スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二章 旅立ち 干物屋五斗5


「お前のとこの山神さまは相も変わらず怖いねぇ」

「兄貴が余計を言うからですよ」

世の吉はへらへらしている。そろって外に出ると何やら賑(にぎ)やかな様子。

挿絵参照↓↓↓
momoshokai.jpg


どうも元人間の新入りが来たというので村中の老ニャく男女が見物に来たらしく五斗吉の店の前は大盛況、桃吉の姿を見た村の連中がおおっー!と物めずらしげに声を出す。
桃吉の視線の先にいる女猫たちは、きゃーキャーと黄色い歓声をあげる。
経験した事のない事態に桃吉は調子に乗ってあっちの女猫、こっちの女猫と投げキッス。
五斗吉に鋭い猫パンチをくらった。(バチン!)


「あれ、かわいそうに・・・」

「ひどいよねぇぇ」

「あんなに腫れてるよ~」

女猫達がチヤホヤしてくれる。また、デレデレしていると三人の凄い視線に気がつく。


「大丈夫です!」


世の吉がみかん箱に乗る。

「えー皆さんご静粛に!すでにお聞き及びの事とは存じますが、
ちょっとそこ!うるさいよっ。えーっ、えへん。昨晩、桃吉が村に参りました。何分にも昨日、五黄様の御手により、猫になったという成りたてホヤホヤの奴です。皆様方には何かとご迷惑、ご厄介をおかけするかと思いやすが、何分にも宜しくお願いしやす。ほら、挨拶しないかい」

世の吉に小突かれて「宜しくお願いしまぁーす」桃吉は頭を下げた。(ペコリ)

どよめきと黄色い歓声に満足げな世の吉。

「えー、挨拶もろくすっぽ出来ねえ半人前のスットコドッコイですが、可愛がってやっておくんなさい」

「気にしないわょぉ~」

「可愛がってあげるょ~ん」

「えー、それからノン吉兄貴が世話役になられましたので、兄貴からも一言、頂戴いたしたく宜しくお願いしやす」

みかん箱をうやうやしくノン吉に譲り、ノン吉もえらそうにする。

「え~、おっほん!本日はお日柄も良く皆様にはお忙しい中遠路はるばる、お集りいただきまして云々・・・」

遠くから来た奴いないじゃんと桃吉は思った。

「考えてみればわたくしノン吉は皆々様とはついぞ親しくする事もなく、今日まで参りました。たまにお庭先ともいうべき空き地に宿をとる程度のしがない旅烏(たびがらす)これを機会にそんな渡り鳥のような私も菰傘村の皆々様と親戚付き合いをしたいと・・・」

「ありがてー!」

「ノン吉兄貴様ーー!」

「嬉しいぃぃ~」

皆の異常に喜ぶ姿に馬鹿馬鹿しくなり、桃吉は誰の話題だとしらけていた。

いつの間にか、ノン吉は皆に担がれてわっしょい!わっしょい!

当然のように世の吉、五斗吉も仲間に入ってわっしょい!わっしょい!

どこかに行っちゃいました。(イッちャッタョ)仕方もなしにその場に居たが、待ちくたびれて座り込んだ。





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こういうお江戸チックなのはいいですよね。
民衆のお祭り的な感じがして、これはこれですごくうらやましいと思います。
結構、私の書くキャラクターはストイックなキャラが多いので、こういうお祭りとかで騒げられるストーリーが書けるのは率直にうらやましいですね。
また読ませていただきますね~~。
結構、コメントも増えてきたようで何よりですね。

LandM さん、いつもコメントをありがとうございます。

はい(激涙)v-406状態です。

もう嬉しくて!のくには皆様にコメントをするのも、されるのも大好きなのです。

物語はまじめに書いているつもりなんですけど、違う方向に走りがちで・・・。

オホホホホ、性格なんですねぇv-398

猫って有袋類だったのか(違) 

それともネコ型ロボ(←黙れ)

とりあえずここまで読みました。

春風駘蕩という言葉がぴったりくる、読むだけでのんびりした気分になれる小説ですねえ。

すぐに手が出てしまうのも、落語の登場人物みたいでいいです。

桃吉くんは人生(猫生?)をやりなおせるんでしょうか。

うまくカミさんはみつかるんでしょうか(^^)

これからも読ませていただきます。

ところでものは相談ですが、相互リンクさせていただいてよかですか?

「お前みたいな、冷笑的で人の心というものをなめくさったようなショートショートしか書かんやつとは金輪際イヤじゃっ!」

とおっしゃられるのであれば泣いて帰りますが……。

ポールさん、いらっしゃーい!

よかです、よかです。v-410
嬉しいです、さっそく致しました。
こちらこそ宜しくお願いします。

オーストラリアには袋猫がいたらしいです。
私の聞き間違いか知りませんが、あってもありだなと。
ド・・モンはロボットですよね、私には知識もないので全く論外というか、よくわかりません。
なので物語を膨らませることができませんv-393
以前にLandMさんもおしゃってました。
へへ、v-398

私もせっせと通わせてもらいます、そしてしょうもないコメをさせてもらいます。
いやですなんて言っても無理です。
宜しくお願いします。

ノン吉にひがめるようになった桃吉は
少しは心の余裕が出てきたんですね。

昔の時代劇映画には、お約束で
祭りや踊りのシーンが入っています。
なんだか思いだしちゃってw


ちあさん、いらっしゃーい!

元々、とぼけた桃吉だったので、

状況に慣れてしまえば、こんなものなのかも。

ノン吉と出会えたことが桃吉にはとても必要でもあり、
大切なことなんですv-410

桃吉おいてけぼり(ぷぷ)
みんなノリがよくてよいですね。

挿絵のネコさんたちの柄が色とりどりで、かわいいです。

節さん、いらっしゃーい!

確かに色とりどりv-520熱帯魚なみ・・・ププ
けっこう皆ハデなのです。

まっお陽のお店が繁盛しているので、
染めてる猫が殆どです。

おしゃれが大好きですからv-410

おはよ

ノン吉兄いは桃吉と一緒に、この村にしばらく定住する事にしたんでござりますね。
次がお楽しみでござりますよ。

かぶともさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

定住というか、勝手と云うか・・・

好き自由なのがノン吉です。

菰傘村は楽しい所。

これから、可愛いのも出て来ますから、宜しくです。

v-398

こんばんは

桃吉は有名猫♪
でも、置いてけぼり・・・(笑)
すっごいみんなノリが良くって楽しいそう^^
いったいノン吉たちはいずこへ?

では~(^^)/

よしいぞうさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

少し気分が良くなっている桃吉。
スターになったと思ったら一瞬。
可哀想だね。
ププ
v-410

イラストのお花キレイ(*^_^*)♪

世の吉のシッポ、ちゃんとテニスボールが付いてるし~(笑)

桃吉は赤くなるのね(だって桃色で赤いからこれ以上赤くはw)

ネコちゃんがわいわいいるの、にぎやかでカワティヽ(^o^)

にゃん先生@管理人さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ありがとニャン。
草花っていいよね。
大好きなんだ。

これから世の吉のトレードマークになります。
桃吉、産まれて初めて一瞬モテたみたい。
ぷぷ
v-410

あれれ?

桃吉も短時間の間に、猫国のことがわかってきたのかな?
態度がまったりとして来ましたね。
もうあわててない。

以前、呼んだ記憶があるのに、オムはコメント入れてないですね。
すっ飛ばしたのかな、俺。
へへ、ゴメンナサイ。

ノン吉はその風貌も手伝って、
みんなのアイドルですね。
桃吉、主役をとられてかわいそうに・・・とほほ

オム、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

住み心地がいいんだと思うよ。
猫族はお節介で口五月蠅いけど、そのまんま。
裏もなければ表もない。
楽だよね。

気にしなくていいぞな。
こんなに長いんだもの。
v-391

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

まぁ特別だからね。
ノン吉は普通のお猫と違うからね。

そして出会いがあるかな。
v-392
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。