スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九章 親子 三吉の長~い一日6


前回

五斗吉は二人に長年の思いを悟られてしまう。さて親子は純情五斗の役に立つやら、なんとやら。


はじまり、はじまり


「そうはいくかよ、放っておけないわ~だって、可愛い五斗ちゃんの願いだもの~。叶うものなら添わせてやりたい~!あ・チン♪トン♪シャン♪とくりゃあ」

「へっ?あッ、兄ぃーい!さすがは兄ぃだ!あっしの気持ちがお分かりになる。(ウッ)
あっしは嬉しいぃーーー!!

「どうよ?まっ、俺に任せなよ。ちょいとお紺の様子伺いでもしてくるかね~」

「え"っ、今からですか?」

「あったり前よー!こういうのはね、『鉄は熱いうちに打ち壊せ』ってね」

「壊さないで下さいよぉ」

「ふん、まっいいさ。『吉っぽけ』を待っとれ!」

「あっ、吉報ね」

「(ニ゛ャ?)そっ、そう言っただろがッ、ぼけニャン!

「はいはい、とにかく宜しくお願いしやすよぉ~」

世の吉は五斗吉に見送られて屋敷に赴(おもむ)く。その頃三吉は子供部屋にいた。藤平や茂吉に親を説得して来ると大見得を切った手前、できなかったとは言えず、子供部屋で遊んでいようと戻って来たのだった。

部屋に入ると子猫達はお紺の周りでコロコロ寝ている。お加奈はお紺の膝の上で気持ち良さそうに寝ている。三吉がお紺に声を掛ける。ニャコッとして口に肉球をあてる。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
komatutaOkon.jpg

「静かにね」

「おばちゃん」

「なあに、三ちゃん」

「お加奈、嬉しそうだね」

「本当にねぇ、、、これも三ちゃんの御かげよ。あたし、こんな夢みたいな事があるなんて思わなかったわ」

お紺はお加奈の重たさを幸せに感じていた。あんなに小さく軽かった赤ちゃんが、今はこんなに大きくなった。これからはいつだってこの子を抱きしめられる。

なんて幸せなんだろう、、、。

「おばちゃん、なんか顔が変わったみたいだょ」

「えっ、そう?」

「うん。『お母さん』って顔してるょ」

「ふふ、嬉しいわ。やっとお加奈の母親になれたのだもの」

「良かったね」

「ありがとう。本当に、本当にありがとう」

「やだなぁ~、気にしないでょ。おいら、当たり前の事をしただけだょ」

「そんなことないわ。三ちゃんがお加奈の事を真剣に考えてくれたからだもの。お加奈の本当の兄ちゃんのようよ」

「へへ、照れちゃうょ」

「お加奈は皆に可愛がられて幸せね」

「うん、そうだよ。おいら達はね、遊ぶ前に五斗のおじちゃんとこに行くんだょ」

意外な名前を不意に言われ、お紺は動揺する。三吉はちゃーんと見ていた。

『我が意を得た』と言わんばかりに、ここでも独り舞台が始まる。

「五斗のおじちゃん知ってる?」

「えっ?えぇ、もちろんよ。干物屋の五斗吉さんでしょ?」

「うん、そうだょ。そう言えばあのおじちゃんの毛色って、ばっちい柄だよね?」

「そ、そうかしら?そんなことないわよ。よく見ると中々きれいよ」

「そうなの?おいら知らなかったなぁ~。五斗のおじちゃんの事、おばちゃんみたいに良く見た事ないものなぁ~」

ニヤニヤしてる三吉にお紺は漸(ようや)く気が付き、顔を紅くする。

「やあねぇぇ、三ちゃん。大人をからかうものじゃないわ」

「へへ。五斗のおじちゃんてね、いつもおいら達に飴玉くれるんだょ」

「そうなの?」

「うん。お加奈なんかね、お口の中の飴玉が無くなるまでおじちゃんの膝の上に座ってるんだょ」

「えー、そうなの?お加奈が・・・」

「うん。お加奈はね、五斗のおじちゃんが大好きなんだょ!」

「知らなかったわ、、、」

「そうでしょ?お加奈も喜ぶよなぁ~」

「何が?」

「例えばね、おじちゃんとおばちゃんが結婚して、五斗のおじちゃんがお加奈のお父ちゃんになったとしたらさぁ~」

何気なぁーく言う三吉に益々顔を紅くするお紺は声も出ない。

「おばちゃん商売上手だしさぁ~、おじちゃんの干物作りはぴかイチだしさぁ~。だけどねぇぇ、、、」

「だけど?だけどどうしたの?」

「おじちゃん愛想もないしさぁ、商売上手とはとても言えないよね。でもそこにさ、おばちゃんみたいに綺麗で愛想がいい猫がいてごらんよ。

忽(たちま)ち世界規模の干物屋になると思うなぁ~」

「三ちゃんたらぁ。上手を言うのだから、、、」

お紺も満更ではない様子。三吉の目がぴかりと光る。

「おばちゃんにしたら、あんなにばっちい柄の猫なんて問題外だものね?」

「そんなことっ、、、そんな事、絶対にないわ、、、」

「そうなの?五斗のおじちゃんのこと嫌いじゃないの?」

「そんなとんでもないわ!」

「ふぅーん。じゃ、どっちにとんでもないの?」

「いやねぇぇ。もう知らないわ(ポッ)」

「へへ。五斗のおじちゃんが、おばちゃんの気持ちを知ったら、嬉しくて産海(うみ)に飛び込んじゃうょ」

「駄目よ、三ちゃん。あたしのことなんて言っては駄目よぉ」




毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①



拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

ぷぷ。
三吉、小賢しいヤツ(笑)。

でも、またまた縁結びの神様の役割を果たす感じだね~。
全く、こんな子供に先を越されて、イイ大人は何やってんだか^^;
あっ、三吉は「ただの子供」じゃなかったんだったね、「恵み子」だった(笑)。

そかそか。
良かったね、五斗吉。
とうとう春が来そうだねv-252
なが~くなが~く待った甲斐あって、とびきり別嬪なお嫁さんがもらえそうだv-411
後は、本人(猫)達次第・・・てか!?
(笑)

こんばんはー☆

「当たり前のことをしただけだよ」って、三吉くん、やさしい~。
そして五斗吉さんのことで、さりげなくお紺さんの背中を押してあげるのもいいなぁvvv

お紺さんとお加奈ちゃんのイラストにほわんとしました~(*^ ^*)。
子どもを抱くお母さんの姿って素敵ですね☆

あら~
鉄板じゃないですか~
五斗吉とお紺さんi-178

早速、恵みがやってきたのかな?
でも、三吉がおませに見えるのはレオだけi-229

お紺とお加奈の姿が美しいですね。
母娘の姿が特にそうさせているのだと思います。
イラストと文章ともに際立ってますよね。特に愛がよく伝わります。
どうも、LandMでした。

おはようございます。

世の吉が屋敷に到着する前に
三吉がお紺さんの気持ちを確かめちゃうなんて
ホント、末恐ろしい子供ですねぇ~
五斗吉もお紺さんの気持ちを知ったら喜ぶだろうなぁ~
ハッピーエンド大好き♪

この続きを読むのが今から待ち遠しいです。
ぴゆうさん、楽しいお話ありがとうございます。

おはよ

おおおおお~、三吉やるではないか!

うわぁ~~三吉なかなかやりますね。
とっても話の持って行き方が上手!
さすが恵み子ですね。
でも両想いだったなんて素敵です~~♪

三吉、まるで落語の「真田小僧」並みのテクニックと話術ですな。

千年後が見てみたいものです。

あっポチしときました。

こんにちは^^
いやん!!三ちゃん、やる~~~!!
上手やわぁ~~~~~!!(思わず出ちゃう関西弁^^;)
なんだか、ぴったりの家族になりそうですね。
ああ、ぴゆうさん、ありがとう~~~。^^
ちょっと気が早かったかしら。^^;

もう   三吉ったらなんてこまっしゃくれたガキだろう。
近くにいたらたぶっとばしちゃうかも。

やはり、凡人には計り知れない英知をもって
生まれてきたのね~

100年後、千年後にはどんなになっているんだろう。

楽しみね・・・

蘭、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

けけ。

唯のお子様じゃないのねぇ~~
もう恵み子様なのよねぇ~~

その通り。
後は押しの一手だね。
グズグズしてたら鳶に油揚げになると思われる。
v-391
五斗吉頑張れ!

ゆささん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

さりげないのか、押せ押せなのか。
ププ
三吉の真骨頂みたいですね。
あれはどうも血筋のような。

ですね。
幸せなお紺を描くのは楽しかったです。
v-410

レオ、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ププ
鉄板カップルになるといいですね。
恋は片思いもいいものだけど、
五斗には可哀想すぎますものね。

もう生意気の域を超えてるような。
やっぱ恵み子様だし~~
v-410

LandM(才条 蓮)さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

まっv-402
ありがとうございます。
照れますねぇ~~
母子は絵になり易いですよね。
鉄板かもしれませんねぇ~~

愛が伝わりましたか。
嬉しいニャーー
v-283

あこがれや妻さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

親より上行く三吉ならではですね。
ハッピーエンドはいいですよねぇ~~
この二人には幸せになってもらいたいニャー
でも五斗吉の努力なしではダメダメでござるね。
v-14

こちらこそです。
いつも嬉しいことを
チョー励みになります。
v-410

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ププ
だって恵み子だもんねぇ~~
v-410

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

両思いってわかった途端、五斗はどうなるのかな。
あの世に逝っちゃうかも。
けけ。

三吉も中々ですよね。
流石恵み子と言ってあげましょうかね。
v-410

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

こまっしゃくれた子供には敵いません。
まして三吉は恵み子様。
太刀打ちできる筈がニャイねぇ~~

「真田小僧」なみですか。
やったーーー
落語ラブぅ~~なので嬉しい。
v-410

いつもありがとニャンv-283

マダム猫柳さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いや~~ん。
そんなに喜んで戴けて良かったニャ~~ン。
v-283

マダムも気が早い。
ププ
家族が増えるのは菰傘村の喜びでもありますものね。
それには五斗もプッシュプッシュしないとね。
五斗吉、頑張れ!
v-410

まりんママさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

怒っとる。
ププ
三吉も恵み子様になったので、並ではないと。
大人は敵いません。
v-391

そうですねぇ~~
優しい良い恵み子様になってほしいものです。
v-410

鉄は熱いうちに 打ち壊せ (≧∇≦)ノ彡 あはははっ
受けたぁ~ ホントに壊しそうな勢いなんだもん。
こういうことは 利発な息子に任せた方がいいね~

それにしても お紺さんに脈があるとは意外よ?!
世の吉さん 俺がキューピッド役よぉとか言って
結婚式では大威張りでいっぱい飲めそうだ(笑)

 

こんばんは。

五斗吉さんとお紺さんは両想いだったのですね。^^

三吉さん、子どもとは思えない御活躍ぶりですが、恵み子なら、
お手の物なのでしょうか。

お紺さんには、これまで大変な思いをした分も幸せになってほ
しいです。

三吉、なかなかやりますねぇ!
ベテラン刑事のように、上手に誘導尋問してます^_^;
お互いにまんざらでもない様子・・・。
春は近し?

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

世のは何でも勘違いして覚えています。
そこ違うからといつも皆にツッコまれます。
それでもヘコタレマせん。
ある意味、スゴい奴。
ププ

お紺もそれなりに苦労をしたから、
男猫の見る目も養えたのかなと。
五斗吉はいい奴です。
その目はあくまでも優しくぅ~~
ニャンてね。
v-283

リュリュママさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

世の吉は面白がっている。
これは世の吉なので仕方ないです。
でも三吉は確固たる信念を持ってしています。
大人猫は敵いませんね。
ププ
v-410

お紺にも春が来て欲しいですよね。
カモーーーンラブぅです。
v-10

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

三吉ならではですねぇ~~
恵み子様になったので益々磨きがかかったのかもしれません。
お紺もつい、本音が出てしまう。

春よ恋ですねぇ~~
v-410

何年か、子供のいるところで働いてましたが、ほんとにシングルマザーの方が多くて驚きました。再婚される方も多かったですが、新しく親が出来ても幸せじゃない子供もいて、心が痛い思いもしました。五斗が、ほんとに2人を幸せにしてくれるといいなぁ。

むらななさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ですねぇ。
五斗の場合はお加奈に好かれているのが、
得点が高いかと。
お加奈を可愛がっている事が何より大事ですよね。
そうでなければ、たとえ二人が両思いだとしても、
藤平が絶対に添わせないだろうし、
また、村の者達も許さないでしょうね。
子を捨てた親だけに二度目はないです。
v-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは^^

お紺さん、まんざらでもないご様子ですね。
これは上手くいきそうな・・・?

それにしてもキューピッド役の三吉くんが・・・凄いです。
まるでやり手婆のような手腕、末恐ろしいですe-330

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久で~すっ♪^^
いや~~~、前半は歌舞伎の幕合いの一コマを見ているようで
楽しくて面白いかけ合いですね~!感心しちゃってます♪=^ェ^=

お~~~っと、、、皆が期待している方向に、三吉が一人で
運んじゃいそうな勢いですね。

ここに、変なジャマが入らないといいですね~。あ~心配!(≧▽≦)

Ken&Naoさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ププ
全くそうだよねぇ~~
遣り手婆の雰囲気だよねぇ。

お紺も上手い具合に、
誘導尋問に引っかかってますよね。
流石の三吉でした。
v-410

ルビィさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

お久~~
三吉ワールド全開で、
独演会状態になっています。

お紺も敵いませんねぇ~~
藤平も茂吉もたじたじだしね。

まったくその通り。
五斗の春よ来い恋。
v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは(^0^*)ノ

こんにちは~~(^0^*)ノ
先日はコメントを頂きどうもありがとうございましたm(_ _)m
本日初コメントです(^^;)\
まだ成り立ての読者なので今はじめから読んでいるところです。
毎日1章ずつ読んでみなさんに追いつきたいな~と思ってます(^^*)

まだ、お紺さんがお加奈ちゃんを手放さなければいけなかったお話まで行ってませんが
2人が親子として一緒に過ごせるようになったエピソードを読んで
すごく感動的で、心から良かったねえ~~(;∀;)と思いました。
2人が別れ別れになってしまった原因のお話を読むのが楽しみです。

三ちゃん、本当に良い子ですねえ~~~!!!
やっぱり、綺麗で特別な魂を持ってるから・・・・・・・

日常を忘れて猫国に往って遊ぶのを楽しみにしています(^^*)
これからも素敵なお話紡ぎをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かじぺたさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

こちらこそ嬉しいです。
v-410

長い物語です。
のんびりでいいんですよ。

いろんな登場人物が出てきます。
それぞれがそれなりに頑張っています。
楽しんで戴けたらいいな。

ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いしますニャン。
v-283

三吉はキューピットですねぇ~
この話うまくいくのでしょうか?

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

幼いのによくわかっているのよね。
へへ
v-398
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。