スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 16 狸兵衛とまま子 

前回


皆から非難の的になっても知らんぷりのまま子。五黄につっけんどんに言われ、不貞腐れて部屋を出ていく。



はじまり、はじまり



外に出たのはいいが、腹が立って仕方が無い。

「何もあんな風に言わなくてもいいのに・・・ふん!

愚痴ってみたものの、自分だけ仲間外れになったようで悲しい。そしてこのまま何も分からないまま帰りたくもない・・・屋敷を出てとぼとぼ歩いた。道の脇に柔らかそうな草が生えていたので座った。


ドスンっ!


「はぁーーぁ」

大きく溜め息をつき、することもなく周りの草をちょびちょび毟(むし)っていた。



まま子ーッ!



遠くから声が聞こえ、振り返ると狸兵衛(りへい)だった。

「あら、狸兵衛?」

狸兵衛は大きな体を揺すりながら、辛そうにひぃひぃ息を切らして来た。

「走るのは苦手だよ」

「走らなきゃいいのに」

「バカ。お前を追っかけて来たんだよ」

「あらそうなの?」

「なあ、まま子」

「何よ?どうせ、あたしはとことん間違っている馬鹿ですよッ!

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
RiheiMamako.jpg

「仕様もないね」

狸兵衛はそう言いながら、まま子のそばに座った。

「まま子。わしの懺悔(ざんげ)話を聞いてくれるか?」

まま子は説教をされると思っていたので、狸兵衛の言葉は意外だった。

「えっ?何?」

「お前、わしが狸七(りしち)を亡くした事を知っているか?」

「勿論(もちろん)よ。代わりにオロときゅー助が弟になったって聞いてるわ」

「うん、有り難い事だよ。あの子達はわしにとても良くしてくれるし、仕事も良くやっている」

「それなら、言う事なしじゃない」

「そうだが、そうでもない」

「どおしてよ?」

「わしは狸七にそうなってもらいたかった」

「まっ、そうよね」

「あの子達は確かにわしの弟として申し分無く文句の付けどころもない。だが、『それがあの子達の幸せなのか?

本当はあの子達にとても無理をさせているのではないか?』とわしは思うのよ」

「・・・」

「だってそうじゃろ?元は普通の河童と獺(かわうそ)なんじゃ。わしのように妖力があるわけでなし、こんな事にならなければ普通の生活をしていた子なのじゃ。

それが『わしを助ける為だ、狸国の為だ』と一心に働いてくれておる。今もそうじゃ。ガスと云う知らぬ河童の為に働こうとな・・・

有り難くて、有り難くて言葉も出ん。わしも狸七もやるべき事をしなかったが故に、このようにしなくても良い苦労をあの子達にさせておる、、、とな。

まま子。狸七はな、刺し違えて死んだのよ」

えーっ!?だって王族なのにッ?あたしはてっきり【陽の神様】に命を取り上げられたと、、、」

「違うのよ。神様方は言っておられたよ。わしら『王族は理(ことわり)の具現者なれば理を破った時点ですでに普通の者になっている』とな」

「それじゃ、狸七は何かしでかしてたの?」

「あのきゅー助のてて親の【九太夫きゅうだゆう】を殺めていた」


え゛ぇーーー!?


「わしは愚か者だから、狸七が民を困らせていても知らぬ存ぜぬを押し通し、【陽の神様】のお怒りを買えばこれ幸い、狸七もろとも命を捧げればいいとな」

「・・・・」

「だが今、狸七を亡くして思う。なぜこうも消極的でいられたのか?下手をすれば、己達兄弟だけでなく狸国全体が飛ばされるやもしれない大事だったのに・・・

わしが狸七をきちんと『諌(いさ)めてさえおれば、、、命懸けで意見をしていれば、、、』と過ぎてしまえば後悔ばかりよ。

わしはきゅー助のてて親の九太夫を愛した。心根のまっすぐな優しい獺じゃった。その九太夫を陰謀巡らし殺めた狸七を憎んだ」

「それでなの?馬鹿なあたしにもわかるわ。わかっても狸七は王族だから命は取れない。敵討ちが出来ない。

自分で取れない命なら狸国を騒乱させて、神様達から罰を受けようとしたのね?次いでに九太夫に対して何も出来なかった自分が許せないから、死んで詫(わ)びようと思ったのね?」

「ふん、だがそれは独りよがりよ。己一人の私憤(しふん)よ。狸国を考えれば狸七を諌め、なんとかわしが治めれば良かったのよ。

それが出来なかった、、、いや、そんなことすら考えもしなかった。唯、唯、九太夫愛(いと)し、狸七憎しと思い詰めた。わかるかな?まま子」

「・・・・」

「元々わしらは神より『兄弟で治めるように』と国を与えられている。それ故に寿命も妖力もある。半分になったとはいえ普通の者とは比べるまでもなくな。

わしらはどんなことがあっても、兄弟仲良く国を治めなくてはならぬのよ。そうしなければ、わしのように皆に迷惑を掛け、オロやきゅー助のように大変な苦労を背負い込ませる事になるとな。

わしの二の舞をお前にまで踏んでもらいとうはない」

「・・・・」

「まま子よ、別に難しい事ではなかろうて。わしらには有り難いことに仲良うしている見本があるではないか?五黄に藤平兄弟じゃ。お前と川太郎があのように出来ぬ筈はなかろう?」

狸兵衛はまま子の肩を『ぽん・ぽん』と優しく叩き、ゆっさゆっさと体を揺らしながら屋敷に戻って行った。

狸兵衛が屋敷の門を潜ると、お蜜がニヤニヤして腰に手を当て尾っぽを振り振り待っていた。

「ちょっと~、狸兵衛」

「ああ、お蜜か」

「ふふ。どうだった?あのどてらブス」

「えっ?わしは知らぬよ」

「ふん、こっちは承知なんだよ。空とぼけたって駄目だよ。狸兵衛は懺悔話をして来たんだろ?」

「うぅむ。何で知ってる・・・五黄だな?」

「どうでもいいことさ。あたいは下世話には通じているんだ。さてと!それじゃ今度はあたいの苦労話でもしてやろうかね?」

「ああ、お前が蓑(みの)虫のようにばっちい猫になった話しか?」

え゛っ!何で知ってるのよッ?」

「わしも下世話に通じとる」

「五黄の奴、ぺらぺらとぉーッ!

「確かに一番通じとるのが五黄じゃ」

「本当だわ。あいつくらい下世話な者はいないやね」

「ははは」

「ふふふ」

狸兵衛もお蜜も五黄には敵わない。

「そいじゃ、行ってくるわ~」

「ああ、程々にな」

「程々じゃ、あのどてらブスには効かないよ」

「おお、そうよな」

「じぁね~ん」







毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①



やまぴこのGSFさんが作製をしているノン吉像。
まだ完成はしてないそうです。
クオリティ高ーー
支え無しで自立をしているの!
色塗りはしてあるしぃ~
途中とはいえ、ほぼ完成!
皆様に紹介したくてぇーー
完成したらポールが言うように羽化登仙だわ。

NONkurei.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんか、この温かい空気感がいいですねえ。
ワガママでどうしようもないまま子。
普通ならうっちゃりたいキャラなのに、ちゃんと仲間にして救い出そうとする、狸兵衛とぴゆうさんの優しさが漂います。
そして、お蜜の出てくるタイミングもいい^^
暖かいなあ~。お蜜、すきだわ。
ここには出てこないのに、五黄さまの温かさもすっごく感じられました。
う~ん、結局五黄さま、ずるいw

かっこいい!ノン吉のフィギア!
感激ですね、自分のキャラが、こうやって形になるのって。
完成したら、いろんな角度から見せてくださいね。
最高のお宝ですね^^

おはよ

おおおおおお~、まま子の再教育?が始まった!

いいなぁ^^

良い雰囲気が流れてますね
これで丸く収まればいいのですが・・・^0^
まま子の横顔がお茶目!

ノン吉さま、素敵~i-189
立体に成ると増々ほれてしまうわ~~~(#^.^#)

無理しないでね!

まま子の心に響いてくれれば良いな


ノン吉のフィギュア かっこいい
バランスいい^^
これで まだ 完成じゃないんですか?
できあがりが 楽しみです

こんにちは。^^
まま子・・・これからどうなるんだろ・・。
イラストの紫の細い紐や、ちょこっとかわいい白いフリルが似合うキャラに変身いしていくんだろうか。^^
この、これからどうなるんだろ・・の空気っての、いいですよね。^^ノノ

ということは改心して「どてらブス」でなくなった、美人のまま子様の姿が、いつか拝めるということですかッ!

……期待していいの?(^^)

初めて、ほんの少ーーしだけ、まま子が可愛らしく、、、いやいや、
それはマズイです。。。やっぱり、可愛くはないっ!

けど、王族といっても、完璧ではないんですね。
狸兵衛やお蜜の暖かいこと!!自分の後悔を無駄にしてないですね。

それにしても、スゴイ!ノン吉像、、、トレードマークの大きなお耳と
長くてくるっと巻いた尻尾、このままで自立してるんですかっ?!
完成を待たずに披露したくなるの、分ります!=^ェ^=

あれ?以前にぴゆうさんがくれたメールに返信の形で送ったんだけど、、、
届いてないってことはアドレスが違うのかな~
んでは、また次回にでも。。。^^/

まま子に、狸兵衛の気持ちが通じるといいのですが・・・どうも手ごわそうな気がしますね。なかなかここまで来ると、ごめんなさいって言えないのかもしれないでよね。何事も最初が肝心で、最初のきっかけを逃してしまうと、難しくなってしまいますよね。意外と五黄がおしゃべるりなのに、ちょっとびっくりですわ。

んぎゃ・・・アップしとる!!
そうだった・・・水曜日だわ(-_-;)
最近、曜日の観念を失いつつありんす。 ヤバい傾向だす。

いいねぇ、この「ほんわかムード」・・・心がホッと温かくなる。
ともすれば他人の批判に走り、ケチをつける奴が多い中。
お互いを思いやる気持ち、とってもいいよね♪
たとえそれが「どてらブス」であってもね(笑)
皆の「心」が伝わるといいね・・・どてらまま子に。

てかさぁ・・・前々から感じてたけど、まま子の顔のモデルって、だ~れなのさ!?
見れば見るほど、私の横顔に似てる気がするのは、気のせい!?
ん、気のせいか・・・ぴゆうちんの横顔にも似てるしね(爆)

んで、ノン様のフィギュア・・・すごっ!!
クルッと巻いた尻尾のデザインもナ~~~イス!!
完成が待ち遠しいやね、 どてらちん  いや、ぴゆうちん(爆)

ますます五黄さまに惚れ込んだ llamaより

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんワン★
明日はお休みですねー♪
うれしくて、ちょっとテンション高めです(笑)

まま子って、すごくわがままで
デタラメな事もしちゃったりするけど、
結局みんな、心配してくれるのね^^
みんな優しくって、本当にまま子って幸せ者!
(幸せ河童??)

フィギュアすごいですね~
自分で作れちゃうのが、びっくり!!!
完成はどうなるんだろう?
出来上がりが楽しみです(*^_^*)

こんばんは♪

なんだか今回、やけにみんな優しいね。
まま子のひねくれた心を癒せるのだろうか。

まま子って実はコンプレックスの塊なのかな・・・
どうせどうせ私なんて・・・
いいわよいいわよ どうせ私のことなんて誰もわかってくれないんだから・・・
なんてね

弟の川太郎がいじけるのはわかるんだけどね。

ぷっと膨れたまま子の横顔、リアルだな~

う~~ん、話が深くなってきた・・・。
川太郎とまま子、どうなるのかな・・??
なんだかんだ言っても、心根の優しそうなお蜜。
みんな、暖かいね・・。
まま子がどう受け止めるか?だと思うけど・・・。

こんばんはー


 まま子にも悩み考える部分が備わっているみたいですね!
 今回は何だかトホホなトコは無いです。

 狸七もそういう部分はあったかのもしれませんね。
 それだけに、暴走を止められなかったのは悔やまれる事。

 立体造形を完成させる方は尊敬しますね!
 未だ完成に至らない、不完全な私ですv-291

おぉ~狸兵衛の話ジーンとくるなぁ~
説得力がある・・

どんなにわがままで、化粧が厚いまま子でも・・・・
仲間として救ってあげるんだなぁ~
五黄さまも周り皆素晴らしいねぇ~

さて・・まま子の化粧は薄くなるのか?(笑)
いゃ(^。^;)心に何か起こるのかな?

こんばんは~。

ご紹介有難うございます!!
いつも楽しく拝見させていただいてます。
コメントが苦手で、いつもROMっぱなしでもうしわけないです。

あとヒゲが決まれば完成です。

ノン吉のキュートな顎のラインが好き♪

まま子って座る時ドスンって音がするの?
どんだけ体重あるんだろ^^;

まま子はどこか憎めなくてキャラ的に好きです

このままでも個人的にはおもしろくていいんですが、
まぁ…よくはないですよねぇ(´∀`;A

狸兵衛の話、まま子の心に染み込んできているんでしょうね~
どてらブスから清いまま子に変身するのか・・・楽しみです

優しい。みんなの優しさがまま子に通じるかな?
狸兵衛もまま子を見捨てずに自分の懺悔話しを聞かせて
まま子に考えさせようとするなんて。まま子が更生する事を
期待したいですね。笑

ノン吉フィギアめっちゃかっこいい。男前。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

limeちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

うっちゃりたい。
いい言葉、本当にうっちゃとくようなキャラだね。
ニャハハハ

狸兵衛もお蜜もまま子より少しは苦労をしたのかも。
五黄はまま子の性格をよくわかっているのね、
そして二人も五黄の意図がわかる。
いつのまにかそんな二人になっていたのよね。

お髭がプラスされたらと思うとワクワクです。
絶対にそうしますね。
へへ
v-391

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

大当たりだ~
まま子も聞く耳を持てば。何かを得ることができると思います。
v-389

メルロンちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうだよねぇ。
狸兵衛は優しい大狸の爺様ですものね。
ニャハハハ
褒められたら、まま子もビックリするニャン。

ステキよねぇ。
ポーズがカッコイイーーー
自立させているんだもの、すごいよ。

おおーーいつもありがとう。
メルロンちゃんこそだよん。
v-410

あゆみちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411


だよねぇ。
いかなアホ河童でもわからないとね。

でしょ。
自立しているのがすごいよね。
絶妙のバランスなんだろうね。
わたしもチョー楽しみです。
v-392

マダム、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

でかい目で何を見ていたのかと思います。
まま子はよくよく知らないとね。

どうかなぁ~
多分に変わらないと思う。
結構気に入っていますねん。
作者の趣味でまま子キャラは変わらないと思うにゃーー
ニャハハハ
v-392

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ないない!
美人のまま子なんて描いても楽しくないねん。
味のある顔もいいものだよ。
ニャハハハ
v-389

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ぷぷ
拗ねてるの、おかしいよね。

狸兵衛達も気がついてはいませんが、王族たちは楽しんでいます。
はるか昔、天宮で遊んでいた童の時のように、
この事はまま子だけでなく、皆にも良いことだと思います。

でしょう。
自立してるのがすごいよね。
立体にするって難しいもの。
ノン吉の顔・・・めんどいもの。

来てないんだよぅ。
なんでだ?
メルアドをもう一度教えるわい。
v-391

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

簡単にはね。
徐徐に身体に沁みていくでしょうね。

掛け違ったボタン。
直すのも一苦労だね。
それでも直さないと。

ホッホホホ
意外ですかに。
それも五黄ですねん。
ぷぷ
v-392

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ニャハハハ
水日のアップ。
これだけは死守してマンネン。
エバリーーー
ぷぷ

そうだねぇ。
よくよくまま子は考えないとね。

顔のモデルは誰ってないのよねぇ。
描いたらこうなったみたいなもんだね。
後で見ると吉本の直美ちゃんみたいな。
体型は私にほんのちびっとだけ、似ているが・・・けけ
あんなにふてくされていませんからね!
気のせいだよ!

すごいよねぇ。
二次元の世界を立体にするのだもの。
楽しみだい!
v-391

★すももママ★ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

有意義な休みだったね。
ぷぷ
ナッツたんも大満足でしょう。

本当にねぇ。
それがわからぬ唐変木じゃ、
どうしょうもないよね。

本当に楽しみです。
ノン吉のカッコ良さがグーーーー
イケにゃん大好きなので、ウレピーーー
v-389

まりんママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

それだけ差し迫っているというのもあるのよね。
何が何でもわからないとね。

そうねぇ。
たしかにそれは言える。
だけど今回はそれでは通らない。
まま子は国を治める王女なのだもの。

川太郎もしかりだに。

こういう顔を描くのは楽しい。
ニャンでだろ?
へへ
v-389

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ですね。
まま子もよくよく考えなければならない時期なのでしょう。
遅すぎたくらいです。

お蜜も苦労をしたから、少しはわかるようになったのかもしれません。
皆、仲間なのですもの。

外野があれこれ言ったとしても、結局はまま子次第です。
どんな事もわかろうとしなければ分かりません。
さて、どうするか。
v-389

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

まだまだだね。
真に悩まなければ、これからのまま子はない。

ですね。
狸七は魂になって初めてわかったかもしれませんねぇ。

そんな事を言うたら、わたしなんて全くだよ。
父親が云うてました。
人は角々の真四角で生まれる。
それがあっち削られ、こっち削られ、八角になり、十六角になり。
最後にまん丸に成れたら大したものだとね。
そんなものかもね。
v-391

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ですね。
苦労が身になって、血となっていますね。

二の前はしたくないのが本音でしょうね。
狸七の一件は五黄にもショックな出来事でした。

自ずと変わるのかもしれません。
キャラ的にはこのまんまでござーーる。
へへ
v-389

GSFちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

どういたしまして。
こちらこそ、楽しませて戴いています。
ノン吉のカッコ良さがぁーーー
たまりません。

がんばって下さいね。
チョー楽しみにしています。

苦手と思うだけで損だわさ。
交流は楽しいでしょ。
どんどん、コメをくれーー
いつも書いてる気がするぞ。
v-403

kazkolineちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

キュートだよねぇ。
デレデレ。

まぁトンとは言わないけど、それなりにね。
ぷぷ
v-389

大阪ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおーーありがとう。
実はわたしも大好きなキャラなのよ。
ホッホホホ

へへ
だよね。
成長してもらわないとね。

大阪ちゃんのとこでコメしようと思うたが、断念したわ。
趣味に走っている時はさすがに無理だわ。
クイズの時にするわ。
v-392

kyoroちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうだよねぇ。
怒られるより余程応えるだろうね。
まま子も狸兵衛の優しさがわかるだろうから。

姿はうっほん。
気持ちだけでも変わって欲しいものだ。
v-389

うにゃままちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうね。
頑固な気持ちがどう変わるかだよね。
狸兵衛は自分の後悔が深いだけに、まま子に同じ思いはさせたくないのでしょうね。
これからですね。

だしょう。
イケにゃんだよねぇ。
デレデレ
完成がチョー楽しみです。
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

理屈と精神が一致しないといきというのはありますよね。
理屈ではこのままで正しいと思っていても、精神でそれを受け入れられない・・・という感情はよくありますよね。それが結局自分の感情となって、理屈ではない行動を取ることになるのが人っていきものなんでしょうね・・・とよく思います。

LandMさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうだよね。
この言葉をまんま思い出した。

情に棹させば流される。

解釈にはいろいろあるのだろうけど、私なりにこう思っている。

情という大河に身を任せれば、流されるだけ。
流されないように支えるのは頼りない一本の棹。
それは常識であったり理屈であったり。
棹を頼りに突き進むも退くも己次第。
その棹が太く立派な人あれば、今にも折れそうな人もいる。

まっ感情に流されるのも悪くもないがそればかりもね。
程々の良い塩梅で生きていきたいものね。
v-391

まま子ってなんだか憎めない女の子。^^

狸兵衛がまま子にこういう話をしたって事は、何か展開があるのかな。
まま子のバイタリティって今は自分だけに向けられているけど、他の誰かの為に向けられたらすごい力を発揮してくれるような気がするんだけどな。

家人さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ありゃ、嬉しがりますよ。
まま子を好いてくれるなんて・・・ありがたい。

鋭いでござるなぁ~
座布団三枚ざます。
物凄くパワフルなことは間違いない。
何に向けるべきかをよくよく考えないとね。
v-391

わ~~!!!ノン吉さま具現化!!
すっごーーーいo(≧Д≦)o
本当にかっこいいですね~~!!!

まま子・・・・だんだんかわいく見えてきた・・・
これが、
美人は3日で飽きるけど・・・ってやつかしら??(笑)
てか、さすが王族!!
やっぱり頭が切れますね!!

狸平衛さんも、優しいなあ~~~o(^0^*)o

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

でしょ。
自立しているのよ。
すごいよね。

ほんまかいな?
へへ
味のある顔と言うてますねん。

ぷぷ

狸兵衛は基本、優しいのよね。
過ぎるきらいもあるくらいだね。
そんな王様がいてもいいよね。

v-389


プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。