スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 28 台所  

前回


ノン吉達は川太郎池に桃吉は五黄に知らせる為、飛んでいく。一方、ガス病院で別れたまま子とお蜜の二人はどうしているのだろう?  



はじまり、はじまり



お蜜はまま子を乗せて自分の屋敷に向かって飛んでいる。


あ゛ーーッ、重いぃーい!


「お蜜の尾に乗り、飛んで行く、あたしはまるでお姫様 byまま子」

「落としてもらいたいのぉーッ?」

「いいじゃなーい!少しは気持ち良くなっていても~。」

全くッ!今がどういう時かわかってんのかねぇーえッ?

「わかってますよーだ!

まま子がつい気持ち良くなるのも無理はない、晩秋の夕暮れは格別なのだ。濃い茜(あかね)から薄い桃色へと、暮れなずんでいく空。白い雲も陽を浴びて染まる。

眼下に見下ろす、薄(すすき)の原。綿毛を散らし寂しそう。どこまでも続くと思われるその先に、小さな灯りを見つけた。

そろそろ荳傘(まめかさ)村にも灯りがともる頃だ。

「あら?灯りが見えるわ」

「あそこが荳傘村よ!」

「ふーん、可愛い村ね」

「でしょーぉ?だって、住んでいるのはあたしの子分や、その家族だしね~」

「何か、幸せな眺めね」

「そうね、あたしもあの灯りに幸せを感じた事があったわ」

「へーッ!」

「もっとも、その頃のあたしは悲しくて泪で霞んで、あの灯りを見続けられなかったわ」

「お蜜、本当だったのね?」

「もうッ、幾ら言っても信用しないんだからッ!疑り深いわね」

「ううん、今は信じてるわ」

「そぉう?あっ、ここよ!ここッ!あたしの屋敷ぃーッ

お蜜は屋敷の中庭に降りると重たいまま子の体重から解放されホッとする。貞達の仕事場には既に灯りが点いている。

相変わらず熱心に仕事をしているようだ。辺りが暗くなって来ているので、誰もお蜜達には気が付いていないようだ。

「さてと。まま子~、こっちに来てー」

勝手知ったる我が家、さっさと家に入ると行灯に火を点けた。『パァーッ』と部屋が灯りに満たされるとまま子は驚いた。

「凄いねえーッ!」

「アハ。貞達も家の中までは手が廻らないみたい~」

お蜜は照れている。

子分の貞達が部屋中を白ペンキで塗りたくったままなのである。屋敷の外観は貞達も気合いを入れやり直したので大分美しくなったのだが、屋敷の中までは手が廻らない。

お蜜に命令され、貞達が腹立ち紛れでやった時のままだから、今では白ペンキが剥落(はくらく)し酷い有様、無惨な状態なのだ。

「無惨やな、お蜜の屋敷は白まだら byまま子」

「馬鹿たれ。全く碌(ろく)な事言わないよッ」

「ふふ。そう言えば、腹が減ったわよ」

えーーッ!?食べてそんなに経ってないじゃないッ」

「ここじゃ、客にひもじい思いをさせるの?」

チロッ

「何が客だよーッ!仕方ないねえ、台所に行ってみるか、、、何かあるかも」

「うん、そうしよー!そうしよーう!」

お蜜は台所に入るとそこらにあった紐で、たすき掛けをする。意味があるのだろうか。

「よーし!何か作るわよーッ」

「あんた、料理出来るの?」

「フッフーーン、何言ってんのよー!先ずは『蜆(しじみ)汁』でしょ~、次が『蜆汁』、そして『蜆汁』に『蜆汁』〆に『蜆汁』よ」

「へっ?蜆汁ばっかり?」

「だってそれ以外、作った事なんてないものーッ」

「まっ、いいわ。たまにはいいかもね」

「よぉーし!まずは、火を熾(おこ)さないと」

お蜜は竃(かまど)に薪をくべ火を点けるのは誠に手際が良い。だが肝心な蜆を忘れている。
鍋に水を入れ、竃に置いてようやくそのことに気が付いた。

「あら?蜆がないわーッ!」

「やあねえー。蜆がなきゃ、蜆汁なんかできないわよ~」

「いやだぁ~、あはははは


あははははは


二人は大きな声で笑っていた。


挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
daidokoro.jpg


やいやいッ!ここはどっどなた様のお屋敷と思ってやがる!」

「お蜜様のお屋敷と知っての事でげすかあ?」

「半チクな事ぬかしやがると、只じゃおかないぞーッ!

勢いだけは勇ましいが、戸襖(とぶすま)越しに怒鳴っている。お蜜達を見てはいないのである。手と杓文字(しゃもじ)だけが見えている。お蜜はそれを見て可笑しくてたまらない。まま子は驚いている。

「あぁ~ら、怖い事。主が帰って来たらいけないの?」

お蜜の声がすると、貞達は『んニャぎゃややーーッ!』と鳴きながらお蜜のそばに駆け寄って来た。


あッ、姐御ーッ!


姐御ぉーーッ!


ニャぁああーーーッ!!


お蜜が飛ばされそうな勢いで、三人の猫達は縋(すが)り付く。

「ちょいと、ちょいとぉ、止めなさいよ~、止めなさいったらッ!もぉーーッ」

「姐御ぉーッ!会いたかったでげすうッ」

「あっしだって!」

「あっしの『方が』ですッ!」

お蜜が引き離そうとしても、しがみ付いて離れない。尾っぽで払われるとようやく離れた。

「ちょいと~、恥ずかしいだろー。客がいるんだよ」

貞達はやっとまま子の存在に気が付く。

ゲ、ゲッッ!?


うわっ!


ひゃッ


まま子のド迫力に飛び上がって驚いた。

「失礼ねえーお蜜!躾(しつけ)が悪いわよ」

「こら、あたしが恥かくでしょ!この『どてらブス』はまま子よ」

「ちょっと、『どてらブス』とは何なのよ!」

「だって言いようが無いもの」

「あの、、、」

「何よ?」

お蜜とまま子が一辺に答えたので貞吉は、余りの迫力に首を竦(すく)める。

「早く言いなさいよ!」

「はいでげす。まま子様ってあの河童国の?・・・」

「そうよ。他にこんなデカい河童はいないわよ」

「またあ~。あたしが気にしてる事をそうズケズケと言わないでよね」

「あんらぁ~、気にしてたの?知らなかったわーッ!気にしてる割には、会う度にデカくなっているじゃない(ぷぷ)」

「叩くわよ」

「いいわょー、やったんさいな」

「あのぅ、、、」

「何だよッ!?」

又、二人が口を揃えて返事をする、怖いのである。


ひぃいーーーッ


貞は泣きそうだ。

「こうなったら、やってやるッ!」

「何を言いやがるッ!昔から気に入らなかったんだ」

「あたしのセリフだよ!こうなりゃ表に出やがれッ!!


望む処よッ!!






毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありゃま、今度はお蜜vsドテラぶす まま子の一騎打ち。
大相撲の再燃でげすな(笑)
お蜜はお風の仇がとれるのか・・・これは楽しみ♪

さ、さ、見合って、見合って~~~!
て、相撲じゃなくて喧嘩じゃん(爆)
ま、どっちでもいいや・・・やれっ!!

そうそう、貞が真に言いたかった事は、一体何なのか・・・これも気になるわ。

あぁ、蜆汁(赤だし味噌で作ったやつ)・・・喰いてぇ~~~!
腹は減ってないけんどもね(笑)

こんばんわ~~!
まま子と、お蜜って、いいコンビ。
喧嘩するほど仲がいいかも・・・。
ちがうかな?
本音で付き合える同士かも・・。^^

殴り合っちゃうの?!!あ、相撲か!!

ええーーー?!!
またやり合っちゃうのーー???
余計お腹が空くよ!!!(笑)

でも、心行くまで殴り合う(?)のも良いかもね!!
2人仰向けに転がって、
「空が青いねえ~~・・・・・」
「あんた、やるね。」
「あんたこそね!」
なんてね(^0^;)\

でも、これって永遠の憧れな気がする・・・・・
実際には普通の女である私は
人と殴り合うことなんか無いだろうし、
殴り合った後で友情芽生えるかどうかも
本当はどうなのか分からないし・・・・・・・

でも、憧れちゃう!!!てへ(^0^;)\

実はこの二人、けっこう気が合うのではないだろうか?

女性同士なのに、やってることはほとんど夫婦喧嘩(笑)

……楽しい(^^)

ははは。また大げんかになっちゃった。
まったく、仲がいいのか悪いのか。
似たもの同志ですね^^

ここで、大相撲がはじまっちゃう??

久々に登場の貞たち。
へっぴり腰なところまで、可愛いですねぇ~。

ほらほら、喧嘩してないで、貞の話を聞いておやりよ、お蜜。

お蜜は、さぞ重かったことでしょうねぇ~。やはりまま子は少しダイエットした方がいいんじゃないでしょうかねぇ。せっかく仲良くなってきたかなぁって思ったら、また喧嘩ですか。でも、この際、思い存分やったほうが、すっきりするかな。蜆汁おいしいですよね。体にもいいし、赤だしで飲みたいなぁ~。お腹がぐーってなりました。お蕎麦は消化がいいので、すぐ私もおなかが空きますよ。腹具合は、まま子と同じぐらいですわ。

こんにちは^^
いいですね~~。この勢いのある文章!!
でで、まま子が、いちいち歌を詠むのが笑えます。^^
また、いい感じで、するっと出るもんですね。^^
ぴゆうさんの、この、こじゃれた小ネタの数々、
懐の深さを感じますです。(*⌒∇⌒*)ノノ

晩秋の夕暮れ、きっとキレイなんでしょうね~
お蜜の尾っぽから、見てみたい^^
でも アンタ、重いからダメ って、言われるかも・・・・?
でも、まま子よりは軽いはずなんだけどなぁ(=_=)
まま子のお姫様気分が、ちょっとかわいい!

お蜜とまま子、きっと相性がいいんでしょうね~
テンポの良いかけ合いが楽しい^^
結局、似た者同士なのかなぁ?
見た目は全然違うのに^m^
なんだかんだ言ってても、いいコンビな気がします(笑)

お蜜とまま子って、ふたりは似てるのかもね。
本音でぶつかり合ってるとこがいいね。
いい勝負だし、 次回どうなるのかな、うふふ。

このお二人、きっと何か大事件が起きるかと
ハラハラドキドキだけど、案外仲がいいのかも。

家の中は、あちゃ~なところ、耳がいたい。
大掃除でもするかな。

こんばんはー

 お蜜さんの屋敷から、近所のある家を思い出しました。
 同じ国とは思えない作りの大きな家です。何年かに一度壁のペンキを塗りかえているので、色が変わるんです。白塗りの時もあったし、ペンキが剥落してる時もありました。何だか似ているんですよね~

 ちなみに結構昔に、亡き師匠がその家に侵入して悪さをしたそうな……
 うちに来る前だったとも言われてるけどご迷惑をおかけしましたv-292

仲良しに成って(喧嘩できるくらい)に成って良かったね^^;
夫婦善哉みたい^0^

直したお屋敷壊れないと良いんだけど!

お蜜とまま子・とってもいいコンビ♪
言いたい事言って・・そういう関係っていいよねぇ~
男でも女でもね(・_・)

ありゃ~!でも・・はじまちゃうのかしら一戦が?
この対戦だと凄い事に・・(^▽^;)

おはよ

あああああ~大変だ!
早くお密とままこに何か食べさせないとっ!

この二人の進みそうで、進まない関係がいい味ですね。^m^

茜色に染まる夕空に、下に広がるススキの野原、、、
想像しただけで素敵なシチュエーション!!!
でも、飛んでる姿は、、、(≧m≦)

基本的に、お蜜とまま子は、波調が合うんですすね!
お互いが分るから喧嘩にもなるし、、、運命的な出会いなんでしょうね♪(=^^=)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お世話になりました!!!

こんばんは~~(^0^*)ノ
お元気ですか???
英気、養えてますか???
年末でお忙しいだろうから
まだきっと落ち着かれないでしょうね・・・・・
でもでも、
きっときっと英気を養って
心身ともに元気になられたら
帰ってきてくださいね!!!
ずーーっとずーーっと気長にお待ちしてます(^-^*)v

本年中は大変お世話になりました!!!
また来年もよろしくお願いいたします!!!

なお、当方喪中ですので
新年の御挨拶は
御遠慮させて頂きますm(_ _)m
どうかご了承のほどお願いいたします・・・

あったかくて素敵な年末をお過ごしくださいね~~!!!

待ってますよお~~(^0^*)ノシ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

llamaちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。
まずはコメ返しからでござる。

二人共遠慮無く、思う存分変化して自分を晒す。
好きな男がいたらできねぇもんなぁーーー
キャハハハ
そうそう、ヤレヤレ!

いつもながら大したことないのね。
ぷぷ

赤出汁の蜆汁って食べたことなかった。
うまそーー
赤出汁のなめこ汁は好きねん!
腹減ってないけど。
けけ
v-410

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

おおーーイイトコを突きなさる。
餅つきの相方同士みたいにいいのかもね。
ぺったん、ぺったんとビンタし合って・・
微笑ましいわぁ~
ニャハハハ。
v-410

かじママちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

お久しぶり過ぎてごめんちゃい。

腹減リーノ同士だから、余計に凄まじいかと・・・
おおーー
流石じゃのう~
まま子には大切な一歩ですね。

それは理想だよね。
どこにもない二人だけにならないと無理かもね。
あんただけ、あたしだけ・・・
そうならないと喧嘩した時点で見限る。
女子は難しいよねぇ。
v-389

ポール、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

ポールには言葉もないくらい・・・ありがとうを言いたいぞよ。

似ているよね。
似ているからぶつかり合うし、
本当の理解をしてくれるのもお蜜かもしんない。
まま子には大切な一歩だに。
v-392

limeちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

遅くなりすぎてごめんちゃい。

全く似たもの同士だよね。
好きな男もかぶるみたいだし・・・
ぷぷ

そんな立派なものでは・・
たんにバトってるみたいな~
へへ

貞達は可愛いです。
姐御一筋で商売に励んでいます。

聞けってlime姉さんが言っとるだろがーーー
聞けよ!ゴラァーーー
v-391

むらななちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

重すぎて背中が痛かったでしょうね。
でも、そんな事が出来るようになったことを喜びたいね。
成長をしてた。

ホッホホホ
まま子と同じなのになぜ?ホワィ?
そんなにスレンダーなの?
肉なら脂肪なら全て分けてあげたいもんだ。
まま子だけでなく私も!

ステキなキーホルダーとコースターを本当にありがとう。
大切に致します。
冷蔵庫に貼ってあるのだ。
見る度に元気を戴いています。
v-410

マダム、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

勢いがあったのに・・・
ヘタレぷっりでした。
でもなんとか元気になれました。
良かったザンス。
マダムに褒められるようにこれからは少しずつ無理しないように進みます。
ご心配をおかけしました。
v-410

★すももママ★ちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

綺麗ですよ。
空気が澄んでいるから遠くまで見渡せて。
高い建物は無いものねぇ~
すももママちゃんならノン吉も桃吉も運びますよ。
お姫様抱っこで抱えられたりして・・・
すももママちゃんなら許そう。
ぷぷ

ですね。
気が合うというのは本人達が一番知っている。
いい親友になってほしいものです。
その前のバトルですね。
ぷぷ
v-410

tokosantanちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

やっと次回の予告が出来るようになりました。
へへ

本音でぶつかり合える友達って中々できないよね。
これからのまま子にはそんな友達が必要です。
大切な一人がお蜜になるのでしょうね。
v-410

Mieちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

そのとおりだと思う。
好みもかぶっているしね。
ぷぷ

コメを戴いたのが14日だったのかぁ~
なんかしみじーーみしてしまう。
でもこうしてコメ返が出来て嬉しいよう~
v-410

由ちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

大邸宅があるのか。
でも手入れも怠らないのはすごいことだね。
メンテも大変だわ。
剥落しているのは頂けないね。
ぷぷ

師匠もやるねぇ~
ニャンとも仕方ないはニャしだニャーー
v-392

メルロンちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

なるほどね。
夫婦善哉って昔あったよね。
狐と狸の化かし合いとか。
猫国は狐と河童だね。
どっちも勝手にシロクマだな。
なんだこれ?
へへ

大丈夫だよ。
ちゃんと広っぱでやっているから。
変化しながらもあの二人、周辺の影響は考えているようだ。
結構しっかりしている。
v-410

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

いいよね。
理想なのかもしれないね。
そんな関係って中々ないもの。
二人はそうなるステップがバトルなのかもね。

凄まじいですね。
誰も見たくないでしょう。
放っときましょう。
へへ
v-410

かぶちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

ハラヘリーノ同士だから凄いよ。
それに子供時以来じゃないかな。
積年の恨みがあるらしい。
どうせ大したことない事ないのにね。
大げさな二人は放っとけばいいね。
v-392

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

久しぶり過ぎてごめんちゃい。

イライラしますわ。
あんたにだよ!
とツッコまれそうでござーール。
へへ

ホッホホホホ
凄いものが浮かんでいるよね。
見たくない。

ですね。
似ているからぶつかり合う。
そして分かり合える。
大事なことですね。
お互いを理解するいい機会です。
そしてまま子は自分を見つめる本当のきっかけになります。
v-410

かじママちゃん、いらっしゃーい!

v-411明けましておめでとうございます。

かじママちゃん・・・ありがとうーーー
元気に復活できそうです。
こうしてキーボードを叩くのもノリノリになりました。
休止をしていた時は手が止まっていた。
画面を見て何も浮かばないのよ。
キィーーーーとか叫んだりして・・・
でもお陰様で元気になりました。

こちらこそ宜しくお願いします。
颯爽と天空を駆け巡る昇竜気分のノロノロ亀のように歩みますです。
へへ
v-410

鍵コメの皆様、拍手コメの皆様。

v-411本当にありがとうございます。

どの方のコメもぴゆうの心に染み入るものばかり・・・

あの時はパソの前にも居れず、
ましてキーボードを押すなんて、
とてもできませんでした。
コメヘンを書く脳細胞が凍結したかと思うほどでした。
今はこれこの通り、おちゃらけが書けるようになりました。

てへ

はい、ツッコまれそうな・・・
これから皆様の所にご挨拶に行きますです。
のんびりペースなので遅かったりもしますが、ぬるーーい目で見てやって下さい。
お願いします。
v-435

待ってましたーー!

ぴゆう様~~この日を待ってましたよーー(T_T)パワー復活してよかったですあ、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます今年は災害などなくて、明るい話題の多い1年になります(勝手に自分に言い聞かせてます)今年も猫国で日々の疲れを癒させていただきたいと思ってます本年がぴゆう様ぴゆう様のご家族様や猫国・ぴゆう様ファンの皆様が健康で幸多き1年でありますようにお祈りしています

すみませーん興奮しすぎたみたいでまた変にクリックしてしまって同じの3つも(汗)削除してくださいすみませーん

ぴゆう、お久しぶり!

いろいろと諸事情により、FC2から姿を消してから
だいぶ経ちますが、その諸事情とやらも、だいぶ緩和されてきたようなので
少し出戻ってみる事にしました。

これからも、どうぞよろしく!

ラ・ラ・ラちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ありがとうーーー
泣けるわ。
戻って来てよかったよう~

明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。

ラ・ラ・ラちゃんにもすごーーくいい年でありますように
ニャカリン
v-410

すとす、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

おおーー
どこのどなたやねん!
ツッコミを入れたわさ。

色々あったでしょうね。
でも戻って来てくれて本当に嬉しいよ。

こちらこそ宜しくお願いします。
三代目が喜ぶだろうね。
君たちはまるでv-345ホニャララのようだからね。
キャハハハ
嘘ぴょーーん。
v-391

 こんにちは。
お蜜と まま子 いいねぇーー。
如何にも 女の子同士の 好き勝手言い合うことの出来る関係。
国の上の方が 御互いに 分かり合えていれば 意思の疎通もやり易いだろうし
いい関係だよ。

あーー お腹すいてきた それにしても 美味しそうな物が沢山出てくる小説だよ。
あのコーヒーとか あの蕎麦とか …

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

コメヘンが遅くなってしまったにゃーー
ごめんねぇ。
のんびりし過ぎてましたわ。

いいでしょ。
何かのきっかけさえあれば仲良くなれる二人だったのね。
性格も似ているしね。
いい友達になれたようです。

作者が食いしん坊だからね。
へへ
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。