スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八章 お蜜再び お蓑の悔悟2

前回
木平の話を聞き、お蓑は身も世もないほど悔悟(かいご)した。
その先がわからないお蓑は食を断ちやせ細り、遂には床から起き上がれなくなっていた。
ガスはそんなお蓑を一喝した。


はじまり、はじまり


挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
ominoshoucin.jpg

木平はお蓑を普通の猫としか思っていなかったから、お蓑の本当を知らない...

「どうしてよ?」

「わからぬお方じゃ、当たり前じゃろが?【銀毛九尾のお蜜】は天より命を授かった尊いお方。あなた様がどのように足掻(あが)いても、天の神の許しが無ければ死ぬ事も叶わないのじゃ」



お蓑さんが銀毛九尾のお蜜様!?美しさで知らぬ者がいない程知れ渡っているあのお蜜様?そんな、、、」



「ふあふあふ。木平に知られてしまったのお~、恥ずかしいのお~」



ガスが言うからじゃない!



「ふあふあふ。さ、これを飲んで起きるがいい」

甘茶を差し出され、一気に飲むと起き上がる。

「お蜜様、そんな急に起きたりしたら、、、」

「大丈夫なのよ、木平さん。ガスの言う通りなの。あたしもちっとも死ねなくて不思議に思っていたのよ。やっぱりね、美人薄命(はくめい)は出来ないのね」

「ふあふあふあ、何を言うかと思えば、わしらよりずんと長の年月を重ねておる癖に、それだけでも薄命になりようもないわ」

「本当ね。今は美人でもないしねーッ」


キャハハハハハ

ワッハハハハ

ふあふあふ


三人で大笑いしてしまった。

「あたしは又、馬鹿な事をしたみたい」

「ほんに付ける薬がないのお」

「すんませんですた」木平は平伏して謝っている。

「どうしたのじゃ?木平」

「あら本当、何してるのよ?」

「わすみたいな小汚い狸がお蜜様に畏(おそ)れ多くも友達等と大それた事を言って・・・その上みっともない昔話まですて、お許し下さいませ」

「何を言うかと思えば、どいつもこいつも仕方の無い奴らじゃのお~。木平、立ちなさい。ここに居るのはお蓑じゃよ、間違いなくお蓑じゃ」

「だって先生がお蜜様だっ・・・」

「ふあふあふあ、お蓑の皮を被(かぶ)ったお蜜かな?」

「へっ?」

「お蓑や。なぜお前がこの様になったのかを木平に話すが良かろう。やっと、できた友達に真実の己を知らせぬのは友達とは言えんよ。どうじゃ?」

「はい。あたし、、、こんなあたしでも木平さんに友達で居て欲しいから話します。洗いざらい己の生き様を話してみます」

「木平や、聞いておあげ。わしも今のお蓑から聞いてみよう」

木平に椅子に座るように促(うなが)す。お蓑は大きく深呼吸して話し出す。

「あたしは確かに【銀毛九尾の狐】でした。でも、あたしは姉様の美しさを妬(ねた)み、姉様や乳母のお熊を騙(だま)して猫国に参りました。五黄に猫にしてもらい、それも姉様のお計らいと後で知る程、あたしは愚か者でした。

五黄はあたしに荳傘(まめかさ)村に大きな屋敷と子分達まで用意してくれました。それから九百年もの間、狐国の事を顧(かえり)みることも、姉様を思いだす事も無く過ごしてきました。

鏡を見て己を着飾る事に明け暮れ、男遊びに現(うつつ)を抜かし、挙げ句に子分達を酷い目に合わし、大事な乳母のお熊を死に至らしめる有様、、、

五黄に戒(いまし)められてこの姿にされるも、恨み辛(つら)みの日々を暮らし、ここに至っても、皆様にご迷惑を掛けているどうにもならない大馬鹿者です」

「どうする木平?こんなんじゃよ」

「わすと似てるような気もすますが、わすには待ってくれてる狸一人居ませんが、お蜜様には姉様がお待ちになっている様な気がするだす」

お蓑は木平に言われて、『ハッ』とする。

「ふあふあふ。木平でもわかるのお」

「へい。わすは本来なら狸兵衛(りへい)様に命を取られても仕方のない奴なのに、『生き直す機会を頂けたのだ』と、茂吉様にそう教えて頂きますた。

わすのような普通の狸でさえそうなのだから、ましてや狐国では大切なお方のお蜜様に生き直す機会を与えぬ訳は無いと、ボンクラのわすでもわかりますだ」

「でも生き方変えたって、こんな姿じゃ狐国にも戻れないわよ」

「口では分かった風な事を言う癖に、何一つ生き方が変わらぬお前が言う言葉かの?恐れ入った馬鹿者じゃ!治しようがないのぉ。さすがのわしでも お手上げじゃ」

「どうしてそんなこと言うのよッ」

「今の醜い姿が本当のお蜜なのじゃから仕方ないじゃろ。なぜ認めぬ?」

「認めてるわよ!認めるしかないじゃない、、、ひっくり返っても、もっくり返ってもこんな不細工でッ」

「わからん奴じゃのお~。わしが言っておるのは生き方を変えろと言っているのじゃ」

「えっ?だから何よ」

「わしはお前のその捻(ひね)くれた心を変えろとは言っておらぬ。お前の様な馬鹿者には無理な話じゃ。なれど生き方を変える事は今からでも出来る事じゃ。だらだら寝腐っておらずに、今からでも病人の世話でもして来るがいい」

「あたしが?何をすればいいの?」

「病棟の場所は知っておるじゃの?わからなければレレにでも聞けばよかろう。早く行きなさい!」

お蓑はガスにベットから引きずり出され、部屋から追い出された。





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一言で、生き方を変えるって言っても、ほんと難しですよね。それで、何百年って生きてきたんだし。私なんか、40年しか生きてないですが、反省することばかりで、変えたいって思ってても、なかなか変えれない。煩悩まみれなの。心の修業をしないとなぁっておもいました。

おはよう!

凄い展開になってきたね!

前回のお話も胸にズシリで、コメ入れられなかったよぉ~~
この世に生を受けるのは、
修行をする為と云うけど900年v-394 ・・・

あたしゃ、ヤだぁ!




こんにちは^^

どうしようもない大馬鹿者。

それでもその姿で歩いて行くしかない。

まだまだ事の本質に気付けていないお蜜(お蓑)。
でも、木平はすこ~しだけわかってるみたいだねv-290

お蜜の魂の修行は、まだまだこれから。
お風のためにも頑張って欲しい。

こんにちは

物語の深い内容に感心しきりです。
これからの展開とともに
自分も成長していけたらと思います。

ポチしときました。

たしかにお蓑としては、忙しくしていたほうがいいわな。

気もまぎれるし。

まあゆっくりと、できるところから働くべきですな。そしてじわじわと心を癒す。

その前に働き口があるだけ今の日本よりマシ、という話も(^^;)

むらななさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

反省をする。

それだけでまったく違う、お蓑にはまるでなかった。

煩悩、いいではないか、あるからこそ、ステキな作品が生まれる。

悟りを開く必要などないわさ。

お蓑はそれではならない、自分の為だけに生きるのはもう終わり。

これからは違う生き方をしないとね。

v-410

こんにちは^^

心は変えられないかもしれないけれど、生き方から変えていく。
これは、誰でもが実践していかないといけないことですね。
マダムも、文句言わずに、生き方で勝負だわ!!
なんてね。思いました。

しかし・・900年の蓄積は大きいですねえ。^^;
これから、色んな助けを得て、変わっていくのかもしれないけれど、
よほどの劇的なことがないと・・・・
ん?劇的なことがあるんですか~~~~~~~!!??

あいやいや、じっくり楽しみにしながら、読ませていただきます。^^ノ

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ぷぷ、長いよね。

王族はそのように生まれついているのね。

普通は藤平のように王の補佐として、心を砕くのが当たり前なのね。

己のために生きるのではなく、民草の為に生きる。

元々、そのように生まれている。

蕾だっただけ。

大輪を咲かせるお手伝いをガスがしたことになる。

v-410

蘭、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ガスが示した道は一本道。

遠く、険しく、厳しい道、近道も休みもない。

だけどその道は光り輝いてる。

お蓑は自分の行くべき道を歩き始めた。

もう迷わない。

それが本当なのだから。

v-410

あこがれや妻さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ありがとうねぇ~~

そんなことを考えるあなたを思うだけで、涙が出てくる。

のんびりとね。

そして猫国では楽しんでくれたら、それだけでいいんだ。

無理せずにのんびりと。

v-410

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

だね。

忙しく目が回るように働くのはいいことだ。

お蓑はガス特製の洗濯機の中に入ったね。

あとはきれいになるだけ。


ププ、また挑戦してみてな。

v-410

マダム猫柳さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

長いようで短いのかも。

お蓑は自身が持っている本質に、今まで大きな殻を作っていた。

その殻にひびを入れてくれたのが五黄。

ひびを大きくしてくれたのが木平。

叩き割ったのがガス。

これからは自分の番だね。

v-410

え゛ーーーー、お蓑はもう九百歳以上なんですかっ!
そんなに長く続いた考え方を変えるのは容易なことではないですね。( ̄□ ̄;)

でも、今回も感心しました~。生き方を変えるのは大変だけど、
先ずは、日頃の行動パターンから変えるのであれば、できなくはないですよね。

う~ん、でも、一人ではできないので、サポートしてくれる人たちが与えられて
いるんですね。ここまでしてもらえるお蓑は、幸せ者ですね♪(=^・^=)

それにしても、今のお蓑の魂の年齢は5歳児程度でしょうかね?(><)

ルビィさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ですねぇ~~

九百年も続けていたわがまま。

それもいい加減飽きていたと思います。

隠れて見えなくなっていても、本質は違うのだから。

飄々としていてもガスはスゴい爺河童。

ガスには本当のお蓑が見えていると思います。

v-410


本当に自分を替えるって一筋縄ではいかないですよね。
これからお蓑さんがどうやってお蜜さんになっていくのか目がはなせません。
でも取りあえずああたらこうたら考えているより動くことをした方がいいのは 人間の世界でも同じですね。へたな考え休むににたりと教えられました(。^p〇q^。)プッ

りんだちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

だよねぇ。

考えている暇があったら、働けだね。

もう十分考えたし、反省もした。

その先がわからなかった。

だけど、教えてもらったら行くしかない。

その道だけが進む道なのだから。

v-410

こんばんは 訪問、コメントありがとうございました。

ちょっとよんだだけですので、物語の内容がまだ良く理解できません。
これからじっくり最初から読ませて頂きますね。

とりあえず、またあとでご訪問させていただきます。

まりんママさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

とても長い物語です。

のんびりと楽しんで戴ければ幸せです。

私もステキなわんことにゃんこに会いに行きますね。

最高の家族よねぇ~~

v-410

こんばんはー



 背中を押してくれる人(猫)は貴重ですね~まさに猫の手。v-291
 特に腰の重い人やひねくれ人には行動を促してくれる誰かがいる事が重要だと思います。
 
 最終的には自分の力でやるとはいえ、一人でつらつら考えてると同じところをぐるぐる回って、その最終的なところに向えないことも多々ですから他者の存在は大きいと思います。 

 
ただ、相手の言い方や身なり、態度によっては逆効果になることもあるので注意は必要ですが……

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

だね。

お蓑はきっと目の前が明るくなったと思う。

今まで踏み出さなかった道。

遠く険しく、休めなくても歩む足は軽い。

お蓑の道だものね。

v-410


こんばんは☆

生き方を変える…
自分でも考えさせられます。
お蓑の甘ったれさん!
どうかちゃんと気が付いて歩いて行けますように。
ポチOK!

ryuさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

本当に甘ったれだね。

これでようやく目が覚めたと思うよ。

体験しないとわからない。

お蓑は色々なことを経験させられた。

これからは自らが進んで経験することになる。

大きな違いだに。

いつもありがとニャンv-283

こんばんはー☆

「認めてるわよ!」と言ったお蓑さんに、よしよく言った!!と拍手しました☆
大進歩ではないですか。

お蓑さんはお姉さんが待っている…そうですね。
待っていてくれる人がいれば、その人は大丈夫です。
がんばれ、お蓑さん(^ ^)。

> こんなあたしでも木平さんに友達で居て欲しいから話します。洗いざらい己の生き様を話してみます

そうですよね。
友達でいて欲しいって思ったら、なんでも話したほうがいいですよね。
秘密もお互いに共有することで絆が深まる気がします。

自分の非を打ち明けたお蓑
さぁ自分自身の洗濯が始まった感じかな

ガスの修行でどう変わるか?
あの自己中な性格がどう変わるのか?

今後の展開に、お蓑の修行に期待してます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよ

お蓑ちゃん、そんなに簡単に「あ、そうか」なんて事にはならないよね~
なんせ900年間だもんね~

ゆささん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

気だけは強いから。

ププ。

だよね、人から言われないと自信が持てなかったりするんだよね。

これからのお蓑はがんばるのみ。

v-410

マキちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

せっかく、わかりあえる友達に出会ったのだものね。

今のお蓑には支えになってくれる友達が必要。

そして木平にもね。

お互いが必要としあい、励ましあう。

同じ目線の友達。

大事だよね。

v-410

レオ、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

命の洗濯って言葉があるけど、そんなのかもねぇ~~

きれいになるのは中々大変だけど、

本質はやはり王族。

覚悟が決まれば今までとは違うもの。

v-410

カギコメちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

あれあれ、困ったなぁ~~

華麗にスルーしなさいよ。

ププ、でも楽しいやり取りだよ。

私は楽しかったなぁ。

落ち込む処は一つもナッシングーーv-218

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そう思うだろうけど、年数って関係ないのね。

年を食っても若い気でいる者もいるし、若いのに老けてる子もいる。

お蓑は気がついたら九百年経っていた程度だね。

何一つ、成長もしていないし、赤子と変わらない。

やっとお目覚めになったようなもの。

v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

他人は替えられないけど自分は替えられるっていうけど
その自分を替えるっていうのがどれほど大変なことか・・・

でもひねくれてても 役に立ってなくても
まずは生き方を変えようって行動してみればいいんだね。
心から出来なくても まずはカタチから入ればいいんだ!

ガスは本当に素晴らしい先生だし
木平は 力強いお友達だわ、良かったね~お蓑さん♪

過去があるからこそ現在がある。
現在があるからこそ未来がある。
過去と未来は別次元のものではなく、一直線上につがなるものである。
そう考えると、なかなか生き方を変えるのは難しいですよね。
一直線上にあるものだからこそ代え難い。
それが生き方というものですからね。
そういう葛藤が見られるのは面白いですよね。
どうも、LandMでした。

カギコメちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

してるよ。

私も必ずしているし、安心しておくれ。

たまに訳がわからなくなる時がある。

同じだね。

v-410

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

姿も変わり、環境も変わり、できなかった反省をし覚悟も座る。

今までの激変ぶりに比べたら、生き方を変えるくらいどってことない。

生き方と云うより、生活だね。

お蓑ができないわけがない。

ガスはお蓑の本質を見抜いている。

元来王族とは民草と共にあり、民草に尽くすことに喜びを感じる。

希有な存在なのね。

ププ。

v-410

LandM(才条 蓮)さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

それもよくわかる。


お蓑は狐国で好き自由に暮らしていた。

猫国に来てもね、今度のことで始めて、自身ではどうにもならない環境の激変があった。

ふかふかのベッドで寝ていたのが地面で寝る。

心のこもった食事をしていたのが、飢えていた時は草で腹を満たした。

生き方というのなら、その時点でも変わっていた。

できないわけがないのね。

だからこそ、ガスはお蓑にやらせようと思ったのです。

後はお蓑次第。

ここで負けているようじゃ、狐国のお役に立てる女王になんかなれる訳がない。

v-391

本当にあまえた生き方をしてきたんでしょうね!
お蓑は・・。
まだ、ちゃんと理解出来ないようすですね。
ああ~~!
うちのララちゃんと一緒!^_^;
今日はキキから、ちょっと指導が入ってました。
お蓑も、一から十まで言ってあげないとわからないのね~!
いつになったら、自分に真正面から向き合えるのだろう・・??

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

キキちゃんが指導するの。

キャーーー見てみたいぃ~~ニャハハハv-283

家は子供達が母猫に年中、それは厳しく指導されています。

キョワイのです、何かにつけて猫パンチが飛びます。


お蓑もガスに教育的指導を受けたみたいな・・・

ププ、やるしかないね。

v-410

認めなきゃいけなくても認められないこといっぱいあるな。。。
と思ってしまいましよ。
私もお蓑さんなのです~~~勇気なし!
勇気だしていきます~!オ~

HannaChopiさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

誰にでもあるような。

お蓑はまた特別ひどいけど、それもこれまで。

生まれ変わろうとすれば、なんとか出来ると思う。


HannaChopiさんの勇気ってニャンだろ?

きゅぅ~~意味深だニャ~~v-10

クリスマスも近いし・・・ウッキャーーー

ワクワクv-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおーー、久しく呼ばれていないお言葉。

気分が良くなったので踊っとこう。

v-441v-441v-441

次いでにお礼も

v-377v-365

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

私もそうだよ、めったに使わない。

けけ。

だけどやる価値があるよ。

添え物にして食べるのもいいけど、味が沁みているからソースにすると最高なんだ。

つゆの素は忘れずにね。

v-398

カギコメちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ふぁっふぁ、

所属は影のグんニャン!

神出鬼没なおニャごじゃ。

さっそく出稼ぎに行ったぞなもし。

ニャハハハハハv-283

生き方を変えるって簡単には出来ないよね?
お蓑にできるのかなぁ~
でも、やらないと戻れないし・・。
う~~~ん^^;

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411


五黄が醜い心を引き出し、汚い灰汁だらけにした。

ガスも元から備わっている本来のお蓑を引き出そうとしている。
灰汁だらけの下には何が現れるか。
ガスの見立てを信じましょう。
v-410

 こんにちは。
もう一歩 あと もう一歩の成長が必要だな。
彼女が お蓑と言う名に 誇りを持つ事ができれば
彼女は 今までの自分を 全て否定して 変わるのではない
今までの自分の愚かさを受け入れ 其の上で よくよく考える事が必要。
彼女は 知る必要性を知った 次の成長段階だな。 

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

醜い姿になって、初めて経験したいろんな出来事。
硬い地面で寝たり、草を食べたり。
酷い目にあったり、親切にされたり。
死にたくなるほど後悔したり・・・
ガスにドンと押された背中、
歩くしかないよね。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。