スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九章 親子 世の吉夫婦3


前回

お陽は入るやいなや世の吉に噛みつく。普段が普段なので誤解するのも仕方ないが可哀想な世の吉。

藤平は幼い頃から喧嘩をしては仲良くしている二人を知っているだけに一層辛く感じた。茂吉に改めて聞いた世の吉は茂吉にすがる。



はじまり、はじまり



「三吉は、、、三吉は行きたがっているんでしょ?」

「・・・・・」

「そうなんですよねッ?いいえ、そうです、、、あいつは前からそう言っていやした。近頃なんざ、あっしにはさっぱりわからねえ御本を藤平様から借りて来ては読んでいやした。

『子供部屋の御本はどうしたのよ?』って聞くと『全部読んだ』という返事。あっしだって読んだ事もねえ、こちらさんの御本を全て読んでいたなんて驚きましたよ。

近頃、言う事にキラリと光るものがあると感じていやした。ええ、あっしに似てきやしてね、、、」

真剣に話しているのだが、世の吉は生まれついての面白猫なのか、言う事が可笑しい。

「へい!うちのガキ、どうやら裏付けあってのこまっしゃっくれ。この頃はご丁寧な法螺(ほら)まで吹きやがるわ、怒れば怒るであのガキは生意気な返答返し。

あっしら経験・知識共に豊かな大人猫も、あいつの減らず口には敵わない有り様。『先が思いやられる』と、お陽とも話していたくらいでしてね。

あっしはあいつが大人猫になって、もしかしたら舌先三寸の詐欺師にでもなったらどうしようかと、、、菰傘(こもかさ)の恥どころか、五黄様や藤平様に何てお詫びしようかと、、、」

「それどころか、大誉(おおほま)れだよ」

「へい!安心しやしたよ、詐欺師でなくて」

「そんな事ありませんよ」

「だってあっしみたいな、《うらなりのぼんくら猫》、言ってみりゃ《髭(ひげ)結いの亭主》ですから。自慢と云えば働き者のお陽に、こまっしゃくれた三吉と丈夫なお種だけですよ」

「素晴らしいですね。あたしは羨ましいですよ」

「そんなあ~、茂吉様に羨ましがられるような者じゃないですよ。あっしは【愚か者】です。ですけどね、、、【愚かな親】でいたくはありません。

あいつの望みは叶えてやりたいんです!どうか、どうか、あいつのこと、、、三吉を、三吉の事を宜しくお頼み申します!」

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
yonokichifufu.jpg

世の吉のその言葉に二人は声もなかった。唖然(あぜん)とする二人に世の吉は、髭が折れるのも構わず顔が沈む程に絨毯(じゅうたん)に押し付け平伏した。

黙っていたお陽もやはり同じなのだろう、一緒に平伏している。その頭を下げる体は小刻みに震え、嗚咽(おえつ)をもらしている。

愛しい我が子を手離す辛さ...二度とこの世では会えない悲しみ...我が子の願いを叶えてやりたい親心...泣き叫びたい気持ちを堪(こら)えている姿が痛々しかった。

二人は、世の吉夫婦の親としての立派な態度と愛情に心を打たれた。


世の吉さん!お陽さん!


「世の吉、、、お陽、、、」

茂吉は三吉が愛して止まない父の姿に感動した。

「世の吉さん、お陽さん、どうか頭をお上げ下さい」

「へい、、、」

「あたしは三吉を見ていて、あの子が父親を大好きなのを良く知っています」

「三吉がですか?あの悪たれ坊主が...」

「ふふ、あなたも同じでしょ?良い親子ですよ。たいがいの【恵み子】は親とあまり反(そ)りが合わぬ子が多いいのですけどね。たまにあなた方のように仲睦まじい親子がいるのです。

そのような時は、双方共にきちんと納得しなければ、あたしもお引き受け出来ないのです。どんなにあたしが願っても、無理矢理に引き離せばどちらにとっても不幸です。納得なぞ出来よう筈も無いのです・・・」

「あっしは平気です!」

「どうか無理なさらないで下さい。何年先でも、何十年先でもいいのですよ。三吉が親とずっと居たいと言えば、幾らでもお待ちします」

「えっ!そうなんですかっ?そしたら・・・あたし.....もう少しだけでも、、、」

「お陽、未練だよ...」

世の吉はお陽の手に、そっと自分の手をやる。

「茂吉様。有り難いお言葉を・・・でも、あっしはあいつが望む通りにしてやりていです!あのちび助が本を読んでいる時、そしてそれをあっし達に話している時、本当に目をキラキラさせて、、、

これからもそうして目をキラキラさせて生きて欲しいんですよ。あっしにはあいつに何も教える事は出来ねえ。教えられるのは情けねえが酒や博打くらいですよ。

あいつの親は茂吉様!あなた様に、あなた様に成ってもらいやす。どうか末永く可愛がっておくんなさい」

「本当に宜しいのですか?」

「へい、構いません!お陽、そうだな!」

「あっ、あたし.....(ウッ)うゎーーーん(泣)」

お陽は泣いた。わかっていても可愛い子と一生会えなくなるかと思うと、泣けて泣けて堪らなかった。到頭、我慢出来なくなった。

世の吉もつられ、泣き出した。藤平も茂吉も泣けて来た。その内に、大人猫達がニャアニャア大声で泣き出した。猫族と云うのは、誰かが泣き出すと、つられるのだ。

しばらくして泪でびしょ濡れになったお互いの顔を見て、憑(つ)き物が落ちたように、猫達はすっきりした。今度は笑い出した。平和である。

お陽は自分と一緒になって泣いてくれた二人に、我が子に対する深い愛情を感じて嬉しかった。【茂吉】になら任せても大丈夫だと安心できた。

離れるのは死ぬ程辛く寂しい事だが、《三吉の為》とようやく納得出来た。




毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。


先ほども地震がありました。
この物語を続けたのは心配して下さった皆様に私が返せるものは物語を続ける事だけだと思いました。
そして不安にかられる心をなんとか平常心に戻したい。
その気持ちだけです。
大震災に遭われた方々に深い哀悼の意と一刻も早い復興を願って止みません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます!!

やっぱり、三吉は生まれるべくして、世の吉夫婦の
ところに、生まれたと思う。
なんだかんだ言っても、世の吉は偉い!(*^^)v
あ~、感動です!!
今日もお仕事、頑張るです!!

おはようございます。

毎日のランキング応援(イン・アウト)、拍手ポチ、完了しましたv-218

計画節電、原発事故の影響で後手後手になってるみたいだけど、混乱してないですか?
まだまだ気が抜けませんね・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよ

おおおおおお~、なんと素晴らしい親心!!!
感動でござりますよ!!!

おはようございます。

世の吉の親心、泣かせるなぁ~
立派だぁーー
お陽も辛いだろうにエライね。
朝から感動して泣けました。

ぴゆうさん、今日も素晴らしいお話をありがとうございました。

おはよう

 世の吉もやるときはやるな~

何だかんだ言っても、仲良し家族

ボンクラしていてもきちんと子供の様子を見守って

いたんだね。 良い父ちゃんだよ。

 三吉は幸せ者だ。子供の幸せを一番に思う

親のもとに生まれて。

 雪が降っているよ。寒さは応える、何とかならないのかな…

通常通り更新されているブログを見つけると
ホッとしてしまいます。
ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

世の吉さん、立派ですね。
さすが三吉さんのお父さんだなと思いました。

世の吉さんもお陽さんも三吉さんへの愛情で
いっぱいなのがひしひしと伝わって来ました。

子離れは難しいけれど、いつかはやって来る
のですよね・・・。

おーー、世の吉とお陽は、やはり立派な親でしたね!!

「あっしに似てきた」という所だけは相変わらずですが。。。(笑)

本当に愛情溢れる、そして潔い夫婦です。こちらが嬉しくなりますね!^^

でも、我が子を託す相手が茂吉なら、願ってもないことですもんね。
最後の親子の会話はどんなんだろーーー。想像すると切ないけど、
素敵なシーンになるのでしょうね!(=^・^=)

次回の情景が目に浮かぶようであります。

「子別れ」よりも泣けるぜ……。

地震はもうこれで打ち止めかと思ったら、昨夜は静岡で震度6強、今日は水戸と千葉で震度5弱……。

人間は恐怖に駆られると笑う動物である。うちは震度4でしたが。

ポチしとくであります。

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

お仕事頑張ってねぇ~~
嬉しいなぁ、気合いが入ったのかな。

世の吉も親だったんだよねぇ。
見てないようで見ている。
親心は切なくて立派。
三吉も嬉しいと思う。
v-410

蘭、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

今さっきも地震がありました。
本当に怖いです。
先ほど拍手コメでショックな事を書かれました。
そんな風な見方をする人にとてもがっかりしました。

何度も書いていますが、心配して下さった皆様に私が返せるものは物語を続ける事だけ。
そして不安にかられる心をなんとか平常心に戻したい。
その気持ちだけです。
大震災に遭われた方々に深い哀悼の意を持ち続けている事だけはわかって戴きたいです。
ごめんね、こんなことを書いてしまって・・・
v-406

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

おおー世の吉もやっぱり親でした。
茂吉も流石三吉の親と感心したと思います。
v-410

あこがれや妻さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

世の吉もやっぱり流石三吉の親でした。
三吉だけでなく世の吉達もまた親として選ばれたのだと思います。

こちらこそ、いつも嬉しい言葉をありがとう。
がんばって書いていきます。
v-410

どーちん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

寒そうだね。
本当になんで雪なの。
東北は唯でさえ雪が多いいと云うのに・・・
節電に励んで、少しでもお役に立ちたいです。

見ていたんだよね。
ナンダカンダ言っても世の吉もお陽もね。
だから余計に理解ができる。
子の気持ちを本当にわからなくてはならないのも親だけなんだよね。
v-410

ぱぴさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

猫国をアップしているとホッとするのね。
心配をして下さった皆様に返せるのはアップすることだけだし。
そう思って戴けると嬉しいです。

わかって戴ける方達の為にアップしていきたいです。
v-410

リュリュママさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ですねぇ。
親には辛いです、ですが心晴れる日もきっと来る筈。
そうであってほしいと三吉も願うでしょう。

茂吉も流石の親と感心しました。
選ばれたのは又三吉だけではないと思ったことでしょう。
v-410

泣かせるねぇ

ぴゆうさん、こんにちは!!

みんなでニャアニャア泣いてe-251
すっきりして、
今度はみんなで笑い出して・・・v-411v-411

なんて素敵な猫国なんでしょう!!

相手の事を一番に考えて上げられるって、本当に素晴らしいことですよね。
親なら当然だけど、当然だから難しいでしょうし。

こんな世の吉だから、お陽さんは惚れたんだねe-266

ルビィさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-410

相変わらずの世の吉でした。
ツボは外せません。

世の吉達の深い深い愛情を藤平は嬉しく思ったことでしょうね。
茂吉は改めて責任の重さを痛感したでしょう。
色んな思いが絡まり合いながらも時間は過ぎていきます。
v-410

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

さっきも地震で怖いよ。
座っていても揺れているようだよね。
家は古いから・・庭に逃げるしかない。

ポールも気をつけて下さいね。
アップしていると何か落ち着く。
脳がそうしたいのかな。
v-391

ポールの想像を裏切るのも・・・楽しいやね。
v-389

ローガンさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

良いとこですよね。
是非、遊びに行ってもらいたいです。
特に神々様達に会って、似顔絵を描いて欲しい~~
ローガンさんが描く兄さまを見ていると・・・陽の神様を思い出すぅ~~
あのように描かなくては・・・
難しいv-388

お陽が世の吉に惚れたのは菰傘の七不思議。
だけど案外そうかもしれませんね。

こんにちは^^
いっぱい涙が出ました。
でもね、愛の深さ。感じました。
なんだか、胸がいっぱいです。
ありがとう、ぴゆうさん。

あ~ん、なんか私も泣けちゃった。

泣けるきっかけを作ってくれてありがとう。

私も五黄様に猫にしてもらおうかな・・・

物語続けてくれてありがとう。

いつもと同じものがひとつでもあると嬉しい・・・

マダム猫柳さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

世の吉夫婦にあるのは子に対する深い愛なんだよね。
三吉の望みを叶えることは、自分達にはとても辛い。
辛いけど我慢する。
いい親だと思う。

こちらこそです。
いつも変わらぬ応援をありがとう。
v-410

まりんママさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

こちらこそありがとう。
わたしがブログで出来ることは物語を続けていくことだけ。
それしかないのね。

五黄も喜んで致しますよ。
いつか猫国の住民になって下さいね。
菰傘村もお勧めだけど、遊ぶなら猫宿。
豆腐が食べたいなら荳傘村。
温泉保養ならガス病院かな。
v-410

こんばんはー(^▽^)☆
更新してくださって嬉しいですvvv猫国の皆様がいつも通りでいてくれるとホッとします♪

子どもの望むように…世の吉さんのお言葉にじーんときました!
お陽さんも泣きますよね。わかります。何だかんだいっても、息子を大事に思っているのですね。
人情を感じます~。
三吉くんはこんな両親に育ててもらえて幸せだなぁ☆

こんばんは

 仲の良い家族と別れるのは辛いですよね。
 でも、生きていれば……地震では、死別した方々もいらっしゃいました。

 私も、二度と会えない家族がいます。
 たまにどうしようもなく悲しくなりますが、でも、挫けずに頑張っていきたいと思いますv-291

 

二度と会えない寂しさより子供のしたい事を自由にさせてあげたい
世の吉もやっぱり父親なんですね

辛いだろう、寂しいだろう、でも、頑張れ三吉
修行をクリアして良い恵みの子となる事をレオも願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

涙無くしては読めません・・・

こんにちは~~(^0^*)ノ
やっと、ゆっくり来れました。
何日もコメントもせず、ごめんなさいm(_ _)m
今日は、末っ子の中学の卒業式でした。
式は、今回の地震で犠牲になられた方々への
黙とうで始まりました。
校長先生は阪神淡路大震災のお話もされていました。
今年の卒業生は、15年前のあの年に生まれた子達だからです。
色々と感慨深い卒業式になりました。

子別れ・・・・
切ないですね・・・・・・
でも、自分の中の宝物を糧に飛び立とうとする子供を
一緒に居たいから・・という理由でしばりつけるのは
親のエゴなんですね・・・・・・
まあ、家の子供達に親と別れてまで・・・
なんて宝があるとは思えませんけど(ひどい母かしら?(笑))
私、もしそうなったら死ぬときまで一生会えなくても・・・
って言えるかなあ・・・・・・
頑張れるかなあ・・・・・

でも、今回の震災で家族を亡くした人たち、
まだ安否が分からない人たち・・・・
そう云う方々を見てると、
どこかで生きていてくれるなら、それだけで充分なのかも・・・
と思えてきました。

でもでもでも~~やっぱり寂しいなあ・・・・・・
世の吉さんとお陽さんは、親の鑑ですね。
ああ、私、精進が足りないわぁ~~
もともと精進してないけど(笑)

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

どんな事情があるかわからないけど、寂しいね。
この物語は「情」を柱にしていると思います。
親子や友達、縁ある人達。他諸々。
人は生きていくのに情なくしては無理だと思います。

だからどうしても自分と比べたり、思ったり。
皆が様々な感想を持ってくれる。
ありがたいことだと思います。

どうか挫けずに頑張って下さい。
v-410

ゆささん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ごめんなさい、由ちゃんのコメ返を先に書いてしまいました。
頭がぼーっとしすぎでござる。

ありがとう。
私も悩んだの。
だけどそれしかできないし。
元気で頑張っている証にもなるかなって。

選ばれたのは三吉だけじゃなかった。
そんなところかもしれません。
幸せだよね。
v-410

レオ、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

だよね。
その道が厳しいものだとわかっているだけに辛いとこでもあるよね。
だけど独りではない茂吉がいる。
他にも沢山の恵み子達がね。
三吉はまだ知らないけどね。

それはもう立派な恵み子になりますよ。
太鼓判バン、押しとこう。
v-410

かじぺたさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-410

そうでしたか、忙しいのにありがとう。
もう十五年も経つのですね。
とてもそんな気がしないです。
末っ子ちゃんの未来が輝くものでありますように。
本当におめでとうございます。

多分、かじぺたさんならがんばると思いますよ。
情がない親にはできません。
情があるからできるのです。
そう思います。

とても辛いことです。
この物語を身近に思ってくれたからこそ、そう考えてくれるのよね。
ありがたいこと。

二人とも精進にはほど遠いいと思う。
いざの選択を間違わなければ御の字でしょう。
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うわ~ん。泣けます。泣けてしまいます。
でも、世の吉さんの「【愚か者】です。ですけどね、、、【愚かな親】でいたくはありません。」
この言葉、ぐっときました。
素晴らしい父親の姿ですね、世の吉さん・・・

kyoroさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおー泣かせてしまって・・・
皆、善い方達なのよねぇ。
それも嬉しかったりして。

きゃーー嬉しい。
わかってくれたね。
一番気に入っている言葉なんです。
世の吉が輝く言葉。
さすが kyoroさん、わかってくれるぅ~~
v-218

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます^^

今日の分のランキング(イン・アウト)、拍手ポチ、完了しましたv-218

昨日は、風邪の症状で一日ダウンしてたe-330
今日は何とか元気ですv-290
計画停電とか大丈夫かな??

蘭、いらっしゃーい!

おはよーv-411

いつもありがとニャン。
今日は夕方から夜になりそうでござる。
順番だからね。
その間に地震がないといいけど・・
昨日も揺れました。
怖いよねぇ~~
v-12

蘭も無理しないようにね。
健康が一番だもの。
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは^^

今日の分のランキング(イン・アウト)・拍手ポチ、滞りなく完了させましたv-218v-290

連休の間の計画停電、なくなって良かったね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

蘭、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

今日は忙しい思いをさせてしまったね。
だけどとてもいい提案で、私も嬉しくなりました。
ブログをしている皆の気持ちが伝わるといいね。

停電しなくていいのはありがたいけど、平気なのかな。
節電は続けているけど、いいのかなって思う。

いつも応援ありがとニャンたろーーー
v-410

いいですね!

あこがれや妻さんの提案良いと思います。

それに、素敵に出来上がりましたね?

ぴゆうさんも、蘭さんもスゴイです!

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

本当にいいことを提案してくれました。
それまでは拍手コメに過剰反応をしたり、お恥ずかしい。

このバナーに気持ちを託したいと思います。
よしさんも宜しければ貼って下さいねぇ。
v-410

これぞ、我らが求めていたものだ!!!

復興応援バナー!!早速貼らせて頂きました~!!
素晴らしいです~~~!!!
ステキなものをどうもありがとうございました~m(≧∀≦)m

かじぺたさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

おおーどんどん使って下さいねぇ~~
あこがれや妻さんの思いが届きますように。
お手伝いができた蘭も私も幸せです。

皆に広まるといいですね。
v-410

ぴゆう姐さ~ん、こんばんは^^

やっと、ここに辿り着きました・・・と、言う事は「追いついた~!」のですわ(笑)
もう、もう、夢中でした。
読めば読むほど、物語の中に引き込まれていく感覚。
PC前で、(老)眼鏡をかけ、正しく「読み漁る」状態でした。

今の私の一番のお気に入り・・・・・それは、「うーてん」ちゃん v-10ポッ!

途中で感想や質問もOKと言って貰ったけれど、感想よりも質問よりも、お話の中。
ドップリハマってましたわ(笑)
この世では、何処にでもありそうなお話を「猫の国」に置き換えただけ。
それでも、嫌な事が多い現実を忘れさせてくれる時間をいただきました。
子供のころから本の虫でしたが、最近では忘れかけていた貴重な時間です。
それを、取り戻せた事が、とっても嬉しかったです。

ぴゆう姐さん、本当にありがとうm(__)m
そして、第10章・・・心待ちにしています。
よっ、日本一! v-496

llamaちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

あれぇv-402
照れまくります、すかたねえ大穴さ掘らねばならね。
だっでおけつがいけえから、つかえちまううんだもの。
ニャハハハ

うーてんにファンがでけたーーー
あっ内緒にしないとつけあがる。

v-519「えっ?何か言った?llamaちゃんがあたしを好き好きで大好きで仕方ないって言ってた」

「はあ?!どんな耳してんだぁ?」

v-519「いいえ、確かに天狗の中で一番可愛くて、可愛くて可愛くてって食べちゃいたいって」

「どんどん話がでかくなっていく・・・」

v-519「だからね、うーてんは誰よりもいい男天狗だって」

v-399「・・・・」


嬉しいなぁ~~
猫国に居る時は浮世を忘れて欲しい。
一時でいい、ニャン情だらけの猫国を楽しんで貰えるのが嬉しい。
十章も気合いガンガンで頑張りマス。
v-410

う~~~i-201 つらいですねえ~~二人とも。

世の吉、ただの面白父ちゃんじゃなかったですね!
きっと辛いだろうに、よくぞ言った。
こういう決断は男親の方が的確にできるのかもしれませんね。
母親はこうもすんなり決められないかも・・・。

子供は親のものであると同時に、世の中のもの。
そういう宿命があるのなら、涙を呑むのが親の務め・・・。
う~~ん、つらいけどね。
(一回くらい、現世で会わせてあげたいけど・・・・)

お陽はしばらく辛いですねぇ。
いっぱい泣いてもいいですよね。
いっぱい泣いたら、何が最善か、わかって来るもんだから・・・。

limeさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

世の吉はある意味、己を知っているのかもしれません。
出来る事と出来ない事。
決断の早さは男親らしいです。
お陽は難しいです、だけどお陽もわかっている。

辛く厳しい制度ですが、それほど孤高の職業であってほしい。
現世に惑わされるような役人では困る。
そう思いました。

ですね。
どう自分の感情と折り合いをつけるか。
これからですね。
v-410

 こんにちは。
人の持つ 一番強い感情なのかな 愛情って
お陽さん と 世の吉 支えあう いい関係なのだな お陽さんが惚れる訳だ。
全ての縁を断ってまで 守る 理か
優れた人格であるのならば 其処まで全てを断ち切らなくてもと 思ってしまう 僕は
まだまだ 甘いのだろうな。
全てを断ち切って 初めて見える 初めて届く 理の領域なのかな。

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうかもしれないね。

だね。
恵み子には厳しいけど、
裁かれる側の見方は違う。
何もかも満たされている者に何がわかるとね。
だから裁く者である恵み子にはシミ一つない、曇り一つない立場でいて欲しい。
そんな願いがあるからかな。
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。