スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 48 城攻め

前回


いびられるセンを見ていて我慢できなくなり、ノン吉達は一発で甲介達をのシテしまう。感心するセン達に照れるのもいつものことだ。そして鍵を奪い、牢屋を開放した。連れてこられた一人の河童。



はじまり、はじまり



「ノン吉様だよ!」

「あ、ありがとうごぜえやすッ、、、命拾いしやしたッ、、、」

「ノン吉様!ゲンです、どうかお言葉を」

ノン吉はその痛々しい姿に声が詰まる。

(ゲンはガス病院で快方にむかっていた、だが川太郎池に子供を残していたのが心配で様子を見に行く。

そこで良くなったことを誰かれ構わずに話したことがガス誘拐の一因となってしまった。

ゲンはその後、甲介達に捕まり牢屋に入れられる。折角良くなった皮膚病は以前より酷い状態になっていた)

「ゲン、、、よく我慢したね、痛かったろうにね、、、」

ゲンはノン吉の優しい言葉に号泣した。ノン吉とコロやキュー助は労(いたわ)る様にそっと背中を撫でてやる。

「こんな忌々(いまいま)しい所から出してやるからな。それから他の者達にも訊くが、ガスや人を見なかったか?」

よれよれとセンに抱えられる様にして姿を現した者がいた。

「ノン吉様、こいつは俺の従兄弟のダシです。ダシ、ノン吉様に言ってみな」

「へいぃ、、、いつだったか忘れましたが『人』って言うんですか?あっしらみたいに皿も甲羅もねえ、よぼよぼとしたのを連れて来てやした」

大助だーーッ!!それでッ!?それで大助はどうしたのッ!まさかッ、まさかッ、もしやしてッもしやして吸い出し岩にぃいいーーーッ!

オロは気が狂いそうになっている。キュー助が急いで駆け寄る。

オロ!しっかりしろッ、まだその先を聞いてないだろッ」

「オロッ!大丈夫だよッ!大丈夫だからッ!
ぜっッたい大助は無事だよッ!

キュー助は倒れそうなオロを支える。

「・・・・」

「ダシ、その先を話してやってくれ」

「へっ、へい。あのぉ、、、そのお方は三日程ここに居ました。だけど、その内にゴリの野郎に連れて行かれました」

あの野郎ぉおーッ!引き摺(ず)って来いぃッ!」

「へいッ!」

どかどかとセンが勢いよくドアを開けて、周りを見回すと何故かゴリだけがひっくり返ったまま気を失っている。


あ゛ーーッ


センの声に驚いて皆がドアの方を見る。

「居ねえですッ!気絶してるゴリだけです!」

「ふん、逃げやがったな」

「追い掛けますッ!」

「いいさ、かまやしないよ。どうせ逃げられやしないのさ。それよりゴリとか云う、スットコドッコイを連れて来なよ」

「へいッ!」

センはゴリを抱える事も出来るのに『ガっサン!ゴっソン!』とわざと乱暴に引き摺って来た。ゴリはあっちに足がぶつかり、こっちに頭がぶつかり痛さで気が付く。

「ひぃッひぃッ、ご、ご、ご勘弁をーーッ、たしけてッ、たしけてぇッ」

「うるせいッ!!何が『たしけて~』だよッ!馬鹿やろうッ」

センはごちんと殴る。

「おい!お前は人を何処に連れて行った」

「へっ?」

「早く言わねえか、この野郎ーッ!

オロが言う前にキュー助が先に言う。

「おいッ、しゃべらないと吸い出し岩に引っ付けるぞ!」

コロが言う。

「わっ、わかりましたッ、あの、あのよぼよぼはガス先生のとこに、、、」


何だってえーッ?


これにはノン吉も驚いた。

「ノン吉兄さんッ!早くッ!早く行こうよッ!!

オロは居ても立ってもいられない。

「よーしッ、行くどーッ!

「ノン吉様!こいつは?」

「ああ、吸い出し岩のとこにでも放り込んでやりな」

ひゃぁああーーッ!そッ、そッ、それだけはッ、それだけはご勘弁をッ、ご勘弁して下さりませぇえーーッ!!

ゴリは土下座してそこら中を向きながら拝んでいる。

「何でそんなに厭がるのよ?てめえの命は惜しいかい?てめえはこのゲンを吸い出し岩に引っ付かせるのを見に来てたんじゃないのかい?」


ひいーーーッ!


「何とか言えよッ」


ひぃぇえーーーッ!


「セン、連れて行きな。こいつが『チューチュー』吸われるのを皆で眺めるがいいさ」

「へえ~~い!」

センはにやついてる。


ひゃーッ!ひゃぁあーーーッ、やめてッ、やめてーッ!


ゴリは半べそだ。

「ノン吉兄さん!やめて!お願いだから、やめて。俺と同じ思いを・・・させないで...」

オロが止めた。止めたオロも何故なのかわからない。大助に酷い事をしたゴリを庇(かば)う事になるのに思わずそう言ってしまった。言ってから下を向くと黙ってしまう。

キュー助はそんなオロの手をそっと握る。(オロの気持ち、わかるよ...)ノン吉はそんな二人を見て嬉しくなった。

「桃は幸せだな。オロとキュー助、いい奴らじゃねえかよ。俺はむちゃくちゃ気分がいいぞーー!
ニャ~~~!
よし、オロに免じてこのアホンダラは助けてやる。セン!そこらに放り込んでおきな」

「へーい」

「ノン吉兄さん、、、ありがとう」

「ばか、礼なんか言うなよ、俺こそ嬉しいよ。なぜってよ、お前の心が嬉しいのさ」

ノン吉は茂吉と同じ様に魂も心も見える。オロとキュー助の魂は光り輝き癒される輝きに満ち溢れている。

「閉じ込めやした!」

「それじゃ、ガスと大助を救出するどー!えいッ、えいッ


おーーーッ!


オロもキュー助もコロもセンも、他の河童達も拳を振り上げる。センを先頭にし、階段を駆け上がると外から大きな声が聞こえる。


ぐゎわわわぁぁーーーん


その声は屋敷中に反響して何が起きているのかわからない、耳を澄ますと少しは聞き取れた。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
shirozeme.jpg

うわーーーッ


やってやるぅーーッ


キロ様に従えーッ!


セロ様ーーッ!


ノン吉はその声を聞いて『にやり』とする。

「ふふ、ようやく来たようだな」

「ノン吉様、何が起きているんですか?」

センは訳も分からずに心配してる。

「ふふ、セロとキロだよ」

「えっ?セロ様って?まま子様の爺やの方?」

「そうだよ」

「どうして?」

「あのな、俺が来ているだけでも想像つくだろうけど、これはもう川太郎池だけの問題じゃないのさ。今に五黄の父ちゃん、そして多分まま子も来る」

え゛っ、そうなんですかッ!?」

「ああ、それでどんな形で決着がつくかは知らないがお前達の苦労は報われるよ、安心しな」

「ありがてえ!有り難くてたまらねえ、だからセロ様もいらしゃっているんですか」

「そうよ。キロと一緒になって河童達を奮い立たせたんだよ。さすがに長生きしてる爺さん達よ、その気にさせるのが巧いや」

「ノン吉兄さんの方が爺さんなのに」

オロが言う。

「いいの、見た目からして俺の方がピチピチしてるんだから」

「はははは」

「そんじゃ、もう一回!えいえい


おーッ!


ノン吉も中々である、セン達を十分その気にさせている。勇気百倍の河童達は屋敷の奥へと駈けて行く。



つづく



毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぴゆう姐さん、こんばんにゃ~~~♪

皮膚病河童はゲンでしたのね。
そうか、ゲンが今回の「ガス誘拐劇」を、作ってしまったんだっけね。
でも、皮膚病は「かい~~~~~の~~~!!!」
だから、早く治ってほしいニャ。
五黄ちゃま、毛を1本あげて・・・ふっと一息ね♪

オロの心の底からの優しさに、ホロッときました。
何と言う慈悲深いこと・・・更にまた一歩、神の子になったね。
他人事(他河童事)ながら、私も嬉しく感じました。

そして、おぉ・・・ついに立ち上がった河童たち。
セロ&キロもなかなかやるじゃないの~!

こういう時こそ、役に立つ「歳の功」なのに・・・。
遅々として進まない復興に、我が国にも本当の意味での先導者が必要だと、痛感しています。
河童の方が数段上を行ってますわ(苦笑)

えいえい、おーーーーーっ!!!

オロ、大助が心配でたまらないだろうに、えらいな~。
それでも、ゴリに酷いことできないんですね。

優しいオロのためにも、はやく大助を見つけてあげてほしい。
やさしい、キユー助も、桃もいる。
ぜったい大丈夫ですよね、ノン吉~~、と思いながらも、ちょっとしんぱい><

・・・と、思ってたら。
来ましたね、セロとキロ。
倒れてるだけの爺様たちじゃなかったw
こんなに沢山の加勢があったら心強いです。

あとは、一気に救出劇に行ってほしいです。

こんにちは

いわゆるひとつの
クライマックスに
突入しようとしてる感じですね。

おはよ

おおおおお~、オロの優しさがうれしいね~
いよいよ革命でござりますな!
がんばれ!!!

みんな心が優しいですね。
きっと、他のみんなも助けられると
信じています。
それにしても・・・「見た目からしてピチピチ」
って、うらやましいざんす。

オロって本当にやさしい~^^
私がオロだったら・・・
吸出し岩にチューチューしてもらうな^m^;
そしてやっぱり、みんな優しいのよね♪

河童たちも奮起したようだし、
いよいよ大詰めな予感★
しかも、みんな集合するんだね!
さてさて、この先はどう物語が転がっていくのか
すごく楽しみです^^

あっ! 私も 見た目ぴちぴち って表現に
激しく羨ましく思いました^m^

私も一緒に えい、えい、おー!!
ほんとうにクライマックスに突入?
みんなが、だんだんひとつにまとまって来た~。
小さな力も、集まれば大きいもの・・。
いよいよかな?

こんにちは。^^
優しい気持ちと団結力。
きたない下心の無い、真心いっぱい。
大事なことが何なのかわかっている。
こういう固まりは、大きくなって力になっていくんですね。
頑張れ~~~~!!

スペクタクルの予感がしますなあ……。

次回はぜひ肉弾相打つ大乱闘シーンを!(*^^*)b

こんばんはー

 いよいよ大詰めな感じですね~
 大詰めは倍以上の時間がかかってます私です……

 河童大増量で、絵は大変だったのでは?
 私も、ロボット増量な事になったらウワ―大変だーって事になりそうです。暫くはなさそうですがv-291

 

オロの心の中を想像すると・・涙が出そうだ・・
吸出し岩はトラウマになっているはずなのに
本当に優しい強い心を持っている
ますますファンになったよ~~♪

これからどんな風に決着がつくのか…o(;-_-;)oドキドキするヨ♪

オロは優しいですね。。。
自分が怖い目にあったことがあるのに、
そして、今もそういうことを続けようとしていたゴリみたいなヤツに、
止めてくれとお願いするなんて。

私だったら出来るだろうか?と思ってしまう。
自分が嫌な目にあったのだからこいつも・・・と考えてしまうんじゃないかな?
いい河童だなぁ~


ゲンもかわいそうに。。。
せっかく治りかけてたのに。
善意でみなに教えていたら、それを利用されて・・・
また元のように戻るといいけど。


もうじき乗り込むんですね?
続き、待ちどおしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いよいよ クライマックス?

みんなの心が ひとつになって
流れを感じます

自分のことのように
他人を思いやれたら。。。。。

明るい世界も見えてくるんですね

本当の優しさって こういうものなのかもしれません

つづき。。。。
楽しみにしています

オロはなんてやさしいんだりう。思わずうるってきました。その優しさを、ちゃんと理解してる、キューと、ノン兄貴達も、ほんと心優しいです。でも、絶対甲介はゆるしてやんない。私はオロみたいに優しくないんだもんねぇ。しかし、大助は大丈夫かな?どこに行ったんでしょうか?ノン吉は見た目も若々しい、おじいちゃんには思えないです。いつかはよぼよぼのおじいちゃんいなるのかな?うーん想像できない。桃ちゃんはなんとなく想像できる。長ーい白ひげが生えてきそうな感じです(あくまでも私の想像)。

ノン吉はリーダーの才覚がみなぎってますね!
とても素敵になりましたよね♪

そして、いよいよですか!
ガスがどうなっているのか気になります。

なんだか、午後の仕事にやる気が出てきました。=^ェ^=

ただいま~♪てか昨日帰って居たんだけど☆ダウンしてた><
眩暈しながらはきつかったよ(次女が運転してくれて助かった!)

なんというか・・・クライマックス?!

「見た目からピチピチ」(*´艸`) ぁぁ・・・・・ うらやましい。。。

今日は特に干からびた感が強いからさぁ。。。

色付きの文字まだ物語がよく把握出来ていなくて、苦しいコメントの連続で申し訳ありません・・。(ガックリ!)v-292

甲介さん、トンネルの中できっとビクビクしていますね色付きの文字

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ぷぷ
ゲンなのでした。
大物でないけど、きっかけを作った河童だったのね。

いい子だよねぇ~
徳をもって怨みに報いる
そんなとこだに。

ジジイ達も頑張りました。
それくらいやれ!ミタイナ。

いざとなったら猫国に避難しよう。
手っ取り早くてええわ。
五黄が身一つで来なさいって言ってくれるよ。

頑張るどーーー
v-91

limeちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ですね。
これが王族のあるべき姿です。
オロは立派な弟王になっています。

大丈夫ですよ。
何つったって猫国だもの。
ニャハハハ

爺達も頑張りました。
そうしないと付いてきた意味がないみたいな
へへ

わかりやしたぁーー
v-391

広報ミヨっちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

いわゆる一つのクライマックスに近づいています
です!

張り切って行ってみようミタイナ。
v-391

Mieちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

でしょう。
やっぱ優しさって大切だよね。
信じて下さいませ。

私も同感ざんす。
禁止ワードにしたいくらいざます。
v-410

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

でしょ。
いい子なのよ~

民衆の蜂起ですね。

がんばりやーす。
v-91

★すももママ★ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

だよね。
「やっておしまい!」だな。

いよいよに近づいて来ました。
ですね。
それぞれの思いを抱えながら
ありがとうございます。
頑張りやす。

激しく同意でござる。
ぷぷ
v-398

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

やっとですねぇ。
一つのクライマックスかもです。

皆の気持ちが一つに纏まる。
一番大事なことですね。

一踏ん張りです。
v-391

マダム、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうなのよねぇ。
その通りでございます。

キラキラして汚いものを寄せ付けない集団ですね。
河童国もそんな国になってほしいです。

ガンバリやーーす。
v-91

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ポールのとこみたいじゃないからなぁ~
キャワイイ猫国だもん、
せいぜい口喧嘩にしてもらいたいもの。
ぷぷ
v-389

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

いよいよですねぇ。

由ちゃんはこうなったらジックリすればいいと思う。
猫国だって十年以上かかっているんだもの。

まだこの河童たちは後姿だったから、
それに一般河童だったから助かった。
昨日仕上げたのなんて、商店街、一般猫多数だったから泣いていたもの。
v-406

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

だよね。
徳をもって怨みに報いる
生中にできることじゃない。
オロは素晴らしい弟王になっています。
ぷぷ

猫国の決着でござる。
へへ
v-410

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

オロの優しさは本来王族が持つべき慈愛なんだよね。
民に等しく注がれるもの。
ゴリはわからなくても、わかる者にわかればいい。
その行為はノン吉達を奮い立たせたものね。
厳しいばかりじゃないんだよね。

そんな風に考える。
良い人の証拠だよ。

ゲンにもいい戒めなのです。
口軽はいいことではない。

いよいよです。
がんばりやーす。
v-91

あゆみちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

いよいよだね。

おおーーv-391
感じてくれましたか。
一滴が大河になろうとしています。

ですね。
本来はオロのように、上に立つ者がそうあって欲しい。
まま子も川太郎もそうあるべきなのです。

がんばりやす。

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ですね。
オロの悲しみも辛さも理解してるキュー助。
そんな二人が嬉しくてならないノン吉。
いい奴らです。

甲介は許さなくて構いません。
猫国の悪ニャンです。

ノン吉も桃吉も永遠の魂だから、このまんま。
羨ましいこと山の如しだわ。

いよいよです。
v-391

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうそう、そうなのよ。
猫国のスターらしくね。
ぷぷ

いよいよです。

嬉しいことを言うてくれる。
わっちも頑張るどーーー

虎リーヌ可愛いっす。
v-398

メルロンちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そりゃキツイよ。
無理しちゃダメよ。

いよいよだね。
やっとここまで来たよ。

ぷぷ
皆その言葉に反応している。
激しく同意だね。
私も干物寸前な気がする此の頃・・・
v-388

鈴子さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

猫国は初めからじゃないと難しいニャー
だからコメは無理しなくていい。

できればのんびりこんと読んでみてね。
v-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは(^0^*)ノ

みんな、本当に優しいね!!!
優しくて美しい宝石みたいな心の持ち主ばっかりだ!!

だから、絶対みんな幸せになるよね・・・・・
(^v^*)
ああ!!盛り上がって来たなあ~!!!
ワクワクする!!!

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

キラキラしているよねぇ。
そう来なくちゃだよね。

ムフフ
どわってぇ~
猫国ですもの。

がんばりやす。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。