スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七章 オロとキュー助 オロの物語6

前回

惨い目に合ったオロは、目の前にいるキロにむりやり温もり玉を飲まされた。
河童にとってなくてはならないものだったが、それと同時に企みも聞かされる。
キロは言いたいこと告げて、さっさと行ってしまった。
疲れきった身体、慣れない身体に戸惑いながら、河童国に馴染もうとしたが、川太郎はオロの存在さえ忘れていた、他の河童にも冷たくされ、追い出された。だがオロは充てなく彷徨うしかなかった。
そんな時に甲介に出会った。


はじまり、はじまり



ボーっと焚き火を見ていたら、甲介が俺に気が付いてニコニコして笑いかけたんだ。
『河童どん大丈夫か?』って。俺は優しくされて嬉しくて言葉も無く泣いていた。

甲介は俺に温かい食事をくれた。とても美味しくて何杯も食べたよ。
嫌な顔一つしないで『何杯も食べろ』って言ってくれた。

腹が一杯になると今度は温かいお茶をすすめられてやっと落ち着いた。
俺は今までの事を全部話したんだ、、、甲介は何度も頷(うなづ)いていたよ。

話が終わると、これからどうしたいのか?と訊かれた。
俺は河童として生きるしかないのなら、それなりにこの世界を知りたい!

だけど誰もが不親切で何も教えてくれない。だからこの世界が知りたいって、、、
甲介はオロどんが言うのはもっともだ!知ってる事は教えるよって。

少しは教わる事が出来た」

「ふぅーん」

「だけど甲介が急に声を細めて言うんだ。『オロどんに忠告しておくが、川太郎様とキロがしてる事はけっして余人に漏らしてはいけない』

何でだ?って尋ねると、奴らがしてる行いは大変な悪行だって!
『こんな事が五黄様のお耳にでも入ったら只では済まない!まま子様だってどれほどお怒りになるか知れたものじゃない。

とにかく黙ってろ』ってね。進言する時は、この何でも屋の甲介がすることだから、解ったか?って、何度も念押ししてたよ。

俺にとってはどうでも良い話だから生半可に返事していたよ。
あいつは良い話を聞かせてもらったお礼にパンをやるよってね。

オロどんはまま子様を尋ねた方が良いから、とにかくこの道を真っ直ぐ行き、誰かに会ったら、まま子池はどこだって訊けば教えてくれる。

それじゃ、俺は用があるからここでおさらばだ、そう言ってさっさと行っちまった」

「なんか、、、親切だったのかなぁ?その甲介とかいう猫」

「さぁな。俺から何か聞けると思ったのか、ただの気まぐれだったのかは今になってもわからないけど、俺にとってはそれでも十分だったよ。

朝になると真っ直ぐ歩き出した。

たまには川に入って水浴びをしたり、、、その内には魚も獲れるようになったよ。
覚悟が座ったせいか泣かなくなった。歩いて、歩いてどこまでも行った。

色んな村にも行った。川で獲った魚を売って金も稼いだ。初めてこの世界の銭をもらって俺は本当に驚いた!何も知らない河童だと思って馬鹿にしてる!って怒ったんだよ」

挿絵参照↓↓↓    絵をクリックすると大きくなります
dongurisen.jpg

「人の世界と違うの?」

「大違いだよ!俺は最初信じられなくて、その村の長老に説明を受けるまで納得しないでいたくらいだもの」

「なぁ~によ、団栗銭(どんぐりせん)がおかしいの?」

「きゅー助はこの世界しか知らないから無理もないけど、、、人の世界では銭は団栗じゃないんだよ」

「なに?何?俺は意味が全くわからないけど」

「ここではさ、団栗が銭になっているんだ」

「えーーッ!?何それッ!」

「そうなんだよ。もっとも特別に狸国で栽培されて狸国の印が入った金の団栗なんだけどね」

「でも、それだけならそんなに不思議ではないよね?」

「凄いのが、その団栗餞は貯めたまんまに置いておくと粒になっちまう事なんだ」

「どういうことよ?」

「流通していれば何の問題もないけど、貯めたまんまにしとけないんだ。商人なんか、一年に一度は蔵に貯めた団栗銭を隣の蔵に移動させるんだよ」

「めんどくさいねぇ~」

「ああ、めんどくさい。まッ、一個の団栗餞が百個程の金の砂粒に成るだけなんだけどね。
狸国経営の両替屋もあるけど、そこに持って行くのも面倒だな。

砂粒になっても使えるけど何せ粒だ。一粒は軽いけど多くなるとやっかいだよ。
安い物はいいけど高い物を買う時は重くて大変だからな」

「だってそれじゃ困る事もあるんじゃないの?」

「それが、そんなにはないさ」

「えッ!そうなの?」

「べらぼうに高い物なんて無いんだわ。安すぎる物も無いけど、高すぎる物も無い、、、それに皆、必要な物しか買わないし、値段は一定してるな」

「ふぅーん」

「だから皆さ、銭が入ると品物にするんだ。職人達はしのぎを削っている。いい物を作ろうとしてさ」

「へーーぇ、そんなにすごいの?」





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

貯めたままにできないお金。
すぐに使わなければいけないお金。

理想的かもしれませんね~。
ファンタジックです。

こんにちは^^

>『「きゅー助はこの世界しか知らないから無理もないけど、、、人の世界では銭は団栗じゃないんだよ」

「なに?何?俺は意味が全くわからないけど」

「ここではさ、団栗が銭になっているんだ」

「えーーッ!?何それッ!」』


↑このシーンを何度も読んだんだけど、
一番上の台詞はオロだよね?
2番目と4番目の台詞は桃吉??
桃吉って、猫国のお金が団栗銭って知らなかったの? まだそこまでに説明は、ノン様達から受けてなかったって事だったのかな??

甲助は親切者だけど、かなり抜け目のないヤツなのかな?
オロとのやり取りが、何か「親切心」だけじゃないような気がする・・・・・・・
って、疑り過ぎ??(笑)

読めば読むほど、猫国は良いねぇ・・・。
公平だよ。理想なんだな~~。

甲助はさすがですね。

そんな事件の話を聞いたら、五黄親分でなくても怒るもんなあ。

でも怒りに任せて行動すると、ぜったい五黄親分、後悔したでしょうね。

それを察した甲助、やっぱりえらい!

と読んだときに感じたのですが、

もしかしたらまた裏がある、とか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。^^
今日は、流通について考えてしまいました。
使わないとダメになるお金。
お金が入ると品物にする。
品物は高くない。品物を作る職人は、しのぎを削ってよいものを作る。
見事なスパイラル。
この方法、日本の政治家に、おしえてあげてほしいです。(・∀・)

すごい。
あいかわらずすごい世界観というか。
ディティールが凝ってます。
団栗銭がそのまま団栗銭で終わらないとか
職人達はしのぎを削っているとか
そういう絵、否応なく想像します。
そして、torotoroの頭のなかに
別の世界が出来上がる。
妄想はtorotoroのごはんなんで、
こういう想像大好きです。
オロの苦労話、まだまだ続きそうですね。

「その内には魚も獲れるようになったよ」
ロードオブザリングを思い出しました。

いずきちさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

江戸時代の宵越しの銭は持たねえって云うのが好きなんですねぇ。

金に振り回され、金の為なら嘘もつく、人殺しも平気。

その金で飯も食べる。

そんな世界はうんざりだったから、金に価値のない世界にしたかったのです。

v-391

蘭、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

その通りだよ、二番目も四番目も桃吉だよ。

桃吉は何も知らないまま、ノン吉に連れて行かれたからね。

オロに教えてもらうのです。

甲介は抜け目のない奴です。

どこにでもいるんだよねぇ~~

v-403

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

甲介は云う処の「機を見るに敏」な奴です。

何か美味しいと思ったのでしょう。

胡散臭い場所には、そんな奴が集まる。

そんな場所には、正しい良い心の者はいられない。

どっちにしろ、オロはいられなかったと思います。

v-391

マダム猫柳さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

私ね、今まで騙したお金や盗んだお金で、ご飯が美味しいのかなって思っていました。

最近です。ブログも書いていた女が人を殺しては金を奪っていた。

そして大層なグルメだった。

ああ、そう云う人はご飯が美味しいんだとシミジミしました。

今の世の中、金金。

オレンジ共済とか云う詐欺をしていた国会議員(当時)その人は盗んでも欲しかったと言ってました。

なくては困るから、そうなる。

ならば、なくても困らなければいい。

それがv-283猫国です。

torotoroさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

v-256ロードオブザリング。

その中のゴラムですね。

ゴラムになっても変わらない、心が分裂し、共存している。

いいスメアゴルと悪いスメアゴル。

オロは独りになっても、そんな風にはならなかった。

それは生来の気性からだと思う。

元々、チビの時に、蜆売りをしていたくらいだから、物怖じもしないタイプでした。

だからこそ、逞しく生きて来られたと思います。

ひがみ、そねみなど無縁の奴ですv-410

甲助・・・何かありますね
言ってる事が変・・・
悪い事をしてるのに言うなって
川太郎の暴挙は早く止めないといけないのに
甲助は自分の手柄にしたいのか?
それとも河童国と繋がりがあるのか?
甲助の動きにも注目かなi-235

レオ、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

確かに怪しい奴。

甲介は猫国でも異質な存在と云えます。

そんな奴もいる、良い種だけを蒔いたつもりでも、どっかに混ざっている。

育たないと気がつかない。

そんなものかもv-403

複線なの??
これから 重要な人物になるの?
( ..)φメモメモ 忘れないようにしなくちゃ。

取っておけないお金。
ライ母のところに来るお金と一緒だ(笑)
早く使わないと 大変なことになるんですよ(爆笑)

ライ母さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ならないから、ただ、名前を憶えていてくれたら。

中々の曲者なだけは、確かでございます。

いい奴ばかりならいいのにね。

そうじゃない処もありかな。


ププ、ライ母さんはおもろいね。

猫国に、すぐに住めるよv-398

こんばんわー


 確かに、銭が細かくなるとめんどうですよね~
 私の財布も、気がつくと一円玉が財布に溜ってパンパンになってることが多いです。
 (ちょっと違う気がする)
 
 一円よりも5円の方が使いにくいですね。最近は貯金箱にバンバン入れまくってます!
 ちなみに、最近の目標は「物は増やすな金を増やせ」。目標なだけですが……ぽち

 

おお!団栗銭ていいですね。
使うためにある。
今の世の中贅沢品なんて
べらぼうに高い買い物したりしますが
必要なものだけ買う
これが原点なんでしょうね。
だから貯める必要もない
こんな世界っていいですね。

こんばんはー☆
前回のオロが不憫過ぎて私も涙が・・・でも何とかオロが強く立ち上がってくれてよかったですvv
それにしてもこの国のお金ルールの設定がすごい。
貯めて置けないお金なんて。
人間の国もそうであったら色んなしがらみから解放されるでしょうにね・・・
ぴゆうさんの発想は相変わらずすごいです!

こんばんは☆

甲助さんは察しのいい人なんだなぁ…。
これから彼がどんな風に行動するのか、ドキドキです。

貯めたままにしておくと粒になってしまうお金!
それは使わなきゃ損ですね。。。
そうすれば流通もよくなりますしね。すごいお金だ…!!
必要な物しか買わないっていうのも、生活のうえでは大切なことですよね。
ゴミが減ってエコにもなるし。
猫国の仕組みはすばらしいです☆

世の中、悪い人がいれば、良い人もいる。
出会っては別れだね。
使わないと消えるお金って・・。
今の日本にあったらいいのに!!

オロが段々たくましくなってる!
オロすごい!
魚も自分で取って売るなんて、どこでももう生きていけますね!
まま子さまってどんなかなぁ、優しい人だといいなぁ。

おはよう

絵を見て、暫らくポカーン?
団栗銭なんだぁ~
(本日もボケっとしています。)

"酔越しの銭はもたない!" の感覚
粋でいいねえ
この世も老後の心配しないで、
この心意気で暮らしたいねv-411

由ちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

由ちゃんの目標はいいね。

でも猫国とま逆だこと。

そのくらいこちらとは違う世界なんだよね。

オロは子供だったから、馴染むのも早かった。

由ちゃんも無理しないようにね。

v-410

にゃんこさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

今の世の中、お金に縛られ過ぎているのかも。

操られているような。

哀しいよね。

それよりも今日一日を楽しく暮らせる方がいい。

猫国的なノーテンキかもしれない。

現実ではアホと言われそうだ。

v-388

tamaさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

貯めておけないわけじゃないのよ。

ププ。

ただ、大変なの。移動させないと、いつのまにか粒銭になるからね。

粒銭でも構わないと云うならいいけど、だけどねぇ。

移動するにも重たいわ、大変だわ。

貯めとくのは大変、楽なんか逆に出来ない。

けけv-391

ゆささん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

甲介はあまり出ませんが、たまに出て来る名前です。

憶えていてくれるといいな程度です。ムフフ

私はバーターが好き、原点みたいなことだから。

今もあるのかな、自分が作ったものと相手が作ったものを交換する。

シンプルでわかり易いし、エコだよね。

v-410

きらたるさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

わぉv-405

消えないよ!粒になるだけ、過激な。

そこまでじゃないよ、ただ団栗の侭でいさせようと思うと大変なの。

手間がかかる、面倒くさい。

そんな感じなんです。

v-398

HannaChopiさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

オロは逞しいのです。

頼りがいがあるのよ~~

v-283ニャハハハ。


まま子はねぇ・・・・

ずっとずっと先になりますが、ばっちりお目にかかる時が来ると思います。

v-403

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

そうなのです、団栗銭と粒銭だよ。

キラキラしてきれいでしょ。

狸国の金楢の木に成るのです。

v-410

ぽーっとしていい。

そんな時間はとても大事です。

走ってばかりでは疲れ過ぎる。

心が欲しているのだと思う。

大事なことなんだv-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「利息」ってものがあると
その分を必ず 誰かから取らなくてはならないから
世の中、公平にお金がまわらなくなるってホントだよね。
このドングリのお金は いってみれば一年たったら減価するわけだから
理想的なんじゃない?

人間の金持ちはぜったいに反対するだろうけどねぇ。

オロ、適応力あるな♪

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

持っているのが大変なお金というのもいいかなって。

良いことばかりなんて面白くも何ともない。

利息なんてのもイヤな言葉。

借金すると利息が大変なんてね。金が金を生んでいる。

おかしな仕組みだ。

猫国にはない、利息自体がないからね。

銭はあくまでも銭にしかすぎない。

こんばんは~。

コメントをどうもありがとうございました!
ほ~、これは不思議な世界に迷いこんだ感じです♪
イラストが素敵ですね!
ゆっくり、またおじゃましますね。

仔猫の件では、優しいお言葉をありがとうございました。
心に染み入りました♪^^

ルビィさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

こちらこそ、恐縮します。

最後まできちんと責任を果たす姿勢に、頭が下がりました。

v-283子達の嬉しい気持ちが、ルビィさんに幸せを運んでくれます。

間違いなくねv-398


長い物語です、のんびりといらして下さいな。

年中無休でお待ちしていますv-410

所詮世の中、金が全てなのか・・・。
金がないと困るけど、金に執着する生き方は、美しくない。

海斗さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

イヤじゃねぇ。

今の世の中は、そんな言葉がおかしくない。

せめて猫国はと思ってます。

銭金で買える幸せなんて、本当じゃないしね。

v-391

おはよう^^

 職人が丹精込めた品物は大切に

手入れをしながら長年使われるんだね

五斗の干物も絶品、食べてみたいv-290

今回も深いな~

どーちん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

だね。その為に職人達は技量を磨いてる。

何年経ってもピンシャンしているからね。

それが技だと思う。


五斗の干物は絶品だものね。

菰傘の朝の定番メニューになっている。

嫁がいたら最高なのにね。

気働きがあって、愛想が良くて、苦労もしてたり・・・むふふv-410

も・・・ものすごく設定が安定したぴゆうさんの小説・・・・・!!
本当にそんな世界があって、そこの人たちにお話を聞いている気持ちになります・・・っ
ぴゆうさんてすごいなぁあ。

どんぐり銭が可愛いですっ私も団栗銭でお買いものしたい←
団栗もっているオロの手にじっと注目してしまいました。本当に河童になったんだなぁ・・。
挿絵がいつも本当に素敵すぎます。
眼福でしたぁ!!

びたみんさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ありがとうございます。

照れまするぅ~~

穴を大きく掘らないと尻で引っかかります。前もそうでした。

v-283ニャハハハハ


はい、オロも今では一人前の河童でございます。

苦労もあったけど、捻くれもせず良い河童に成ったと思います。

びたみんさんが猫国で絵師に成ったら、団栗銭は幾らでも稼げますよ。

マネージャーに、ドテラことぴゆうをお忘れなくv-410

団栗餞・・・

金はつかって何ぼ・・
貯めといて後でニンマリ・・なんて
欲深い人間の考える事なんでしょう..

 ためるのは牛の胃袋にだけ・・・

それだけで良いんだと思います。

すとす、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

それが愚かと云う。

我慢しろといい、貯めろと云う。

その歳にしか経験できないこともある。

その歳にしか似あわない物もある。

金が沢山、貯まる頃にはいい歳になっている。

その歳で出来ることには限りある。

老後の蓄えはあっても、それだけ。

なんだろうなって、思う時があるv-403

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

必要分だけが手元に残るようなら、
あくせく働く人たちは減るんでしょうね。
その国の資産がある程度公平に分配されるなら、
働く意欲は、純粋に勤労の意欲になるのかも知れません。

猫国の精神は勤労奉仕かな?
少し違いますね。
お気楽毎日(笑)

きっとそうなのでしょう。
仕事も遊びも生活も楽しんでいる。

ちあ、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

v-283猫国は、基本のんびり。

何事もね、見方によっては停滞とも云えるかもしれない。

十年一日の如く、何も変わらない。

刺激も大してある訳ではない。

団栗銭が粒になるのも、そういうもの。

なぜ?どうして?はない。

疑問を持つ事もない、そういうものだから。

それが猫国の暮らしなのですv-410

こんにちは

猫の甲助は良い奴?だったんだよね。
そう思いたい^^
オロも大変だったんだね
団栗がお金だとは信じれないもんねw
それに貯めとけないってめんどくさい・・^^;

よしさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

めんどくさいから沢山貯めるがイヤになる。
沢山なければどってことはない。
ぷぷ

甲介は続に登場予定です。
困った奴なんだなぁ~~
v-391

 こんばんは。
うん 始めは 甲助 良い奴だと思ったんだよな…
弱っているときは 肯定も 否定も無く 唯 傍で話を聞いてくれるって 凄く嬉しいし
でも 其の後の 凄く悪い事だと言っておきながら 余人に漏らすな
何か 甲助の優しさが一気に 胡散臭くなった。

何か 今日は ブログ全般調子悪いようなので 此れで

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

甲介がいいことをしたと言えるのは、
オロにパンを与えたこと。
それだけですね。
でもそれだけでいいのです。
それ以上、関わらなくてよかったのです。
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。