スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 37 まま子の頼み

前回


桃吉の派手な到着で屋根には大穴、五黄はクッションになった。騒いでいるうちに朝になり、お日様が大穴から入ってくる。

五黄達はいいもんだ等と至極のんびりしている。その頃、まま子達は屋敷に向かっていた。


はじまり、はじまり


「あれが鈴音川よ。これから上昇するわよー」

水球は勢いよくスポットライトの中を昇り始める。
ボぉン!』と勢いよく川から陸に上がると忽(たちま)ち水球が弾け、跡形もなくなった。

あーぁッ!びっくりしたぁ~あれ?水の玉がなくなった!?」

「ふふ、足下にあるでしょ」

「あら!もう水溜まりになったの?」

「そうよ。さてと、屋敷に行こうか?」

「うん、そうしよ」

二人は歩き始める、屋敷に近づくと何やら騒がしい。

「あら?あんなに、、、」

「どうしたのかしら?大屋根に穴よッ!」

急いで駈けつけると村の者達も総出で片付けをしている。


「そーら!もっと引っ張れーーッ」


「せぇーの!どっこらしょッ!」



村の者に声をかけた。

「どうしたのよ?すごいわねッ!」

「へい。桃吉さんが空から降ってきたそうですよ」

「それでなの!?」

「へい。すげーえ大穴ですよ」

「それで?それで桃吉は大丈夫なの!?」

「知りませ~ん」

急いで母屋に向かう途中、お熊やお勢、こん吉に会う。

あれ!!お嬢ッー!」

「あら、お熊!桃吉は大丈夫なの?」

「もぅう~あたしらを置いてけぼりにしてお風様だけ帰して、、、お熊だって荳傘(まめかさ)には行きたいのにひどいですよー」

「もぉ!その事は後で幾らでも謝るから、それより桃吉はッ!?」

「はい、まだ寝てなさりますよ」

「あっ、そうなの?まま子行きましょう」

「うん」

お蜜とまま子は『サッサ』と行ってしまった。

「あれ?行っちゃったよ」

「お熊さん!お蜜様は随分と成長されたんだね?」

「あたしらは用なしですかね?」

「『居たのかい?』って言われるくらいになれば、あたしらも本望ですよ」

「こん吉さん、お勢さん、これからは三人で仲良く愚痴を言い合って生きていきましょうよ」

二人が息せき切って部屋に入る、寝ている桃吉の側には五黄達がいる。意外にも皆の声は明るい、レレが桃吉の看病をしている。

「桃吉は?」

「ああ、お蜜にまま子か。大丈夫だよ」

「一体これはどうしたことなの?」

「こいつは相変わらず飛ぶのも降りるのも、下手だぞ」

「そうみたいね。屋根にも大きな穴あけて」

「すっかり陽が入って明るくなってね」

藤平も苦笑をしている。

その時だった、突然まま子が皆の前に突っ伏し土下座をした。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
mamakonotanomi.jpg


五黄!藤平!狸兵衛!お風!そしてお蜜!


「どうしたのさ、まま子」

お蜜が土下座するまま子に驚いて立たせようとするが、まま子はきかない。

「お蜜!いいからッ!いいから聞いて、、、」

お風に目で止められたお蜜はその場に座る。

「どうか、河童国をお救い下さい!まま子はとんでもない愚か者でした。まま子にはこの先の知恵も浮かびません、、、途方に暮れています。どうか教えて下さい!」

まま子は一気に言うと突っ伏したままである。暫(しばら)くすると我慢出来なくなったお蜜が声をあげる。

ちょっとぉ~この矜持(きょうじ)だけは高い、まま子がこんな事までして頼んでいるのよッ、
何とか言ったらどうなのよー!

「そう、怒るなよ。あんまり珍しいから驚いたのさ。まま子、顔を上げてこっちを向きな」

まま子は顔を上げた、少し泣いているようだ、お蜜はまま子にタオルを優しく差し出す。そんな二人を五黄達は微笑んで見ている。

「まま子。お前は少しの間で変わったな、、、さすが河童国の王だけあるわ」

「えっ?でも、、、、、あたし......」

「まま子よ、俺もそうだが狸兵衛(りへい)もお風も一人では立てぬ。

藤平やお蜜、そして今はオロやきゅー助、これらが居て初めて立てるのよ。そして支えてくれる民が居て初めて国になるのよ、わかるよな?」

「ええ」

「お前も川太郎も一人で立てると思ったのがそもそもの間違い。

二人で足らぬ処を補い、考え、協力しあえば何の問題も起きぬ。なれど足らぬ者同士が別々に考えてする事なぞ、碌(ろく)な事ではないわ」

「言葉もないわ、、、、、その結果がこれなのよね....」

「俺はな、今更ではあるが、ここまでなる前にお前に気付いて欲しかった。

何故、一部の河童が故国を出て猫国に永住を望むのか?まま子に文句を言われるのを待っていたのよ。我が国民(くにたみ)を返せとな」

「・・・・」

「きっかけさえあれば、国を捨てた河童と河童国に居る河童との違いはどこにあるのか、俺はまま子に考えて欲しいと言えた。

俺は成る可く河童が猫国に流出するのを止める為、『真に良き河童でなければ猫国に永住出来ぬ』と定めた。さすれば、少しは減るかと考えたのだが馬鹿な事よ。

選別しようと俺が魂を見ても驚く程良き河童ばかり。
【慈愛】【正直】【勤勉】とこれこそが河童の本質よ。俺は良い河童が来れば来る程悲しくなったよ。

なぜ気付かない』ってね。その内には高名な【ガス】まで来た、俺は覚悟をした。






毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんにゃ。
ご心配かけて申し訳ありませんでしたにゃぁ。

それにしてもまま子の成長ぶりには本当に
感心してしまう(お蜜たちのお陰ではあるけど)。
みんなの前で土下座までして教えを乞う姿は
本物の王としての本質を取り戻してるのよねえ。
人と人とは支えあわなければ立てない。うん、うん。
これからどうやって、河童国を再建して行くのか
楽しみだよ~。

ぴゆう姐さん、こんばんは^^

色々とご面倒をおかけ申しましたm(__)m
毎度バカバカしい「噺」で、さぞ呆れている事と・・・(-_-;)
ま、変な奴に引っ掛かったと、諦めておくれ。

な~んて・・・呑気に書いてる時間ではないな(笑)
ここへ書き込んだら、サッサと寝ます。

まま子ってさ、私、ある意味「凄い女」だと思う訳よ。
いえね、容姿や風貌は、どっかに置いといてもさ。
いくら窮地に立ったとはいえ、一国の女王さまでしょ。
皆の前に土下座して詫び、知恵を授かろうなんてさ、なかなかできないよ。
わたしだったらヤケを起こして「ケッ!クソ五黄!!」とか言っちゃうもんね(笑)

あぁ、『一国の女王』 だからこその行為か。

まま子・・・なんか憎めないのよねぇ。
この必死さ、この一途さ。
遠い昔に何処かに置き忘れてきた物を、見せつけられているような・・・。

一体どこに忘れてきたのか、ここら辺で一度、よーく考えてみますわ。
そろそろ寝ますzzz

あの~

河童って【慈愛】【正直】【勤勉】なんですね。
黄桜のCMの影響で
酔っぱらいイメージを持っていましたw

なんかもう、ここまでで、既に五黄さまの言葉に、じ~~んときますね。

五黄さまは、ずっとこの日を何も言わずに待ってたのですね。
挿絵の五黄のにんまり笑顔がたまりません。

やっとたどり着いたな~と言う感じなんでしょうね。
いつもちゃんと皆が自分から悟るまで辛抱強く待つ五黄さま、素敵です。
まま子に五黄様の言葉は、最高の教えになりますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

気絶から桃吉くんが目覚めたときには、ほかの者たちの懸命な活動により、事件は全てカタがついていた……とかだったり(笑)。

なんてことはないか(^^;)

それにしても、まま子姫、いい人ではないですか。

それがどうしてあんなことを……ほんと、人と運命というのはわからん。

こんにちわ~~♪
なんか暫く冬眠状態になってました(。^p〇q^。)プッ
桃吉さん凄い着き方して びっくりです。
しかも皆が集まったというのにまだ寝てるなんて・・・
それより大丈夫なのかちょっと心配になってきました。
まま子さん土下座まで出来るようになったのですね。
凄い成長ぶりですね。

こんにちは^^
まま子のターニングポイント、
耳の痛いことも沢山聞いて、そして消化して、次のステップへ。
出来れば辛い事は飛ばしちゃいたいけど、
本物への脱皮には痛い事もつきものですものね。
河童国、これからやね。^^ノノ

慈愛、正直、勤勉っていい響きですね~。プライドの高いままこ子が、みんなに頭を下げて、お願いするなんて、ほんとびっくりして顎が外れます。でも、必死の思いも伝わります。やさしいみんなの事だから、きっと手を差し伸べて、河童国の再建を御手伝いするんでしょうねぇ。さてこれから、どうなるのか楽しみです。桃ちゃんは、もっとやはり飛ぶ練習したほうがいいねぇ。屋根がいくつあってもたりないですわ。

桃吉の登場の仕方、ホント派手ですねェ^m^
でも、のんびり構えている五黄様♪
やっぱり良いですね~❤

そしてまま子、変われば変わる物なのね!?
驚きました!
こうやって頭を下げるなんて、
昔のまま子からじゃ、ちょっと想像できなかったかも!!
色々な事や、色々な人の気持ちに気がついて
これからが勝負ですね^^

こんばんは~


 たぬき、猫、きつね、河童勢ぞろいな絵ですね~
 五黄様のんびりした顔だなもv-291

 過ちに早く気がつければいいですけど、実際は相当難しいですよね。
 まま子さんが今まで出来なかった理由、少なからずわかる気がします。
 言われてやっと、気付く事多し……

何故まま子が一国の女王なのか・・・。
きっと、答えはこの先にあるんだろうな。
女王になる何かを、きっともっているんだろうと・・・。
ただ今は、それをどこかに置き忘れているだけなのかも・・。
そういえばねぇ・・
私も忘れているような気がしてきた。
若いときは、夢とか希望とか、山ほどあったのに、
今・・・
どこに置いてきたのかさえも、覚えてないなぁ・・・。

お蜜さんとまま子さんの掛け合いが楽しくてたまりません。
すっかり仲良しなおキツネ&河童コンビ大好きだー!!

お熊さんが「居たの?って言われれば本望」って言うの、さみしくもあり、あたたかくもあっていいなぁ~と思いました。
こういう寄り添い方もありますよね。

イラストの五黄様、相変わらず何て頼もしいお姿…☆
五黄様は人を甘やかさないけど、そのぶん愛も深いですね。
ずっとまま子さんを見守っていたのだなー。
こんな猫(ひと)が王様だから、猫国はピンチになっても乗り越えられるのですね。

ピュうリーヌちゃん、こんばんは

まま子の成長もすごいけど、そんな風に成長させたお蜜を始め
周りのみんなの優しさが素敵です。

ぽち♪

五黄の言葉に・・(*-ω-)ウンウン♪そうだそうだ!と思わず返事をしてしまった。
色々な人たちに助けられて、そして時には助けて・・
皆の力を一緒にすることが、大切で素晴らしいんだよね♪

今のまま子なら大丈夫♪きっとできるね( `ー´)ノ


PS、昨日は元気だったのに、今日はなんだかちょっと風邪気味に・・(^^;
ちょっと疲れがたまったかしら・・
こりゃヤバイ!明日も出かけるのに~今日はおとなしく寝てます・・
(・・∂) アレ?もしかしてネット感染?(笑)

こんにちは

桃吉、まだ寝てるんですね。
でも、屋根が抜ける勢いで落ちてきた桃吉のクッションになっても
平気な五黄様は、やっぱり無敵ですね。

その上、いろいろなことちゃんと考えて、みんなに優しくて
五黄様ってほんとうにかっこいいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わくわくしますね~~!!

これから河童国の再生が始まるんですね~~!!!
本当にわくわく!!!

あ~~、どうやって建て直すのかな??
めちゃめちゃ楽しみだ~~~o(≧∀≦)o

まま子の成長は素晴らしいね。
ちょっと前のまま子なら皆に頭を下げることなど考えられなかっただろうから。

『国王といえども1人では立てない。
支えてくれる民が居て初めて国になる。』
その通りだね。

これから河童国がどのように変わって行くのか楽しみだな~。

やっぱりまま子は良い子だった^^

風邪引いて寝込んでました~><
ぼちぼちです。。。ぴゆうちゃんも気を付けてね!

こんばんは、ぴゆうちゃん

まま子は、極端なことやらかしてもなんかかわいげがあったし・・
女王らしく、いろんなことが、ガラッといい意味で変わっていくのかな。
これからの展開、すごーく気になる。
でもかっぱって昔の日本を思い起こさせます。
夢があるよね。

うにゃままちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

良かった、チョー心配したぞよ。

自分はこうなのに、そんなつもりじゃないと
頭をさげる前の葛藤はあったと思う。
だけど、荳傘村での経験が忘れていた素直な心を取り戻せたのだと思う。
潔さがあるのもまま子。
これからだよね。

寒いから無理をしないようにね。
絶対に辞めちゃやだかんね。
v-406

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

何で諦めるの?ホワィ?
わたしめは姉様にずっと引っ付いていく所存でござる。
ホッホホホホ

毎度すまんのぉ~

フムフム
まま子のそのデカイ双肩には国という大事がある。
王は国なくして生きてはいけない。
民なくしても生きてはいけない。
舐めてかかっていた民にそっぽを向かれたら、次はないんだもの。
土下座だろうがなんだろうがやるしかない。
まま子の潔さもある意味、美徳だわな。

必死になるしかないよね。
まま子は瀬戸際だものね。
v-389

広報ミヨっちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

黄桜の色っぽい河童は大好きじゃ。
例えばミヨっちゃんなら

慈愛
人を喜ばせようとする心は人への限りない愛があるから。
正直
コメくれよといえば、こうして書いてくる。
正直だろう。
勤勉
仕事の延長ではなく本当に眼鏡を愛しているから、
ブログは真面目に取り組んでいる証だわね。

今に河童国からお誘いがあるかもしれん・・・
ぷぷ
v-410

limeちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

五黄が照れますノォ。

待っていました。
次回はそんな内を話します。

ですね。
五黄にとって他国とか多民族とか関係がないのでしょうね。
だからといって、無理強いはしない。
そこは王族の尊厳を尊ぶからだと思います。
まま子が素直になれば、痛い言葉も心地よく聞こえてきます。
v-410

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

鋭いノォ~
だけど説明くらいしないとね。
へへ

姫だってぇ~
まま子から誘いが来てもしらんぞ。

本当にねぇ~
ボタンの掛け違いと同じなんだろうな。
最初に気がつけば何の問題もないのにね。
そうしたものなんだろうな・・・
一度、全てのボタンを外さないとならない。
一人ではできないね。
v-391

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411


りんだちゃんの場合はいい冬眠だね。

桃吉も次回は起きないとね。
ぷぷ
仕事しろや!でござる。

ですね。
荳傘村での経験が骨身というか油分にしみたのかもしれません。
へへ
潔いのもまま子の良い処かもしれません。
お蜜とも親友にもなれましたしね。
v-410

マダム、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ですね。
五黄にキッパリ言われ、身にしみたでしょう。
下げた頭を叩く奴はここには居ませんもの。

脱皮・・・
マダムは鋭いノォ~
今は言えにゃいよぅ~

河童国はこれからです。
どうか見守ってやって下さい。
v-410

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

この言葉もむらななちゃんに上げたいね。
ぴったりや!

慈愛

私が休止中に手作りのキーホルダーやコースターを送って励ましてくれる。
なんて慈しみに満ちた人なんだろう。

正直
お客様の忘れたお金を預かって、ちゃんと返す。
正直じゃなきゃしない。

勤勉
ちくちく仕事を見れば何をか言わんやだわ。

むらななちゃんも河童国からお迎えが来るかもしれん。
ぷぷ
v-392

★すももママ★ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

デハーーと言いたいね。
ぷぷ

ですね。
まま子も聞く気があって初めて聞こえるものがある。
見ようとしたら見えるものがある。
荳傘村での経験がそうしたのかもしれないです。
それにいい喧嘩友達も出来たし、
本当です。
これからですよね。
見守ってやって下さい。
v-410

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

大変だったわーー
勢ぞろいってのがキツかったわ。
ぼーっとした顔になってしまった・・・
へへ

それが普通なんだよね。
指摘されても何でよ!と反発をする。
だけどまま子はそうはいかない。
瀬戸際なんだものね。
後ろは崖。
気がつかせてもらって良かったんだものね。
v-410

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

きらたるちゃんは名の通り、
キラリと鋭いにゃーー

深いことを言うなぁ~
そうだなぁ、その通りだよね。
どこに置いてきたんだろう・・・
重かったのかな。
おろしたら身軽になったのかな。
それすらも覚えていない。
ぷぷ
v-403

ゆささん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

二人共大親友になれたと思います。
五黄もタジタジですね。

お熊は文句を言っても嬉しいでしょうね。
寂しさもあるけど何より成長してくれたことに喜びを感じるでしょう。
また、お蜜もけっしてナイガシロにはしない。
お蜜はとっても成長をしました。

よくわかっているにゃーー
そうなのね、盲目ではないのよね。
猫国にはニャン材が沢山います。
それもこの国が豊かな証ですね。
v-410

kazkolineちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ですね。
お蜜も頑張りました。
やりがいがあったでしょうね。
経験が無駄ではなかったです。

いつもありがとにゃん。
v-410

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

その通りだす!
気づいたまま子のこれからは皆が見守ります。
無関心ほど寂しく悲しいものはない。
これからは皆が河童国の行く末を気にしてくれます。
嬉しいよね。

もーー無理したらダメよん。
のんびりこんとね。
疲れるほど動き回れるのも又いい事だに。

ぴゆう風邪か!
ありまぁ!
ニャハハハ
v-389

ふんわり♪ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ですね。
でもまだ、もう一人いるのよね。
困ったもんだ。

まだ続きやす。
温ーーく見守って下さいね。
へへ

少しは気分が変わってきたかな。
雑記って訪問者には、けっこう楽しいものだよ。
v-392

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

まだまだ、緒についたの「ち」だね。
へへ

温ーーく見守ってやって下さい。
いつも嬉しい御言葉の数々。
励みになります。
バッフン!
v-410

家人ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

全く、アウトオブ眼中だね。

どこかの誰かさんや政党は、
自分たちだけで成り立っていると思っているようだ。

温ーーく見守って下さいね。

家人ちゃん地方はどうですか。
アイスバーンだらけだよね。
くれぐれも気をつけてね。
v-410

メルロンちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおーー
どうしたの?
にゃんと風邪。
もーーー無理し過ぎなんだよ。
ダメダメ、のんびりしてよぅ~
唯でさえ、ワンズとニャンズのお世話があるんだから、
働き者なんだよ。
私の怠け光線を送っとこう。
ニャハハハ

お大事にしてニャン。

シマちゃんとチョン子の写真、ありがとーーー
癒されたァ~
v-398

tokosantanちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおーー
珍しくまま子が好かれていた!
ぷぷ

ですね。
一国を担う意味を彼女なりに理解したでしょう。
これからね。

河童の話の元は父親から聞かされた話し。
本当に居るんだよ。
会っていないだけだよ。
むふふ
v-12

意外に神頼みって効果があるんですよね。
・・・って最近になって思うようになりました。
地元の神社に毎日ランニングでいくんですけど。
一日の感謝とこれからも上手くいきますように・・・と言葉にしながらお参りしております。
まま子もそれと同じなのかもしれないですね。。。

LandMさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

それはもちろんあります!
氏神様にご挨拶をすることはとても良いことだと思います。
その地を守ってくださっているのだもの。
その日の気分もいいですよね。

ランニングをされているのですか?
体調も戻りそうですね。
良かったです。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。