スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十章 開道 知らぬきゅー助2

前回


ようやく渡りきった桃吉が振り向くとオロと耳子がまだ走っている。考えるまでもなく体が勝手に動き救出に向かう。いつのまにか隣にはきゅー助もいる。二人はオロと耳子の手を掴むと一目散に走り出す。



はじまり、はじまり



皆が死にもの狂いで岸に着き、身を投げ出すと同時だった!轟(ごう)音に驚き振り向くと川は大きな渦を作りながら、元の姿に戻っていく。


ぐぅぉおおおゎっーーーッ!!


心配して成り行きを見ていた子狸達が駆け寄り、泣いてすがりついてくる。四人はホッとすると、跳(は)ねた泥でグチャグチャになったお互いの顔を見て笑い出す。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
dorodarake.jpg

「ひでえ顔だよー!」

「きゅー助、区別がつかないょぉ~」

「お前だって、ひどいよ~」

「本当に。こんなになってまで、、、お礼の言葉もありません、、、」

耳子は泣いてる子供達をあやしながら、三人に深くお辞儀をして礼を言う。

「よ!お前達、大したもんだなー!」

「えっ?」

「おら驚いたぜー、普通は出来ねえよー!」

「本当だぜ、最後の銅鑼(どら)三つで川に入って助けるなんてよ!」

「いやー、感心したよ!」

「すげえよなあぁ!」

狸人足達が、いつの間にか桃吉達の周りを取り囲んでいた。人足達は気は荒いが至って気は良いらしい。ヘトヘトの四人に手を貸し立たせてくれた。桃吉達は礼を言い、疲れた足を重そうにして歩き出す。

「疲れたねぇ」

「ああ、、、」

「もう、きゅー助よろよろだょぉ」

「あのぅ~、宜しければあたしの家においで下さい」

「でも、、、ご迷惑じゃ」オロは泥まみれの自分達に遠慮して言う。

「とんでもない!あたしも泥だらけですよ」

「母ちゃん!兄ちゃん達も一緒にお家に連れていこうよー。」

「ちゃあちゃん、そうしてょ~」

母子に懇願され、オロも強く断る事も出来ずにモジモジしていた。

「兄ちゃん!」

可愛い姉妹は桃吉やきゅー助の顔を見る。(ニコッ)二人はにこりと微笑み返す。すると姉妹は当たり前の様に『すーっ』と二人の手を引っ張って歩き出す。(かわいいのである)

「ほら!あの子達も同じですよ。さ、遠慮なさらずにどうぞどうぞ」

「そうですか?それじゃ」

「あたしの家はすぐそこの【刺抜き村(とげぬきむら)】です。一里もありませんから」

「えッ?俺達もその村に用があるんです!」

「そうなんですか?でも、刺抜き村は笊(ざる)くらいしか自慢出来る物ない村ですよ」

「へへ。俺達は【笊名狸のお徳さん】に会いに来たんだよ」

「そうなんですか?笊作りは村の女達の家業なんです。中でもお徳おばさんは有名でしたよ」

「耳子さん知り合いなの?」

「ええ、あたしも仕込まれました。とても厳しい師匠でした」

「本当!?それじゃ口聞いてくんないかなー、桃吉がさあ~、、、あっ!いけない!俺達そう言えば名前を言ってなかったね。俺は【オロ】あいつは【きゅー助】そっちは【桃吉】だよ」

「きゅー助さん?、、、」

「どうしたの?耳子さん」

「いいえ、何でもありません。それより本当に助かりました」

「もういいよ、気にしないでよー。で、さっきの続きなんだけど、桃吉が笊作りを習いたいって言うから、俺達ここまで来たんだ。頼んでもらえないかな?」

「残念ですけど亡くなっています。あたしが嫁いで暫(しばら)くして知らせがありましたから、、、」

「えーーッ!?どうしよう・・・」

「あたしで良ければお教えしましょうか?」

「本当に?わあー、助かったあー!」

「そうですか?喜んで頂けて何よりです」

「ひゃー、ありがとう!来た甲斐があったよ!」

「とんでもないです!こちらこそ皆様がいらしゃらなければ、あたし達は死んでいます。いいですね、本当に、、、ああして命がけで救って下さるお友達なんて」

「そうだね!最高の友達だよ!」

「羨ましいですわ、そんなお友達がいらしゃって」

「へへ、俺もそう思うよ」

一行は刺抜き村の耳子の家に着いた。意外に大きな民家だった。

「さぁさぁ、どうぞ、どうぞ」

「あの、、、井戸でちょっと顔を洗わせて下さい」

「あ、気が利きませんで、、、どうぞこちらです」

三人は井戸に案内される。ジャブジャブと水を出して皆で顔を洗う。

子供達も一緒に顔を洗ってはしゃいでる。

「ひゃー、気持ちいいね~!」

「きゃきゃ」

「すごい泥だらけだねー!」

「はは、ばっちいねぇ~!」

「きゃきゃ」





毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

渡りきれて、良かった良かった
そして、新しい友達も出来た。

桃吉の周りはいつも笑顔が耐えない。
苦難が有っても?みんなで乗り越える。
これからの日本もこうあって欲しいよね

こんばんは^^

 そりゃ~主人公は無事に決まっているけど

アドベンチャー要素もありかいね^^

みんな無事でよかったよ。

思ったより早く、笊作りを教えてもらえそうだし

縁とは不思議なものなのね^^

レオ、いらっしゃーい!

おはよーv-411

耳子親子の命の恩人ですよね。

それは言えてるかもしれない。
桃吉の雰囲気が皆をポワッとさせるのかも。
ぼーっとしているのもいい事だね。

本当にそうだよねぇ。
その通りだと思います。
v-410

どーちん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

パソは大丈夫だったの?
名前を見てホッとした。
良かった。

ぷぷ、主人公だった。
ニャハハハ
桃吉はこれからもいろんなことを経験します。
アドベンチャーな章かもしんない。
へへ
v-410

いつも拝見してます

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
また時間を見つけて、遊びに来させて頂きますね!

おっはよう!

みんな無事に渡り切れて良かったぁ~
泥だらけの3人の絆はより深くなったね!
狸人足達も皆気のいい連中で
読んでいて心が穏やかになるよ^^

お徳おばさんは亡くなってたけど
カゴ作り教えて貰える事になって良かったね。
耳子ときゅー助の関係も気になるよ

ぴゆうさん、今日も楽しいお話をありがとう♪

おはよ

いや~、よかったよかった!
みんな無事に河を渡れてよかった~
そして桃吉はザルの作り方を教われそうで、
そっちもよかった!

ゆっきーさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

はじめまして。
いつでもフルオープンの猫国。
遊びに来てね。
ゆっきーさんに猫国が愛されますように。
v-410

あこさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

本当はね。
いい心根の者達なの。
仕事柄、どうしても怒りっぽいし荒々しくなってしまう。
困ったね。

これからオイオイじゃない、追々わかります。
へへ
v-410

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

桃吉もきゅー助も足が速くて良かったよ。
鈍足三人組じゃ、話にもなんないものね。
へへ

めでたし、めでたしでそう簡単にはいかニャイのよねぇ。
ニャハハハ
v-391

助かって、よかったです♪ ホッ

会いたい方には、会えなかったけれど、
縁ですね~ 新しい出会いがあって。
これからどうなっていくか、ますます楽しみです。

「きゅー助さん?、、、」
耳子さんのこの言葉、何か気になるものを含んでいますね~
きゅー助の昔の記憶と何か関係が????気になりまする

ぴゆう姐さん、こんちわ~~~♪

あぁ、よ~~~~~かったぁ!!
読み切って、ホッと一安心しています。
絶対に大丈夫だろうとは思っていても、ハラハラドキドキ。
また、一気読みしちゃいましたわ(笑)

姐さん、毎回の素晴らしい構成力に、感服しておりますv-218

んで、なにやら耳子さん、きゅー助の過去を知っているような・・・あ、いけない、いけない。
これは、これからのお楽しみってやつだぃ!
無粋な奴で、御免なさいましよ~m(__)m

私の大好きな言葉 『袖摺り合うも他生の縁』。
この3人と耳子さんに、他生どころじゃない縁を感じますね。
これからの展開、期待してまっせ~~~v-392

よかったぁ・・・・
無事にみんなで渡りきれてたんですね~
狸人足達も感心しちゃう程、危機一髪だったんですね^^
泥だらけで笑いあう様子、
本当に楽しそうで、ほのぼのしちゃいますね~

耳子ときゅー助、やっぱり知り合いかしら?
どういう繋がりがあるのかが、気になります。
子供達の楽しそうな声を聞きつつ、
次の物語も、どう進むのかを待ってますぞ♪

あー、良かったっ!^^

次々にキーパーソンが出てくる展開が面白いです。
やっぱり、きゅー助には秘密があるんですね!!

どんなんだろー?!
それにしても、カワイイ仔狸の姿が目に浮かぶな~。

以前、新潟の小千谷の山奥の野池に、夏に泳がせていた錦鯉を
回収に行ったとき、お昼頃について夕方近くまでかかって人間達が
網を引いて大人の鯉を引き上げるのを、お母さん狸と三匹の仔狸が
丘の上にちょこんと座って、じ~~~っと待っていたのを思い出します。

最後に予定外に孵った鯉の稚魚を、そのまま捨てて帰るのを知っていて
おこぼれを頂戴する計画のようで、私達が居なくなってから、そ~っと
降りてきていました。可愛かったな~♪^^

こんにちは^^
いやあ、ほっとしました~~~。^^ノ
そして、縁ですよね。^^
助けられたり助けたり。
こういう人情、大事にしたいですよね。^^

Mieさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうですねぇ。
出会いって縁なのですよね。
三人の行く手には何があるのでしょうね。
v-410

kyoroさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ですねぇ。
含んでマスマス。
鋭いニャーー
ぷぷ
これからいろいろありーのでございます。
v-389

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ありがとニャン。
息が苦しくならないように無理しないでな。

ありまぁv-402
そんなに褒められたら穴が・・・余程大きくく掘らないと・・尻でつかえる。
ホッホホ

いいでございますよ。
どーせ教えません。
ニャハハハ

他生どころじゃないです。
それ以上は言わないニャン。
v-389

★すももママ★さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ほのぼのしてくれて嬉しいです。
大声で笑い合うって楽しいよね。

はい、この三人の心意気を人足達に知らしめる結果にもなりました。
とても大事なことでした。

いろいろありますです。
とってもね。
もうこれ以上は言わないニャン。
v-283

ルビィさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

言いたいけどダメダメよん。
むふふ

かわいいよねぇ。
描いていても楽しいの。
足が短くてお腹がぷっくりしていて。
二人とも女の子だからおしゃれにも気を使わないといけなかったりして。

さすが、本格的だなぁ。
でもわかるなぁ、あれだけ見事な鯉達だもの。
ルビィさんに可愛がられて幸せね。

狸の親子ってそれだけでがわいい~~
ごちそうを待っているのね。
v-398

マダム、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

はい、無事でした。
へへ
三人ともお疲れさんでござーる。

ですね。
自然とそれができることが素晴らしいと思います。
縁で結ばれた三人。
種族も何もかも違う。
だけども一番大事な心が同じ。
v-410

こんにちは^^

無事で何よりi-229

ホント、命がけの海渡りだねぇ。
それと耳子、やっぱり深く関わって来るんだ・・・・
しかも、キュー助の名前を聞いた時の反応も気になるし。


応援ポチ&拍手、完了ですv-290

川も渡りきれたし、桃吉も師匠と呼ぶに値する人に会えたようだし……。

しかしなんなのかなこの不安感。

オロやきゅー助に、なにかつらいことが起こるのじゃないかと……。

マイナスにかんがえすぎなのかなわたし。

あっこれからポチします。

こんばんはー


 刺抜き村ってすごい名前ですね!由来がちょっと気になります。 
 「棘」じゃなくて「刺」なのも何かありそう……使われ方も少し違いますし。
 土地の名前って誰がいつ考えたのかわからないものが多いけど、たまに面白い名前の所がありますよね~。漢字が難しくて読めない時も……坂祝(さかほぎ)町とか…… 


 泥んこになった事はあんまりないですね~
 どこかの泥祭りにでも参加すればなれますが……
 

ちゃんと渡れてよかった!
ハラハラ、ドキドキものですよ~!
さて、この続きは?って、
今、読んだのに、もう次が・・・
ポチッと!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

蘭、いらっしゃーい!

おはよーv-411

命がけになっている。
おかしなことだよね。

耳子と出会ったのは偶然じゃない。
必然だったのかも。
不思議な縁が引き寄せるものなのよねぇ。
v-410

ポール、いらっしゃーい!

おはよーv-411

今回はいろいろアリーノだからね。
ポールの言うこともあながちじゃないねぇ。
今までとは少し違うと思う。
v-391

由ちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

刺抜きって普通だと思っていたけど、違ったかな。
意味深と云えば意味深かもね。
刺しつら抜く・・・

泥んこ経験がないの?
ちびの頃、泥だらけで泥団子を作ったりしなかった?
汚い手で擦ったりするから、いつも泥だらけ。
よく怒られていた。
v-389

きらたるさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ハラハラさせてごめんちゃい。
この章は今までと少し違うかも。
宜しくニャーーーン
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あー、みんな無事でよかった。呑み込まれてたら、大変なことになってましたね。でも、お徳さん亡くなっていて、残念です。その代り耳子さんがきっと、親切に教えてくれることでしょう。なんたって、命の恩人ですもの。3人は、見返りなんて全然期待してない無いとは思います。それが、また3人のいいところなんでしょうね。あ、娘薬のんだら、かゆかゆは収まりました。やはり、季節の変わり目は、体調が悪くなるんでしょうね。

あーー!!良かったああ!!!

ああ~~~~!!!
みんな無事で良かったああ!!!!!!
誰か流されちゃったらどうしようかと思いましたよ~(;0;)
あ~~本当に良かったああ!!!
みんなの泥だらけの笑顔が可愛くて素敵!!!
やり遂げた素晴らしい笑顔ですねv-238

そして、お徳さんは亡くなれてたんですね・・・・・・
桃吉っつあんは怖い師匠に着かなくて良くなったけど・・・

でもって、きゅー助の謎・・・・・・・・
うう~~ん・・・目が離せない展開ですね!!!

こんにちわ~~♪
皆無事渡れたようでよかったですね。
それにしても渡れなくて波に飲み込まれちゃう人はいないのか気になります。
せっかく笊編みを教えてもらおうと思ってた人がなくなってて
でも耳子さんに教えてもらえるなんてラッキーですね。

こんばんは~
初めてコメントいたします。
楽しいお話ありがとうございま~す。
ちょこちょこおじゃまさせてくださいね~

むらななさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

きゅー助がそうなんだよね。
オロの気持ちを元に戻したのもきゅー助の優しい心から。
桃吉を救ったのも二人の優しさから。
優しさがない世の中は殺伐としている。
今の狸国がそうだよね。

お薬が効いて本当に良かった。
つらいものね。
v-410

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

はい、ちょっと引っぱレーーしてみました。
へへ
笑顔が一番ですよね。
心の底からの笑いっていいよね。

お徳は残念でしたが、これも不思議な縁だと思います。
引き寄せられたきゅー助も知りません。
v-410

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

りんだちゃんは鋭いニャン。
はい、います。
まさに命がけの開道です。
おかしいですよね。

不思議な縁が三人を呼んだのでしょうね。
v-410

アンさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

はじめまして、宜しくニャン。

猫国はいつでもフルオープンでござーーる。
遊びに来てねぇ~~
アンさんに猫国が愛されますように。
v-410

ゆうべは遅くまで起きてNHKの歴史ものアニメ「へうげもの」を見ていたから眠い。

でもポチ!

こんにちは

いや~ハラハラ・・ドキドキ・・
無事に渡れて良かった!良かった!
泥だらけの三人・・いいな~

しばらく来れなかったから、少し前から続けて読んだの・・
「開道」って・・凄い試練だな・・

びゆうさん・・・素晴らしい物語ありがとう!
これから「刺抜き村」で何があるんだろう??楽しみv-290

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

わたしはBSの里山風景をずっと見ていたら寝ちゃったよ。
いいよねぇ。
カジカの鳴く小川。
大事な風景だよねぇ。

今行って来たでやんす。
v-391

ぶるーさるびあさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

無理しないでネ。
根詰めると目がチカチカするからね。

確かに試練だよねぇ。
民にそんな事をさせている。
まったくだよ。
v-403

一面の泥道か……。

よし、有明海でムツゴロウを獲る漁師が使っていた、人を乗せて滑らせるそりのような板を大量生産して持っていって大儲けを……無理か(^^;)

あっぴゆうさん、明日はうちのブログでサプライズがありますので、忘れずに遊びに来てくださいね~♪

さてこれからポチだ。

こんにちは^^

無事に渡りきれて良かったです。
泥だらけで笑っている三人のイラスト、ほっとします。

笊作りも教えてもらえることになって、そちらも安心ですね。
耳子さんはきゅー助を知っているような感じでしたね。
これからどうなっていくのか、楽しみにしています♪

今から出掛けます(^^*)ノ

今から横浜に行ってきま~~す(^0^*)ノ
帰って来たらまた遊びに来ますねえ~!!
続きどうなってるかな??ドキドキ!!

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ぷぷ、忘れてる。
大儲けしても、団栗銭や木の皮銭は1年ごとに移動しなければならない。
いずれ砂粒銭になってしまう。

面倒くさいだけだね。
銭は程々あればいいのが猫国。

了解でござーーる。
楽しみにしているニャン。
v-283

Ken&Naoさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

皆の笑顔って一番だよね。
泥をつけるのがおもろかったです。
へへ

出会いは偶然ではなく、必然って言いますよね。
巡り合わせとはそんなものかもしれません。
v-410

かじママちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

うんうん、気をつけていってらっしゃーい!
楽しんで来てね。

娘ちゃんが喜ぶね。
いいマミーだよ。
v-398

猫国を舞台としたわたしの創作落語を喜んでもらえて朝から嬉しいであります。

というわけでポチ。

ポール、ありがとう。

おはよーv-411

さっそく戴いて帰りました。
ありがとニャン。

怪談噺というのがポールらしくて楽しいです。
平傘村。
ポールの記念に登場させようかね。
へへ
v-410

みんな無事に渡り切れてよかった~^^
人足たちの賞賛がとってもうれしいですね。
彼らも気は荒いけど、いい人たちなんだ~。
挿絵の3人の笑顔が、とっても素敵です。

しかし、お徳さんが亡くなってたとは。
ここで耳子さんに会わなかったら、残念なことになってましたね。
天からのご褒美ですね、きっと。

耳子さんの家で、桃吉、職人技を伝授させてもらえるかな?

ああ、ついに更新に追いついてしまいました。
これからは更新待ちですね。
コメしない日も、ちゃんとポチりに来ますね^^

私の方にも、いつも深いコメ、ほんとうにありがとうございます♪
活力を戴いてます^^
あ、時間のない時はどうぞ、お気になさらずにね。

次の更新、待ってま~すe-267

limeさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

本当は善い奴らなんです。
だけど獺良しではいられない事情があります。
人足達も辛い処です。

耳子と出会ったのは巡り合わせなのだと思います。
そうでなくてはならない。

ありがとうね。
わたしはせっせと通うだけです。
だって楽しみが一杯あるもんね。

いえいえこちらこそでごザーール。
深く読んで下さるからこその感想コメ。
いつも嬉しく読まさせて戴いています。

十二時過ぎたらアップでござーーる。
宜しくニャン。
v-410

あぁ~よかった。
無事にみんな渡れて。
誰かながされてしまうんじゃないかとひやひやしました。
みんなで助け合って、本当によかったです。

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ここはちょっとだけヒヤッとする処でした。
何より大事は助け合うことです。
連携プレーですね。
仲良しトリオここにありですね。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。