スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九章 親子 世の吉夫婦4

前回


世の吉夫婦の親としての立派な態度に心打たれた藤平は誰に言うでもなかった遠い過去を話しだす。


はじまり、はじまり



「茂吉様、取り乱してしまい申し訳ありません。あの子を、、、(ウッ)三吉をどうぞ、どうぞ、宜しくお願いしますッ」

「お陽さん・・・」

茂吉は二人に深々頭を下げる。

「真に辛い思いをさせて申し訳なく、、、」

夫婦は驚いて茂吉に縋(すが)り付く。茂吉も二人の肩を強く抱く。何だか温かくなった。その温かさが、ずんと茂吉を切なくさせる。

思えば己よりもずっとずっと年若き夫婦。可愛い長男坊を、手元より離す寂しさは言葉にもならないだろう・・・。

藤平もそんな三人をじっと温かい目で見ている。
今日は親子・家族の大切さを改めて実感させる日のようだと思った。お紺はやっとお加奈と暮らすようになる。

かたや世の吉夫婦は掌中(しょうちゅう)の珠(たま)の三吉を手離さなくてはならぬ。皮肉なものよ、、、子を捨てた親がまた子と暮らすというのに、大事に子育てして来た親が別れなくてはならない。何の因果よ.....

「聞いてくれるかな?」

三人は肩を触れ合うようにして藤平の話に耳をかたむける。

「世の吉やお陽とこうして膝付き合わせて、話した事など今までなかったからのお、、、ましてや、茂吉と会う事もなかったから、こんな話をする機会もなかったが、どうか聞いておくれ。

私は本当にこの茂吉を目に入れても痛くなかった程に、メロメロの親だったのよ。可愛くて、可愛くて・・・今でも同じだがの」

茂吉は藤平の話に照れて、恥ずかし気に頭を掻(か)いてる。さすがの茂吉も藤平の前では今でも可愛い子猫なのである。世の吉達も何か嬉しい。

遠い存在であった茂吉の話を、普段は厳しい藤平の口から聞く事などとても意外であったが、全て自分達の為に話してくれるのがわかっているだけに嬉しさ・有難さがひとしおだった。

「今から、千年近く前の事よ。ノン吉が旅立った後、茂吉がいるから何とか居られたのよ。

茂吉が心の拠り所であったのよ。頼りにしていた。心底な、、、その茂吉がある日、突然居なくなった。私は気が触れたように狂乱したよ。

五黄様は、私がおかしいので『いつ【神々様】に命を返上するかしれない』と、あのフラフラ病も我慢して私に付きっきりでしたよ。私が何とか落ち着くのに百年もかかりました」


!?"


茂吉も知らなかった。自分が居なくなってからの藤平の話に胸が苦しかった。

「それから、たまにはノン吉が帰って来るようになった。なのに茂吉からは何の音沙汰も無く、ノン吉の元気な姿に慰められはしたが、さりとてノン吉はずっと屋敷に居てくれる訳でもなく、暫(しばら)くするとまた旅に出てしまう。

そうすれば余計に寂しいだけだった、、、どのくらい経ってからだったろう・・・

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります

nonkichitengu.jpg


ノン吉が羽を生やし四天狗とやって来たのは、、、聞けば『飛べる様になったので、嬉しくて私達に知らせに来た』と言う。

あの子もあの子なりに私を心配し、私を喜ばせたかったのじゃよ。可愛い子よ。己の羽を見せて楽しげに天狗達と乱舞する様は綺麗だった。

五黄様と私を連れて、【風雷宮(ふうらいきゅう)】へ、そして【天宮(てんぐう)】に行こうという事になって、私も嬉しかったが心の中では『茂吉も居ればさぞや喜んだろうに、、、』と、そばに居ないのが寂しく悲しく思ったよ。

久しぶりに【天宮】に行くと《おたあ様・おもう様》にお会い出来て楽しかったね。そしたらなんと!《おたあ様》が手を振ると茂吉が姿を現したのだよ。

私は目を疑ったよ!『どうして!?』と、言う疑問が浮かぶよりも前に、気が付いたら茂吉に抱きついて大泣きしてたよ。何度も何度も夢に見た茂吉に会えたのだもの。嬉しくて嬉しくてね、、、」

「そんな事があったんですか・・・」

「藤平様が・・・?」

「ふふ、本当じゃよ。私は【神々様】が茂吉に任された大変な仕事のことを聞き、漸(ようや)く納得したのよ。それでも【神々様】は私に知らせず茂吉を【天宮】に呼んだ事を詫びて下されたよ。

そしてこの子と色んな話ができてのお、、、【神々様】から直接のご指導・ご教育を受け、粉骨砕身(ふんこつさいしん)して[平和の為][国民の為]に身を捧げて行くと聞いたよ。

それから九百年以上経って、やっと里帰りしてくれた」

「そんなに長い間・・・」

「そうよ。茂吉は寝る間もなく働いておったのよ。私はね、『茂吉が可哀相過ぎる』と【神々様】に悪たれをつく程じゃったよ。

じゃがな、この子が頑張っていてくれているからこそ、この世界は人国事件のような大変な事も起きずに済んでいる。

有り難い事よ、、、今は【恵み子】達がこの子の助けにもなっておるから大分違うじゃろうがの。我が子がこのように働いている事は、私の誇りでもあり自慢なのよ」

「では三吉もいつか、茂吉様のお役に立てるようになるのですね?」

「そうよ。親としてこれ以上の誉(ほま)れはあるまいて。巣立って行く子を見送るのは寂しい。だが何れは離れて行くものよ、、、早いか遅いかの違いじゃよ。

三吉は姿は幼いが、心も魂も立派な【恵み子】。見送ってやろうぞ。羽ばたくあの子をな、、、」

世の吉夫婦は藤平の話に心が慰められた。





毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはよ

わ~い、わ~い、初めての1番目コメントじゃ!!!
親も子も旅立ちは辛い!
でもそれを越える事で本来の自分、いや、それ以上の自分を発揮出来るんだよね!
感動でござりますよ!!!

忘れた!

素敵ね!
早速アタシのブログにも貼り付けさせて貰います。
ありがとう。

かぶちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

おおー初めてだ。
ププ
v-398

そうだよねぇ。
三吉の後ろを世の吉がお陽が後押しをしてくれる。
これほど嬉しいこともないよね。
そして、これからの世の吉やお陽を温かく見守る藤平がいる。
これまた嬉しいことだね。
v-410

おはよう~!

ぴゆうさん、昨日はありがとうございました。
まだ何も出来てないんだけど
今日中に記事を書く予定です。
みんなに張って貰えるといいね。

あの、いつも夫婦喧嘩してる世の吉夫婦が
我が子を思い送り出す覚悟を決めた事は本当に立派です。
茂吉が、その辛い思いをわかってくれるから
世の吉夫婦も安心できるのでしょうね。

藤平の昔話を聞く茂吉の心もまた辛いでしょう。

七色の羽を広げたノン吉と四天狗のイラスト
とっても綺麗♪

ぴゆうさん、今日も素敵なお話ありがとうございました。

こんにちは^^

やっと里帰り出来た茂吉。
旅立って行く三吉。

藤平様の昔話は感動だったけど、現実を見るとやはり哀しい。
恵み子として立てるのは喜ばしい事だけど、やはり世の吉夫婦の気持ちを考えると辛いな・・・と感じてしまった。
前章までに思いっ切り泣いて、気持ちは吹っ切れた所はあるのかも知れないけどね^^;

いつか魂になった時、三吉が立派な恵み子として頑張ってる姿を見るのが、世の吉達の楽しみなのかも。
子供はさ、沢山いるから誰がいなくなっても大丈夫・・・ってワケには行かないモンね。
私も、今長女が家を出た事でわかったよ。
やはり「側にいてこそ」の喜びには絶対に変えられない。

そんな親の我が儘ばかり言っててもダメなんだって事も良くわかってる。
でも、皆「感動しました」「泣けました」ってコメントばかりじゃ、ぴゆうも張り合いないでしょ?
私のコメントみたいに、「いいや、やっぱり・・・」って否定的なコメントが一つくらいあっても良いんじゃないかな・・・と思ってさ(笑)。
だって、藤平様だって茂吉を手放した時は、百年気が違うくらい苦しんだんだから。
常人(猫)なら尚の事って部分もあると思うよ。

こういう立場の子がいないと、世の中の均衡が保てないってわかってるからこそ辛いね。
この章はある意味、一番要で一番哀しい章なのかも・・・・・・。


って、暗いコメントはやめやめ!(笑)
今日のランキング応援(イン・アウト)・拍手ポチ☆、完了しましたぞいv-290
昨日ぴゆうとあこがれや妻さんが作ったバナー、たくさんの人に賛同してもらってる。
確実に輪が広がってるよ~~!
ものすご~~く嬉しいね!v-411

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ププ。
使って下さいねぇ~~
皆に思いが伝わるといいよね。
v-410

あこがれや妻さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ですね。
あこがれや妻さんの思いが形になって皆に伝わる。
素晴らしいことだものね。

世の吉夫婦も心強い気がしたでしょうね。
三吉には茂吉が、そして夫婦には藤平がいる。
サポートって大事だものね。

ノン吉もたまには出さないと、うーてんやさーてんも五月蝿いし・・・

「何か言った?」

「げっ」

v-410

蘭、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そりゃ親が納得なんて出来るわけがない。
深い深い愛情があるのだもの。
世の吉が男親らしく、三吉を世に送ろうと思う気持ち。
お陽はお陽で母としての思いもあるでしょう。
いろんな思いが交差して絡まり合う。
だからこそ辛いのだと思う。

いずれが一生来てほしくないのもよくわかる。
藤平も自分が苦しんだからこそ、二人の気持ちを十分理解している。
それだけでも救いかな。

確かに切ない章かもしれない。

昨日は朝から沢山やりとりをして、こんな風に形になって嬉しいよね。
あこがれや妻さんの真摯な思いが伝わるといいよね。
私も蘭と一緒に作成できて幸せでした。
ありがとうね。
v-410

ご無沙汰しています。
バナー、利用させていただきます♪
みんな同じ想いなんだと元気が湧きます。
ありがとうございました!^^

limeさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

是非、使って下さいねぇ~~
ブロガーの思いが伝わるといいですよね。

わたしもお手伝いが出来てとても幸せでした。
皆の気持ちが届くといいです。
v-410

こんにちわ~!
あこがれや妻さんの提案で、
ぴゆうさんと蘭さんが作ったバナー。
頂きます!!
どう使おうか、検討します!

あぁ・・。
それにしても・・・
まだ幼い三吉を手放す辛さはたまらない・・。
人の為になろうが、どうだろうが、
親としてはつらいなぁ・・・。
将来、立派になった三吉に誇りは持てても、
今はただつらい気持ちが強いと思う・・・。けど・・・
私って俗世間のダメ親だから・・・。そう思っちゃう・・。
うれしいけど、寂しいお話・・。

こんにちは^^
涙が出るけれど、心豊かになります。^^
思いやる心。
胸に深くしみていくようです。
今日も、素敵なお話を、ありがとうございます。

こんにちは

それぞれがいろいろな思いを抱いて生きてきたのよね。

世の吉、お陽の夫婦もこれから猫としてもっと成長していくんじゃないのかな。

別れ、旅立ち、未来に希望が持てますように・・・
皆頑張っていくのね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおー使って下さいね。
皆の思いがきっと伝わるバナーだと思います。
v-410

きらたるさんがダメ親なわけがない。
全く違うと思います。
愛情深いから悩むし、辛いのです。
世の吉達もそうだと思います。
唯、二人は三吉の親だから、気持ちをわかっているから。
それだけだと思いますよ。
親って切ないよねぇ。
v-390

マダム、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ありがとうでござーるv-14

三吉には茂吉が、
世の吉達には藤平が、
立場の違いはあれ、気持ちを一番に理解してくれる者がいる。
間違いない相談相手がいる。
それだけでも幸せだと思う。

照れますねぇ。
こちらこそでございます。
いつも応援をありがとうございます。
v-410

まりんママさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いい加減を看板に背負っているような世の吉が実はなかなかの親だった。
藤平も茂吉もそしてお陽も驚いたと思います。

見ているようで見てなかったりする。
または見てないようで見ていたりね。

そう思います。
それがこの夫婦の為でもあるしね。
頑張るしかない。
v-410

ぴゆうさん、こんばんは。

「Pi」「Yu」「U」さん、なんですよね。
「Byu」「U」さん、だとばかり思いこみ、大変失礼を・・・m(__)m
そして、昨日はありがとうございました。

とってもステキなお話をお書きになられていらっしゃるんですね。
早くここをお訪ねしておけば・・・。
ま、後悔だらけの人生なんですが(笑)

過去ログを少し拝読させていただきましたが、今度時間がある時にず・ず・ずぃ~~~っと、隅から隅まで読ませて戴きとうございます。

子別れは、いつも悲しいものです。
生木を裂くような別れは、実際には、出来ればしたくないですね。
とってもステキな物語を、ありがとうございました。

また、寄らせていただきます。

藤平様の言葉は説得力がありますね!
なんたって、千年という年月の重みがありますもんね!

普段しない話しを、それも自分としては恥ずかしいようなことを
打ち明けてくれる人って、めったに居ないですよね。
そんな時、心に沁みてありがたく感じるものですね。^^

↓のぴゆうさんと蘭さん合作のバナー、勿論、コピーさせて頂きました~!
今後、更新の度に使わせていただきますっ!^^/

llamaさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

どういたしましてでござーーるv-14
気にしないでね。

とても長い物語、時間がある時にず、ずいずっころばし?あれv-389
隅から隅まで、ず、ずぃーーーっとご覧下されたく、
年中無休でお待ちしております。
ニャハハハ
v-283

そうですね。
本当にその通りですね。
世の吉夫婦には辛過ぎますね。
でも子を思う親だからこそ決断をしたのでしょうね。
v-410

ルビィさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおー嬉しいです。
ルビィさんの気持ちが伝わりますように。

ですね。
二人はよくよく理解したでしょうね。
自分達には藤平がいる。
三吉にはこうして一緒に泣いてくれる茂吉がいる。
安心して任せられる、大事なことですよね。
v-410

こんばんはー

 人の国の地震の件は情報的には落ち着きましたが、まだまだかなり大変な状況。
 そして、何が出来るか未だ模索中の自分。 

 いきなり子供がいなくなるのも大変辛いですが逆も然り。
 親を急に失うのも非常に辛い……出会える見込みが皆無となれば尚更に……
 
 
 &バナー作成ご苦労様ですポチv-290
 

千年後に起こった茂吉との再開・・・
藤平は本当に嬉しかったんですね

「茂吉に任された大変な仕事のことを聞き、漸く納得したのよ」

って、国全体の事を考えたら納得出来たのかもしれないけど
一人の親としては納得出来ないだろうな

三吉と早い別れ・・・
世の吉夫婦も遠い未来で再開できたらいいのにな・・・って思いました

コメしたはずなのに反映されていない……。

もしかしてわたし非公開にしてしまった?(汗)

とりあえずポチして反省するでござる。

由ちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

三吉は恵み子になりました。
茂吉が魂と契約をしたからです。
それは永遠の生を得たことになります。

親は確かに会えない、だけど子供が病になることもなく健康で暮らしていく。
それがわかっている。
少しは救いかな。

ありがとうね。
v-410

レオ、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

それは当たり前だよねぇ。
藤平は気持ちを無理矢理に納得させたのだと思う。
突然居なくなってしまったからね。
世の吉達の心のケアも藤平がしていくと思います。

茂吉は親代わりとなって三吉を指導していくだろうしね。

それも叶わぬのが辛い。
地縁、血縁を断つ。
恵み子とは誠につらいもの。
v-390

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

感想が少ないのぉ~~
その上、鍵だったし・・・

つまらんのぉ~~
ポールのとこに行ってv-294してやるぞ!
v-389

こんにちわ~~♪
親子が二度と会えないというのもつらすぎますね。なくなると言葉はかわせないけど会えるんでしたよね。
でもどこかで元気に人のお役にたってると確信出来るから 少しは救われますね。
親子だから会えなくて心は繋がっていると信じています。

感想は、「量」じゃなくて「質」かと思うであります。

というか、こんな光景を見せられると言葉も……。

芭蕉の「松島」じゃありませんけど。

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

はいそうなのです。

死者だから会話らしい会話もできません。
ですが、今までの恵み子達もそれはそれは素晴らしい再会をしています。
親は生を全うし、魂納めの宮に行きます。
そして立派になった我が子に会います。
夫々に万感の思いがあるでしょう。
世の吉達もいつかはそうなるのでしょうね。
v-410

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ブブv-389

ポールが怒っとる。
ニャハハハ

おもしろい
ポールがキレた
おもしろい
v-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは^^

お彼岸だから、午前中はお墓参りとか行ってドタバタしてたじょー。

今日の分のランキング応援(イン・アウト)・拍手ポチ☆、滞りなく完了しましたv-411

こんにちは。バナー、ワタシも貼らせていただきました。
震災の復興への道はまだまだ長いですからね。
ワタシもこのバナーを見て「何かできることをする」気持ちをできるだけ長く持ち続けていきたいと思っています。

こんばんは^^

しばらく遊びにも来れず、ご心配をおかけしてごめんなさい。
その間に何話も更新されていて、ドキドキしながら拝見しました。

世の吉夫婦が立派すぎます。
普段は何だかんだ悪態をついていても、三吉くんへの愛情が深いことは
疑いようがないのに、その子を手放す決意をするのは並大抵のことでは
ないと思います。
でも、いくら世の中のためになり、三吉くんがそれを望んでいるとは
思っても、親としてはとても辛いでしょうね・・・。
それを考えると切ない話でもあるなと思います。

それとバナーを貼らせて頂きました。
復興には長い時間がかかるでしょうから、私たちも今だけではなく
長い時間をかけて復興を応援していかなくてはと思います。

蘭、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

今日は朝から寒い雨。
被災した方々を思うと辛いよ。
寒さって体温だけでなく気力まで奪うよね。

バナーを皆様が使ってくれる。
とても嬉しいし、幸せになる。
バナーを通して皆様の優しい気持ち伝わるといいよね。

いつもありがとニャン。
あっいけねぇ、ポチコメを忘れてる。
今から突撃してきます。
ニャハハハ
v-283

どうも、LandMです。ようやく復帰できました。ちょっとメンバーの安否確認に思った以上に時間がかかったものですからね。。。中には被害に遭われた方もいらっしゃったので。ようやく今日になって連絡がついた方もいらっしゃいましたね。

旅立ちというのはありますよね。子離れ親離れと言いますしね。…と言っても、私は実家で暮らしてますけどね。あまり大きいことは言えないですね。親から離れて一人立ちするのはすごく立派なことですよね。

kyoroさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおー嬉しいニャン。
kyoro さんの皆を明るくするブログは大好きです。
ステキな気持ちが皆様に届きますように。

そうだよね。
長くかかることだけは間違いないものね。
持ち続ける為にもバナーいいことかもしれないね。
v-410

Ken&Naoさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ああーー良かったよぅ。
心配だったの。
ほっとした。
無理しないでネ。

本当に切ないよね。
この章を考えたのは親子を考えるのもいいかなと考えたのがそもそもでした。
何気ない日常。
喧嘩をするのも何もかも、それはそれはステキな思い出になる。
おいしい食事を囲むことも大事。
そんな風に思います。

嬉しいなぁ。
Ken&Naoさんのステキな気持ちが皆様に届きますように。
v-410

LandM(才条 蓮)さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

そうだったのですか。
それはご心配だったでしょうね。
ご無事で何よりでした。
わたしもブロ友のすとすと連絡が取れません。
とても心配です。
v-390

巣立ちともいいますよね。
幼鳥がやっと巣立ちをする。
だけど枝に掴まっているのがやっと。
親達はその子達に相変わらず餌を運ぶ。
親とはそういうものでしょうね。
いつまでたっても心配で愛してくれる。
この親子は特殊だけど、それだけに愛が詰まった生活をしていたと思います。
その思い出がこの親子には何より大切。
v-410

えーん(ToT) 藤平様の話に涙が出ました。
一言、たった一言 訳を話して欲しかったよ、天の神様~
訳もわからず愛し子がいなくなったら そりゃパニックになるさ。
ちゃんとした説明は どんな場合も覚悟を決めるのに
必要なんだよね。
うちの子たちはボンクラ揃いだけど そばにいられて良かったよぉ。

かじぺたさんのところで ぴゆうさん達の作ったバナーを知りました。
あこがれや妻さん、いいこと提案してくれたねぇ。有難うございます。
これなら元気に更新してもらえるよね、いい提案だわ。
そしてぴゆうさん、蘭さん ほんとに打てば響くような善意を有難うね!!
素晴らしい行動力だとしっぽを(無いけど)巻きました。

私もかじぺたさんのところからもらったよ。
明日以降 使わせてもらいますね(^o^)/ヨロシク♡

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

天授子のノン吉と茂吉。
神様は勝手な処もある。
捨て子のように門の前に置き、五黄と藤平に育てさせた。
それも愛情一杯に育てることを読んでね。

藤平に苦しい思いをさせたのもこの日の為かもね。
己が経験してないことをわかろうとしても無理なこと。
克服した藤平だからこそ、世の吉夫婦の辛さ哀しさを理解できる。

期待されている五黄と藤平には優しくもあり、厳しいのも神達様達なのね。
でも一応、反省はするみたいだよ。
ププ。

おおー使って下さいねぇ。
私はお手伝いしただけなの。
皆様に使ってもらえることが何より嬉しい。
気が早いのね、わたしも蘭も。
ニャハハハ
v-283

ご訪問・コメントありがとうございましたッ!

ぴゆうさんのお話は
幼い頃感じた
わくわく、ドキドキ、胸がきゅうっとなって、
あったかくなる気持ち。
素直になれます(笑)

これからも創作応援しています!

月餅子さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

こちらこそです。
もうあまりの懐かしさで、ウルウルしていました。
目をつぶるとあの子達と楽しく遊んだ思い出が甦ります。
本当にワンコって楽しそうに遊ぶのよねぇ~~
v-406泣けてくる・・・

ありがとうございます。
嬉しいなぁ~~
月餅子さんに愛される猫国になれますように。
v-410

おはようございます^^

今日の分のランキング応援(イン・アウト)・拍手ポチ☆、滞りなく完了しましたv-218

今日の長崎は、連休の時とは打って変わって良いお天気だよ~v-278
洗濯日和だぞいv-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ごめんなさい~~(;m;)

こんにちは~~!!
昨日は来られなくてごめんなさい~~!!!
朝から一日中用事があって
PM11時半過ぎにやっとPC開いて
気付いたらもう日付が変わってました~~(TД⊂。・゜・。
お話の最新版も一昨日読ませて頂いてたんですけど
コメントは落ち着いてしたかったので・・・・・
本当にごめんなさい・・・・・

美しい羽の、のん吉さんと4天狗の絵
すごくステキ~~~!!
大好きなお父さんたちふたりを安心させたい。
楽しませたい。って気持ちがお顔からあふれてます(^^*)

そうですよねえ~~~
早いか遅いかですもんねえ~~・・・・・
そういえば、あの直江兼続の幼少時、与六も
とても愛しみを持って育てられ幼いうちに親と離れ離れになって
大きな仕事をしたんでしたね。
まあ、昔の子供は小さいうちに奉公に出たり・・・
という事も多かったと思いますが、
やっぱり親は辛かったんではないかなあ・・と思います。

でも、きっと大きな仕事を成し遂げるであろう我が子を
見送るのは誇らしくも嬉しくもあるでしょう。
その子の一生はその子の物ですからね!!
私も、世の吉さんとお陽さんの気持ちになって
三吉君を見送りたいと思います(^-^*)
頑張って来てね!!!三吉君!!!!!

蘭、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

雨が残っているから曇りだよ。
ひよどりの夫婦が餌くれーーとアピールしてる。
家にはニャンズがいるから気をつけて欲しいよ。

いつもありがとニャン。
わたしもすましたよん。
ムフフ
v-410

かじぺたさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

気にしなくていいのに、ありがとうね。
猫国はいつでもフルオープン。
24時間営業だね。
ププ

本当にそうですね。
親は辛い、まして母親は難しいでしょう。
三吉のように幼少時に将来が決まる子は迷いがありません。
ある意味清々しいくらいです。
親がそばに居てくれと泣き叫べば絶対に残ると思います。
そして親を看取るまで側に居るでしょう。
親は寂しくないし満足でしょう。
だけど三吉はどうでしょうね。
恵み子であるだけに辛いと思います。
顔にはけっして出さないでしょうけどね。

自分の子が誉れある恵み子である。
遠いい地で健康で暮らしている。
茂吉と云う素晴らしい師匠の元で勉強をしてる。

どちらがよいのでしょうや。
世の吉達は親としての無力さも理解している。
限りがあることもね。
v-410
難しいよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

ノン吉さんの挿絵にはとても心を慰められました。^^

世の吉さんとお陽さんが藤平さんのお話に心が慰められたと
知って、私もうれしいです。

これからのお二人の気持ちを思うと辛いですが、こうして周囲
の支えや励ましを受けながら少しずつ乗り越えて行くことが出
来るのだなと思いました。

リュリュママさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ですね。
藤平には五黄にしか愚痴れなかった。
それに比べたら世の吉達はどの恵み子の親よりも恵まれています。
今、理解しようと思っても難しいでしょうが、少しは心強いでしょうね。

嬉しいことを。
ノン吉、きっと照れますよ。
爺の割に照れ屋です。

「何か言った!」

「・・・・オチオチ悪口も言えない・・・」

「だから、何か言ったかって聞いてんの!」

「フン!」
v-389

籐平は、そんなふうにして茂吉と別れてたんですね。
それは辛い~!
何百年も辛かったなんて。やっぱり一言言ってからつれていくべきですよ~、【神々様】。

それもあって今回、こんなにていねいに世の吉達に話をしたんでしょうね。
よかったねえ~、世の吉、お陽(T_T)

ちらっと出てくるノン吉が、かわいい(*^_^*)癒しですね。

籐平の話、きっと世の吉とお陽の心に響きましたねe-267

limeさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

藤平が並みの子煩悩パパじゃないから、神々様も悩んだと思います・・・

世の吉夫婦はこれから藤平にサポートしてもらえます。
同じ痛みを分かち合えるのは同じ経験をしたもの同士。
少し安心ですね。

ノン吉は怖いのなんのと言っても、藤平父ちゃんが大好きなんです。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。