スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 15 ノン吉にお任せ 

前回


茂吉はわけなく猫宿の騒ぎを鎮(しず)めてしまう。一方、五黄一行はワイワイガヤガヤ賑やかに屋敷に着いた。



はじまり、はじまり


騒いでいたまま子もお蜜も、部屋の真ん中で寝ているレレを見ると途端に黙り込む。お蜜はレレの姿に驚いて布団に駆け寄る。

レレーー!どうしたのッ!?
あたしよ、お蜜よッ!

レレは薄く目を開ける。

「お蜜様、、、」

「どうしたのよッ!?なんて事よ、やつれてるわッ」

「お蜜。レレは一睡(いっすい)もせず、飲まず食わずでここに変事を知らせに参ったのよ」

「藤平、本当なの!?」

「本当じゃ」

「五黄様、皆の衆。レレよりの話を今から聞いて欲しい」

藤平は今までの事を要領よく説明をした。


ガスぅーーーッ!!


「お蜜、静かにしろ!」

五黄は皆の顔を見た。

「セロを呼んで来い」

部屋の端っこに居たオロと桃吉ときゅー助は、急いでセロを呼びに行く。セロにもう一度、話を聞かせるとセロは唸(うな)っている。

「これは間違いなく【川太郎】様の仕業でございます」

「やはりな」

「でも、なんで川太郎が?」

まま子が口を挟(はさ)む。

「あなた様には、川太郎様のお辛さを解る訳がございませんッ!
酷い姉様です!

ふん、何よッ!昔の事をいつまでもしつこいわよ!」

「黙ってろ、まま子」

「ぶーッ!」

「さてどうする、、、俺達が今すぐ乗り込むか?」

「父ちゃん、ちょっと待ってよ」

「なんだノン」

「証拠がないだろう?」

「でも、川太郎様に違いないです!セロは嘘なんかついてません!」

「セロ違うよ。お前が嘘付いてるって言ってるんじゃないんだよ。もしもこのまま父ちゃんたちが出張って行って、そこにガスが居なかったらどうするのさ?『間違いました』は通らないよ。それにあの川太郎の性格だよ。とんでもないよ」

「うーん、、、」

五黄達はノン吉が言う事が正論だけに、どうしようかと考えた。そんな皆の顔を見ていたノン吉が『えっへん!』と咳き払いする。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
Nonkichiniomakase.jpg


「そこで俺の出番よ」

「何がよ?」

「『何が?』ってよ、、、だってそうじゃねえか?こんな時の為に俺は居るのよ。知恵有り!度胸有り!の俺がさあ~」

五黄も藤平も他の者達も苦笑している。

「そぉおか。それじゃ其の『有り有り』のノンは、何をしようというのだ?」

「へへ。勿論、川太郎池に探りに行くのよ。それで川太郎の『有無をも言わせぬ証拠を掴んで来る!』と、こういう寸法よ~」

「ふーん。だけどそんなに時間を掛けてても良いのか?」

「良いも悪いも無いよ。だってよ、今まで放っておいたガスを連れて行ったという事は、ガスの何かが必要なんだと俺は思う。

あの皺垂(しわた)れた爺の体が必要とは思えない。ならば必要としているのはガスの並外れた知識だね。知識が必要なら体は大丈夫だろ?」

「なーる」

その場にいるもの全員が納得した。

「さすれば、ノンに行ってもらうが良いが、ノンだけでは心もとない」

藤平が言う。

「俺もそう思ったよ。知らせに走る者も必要だし、川太郎池に詳しい者も必要だしな」

桃吉とオロときゅー助が前に出て来る。

「おれは川太郎池に詳しい!もっとも居たのは短い間だったけど、それでも案内ぐらいは出来ると思います!」

オロはきっぱり。

「俺は取り敢えず羽があるから、五黄様達に証拠を掴んだ事を知らせに、ここに飛んで来る事が出来る!」

桃吉もきっぱり。

「おいらは飛べないけど泳ぎならオロにも負けない!足だって速いもん!」

きゅー助もきっぱり。三人が自分の出来る事を主張する。

「頼もしいわ~ブホブホ」

まま子が暢気(のんき)に言う。皆から鋭い一瞥(いちべつ)を貰い、しゅんとする。

「わかった。それじゃ取り敢えず、おまいらに行ってもらおうか?」


やったあー!


「遊びじゃねえぞ」

「わかってるよ。任せといてよ!」

「ちょっとお待ち下さい!セ、セロも是非にお連れ下さいッ!

「どうした?セロ」

「此の事には、きっと不肖(ふしょう)の息子のキロが関わっている筈です。あやつめの【尻小玉】抜いてでも、お詫(わ)びさせねばなりませんッ!ウッ、、、情けなし・・・」

「・・・・・」

「セロ、抜かなくても良いから。まあ、キロが居れば久しぶりに息子と会って、話をするのも良いかも知れんな」

「有り難うございまする」

「ふーむ。だが、お前達の話をつらつら聞いておると何やら気に掛かる事がある」

「なんだ狸兵衛よ」

「ふむ。そもそも川太郎がガスの薬で儲けをしよう等と何故思うのよ?」

「言われてみれば其の通りだな、、、なあ藤平」

「本当じゃ。私も今まで気が付かなかった」

「それはまま子様が、よっくご存知ですッ!」

セロが恐い顔をしてまま子を睨(にら)む。

なっ何よッ!あたしは悪くないわよ!」

「まま子。今、言っとかないと俺がお前の尻小玉抜くぞ」


ぎゃーッ!


まま子は大袈裟(おおげさ)にお尻を押さえる。

「五黄!女性に対して失礼ですッ」

お風が怒る。

「そうよ、いくら【どてらブス】だって可哀相よ」

お蜜まで言う。

「わかったよ、悪かったよ。とにかく言ってみろ」

「ふんッ、嫌だね!」

まま子はすっかり捻くれている。セロが堪(たま)りかねて話し出す。

「まま子様は、世界中の川の通行料を今の今まで独り占めにしているのです!」


何だってえーー!?


「どうして?」

「やはりなあ、、、そう云えばわしの処に川太郎池から一度も両替えの話が無かった。不思議に思っていたが、当然まま子から貰っているのだと考えていたのだが、、、」

「だから酷く見窄(みすぼ)らしい家敷に住んでいたのかなあ?」

オロは思い出したように言う。

「だけど金ぴかの椅子に座っていた、、、」

「そこにも何かありそうだな」

「だけど何で独り占めなんてするのよ?川太郎だって国の為には銭が必要なのに」

お蜜が言い出す。

「ふん、わかったわよ。確かに川太郎には銭をあげてないわよ。だって要らないじゃない!あいつのちっぽけな池なんかには」


えぇーーッ、酷いッ!


「おめえ、とことん間違ってるなあ。開いた口が塞(ふさ)がらねえよ」

「どうしてよ?必要ならあたしに言って来れば良いじゃない。銭が欲しければ、欲しいって言えば良いだけの事じゃない?それをやせ我慢してる川太郎が馬鹿なのよッ」

「・・・」

「まま子、お前あっちに行ってろ。池に帰りたければ、さっさと帰れ」

「えっ、何でよ?」

「いいから、行けよ!」

まま子は五黄につっけんどんに言われ、プリプリして外に出て行った。






毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①


今日はお泊りなので訪問は翌日以降になってしまいます。
堪忍して下さいませ。
帰ったら猛烈訪問ポチをしますです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ノン吉の自信満々なところ、すきですよ^^
でも、桃、オロ、きゅー助がいっしょだったら、なお完璧でたのしいね。
また珍道中がみられるかな?
それとも、あっという間にかたづけちゃうのか。
ノンのアップ、素敵~。

それにしても、まま子。本当にどうしようもない奴^^;
五黄さまに嫌われて、反省しなさい!

今日はお泊りですね?
ゆっくりしてきてください~^^

出ました、イッロオトコ~♪
ノンさま、相変わらずのイケニャンでいいわぁ!!
この歳になると、目で楽しむ癖が・・・(爆)
あ、でも、五黄♡LOVE には変わりませんがね。

というよりも、何やら複雑に入り組んでまいりましたわね。
まま子・・・なんでこんな性格になっちまったんだろ。
それにも訳があるのかな・・・ま、今後の展開を待とう。

話はそれますが、植物に『ままこの尻ぬぐい』てのがあってね。
これを読んでると、思い出すのよ(笑)
そ、トゲトゲのやつ(でも、花は可愛いよ)、これで、まま子の尻でも擦ってやるか(爆)

今日は「どてらブス」にハマった(笑)
な~んか、顔がチラついて・・・・・ヤバッ、帰~~~えろっ!!

> 帰ったら猛烈訪問ポチをしますです。
  ↑ほほ~~~、面白い・・・やって貰おうじゃないか、モーレツにね!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよ

なんだかね~
諸悪の根源は「まま子」かっ!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

風紀が乱れまくってますな河童国。

魚は頭から腐るとかいいますが、指導層がこれじゃあねえ。

正直者がバカをみない河童国にするために、がんばれ五黄様、ノン吉、桃吉、きゅー助、セロ!

まま子様はしばらく閉門蟄居して謹慎なさい(^^;)



河童国に、「ソロ」とかいう密輸人おらんかなあ。ミレニアム・ファルコン号に乗って、相棒はチューバッカで……。

…………。

…………。

くだらない ジョーク飛ばして すみません(汗)

うわぁ~!ノン吉・・チョ~イケニャン♪
素的なお耳に・・このイエローアイに見つめられたら~e-266
でも・・私にはオロ様がぁ~~←勝手に思ってろ!って(笑)

まま子はなにを考えているのやら・・恐ろしやぁ~( ̄Д ̄;;
いくら心の大きな五黄様だってさ・・あきれるさ!

で・いったい・・川太郎は?何をたくらんでるんだ??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~

ノン吉格好いいね。

また桃吉、オロ、キュー助のトリオで大活躍かな。。。

しかしまま子といい、川太郎といいこの姉弟、しょもないね。

まぁ今はガスの安否が一番大事だし、本当に川太郎の仕業か証拠固めもしないとね。

まま子もそんなにお金独り占めにしてどうするんだろう?・・・


わかった!!大塚美容外科で脂肪吸引してもらうんだ
でもって、ついでに整形もして
それもこれも五黄への恋心
いい男って罪ね・・・・    なんて
ども失礼しました~~~

こんにちは

ノロ。。イケメンだなあ
でも やっぱり 五黄さまのほうがいいな

ぐだぐだ 言わないところが
素敵v-238

まま子。。。
人間でもこういうタイプいるよね
言われたら 素直に聞くかっていうと
聞く耳もたないくせに^^

ほんっとに、まま子はぶっ飛ばしたくなるヤツですね!

それにしても、ノン吉は凛々しいな~、やっぱし (♡ ♡)
お願いだから、オジサン猫にならないでね~ (笑)

そりゃ~お蜜はやっぱり恩人のセロのことになると尋常ではいられませんよね。

川太郎って、、、どんな顔してるんだろー??まま子に似てるのかなー?(><)

川太郎池って、どのくらいの大きさなんだろー?

想像が膨らみます!!^^/

ノンのあの自信どこから来るのかと思うくらいきっぱりしてて
寧ろ感心してしまう。まあイケニャンだし、仕方ないかぁ。

それにしても川太郎悪い事を考えるものですねえ。
まま子に虐げられての事といえば同情もしないではないけど、
何をたくらんでいるのやら・・・。
まま子は一度全てを消して生まれ変わらないとあの性格は
治らないのでしょうか?ため息でちゃうv-390

こんばんはー


 寒くなってきました。
 雨まで降ってなお寒いv-12

 まま子さん予想に違わぬ困った河童ですな。
 根っからの悪人ではなさそうですが、トホホ……
 
 似たような人が世の中にいるっぽいのもトホホ。
 合計して122トホホでどうでしょうか?


 

おぉ、なんたるイケメン^^
いいですね~

続き楽しみにしています。
応援ポチ

ノン吉かっこいいね(^^♪
それにしても、まま子って身も心もブスなんだね(-_-メ)

ポッチ完了

おはようございます。

ノンさま、かっこいい~
惚れ惚れしますね(*^_^*)

出来る事をきっぱり言えるなんて
すごいなぁと思います。
自分がきっぱり言い切れることは何だろう
って考えちゃった。

ほんと、まま子の性格どうにかならないんですか!もう読んでてきーってなりそうです。あまり人に容姿にケチはつけませんが、性格が全面に顔に出てると思います。それに比べてノン吉ハンサム。はぁ~、どうししたら、まま子は変わるんでしょうね。ため息です・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは^^

色といい、ノン吉タイプだわ~♪

まま子!!
まま子のままはワガママのまま?!
それにしても酷い!

まだちょっと微熱が引かないのよーー;
今日からお父さん居ないから、一人でポチポチやってます。
チョン子が・・・重い!布団の真ん中で寝るんだよ~!

ままこ、自分が悪い事は、まったく頭に無いのね~。
ほんとうに、どうしようもない・・・。
自分のせいで、川太郎が悪いやつになった自覚がないって・・・。
トップが悪けりゃぁ、下は可哀想なもんだわ!
あ~~ぁ、どうなることやら・・・(;-ω-)=3

こんにちは^^
なんだか、またまた展開が面白くなってきましたですよ。^^
そして、それぞれがどんな活躍をするのか!!
キャラが、ほんとに、それぞれ個性的で面白いです~~。^^ノノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ノン吉はやはりかっこいいですね~~。
絵と見ても貫禄がありますからね。彼の生き様が他の人の関心を呼び、それが生きる指針になったりするんでしょうね。彼のようになってみたいもんですね。

いや、あれはすごいですなあ。完成したらぴゆうさん羽化登仙ものですよ。

……なにが? とは今さらいわなくてもおわかりかと(^^)

limeちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

本当ね。
初めてだと思います。
ノン吉がいるだけで安心するよね。

全くだ。
自分の為に皆がこれから苦労をするのにねぇ。

昨日は熱ブーでダウンをしていました。
まま子みたいにデカイのにひ弱だわ。
コメが終わったらまた寝ます。
v-400

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

色男、どちらもあるのがノン吉さ!

ぷぷ
二ニャン共に男らしいね。
モテモテだにぃ。

はいです、今後の展開でござりますね。

キャハハハ
大好きな植物ですねん。
継子の尻拭いって名前が面白いよね。
llamaちゃんのコメにも書いたことがあるよ。

ホッホホホホ
まま子とわたしの体型がそっくり!
鏡を見て描いたなどとは!
失礼な!
会長のアホンダラーーーー

熱ぶーで昨日はダウン、今日もフラフラだす。
寝てるだすよ。
v-400

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

キャハハハ
二人共と言えるね。
わかってないのよねぇ。
v-403

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そんな段階すら超えているのに・・
気が付きもしない。
困ったもんだ。

まま子はこれから見ようとして見ないとね。

「レイヤ姫はわたしです」
まま子が言いそうだ。

鍵の意見。
惜しい!
触れてるような触れてないような。
ニャハハハ
お気遣いをありがとうね。
v-392

ぶるーさるびあちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

超イケにゃんなのよ。
なっ何!
オロだったのか!
わたしはイケてるのは皆好き。
欲深~
キャハハハ

呆れて放っとくと思う。
だけどそうじゃないのが五黄なんだね。
五黄がそうだから、藤平もとなる。

ニャんだろ?
v-389

まりんママちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

イケにゃんだもの。
今回はノン吉もいるので安心感があるよね。

しょうもないよね。
そのしょうもなさを二人共、気付いてもいない。

キャハハハ
ねっ知っている?
人の脂肪で作る石鹸が最高級なんだって・・・
ウギャーーーーv-12

五黄はモテモテだのぉ。
ぷぷ
v-392

あゆみちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ノロ
造語か?
ノン吉とオロ二人分。
きゃはははは
座布団を二枚、上げましょう。
ぷぷ

あゆみちゃんも五黄か?
モテモテだわ。

その通り。
だけど今回ばかりはそんな事を言ってらんないね。
v-389

ルビィちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

あっ美人チャンだ。
もうルビィという名に相応しい、美しいお嬢様であった。
ラブゥ~v-10
ニャハハハ

ならニャイってすでに爺なんだから。
見た目が若々しいけど・・・
五黄と一緒、若いと思い込んでいるもんね。
クッククク

お蜜にとってガスはメンターだものね。
膨らんでくだされ。
だけど川太郎みたいに破裂しないでな。
ぷぷ
v-410

メールってにゃんだろ?
来てないよ。

うにゃままちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

深く考えないのもノン吉だに。
ぷぷ
飛ぶために皮まで伸ばすようなアホだし。

全くねぇ~
脳が縮んでいるヤツの考えることはわかりませんよ。

周りになんと思われているか。
己の道を行くのもいい加減にしろだね。
v-412

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

寒くなったよねぇ。
いつの間にか冬で11月。
びっくりだね。

トホホがぴったりだに。

少ないと思うよ。
1000トホホにしたいくらいだよ。
v-389

HappyFlowerPopさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

久しぶり~
いいでしょう。
イケにゃんは河童国を救うだに。
ぷぷ

これから行きますです。
ありがとうね。
v-410

kazkolineちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

カッコいいイケにゃんだよねぇ~
デレデレ。

まま子は沢山考えないとね。

ありがとうねぇ。
行きますねぇ~
v-410

Mieちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

全くねぇ~
デレデレ
ぷぷ
いい男を描くのはめんどいけど楽しすぃ~

私なんか簡単だよ。
太っている。
ギャハハハハ
v-389

むらななちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

キッーーーってなっちゃったの?
きゃーー可愛い。
むらななちゃんって可愛いもの。
お肌つるつるなのぅ~

ホッホホホ
言えてます。
幾ら、セロに皮肉られてもわかってないもの。
心臓がチタンでできているのかね?

ノンはイケにゃんの代表だからね。
ラブゥでござる。
世の中を見ようとして見て、知ろうとして知らないとダメだね。
v-391

メルロンちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ありま、大胆なご発言!
ほっほほほ
お父さんには内緒にしときましょう。
ぷぷ

おおーーうまい!
座布団二枚だに。

可哀想に、よくやっているものねぇ。
私みたいにダラダラしててもだめだわ。
わたしも熱ブーになってしまった。
昨日は完全にダウンだったの。
これからも寝るんだ。
お互い、大事にしましょう。
v-410

きらたるちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうなのよ。
皿っさらないの・・・・
ニャハハハ

その通りでござる!
民草は哀れです。
まま子はこれからよくよく見ないとね。
v-391

マダム、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ありがとニャン。

それぞれに頑張るしかないよね。

本当ですか!
嬉しいなぁ~
誰が誰やらわからないではしょうがないもの。
v-392

LandMさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ムフフ。
イケにゃんには特に力を入れてますねん。
ホッホホホホ
趣味です。
キッパリ

流石に鋭いですなぁ~
座布団三枚を上げましょう。
ニャハハハ

なっていると思いますよ。
v-392

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

本当か!
そんなにすごいのか!
羽でも牙でも生やしたる!

見に行こう。
ニャハハハ
v-391

お久しぶりでーす

ノン吉もかっこいいけど
やっぱりオロは なんていうか・・・
こいつなら任せられるって安心感があるなぁ。

ぴゆうさん、お出かけ気を付けていってらっしゃ~い(^o^)/

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ムフフ
オロが好きなのね・・
猫国イケメン好き好きクラブに入りましょう。
通称「NISS」
華麗なる女子たちの秘密クラブでアーーール。
入会金はミニーの白マグロ写真でどうだ!
ニャハハハ

もう行ってきたんだよ。
楽しかったァ~
今度は園長さんを誘いたいやね。
v-392

こんばんは~~(^0^*)ノ

なかなかコメントに来られなくて
ごめんなさいm(_ _)m

まま子ったら、本当にしょうのないヒトですねえ~~
だけど、なんか憎めない・・・
彼女もいろいろあったんでしょうね・・・

ノン吉たち一行の活躍が楽しみです~~o(^0^*)o

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおーまた気にしていルゥ~
そんなことないじゃん。
この前も沢山くれたよん。

ですね。
まま子なりにね。

ノン吉も久しぶりで張り切りたいみたいですよ。
へへ
生温るーく見守ってね。
v-392

 こんにちは。
まま子さま いいところもあると思って 少し見直していたのに…
独り占めですか 我侭いっぱいだが 執政者としては しっかりしているかと思ったのに
残念です。
何故 セロは まま子さまを たしなめる事が出来なかったのだろう。
彼女も 一度 お蓑にならないと 自身が分らないのか… うーん 残念。

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ぷぷ
玉に瑕どころか傷だらけだったミタイナ。

セロも最初は頑張っていたでしょう。
叩かれたり、お仕置き部屋に閉じ込められたり・・
そんなこんなで諦めていたのでしょう。
でも今回は勇気を持って五黄に縋った。
それで良しとしてあげましょう。

そんな暇はニャイのね
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。