スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七章 オロとキュー助 空から降って来た猫1

前回
 
ノン吉はぐーてんに教えられた場所で、桃吉の痕跡を見つける。
皿流し川の激しい流れは桃吉の生存を否定していた。
沈痛な面持ちの仲間とノン吉は、皿流し川をあてのないまま、
桃吉探しに飛び立つのであった。
そして、少し前に話は戻る。


はじまり、はじまり



桃吉はグルグル廻りながら、自分の愚かさを悔やんだ。
息をするのも苦しい中、あがいていると、ボーッと意識が遠のいてくる。

無くさないようにしていても、いつの間にか薄れていく.....
なす術(すべ)も無く、どれ程経ったのかもわからない。

轟音(ごうおん)に驚いて『ハッ!』とする。
音の方向に目をやると足下から黒いものが飛沫を立てながら競り上がってくる。

挿絵参照↓↓↓
momokichitobasaieru.jpg

ぐぅをぉぉーーーーーッ


恐怖を感じる間もなく、凄い勢いで竜巻から弾き飛ばされた。


「ふんぎゃぁぁーーーッ!」


木の葉のように皿流し川に落ちた。
体を冷たい水流が押し潰そうとする。

息をしようと、もがき捲(ま)くり、やっとのこと水面から手を出すと無闇矢鱈(むやみやたら)に動かした。
何かを掴んだ気がして爪に力を込めた!

確かな手応えを感じ、体が押し流されるのを何とか堪えた。渾身の力を振り絞り、水面から顔を出すと小さな岩を掴んでいた。

岩を抱きしめて体を寄せると、初めてまともに呼吸ができた。
水飛沫(みずしぶき)を浴びながらも、息が出来る事に少しだけ安心した。

フッと爪の力が一瞬抜けた途端、片方の右手が水流に押され岩から離れてしまった。
なんとか腕を岩に戻そうとするが、水流に押されて戻せない。

岩を掴んでいた左手がじきに痺れてくる。
すでにその岩を掴み続けるだけの気力も体力も残っていなかった。

左手が岩から離れた瞬間に意識を失った...
体は激しい水流に揉まれながら、濡れ雑巾のように川に沈んでいく。

その時、突然現れる二つの影。
桃吉の頭を抱えると激しい水流をものともせず、一気に川を横切って行く。

もう一つの影は桃吉の体を押すようにして、意識の無いフニャフニャの体を支えてる。
二つの影は達者な泳ぎで横切ると激しい水流から外れた小さな淵に出た。

そこには一見して分からないような洞穴があった。
水面ぎりぎりに開いている穴の前には葦がたくさん茂っていて、かき分けるとようやく顔を出すといった場所だった。

二つの影は意識の無い桃吉をその中に引きずり込んだ。
しばらくすると、桃吉の目が虚ろに開いた。

壁が蝋燭(ろうそく)の温かな色に染まっている。

「あれ?オロ~、この猫起きたみたいだよん」

「本当?どれどれ」

二人は、目を開けたままボーッとしている桃吉を覗き込んだ。

「おい!大丈夫かッ?しっかりしろよ!」

「へっ?」

「だめだよ!起きちゃだめだよ!」

「オロの言う通りだもん」

「はっ?ホッ?へっ?」

体を押し止められて横になり、体が動くとようやく目が覚めてくる。
急に血流が勢いよく体中を駆け巡ったせいなのか?頭がフラフラした。

「かッ、か、か河童がッ・・・!?」

「河童を見て驚く猫なんて初めてだね」

「本当だね」

「あのぉ...俺、助かったんですか?」

「だから喋ってんだろよ!」

「おかしな猫だね~キュッ(笑)」

目を見合わせて笑っている。

「俺はオロって言うんだ!こっちは獺(かわうそ)のきゅー助だよ」

桃吉は起き上がろうとした、

「いいから、寝てなよ」

手で布団に押し付けられた。

「でも...あの、俺は桃吉です。助けて頂いてありがとうございます」

「いいってことよ!なっ、きゅー助」

「そうだもん、気にすんなよ」

「俺、死んだなぁって...」

「うん。普通なら、あの世行きだよ」

「まさか、空から猫が降って来るなんて思わなかったもんね~」

「本当だよ」

「ありがとうございます。俺、名前は桃吉です・・・」

「それで?」

「俺は、、、ノン吉兄貴にぃ・・・あれぇ?わかんないなぁ、、、」

頭を振ったり叩いたりしてる。

バチンボコン

「止めなよ、無理しないでさ」

「なんか、頭がボーっとして、、、」

「当たり前だよ!あんな大竜巻に巻き込まれてその上、皿流し川の激流に揉まれたんだよ!生きてるのが不思議なんだよ!」

「そうだよ!無理しちゃいけなよ。寝てなきゃダメだもん」

「詳しい話は後でしようよ」

「うん、その方がいいよ!」

「はい・・・」





とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ

拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

取りあえず良かったぁ(T_T)
桃吉助かったね。
助けてくれてありがとう~~~!
桃吉…今日はゆっくりおやすみ。
気力も体力もゼロだもんね。

続きを楽しみに待つ♪
ポチOK

桃吉~(T_T)
生きてたんだね~(T_T)
良かった~♪

安心して眠れるよ~
だから桃吉も安心してお休み~i-196

あーよかった!
なにはともあれ、桃吉、助かった!!
もう、心配させるんだもん・・・
で、河童にかわうそ・・・
また新展開!!\(◎o◎)/!

まままさか記憶喪失?

いや自分の名前やノン吉のことを思い出しているから違うか。

とりあえず命は助かったようでよかったですね~♪

明日にはノン吉のところに連れて行ってもらえるでしょうね。なにせあの猫有名だから。

それにしても河童に獺か……水木しげる先生の世界みたい(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

0:10までは更新を待ったけど、どうしても眠くて寝ちゃった蘭どすえv-290

桃吉、助かってひと安心e-330
後は、早くノン様達と会えれば良いのだけど・・・・・


とうとう出て来た、河童!!
それと~~・・・・・・獺~~~~~!?v-405v-405
今回のイラストでは後姿しか見えないけど、次回は拝顔出来るかしら!?

また新たな仲間の登場で、期待度MAXだすv-398v-345

おはよう!

お騒がせな桃吉さん無事でよかったわ!
一安心。

河童と獺の登場で私の頭は大混乱v-405



ryuさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

とんでもないでござりんこ。

心配させた方が悪いんでござる。

「ほれ!桃、ryuさんに謝れ!」v-389

v-283「すみません」

「もうこれですから~~言葉足らずで・・えっ?私は逆に多過ぎる」v-403

腕を上げましたなv-91

いつもありがとう

レオ、いらっしゃーい!

おはよーv-411

「レオにも心配をかけさせて・・・
全て桃吉がいけないのです。
ほれ見ろ!」

v-283「すみません」

「まったくぅ~~クドクド、あれ、レオは?」

「お帰りです」

「なんでよ、これからいい処に差し掛かるのに・・・」

ヤレヤレv-403

きらたるさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

v-308やっとオロとキュー助を紹介できます。

v-283猫国のアイドルでございます。

これから、ずずーっとご贔屓にして下さいませv-435

プリティコンビに栄光アレーーーー

ポール、いらっしゃーい!

おはよーv-411

鋭いなぁ~~

だけど・・・ヒッパレーーv-441v-441

猫国の二人は給湯じゃねえ、キュートなの。

とーーーってもプリティなの。

物の怪じゃないのよ。

v-410わかってね、グリグリ。

わからないと・・・v-12になるわよ。わかってるわねv-389

蘭、いらっしゃーい!

おはよーv-411

ごめんちゃい、寝不足にさせて。

前回の説明に手間取ってしもた。ごめんたれブーv-16

いよいよなのよ、やっとご出演なの。

祝いたい気分v-384

次回はMAXよん。ムフフv-415

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

混乱しないでぇ~~

単純な奴らが増えただけ、云うなれば頭数が増えただけ。

どっちも同じだっつーの。

ホッホホホホホ

rovinpopoさんも腕を上げたねv-91

v-283ニャハハハハ

キャー、出たわ~
桃吉を助けてくれたのはカッパさんとカワウソさんだったのね。
さすがは猫の国。
ちゃーんと神も仏もあるんだもんね(^O^)/ ヨカッタ、ヨカッタ!

で、桃吉は なんかエンドレステープみたいに
同じこと繰り返しているようなんですけど・・・
竜巻の中で 記憶もぐるぐるになっちゃった?

生きててよかった。

うんうん、よかった。

ひとまず安心だけど、頭はダイジョブかなー。

スイカじゃだめかい?

まずまず助かりほっと一息。

落ちた場所は見知らぬ所でも大丈夫。
良い星の下に生まれているんですよ、桃吉は。

オロに、きゅー助ってどんな風な感じなんだろうと、
期待します。でもオロって、キュウリのキューちゃん好きなのかな?
なんでカッパってキュウリ好きなんだろう(?.?)

スイカじゃダメ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

園長さん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

エンドレスアホと云うv-283珍種の猫です。

だいたい、三度目くらいに懲りるという、めったに居ない手合いでござります。

ホッホホホホホ

救いは、周りの者達が、チョーしっかり者揃いなんですねぇ。

不思議でございますv-391

アホウ磁石があるのかもしれませんv-403

いずきちさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

おおーそれは永遠のテーマ。

桃吉はどこまでが本気で正気なのかと云うと・・・

v-19天文学的に未知数・・・はたまた気分次第か。

全くもって糠に釘、のれんに腕押し、猫に小判?

さっぱりわかりませんv-391

ちあ、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ホッホホホホホ。

それは頭が岩石かコンクリなみに固いことv-391

オロは何でも食しますわよ。

なぜって?

ヒッパレーーーーv-441v-441

ニャハハハハハv-283

お言葉ですが、水木先生の描く河童と獺は愛嬌があってある意味プリティでキュートであります(^^)

愛嬌があって親しみを持てるキャラクターの例として水木先生の名前を出したのですが、あまりお好みのアーティストでなかったとは残念です……(汗)

のくにぴゆう様

ありがとうございました。
ちょこちょこ寄らせていただきます。

ポール、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

可愛いか?

私的には×v-393

体つきは可愛い、ぷっくりしていて、でも顔が可愛いとは・・・

まさに見解の相違、火と水、深い底なしの川が間にある。

けけけけv-389

次回の挿絵を見てね。

私的なプリティーよん。

v-343イケメンオロにプリティキュー助v-398デレデレ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

torotoroさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

うひゃ、固くならないでねぇ~~v-391

仲良くしましょう。

コメもやり取りしましょう、楽しいからね。

五黄達がtorotoroさんに愛されますようにv-410

こんちは


桃吉 助かって良かった
うんにゃ、私は助かると思ってたよ

桃吉、頭悪いけど(笑)
運気は良さそうだからね

良いニャン達と巡り会ってたしね

オロ、きゅー助
また、お友達増えそうだね
良かった良かった


私 今日は絵文字 ??????愼譴討襪韻標┐襪ァ

pipi、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

鈍臭いけど、けっして頭は悪くないと思うよ。

ほら、少しは、いやちびっとは、ほんのちょっとだけ・・・・

それにアホだし、懲りない猫だけどね。

全くフォローになっていない・・・けけv-391

二人はいい子達なのよねぇ~~

ものすごーーーーーーーーくv-398

文字化けしているね。
残念だわ。
でも、なんとなくわかる気がするv-410
いつもありがとうv-406

ギャャャャーーーー

さっきの私のコメントの末尾
また、変な漢字になってますね

私、今日は絵文字バリバリ使ってますが見えますか?
っと、入れましたんであります(-.-;)

見えてませんですね?ハイ!

絵文字は使えないのねん(+_+)

pipi、いらっしゃーい!

ぷぷv-411

でも顔文字は大丈夫なのにねぇ。

変なの。

懲りずに顔文字を使っておくれ。

まっ何でもいいわさ。

ケ・セラ・セラ

気にしないでねv-415

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは☆

桃吉さん良かったあぁ~~!!
ホッといたしました。。。
河童さんかわうそさん、ありがとうございました。

イラストを見ても流れのおっかなさが伝わってきます~。
皿流し川っていうんですネ。

こんちゃさんです。
今日の暑さはこれまた並外れておりますね。目の前がフラフラ~

水を求めて歩く様は皿の乾いた河童のよう。
一度遭ってみたいが、遭ったら遭ったでギャーv-12ってなる可能性大。

ゆささん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いろんなことがあるけど、それもいいかなと。

別れもあるけど、出会いもある。

その出会いが素晴らしいものになってもらいたい。


河童の皿さえ、流されることからきています。

中々、うまくいきません、でも嬉しいですv-410

もっと精進努力でございます。

いつもありがとうv-398

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

暑いねぇ~~

溶けそうだよ。脳みそが溶けてる気がするv-399

オロにだったら会いたい。

ムフフv-398

ご贔屓なの、ものすごーーーーーーく。

猫国のイケメン河童なのv-415

由ちゃんもオロなら友達になれるよv-218

生きてた~ ホッ
あんまり心配掛けちゃダメでしょ!

びゆうさん。モノは相談なんですが、老いと夏バテの頭に
これ以上の 登場人物動物増はキツイよ~(?_?)

でも 一生懸命 付いていくよ。

ライ母さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

あれまぁv-411

そんなこと言わんで付いてきてぇナ~~

相関図を足していったりするので、勘弁してねv-421

ライ母さんに、ご贔屓さんになってもらえますようにv-410

v-398

助かった事に安心しつつも、新たなキャラが今後どう絡むのか楽しみだったりします。

メインの話に絡むのも良さそうですが、助けるだけ助けて颯爽と表舞台から姿を消す。そんなキャラも格好良いかもですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようござい~ます、ぴゆうねぇ(^^@)/

オロとキュー助の顔アップが追加されているかと
勝手に期待して見に来ましたが残念\(__ )マテマテ

やはり次話まで待つしかなさそうですww

ではでは、ポチして帰りますね。

チャア、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-411

そんなにウルトラカッコマンはいないです。キッパリv-391

どっちかと云うと、しつこくネバーールタイプ揃いでございます。

v-283二ャハハハハ

ちあ、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-411

ごめんちゃいねぇv-421

次回を待っててね。

可愛いから、ちあ姫に気に入ってもらえると思います。

特にキュー助がv-391

v-283ニャハハハハ

こんにちは

桃吉、良かったね!

悪運が強いところは、
その系の特権ですね!

悪運だけってのも、ちょっとだけどね..

 (昔の悪友の話)

 (まそおとは別人も含む)


すとす、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

悪運って・・・運がいいと言ってやってえな~~

いろいろ苦労してるのよ、あれでも。

ププv-391

すとすには、まだ手駒があるのか!v-405

中々いないキャラ揃い。

猫国と為はってるv-403

訪問してくださりありがとうございます。
最初から読ませていただきました。
「知っとけば面白い!!」までですが。
少しずつ追いつくように
読ませていただきますね。

にゃんこさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

すごいですね、上から制覇している。

長い物語です、のんびりとね。

ゆっくりと楽しんで戴けたら幸せです。

にゃんこさんに五黄達が愛されますようにv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。^^
マダム猫柳と申します。m(_ _)m
今日は、コメントありがとうございました。とっても嬉しかったです。^^

まだまだ読み始めたばかりでして・・いつになったら現在に追いつけるのか・・だったりしていますが、楽しませていただきたいと思っています。(*^_^*)

マダム猫柳さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

私、コメもポチも拍手も大好き、もらうのもv-391

ニャハハハv-283

ちょくちょく遊びに行かせてもらいます。

猫国は長い物語です、のんびり楽しんで戴ければ嬉しいです。

マダム猫柳さんに

デフォルメ
その一枚に
人語る

こんばんはー☆
うわぁぁぁぁーんっ良かった!
桃吉が無事で良かったですぅぅぅぅぅ(感涙
よく頑張ったよ、桃吉。
そして助けてくれてありがとう、オロとキュー助vv
とりあえずお疲れの桃吉はゆっくり休んでください☆

tamaさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

おおー、ご心配をかけてすみませーーんv-421

二度と、しないと思います。いくらぼっーとしていてもv-391

桃吉もtamaさんが、介抱してくれたらすぐ治るねv-10

あっ、ずっーと寝てるか!

そう言うとこだけは、しっかりしてるもんねv-403

こんにちは。
桃吉が無事でよかったです。
これからまたまた新展開ですね。

登場人物が次々と加わるので、覚えるのが大変ですが(もう少し若ければね~)
メインメンバーはだいぶ解かってきたようです。

nekomocaさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

はい、無事でした。

なんとなく。

ププ。

長いので、ポロポロと増えていきます。

オロとキュー助をどうぞ、ご贔屓に。

v-410

こんにちは

はぁ~良かった(ホッ)
わかってたとはいえ、桃吉の姿が見えてホッとしたよ。
でも、やっぱり寝てたんだ(笑)
今度は河童が登場ですか^^
ますます楽しくなってきた感じですね(^^)

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ですね。
へへ

この子達に助けられたことも、また大切な出会いになります。
これからの話は私が父親に聞かされた昔話をベースにして書きました。
楽しんで戴ければ幸いです。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。