スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 21 蕎麦 

前回


まま子特製の温もり玉を飲んだ三人はお腹が暖かくなり、一層、やる気が出てきた。遠慮がちに声をかけたものが居る。


はじまり、はじまり



見れば中年の河童夫婦である。

「五黄様、レレの親御でございます。キキにタイ、遠慮せずに申しなさい」

月狼が紹介をする。

「はい。五黄様、藤平様、お蜜様にお風様、また皆々様方。レレが大層お世話になりまして、ありがとう御在ます」

「レレもその内に元気に戻って来よう、安心するがいい」

藤平が答える。

「あの、、、お出かけ前に宜しければお昼の御膳を召し上がられてはと...」

「そういえば昼飯食うの忘れていたなあ」・・・五黄。

「おお!草助に支度をさせていたのだった」・・・藤平。

「あら!お勢に、ここに来るって言うのを忘れてたわ」・・・お風。

「やだ~、姉様。お熊とこん吉にもよ」・・・お蜜。

今頃、気が付いた。

「さぞ、怒っておるであろうな」

「狸兵衛、そう言うな。それよりも腹が鳴って来た。キキよ、馳走してくれ」

「はい!」

キキとタイは、さっそく運んで来る。湯気が立っている大きな土鍋と、大きな笊にてんこ盛りになっている太打ちの田舎蕎麦。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
sova.jpg


「わぁー、久しぶりだわ~!タイの手打ち蕎麦だわ!」

お蜜が声を上げる。

「お蜜様はお好きでしたものね」

「ふふ、懐かしいわ~。これって得意のつけ汁ね?」

「はい、そればっかですよ」

キキが、手際良く熱々の茸(きのこ)のつけ汁をよそる。このつけ汁は、塩漬けにしてあったなめこ・椎茸・占地・平茸・舞茸・木耳を戻し、蕎麦に絡みやすいように細かく切って醤油と出し汁で煮て作ったものだ。少しだけ、片栗でとろみがついてあるので、冷めにくい。

「そこに、この摺(す)りたての山葵(わさび)をお好みで入れて下さい」

「あたしは、たっぷりと入れるわよー。」

お蜜は、けっこう入れた。

「汁が熱いうちに蕎麦を召し上がって下さい」

皆、『熱い~!旨い~!』と大騒ぎである。山葵を入れ過ぎたお蜜は、「(ツーン)きくぅーッ!」と嬉しそう。キキもタイも空になる笊にお代わりを入れて来たり、つけ汁を運んで来たりと大忙しである。

箸(はし)休めに出した長葱のぬたも大好評だった。キキは、長葱(ねぎ)をごくごく弱火で炙って作る。時間は掛かるが其の方が葱の甘みが出るし、水っぽくならないからだ。

うっすらと焦げ目がついた葱をぶつ切りにして味噌と和える。それだけのものだが、此所に居る者たちはとても好物にしている。腹が満たされるとノン吉達はやる気満々になった。

よぉーしッ、行くぞーーッ!父ちゃん、連れて行ってくれ!」

「あいわかった」

五黄も今回は大変である。度々、大人数を瞬間移動させているのだから、息も切れるところだが、もう一踏ん張りとノン吉達と消えて行った。

「さてと、、、待っているだけというのも芸がない」

藤平が言うとお蜜達は頷(うなず)く。

「わたくし、お勢達に言っておかねばなりません」

「そう言えば、わし達、猫宿の者達に何も言わずに来てしまったわい」狸兵衛も言う。

「あら、そうだったわ!」

「きっと大騒ぎだったわよ」

「これは失念してた」

藤平がニャコニャコして言う。

「わたしらは、そればっかりになってしまって、いけませぬなあ~」

「本当ですわ」

お蜜が、にやにやしている。

「まぁ~~あ、姉様と藤平は気が会います事ッ。おほほほほ」

まっ、お蜜!変な事を言わないで頂戴」

「あらーあ?お風ったら、そんなにむきになってぇ~~」

まま子が、尻馬に乗る。

「もぅ、二人していやだゎッ」

ポッ

お風は頬を染めて部屋を出て行ってしまった。知らぬ藤平は、狐につままれた顔をしている。

「どうしたのよ?お風は」

「わたしには、さっぱり分かりかねる」

狸兵衛も不思議そう。その内に五黄が帰って来た。

「ふえー、キツかったよ」

「お疲れさまです」

「藤平、俺達は取り敢えず屋敷に帰るか?」

「それなら、五黄よ」

「何だ?狸兵衛」

「お前は疲れておるだろうから、又わしの尾に乗って帰ろうではないか」

「おお、そうしよう」

「ちょっと待った!」

「何だお蜜」

「それなら、いっそ猫国に掛けてある結界を解いてよ。あたしなんか、狐国からここに来たくたって飛んで来れないから、不自由なのよ」

「ああそうか、忘れてたわ」

「もぉー、頼むわよ!」

「そうしよう」

「それから、あたしとまま子は荳傘(まめかさ)に行くわ」

「そうか」

「ここにも近いし、貞達が喜ぶから」

「あれ?そう言えばお風はよ」

「ふふ、その内に戻ってくるわよ。姉様を連れて行くの忘れないでね」

「わかった。さてと、久しぶりに屋上にでも行くか?」

「それならご案内いたします」

月狼が案内をしようとするとお蜜がしゃしゃり出て来た。

「あたしがするわよ。あそこは木平(もくべい)との思い出の場所なんだから」

「木平って?」

「あたしの大切な友達よ」

「お蜜にも友達がいたのか?」

「フンだ!いるわよッ、馬鹿にしないでよッ!」

「何でもいいから、先行きな」

「わかったわよ」

お蜜を先頭にしてぞろぞろ屋上に出て来た。







毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぴゆうちん、こんばんは^^

今日は「猫国わーるど」に浸りながら、じっくりと読ませていただきました。
いいねぇ・・・色々あったってさ、この「ほんわかとした空気感」が大好き。

太打ちの田舎蕎麦+片栗粉でとろみをつけた茸のつけ汁。
それに擂り下ろしたばかりの山葵添え・・・じゅるるe-263
こんな夜中に、この空腹感・・・お主、どうしてくれようぞv-394

地味色の挿絵だけれど、麻の葉模様の器に入った茸のつけ汁。
実に手が込んどるの~。
平笊だって、それに盛った蕎麦だって、時間がかかっているのがよく判る。
凄いの~~~、ぴゆうちんv-218

箸休めの「長葱のぬた」・・・どっかで食った気がするが、ま、気のせいでしょ(爆)

次回、ぞろぞろ出てきた屋上に木平登場!・・・あはは、考え過ぎか。
水曜日を楽しみに待ちますわ~♪

茸のつけ汁の手打ちそば・・・、
こんな夜中なのに、すっごく食べたくなりました。
いつもここに出てくる食べ物の描写って、とてもおいしそうです。
愛情のある料理だからこそですね。
これで、五黄さまたちも、エネルギーが出るってもんです。

大変なお役目を背負ってるのに、どこか陽気なこの御一行・笑
こっそり猫宿を出てきたのを、今頃思い出すなんて・・・。
・・・・って、私もうっかりしてましたw
大相撲会場は、どうなってるんでしょうね^^;

お話の流れより、美味しそうなお蕎麦に目も心も動かされっぱなし!
凄く美味しそう~♪新そばで作ったら・・・じゅる・わさびが良いなぁ
絵がね、食べて!って言ってるよ(*^_^*)
ぴゆうさん・凄い!

これから、いろんな事が起きて行くんだろうけど・・・

おおっ、これはうまそうな……。

読んでるこちらも元気百倍しそうであります。

昼食後なのに腹が減ってきたのはうむむむむ。


さて、腹ごしらえも済んで、これからが本番ですね! 楽しみ!

こんにちは^^
いやあ、おそばが美味しそうすぎます!!
で、ほんと、まあ、付け汁が、もう最高な感じ!!
思わず自宅にあった、乾燥なめこを、今晩どうしても食したくなって、現在お水でもどしつつあります。
でもって、付け汁を入れてる器が泣かせます!!
昔、実家に、こういうのあったんです!!
で、そうそう、腹ごしらえがすんだところで、これからのお話!!
いやあ、毎回楽しみです!!^^!!

おお・・・美味しそう~~
よだれが出そう~。
みんなワイワイと、賑やかなこと。
なんだか、楽しそうなんだけど・・・
嵐の前の静けさ?じゃ、ないですよね。。。
肝心なことを、忘れそうだけど、
事件の真っ只中なのでした・・・。
ポチッと~~!

こんばんは

おおおおおお、蕎麦、美味いんだろうな~

そうか、レレのご両親だったのね。

もーー、美味しそう過ぎます~♪
ぴゆうさん、フードライターになったら、あっちこっちから大成功しそう!
あ、そんな暇ないか。。。(笑)

この緊迫した展開の中の、、、お風の恋心の描写が、、、憎いですね~♡
お蜜にも誰かいないのかな~♡

しかし、、、どこの世界でも、男子は鈍いですな~。ったく~。(^^ゞ

今夜から冷えるらしいですね。暖かくしてね~=^ェ^=

こんばんは~。体調は大丈夫ですか?田舎そばおいしそうで、涎がでます。なぜか小さい時は、全然食べれなくて、大人になって美味しいって感じるようになりました。鴨なん蕎麦が好きです。でも、高い・・・。具だくさんで、ほんと体があったまりそうですね。腹が減っては戦は出来ぬです。しっかり食べて、頑張ってもらわなければ。

こんばんはー

 炭水化物はたまらないですねv-291


 蕎麦食べたいな~
 今はお金が無いから、今日は蕎麦を見るだけで帰ってまいりました。そしてここでも蕎麦の挿絵を見て、お腹空くことこの上なし。

 葱と生姜を混ぜ込んだ~♪ 
 ちょっぴり濃い目のだし汁に~♪
 冷たいお側を2度ほど浸けて~♪
 ああ、なんだか飢え過ぎて、歌が浮かんできました30トホホ……

お蜜友達いたんですね(´∀`;
やりとりがほほえましくて笑えますw

お蜜とあとやっぱりまま子はいいキャラしています

そして蕎麦が美味しそうですね
夜中に食べたくなってきました…

手打ち蕎麦かぁ~・・う~~ん旨そうだぁ~
茸のつけ汁がいいね!茸は栄養も豊富で大好きだ~
こんな心のこもった蕎麦を食べれば、
気持ちも落ち着いて、力もわいてくる・・やはり、食は大事だね!

(・・∂) アレ?そう云えば「長葱のぬた」・・私も何処かで食べた気がする~
やっぱ気のせいかぁ~(笑)

屋上にぞろぞろと集まり・・何が始まるんだ?

すごい量のお蕎麦でしたね。
愛情をこめて作ったお蕎麦を
みんながよろこんで食べてくれてよかった~
炙り長葱のぬた~これ最高~
白いご飯もすすみそうですね。

みんなパワーをつけて、いってらっしゃ~い。

お蕎麦 おいしそう~~~

こりゃあ 元気になるよね

食べてみたいなあ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大事の前のほんわかなひと時。
お蕎麦美味しそう。きのこのつけ汁もv-291
食べてみたいわ。きのこ、なめこの雰囲気すご~く上手。

みんなお腹を満たしたところでこれからどうなる?

んまっ、図らずも「長葱のぬた」に、私と同じ感想をお持ちの方が約1名(笑)
姐さん、ばればれ・・・かもよ~~~♪(爆)
確か、自○が丘の「葱や」だよ・・・・・な~んちゃってv-391

さらばじゃv-222

こんばんは~~(^0^*)ノ

ぐーーわーーーーー!!!!!
なという美味しそうな・・・・・・・・・・
今日は寒いですからねえ~~~
アツアツでとろみの付いた茸のつけ汁で食べる打ち立ての蕎麦は
最高でしょうねえ~~~o(;0;)o
ああ~~~!!!食べたい~~~o(´Д`*)o
美味しそう~~!!!
さむいよーさむいよーー!!!

でも、お風さまと藤平さまにはアツアツの進展がありそうな??
大人なのに初々しい恋・・・・しゅてき!!!

こんにちは

恋する乙女はかわいいですのぉ
からかいたい気持ち、よくわかります

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ありがとニャン。
嬉しいだす。

ホッホホホホ
ハラヘリーーノちゃんになるですねぇ。
それは何よりザマス。

くーーーー
お主はわかってくれるのぉ~
無茶苦茶大変だった・・・
まず、笊。
何度も塗って足して描きましたよ。
それに蕎麦・・・グレーなのか灰色なのかどっちなんじゃ?と・・
なんとか蕎麦に見せるのに暇がかかったわぁ~

ぷぷ、そう言えばあったわいなぁ。
あっさりした葱ぬただったね。
この葱ぬたはもう少しぼってりしたタイプかな。

考えすぎだに。
v-391

limeちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ニャハハハ
何よりのお言葉じゃ。
嬉しいノォ~
皆のお腹が満たされて、やる気満々になりました。

今頃は整然として、元の猫宿に戻っていますね。
何せ、茂吉が怖いもの。
誰も逆らえないよね。
ぷぷ
v-392

メルロンちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

新蕎麦はいいよねぇ~
お江戸の頃は蕎麦切りと言ったそうで、季節になると色々と混ぜ込んで楽しんでいたらしい。
今の季節なら、柚子切りだに。

ありがとニャン。
マジに笊と蕎麦に苦労をしました。
だけど、甲斐があるわいなぁ~

そうですね。
いろいろありますね。
v-389

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおーー
嬉しいノォ~
ポールに元気注入だに。

徐々にだね。
何つったってこれもそこそこ長いから・・・
ホッホホホホ
v-391

マダム、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

うっひーー
嬉しいぞーーー
麻の葉模様の蕎麦猪口が!
オサレな家なのね。
やっぱり染付がいいよね。
キリッとした柄が好き。
土物もいいけど、白磁も捨てがたい。
趣味だらけでした。
へへ

頑張りやす!
v-91

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

やっぱ腹ごしらえは大事だよね。
空きっ腹を抱えていたら、出来るものもできやしない。
母心ですねん。
ニャハハハ

そーーなんです。
現在進行形なんだよね。
ホッカリして忘れちまう。
へへ

いつもありがとニャン。
私も忘れてないぞよ。
v-392

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

うまいぞーーー
それだけは間違いない。
タイは名人だからね。
へへ
v-410

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

v-411こんばんはー

そーなんです。

まさか!蕎麦を描くのもヒイヒイ言っているくらい。
情けなし。

お蜜は永遠に五黄だもの。
お風は藤平・・・いいのぉ~

言えてる!
何でやねん!
目の前にいるのにね。
わかってない。
鈍感爺猫!


藤 「何か言いましたか?」

  「耳だけははいいんだね」

藤 「うっ・・・後でゆっくり話しましょう」

  「・・・・」 
v-399

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

大丈夫だよん。
毎日、台湾ドラマにハマりまっくっていますからノォ~
v-343ジョセフ様~ラブゥ~
旦那も呆れとる。
ニャハハハ

言えてる。
わたしめもチビの時は好きでも何でもなかった。
それがどうよ、歳と共に好きになる。
まったく嗜好というのは面白い。

へーーい頑張りやーーす。
v-391

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

確かに炭水化物だね。
ぷぷ

ありま!
切ない思いをさせて申し訳なし。
でも由ちゃんって両親と同居じゃないの?
違ったのかね。
男だから独立しているのか。
それもカッコイイね。
わたしめの想像では由ちゃんはイケメンな気がするねん。

ありあり、30トホホかいな。
困ったノォ~
v-403

大阪ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いたんだねぇ。
木平はとても良い奴だよ。
八章に出てきているよ。
忘れちゃったかな?

ぷぷ
この二人、欠かせないね。

嬉しいノォ~
頑張った甲斐があったわいなぁ~
v-410

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そーなんです。
だって腹を空かせたまんまじゃねぇ。
可哀想でしょ。
特に特にイケメンカルテットがぁーーー
ホッホホホホ

気のせいじゃないよ。
けけ
あれよりもぼってりした田舎くさい感じだね。

ニャんだろ?
へへ
v-389

Mieちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

Mieさんも作るよね。
うどんも手作りをするのだもの。
大した奥様よ。

是非、来世では嫁に貰いたい。
ニャハハハ

へーーーーい、
これからは夫々が別行動になっていきますね。
v-410

あゆみちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

うまいぞーー
タイはそば打ちの名河童だからね。
店でも出せばいいのにレベルなのよ。
どうでもいい情報でした。
ぷぷ

仕方ない、あゆみちゃんを連れてガス病院に行くか。
ここでもツアーを組むかね。
へへ
v-389

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

なんか食いつくノォ~
おもろいなぁ~

これはね。
本当は「田螺と葱のぬた」なんだに。
田螺はなんかヤバイらしいから、載せるのを止めたんだよね。
だから赤みそ系のこっくりぽってりタイプなんだに。

まっどっちでもいいんだけどね。
へへ
v-389

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

もーーかじママちゃんの熱いコメを読んでいたら、暖かくなったよ。

> さむいよーさむいよーー!!!

に爆だわさ。
まったく、おもろいんだから。
座布団三枚上げちゃおう。
カイロ付きだい!


ないのがいいのよ。
ないから、しゅてきなのよん。
大人のLOVEですもの。
深く深く静かにチロチロと燃え続けているよ。
きゃーーーーー赤面
v-402

kyoroちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

本当にねぇ~
いいオカズになったような。
お蜜は言いたくて仕方なかったんだろうね。
まま子はぴったりの話し相手だものね。
v-391

美味しそう♪

きのこづくしの漬け汁って贅沢!
お腹すいてきた(^^ゞ
ポチリンコ

そばのつけ麺風味は美味しいですよね。私もたまに作りますね。結構和風の醤油のスープみたいなのを作って食べると、またざるソバとは違った風味があって凄く美味しかったですね。そういうおいしそうな情景が浮かんできますね。

kazkolineちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

意外にいけてるよね。
大好きなんだ。
温まるしね。

いつもありがとニャン。
v-392

LandMさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおー素晴らしい。
男子厨房に入るべきだよね。
家旦那も作ってくれるよ。
何倍も美味しく感じるもの。

嬉しいぞーー
何よりのお言葉じゃ。
ありがとう!
v-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわ~~♪
いろんな茸が入った茸汁おいしそうですね~~♪
お蕎麦も好きです~~~こんなの食べたい!
これで皆お腹もばっちりで・・・
これからどうなるのだろう~~♪

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

体が温まりますよね。
お蕎麦って美味しいものね。
このつけ汁には断然、蕎麦が合うのでござーール。

これからですね。
夫々、別行動になります。
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。