スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八章 お蜜再び 歩き始めた道1

前回

手もなくカンとツリと云う川太郎の手下に、当て身をくらい拉致された。薄汚かったお陰なのか、急にカンはお蓑を投げ捨てる。醜いお蓑を抱え、遠い川太郎池に連れて行く事に嫌気がさしたらしい。

その衝撃でポケットの中から団栗銭がバラバラと散らばった。二人はその団栗銭を天からのプレゼント等と都合良く解釈すると、さっさと拾い行ってしまった。



はじまり、はじまり




カンとツリが去り、ようやく起きだした。

「いッ、痛たたた、、、ここが草で良かったわ。いきなり放りなげるなんて!腰が痛いわ・・・
あのくそ河童めッ!川太郎の奴、どんな躾をしているんだッ!あいたたた、、、」

お蓑は悪タレをついている時は元気だったが、周りのあまりに静かな様子に自然と心が沈んでいくのだった。どこに行くあてがあるわけではない。

生い茂る草の上に痛む身体を横たえると、そのまま寝てしまった。
翌朝になっても、体中が痛くて起き上がれない。

どうしようと悩んでは寝てしまう。
起きたのは深夜だった。

とにかく歩き出す。こんな所にいるわけには行かないと、、、しばらく歩いてから気がついた。

「そうだ!団栗銭があった筈だわ。何か買えばいいのよ。腹なんか空かしてることないじゃない!馬鹿だわ~」

ポケットを探ると十粒ほどが残っていた。

「あー、良かった!全部落ちなかったんだ。それにしてもあの河童共には呆れるよ。団栗銭が天から降って来たとでも思ったのかね?」

歩き出して、ようやく道に出た。
どっちに行けばいいかは決まっている。

荳傘(まめかさ)村には行けない、反対に行くしかなかった。
歩いても、歩いても、店一つない。

夜になっては道ばたに座り込む。雨が降った。
ヒリヒリの口を開けて喉を潤(うるお)す。

それだけだった。何もない。見渡す限りの一本道。誰にも会わない、人っ子一人いない。
ふらふらと歩き続けるしかなかった。

歩き疲れては道端に座り込む。そして又歩き出す。今のお蓑を歩かせるものは、わずかに残っている意地と腹の底から沸き上がる五黄への怒りだけだった。

疲れた身体を引きずるように歩いていると、遠くからせせらぎの音が聞こえた。
聞き間違いかと思ったが、確かに涼やかな音がする。

力を振り絞って音の聞こえる方に向かう。
清らかな川が流れていた。何も考えずに川に頭ごと沈めた。

水の中で息もしないで、ごくごく飲んだ。顔を水面から勢いよく上げる。
深く深呼吸をすると生き返った気がした。身体の細胞の隅々まで潤っていくのがわかった。


「あぁ~~~」


思わず声が出る。独り言も喋っていなかった。
話すのが苦痛に成る程、喉が渇いていたのだった。

今度は空腹に苛(さいな)まれた。辺りに生えてる草を掴(つか)むとむしゃぶりついた。
苦さに舌が痺(しび)れたが、水を飲んで誤魔化した。草でどうやら腹が満たされると乾いた場所を見つけて眠った。

今のお蓑はどこでも寝れる。薄汚れ土の堅さにも 慣れてしまった。あれほど飽きずに見ていた鏡も一切見なくなった。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
kappanawabari.jpg


「ちょいと、起きなね」


ぐっすり眠り込んでいるお蓑を起こす者が居る。起きないので揺さぶられる。

「はっ!」

「いい加減に起きなよ」

慌ててそばにあった眼鏡を掛けると、目の前にスカートをはいた女河童がいた。

「なんですかッ?」

久しぶりに眠れた至福を、邪魔されてひどく腹が立った。
突っけんどんに返事をした。相手も中腹なのかケンカ腰で言ってくる。


なんですか?だってぇ?ご挨拶だこと!いいかい?ここはあたいの島なんだよ!縄張りなんだッ。それをあたいに断りも無く、暢気に鼾(いびき)なんか掻いて、
ふざけんなってんだよ!


「すみません。知らなかったものですから、、、」

「ふん!旅の心得一つ知らないのかい?

川を利用するなら『使わさせてもらいます』って、挨拶くらいはするもんだ!いきなり川の水をごくごく飲んだかと 思えば、土手が崩れないように、あたいがせっかく植えた草をムシャムシャ食べて、その上すぐに大鼾だ!」

女河童のあまりの剣幕に言葉もなかったが、昔、お熊が河童は礼儀のない者には酷く怒るので注意するように念押しをしていた事を思い出した。

「本当にすみません。ここ何日も飲まず食わずで歩いて来たもので・・・」

「ふん、そんなことはお前の勝手だよ!ふーん、、、お前は腹減ってるのかい?」

「はい、堪(たま)らなく」グウグウ鳴るお腹を擦(さす)る。

「それなら、魚を売ってやるよ」

「頂けないのですか?」

「何を言ってんだよ!挨拶してから川を利用するのはいいさ。二、三匹の魚を自分で獲るのもいいさ。だけどあたいが獲った魚を、なんで礼儀知らずの お前に、それもタダでやるんだよ!馬鹿な事を言うよッ」

「すみません、それなら売って下さい」

「初めからそう言いなよ、あたいの魚はとびきりさ!」

女河童の値段は相当高いのだが仕方ない。言われるがままに干した天魚(あまご)と川蝦(かわえび)を買った。その場でむしゃぶりついた。





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ



拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

河童も性別があるんですね。考えてみれば、すべてに雄雌があって不思議ではないですよね。河童の言うことも最もですよね。いわゆる日本古来からある精霊信仰の教えですよね。河や森のものを取るときは、その森や川に眠る精霊にお伺いをたてる…という考え方ですね。最近はそういう信仰はなくなりつつありますが、まだ残ってますよね。トンネルはトンネルの精霊が怒るから工事は女人禁制とか。
どうも、LandMでした。

お腹がすいてるのはつらいですよね。
やっと天魚と川蝦にありつけて なんかこちらもほっとしました。
女河童さん 素敵なお洋服を着ていますね。とっても綺麗なピンクが印象的~~♪

LandM(才条 蓮)さん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

古来には普通にしていたものを蔑ろにする。

それはいけない事だと思います。

野草でも、昔は沢山咲いていたのが消えている。

リンクにある「ふうてんの旅人」さんが、アップした金蘭という蘭がありました。

金襴緞子の由来になった花です。

それはとても美しく、すてきでした。

ふうてんさんは内緒にしました。正解だと思います。

今は平気で手折り、もしくは根こそぎ採る不届き者がいるからです。

そこにあるものは、そこにあるから美しいのです。


我良しではいけないのです。


お蓑は何も考えずに行動している。

常識すら弁えていない。

お熊の言葉を上の空で聞いていたからです。

知る事ばかりなり。

v-391

りんだちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

流石の強情者も、腹減りは応えたことでしょう。

少しは食べ物のありがたみを知った方がいいのです。

キツゥ~~ムフフ。


きゃわいいでしょ。

女河童はオサレな娘が多いいのです。

特に猫国にいる女河童達は、オサレに気を使っています。

v-398

うわ~!今度は女性の河童ですか~。
本当に人材が豊富で驚いちゃいます。^m^

お蓑は、ちょっとずつ世の中のルールを学びだしたんですね。
ちょっと遅いけどね。^^;
この世界にも季節はあるんですよね。つくづく、真冬じゃなくて
良かったと思います。

今はまだ怒りに支えられて生きてるんですね。
でも、結構たくましくなってきましたよね。^^
まだまだ、先がありそうですね♪(=^^=)←(ニャンコに見えるので気に入ってます)

こんにちは^^
そうか、そうか、そうですよね。^^
いえいえ、やっぱり、いますよね。^^
女河童
スカート姿が、妙に色っぽいです。(●^o^●)

そしてお魚・・。
こういう所だと、物品の高値ゲットも仕方のないことでしょう。

お蓑がかわいそう・・なんて、思ったりしてましたけど、
その考えが、人を(猫?)過保護にしてしまうんですよね。^^;

ああ、これからのストーリーが気になります。

こんにちは^^

昨日、・・・つか今日は明け方3時まで、更新されると思って起きてたんだよ~~~(><;
ちょっとしなきゃならない事があったから、必死で起きてたんだけど、とうとう私が起きてる間は更新されなかった~~、ぴゆうのバカ~~~(T T)
(笑)


女河童か~~! 初めて登場したね!
しかも、何かかなりの美人さん(?)ぽくねぇ??

ホント・・・・お蜜はどん底だね・・・・・・・・・。
でも、何故か彼女を憎みきれない。
多分彼女が人気あるのは、そんな所だと思うv-290

やっと全体像が出て来たけど、なかなか愛嬌があって良いと思うよ~~(笑)。
さっすがぴゆうだ! 絶対に「掴み」を忘れてないねv-411

ルビィさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

無茶苦茶、遅いですよね。

菰傘村以外は、季節がはっきりしています。

菰傘だけは五黄のお陰で、温暖で普通と違います。


女河童はオサレなんですよ。

気の強いのは猫族と全く変わりません。

ニャハハハv-283


河童材もニャン材も狸材もといろいろ豊富でござる。

作者も忘れるほどでござる。

はあ?

嘘でごジャルv-12

マダム猫柳さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

メメは、とってもオサレでござる。

ファッションに五月蝿い、今のトレンドはピンクだそうな。

甲羅もピンクに花柄なんですよ。

スゴい目立ちます。


メメは試しています。

態とです、まっ懲らしめてると云うのもあります。

お蓑も身にしみるでしょう。

知らないで通る歳でなし、頭を下げていればいいのです。

下げる頭を叩く、ろくでなしは猫国にいません。

v-391


蘭、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ニャーーーーごめんよう~~v-406

悪かったよう~~寝ちまったんだ。

起きていられんかったのぉ~~予約投稿ができないから、ごめんちゃい。

朝方しましたん。お目目ぱっちりで!

勘弁しテェナv-421


メメはいい女の部類だに。

他にウルトラすごいのがいるから・・・・


お蓑はとても素直な所もある、強情だけどね。

とてもアホな女だけど、憎めないよね。

ある意味、自分に正直なのかもしれない。


掴みはグーーですか?

ニャハハハハv-283

ぽちしときました。

これからお蓑は物乞いですか? 団栗銭もなければ生きていく技能もないというとそれしか思いつかないのですが……。

(どんどん考えが暗くなる男であったv-404

ポール、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ありがとうねぇ~~

物乞い・・・ねえぞ、絶対に!v-15

痩せても枯れても、腐ってもお蜜。

女王だもの。

可哀想過ぎるでしょ。

その真っ暗けな考えはダメダメ。

心配しないデェな。

v-218

いやいや 女河童さんの言っていることも モットモだけど
本来 川や地面は誰のものでもないんだから
みんなで仲良く 恵みを頂けばいいんだよね~

だいたい 何日も食べてないっていうおニャンがいたら
魚の一匹もおごるのがスジってものだよ。
魚取りは得意中の得意なんだから。

そこ行くと私たち人間は
飢えている人に食べ物を分け与え・・・あれ?
国境のことでもめたりせず・・・・あれ、あれ??
なんか旗色悪くなってきたぁ(ToT)

今日の教訓
「河童の振り見て 我が振りなおせ」 なんちゃって。。

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ふむふむ、一理あるよね。

だけど、どうだろう。

誰にも権利があり、皆の物だとするならば、平等に一応は見える。

一つの食べ物を分け与え続けても、無くならなければいいけど、そんな事はないよね。

そしたら、貰えなかった者は不満を言う。

権利があると、なら全員でと云っても、もうない。

結局、平等なんてない。

顔も形も個性も何もかも違う。

違うからいいのだと思う。

その場所にはルールがある。自分勝手な思いで、そのルールから外れるのは、おかしい。

川に誰でも思う様、獲ったりしていれば、乱獲となり、魚は減ってしまう。

河童が口うるさいから、そんな事にもならない。

知らないことを恥じるのはお蓑なのです。

そして、情け知らずばかりはいない。

v-391

ミニをはいた女河童って・・・。
なんかかわいいかも・・。性格はともかく・・。
お蓑の辛い旅は続いてるけど、
少しずつ世間の当たり前の常識や、礼儀が
わかってきたのかな?
もう少し修行は続くのかしら?

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

性格はね、ウルトラきついよ。

見たまんまでござります。

きついけど、優しい娘です。


お蓑の旅はやっとこれからだね。

歩く先に何が待っているやら。

v-389

こんばんはー☆

お蓑さん、やっと水と食べ物にありつけましたね。。。
これまでに飲んだどのお水よりもおいしかったことでしょう。
ちゃんと礼儀正しくお願いすることも覚えて、だんだん成長してきている気がします。
ガンバレお蓑さんー(^o^)/

河童っていうと、裸に甲羅ってイメージです。洋服着てると、なんだか不思議ですね。とりあえず、ご飯が食べれて良かったな♡おなかが空いてると、ほんと悲しくなってきますからね。

ゆささん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

全くその通りだね。

いつも上からだったから、随分と我慢していると思います。

それもこれも、知らなくてはならない事。

成長とまで云えるかですけど、一歩は踏み出しました。

v-410

むらななさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ププ、慣れて下さいねぇ~~

猫国の河童は皆、着てますよ。

甲羅は塗ってあるし、オサレでもあります。


哀しくて辛くてと一番、骨身に応えたかも知れません。

v-391

「頂けないのですか?」…それはないですよ…ねぇ、(汗

知らなすぎるのも罪ですよね…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いずきちさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

確かにね。

お蓑は罪だらけかも、でもこれからだっていいのです。

幾つになっても知らないことだらけです。

だけど、お蓑は少しひど過ぎました。

少しずつ、地に足をつけて覚えていけばいいと思います。

やがて血肉なることだから。

v-391

また新キャラですか?
よく出てきますねー。

今回のストーリーで一番ぐっときたところ。

あたまごと突っ込んで川の水を飲む情景。

これ、すぐにtorotoroの目にふわーって浮かびましたよ。
それも自分が苦しいくらいな現実感がある。

しかし、ほんと薄汚く描けてますねw
こんな汚い猫、見たことないくらいってのが
よーく表現できてると思います。
これじゃ、鏡いりませんね。

torotoroさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

うーん、新キャラとまで行かないなぁ、通りすがり程度で・・・

猫国はキャラだらけだと思いますけど、宜しくニャンv-283


水を飲むのは、自分だったらそうするなと、思いました。

ぐっと来てもらえて嬉しいです。


ププ、ばっちいです。

お蓑もシミジミと見たくないと思います。

v-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何か凄くレディーな河童が出てきたね
それも高飛車
カンにしろツリにしろ何故か河童は上から目線・・・
やな感じ

そんな女河童をお蓑はどんな風に見るんでしょう?
色々気が付くのかな?

それとも、そんなお蓑を助ける良い人が現れるのかな?

レオ、いらっしゃーい!

おはよーv-411

上から目線、なるほど、ごもっともだに。

まあ、気が強いのもあるからね。

だけど、いい子だよ。あれでもね。ププ

お蓑にとって吉と出るか、凶と出るか。

ヒッパレーv-441v-441

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ああ、ここまでひどくしちゃったか(笑)
しかも肉球が黒いし(爆)

日本酒●桜のAdに出てきそうなこの派手な河童さん。
友達に似た子がいるんで大笑い。しかもポーズまで同じだしww

お蓑受難。まだ何階層ぐらい降りるかな?
こんなもので許されはしないでしょう。
わたしなら、こんなことしたり、あんなことしたり。
とりあえず、獣道でも駆けさせますかwww

ちあ、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

けっこうバッチいでしょ。

カンとツリが捨てたくなるのもわかるかなと。

ニャハハハv-283


こんな友達がいるの?

きっとオサレな娘さんなんでしょね。


さて、どうなるやら、ただ、苛めてる気はないからね。

少しでも知ることが大事だと思っている。

世間のルール、厳しさ、優しさ、諸々とね。

これからね。

v-391

あぁ、姿形が変わっただけで、
こんなにも酷い仕打ちの数々。
高飛車だったお蜜に腹が立ったときもありましたが、
やっぱりいまの情況はあまりにも可愛そうだ。
どうか乗り越えて欲しい。
乗り越えて、今度こそ本当の自分に生まれ変わって欲しい。
がんばれ、お蜜!
鼾をののしられても負けるんじゃないぞ。

キムラさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

此のくらいないと、応えませんから。

どん底になって、始めて知る、ありがたさ。

水の美味しさ、尊さも知らなかったでしょう。

良い薬です。

お蓑は赤子も同然です、知らなくてはならない事ばかり。

v-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんはー

 
 
 それにしても、領土問題って大変ですね~と、わかったように言ってみる世間知らずな私です。

 お蓑さん、そこが無人島じゃなくて本当によかったですね。
 世の中のことを知らなくとも、誰かがいるだけで知識と可能性はどんどん増えますから。

 河童じゃなくて、会話の通じない猛獣ばっかりのところだったらもう泣く他ないです。
 自分で狩……はっ、気付いたらまた無人島的発言をっv-12 
  

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

無人島はいやだに。

なんか、虫とかいろいろいそうだし・・・あかん。


往来記には領土問題なんてないよ。

なんつったって、陽の神様が決めてるんだから、文句のつけようもない。

わかり易い。


何かモヤモヤしてんのかな?

あんまり溜め込まないように。

そして、無理しないようにね。

v-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。やっとこ復帰できました。

一月の間に話がずいぶん進んでいるので今から一気読みしようかなと。

ぽちっとした後読書タイムに移りますー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チャア、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

久しぶりやね。

今回からお蓑=お蜜の章になっています。

チャアは、リアルが忙しいから大変だよね。

無理しないようにボチボチと続けて下さいね。

v-410

それは女河童のブッキラボーな優しさなのかも・・・

でも、その女河童・・・セクシーな衣装だ事...

これから徐々に男子の心をゲットしていくのでは?

すとす、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ニヤーーー、すとす・・・鋭いニャ~~v-283

メメは中々いい子なんだに。

セクシーけ?

オサレな女河童なの。

番茶も出花のお年頃ね。

v-410

女の河童さん、かわいいですね。
汚いお蓑とはまた対照的で。
いかし、↓川太郎の手下相悪ですね。
我儘なお蓑が、かわそうなになってしまいました。

にゃんこさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

喜びますよ、メメ。

オサレ大好きですから。


川太郎もいつか、自分自身で代償を払うことになります。

困ったものです。


お蓑はこの世の修行中ですね。

v-410

こんにちは。

お蜜さんが生まれ変わろうとしてるんですね。
これからどんな形で心を温めていくのか、楽しみです。

オロの話はなんだかかわいそうでしたね。
カッパ族やら狸族やら・・・。世界観がきっちりできててすごいです。
ノン吉たちもどうしているか、気になります。
あぁ、もう少しで追いつきそうです。^^

nekomocaさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ここまで来ましたか、ププ。

お疲れさま。

皆、夫々に出会いがあります。

桃吉がノン吉に、

オロがキュー助に会ったように。

お蓑もそうなります。

今はダメダメお蓑ですけどね。

v-391

おはよ

お蓑ちゃん、がんばれ!!

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ププ、現実を知る最中だね。

今まで見てこなかった事ばかり。

大変だね。

v-391

こんにちは

孤独なお蓑さん
ようやく出会えたのが女河童。
だけど空腹が満たされたようで良かった^^

今までのお蜜時代とギャップがあり過ぎて
可愛そうだけど、面白いですね^^

よしさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

まずは何事も経験だよね。
空腹も経験しないと本当はわからない。
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。