スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 20 温もり玉 

前回



冴え渡る藤平の推理、皆が一応に納得をした。そんな中、ノン吉達はお腹が痛いと厠(かわや)にまっしぐら。セロは三人を見ながら一人、訳知り顔で頷(うなず)いている。




はじまり、はじまり




一人でいつまでも頷いているので、まま子にどやされる。

セロ!何やってんのよッ!何かあるのなら、さっさと言いなさいよッ!」

「へっ、はっ、はい!あの、、、お三方は、河童になったのは初めてですよね?」

「そうだろうな」

五黄が返事をする。

「でしたら、【温ぬくもり玉】がお体に入っていないのでは?と、、、」

「ああ!あれかー?俺も温もり玉を飲む前は、体が冷えて具合悪くなったもの。だから冷えたんだ!皆、いつも毛だらけだし」

「毛だらけ?あのぉ、、、あの河童達はどなたなのですか?」

月狼(つきろう)が訊く。

「あれは、ノン吉兄さんと桃吉ときゅー助だよ」

「あらー?何処から見ても河童ですね」

「だって、そうじゃなきゃ、バレちゃうものね」

「月狼よ。此所に居るオロにセロ、そしてあの河童姿のノン吉、桃吉、きゅー助で川太郎池に探りに行く事になっておるのよ」

「そうだったのですか!」

「あのままでは、川にも入れぬようだな」

「でしたら、まま子様!」

「わかってるわよ、セロ。あたしの行李(こうり)を寄越して頂戴」

セロは、いつもまま子の身の回りの品々を行李に入れて背負っている。いつも『あれ寄越せー、此れがないー』と、大騒ぎをするからだ。

セロが『よっこいしょーいち』と背中から降ろす。オロが手伝ってあげると途端に目をウルウルさせる。

「オロ様はお優しい~。まま子様は一度だってセロが重い行李を降ろすのを手伝った事なんてないんですーッ(泣)」

「セロさん、、、」

オロは困ってしまう。

「ふん、わかりましたよ!今度から手伝うわよ」

大袈裟(おおげさ)に泣いていたセロが途端に泣き止む。

ピタッ

「本当ですか~?」

「本当よ」

「皆様の前だけの、いいカッコしいじゃないですよね?」


違うわよ!


「ならいいです」

まま子もまま子なら、セロもセロである。セロやお熊達は生涯を王族達に仕える。此の者達は、此の世界においてもまた特別の存在である。

王族達は【天宮】から下った時に初めて家来を持つ。其の時に、身の回りの世話をする者達に選ばれたのがセロ達である。

セロ達には特別な権利が与えられる。それは寿命を決められる事だ。普通の者達は、百年と決まっていてセロ達も一応そうはなっているが、百年経つとそのままの姿で【魂納めの宮】に行き、『このまま王族達に仕えるか?止めるか?』を決める。

止めたければ、そのまま魂納(たまおさ)めをされるし、『このまま王族達に仕えたい』と申し出れば、また百年は仕える事になる。こうして、百年毎に【魂納めの宮】に行く事になっている。

セロにしてもお熊達にしても、そうやって何百年も仕えているのだから王族達とは家族同然なのである。不思議にも五黄と藤平にはいない。

二人には、そんな考えが初めからなかったようで、居ないままに今日まで至っている。まま子は行李を開けると、其の中から綺麗な螺鈿(らでん)で出来ている箱を取り出した。開けると大きな真珠が入っている。

挿絵参照↓↓↓  挿絵をクリックすると大きくなります
Nukumoridama.jpg


「わぁあ!綺麗だわ~」

お蜜がそれを見て声を出す。

「ふふ、そうでしょう?特別な【温もり玉】なのよん。まま子特性なのよ~ん」

「へえー?俺が飲んだ【温もり玉】とは全然違う!」

「当然よ。普通の河童の手が届く品じゃないよ」

「ぶーーッ」

「まま子、意地の悪い言い方は止しな」

まま子は、五黄に怒られる。

「悪かったわよ、オロにも上げるわよ」

「えっ、いいの?」

「いいわよ」

「わーい!でも、二つも飲んで大丈夫なの?」

「力が何倍にも倍増するだけよ」

「本当?嬉しいーぃッ!

「まま子様の恐ろしい程の念を込めている玉ですから、効きますゾー」

「え゛っ?何か怖そ、、、」

「失礼ねー!いいこと?これはね、飲めば腹は冷えず、水中でも呼吸が出来るようになり、泳げない者もマグロのように、速く泳げるという優れものなのよん」

「俺も欲しいなあ」五黄。

「わしも」狸兵衛。

「あたしも」お蜜。

「わたくしも」お風。

「そんなに数無いわよ」

「残念」藤平。

こうして、オロはまま子から【温もり玉】を貰った。厠から、へらへら笑いながら帰って来た三人も貰い、さっそく飲んだ。

「うわぁあ!腹が温々するーッ」

「おいらも~」

「俺もです!気持ちいいなあー。」

三人は、まま子から効能を聞かされて大喜びである。

「さてと。それじゃお前ら行くか?」

五黄が言う。

「どこから?」

「そうだな」

「洞窟からはヤバそうだしなあ」

ノン吉が腕を組んでいると、セロが言い出す。

「あのー、どうでしょうか、、、この【三険山】を越えると川太郎池の端に出ます。そこならば、誰も出入りをしていないかと思います」

「ああ、あたしも前に河童の【メメ】に教わったわ。とても険しい三険山を越えて、川太郎池で休息して【五険山】に登るって」

「はい。とても険しい山々に囲まれているので、滅多に出入りする者はおりません」

「それがいいよ」

「よし。それでは、そこまでお前らを連れて行く事にするか」

「あのー、、、」








毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます^^

今朝はかなり冷え込んでますね!
寒いから私も「温もり玉」欲しいです~♪
ママ子の強烈な念の籠ったんじゃなくっても良いです~!!
(って、違うよね・笑)

そっか、主人と従者の関係って最初の100年以降は従者が選んでいるのね!
どんなに非道な事をしていてもセロはママ子の事ほっとけないんだ!
これからは手助けもして貰えそうだし^^

心が温まりました・ありがとう~♪

おはよ

フムフムフム・・・
「あのう」
ゲッ!
「あのう」って?
こらっ!
「あのう」ってなんじゃ?
誰が言ってるのか?
次は何を言うのか?
気ににゃる、
とっても気ににゃる・・・

もしかしたらこれがあの有名な「しりこだま」の正体だったのですか?(そんなわけないか……(^^;))

しかしこれで桃吉たちも元気百倍、ポパイのほうれん草ですね。(^^)

最近寒くなってきたのでわたしも一個欲しいです(^^)

私も、温もり玉ほしい~ぴゆうさん、作って特許だぁ。儲かりませぇ。でも、急に優しくなって、セロも戸惑いますよね。なにか、あとで怖い―いことが待ってるかもっておもちゃいます。このまま、優しいとセロもうれしいですよね。水が苦手なんですよ、私。なんか怖いんですよね。水中って。おぼれたとかではないのですが・・。昨日から寒くなってきましたが、体調は大丈夫ですか?気を付けてくださいね。

おはよう
ぴゆうさんの物語は 今の私と重なることが
多いです

玉。。。。
いいなあ

まま子のものだからこそ
より 効果がありそうですね

温もり玉。
考えてみれば神からの儀式みたいな感じですね。
努力と尽くす精神の果てにある感謝の儀式とでも言えばいいでしょうか。
神からの供物と心意気が感じる話ですね。

温もり玉ほしい~冷え性だから~
でも、まま子さまの念入り。。。
ちょっとこわい気がします。
まま子さまみたいに、大きくなったら
どうしよ~

わ~~、綺麗!
と、私も思わず言いそうになりました。
オロ、ももらえて良かったね。

皆さん同様、私もめちゃくちゃ冷え症なので、温もり玉、一個ほしいです!
水の中でも息ができる! マグロのようにぐんぐん泳げる・・・・。いいなあ。
あ、でも水泳禁止なんだった、私^^;
でも、ほしいな。まま子、売り出してくれないかしら。

なんだか楽しそうな雰囲気だけど、みんなはピクニックに行くわけじゃないんでしたよね。
大事な任務が・・・・。
がんばれ、みんな。

いよいよ、偵察開始ですね!

それにしても、王族に仕える身って大変そうだな~
100年更新なんですね、、、途中で後悔したらややこしい(><)
仕える相手を選べるならいいのにね。(笑)

まぐろのように泳げる、に笑っちゃいました(≧▽≦)

まま子のパワーは凄そうですね~、ラデンの箱が綺麗~♪

寒くなってきましたね、、、体調管理に気をつけねばね!^^/

こんにちは^^
いやあ・・マダムも冷え性なもんで、「温もり玉」欲しいな・・・。
なんて、急に冷え込んできましたので、思っちゃいます~~。^^ノノ

ででで、
「あのう」

つづき~~~~~~~!!^^!!

これからの季節、私も 温もり玉 欲しいなぁ^^
まま子のパワーがこもってるんでしょ?
ますます欲しいかも♪
なんだか強くなれそうな気が^m^
河童になった桃吉達も、コレで冷えずに安心ね~
オロも貰えてよかったよかった★
五黄様まで欲しがってるのが、おもしろい^m^

あのー、、、
の続きがむっちゃ気になるのですが・・・(>_<)

ぴゆうちゃん、こんつは~~~♪

むふふ・・・「温もり玉」でござりまするか。
それにしても、なんと綺麗な螺鈿細工。
これを書く方が大変だったのでは・・・?
光輝く温もり玉よりも、キレイじゃわ~。
こちらでも皆様、欲しがっておいでのようですわね。
女性は冷え性の方が、多ござ~ますから。

あ、わたくしは不要です。
氷の海をも泳ぎとおす(?)、「強靭な皮下脂肪」を持参しておりますので(笑)
特に「腹」なんか、冷えやしませんのよ~(爆)

セロの「よっこいしょーいち」に吹き出したのは私だけ!?
あ、古る過ぎて、皆さんお判りにならないのか・・・(汗)

でね、「あのーーー」・・・て。 
はい、続きは次回よみたいな・・・エサ撒いたね!

「温もり玉」、私もほしいなぁ~。
まま子さん、ダメですかね~~?
これって、どうやって作るのかな~?
聞いても、どうにもならないけど・・・。(~_~;)
一度でいいから、マグロのように泳いで見たい!!

まま子さんって、思っていたよりも素直な女子?
って、思っちゃう今日この頃ですが・・・。

ピカー(☆Д☆)キラリーン♪なんと奇麗な「温ぬくもり玉」・・・おいらも欲しいよぉ~~!
寒くなってきたこの頃・・
お腹冷えて腹巻でもしようかと思ってたところだから~(T▽T)アハハ!

オロは2個も飲んだの~?わぁ~力倍増なんだな!イケ河童もUPしそうだ!いいなぁ♪
いよいよ始まるねぇ~どお展開するのか楽しみだぁ~(^・^)

こんばんはー


 温もり玉便利すぎる! 
 腹巻要らない、カナズチ克服、水中で息できる……
 どこかの青い機械ネコの秘密道具よりも高性能な気がします。

 ぜひとも通販で売ってほしいところ。でも、多分電話殺到或いはすっごく高額で買えない予感v-291

  

いいな♪

ちょっと風邪気味の私、「温もり玉」欲しい!
身体もあったまるし、お腹の中暖かかったらお腹すかなくてダイエットにもよさそう(^o^)
ポチリンコ

「今度から手伝うわよ」きゃーっ良かったねセロさん!
まま子さんよく言った!!と思っちゃいました☆

王族と家来はとても強い絆で結ばれているのですね。
誰かに百年仕えると決めることって、生半可な覚悟ではないと思います。
この世界の王族たちは愛されてるんだなぁ~。

温もり玉、スグレモノ…!
これがあるから、カッパの皆さんは水の中でも平気なのかしら。
わたしも欲しいですー!カナヅチだし冷え性だし(^ ^;)。

先日言いそびれてしまったのですが「月狼」ってすごくきれいな名前ですね。

ぽちっとな^^

温もり玉良いですねえ。私も欲しい。
にしても、まま子相変わらず上からな喋りだけど、
気持ちが随分変わりましたねえ。セロにも段々優しくなるのかな。
温もり玉をもらった3河童たちの活躍が楽しみですにゃ。

昨日から寒い北風で・・・寒い寒い!
【温ぬくもり玉】欲しいです~~~♪
100年毎に王族につかえるか止めるか決めるのですか。
あと100年かぁ~~~長いような気がするけど生きてりゃこそ
面白いことがありそうで あと100年!!になっちゃいそうですね~~♪

気になる・「あのー、、、」・・・・

^^

おばちゃ~ん!
温もり玉一個おくれ~♪
家に暖房がないんだよ^^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

寒くなって来たね~~。
私も『温ぬくもり玉』が欲しい!
ネーミングからして温かそう。
他の効能にも興味シンシン。海でも使えるのかな?魚をとりに行きたいよ。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~~(^0^*)ノ

わーー!!!
良いなあ~~ぬくもり玉、私も呑みたい!!
だって、マグロみたいに泳ぎたいもん(笑)
お腹が温かくなるのも気持ち良さそう~!!

セロさんも、まま子さまがちょっとは改心したみたいで
良かったですね~~!!!

ああ、早く!!イケ河童カルテットを!!!

メルロンさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

16日もそうだったけど今日も寒いね。
冬なのよね。
これは特別だからね。
玉屋で普通の温もり玉は売っています。
値段はピンきり。
へへ

セロはまま子を大切に考えています。
とても幸せなまま子。
辛口を言うのもまま子を思えばこそ、大事な爺やです。

温もり玉効果かしらん。
こちらこそだよん。
v-392

かぶちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

そんなに拘らなくてもええと思うよ。
実に大したことないから・・・
そこに食いつくかぶちゃん。
全くオモロイで。
v-389

ポール、いらっしゃーい!

おはよーv-411

尻子玉なのかもね?
ぷぷ

ラッキーアイテムだね。
河童になるのが癖になるかもね。
たまにイケ河童の桃吉も悪くないしね。

わかるなぁ~
買いに行くしかないべ。
へへ
v-391

むらななちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411


むらななちゃんも買いに行くか。
仕方ねえ、ツアーでも組むかね。
へへ

セロに敵いませんよ。
爺はまま子の弱みを沢山握っていますからね。
ぷぷ

それは前世で何かあったのかもね。
無理やりは止めたがいい。

どうもありがとう、大丈夫だよ。
ただ、サボり病だに。
v-392

あゆみちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

にゃーーる。
あの世にも通じているかな。
ぷぷ

そうね。
まま子は河童の女王。
河童で並ぶものなし
そのまま子の念が入っているから怖いほど効くね。
ゾゾーーーー
v-399

LandMさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

河童の子は生まれるとすぐに飲まされます。
その温もり玉を腹に収め成長するのです。
「温かい愛」から温もり玉の名前がつきました。

言われてみれば確かに儀式だよね。
v-410

Mieちゃん、いらっしゃーい!


おはよーv-411

ぷぷ
それはないから平気ね。
パワーが並外れているのは間違いないけどね。
めったに作りません。
まま子は一つ作ると精も根も尽き果てるからね。
へへ
v-410

limeちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ありがとう、ちょっと光らせすぎてしまった。
最初はもう少し控えていたのに・・・
どんどんピカピカにさせてしまったの。
へへ

そうか。
無理しないでね。
河童国で遊べばいいねん。
水中ドームのような世界だから、綺麗だよ。

キャラがあれだものね。
まっいざとなれば頼りになる連中。
大丈夫だと言いたい・・・ね。
v-392

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

もうチビッとかな。

それは宿命で決められているのかもね。
更新をしない者は今までいません。
それほど絆は強いのでしょうね。

ぷぷ
いいでしょ。

ありがとさん。
一番、大変やった。

ルビィちゃんこそ、
冬は乾燥が大敵よん。
花の顔をカサカサにしないようにね。
v-413

マダム、いらっしゃーい!

おはよーv-411

マダムも河童国に「温もり玉買いに行こう」ツアーに行く?
ぷぷ
行くときは誘うぞよ。

大したことない。
何で皆食いつくのかね?
不思議じゃ。
v-403

★すももママ★ちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ここにも、すももママちゃんも行きましょう。

まま子特製はもうないのね。
今までで僅か4つしか作ってないくらいだからね。
四人にまさに掌中の珠を上げたのね。


ここでも・・・
大したことないですねん。
困ったノォ~
きっとがっかりするぞよ・・・
・・・・
v-403

llamaちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

おおーー気がついてくれたか。
その通りなのじゃ。
えらい面倒やった。
わたしもあったら欲しいもんね。
へへ

皮下脂肪って脂肪の塊だから、冷たいらしいぞ。
だけどさあ、アザラシやトドなんて寒そうにしてないよね。
じゃ私もいらないか。
トド並だもの。
ホッホホホホホ

キャハハハ
イイんです、分かる人がわかれば。
イヒヒヒ

撒き餌だわね。
やーーね。
油断できないニャン。
v-391

きらたるさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

まま子の体力知力妖力を使いまくるので、めったに作りません。
聞いてもわかんないよね。
聞かれても困ると思うよ。
へへ
それはあるよね。
ビューーーーって、ウルトラ早いだろうね。

そうね。
そうなる時が来たのかな。
v-391

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

わたしはとっくにしているぞよ。
♪腹~マキマキ♪は~~らマキマキ♫
なんて歌いながら(♫糸巻き巻き風に)

オロはますます磨きがかかるかもね。
グフ・・・涎をふいとこう。

ありがとニャン。
頑張りやす。
v-391

由ちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ぷぷ
そんなどこかのなんて・・・
申し訳ないような。
ただ、便利だよね。

河童国に行けば普通のは買えますねん。
由ちゃんもツアーに参加しなはれ。
v-392

kazkolineちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

おおーー
それはよく気が付きました。
その通りです。
腹が温いからこそ、耐えられる。

いつもありがとニャン。
v-410

ゆささん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

まっどこまで本当か。
怪しい・・・

ですね。
更新をしなかった者はいません。
王族たちは幸せ者です。

そうです。
ないと腹が冷えていられません。
それは寂しいノォ。
ゆささんも買いに行きましょう。
弾丸ツアーだけどね。
v-410

うにゃままちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

うにゃままちゃんも「温もり玉買い物ツアー」に連れていこう。

まま子は変わらないね。
それがまま子と言えるからね。
少しは変わるかもね。
感謝の気持ちが芽生えなくては嘘だよね。

これからです。
v-391

りんだちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

今日は雨降り。
でも空気は温かいの。
なんか冬なんだろうけど、冬なのかいな?ミタイナ。
何が言いたいんだ私・・・

更新拒否した者達はいないのよ。
家族になっているんだろうね。

おおーー
困ったノォ~
まじめに大したことないよん・・・
あれまぁって言われそう。
v-388

waravinoさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ここは駄菓子屋じゃないよぅ~
v-389

家人ちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

温かいことだけは間違いない。
ヌクヌクのポッカポッカだよん。

アクティブな家人ちゃん。
そちらの海は綺麗だろうなぁ~
v-398

かじママちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

かじママちゃんも行きましょう。
河童国に温もり玉買いに行こう!
弾丸ツアーになる予定ですけどね。
ぷぷ

少しはね。
セロの意見を聞く耳が大事ですね。

もう少しお時間をくだされーーな。
へへ
v-392



 こんにちは。
まま子さんも お蜜さんも 二人で わいわいと秘密の話 可愛いなぁ。
恋する乙女の ふわふわとした可愛らしさ すてきです。
まま子さん も 妙に素直な処あるし 本気で頑張りだしたら いい執政者に
なれる筈。
処で… 温もり玉の正体って…少し恐いな。
それでも マグロの様に泳げる いいな 一つ欲しいな。

こんばんはーv-411

いいよね。
おなご同士の楽しい会話だよね。

まま子はまだ何もわかってはいない。
わかるのはこれからだね。

ぷぷ
でっかい真珠と思ってくれればいいね。
へへ
ウゾちゃんになら特性の作ってくれるよ。
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。