スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八章 お蜜再び 歩き始めた道2

前回

お蓑は歩き疲れ、喉も乾き切っていた。そこに三笹川の涼やかな流れが聞こえる。何も考えずに水を飲み、手頃な草を食べた、どうやら腹が満たされると久しぶりに良く眠れた。

しかし、その場所が島だと言い張る女河童に、スゴい剣幕で起こされてしまう。お蓑には反論する気力もなかった、見透かすような女河童は、やたらと高い魚を売りつけた、それでも何でも良かった、お蓑は言い値で買い、無我夢中で食べた。



はじまり、はじまり



言い値でお蓑が買った事に、気を良くして機嫌も直る。

「本当に腹ぺこらしいね」

一気に食べてしまうと、態とらしく挨拶をして、川の水をごくごく飲む。久しぶりの食事だった。さっきの草より余程美味しかった。

「あんた、名前はよ?」

「お蓑です」

「ふふ。蓑虫みたいな泥色してるし、あんたにぴったりだ」

「・・・」

「本当の事じゃないか!あたいは嘘は言わないよ。あたいは【メメ】って言うのさ」

「はい、宜しく、、、あのメメさんに一つお尋ねしたい事が有るんですけど」

「何だい?」

「あの、ここからどう行けば菰傘(こもかさ)村に行けるんですか?」

「菰傘村?ああ、それは五黄様の村の事だね。あそこに行くには二通りある。一つは荳傘(まめかさ)村を抜けて先だ、百里は憂に有るよ」

「そんなに遠くなんですか?」

「もう一つはこの川の上流からだけど、山越えだから並のキツさじゃないよ。最初に三剣山、お次は無く子も黙る五剣山だ。

登り出したら少しも休めるとこがないんだ!地獄のように辛いよ。後は嘘のように楽な道になるけど、そこからだって一週間はかかるよ。どっちも近くはないね」

お蓑は荳傘村に一瞬で連れられて来たので、そんなに遠方とは知らなかった。これだけ長い間、猫国に住んでいながら、村から離れた事も無く生活していた。

メメに説明されてがっかりしてしまった。(ショボーン)

「そうだよ、あそこに行くのは大変だよ。ここは猫国の端っこだもの。あそこには、きれいな清流の鈴音川が流れているんだ。穏やかで魚は沢山獲れるし、河童達の憧れの川だよ」

「憧れって、、、誰も住んでいないんですか?」

「そうだよ、あそこは誰の川でもないんだ」

「へぇー、珍しいですね」

「そうでもないよ。ここはお許しをもらって、住ませてもらうから大変なんだ。他国は、まま子様か川太郎様に許しをもらえば良いんだけど、ここは違うんだ。

五黄様のお目がねにかなう河童以外は住めないのさ。心根の真っ直ぐな河童だけに許可するんだ。
その代わり許可をもらえば、何代も住み続けられるし、川が氾濫(はんらん)して家が壊れると無償で修理もしてくれる。

干上がれば他の川を世話してくれるらしいのさ。
まっ、もっとも他国のように川が干上がった事など猫国には一度もないけどね。

だからあたいら河童は普段から川の管理をきちんとする。石やゴミで川の流れが滞(とどこお)ったり溢(あふ)れないように、こまめに掃除をして奇麗にしてるんだ。

だから何もしない他国の河童と違って縄張り意識が殊更強いんだよ」
「そうなんですか?あたしったら本当に何も知りませんでした、、、」

「ふん、良い歳した癖に恥ずかしいね。でも【聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥】って言うものね」

本当にそうだと思った。これからは、わからなければ誰かに尋ねればいいし、意外に親切に教えてもらえる。少なくとも他の者は自分よりは親切だった。メメに丁寧に礼を言い、上流に向かって歩き出す。

元来た道を戻って荳傘村に行くのは嫌だった。

「ちょいと、お待ちよ!」

メメに又声を掛けられた。振り向くと笑ってる。

「あんた、普通の道で行かないのかい?」

「はい、なるべく早く行きたいものですから」

「豪気(ごうき)なこったよ。見れば旅支度もしてない様子、あたいの爺じいが使っていた品だから、大分古いけど無いよりはマシだよ。これ持って行きなよ」

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
okurimono.jpg

「えっ?」

メメは急いで家から持って来てくれたのだろう、旅に必要な品が細々と入っている風呂敷包みに干し魚を差し出した。

「こんなにたくさん・・・あたし団栗餞そんなに持ってないし」

「馬鹿だね~、タダでやるよ。気にしないで持って行きなよ、達者でね!」

そう言うと『アっ』という間に三笹川に消えた。経験したことのない辛い日々を送っていたので、心底メメの優しさが嬉しかった。

風呂敷包みを抱えて、踞(うずくま)ると嬉し涙で震えた。しばらくそうしていると大分落ち着いた。
感謝をしながら風呂敷包みを開ける。

水筒・雨合羽・火打石・小刀・小さな鍋・塩、、、それに河童の不思議膏も入っていた。そして、地理に疎(うと)いお蓑にとって何より嬉しかったのは猫国の大雑把(おおざっぱ)な地図があった事だった。

押し頂いて風呂敷包みを背負うと、腰に干した魚をぶら下げて歩き出した。






とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ



拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようさん^^

 世の中の知らないことなんて沢山あるな~

知りたくないことも多いかもしれないけどi-282

お蓑はたくましいね

他人の優しい情にふれて、泣けるなんて

根っこはいい子なんだよねi-179

おはようございます^^

おわ~~~・・・・・・・・・・v-406v-406←お蓑のための涙じゃないよ・笑


メメちゃん、良い子だ(つーか、河童だ)v-406
最初、お蓑への啖呵の切り方が威勢良かったから、結構計算高い子なのかな?と思ったけど・・・・

そりゃー魚の件では、取引だったかも知んない。
でも、最後にお蓑にあげた「親切」は、メメちゃんの人柄(いや、河童柄か)だと思う。

お蓑は良かったね。
世の中には、もっともっと辛い目に遭わされる事だって沢山ある。
確かにまだ旅は始まったばかりだから、これからお蓑には数々の苦難が待ち受けているんだろうね。
でも、このメメちゃんに受けた恩を、この時の感謝の気持ちを、お蓑は絶対に忘れちゃなんない。


この場所にお蓑を飛ばしたのは五黄様。
きっと五黄様の計算の内なんだろうなぁ・・・なんて、読んでてふふっと笑ってしまったよv-411

でも、何か凄くじ~~~~んとしてしまったv-398
良い話だよ、ぴゆうe-266

どーちん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

追いつめられると、どんな人でも弱いものです。

どん底でされた親切は、生涯忘れないでしょう。

でも、中々ですから。

やっぱり、そこがお蓑だったりして。

v-391

メメさんの優しさがしみます。
なんか泣いちゃいました…。
お蓑さんの心に、優しさがたまっていきますね。

蘭、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

メメはいい娘なんだね、口は悪いが根は優しい。

お蓑と云う何もない存在、

忌み嫌われる容姿、

どん底になって始めてわかることは多いい。

お蜜であったらわからない事だらけだと思う。

これからだね。

v-410

五黄は恨まれてる・・・かわいそうに。

のりさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

じわーんとしましたか。

いい娘ですよね。

河童族に、良い者は沢山いるんです。

世間ってそんなものです。

お蓑も少しはわかるといいですけど。

v-410

ポチっときました。

メメさんいい河童でよかったですね。

でも、お蓑が自立の旅に耐えられるかどうか心配であります……。

先は険しい……v-404

ぴゆうさん 初めまして
コメントありがとうございます
ポチッと読み逃げ常習犯ですが
また遊びにこさせてもらいます(*^.^*)エヘヘヘ

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

だに、いい河童もいるんだ。

河童の印象はすこぶる悪かったけど、本当はそうではないのよね。

いろいろと事情があるのよねぇ~~v-389

お蓑は大丈夫、逞しい女。

これからだに。

v-391

こまちさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

おニャン達の幸せな顔に癒されました。

気にしないで下さいな、のんびりと猫国に来てくれたらね。

長い物語だから、のんびりでいいんです。

私も遊びに行きます。

仲良くして下さいな。

v-398

こんにちは^^
先日は、お祝いコメントをありがとうございました。^^
とっても嬉しかったです。m(_ _)m

メメ・・なんて小粋な娘でしょうか!!(というか、河童だけど)
河童もいろいろいるようで。^^
毎回ね、なにげに感動したり、自らを反省したり、ピユウワールドにほんとうにずっぽりです。
お蓑の、窓ぎわサラリーマンのような姿。不思議と見慣れてしまうものですね。^^
ますます続きがたのしみです。^^ノ

マダム猫柳さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

本当におめでとうございます。

私も後、二ヶ月程でそうなります、でもまだ二ヶ月ある。

そう思うと、しみじみとスゴいと思います。

コンスタンスにアップされてる、そして休みの日にも読者へのサービスを忘れない。

何よりもお人柄が大好きです。

これからも末永く、よろしくお願いします。

v-421


お蓑は一つ一つを勉強しなくてはならない。

でも、悪い事ばかりではないんですねぇ。

メメは素晴らしい爺ちゃんに、薫陶を受けているので、ひと味違う娘です。

v-410

メメちゃん、よい子じゃないですか!
お蓑も結構いろんな事を、短時間に学んだかもね!
やっぱり、第一印象より、付き合ってみなければ
わからない事っていっぱいあるんだね。
これからのお蓑の旅はどうなっていくのかな?
ポチッと!

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

お蓑になった途端に、世間を知る事になったよね。

今まで何をしていたのかとツッコミタくなるよ。

v-389

メメは中々いい娘でしょ。

爺ちゃんがいいからね、メメも自然と良い娘になるのかも。

v-410

( ;∀;)イイハナシダナー

メメさんの優しさに感動です。
心がちょっとホッコリしました。


一昔前は「知ってると得する」でしたが、今では「知らないと損する」って言われる。
あんまり関係ないのですが、なんとなくふと そんなことを思わされました。

マキちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ホッコリしたのはいいことね。

ちょうど焼き芋のようなホッコリ具合かしら。

ニャハハハv-283


知ってると得と知らないと損。


意味に違いはないのにね。

前者には余裕がある、知っといた方がいいかも~~くらいの。
後者には、ガツガツとした焦りみたいな感じがする。

それだけ人の心が狭く、お粗末になっているのかもね。

v-403

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メメさん、優しい人だったんですね。人は弱ってると、小さい優しさに、救われることがたくさんありますよね。また、すぐそれを忘れるのも人ですね。いつも、作品を褒めていただいてるぴゆうさんにも、励まさえれてます。ありがとうございます。そういえば、今回ブログで触れた、空の小ぶくろ。実は、送った所、そこの会社が作ってるお菓子の詰め合わせが送ってがきました。その会社で、対応が全然違いますね~。うまかったでござる♡

メメさん、いい子ですね。
河童は皆性悪かと思っていましたが
いい人もいてホッとします。
それに、川の管理も大変なんですね。
色んなことを知ってこの後
お蓑はどうなって行くのでしょう
楽しみです。

むらななさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうなのね。

意外にいい娘だったりして、ププ。

確かにそうなのよね、のど元過ぎれば熱さ忘れる。

昔の人は云いましただよね。


空の小袋事件でござるな。

爆してしまいました。

誰かは宝くじを奨めていたでしょ。

買った方がいいと思うよ、マジでv-391

でも、ちゃんと送って来る処は、フォローとして褒めます。

けけv-389


むらななさんの作品は温かくてデザインがいいもの。

私は大好きよんv-343

にゃんこさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

今まで、悪河童ばかりだったから、印象が最悪でした。

でも実はいい種族なのです。

いい河童でいられないのは、河童国の二人の姉弟達に問題があるのです。

困ったものです。


お蓑はこれからです、まだまだ頑固印ですから。

v-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんはー

 何かが鼻に入ってくしゃみが止まらない旅人の私です。
 ぶえっくし!
 
 条件が厳しいものは、その分大きな見返りがある事が多いですね~
 ただ、その条件にあてはまるのがとっても大変v-291


 

 

 

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いろいろとありそうな、今日の由ちゃんだに。

条件か。

あてはまった事がまずないから、わかんないな。

フルイからスルッと、いの一番に落ちてるタイプだと思う。

ありゃまv-405

まっ、気にしても仕方ないと思うよ。

どんまい!

こんな言葉があったね。

お久しぶりです!なかなか来ることができなかった分を一気読みしましたっ
うおおおお蜜ちゃんがっお蜜ちゃんが少しづつ色々学んでいる様子に胸がジーンとしました・・・。
ううう、メメちゃんの優しさに私の方こそ涙です!!
早く元の姿に戻れるといいねっ

びたみんさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

お帰りなさい。

待ってたよ~~。

お蓑は少しずつ、亀の子よりのろまです。

のろまでもいいから、確実にしっかり歩いて行ってほしいもの。


メメは中々いい娘でしょ。

爺ちゃんの薫陶がいいからなんですよ。

v-398

女の子な河童メメが高い魚を売りつけた後、
女の子でも河童は河童。
冷たくあしらうんだろうな・・・・・と思っていたらメッチャ優しい河童さんでしたね

この優しさにお蓑はどう変わっていくのか?
それとも、既に変わりつつあるのか?
そして、無事に菰傘村に辿り着けるのか?
そこで、どんな物語が展開されるのか興味津々です。

・・・でも、まだ苦難は続きそうだなぁ

レオ、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

意外にいい娘だったりして、ニャハハハv-283

本当は河童族もいい奴らなんだよねぇ。

そうできないほど、追いつめられていたりする。

なにもかも、アホな王兄弟のせいなんだね。

困ったもの。


お蓑は一つ、一つが修行でもあり、勉強なんだに。

まだまだ。

v-391

遠い道のり・・・キントン雲みたいのないですかねぇ。
すぐ楽したがる私(笑)

文章に貫禄が出てきたような気がしますね。
…どこがといわれると困るのですが。ですが以前よりも文章のレベルが以前より格段に上がっている印象がありますね。やはり連載を続ければそれだけクオリティも上げていきたいですね。…私もがんばらないといけないですね。
干し魚の絵も魚っぽくですごくよかったです。
どうも、LandMでした。

HannaChopiさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ププ、私だったらワープしたいくらいだに。

だけど、お蓑はそうはいかないね。

どんなに遠くても、それは道の長さだけじゃない。

一歩、一歩。

何かに近づくことになるのよね。

v-391

LandM(才条 蓮)さん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ありゃまv-411

照れるぞなもし、大穴を掘らないと。

ありがとうございます。

マジめに嬉しいお言葉です。

少し、凹んでいたので、尚更ジワーーンと来ます。

v-409

魚は婚姻色の天魚でございます。

なぜか、昔から好きな魚です。

がんばります、精進あるのみ。

オーーーー、完全に出遅れましたっ!

ふむふむ、メメさんはなんか、やんキーなお姉ちゃんっぽくて
でも、しっかりしてて頼りになるところがいい感じですね♪

流石に人の情けに「感謝」なんて気持ちが出てきたんですね~。
生まれて初めてか?
でも、まだまだ、先がありそうな・・・・^m^

楽しみ~~♡

ルビィさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

メメはオサレが大好きなお年頃だからね。

甲羅もピンクなんだよ。

ニャハハハハv-283

さて、お蓑はある意味、頑固。

まだまだ、わかってないかも。

v-403

こんにちはー

さすが「心根の真っ直ぐな河童だけに許可」だけあって
メメは礼に厳しくも優しいカッパなんだね。

しかし山越えは大変そうだ。

fuseさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

夕方だけど、まっいいか。

生意気な小娘なんだけど、筋は通っているからね。

流石のお蓑も、逆らえない。

本当は河童族はいい者達なの。

だけど、今はあまり好かれていない。

自分達自身さえ、好きでなかったりする。

残念なこと。

v-390

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ~、 挿し絵の川魚 美味しそう♪

メメさんは 本当はとってもいい河童さんだったのね。
ちゃんと相手を見極めて 必要な情けは掛けてあげるんだ。
そして そういう河童さんしか猫国の川には住まわせない
五黄様はさすが!☆
猫国は 本当に安心して住める国だっていう気がするなぁ。

しかしお蜜様、 お屋敷暮らしをしていたお嬢様なのに
峻険な山越えは大丈夫なのか・・・
そこのところが 実に心配。

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

天魚のつもりだに。

昔から、好きな魚なの。へへ。

メメは爺ちゃんの薫陶を受けているので、情けもわかっているのね。

小生意気なのは言えてるけど、まっ、そう云うお年頃ということで。

ムフフ。

お蓑が行きたい所は、本当に行くべき場所なのか。

今はわからないだろうね。

v-391

こんばんはー

自分たちでさえ好きではないって 解るなぁ
カッパは正直なんだよね きっと。
ぼくも、自分が一番苦手 正直という意味ではないけど
自分のズルさや不甲斐なさは自分が一番よく分かる。


おひさしぶりです。

お蓑は、たいへんな目にあってますね。
メメちゃんに出会えたのは、まさに、救い!

お蓑さん、今の嬉し涙と感謝の気持ち、決して忘れちゃいけないよ!と言いたくなりました。

fuseさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411


河童より、よほど正直な人だなぁ~~

正直な人が作るから、あれだけ素晴らしい作品になる。

すとすと同じ、大ファンだもんね。蘭もだ。


河童達については、別に長編が出来ています。

いつか、お目にかける事が出来ればと。

なんちゃって!本編はまだまだ、大変ダァーー

v-399

パセリサラダさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおーー、寂しかったぞよ。

もう平気なのかな?

無理しないでね。


お蓑はこのくらいで、そのひん曲がった根性が直るとも・・・

いえないやね。

ウルトラ曲がってる。

まだまだ、わかってないのが、お蓑なんだに。

v-391

感謝

感謝している…。

その気持を育てて行って欲しいです。ね。

いずきちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

中々、どうだろ?

今はウルトラひん曲がっているからねぇ~~

すぐに忘れるタイプかもね。

困った姉ちゃんだよ。

v-391

こんばんはー☆

メメさん…うわあぁぁメメさん!!
「馬鹿だね~、タダでやるよ」のお言葉に涙が出そうになりました。
お蓑さん、少しずつ色んなことを学んでいますね。

わたしが子どもだった頃、自転車から落ちて転んで泣いていたときに
通りかかったおばさんが手ぬぐいをくれて
「お名前教えてください」と言ったら「いいよいいよ~気をつけて帰りな」と笑顔で去っていったのを思い出しました…。
メメさんみたいな人っていますよね…(^ ^)。

ゆささん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

わかってくれたら、いいけどね。

一筋縄でいかないのがお蓑です。

困ったもんだ。


おおーー、いい経験をされましたねぇ。

そんな粋なお方っているんですよねぇ。

する人も、受ける人も、どちらも幸せになる。

親切って、不思議な力がありますよね。

v-398

おはよう♪

やっとやっと2話続けて読みました。
応援クリックしか出来てなかったの。

お蓑…少しずつ真っ当な心を持つ子になってくるのね。
五黄様の所に着く頃には色んな経験とかして
まともになって欲しいな。
だってなんかはじめから嫌いになれないもんなぁ。
頑張れ!お蓑!

ryuさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

おおーー、久しぶりジャー。

元気になったのかな?

無理しないように。


お蓑も少しは、人様の情けを知らないとね。

まっ、性格が何だから、そうそうには直らない。

困ったもんだ。

v-391

おはよ

かっぱもいろいろなんだね。
猫国のかっぱは皆良い奴、そして真面目で、勤勉でだね。
お蓑ちゃん、よかったね。

かぶちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

オロ以外は、ろくでなしばかりが登場していたので、

誤解をされていましたが、

本当は良い種族なのです。

お蓑は命拾いをしました。

v-410

こんばんは

な~んだ。
良い奴じゃないの、メメ(^^)
こうやっていろんな出会いからお蓑も
心が綺麗になってくんだろ~な(^^)

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いい子だったのでござる。
お蓑が礼儀知らずだったのがそもそもの間違い。
お熊の話をいい加減に聞いていたから、仕方ないけどね。
一つ一つがお蓑には勉強です。
v-410

 こんにちは。
うん 一歩 学んだ。
メメさんが 親切にしてもいいと思わせる程度は お蜜さんも成長した。
いや 成長しようと 足掻きだしたのかな。
何と言っても お蓑だもの 蓑虫は やがて 成長する。

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

そうだよね。
一歩進めたかな。

蓑虫もいずれは成長するものね。
この蓑虫は大分成長が遅れていたようだけどね。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。