こんなことにはならなかったでしょうね。ちょっと、2人とも思いやりに欠けるところがありますね。きっと、これからは大丈夫かな。貴重な住人も1人増えたことだし。民を大切にして国を建てなおしてほしいですねぇ。

こんにちは。
体調はいかがですか?
来週あたりから暖かくなるようですが、無理しないでくださいませよ。
兄弟それぞれの素養。もってうまれたものですものね、活かしてこそです。
しても、この歌、いいですな!!
曲をつけて、踊りをつけて、
みんなで歌いながら踊りたいような気になってきます。^^ノノ

なるほどね~
兄弟で助け合うって、そういう事なのね^^
協力し合いつつ、分を弁える。
これって、人間も一緒ね!

ぴゆうさん、具合が良くなったようで
ちょっと安心しました^^
でもまだ、無理は禁物ですぞ☆
お大事にね~

こんにちは

お体の調子はいかがですか?
寒くなったり暑くなったり、花粉症だったりでこの時期はつらいですね(も?)

それぞれに役目があってその役目のためにふさわしい能力が与えられているのですね。

う~ん私のようなアホな子?にもなにか使命が・・・・・!?

こんちは

あ、熱下がった!よかった!
無理しないんだよ~
またまた次回が楽しみだニャン。

こんにちは~
朝ね、イラストをクリックしたら、
右下だけ見えてたの。今は全部きれいに
見えます。
白い衣装に素敵なふんばり。
民草の種のにっこりに、ほっこり。

>違うものが与えられている
相手をうらやむのもいいけど、自分の持っている
力を上手く活用しないといけないな~って思いました。
そして、素直に訊く力ね。

今年はいつまでも寒いから
春になっても風邪流行るよね。
まだまだ油断できないなぁ、
ぴゆうさんもひきなおさないように気を付けてねん♪

猫国のある世界では
みんながちゃんと自分の役割を持っていて
「みんな違って、みんないい」になっているのがいいな。
しかし しっかり者に見えるお風様でも
経理は苦手っていうところに新鮮な驚きが(笑)

回復してきたようで良かったです^^
でもご油断めさるるな~!まだ花冷えが!!

其々持って生まれた役割が有るのです。

こんにちは~

 先週は、予定がハチャメチャで大変でした!
 来週も心配……

 植物を育てるのは基本的に大変ですよね。
 育てる必要のないものはぐんぐん育つのに、育てたいものはちょっと放置すると枯れたしまったりします……ある意味良く出来たシステムかもv-292
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。
ぴゆう様熱が下がられたようで良かったです!

今年は日中と朝晩の気温差が激しいので体調崩しやすいですもんね(>_<)
どうぞ、ご無理なさらないようにして下さいね

川太郎にも色々葛藤があったのですね…
川太郎は極悪河童と思ってましたが(^_^;)病床で五黄様と狸兵衛様に握られた、超細い腕を見たときは涙が出ました(涙)それに、兄様なの?と尋ねる川太郎がなんだかいとおしくさえ感じてしまいました。
まま子とも仲直りし、美しい姿に戻って本当によかったです!
何故、兄姉であるか?何故弟妹であるか?うーん、考えたこともなかったので、またまた目から鱗でした!また感涙し癒されましたー(^O^)猫国往来記の挿し絵と物語は「ぴゆうワールド!」「ぴゆうマジック!」ですね
(本当に大好きです)
くれぐれも御体をご自愛下さいませ(^_^)v

そうだね・・・
できない事をいくらしようと思っても、力の無駄になるんだとね・・
できる事を、その役割の人がすることが1番自然なんだと思う。
う~ん・・それは凄く分かるし考えさせられる事だぁ~!

それにしても挿絵のまま子の衣装・・可愛い~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

兄妹で補い合うって大切なこと。
なんだか、叶姉妹を思い出しちゃった!
あれだって、ずいぶん補い合っていますよね。

川太郎が自分の愚かさに気づいたら、
河童国はどんどん、代わっていくだろうな・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

熱が引いて良かったね~♡
引き続き、お大事にしてね~♡ (職場より愛をこめて・・・ナンツッテw)

ふむふむ、やっぱり、猫国物語は教科書にもなりますね!
自分が存在するには、何かわけがあるんですよね。
そして、誰にでも居場所と役割がありますね。

それに気づいた時に、自分も他人も信頼できるような気がします。

あーーー、やっぱり「みーちゃん」ってゴージャスで、素敵っっ♪=^ェ^=

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

全くその通りだね。
三人寄れば文殊の知恵ともいうし、
何より、人に話すことだけど気が晴れる時もある。
話すということはとても大事なんだよね。

本当にね。
川太郎は容姿も頭もいいだけに、高慢だったのね。
そして傲慢だった。
生きていくことは勝ち負けじゃない。
そんな心根で民を治められるはずもない。
まま子にも言える。
これからはよくよく話しあうことですよね。
v-410

あゆみちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

助けあって生きていることを忘れがちなんだよね。

子供の頃、母に言われました。
買い物をしに行った時、売って頂いているんだとね。

何故?お金を払ってる。

じゃ、お前が野菜を作れるのか、お米を作れるのか、洋服を作れるのか
そしてお金が幾らあっても買うものがなければどうするの?

言葉に詰まりましたよ。
その通りだから、人はそれぞれの役割の中で生きている。
また、その役割があることは幸せなんだとも思う。

今日は窓全開で気分がイイです。
明日辺り、出かけようかな。
ご心配をおかけしました。
ありがとね。
v-410

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

もう元気です。
ご心配をおかけしました。
ありがとニャン。
むらななちゃんもインフルエンザになったものねぇ。
私のはそんな酷くもなくて大丈夫でした。

気候が変動してきているらしいよ。
夏冬が長くなって秋春が短くなるって・・・
嫌だよねぇ~

これからは二人でよくよく話しあえばいいだけのこと。
頼みになる王族も沢山いてくれる。
また、民達からも教えてもらえる。
まっ皿になって始めればいいのです。
ぷぷ
v-392

マダム、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ありがとうございます。
風邪はいつの間にかひいているもの。
マダムも気をつけて下さい。

本当です。
それぞれに光り輝いていると思います。

ちょっと字余りぽいのですが、削れませんでした。
まっいいか!ニャンて。
へへ
嬉しいで御座ーーる。
v-410

★すももママ★ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ですね。
それぞれが思い合うことは素晴らしいことです。
すももままちゃんも妹さんととても仲良し。
何より良いことです。

ありがにゃん。
元気になりました。
ご心配をおかけしました。
すももままちゃんも気をつけてね。
けっこう風に当たるのも良くないみたい。
お散歩の時は喉を晒さないように、スカーフをしているといいよ。
v-392

ふんわり♪ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

復活しました。
ご心配をおかけしました。
全くでござるよ、花粉症もあるし・・
嫌になるでござる。

その通り!
何一つ無駄なものはないのが自然。
淘汰され進化してきたのが私達。
だとしたら無駄なものは無い筈。
ないのに神様のようではない。
神様のように完全でも完璧でもない。
完全なら一人ぼっちで生きていける。
ではないから、一人ひとり違いがある。
違うから助け合えると思います。

ふんわり♪ちゃんは良い母ではないか、
素晴らしい使命がある。
v-410

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

下がったよ。
元気バリバリではないけど、機嫌ようしてるよん。

次回が最終回。
張り切って頑張るどーー
v-391

Mieちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

良かった。
なるべく大きく見てもらいたいので良かった。

ぷぷ
土俵入りみたいだよね。
ニャハハハ
まま子っておなごじゃないよね。

ああなりたいと思うことは良いことだと思う。
だけど、比べて卑屈になるのはつまらない。
Mieちゃんの言う通りだね。
v-410

園長さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

だよね。
なるべく風に当たらないようにしている。
寒いのに当たると絶対に熱がでるのよ。
か弱くもないのにさ。
ホッホホホホ
ご心配をおかけしました。
もう大丈夫です。

違うのが当たり前なんだと思います。
違うから助け合えるし、分かり合える。
だよね。

お風もお蜜には敵いません。
今ではお互いが認め合い、とてもいい関係です。
v-410

メルロンちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

花冷え
またまた、風流な言葉だよねぇ。
大丈夫ばっちりでござる。
首にメルロンちゃん特性スカーフをしているだす。

その通り。
大切な役割を持って生まれているだよね。
v-410

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ありまぁ。
なんか予定がすごそうだね。
無理しすぎないように。

手をかけないと枯れてしまうものって
本来は淘汰されるものなのだろうね。
植物に限っても、今まで淘汰されたものってすごい数だけど
カラミテスなんて木賊のご先祖様が三十メートルもあったとか。
見てみたいよ。
v-391

ラ・ラ・ラちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

お久しぶりーー
お元気でしたかぁーー
もうすっかりいいですよ。
ありがとニャン。
ラ・ラ・ラちゃんも無理しないようにね。

全く、極悪だったよね。
ぷぷ
姉だ弟だなんて瑣末なことに囚われていたから、
見なくてはならないことが見えなかった。
まま子は見ようとしなかったから見えなかった。
お互いが掛け違ったボタンでした。
でも五黄がスパっとやり直してくれた。
これからは一つ一つ話し合いながらすればいいのです。

ありがとうござーーる。
ラ・ラ・ラちゃんたら、
もうーー豚木昇になっちゃうよ。
太いから昇れないけど・・・
ぷぷ

ありがとーー
次回は最終回!
張り切って頑張るどーーー
v-391

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

無駄というか、無理なんだね。
無理がある。
無理をしているからヒビが入る。
そのヒビが大きくなり割れる。
ご破算にはなるけど、無理だったと分かる。
まま子にも川太郎にも、いい勉強になったと思う。

可愛いキャミを着せてみました。
なのに座り方が土俵入りでござる。
けけ
v-392

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

キャハハハ
例えがすごい。
確かにそうなんだろうなぁ。
メンズもシェアしているのだろう。
うぇ・・・

これからだよね。
何でも話しあえばいいのだもの。
v-410

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ありがとー
ルビィちゃんも無理しないようにね。
猫国から愛をこめて
へへ

それは褒め過ぎだよ・・・
恥ずかし・・・

もちろんです。
おニャに限って云えば
ルビィちゃんがいたから沢山のニャン子が救われた。
八匹のすて子ちゃん達、琥珀ちゃんも桃ちゃんも今は虎サルディもね。
なんて素敵なの!
菩薩様だわ。
いつか猫国にお迎えできる日が来たら、
五黄はルビィ姫のためにお屋敷を作るだろう。

みーは私の小さな神様ですよん。
ありがとニャン。
v-410

おはよう^^

本当に 窓を全開にするのが 気持ちいい陽気に
なりましたよね


おかあさんの言葉
心に沁みました
そうですよね
お金だって 一人じゃ つくれない

自分が 生活していて ひとりでできていることなんて
ないんですよね

どんな人にも 生きるうえで 必ず 役目があるんだと
そうやっと思えるようになりました^^

物語。。。
深いです

ブログで読む 物語って どうなの?って思っていたけど
焦らず 自分のペースで読めるし 何度も読み返して
あっ なんて 気付くこともあって 楽しませてもらってます^^

こんにちわ~~♪
本当にコミュニケーションて大切ですよね。
自分だけで抱え込まないで
皆の知恵を出し合えば
解決すること多いですよね。

あゆみちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

開けすぎて花粉症バリバリになってしもた。
アホですわ。

いろんなことを教えてもらいました。
今はとても感謝しています。

ありがとニャン。
甲斐のあるお言葉よ。
嬉しい限りだわ。
v-410

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

だよね。
話すことが何より大事だよね。
これからは何事も話し合って決めていくだろうね。

お師匠様は周りに沢山いるし
とても心強いよね。
v-410

まま子は相変わらず面白いですね(⌒o⌒)
自作の歌もものすごいセンスです

お疲れ様です(^^*)

よくね、
強いのが正しい!!って理論があるじゃないですか。
たとえば、公園でおもちゃを独り占めにする子がいて
いつも取られて泣いてる子がいる。
おもちゃを独り占めにする子のおかあさんは言う訳ですよ。
「テッちゃんも、もっと強くならなきゃ!!」
テッちゃんのお母さんは思う。
確かにうちの子は弱いけど、弱いっていけないことなの??

じゃあ、”強いこと”が正しいとして・・・・・・
全員が、強くなって人にずけずけモノを言い、
我儘を通し、人を傷つけることなんてなんとも思わなかったとしたら??
そんな世の中で良いの???
そんな世の中、立ちいかないよね???
そんなぎすぎすした世界は嫌だ。

だから、やっぱり、いつもおもちゃを取られてるけど
優しかったり、人を思いやれる子も世の中には必要・・・
たとえ、それが脆弱だとしても、
そんな、みんながみんな強い世の中が正しいとは思えない。

たとえ、兄弟姉妹でも性格は全く違う。
でも、だからこそお互いの足りないところを補って
お互いの気付かない部分に気付いて・・・・・・

実は、私は妹にかなりのコンプレックスがあったんだけど
妹は、ちゃんと慕ってくれるし、立ててもくれる。
ってことは、妹は妹で、きっと私を認めてくれてるとこがあるんだろう。
弟も、すごく頼りになって、なんでも頼みを聞いてくれるし
やっぱり慕ってくれるし立ててもくれる。
だからこそ、兄弟姉妹仲良くやっていける・・・
のかな???なんて思ったり(^^;)

王族たちは、民を守り国を立ち行かせていく
大切な仕事を持っている・・・・・・
だからこその兄弟姉妹・・・・・・・・・・
分かり合えて本当に良かったな!!!!!!
本当に本当に良かったな!!!!!!

大阪ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

コメヘンが遅くなってスンマソーー
休みボケしてました。
ぷぷ

いいでしょ。
並の河童ではないのよねぇ。
樽だし。
大阪ちゃんにプレゼントしたいわ。
ニャハハハ
v-410

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

かじママちゃんの兄弟は仲良しなんだねぇ~
何よりだよね。

私も妹が居てくれて本当に幸せだと思っている。
性格が似てないのに気が合うのは何だろうと考えたことがあった。
友達もそうだよね。
片方が押しが強ければ、片方が弱い。
だけどナゼか気が合う。
ないものを欲し合っているのかな。

お互いがないもの。
だから補え合える。
だから違う。
そして自分と違うことを認める。
そこから始まるのよね。

かじママちゃんは妹さんや弟さんから見れば、
頼もしくて優しいお姉さんなんだろうにゃ。
とても大事で大切なことなんだよね。
三人とも認め合っている。
認め合う事はお互いを敬うことだしね。
それって理想的だと思うなぁ。
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。