スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 31 皆の助け  

前回



お蜜と子分たちの温かいやり取りに寂しさを感じるまま子・・・初めて己を振り返る。何も無いことに気がつくと涙が溢れてきた。慟哭(どうこく)をするしかなかった。そんなまま子に幼子が差し出す一粒の飴。心まで溶かす甘い飴にささくれた気持ちが癒される。



はじまり、はじまり



「まま子ーぉ!まま子ぉーっ!

お蜜は肩をパーンと叩いた。


まま子!


「はっ!な、何?」

「いやぁねぇ~、何回も呼んだのに聞こえなかったの?」

「あたし、ボーっとしていて、、、あたし...あたし...

うッ、ぅゎわああーーーーん!!

プライドも何もかも捨て大泣きをする。お蜜は黙って肩を抱いてくれる。泣き止むまでにかなりの時間が必要だったが辛抱強く待つ。

まま子はあんまり大泣きをしたものだから、子供のようにシャクリ上げている。お蜜は黙ってタオルを差し出す。

「あッ、あたしッ、ふぇッふえッ、ふぇッ」

「まま子、久しぶりに大泣きしたんじゃないの?」

「そおなのッ、ひぃぇッく、ひぃぇッく」

「泣くと、すっきりするわよ」

「そッ、おなのッ、ひぃぇッく、ひぃぇッく」

「ふふ、そおなのよ。あたしも経験してるからよくわかってるわ。だから落ち着くまで喋らなくていいの、こうしていよう」

「・・・・」

まま子は思い出した。

昔むか-し、天宮にいた頃はよくお蜜と喧嘩をしていた。泣いていると、いつの間にかお風がそばに来て慰めてくれた。喧嘩していたお蜜も心配してそばに来てくれた。『あの頃のあたしは泣き虫だった。いつも泣いてばかりだった、、、それなのに・・・』

「お蜜。あたし、天宮で泣いてばかりだった事を思い出したわ」

「そうだったわね。あんまり昔だから忘れていたけど、そう言えばそうだったわ」

「お蜜と喧嘩しては泣いていた」

「本当、すぐ泣くから【泣き河童】って言ってたわ」

「あたし、国に行ってから一度も泣いてなかった」

「無理してたのね?」

「あたし、誰にも負けない強い王になろうって・・・天宮に居た時みたいにすぐにメソメソしているような弱い河童じゃいけないって、、、

でも、それって他の者には迷惑な話しだったのかも知れない。自分がこう決めたのだから『従いなさい!』不満を言うなんて持っての他、『逆らう者は出て行け!』だもの、これじゃ民も嫌になるわね」

「迷惑この上ないか」

「本当だ。税を厳しくして、その銭で屋敷や町や村を綺麗にしたって気が付けば住民がいない。本末転倒だよ。どっちが大事だってんだ!馬鹿だよ、そんな事もわからなかったよ」

「自分の弱さを忘れると相手の弱さも忘れるのかな」

「そうなんだね。泣いていた頃は『優しい気持ち』も『相手を思いやる気持ち』も沢山あった。

それがどうよ?強い自分に酔っていたあたしはそんなことを少しも考えない、独りよがりに大変身してた。この先、どうしたらいいのかあたしにはわからない・・・」

「そうね、『もっと苦しんだ方が良いかもね』って、言いたいとこだけど、、、」

「ぇ・・・」

「どうやら、そうもいかないみたいね。あたしもまともになるのに何百年も掛かった。だけど、姉様が狐国を頑張って治めていてくれたから問題はなかった。

狸兵衛(りへい)もよ。あいつも苦しんだけど嫌われていたのはあくまでも狸七(りしち)だけ。だけど河童国はそうじゃない、嫌われてるのが王であるまま子なのよ」

「ぅぐッ」

「だから、河童の数が減っているんでしょ?一大事なのよ!あんたが一人、苦しんで考えて結論を出すのを待っていられる程、悠長な場合じゃないってことなのよ。

それに川太郎よ、あんただけでなく川太郎までという事は間違いなく、河童国の死活問題なのよ。だから端(はな)から五黄達が手助けするようになっているのだわ。

五黄達はあたし達から頼まない限りは余計な口は挟(はさ)まないわ。王の尊厳を知っているからよ。それなのにこうなっているというのは、そんな事をしてられないからよ。

いい?まま子!これは由々(ゆゆ)しき事なのよ。大相撲大会の時に川太郎が態々、事を起こしたというのは正しく天の配剤といえるわ。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
minnanotasuke.jpg

だからこそ、これだけの面々が顔を揃えられたのよ。そして狸兵衛やあたしが隠したい昔話を話した...それはあなたにとって決して無駄にはなっていないと思いたいわ」

「その通りよ」

「それによ、天翔猫(あまがけねこ)のノン吉がいて桃吉にオロにきゅー助よ。オロなんて特にそうだけど、河童国なんてどうでもいい筈なのに、見ず知らずのガスを救出する為にああして行ってくれるなんて、信じられる?信じられないわ!」

「そうなのよね」

「そうよ!あたしもノン吉に聞かされて、『川太郎って許せない!』って怒ったもの」

お蜜はノン吉から聞いたオロの河童になるまでの話や苦労を聞かせた(本編第七章参照)

「そうだったの・・・」

「それなのに、ああして、いの一番に手を上げて行ってくれたのよ。なんていい子なんでしょう、、、他の子達もそうよ」

「狸兵衛が自慢していただけあるわね」

「いい、まま子!オロは元は【残り河童】なのよ。河童の本質はああなのよ。けっして冷淡でも意地悪でもないの。

屋敷に知らせに来たレレだってそうよ。ガスだって、、、こうなったのも、すべてあんたの不徳から来ている事なのッ!」

「ぅッ・・・・」

「そのことに今こそきちんと気付いて向き合うべきなの。そうする最後の機会を神様から与えてもらっているのよ。五黄や藤平にこれからについて、よくよく教えてもらってやり直すべきなのよ」

「あたしみたいな者に教えてくれるかしら?」

「頭を下げることが出来るまま子になれば、誰でも喜んで教えてくれるわ。そして馬鹿な川太郎と一から出直せるように姉弟で汗を流してみたらよ?」

「あたし、お蜜に言われて目が覚めたわ!その通りよ、愚図愚図してる場合じゃないものね」

「そうよ、喧嘩も泣くのも後にしよ」








毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日は一番乗りかな~?
まま子、いい子が仲間にいっぱいいて良かった。
これは、宝だと思う。

本当は弱いのに、強がって民に嫌われる・・。
なんだか、どこかの国の誰かみたいで・・・。

でも、ほんとうに悠長にしてられない!
河童国には、猶予がないのだから・・・。
まま子、頑張らなくちゃね!

白子が来たでぇ、ぴゆうリーヌ♪

ホントにねぇ・・・自分の弱さを忘れると、相手の弱さも忘れるのさ。
そして、自分の弱さを知った者は、相手の弱さに気付けるのさ。
人は哀しみが多いほど 人には優しく出来る・・・金八先生もそう言ってるさ(笑)

でも、気付いてよかったよ、まま子さん。
そうさ、これからさ。
遅きに逸した感は否めないが、川太郎と力を合わせれば大丈夫。
ガンバレ がんばれ 頑張れ まま子~~~♪

私だってね、伽羅から「あま~い、美味しい飴」を貰って立ち直ったんだよ。
だから、きっと大丈夫!
心から応援するよ。

まま子様、本格的に「目が覚めて」「立ち直る」のはこれからですよ。

河童国を「立て直す」のでさえ気の遠くなるような重労働であります。

それでもがんばれまま子!

まま子さま、自分なりにがんばっていたのね。
みんなが応援しているから、きっと素敵に
変身できますね。

己の弱さを知って、認めて初めて真の強さを得る事が出来る

まま子☆がんばれ~v-91

こんにちは^^
気がついちゃったらば、これから忙しいですよね。
気がつかないと、気にならない・・。
もう、怖い事です。
しかも上に立つものですし。
頑張れ!!^^!!

自分の中にある問題に気づく!
そして弱さを認める!
自分から救いを求める!

ここまでできたら、も~、未来は明るいですね♪
って、、、まだ何も始まってないですけど。(笑)

仲間が大事ですね~、つくづく。今後の展開が楽しみですっ♪=^ェ^=

ここの所、朝がさぶいですね~。インフルが周囲ででました。
気をつけないとね~!^^/

まま子の周りには、何やかや言いながらも
イイ人達がいっぱいですよね^^
自分の弱さ・ダメさに気がついた、まま子。
気が付けるんだから、まだまだ大丈夫~
(気が付かない人も多いもん… 汗)
これから挽回したらOKだよね★

その前に片付ける問題が・・・・
まま子、がんばれー♪

お疲れ様です~

 
 やっとリク絵作業終了……
 でも、次にやることが……頑張りますです!

 良い仲間に囲まれるときっと良い人間になれる。そう思いたいですね。
 自分は、自分の弱さ自体はある程度理解していると思うけど……表層的でなく他人をもっと思いやれる人間になりたいなv-291

我がままで・・どうしようもない、
そんな、まま子だったけど・・
心の奥には、優しさや思いやりが隠れていたんだねぇ・・
でも・・それを気づかせてくれた
お蜜や五黄達の力!素敵だ!
お蜜のように、何でも本当の事を言ってくれる・・
そんな人が周りにいるって事は幸せだよね♪

河童国をなんとか立ち直らせて欲しい!
イケ河童達のためにもね!

おはよ

「喧嘩も泣くのも後」って・・・最高の判断にゃん!!!
がんばれ!!!

まま子も ただ 王として がんばろうとしただけだった

でも 王としての役目を 間違えてたってことなのかな。。

よかった

きづいて^^

これからの展開が 楽しみです

良い仲間を呼びよせるっていうのも、その人の持つ徳ですよね。
まま子。ちゃんと「王」になろうと、頑張ってたんですもんね。
ちょっと、間違っただけで。

こうやって仲間に助けられるのは、まま子が、生まれ変われる要素を持ってるからですよね。
自信をもって、これから歩いて行こうね~、まま子。

あ、でも、急がなきゃ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まま子のせいで、河童たちはみんな冷たかったんですね。
 でも、そういう自分たちがいやだったから、生まれ変わったら河童にならなかったんだ・・・・・
 なにかいろいろ、今の地球上に生き物について考えさせられます。
 具体的にはよくわからないけれど、漠然と・・・・・

なかなか、今までわがまま放題、やりたい放題やってきて、頭を下げるっていうのも、なかなか勇気のいる事です。が、このチャンスを逃すと、もうほんとに河童の国は滅びてしまいますね。まま子も、長く生きたので、色んな事を忘れてしまって、道から外れてしまったんですね。みんなが見捨てないで、そばにいて応援してくれるなら、きっとやりなおせますよね。それに感謝しないとだめですよね~。お蜜だって変ったんですから、いい見本がいるから大丈夫ですよね。

うん、うん…って相づち打ちながら話を聞くお蜜さんのやさしさに泣きました。
お蜜さんにしてみれば、まま子さんは昔の自分のようで、放っておけないのでしょうね。
まま子さんの叫びを受け止めながら、さりげなく励ますお蜜さん、すてきだと思います。

まま子さんもがんばったんですね。
でも、強くあらねばという思いで、少しがんばりすぎて、やり方を間違えてしまったのかも。
自分と向き合って、自分の道を見極めて、これからは仲間たちの手を借りて一緒に歩いていけるかな…。

河童国が危機!そういえば!!
どきどきしながら見守りたいと思います。

ぴゆうさん、ご無沙汰ですm(_ _)m
猫国の物語り、続きが始まりましたね~
はじまってすぐの朝ご飯、 なんて美味しそうなんだっ
あったかいご飯は心を落ち着けるのにとっても大事。
そしてお蜜のズバッとしているけど心底あったかい
まま子への言葉は栄養たっぷりだね。
この物語りには いつも再生の希望があるから好きだな(^-^)

まだ父が亡くなった後の雑事が多くて
定期的には見に来られないかもしれないけど応援してるね~
息抜きもちゃんとして体にはくれぐれも気を付けてくださいねん♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わくわくo(≧∀≦)oわくわく

涙が出ちゃった~・・・
三丁目の夕日を視ても泣かなかったのに(笑)

絶対絶対うまくいくね(^-^*)
まま子の世界には一人じゃなかったうえに
こんなにも味方が、力になってくれる人達が居る。
健気で優しい人たちがいる。
きっと良い国になるね!!!

でも、どうやってなって行くのか
これからが楽しみ!!!

わくわくわくわくします!!!!!!

まま子ついに目覚める!自分の愚かさに・・。
そして反省してお蜜の意見もちゃんと聞けるように
なったのですね。まわりの特にお蜜のお陰でこれからは
河童国の復活に力を注げる立派な王になれるかな。

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

本当に宝だよね。
人は生垣、人は城なんだよね。
一番大事なものを見誤ってはだめなのよね。

ぷぷ
その通りでござーール。

ふんどしを締めないとね。
まま子はパンツのゴムひもかな。
へへ
v-389

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ラマ・ド・白子リーヌ
いらっしゃーーーい!
誰や!
ツッコまないように。

金八先生もそう言っていたか。
三年ニャン組だな。

これからだよね。
まずは踏み出さないと始まらない。

伽羅飴は蕩けそうだい。
家もみー飴で溶けた。
v-398

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

だよね。
だけどまだ目が覚めたばかり、これからだよね。
立ち直って立て直す。
ゴロもいい、うまいにゃーー
へへ
v-389

Mieちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

間違いに気づいたことは大事だよね。
ですね。
どうか応援してやって下さい。
出来ればMIieさん特製の差し入れを宜しくです。
v-392

メルロンちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

だよね。
一人では立てないのだもの。
支えがあってこそなんだものね。

メルロンちゃんの応援、まま子は心強いと思うよ。
v-410

マダム、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうなんですよね。
本当にそうなんだよねぇ~
気がつかないと気にならない。
マダムもうまいにゃー
これもゴロがいいーー
へへ

まま子もよくよく聞かないといけませんね。
v-391

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうね、スリーステップだわ。
ルビィちゃんもうまいなぁ~

そうなのよね。
まだ何も始まってはいない。
でもまずは自分からだよね。

さぶいよーーー
陽気も寒いが電気代に心がさぶくなったよぅ

ルビィちゃんも気をつけてね。
v-410

★すももママ★ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうなのよね。
何やかんやのいい奴らだよね。
流石に王女と思ってやりたいところかな。
過ちては則ち改むるに憚ることなかれだに。

そうなの大問題があった。
応援が届いているよーー
v-410

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

大変だったねぇ~
とってもいい出来映えだったよ。

それは間違いないから、良くても悪くても人からの影響って怖いくらいにあるものだもの。
難しい事を言うなぁ~
ある程度はそれでもいいと思う。
自分をなくすほどでも困るしね。
考えるほど難しいなぁ~
だけど由ちゃんらしいのぉ。
良い人だわ。
v-410

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

あったのよね。
なくちゃ困るよね。
お蜜も自身が経験したからこそ、ハッキリキッパリ言えることなんだよね。
経験から来る言葉だからこそ、人を打つ。
それもあると思う。
幸せに気づかないとね。

おおーー
そうであった、可愛いイケ河童を忘れていたわ。
いけない、いけない。
へへ
v-389

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

だよね。
お蜜、ここにありの言葉だよね。
まま子に届いているよーー
ありがとニャン。
v-392

あゆみちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうね。
女王の難しさもあったろうね。
そんな色々をこれから一つ一つ解決していくしかないよね。

ありがとニャン。
v-410

limeちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ですね。
まま子は特盛りだったね。
それなりに頑張っていた面もあったからこそのご褒美なのかも。

悩みを分かち合える友がいる。
それだけでもやり直す価値はあるよね。

ノソノソはしていられません。
だけどまま子も鈍足だろうな。
v-389

ふんわり♪ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

税も厳しく、食うのが精一杯。
他人に気を配る余裕もなくなっていく。
悲しいけどそうなっても仕方ないよね。
余裕って全てにおいて大事なことなのかもしれない。

地球に住んでいるのは人だけじゃないのにね。
今に地球にガツンと怒られそうだよ。
v-399

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

その通りなの。
いろんな事が切羽詰っているのね。
だからこそ、今なの。

ありがたいことに回りには沢山の友がいる。
こんなにいたんだとまま子も驚いているかもね。
幸せ者だよね。
v-410

ゆささん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ステキな女になりました。
益々いい目狐っぷりになったでしょうね。
五黄も気がついているかな。
へへ

まま子なりの思いもあったのでしょうが、独りよがりでしたね。
この世界の王は一人では立てないのです。
気づかないとね。

よろしくお願いしますね。
皆が見守ってくれるから安心だね。
v-410

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

こちらこそです。
だよね。
一日の始まりですものね。

なるほどね。
栄養たっぷりの言葉か。
またまた、園長さんもうまいなぁ~
今回は皆、うまいのよねぇ~
感心しきりだわ。

とんでもないこと。
心よりお悔やみを申し上げます。
相変わらずお忙しいだろうけど、お体を大事になさって下さいね。

わたしはのんびりモードで続けますです。
へへ
v-410

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

うへぇ~
ありがたい言葉じゃ。
こっちが嬉しくて泣けるわ。

ですね。
それは猫国のお約束事です。
ハッピーエンドじゃなきゃ猫国じゃないものね。

まずは己からですね。
聞く耳を持ったまま子のこれからに期待して下さいね。

ありがとニャン。
嬉しいぞーーー
v-410

うにゃままちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうなんだよね。
まずは己からなんだよね。
お蜜にとっても嬉しいと思います。
二人は心を隠すことなく言い合える親友になれたと思います。

なれるとも!
まま子次第だけどね。
へへ

調子はどうですか?
寒いから無理をしないでね。
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「人は強くなければ生きていけない。
ただ、優しくなければ生きて行く資格がない」

なんて言葉がありました。

この言葉・・・ドライな河童界にも当てはまりそうですね!

すとす、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

名言ですなぁ~
今聞くと沁みますねぇ。

ドライな河童界もまま子が変わればウエットに戻るかもね。
カラカラの河童なんておかしいものね。
v-389

泣きがっぱだったのに 国に居る時は全然泣かなかったんですね。
でも今素直に泣けるようになってよかった。
これからまま子さんがどんなふうに国を立て直すのか・・・
きっとすんなりはいかないのでしょうが・・・頑張れまま子~~~♪

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうなのよねぇ。
とても張り詰めていたんだろうと思います。
笑顔も忘れていたかもね。
お蜜が開けてくれたドア。
後は踏み出していくだけですね。

後ろに沢山の友が支えてくれるんだもの。
幸せだよね。
応援はしっかりまま子に届いていますよ。
v-410

うわああああん!
まま子の泣き声が(ひぃぇッく、ひぃぇッく)たまらん(TT)

でも悠長にしてられないね!
河童国のために、是が非でもがんばってもらいたい。君にかかっているんだよ。

それにしてもお蜜さん、有難い方ですね。
まま子はこういう方がそばにいたことに感謝しなきゃですね。

(※コミュニティーにお知らせをアップしましたのでご覧くださいね♪)


のりちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

遅くなってしもた、ごめんちゃい。

大人になるとエズクほど泣かないものね。
そんな頃があったぁ~(遠い目)

その通り!
もっと強く言ってやってくれ!
しっかりしろ!
バカまま子!
(のりちゃんが言っていた)
ニャハハハ

ですね。
お蜜も成長をしました。

はい、コミュに酸っぱい酸化表明しました。
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。