スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七章 オロとキュー助 オロの物語2

前回
もう一つの沼で、大きな蜆がとれて喜んだのもつかの間、沼の主である河童が現れた。始めて味わう恐怖、無我夢中で逃げた、恐ろしさから二度と行くまいと心に誓ったオロだった。



はじまり、はじまり



「ふぅーん」

「それからの俺はさすがに懲りて川にも行かなかったんだけど、日銭の商いになるから止められないし、もう河童は出ないかな~なんて、思って早起きしたのよ。

そして戸を開けて外に出たら居たのよー!」

「だッ、誰がッ?」

「あの忘れもしない河童がよ!」

「どうしてー?」

「俺も驚いたが奴も驚いたらしい!俺の家まで来て、尻小玉取ろうとしやがる!って思って、相手が河童なのも忘れて殴り掛かったのよ。

河童は抵抗もしないで俺に『違うっ!そうじゃないッ!』って言うんだよ。
俺も少し冷静になって『それじゃ何しに来た?』って、、、

そいつは『キロ』って名前の河童で、あの双子沼に住んでるんだって。あの沼が双子沼っていうのも知らなかったよ。

それで何でもあいつは普段、二つの沼を繋ぐ川を通って行き来をしているんだけどこの前の大水で大きな岩がその川に落ちて来てしまってどうにも行き来が出来なくなって、ほとほと困り果てていたんだとさ。

それで俺の父ちゃんの噂を思いだしたらしいのよ」

「なあにそれ~?」

「俺の父ちゃんは近在に並ぶ者なしと云われる程の強力(ごうりき)なんだよ」

「へーッ!」

「そんでキロは俺の父ちゃんとは知らないで頼みに来たらしいのよ。
まあ、話を聞けば気の毒なんで、俺は父ちゃんに口添えをしてやった訳よ。

キロはえらい喜んで、俺の尻小玉を抜こうとした事をぺこぺこ謝って面白かったよー。
それから父ちゃんとキロと双子沼に行ったわけ」

「それで、それで?」

「キロを先頭にして歩いていくと、鬱蒼(うっそう)とした獣道(けものみち)に出たのよ。
父ちゃんと俺は怖々ついて行くと、どこにあったんだろう?と、いうような場所にゴンゴンと勢いよく流れる川があったんだ。

普通の人間には気が付かないようになっているらしいのよ。
其の川はさ、小さな川なのにけっこうな速さの流れでさ、キロが指差した場所には大きな岩が水流を押し分けるようにして真ん中にデーンと座って邪魔してるのよ。

父ちゃんはそれを見て、岩を退かすのはなんとか出来るかも知れないが、水があるから一人では無理だって言うわけよ」

「それでどーしたの?」

「キロは『水の心配は無用です』って言うと、川の上流に向かってサッと手を翳す(かざす)とピタッ!って川の水が止まったんだよ!!その時はオッどろいてさー、父ちゃんと二人口をあんぐり開けてたよ。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
kironotanomi.jpg


キロが急いでくれ!ってんで、父ちゃんは意気込んで大岩に取り付くと、『うゥゥーんうぅぅーん』唸り出した。顔が真っ赤になる程に力むと、ごそごそっと大岩が動き出し、すっかり大岩を退かした!さすがの父ちゃんもへたばっていたよ」

「わーッ、大変だったね!」

「キロはこれで双子沼を行き来できるって大喜びしてた」

「良かったね~」

「それで俺と父ちゃんが帰ろうとしたら、キロは『お礼がしたい』って言うのよ」

「へーぇ」

「キロが大きな蜆を差し出すのよ。俺が蜆ならいらないよって言うと『蜆じゃない』って、、、とにかくその『貝を開けてみろ』ってね。開けると白い軟膏が入っていたのよ。

その軟膏は【不思議膏】と云い、傷口に塗ると痛みが取れるんだって!俺達は半信半疑でそれをもらって帰ったのよ」

「いいのもらったね!」

「うん。確かに良く効く軟膏で、とても助かったよ」

「それで?」

「それから俺とキロは仲良くなったんだよ。色んな話もするようになって、俺の尻が固い理由を教えたらひっくり返って笑ってたよ」

「頭いいよね~」

「へへ。それで話している内に何となく河童がいいように感じてきたんだ」

「なんでぇ?」

「キロを見ていてさ、生き方が自由に思えたのよ。俺なんか小さな家にたくさんの家族とひっついて暮らしてて、
俺は寺子屋にも行けないで毎日蜆採り、、、わかってはいたけど嫌になっていたんだよ。

それである日、キロに『河童になりたい』って頼んだのよ。あいつは少しだけ悩んでいたけど、お前が望むなら叶えても良いけど少し時間が欲しいって」

「それで、それで?どーしたのぉー?」

「しばらくキロの姿が消えていたんだ。





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお、父ちゃんいい人だ。

キロくんもいい河童だ。

人界とその他の世界はほぼ隔離されたというけれど、話せばたいていの揉め事は片付くんじゃないのかな、と思えるようなエピソードでした(^^)

まあそうもいかないから神様によって隔離されちゃったんでしょうけど。

でも思うんだけど、河童も河童でそれなりにたいへんじゃないのかなあ……。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

だね、この元は農機具の「千歯こぎ(せんばこぎ)」が引っかかっていたのね。

とても大きな器具で、イネ束をそれで擦って使ったものらしい。

私自身もよく知らないので、大岩に変えましたv-410

昔はそんな風に人と関わりがあったのよね。

人も畏れを持ちながら、自然に受け入れていた、今はないから考えると寂しいよねv-403

こんにちは。^^
今日の絵、とっても素敵です。すごく見入ってしまいました。
そして、そして、「不思議軟膏」欲しいです。!!
マダムは、かぶれやすい人でして、オロナイン軟膏が手放せないんです。(これだけはかぶれない)

話が逸れました。m(_ _)m
お父ちゃんの強力に、惚れそうです。^^

マダム猫柳さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

この軟膏は「河童の不思議膏」と呼ばれています。

何にでもよく効きます、桃吉にでも持たせましょうね。

出演させて戴いたお礼でございますv-410

ププ、父ちゃんは相撲取りも真っ青な、力持ちでございます。

惚れる気持ちもわかるぅ~~v-398

こんにちは

最近、更新早くない?

2個、ぶっ飛びで拝見させてもらいました。

河童・・・
オロが河童になりたい気分、
何だか分かるような気がします。

隣の芝は青かった的に河童は河童で大変だろうけど
ほのぼの河童になればいい話だしね!

とうちゃん、かっこいいです。
こんな怪力なとうちゃんなのに貧乏なんですか?
今の時代なら、別のことできそう。
絵もこっていてきれいです。

これ、前から思ってたんですけど
画材はなんですか?
いえ、企業秘密ならいいですが
絵を描く人には、基本聞いてるんです。

このあとの展開に期待で
2ぽち。

こんにゃちは

今回もいいお話ですね♪

私はまた、キロが無理やり河童に変えられたのかと思っていたけれど、違うので安心しました。^^
でも、河童もなってみると、大変だと思うけれど・・・続きに期待をこめて2ポチ

P.S. イラストのキロ、ポーズがいいですね。

すとす、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

週二回が基本なのね、それとは別に一本を金曜にアップできればしてる。

本編とは別のをねv-410

オロはとてもいい子、

いい子が考えそうな事が本当の理由になります。

torotoroさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

とうちゃんは小作人、云う処の水呑み百姓。

耕す土地を地主から、借りています。できた作物を売っても、手元には僅かしか残りません。

その上、子だくさんです、食べるのがやっとの時代です。

今ならいろいろあるでしょうにねv-391


挿絵はフォトショップで描いています。

以前は紙に描いたものを取り込んでからでしたが、今は直に描いています。

うさねこ369さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

オロは何も知らない子供でした。

何も知らないから、飛び込めたのかもしれません。


この挿絵はフォトショップを使い始めの頃で、わからないなりに一生懸命でした。

とても嬉しいです、これからも精進努力します。

うさねこ369さんに五黄達が愛されますようにv-410

父ちゃん漢ですねっ!!優しくてかっこいい!
オロとキロちゃんと仲良くなれてすごく嬉しい♪
うーんでもこれからオロは河童になるのですね~~今ちょっと父ちゃんの気持ちになってしまいました・・・。
ううう続きが気になりますっ

ポチ・ポチっと。
会社のPCで流石にコメ残せないので
ポチはさせてもらってます。

猫国と行ったり来たり出来るなら、
ネコに・・・イヤ河童。ウ~ン天狗かな?
びゆうさんの「お友達」はみんな楽しそうで
生き生きしてるから、迷っちゃうよ~

こんばんわ

いいお話だねぇ~

じゆうな生き方は良いね。
びゆうな生き方も良いけどさ!

不思議膏は、万能なの?
心が痛い時にも効くなら、注文しますv-394

こんばんは。

なるほどなるほど・・・・

しかし、オロの父ちゃんはそんなに名の轟いた強力だったんだね~。
今回のぴゆうの絵、ちょっといままでと雰囲気が違うなぁ。何だろ? 
父ちゃんの描き方に、何かものすご~く気合いが入ってる感じv-290


でもさ・・・・
「自由な生き方をしてる河童に憧れた」って・・・オロが河童になりたかった理由って、ちょっと私が考えてたよりもいい加減でがっかり・・・
でも、今までぴゆうの物語に裏切られた事ないから、これからの展開に期待してるv-411
キロにはキロなりの考えがあるんだろうな・・・という終わり方が小面憎いわ~~(笑)。
楽しみやんけーーーーv-398

びたみんさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

以外に評判がいい父ちゃん。

ごつ過ぎたかなぁと思っていたのに・・・よかったぁ~~

オロはきっかけが欲しかったのかもしれません。

父ちゃんの気持ちかぁ、びたみんさんは優しいのよねv-410

ライ母さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いつもありがとうv-410

猫国に遊びに来てると、なりたい種族がいろいろと出て来るよね。

でもね、まだいるのよ。ププ

狸が出てないものね。

楽しんでもらえるのが一番嬉しいv-398

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ウマい事を書くなぁ~~

こういうの大好き、じゆうは良いけど、ぴゆうはどうかな?

何より、rovinpopoさんにしかない、だけの生き方に全てがある。

いろいろあったからこそ、人は深くなって行くものです。

何もない人は底浅く、つまらない。


残念だけど、心の傷には効かないかもね。

だけど、この薬を発明した先生は、皆を治したい一心で作りました。

その気持ちが込められている薬です。

rovinpopoさんの気持ちが早く癒えますように、祈っていますv-398

蘭、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

この挿絵は、フォトショップを使いたての頃に描きました。

よくわからなくて、四苦八苦しました、だけど楽しかったv-410

河童のきっかけにがっかりとは、辛口な蘭だこと。

次回には納得してもらえるかな?

ププv-391

魔物とのギブアンドテイク。
どうしてどうして。それがオロにとって、
大変良い話となるなら、
魔物と呼べないではないか。

妖怪の存在は時に人に有益であり、
人に残酷なものとなります。

良いカッパの話はあまり耳にしないので、
オロやキロの話は貴重なんですね。

尻小玉を抜かれかけたのにキロを助けちゃうオロの優しさに拍手i-237
前回はチョッと怖い感じだったけど、今回は優しい気持ちになっちゃいました~

でも、キロを見て自由に生きたいって・・・
レオも河童になりたいって思ったりして・・・i-229

ちあ、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ちあは、とても深く読み取ろうとしてくれる。

対人で、考えれば確かに矛盾を孕んでいる。

でもここは猫国、人はタブーな存在であり、いてはならない種族になる。

その時のオロは、気がついてもいないし、知りもしない。

また、キロにとり、人の存在がいいものなのかはわからない。

難しいところかもしれない。

関わりなくいるのが、本当はいいのかもしれない。

レオ、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

オロは本当に優しい子だと思います。

優し過ぎる故の苦労なのかもしれません。


まだ、そんなことは思わない方がいい。

いろいろとあるからねv-391

v-389

河童に

私も自由に生きれるなら…河童になってもいいかな…なんてね。

しかし、尻子玉は抜いてみたいですね。抜くだけ、抜くだけでいいからやらして。って河童の友達が出来たら言いますよ。

父ちゃん怪力だぁ!だって大きな石ですよ?
こんな男性が夫なら。。。なんて頼もしいのかしらと思ったのでした~

やっぱりね。怪力ですよ、怪力。
父親は大きな背中と力強さを併せ持っていないと。
うん。うん。
そして、どうしても、隣の芝は青く見えるものですからね。
気持ちは分かります。

さて、はて、ぴゆうさん、それからどうなった?

いずきちさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

おおー、そこに食いつくのね。

さすがのいずきち姐さんだのぅ。

それはまずいかと・・・かなり。

お奨めできないやねv-389

もう一つ、出て来るから、玉が。

そっちを奨めるよv-218

HannaChopiさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

なぜか評判がいい父ちゃん。

HannaChopi さんのストライクゾーンなの?

力持ちの男って憧れるよねぇ~~

ムフフv-398

キムラさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

昔の人は強力ですよ。

米俵を両肩に担いで競争したらしいです。

一つが六十キロはあります。

ろくなものを食べていないのにね。

楽しみにしてもらえるのがとても嬉しいです。

がんばりますv-410

ご丁寧におこたえくださり、どうもです。
SHOPでこれだけ描き込むのは難儀ですね。
ぴゆうさんの頭のなかのイメージが
よーく伝わってくるタッチの絵だと思います。

torotoroさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411


照れまくりーのでございます、まして torotoroさんに言われると・・・嬉し恥ずかしです。

v-283ニャハハハハ

元々、文がド下手、なのにファンタジー。

挿絵でわかって戴くしかなかったのです、

ひいひい言いながら、何とか続けているのも、

皆様の温かい励ましのお蔭さまでございます。

ありがとうございますv-398

望めば他の世界の存在になれるっていうのは
とても良いことのようでいて 実はとても大変なことなのではっ!
と思いますねぇ。。。

その決断をしてカッパになったオロ 偉いよ。
それを手伝ったキロも偉い。
猫の国が 人の国みたいなところじゃないから
希望があるね~
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いつもながらの鋭いお方。

オロにはキツい運命が待ち構えているかもねv-389

それも彼の選んだ道、と云うよりもそうなっていた。

この方がふさわしいかも。

v-391

こんにち……は……
忙しさでへろへろな私です……

体力の無さをつくづく感じますね……ああ、剛力になりたいかも……


ポチ……しておきます……ぜぇぜぇ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおー、お疲れのようじゃ。

この異常な暑さの中を歩いているとの事。

熱中症にならないように、くれぐれも気をつけて下さいな。

若くても危険なんだからね。

河童さん、悪い怖い河童さんではなかったんですね。
てっきり蜆を盗ったことを、怒っていると思っていましたので
よかった~なんて思っていたり
ではなんで、オロは河童になったんだろう?
っと思って読んでいたら
自分からなったんですね。

我が家には高3になる息子がいまして
現在就職活動中
今の気持ちは、オロに似ているかも知れません。
なんとなく解るような気がします。

にゃんこさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

オロの話はこれからです。

v-391



息子さんの就職がv-354希望通りになりますように、

そして、明るい未来に踏み出せますように、

願っていますv-410

父ちゃん、お相撲さんみたいに力持ちなんだ~!
すごい!!
友だちになると、悪いやつなんて
いないのかもね~~!
なんて、考えてる、私・・・(^^)

きらたるさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

そうだといいのだけどね。

自分がいい人だと、相手もいい人かと思う。

それは素直でいいことなんだけど、違う場合もある。

哀しいよね。

v-390

善き出会いとはそれほど貴重なんだよねv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

元々味があって良い絵でしたが、最近ますます腕が上がっていませんか?

古い話にはなりますが、漫画日本昔話の挿絵だと言われれば納得しそうな勢いがあります。

小説で手一杯にならないのが凄いです。

チャア、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

v-402うへ、照れまくりでございます。

ありがとうございます。

なんか嬉しいなぁ、文もソコソコ、絵もホドホド。

本当、皆さんの好意に甘えて書き続けられているのかも。

一層、精進努力をしますv-435

おはよ

さてさて、お次は?
明日のお楽しみ・・・

かぶちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

父ちゃんのシーンだね。

この章は、父親から聞いた昔話が、元になっている。

とても想い出深い章になります。

楽しんで下さいね。

v-410

こんばんは

ふむふむ、なるほど
そういう理由で河童になりたくなったのか^^
しかし、オロのとおちゃん強力だねぇ(感心)

昨日は尻小玉の解説ありがとう!
よ~くわかりました(^^)v

よしさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

強力でしょ。
父の昔話だと千把扱き(せんばこき)という機械が引っかかっていたそうです。
楽しいよね。

尻小玉ってネーミングもおもろいよね。
先人の知恵にはとても及ばない。
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。