スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菰傘便り4  嘘も方便

これは梅吉が若ぁ~く、まだまだ浮き名の一つや二つ流したいと思っていた頃のお話。

梅吉は鏡を見てはため息をついていた。(ハァ・・・)

「はぁ~ッ、なぜよ~?何故なのよ~?長ーーい友達じゃなかったの?髪(神)もほんと毛(仏)もあるもかぁッー!
もぉ~~いやッ!」

(こうなったら、、、最後の手段しかねぇ。小粒も貯めた。行くしかねぇッ!)

覚悟を決め、深呼吸して外に出た。

喫茶店の前を通りかかる。

「ねぇ、ちょいと!こんなに『薄い』珈琲飲めないわよ~」


(なにーッ!?『薄い』だと?水でも飲んでろってんだ!フン!)


しばらく歩くと二人の男猫。

「そう云うとこがコ『ヅラ』憎いっての。いいから俺がおごるっての!」

「またあ~、兄いにばっかじゃ、すまねえもん」


(『ヅラヅラ』言ってんじゃえッ!さっさとおごりゃいいんだ!フン!)

梅吉は『薄い』とか『ヅラ』言葉に一々過剰反応している(^_^;)


そんな頃、ある某所で・・・
ヨシ吉とタツ吉が、何やらにゃゴにゃゴと話している。


(ヨ)「なんかねぇ~あいつ、やばいらしいよ!」


(タ)「えっ、何が?」


(セ)「おーーーいッ!」


息せき切って走ってくる、セン吉。


(セ)「ハアっ、ハアっ、ハアっ」


(ヨ)「ど、どうしたんだよ!?」


(セ)「とッ、とうとッぅッ、梅の奴『ヅラ』○×△らしいぞ!(ゼイゼイ)」


(ヨ)「やっぱり?」


(タ)「かわいそうになぁ・・・」


(ヨ)「ある意味、野郎らしいよ!」


(タ)「らしいってかッ?あんまり可哀想な事を言うなよー。」


(ヨ)「何が可哀想なんだ!常日頃からマッサージを怠るからだよ!」


(タ)「はぁ?」


(ヨ)「はぁ?じゃねぇッ!マッサージだよ、マッサージ!頭皮のよッ!」


(タ)「何でマッサージしなくちゃならねぇんだよ?テメエは馬鹿か?梅が可哀想というならまだしもよッ、何で頭皮をマッサージなんてチンプンカンプンなことをだよ、、、」


(セ)「ん?何がどうしてんの??」


(ヨ)「どうしてんも何もねぇー!『ヅラ買った』んだろ?」


(タ)「違うっての、世をはかなんで『ずらかった』んだろッ?」


(セ)「へッ???」


『ヅラ買った』のか?『ずらかった』のか?一体どっちの『ヅ』・『ず』なんだ
よーーーーーッ!!



(セ)「『ヅ』っ、『ヅラ』です!」


そこにプリプリモードの梅吉が来た。



(梅)「テメェらー!よりにもよって『ヅラ』とはなんだ!『ヅラ』とはーーッ!!」



(ヨ)「おッ、俺じゃねえー、タツが言ったんだ!『づらかった』って」



(梅)「なにぃッーーー!!」



(タ)「いやその、、、あの、、、『ヅラ』は『ヅラ』でも『ずら』かる方で・・・」



(梅)「勘弁ならねぇッーー!ニャっ転がしてやるーーッ!!」



(セ)「やめろっての!『ヅラヅラ』とーッ」



(梅)「セン吉ーッ、テメエも承知しねぇーー!」



いい歳した男猫達がドッタンバッタンと大げんかを始めた。
そこを通りかかった五黄。

(五)「お前達、何やってんの?」

ぐいっとデカイ身体で中に割って入る
四人は掴んだり、引っ掻いていたのも出来なくなった。

(梅)「うえぇーーーーん、五黄様ーーーッ!皆が寄ってたかって、あたしのことを『薄らハゲ』茶ビンだの、『ドハゲ』だの言うんですぅぅーーッ(泣)」


言ってねぇ・・・


(梅)「その上、『まだらハゲ』だの、『ツルッ』てる癖にまゆ毛だけは濃いとか言うんでずぅ"ぅ"ーーッ(泣)」


そこまで言ってないって...


(五)「何だ、つまんねえこと言ってんなぁ~。ホレこれを見ろ!」


ひょえーーーっ!(*_*)

挿絵参照↓↓↓    絵をクリックすると大きくなります
gouzura.jpg

それからは、誰も梅吉の事を言わなくなった。それもそうだろう・・・・・五黄が禿げていたのだから、、、


縁側で五黄と藤平がニコニコと話している。


「兄さま。たまに帰って来たと思えば何ですよ?朝からゾリゾリと、変な頭になって、、、」


「なぁに。これも役に立ったさ」


「生えて来るのにしばらく掛るでしょうに」


「ふふ。まっ、嘘も方便。これで可愛い梅も気に病まなくなるさ」


「まったくですね、兄さまらしい。諌(いさ)めるよりこの方がズンと効き目がいい」


「口に苦いばかりじゃよ~」


「ニャハハハハ」


「ニャハハハハ」


五黄にはかなわない


【嘘も方便】の一幕でございましたぁ~\(^O^)/


チャン♪チャン♪





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはーー!うおおおっしばらく来れなかった間に急展開がっ
桃ちゃん無事でよかったぁあああっ
オロのその後もものすごく気になります・・・ごくり。
そして相変わらずかっこいい五黄様!
つ・・・ついていきますっ

剃ったんですか!?
五黄様、男前です!

梅さんのヅラ連発に笑いました(^^

五黄親分……。

気持ちはわかるけど……。

後から、あれはほんとうの禿ではなかった、ということがばれると、梅吉くん、比べ物にならないショックを受けてしまうんじゃないかなあ。

と思いました。

なにもせずに時間をかけたほうがいいこともあるような……。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お伽噺……

いえいえ、これは落語です。
話の流れやリズム感はそのものですね。

ぴゆうねぇもなかなかの技巧歯。
差し歯ではありません(笑)

おはよう^^

 お悩みは猫ちゃんたちも一緒だったとは。

五黄はやっぱりすごいな~

朝から一人で大笑いしたよ。v-411

気持ちもほっこりして、良い一日になりそうで~す。v-221

挿絵可愛すぎだよi-179

びたみんさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

びたみんさんが、また五黄に・・・・

猫国入りは決定的ですニャン。

五黄もさーてんも楽しみに待っていますよ。

ププv-398

のりさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

はい、ゾリゾリと・・・v-411けけ

不器用で、ちょうど良かったです。

まだらになっていて、ニャハハハ。

楽しんでもらえて何よりですv-398

ポール、いらっしゃーい!

おはよーv-411

またまた、ネガティブモードな。

そうばかりじゃないと思う。

自分の為にそうまでしてくれた事に、逆に嬉しくなると思う。

大切に思われている、愛されていると実感するのではないかしら。

その後の梅は、堂々としていたよv-391

ムフフ

ちあ、いらっしゃーい!

おはよーv-411

どうもありがとうニャン

入れ歯の調子も抜群で!v-405おいおい、入れ歯じゃねえ。

落語は私のバイブルでございます。

本編がマジモードなので、少しは笑いをと思いました。

楽しんでもらえりゃーーー、本望でゴザンすv-389

どーちん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

朝から気分ヨロシクなりはりましたかv-361

ムフフ。

ヅラネタは大好きなのでござる。

可愛いでしょ、今は爺ちゃん達の若かりし頃です。

ラブリーなのよねv-398

ぴゆう様 、おはようございます。

「ニャっ転がしてやる」から先、ずっとぷぷぷ…です。

五黄さま、お願いですからそういうヅラのかぶり方は
おやめください。
なんか違和感ありありなんですけどwww

でも猫って額と頭の境目ってどこで、
ヅラはどの部分から、
あ、いいです。脳内修正しますw

torotoroさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

v-283ニャハハハハ。

五黄に言わせると、涼しくて誠にいいらしいです。

屋敷ではズラもしないで、うろうろしているらしいです。

けけ。

えーー、その質問にはノーコメントをお願いしますv-391

たぶん、本人もわかっていないと思いますv-389

ヅラの話ずら(笑)

なるほど、
髪の毛で悩むのは人間だけではないズラね。
それにしても、『ヅラ買った』『ずらかった』とは、
さすがに言葉遊びの好きな、ぴゆうさんらしいズラ(笑)

バンソウコウを剥がすように取れてしまった、
五黄のヅラの絵と心意気に拍手♪ ぱちぱちぱち。

キムラさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

気に入ってもらって良かったヅラ。

ヅラねたは切りがないヅラ、次から次から、泉の様に湧き出るヅラv-391

ヅラの神が宿ったかのようヅラ。

しヅラーしましたv-389

こんにちは。^^
ヅラヅラ・・あたりからツボです。(≧∀≦)

そして、
「ひょえ~~」の絵のかわいいこと。
猫のヅラって、耳との場所のかねがいが、とっても難しそうで、これまた、ツボってます。(≧∀≦)

マダム猫柳さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ツボりましたか?

ヅラってツボって、ドンジャラホイ状態ですね。

どんな状態だぁ~~v-403

フフ、マダム猫柳さんも腕を上げているv-91修行が生きている。

どんな修行だぁーーーー

v-389

そういえば猫ってオトコでも頭ハゲないね。
何故? ナニ? どーして??

でも猫の国では ちゃんとハゲるんだ。
ハゲる悩みも存在してるんだ。
って、梅吉 髪の毛薄かったの? 気付かなかったよん。

園長さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ふふん、大きくして見ると・・・

ほら、ポヤンポヤンと申し訳程度にくつっいてるでしょ。

毛が

ニャハハハハ。

そんなのありなの?

ありなんです!キッパリv-391

こんにちは。

いつのどの世の中も、やっぱり気になるのは頭皮の問題と髪の濃い薄い(←ホントか?)。
梅吉も、被害者妄想バリバリだったのねv-398
貯めた小粒で、スカルプシャンプーでも買いなさいv-218

しかし・・・
相変らず五黄様の潔い事!
可愛い猫国の子供達のためならば、我が身(髪)を犠牲にするのも惜しまないのね~~。
相変らず男らしいv-345

蘭、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

キャハハハ、それはいい、スカルプシャンプーか、奨めてやろう。

だけど・・・遅いかも、きっとこんな事を愚痴るぞv-391

v-283「毛・・・根なことなら、毛っと早くぅ~~教えて~~」

なんてねv-389

五黄も中々の男振りでしょ。

いいニャ郎なのよんv-398

素晴らしい「ズラ・薄い」の連発
メッチャ笑いましたi-179

一瞬ビックリした挿絵・・・五黄様が~と思ったら刈ってたのね
って、真相を知った時の梅吉のショックが~

レオ、いらっしゃーい!

おはよーv-411

笑ってもらって良かったあv-410

大好きなヅラねたでございます。

梅はそんな事を気にしませんよ。

もし、バレたとしても、五黄の優しさにジーンとするだけだと思います。

v-398

嘘も方便かぁ~~~

言葉は怖いよね!

私は人の世が嫌になったわ。
猫国に行ったって同じなんだろうね~

私は、薄い珈琲でいいよ

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

今行って来た。

らしくないコメだったからね、たまたま現実とシンクロしてしまったのね。

嘘も方便は「嘘は悪い事ではあるが、よい結果を得る手段として、時には必要であるということ」

この物語で云うならば、五黄がしたことは優しさと愛ゆえだから許される。
いつも気にしている梅吉を慰めたいのと、笑う周りの者達の口を黙らせたかった。
それが例えバレたとしても、梅吉は喜んだと思う。
五黄の気持ちがわかっているから。
そんな風に思ってもらえるといいな。

嘘も方便は普通、世渡りのツールとして使われる。
それも現実。
だけど、猫国ではそんな厭らしい言葉として使いたくなかった。
もっと違う事もあるってね。
ひと時、来てくれる人達にとり、現実を忘れ、猫国で遊ぶ。
そんな心地いいものであってほしい。
いつも願っている。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ニャーハハハ、ヅラヅラと連呼面白い。
「ヅラ買った」と「ずらかった」
同じ音でもずいぶん違いますよね。

「ヅラ」というと猫の模様も
ヅラかぶってるような模様あります。
私は愛嬌あって可愛いと思うのですが。
我が家の風太くんはよく
ヅラ被ってるとかヘルメット被ってるとか言ってました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは☆

ごっ、五黄様あぁぁーー!!
剃ってしまったのですかーーー!!!(゚□゚;;)アワワワ…
すごいすごい並の勇気ではないです。おっとこまえ。。。

このお話は本当人情にあふれていて、毎回ほぉーっとなります!

にゃんこさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

言葉って面白いですよね。

楽しんでもらえて何よりです。

風太ちゃん、がわいいーー。

v-283ノン吉と同じ白黒ですねv-410

私も大好きでございます。

v-398

ゆささん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

五黄らしい愛情表現だと思います。

梅吉に気にするなと云う、周りの者にそんな事は言ってはいけないと怒る。
それも一つの方法です。
でも、五黄は他の者とはやり方が少し違います。
今回の事で、誰も梅吉の事を云わなくなりました。

温かい気持ちになってもらえたら幸せですv-398

こんばんわー
今日もまたとっても歩かされました。
私はつくづく歩かされて紫外線にさらされる運命にあるようです。

「頭の一部が進化した状態」で思い出しましたが、頭にふりかけみたいに振りかけてあたかも毛がどっさり生えているように見せる粉がありました(す)ね~使う様子はかなりインパクトがありましたが、実際の使い心地はどんな感じなんでしょう……


あと、猫も年取ると毛が薄くなるんですよね~
亡き師匠も晩年は随分毛が少なくなってました。そういえば、謎の円形脱毛になった事もあったような……
それでも、人間よりはずっとずっと多いわけなのですが。







由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

なんだろう?きつかったようで、お疲れさま。

知っている、昔からあるよね。ミリオンヘアーとかいうのじゃないの。
ふりかけだね、確かに。爆v-407

師匠もそうだったのか。
梅は若ハゲだからね、ププ。
それでも、この事以来、とても明るくなりました。
v-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよ

お~、我が身を削っての説教とは!
さすがでござりますな~

かぶちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ププ。

五黄はこう云うのが大好き。

いいよねぇ、こんな王様。

v-410

若い頃の梅さんだあっ(^o^)ノ

おじいちゃんになっても眉毛ふっさふさだけど、

若い頃から眉毛だけは立派だったのね♪

梅さんはオシャレさんだから

髪の毛の為に頭皮のマッサージしてたに1票!

にゃん先生@管理人さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

濃ゆいのよねぇ。
まゆ毛だけは。
ニャハハハ

むむ
間違いなくしているにわたしも一票。
v-222

なるほど、猫のヅラはこうなってたのか。
まっ、考えりゃ人間と同じか。
にしても、ぴゆうさんはズラ好き?

私も将来必要かな?おでこ広いし、家系はハゲ多いし。
堂々とお日様代わりでいこうかな。
そうの方が、輝いて見えるし。

オムちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

納得したでござるか?
へへ
ズラ好きなんて・・・
バレたらどないすんの。
内緒だよ。

ニャハハハ
奥ちゃまが良ければいいのじゃ!
いざとなったら五黄に作ってもらえばええねん。
ぷぷ
v-218
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。