スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十章 開道 狸七と九市1

前回


まま子川に気楽な気持ちで出かけた狸七。きゅー助と云うリーダーを只の獺(かわうそ)と侮(あなど)ったのが運のつき、人足達を騙(だま)していたからくりを見事に看破されてしまう。

逃げながら頭が沸騰しそうになる、このまま引き下がってなるものかと意地になる狸七がいた。一方ストライキが圧倒的な勝利に終わった人足や観客達は浮かれ騒ぐ、だがきゅー助だけは冷静だった。



はじまり、はじまり



こちらは狸七(りしち)の屋敷。


おのれッ、あの獺めーーッ!絶ッ対に許さん゛ッ!!!


狸七の剣幕はもの凄く、手下は怖くて近寄れない。ギリギリと歯軋(ぎし)りをしながら屋敷中を歩き回り、椅子だろうが花瓶だろうが触れる物は投げつけ八つ当たりをした。

屋敷中の物をどんなに壊しても、めちゃめちゃにしても怒りが収まる事は無い。だが、いい加減八つ当たりする物も無くなり、仕方なく座り込む。

屋敷に手下の姿がない。八つ当たりを恐れ隠れているのだ。狸七は自分では気付いていないが独り言を言う。それも大きな声でベラベラとまるで誰かと会話をしているように聞こえる。

「あの野郎ッ、確かに九太夫の息子と言っていたなッ?ムゥ・・・今頃出てくるとは、、、それにつけても九市のボンクラ野郎めッ。只もう、『人足達が仕事をさぼってる。怒やしつけてくれ』の一点張り。

九太夫の息子の事なんて、これっぽっちも言わねえからッ。あのきゅー助とか言うガキ!油断がならねえ。予想もしてなかった事をいきなり言いやがって・・・
チッキショー!

それもこれも九市が俺様に報告を怠ったからだ!あの野郎ーッ、
八つ裂きにしてやるッ!!

怖い狸である。狸七が冷静になり裏切って逃げた九市を呼びつけるのに二、三日掛かった。九市は、あれから自分の屋敷の戸を厳重に閉め、一歩も外に出なかった。全てが恐ろしくなり、大きな長持(ながもち)の中に隠れていた。

九市は兄殺しという大罪を犯してから、何かにつけ大きな木箱に隠れるようになっていた。狭い空間にすっぽり体が隠れていると言いようも無い安心感に包まれる。狸七に呼び出されても、応じるどころか『ヒッ"!?』っと言って出て来ない。

手下は仕方なくそのまま狸七の屋敷に運ぶ。大きな部屋に木箱が一つ、狸七が『フンッ!』と鼻を鳴らす。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
nagamochi.jpg

「おい!いつまでそうしてんだよッ、出て来いッ!!」

ひいーーぃ、どうかご勘弁をーーぉッ!許して下さあぁーーいッ」

「そうか、出て来ないのか?まっいいさ。今、お前が居る所はどこだと思うよ?お前の箱は薪の上に置いてあるのよ。今から火を点けてきれいサッパリしてやろうよ。
おい!火を点けろッ!

狸七は鼻を摘(つま)むと、声色を使って一人芝居。


えっ!いいんですか~っ!?そんなことをしたら、中の九市さんが真っ黒焦げ!いやいや、黒焦げ前に赤剥(むく)れ、、、二度と再び見られた様じゃねえですよ。あ~恐ろしい。くわばらくわばら」

ひぃ"ひぃ"」

狸七は楽しくて仕方ない。弱い者いじめが大好きなイヤ~な奴なのである。

「いいからやれ!」

「それなら油を撒(ま)いたらどうです?一気に燃え上がりやすぜ」

「そうだな、あいつも油でギタギタしてるし、唐揚げだな」

ひゃ"ーーッ!ご、ご勘弁ぐだざあ"ーい゛ッ」

九市は矢も楯もたまらずに木箱から飛び出す、飛び出すと狸七以外誰も居ない。騙された事に気が付いて又、木箱に隠れようとするが首根っこを掴(つか)まれ引き摺(ず)られる。


ぎゃーッぎゃーッ


九市を放り投げ、狸七は木箱の上に座る。どこにも隠れる場所が無い九市は頭を抱え震えてる。

「どこまで性根が腐ってるんだッ!」

(お前も同じと言ってやりたい!!)震える九市は返事も出来ない。

「九市よ~、そんなことしてても事態は悪い方に向かっているだけだぜ。いいのか?このままならお前は【葛花(くずはな)川】には居られない。ああ、忘れてたよ。其れ処か、きゅー助とか云うガキに『親の敵討ちー!』とかなんとか、、、(フッフ)」

「なッ、なんで、そんな事を言うんですッ?誰か聞いてでもしたら、、、」

きょろきょろして周りを見る。

フン!とっくに手下は下がらせてるよ。俺様の一人芝居も気が付かねえんだから頭が悪いだけじゃないね」

「大きなお世話ですッ!私はもう嫌ですッ!金輪際(こんりんざい)嫌ですッ!元は狸七様が兄貴を『殺せ!』と唆(そそのか)して、、、」

「五月蝿い!いくら俺が言ったとしても、本気でやったのはテメエだろがッ、罪はお前にあるんだよ!兄殺しという大罪を犯したのはキサマさ!

なっ、何を言うんです!?あんたがあの鏃(やじり)を私に寄越したくせにッ!
あっあれさえなければ、あんな事はしなかった、、、」

どこまでも醜い言い争いを延々と続ける狸と獺。殴り合いにならないのは痛いし、疲れるからで性根までとことん似てる二人であった。しかしさすがに言い合いにも疲れお互いが黙り込む。






毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おーしばらく来ないうちに、こんな展開になっていたのか・・・
狸七・・怖いよ~挿絵も凄いな!

びゆうさん・・ご心配かけすみませんでした・・復活しました~
あれ?!もしかして一番のり?
°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

おこんばん・・・

わ~~~~~(^^♪

はぁ、面白かったでやんす!
ぎゃはは・・・怒ったねぇ、狸七。
私ね、狸七(りしち)を「たぬしち」って読んでました(汗) ←おバカ

長持ちに隠れる九市・・・こいつはチキンですなぁ、カワウソだけど(笑)
この挿し絵がまた、最高ですわ。
長持ちの上に、ドカッと寝そべる狸七・・・ま、上下同じ「輩」ですけどね。
あ、だから同じ穴のむじな(狸)って言うんかな~(爆)

1番コメがこんなクダラナイものでいいものか。
こうやってグダグダしている間に、どなたか入れてくださらんものか。
仕方ない・・・これで、帰りましゅv-390
姐さん、許せ~m(__)m
↑よかった、ぶるーさるびあさん、復活だぁ! 嬉しいにゃ♪

悪漢どもには天の裁きが下ってほしいものです。

というか、「魂沈め」が怖くないのかこいつら……。

ポチっときました。

おはよ

これぞっ、これぞ、究極の自白じゃんけっ!!!
次はどういう真実が明らかになるのか!!!

おはようございます。
挿し絵が真に迫ってます。

お言葉に甘えてさっそくリンク貼りました。
記念すべき相互リンク第一号♪
嬉しいです\(^o^)/

も~、本当に醜いですね~。
こういう、セコイ悪党同士の小競り合いというか、罵り合い。
でも、読みながら、きっとこいつらに幸せは来ないよなぁ~なんて、
にやにやもしたりして。
こういう悪党は、とにかく孤独ですよね。
金にモノを言わせるから、まわりに人は集まる。
でも、信頼もなにもなくって。実際、こんなに空しいことはないですよねえ。
人間界にも、そんな、寂しい、哀れな悪党、いっぱいいそう^^
(普通のサラリーマン社会にも、ありそう・笑)

さあ、このあと、どうなるのかなあ・・・。

物にあたったって、怒りはおさまらないのにね~
自分が悪いって気がつかないところが、かわいそう。

この二人、似たもの同士。さてさて、次の悪さを
相談して団結しちゃうのかしらねぇ~


こんにちは^^
悪い奴らの言い合いって、はてしなく情けないですね。^^;
狸七の、一人芝居、面白いです!!
唐揚げのあたりは、「うまいなあ!!」って思いながら、
お茶とお菓子をぽりぽり。(≧ω≦)ノノ
夕食は、唐揚げにします~~。(*⌒∇⌒*)ノノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コンバンワン

二人ともどうしようもないやっちゃね~

なんだかばかばかしい争いだ。
いったい何を考えて、九太夫殺しなんて大罪を
起こしたんだろうね。

いやはや・・・

こんばんはー



 うわぁv-12ダメな感じですね、九市さん。
 隠れた上に悪狸に責任逃れ発言とは……あまりの小悪党ぶりにちょっと可哀そうに感じます。して、悪狸さんのほうも成敗されんばかりの悪代官ぶり……

 御天とさんも多分、許さないでしょうね~
 

 しかし、この二匹は生まれた時からこのような悪人だったんでしょうか?
 生善説と生悪説という思想がありますが……元々は善良な心をもっていたのかも……
  
 

ぶるーさるびあさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

悪そうだよね。
へへ

良かった、良かった。
だけど無理しないでネ。
のんびりとが一番だからね。
ロッキーが喜んでいるね。
v-410

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

へへ
そうだよね。
狐狸(こり)からとった名前でござーーる。
狸兵衛(りへい)もなんだ。

まったく良く似ているのよ。
狸七は悪知恵が回る分、一枚上手かな。

はいな、今回はぶるーさるびあさんが一番でござった。
v-410

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

怖くないのよねぇ。
存在すら忘れているんじゃないか。
未来も昔もない、あるのは今だけなんだと思うよ。

今日の分は済ませたぞナもし。
へへ
v-391

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

確かに自白している。
九市はすぐに口を割るタイプだよね。
信用できねぇ~~
v-389

kazkolineさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

kazkolineちわんと仲良くなれて嬉しいぞ。

ブログに遊びに行くと気分はおフランスなのだ。

おおーーこちらも嬉しいニャン。
末永ーーーく宜しくでござーーる。
v-410

limeさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

今までがおかしかったよね。
皆に辛い思いをさせているのに、自分達だけヌクヌクと。
勘弁ならねえだわさ。

本当だよね。
欲深いと計る物差しが違うのね。
自分もそうだと人もそうだと思う。
こればかりは治らない。

これからです。
v-389

Mieさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そんなこと、ミジンコも思わないよ。
逆に被害者だと思っているんじゃないの。
ウッソーーと思うでしょ。
だけど、こう云う輩って思考回路が自分勝手に出来ているのよねぇ。
理解できないよね。

ナンダカンダの二人だからねぇ。
v-403

マダム、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

本当に果てしなく情けないよね。
どーしてこうなのかと思うけど、そーーなのよね。
ニャハハハ

おおー嬉しいです。
書いていてもおもろかったです。
実は性格が悪いもので・・書ける、書けるスラスラと。
ホッホホホホ

今度呼んで下さい。
YUKIOちゃんの隣に座ります。
v-391

まりんママさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

バカバカしい奴らなんだよね。
多分、ヒガミとソネミからだと思う。
これは一度燃え上がると始末に負えないものね。

まったくだね。
v-391

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ぷぷ
悪い意味でキャラ立ちしてるかな。
へへ

だと思います。

九大夫への嫉妬で目が見えなくなってしまったのかもね。
嫉妬って虚しく愚かな感情だと思う。
少しは励みにもなるけど、過ぎたるはなんだよね。
v-403

悪いやつ!!
でも、何かたりないやつ!!
こんなのが首領になってちゃいけないよね。
あとは、どんな悪知恵を働かすつもりかな?
負けるな、きゅー助!

おちょん姫さま

ぴゆうさん

おちょん姫様に会いに行って参りました。
なかなかの美猫さまですねぇ
うちのチョン子と違ってスリムビューティですねぇ
飼い主様の溺愛も納得でございました^^
ほんとうに「ちょん」って、何か有りますねぇ^m^

お話しも・・・語るに落ちる展開で
続きが楽しみです~♪
(昼間へたばってました・・・夜の住人でございます)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~~(^0^*)ノ

九市は全くもって情けない奴ですね~~!!
そうしてみると狸七は、やっぱり腹に一物ありそうで怖い・・・
きゅー助が怖い目に遭わなければ良いけど・・・
でも、きゅー助は以前のような甘えんぼでは無いもんね!!!

これからどうなるのかなあ~~???
オロと桃吉はどうしてるかなあ???
あああああ!!!!目が離せないっっ!!!

↓きゅー助の胴上げ!!すてき!!!
みんなすごく嬉しそう!!!!!
一部の支配者層だけが美味しい汁を吸うなんてとんでもないもの。
私も、割れた河を水壁見ながらゆっくり渡ってみたいなあ~!!
もちろん、写真も撮りまくるわ!!(爆)

朝ポチでありんす。

おはようございます~~♪
悪い奴程仲間割れですね。
それにしても挿絵の中の九市 本当に怖そうにしてますね。
上に乗ってる狸七の悪そうなこと。最高です。

lこんにちは

彼らが、この話の中で悪者という位置づけなのは理解しています
が、何だかこのやり取りといい、行動といい、だんだん可愛らしく思えてきています
あんまり彼らにとって辛くない懲らしめ方を切望します

あ~、この二人は腐ってますね~。
やっぱり、九市はそそのかされてやったんですね。

今回も挿絵が上手いな~、肝っ玉の小ささと、いやらしさが
よく出てます。ついでに弱さも滲み出てますね!
こいつらに、どんな天罰が下るのか楽しみです。

でも、人間社会にもいますからね。
同じような輩が。。。勉強になります!

しかし、悪知恵を出すでしょうし、このままでは終わりませんよね。
この先が興味深々です!^^/

狸七は、ほんと性格悪~。でも、九市って、こんなに情けないのに、お兄さんを手にかけてしまうなんて・・・。狸七にそそのかされたのは、わかるけど、血のつながった兄弟だったのに。人間の世界でもそうですが、ほんと胸が痛いです。やはり欲に目がくらむと、いけませんね。肝に銘じときます。娘も復活しました。ご心配かけました。私の腰は、いまいちな上、昨日トイレで、肘を強打。ずきずきです。(涙)

こんにちは

今日の狸と獺の会話は聞いていて特大面白かったです。
もうー笑っちゃいました。
二人、似てるんですね。
とても深い洞察で、・・凄いと思いましたよ。
(あ、私は汗顔の至りに、と申しますか・・)

挿絵も大作ですしね。

どうしてくれよう、この害虫2匹(-_-メ)
出来る事なら 首根っこつかまえて
吊るし上げてやりたいぞ!

でもでも ぴゆうワールドには
おてんとうさまに手を合わせて生きているような
まっとうな者たちがいっぱいいるからね。

だから安心して 次の展開を見守りまーす(^o^)/

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ぷぷ
突っ込み所満載だよね。

いけない、いけない。
本当に不条理だよね。

日本なんか未曾有の災害に見舞われたのに・・・
国会のていたらく・・・
これも災害だわ。
v-399

メルロンさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おもろいでしょ。
お姫様してるよね。
いい写真が沢山あるのよ。
へへ

絶対にあるよね。

わたしめも夜族みたいです。
困ったもんだ。
v-389

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

こう云う輩が一番嫌いだな。
唆されたからとか仕方なくとか、逃げ道を用意している。
狸七の大悪はわかるけど、ある意味九市の方がもっと悪人だと思ったりする。
悪い事を行った時点で主も従もないと思う。

頑張っているかな。
へへ

ニャハハハ
開道は観光になるよね。
v-218

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いつもテンキューーベリマッチャ
v-391

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

年中あんなですよ。
どっちもどっちなの。
持ちつ持たれつみたいな腐れ縁みたいな関係だね。

ありがとうでござーーる。
狸七のモジャモジャを描くのがおもろかった。
へへ
v-410

kyoroさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

むう・・・
難しいなぁ。

でも短編を用意してあります。
ずんと先になりますが、きっとkyoroさんも納得してくれると思う。
v-410

ルビィさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そう云うけどね。
どっちもどっちなの。

オオーー嬉しいなぁ~~
長持の中の九市。
ぴったりだよね、狭い所で震えてるなんてさ。
へへ

本当だね。
国会になんかぞろぞろいそうだ。
v-388うげ!

はい、これからでございます。
v-410

むらななさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

唆されたと云うけれど、ほんの少し背中を押されただけだと思うよ。
ほっといてもしたと思う。

むらななさんには関係ないぞよ。
あんなステキな作品を作る人に悪い人はいないの。
断言できるよん。

娘ちゃんの男前に安心した。
へへ
もーー気をつけてよね。
赤レンガが大盛況になりますように。
v-410

tokosantanさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ほんまかいな?
へへ
嬉しいこと。

似たもの同士だよね。
染まらなくても黒い同士だわさ。

ねこちゃんとねずみの旅がとても好きです。
あの柔らかいタッチ、tokosantanさんならではだもの。
ステキな世界だよね。

好きなのはお茶をしているシーンでござる。
v-410

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

キャハハハ
狸国の害虫だね。
おおーー
やってくれ、遠慮は一切無用でごザーール。

へへ
勧善懲悪が猫国でござる。
まったもはったもねえ!
ニャンてね。

まだまだでござるので、宜しくです。
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

昨夜から、結構な雨が降ってます。
外に飛び出そうとする颯太を止めるのが大変です~!
(出したら、その度シャンプーしないといけなくなるから雨の日はNGです)
雨を理由に、のんびりできそうです^0^
庭木はどんどん伸びて行くけど
日陰に成るから、良いよねぇ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メルロンさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

雨でもお外がいいのか。
ワンコらしくてがわいいのぉ~~
家のみーは外を眺めているよ。
へへ

言えてるぅ~~
そうか、日陰になるなる。
草むしりをするすると言ってるだけのわたしにピッタリの理由だい。
v-389
イタダキだい。
v-218

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まったく、どちらも最悪に悪いのに。。。
聞いていて腹がたちます。
きゅー助がどのようにこらしめてくれるか、
楽しみになってきましたよ。

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ぷぷ
悪知恵があるからねぇ。

どうなることやらだに。
v-389
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。