スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 43 話し合い

前回

コロの秘密が明かされると、一行にはその切なさ、辛さが沁みた。変な沁み方をしたのはセロとキロ親子。自分達に河童パンチをして気絶をする。


はじまり、はじまり     


挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
hanashiai.jpg

オロは自分が河童になった謂(いわ)れを、コロにかいつまんで話した(本編第七章参照)

「それなら、ここに立ち寄って下さりゃ、少しはお力になれましたのに、、」

「だって知らなかったもの。それに帰りはこことは違うとこから出たしね」

「そうなんですか、、、」

「コロ。そんな辛い思いをしているのに、オロは来てくれたんだよ。河童国を救う為にな。

このキュー助しかり、ここには居ないが知らせに飛んだ桃吉。そして自分達の行いを反省し、少しは役に立とうとしているこの親子もなっ」

「ノン吉様、コロは幸せです。ここに残っている者の中にもまともな奴もいます。そいつらにもどうか手伝わせて下せい。

次に生まれ変わる時に『河童になりたくない!』なんて情けねえ根性の奴ばかりじゃありませんッ、お願いです!」

「よし、それなら急いでそいつらと連絡を取って来い。この様子だとキロの案内で屋敷に入るのは拙(まず)そうだからな」

「ああ、それならキロ様なんかてんで駄目ですよー。この方は川太郎様にえらく怒られて謹慎(きんしん)という事になってますもの」

「そうなの?なんだー、ひと言も言わないから」

「キロ様は、あのよぼよぼの人を本当に労(いたわ)りながら歩いてましたよ。荷物も沢山背負い込んで、あっしにダイハチ車を用意させて、その上に乗せて行きましたもの」

「大助ぇ.....」

オロは呟(つぶや)く。

「だけど、コロはよく平気で開道してキロを通したね?」

「へへ。誰が聞きますかよ、そんな命令」

「ふふ」

「それにね、これなんですけど、、、」

コロは命令書と思われる書状をノン吉に見せた。川太郎の印もちゃんと押してあるので、ノン吉が見ても何の不備も見当たらない。

「これがどうしたのよ?」

「へい、ちょいと翳(かざ)してみて下せえ」

「うん。うーん?なにも変わりが有る様に思えないけど」

「へい。それじゃあこちらと比べてくだせえよ」

コロはもう一枚の書状を差し出した。

「うーん、、、どうしてもわからないよ」

「これはね、ここが違うんですよ」

一枚にはよく見ると印を押した後に針程の穴が開いている。翳さぬとわからないほどだが、最初に見た書状にはそんな穴はない。

「どういうことだよ?」

「へい、あっしが川番をする時に川太郎様がひそひそと言ったんです。『お前に言うとく。川番は大事な仕事。もしやして俺を騙(かた)って命令する者がいるかもしれぬ。

だから用心に俺は印を押した後、必ず針を通す。いいか?必ずそれを確かめるんだ」

「なんと!用心がいいこと」

「川太郎様は、この頃姿も見せねえんです。その上、ここんとこの騒ぎ。人が連れて来られるわ、ガス先生が連れて来られるわ、、、

特に勘弁ならねえのが甲介とか言う奴ですよ。河童の真似して頭の毛を剃って、『俺は川太郎様から全権を委任された!』って、言い出して、

ろくでなしの【カン、ツリ、ゴリ】の三河童を子分にしての阿漕(あこぎ)さには、我慢も限界だったんですよッ」

「わかった。そしたらお前は屋敷内がわかるのか?」

もちろんですよ!あっしの仲間が何もかも心得ているんで、少しでも屋敷に手が加わればあっしの耳に入ります。ここに地図が有ります」

コロは床板をはがすと油紙に包まれた物を取り出した。その地図の詳しい事にはノン吉も驚いた。

間取りはもとより、屋敷の何もかも。そして使用人の数や居場所、警護の数に配置まで詳細に書かれている。何より素晴らしいのは味方は【白丸】敵は【赤丸】どちらにもつくという者は【灰色】と色分けされていたことだ。中々気が利く配色だ。

「これは、恐れ入ったよー」

「へへ、便利でしょう?」

「でも、何でこんなに詳しく、、、まだ何か有るね?」

へい!あっしらは【吸い出し岩】に入れられた者達を救いたくて、、、」

「相手に気取(けど)られない様にする為には連携が必要だものね」

「へい。仲間の当番の時にやるしかねえんです。あいつらは干物が一つ減ろうが増えようが知ったこっちゃねえから、今じゃ【吸い出し岩】のそばにゴロゴロしてるのは只の木彫りの河童干物ですよ」

「すごい事をやってのけたなあ~」

「へへ。でも、あっしらには干物になった者は救えないんです、、、どんなに水に浸けても元には戻らねえんですッ、、、

カイもロクもテクも・・・あいつら【米食わせろ運動】の首謀者だ!って、俺達の為に犠牲になって・・・」

「よし、それは後でなんとでもしてやるさ。任せな!」

本当ですかーーッ!?そいつは何よりですよおーッ!」

「うん、それに【大助】も心配だし、ゲンもな」

「【大助】って誰です?」

「オロの弟なんだ」

「そうだったんですか!?それじゃ兎に角、急ぎましょうよ」

「おい!セロ、キロ、いい加減に起きなッ






毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぴゆうリーヌ、こんばんは^^

まぁ、イケ河童3人衆・・・益々色男ぶりに拍車がかかって!
切れ長の目、シュッとしたフェイスライン、柔らかそうな髪・・・おぉ、イケメン!!
あ、私はもうちょっと、崩れた感じの男が好き。
はいはい、おばはんの感想なんぞ不要とな・・・ふん!(笑)

挿絵の隅に、干乾びた4本の脚・・・これは、セロ・キロ親子だね。
まだ、伸びてたんかぃ(爆)

ふ~ん、命令書の印鑑脇に「針の孔」ねぇ・・・。
考えるもんだわね、川太郎さん。
なかなか「奸智にたけた奴」と見たぞ!
こういうのは敵に回すと、煩いんだよ(笑)

さて、どう進むのか・・・こちらもますます楽しみじゃ~♪

こんにちは

河童も悪くないですけど
やっぱり僕は生まれ変わっても
人間がいいですw

まったく、悪い奴ほど、自分が騙されないようにしかりと手を打ってるってことですね。
ずる賢さが、さらに憎らしいです、川太郎。

とりあえずは、干物の仲間の救出ですね。
水に入れても元に戻らないか~~><
でも、五黄様ならきっとなんとかしてくれよ。

そして大助は、いまどんな状況なんでしょうね。
大丈夫なのかな。

・・・って、まだ寝てたのね、セロ、キロ!!

あ~やっぱりイケメンはいいわ~
癒される。
で、あの足は・・・早く目覚めて~

河童さん、干物に・・・つらかっただろうね。
これ以上かなし思いをしないように、行動あるのみ。

川太郎、なかなか頭の切れる河童!
いい方向に使えば、どんなにしあわせだろうね・・・。

イケ面3河童も、いいわぁ!

さあ!
このお話、どう動いていくか・・・

セロ、キロ!
まだ寝てたのね~(笑)

いけめんは良いなぁ~♪
見るだけで元気貰える感じ(*^_^*)

自爆親子・ダメージ相当だったんだね><
後遺症が残らないと良いけど!

どうなって行くんかなぁ?????

こんにちは^^
ほんに、今日の絵のポイントは、ぶっ倒れてる足2つ。^^
でもって、干物になっちゃったら、水じゃもどれないのね。
なんか、大事なものを入れないといけないのかな・・。すごく気になるところです。
そんでもって、そう、針の穴・・・その小さなアイデアが憎たらしいねぇ。
しかし、考えたもんですね。^^;
ささ、地図を得て、今後、どんな風な展開が!!!!
なんだか、すごいことが起こりそうで、わくわくです!!^^!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんちは

やってくれちゃってますね!コロ!!!

ほんとにレジスタンス映画みたいになってきたなあ……(^^)

一党支配に対し、数十年かけてようやく本格的な政権交代をしたと思ったら、事態がもっと悪くなった某国みたいなことにはならないことを祈りますであります。

まあこのメンバーだったらだいじょうぶでしょうけれど。

さぁ、これからいよいよ殴り込みだねっ
でも正面から行くには少々手ごわい相手だから
コロの見取り図が役に立つな。
油断しないで 頑張れ~

河童イケメン素晴らしいですね。
ここまでかっこよいとあってみたい気分になりたい!!・・・と思うぐらいの絵ですね。
イアパクトがあります。河童万歳!!・・・の絵ですね。

う~ん、なにか起りそうな予感・・・・・
黒幕はいったい誰!

でも河童ってイケメンなんですね。
お皿がとっても素敵です。

人間なら髪が薄いって言われるのにどうしてでしょう?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんはー

 自分の体力が120パーセントになってる気がする今日。
 動いて疲れるけど暫くするとなってまた元気になる不思議!
 いつか、背中に羽が生えるになるかもしれません。

 それは置いといて。
 甲助と河童三人衆……また新たなる悪役出現ですね~多分
 相撲がもう遥か昔の事のように感じるぜよv-507

 
 
 

川太郎は、用心深い・・
そうか・・誰も信じられないんだなぁ~
哀しいことだね・・

オロはあんなに酷いめにあっても・・
相手を信じ繋がりを持っている
何が違うんだろう?

信じる者は救われる・・あれ?何処かできいた言葉だ(笑)

河童国も皆が幸せになって欲しい・・!


コロさんかっ、かっこいい…!
ただ仕事してるだけじゃなくて、臨機応変ですね~。
地図まで作っちゃうなんて芸達者。。

コロさんもそうですが、ぴゆうさんの描く人たちのいいところって、ひたむきなところだと思うのです。
いい人でも悪い人でも、自分のためだったり、誰かのためだったり、みんな一生懸命ですよね。
しかもそれをひけらかさないし。
かっこいい生き方してるなぁ~と思います。

川太郎さんの機転がGJです。
できる河童(おとこ)は違いますな!

昔のお客様で(おじい様)
「わしは河童を見たことがある」という方がいたんですよ
で何処で見たか聞いたんですが
「水族館で」って、、、、、、
まさかって思いますよねぇ
「誰も信用せんが、間違いない!!」って言うんですね
こういう時はなんて答えたらいいでしょう  (泣)

おーー、コロは地下組織に通じていたんですね!
どんな状況でも、仲間を救いだそうとする精鋭がいるもんですね。
これは頼もしいかぎりですっ!^^

イケメンズは青系でカッコ良いですね~♡

伸びちゃってる4本足は、、、ちょっとアレですが。(≧m≦)

イケメンって言いたいですが、モモちゃんちょっと、微妙なイケメンですねぇ。この時期裸はとっても寒いです。おもわずぞくってしました。でも、そちら暖かいのかな?オロ、大助って弟がいたんですね。どうなってるか、ほんと心配で心配でたまらないだろうなぁ。でもなんで悪人って3人組が多いんだ?悪の3河童、これから出てきますよね。油断ならんです。

こんばんわ~~♪
なるほど印を押した後 針を通すと それを知ってる人にはいい目印になりますね。
凄い川太郎頭いい~~良い事に使えばいいのだけど これじゃ困りますね。
そしてコロも頭いいですね。
色分けして敵味方をわかるようにしてるなんて!!
これからこれがどんな風に役にたっていくのか楽しみです~~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ふむふむ
少数派の意見は無視。
イケメン街道まっしぐらだもんに。

まだ伸びてました。
けけ

中々なんだよね。
その命令があったからこそ、コロの自由裁量が出来たのかもね。
何が役に立つかわからないもんだ。

ガンバリやーーす。
v-91

広報ミヨっちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

にゃんと!
イケメン河童でもか!
もしくはイケメン猫、イケメン狸、イケメン狐。
あーーもったいない。
私なんか、ナイスバディのお蜜になりたいもんね。
v-389

limeちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ぷぷ
本当にねぇ。
他に活かせよ、その知恵だよね。

何とかしてくれるだろう。
爺猫、頑張れです。

いたんです。
へへ
さて、それは内緒ニャーーー

今回はイケメントリオのみにしてみました。
v-391

Mieちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

だよねぇ~
ノン吉なんてもっとドアップになったら、綺麗なのよぅ~
髪の毛なんか美すぃのよ。

本当にだよね。
当たり前の要求をして干物にされたら堪んないよね。
v-393

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

全くで御座ーーる。
知恵の活かし方を間違っているね。

ホッホホホホ
いいざましょ。
デレデレ。

今回はイケメントリオに絞りましたのよ。
へへ
v-389

メルロンちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

いいだしょう。
デレデレ。
ノン吉なんてもっとドアップになったらいいのになぁ。
髪の毛が美しいのよぅ

残るわけないよ。
どうせ崩れているから関係ないもんね。
キャハハハ

ムフフのフゥーー
v-389

マダム、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ぷぷ
流石にお分かりですなぁ~

普通の干物ではないので戻れないのです。

憎たらしいくらい知恵は回るようです。
全くです。

嬉しいです、ガンバリマスにゃん。
v-391

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

やってくれちゃってます。
けっこうイケイケなんです。
v-391

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

なるほど、素直に喜ぼう。
嬉しいノォ。

これ以上はないよ。
民がいなくて何の国よ。
馬鹿な独裁者丸出しだものね。

任せてクラはい!
v-91

園長さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

もうちびっと、おまけありかな。
えーーーまだぁ!
まだざます!
きっぱりんこ。

油断大敵だもんね。
河童共、肝に銘じよ!
なんてね。
v-389

LandMさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおーー嬉しいですねぇ。
日頃の努力が報われるノォ。
イケメン道をまっしぐらでござる。
ホッホホホホ
v-410

ふんわり♪ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

どいつざんしょ。
つまんない奴が虎の威を借りているのよね。

猫国の河童はいろいろ。
このトリオはイケメン以外は考えられません!
きっぱりんこ。

薄いも何もトップは皿だもんね。
キャハハハ
v-391

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

すごいねぇ。
どんな栄養剤だろ?
おおーー
飛びすぎてイカロスにならないように。

全くねぇ~
大昔のようだよね。
しみじーーみ。
ぷぷ
v-391

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

だよね。
結局そうなるよね。

オロにはきゅー助との出会いがあった。
素晴らしい出会いがあったからこそ、オロも立ち直ったのね。

ぷぷ
その言葉はありだよね。

きっとそうなれるよう応援ヨロシクです。
v-410

ゆささん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

こんなことを考えなきゃいけない程、追い詰めているんですよね。

今頃気がついたのですけど、成長の物語なのかなと・・・
へへ
いろいろあるだろうけど、最後には幸せになってもらいたい。
そう思います。
励みになります、ありがとうございます。

ぷぷ
初めて川太郎が褒められました。
貴重だわ。
v-410

加夢さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

根掘り葉掘り聞くのがよいのでは。
私は父親に何度も耳タコになっても聞いていました。

それに不思議な話を頭から否定をするのは損ですよねぇ。
その人の話の中の世界に自分も遊ぶ。
ワクワクします。
そんな遊び心が人生を楽しくさせるのかも。
ニャンてね。
v-410

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ぷぷ
確かに床板の下に秘密ありですもんね。
腑抜けばかりではありませんでした。
ホッとします。

なるほど、確かにそうだわ。
綺麗な色にしたかったのでござーーる。

爺達は爺色にしています。
キャハハハ
v-389

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

桃吉は、ご愛嬌だね。
へへ

裸は寒いですって、どこで脱いでるの?
意味深なご発言だこと。
ムフ♡

いたんですねぇ。
大切な弟なのです。

この場合は四人組かな。
v-389

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

知恵だけは回るんですよ。
活かし方を間違いましたね。
残念なことです。

コロも伊達に歳を食っていなかったミタイナ。
これからはノン吉大將に任せましょう。
見守ってやって下さい。
v-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今晩は。ご無沙汰ゴメンナサイi-230
それにしてもイケメン河童良いですニョ~。
癒されます。

川太郎は可哀想。もう少し仲間を信じていい方に頭を
使ったら違った生き方が出来たのにね。
コロはコロで色々考えていたのですね。
これからの展開が楽しみ!わくわくしちゃう。
河童国の行方も・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うにゃままちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

おおーー良かったァ
少し安心した。

だよねぇ~
この子達は心もいいからねぇ。

狐国とは違っていました。
お蜜に命がけで諫言をするお熊のような者がいなかった。
それでも、キロにもう少し気概があれば違っていたかもしれません。
それも流れなのでしょう。

コロも大張り切りです。
ありがとにゃん。

無理しないようにね。
寒いからなぁ、昼間は暖かくなっても夜は相変わらず寒いしね。
v-410

ぴゆうリーヌちゃん、こんばんは\(^▽^)/!

毎回、ストーリーのいろんなアイディアには感心します。
針ね~、なるほど!

それに吸い出し岩ってネーミングもおどろおどろしい上に干物になるって((((;゚Д゚))))

ぽちり♪

うえええええん・・・

良かったあ!!!
干物になっちゃった河童たちは
治るんだね!!!
良かったあ!!良かったあ!!!

それにしても、本当につらい辛い目に遭ってたんだね
みんな・・・・・・・・(´Д⊂。・゜・。

大助さんにも良い未来が待ってるよね!??
絶対待ってるよね???
じゃなきゃ、可哀想すぎるーー(´Д⊂。・゜・。

kazkolineちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

なるほどねぇの用心深さなのにね。
裏を返せば信頼する者がいない。
寂しいよね。

実際にあるんですよ。
本当は手のひらサイズらしいです。
むふふ

いつもありがとにゃーーん
v-410

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

治らなくて何が猫国だと!
私は言いたい!
何の宣言だぁーーー

ですね。
それでも国を捨てずにいてくれた。
ありがたい事です。

干物爺がまだ居ました。
けけ
モチのロンでございます。
何がァーーー猫国だぁーー
もう一回やりたくなる。
ぷぷ
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。