スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六章 天翔猫 竜巻あそび4

前回

心地よい午睡から目が覚めた四人を待ち受けていたものは、桃吉の失踪だった。
黒々とした大竜巻の後を見て、暢気な桃吉が巻き込まれた事を知る。
手分けして必死に探す四人。




はじまり、はじまり





「わあ」

「きゃーッ」

「驚かして悪いでやんす」

「ぐーてん。なんで土くらい払って来ないのよ!お掃除大変でしょッ」

「いいから、そんな事どうでもいいから、ぐーてんどうだったの?」

「ごめんでやんす。土払ってくるでやんす」

「もぉー、そんな事どーでもいいから教えてよッ!」

「そんじゃ、話すでやんす。ぐーてん、桃吉の匂いだけを便りに追ってみたでやんす。敢えて竜巻は無視したでやんす。

大竜巻は皿流し川を越えて益々巨大化したようでやんした。そのまま大きな痕跡を残して対岸に渡ったようでやんした。対岸に渡ってみると桃吉の匂いはそこで消えたでやんす」

「きゃーッ、やっぱりよーッ!」

「さーてん、まだ続きを聞くでやんす!それでしばらくは対岸の匂いを嗅いでいたでやんす。
鼻を空に向けていたら一瞬桃吉の匂いがしたんでやんす。

それは川下からだったような気がしたでやんす、急いで川下を探したでやんす。
近づくに連れて匂いが段々強くなっていったでやんす。確信を持って探してると匂いの元に辿り着いたんでやんす。

そばに近づいたら小さな岩でやんした、桃吉でなかったでやんす」

「なんと!?」

「小さな岩ってどういう事よ?」

「ぐーてん、目が悪いからよくわからないでやんすが、桃吉の死体ではないでやんす」

「ぐーてんありがとう。陽が高くなったら今度はさーてんとうーてんの出番だよ」

「そうよね、そうよ。あたし達の目で探すわ!ぐーてんは少し休んだほうがいいわ」

さーてんが甲斐甲斐しく、ぐーてんにお茶を上げ、うーてんは濡れて泥だらけのぐーてんの為に、お風呂の用意をし始めた。

それから三時間程も経つと空も白々と明け始めた。
まんじりともしないで三人は長い時間を過ごしていた。

ドアが疲れた訪問者を部屋に誘(いざな)う。
疲れた切った顔をしたノン吉が、羽を仕舞うのも忘れて戻って来た。

その姿を見て三人は言葉を無くした。今まで見た事も無いノン吉の哀れな姿だった・・・

「ノン吉・・・」

「うーてん・・・さーてん、ぐーてん・・居ないよ、、、桃がいないよ、、、」

三人はノン吉を抱え込むようにしてソファーに座らせ、夜露に濡れた体や羽を拭いたりして、忙しく世話をした。落ち着いたノン吉に、煤煙坊やぐーてんからの報告を知らせると、ノン吉も少しだけ元気を取り戻した。

「今から、ぐーてんに案内をしてもらってその場所に行ってみよう!」

三人は大きく頷(うなず)き、ぐーてんを先頭に飛び立った。もの凄いスピードで飛んで行く。
目が良くないぐーてんは鼻を始終くんくん利かせて飛んだ。

空は朝焼けで空気が薄ピンクに染まっている。
眼下には、移動しながらそこら中の木や草を巻き込んで、巨大化していった大竜巻の痕跡がありあり残っている。

ノン吉達は凄まじい物を作ってしまった後悔と、巻き込まれた桃吉の事を思い暗澹(あんたん)たる気持ちになった。責めてもの救いは皿流し川の周辺には、村も何もない事が慰めだ。

ぐーてんは僅(わず)かな匂いを便りに川下を下っていく。

「あッ、あっ、あそこだよ!」

指差した場所は小さな岩だった。とても小さな岩なので、ノン吉だけが降りた。

「・・・うん、、、あれ?」

鋭い爪痕(つめあと)と薄桃色した毛が何本か岩に張り付いている。

挿絵参照↓↓↓   絵をクリックすると大きくなります
momoinai.jpg


「桃吉・・・お前、この川に、、、」

心配そうに上空でホバリングしている三人に向かって叫んだ。

「桃吉の爪痕と毛があったよー」

三人のそばに飛んで行く。

「桃が川に入ったのは確かなようだよ」

「うーてん、考えたんだけど。多分、桃吉は大竜巻が水を吸い上げた時に天辺から放り出されたと思う」

「俺もそう思うよ」

「元気だしてよ!ここまでは生きていたのよ、きっと生きているわよ!」

「さーてん、無理な事言うなよ。あいつが大竜巻の中でなんとか生きていたとしても放り出された先がこの川だぜ・・・河童でさえ溺れる、、、」

目の前には、木の葉さえ浮く事が出来ずにゴンゴン流れていく急流。
白く煙るように岩に当たる川の水が、桃吉の生存は絶望だと嫌が応にも突きつける。

「皆、ここまでありがとう。死んだとしたら、桃は一人迷っているに違いない。この世界に不案内な桃をせめて魂納めの宮に連れて行ってやりたい」

「何言ってるの!絶対に生きてるよ!諦めないでッ!うーてんも探すから!」

「あたしも!」

「ぐーてんもお役にまだまだ立てるでやんす!」

「だってよぉ・・・」

「ノン吉は忘れてる!桃吉は、うーてん達にも大事なお友達なんだよッ」

二人も大きく頷く。

「いいのかよぉ」

「あったり前でしょうが!何でも良いから探してみようよッ!」

「そうでやんす!この川には違いないでやんすから」

「ノン吉、行こうよ!」

「わかった、探してみよう!」

勢いよく飛び立ち、皿流し川を下って行った。






とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ



拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1番乗りかな?
うおおおん、桃吉ーーーっ桃ーーーっどこにいったのーーーっ
本気で心配している天狗たちの友情のあつさに泣きそうになりました。
桃吉ーーー無事でいてーーーっ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよう!

まったく気がもめるねぇ~
桃、栗三年で三年経ったら帰ってくるの?
(全然関係ないよね)
早く帰って来ないと、心配し過ぎた皆に袋叩きにあっちゃうよ。
短気な私も叩くニャー

それとも・・・不吉な予感?e-447

まだ見つかりませんか。

ノン吉さんだけでなく、皆が心配してます。

どこで魚くわえ込んでいるんです、桃吉さん?

帰ってらっしゃいよー。ポチしておくからさぁ。

遠くから声が聞こえたような……

「ふぉごふぉごふぉごごふぁご」

意訳:魚を頬張りすぎて返事できないの~~v-399

勝手に話を作りすみませんm(__)m

こんにちは。

絶対にどこかで生きてるよ!
きっときっと…大丈夫!!
あぁ心配だなぁ。
続きを楽しみに待つ\(^o^)/

いつもいつもコメントありがとございます。
放置多くなってたのに感謝してます。
ではポチして帰ります。

ソファー

やっぱりソファーに座るんですね。

・・・やんす・・・そうでやんす。
なんかとってもいい響きでやんす。

この先、気になるでやんす。

びたみんさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

おおー、申し訳ありません。

どうなることやら・・・・

ヒッパレーーv-441v-441

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

いつから短気になったの?

優しくて、気長なのに、まったく・・・嘘つきv-391

桃吉は少し、猫パンチをされて、シャッキとした方がいいかもv-389

ちあ、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

「ふぉふぉ、ふがふが」

訳)そんなことは言えない。

「ふがっごっほ、ほげげげけ」

訳)喉が詰まった、とびきりの麦茶をくれーーv-391

いつもありがとうv-421

ryuさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

いろんな意味のある出来事になります。

ノン吉にとっても、桃吉にとっても。

ムフフフv-391


こちらこそ、いつもありがとうv-421

ねぇーねぇーさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

ぐーてんの話し方はおっとりでやんす。

ソファーにも座りますよ。

ぐーてんだけは、土中OKですから、住まいは地下の穴蔵になります。

だけど、冬眠と称し、冬になると適当な所で寝てしまいます。

たまに行方不明になりますv-12

桃吉はどうしたの?
またまた、またまた気になって気になって・・。
早く見つけてあげて!!
早く次~!!お願い!!

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

内緒なんだよ~~

言えないよう~~

ヒッパレーーーv-441v-441

v-283ニャハハハハ

おばんです^^

 まったく、どんくさくてすまんv-12

穴があっても入りきらないのよv-16

今夜は花火大会だよーv-411

どーちん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

お互い様なのだ~~

解決して良かったよ。

花火大会・・・v-469

羨ましい~~

線香花火もしてないもんね。

つまらんv-403

冒頭のさーてんの取り乱し様・・・
なんだかんだ言っても 心優しい天狗さんなのね。

大丈夫!
きっとここらで 頼もしい仲間が登場するわっ
するかも…  するんじゃないかな・・・

ぴゅうさん そのあたり よろしく!!

可愛い子がこんなことになるのはいやだ!

さっさとホッとさせて!!

園長さん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

園長さんは鋭いのよねぇ~~

いつもドキっとするv-405

でも・・・

ヒッパレーーーv-441v-441

のしんちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ストレートなんだから、困った姫よ。

心配も少しはないとね。

のほほんとし過ぎては、嘘でしょ。

v-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうも、こんばんはー^v^
うぅ、嫌な予感的中やはり不吉な展開…
しかも、足跡が途絶えてしまうとか 読物では
ちょっとマズい展開のように思えるのは気のせいか…

この後どうなるか、続きの気になる終わり方ですね~
期待して続きを待っています^^

Vodkaさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いろんな事がある。

出会いもあれば別れもある。

クロスしたり、離れたり、

それが往来記なんですねぇv-410

五黄達が Vodkaさんに愛されますように

桃吉探しは、手下の小天狗たちに人海戦術でやらせて、偉い天狗様は、竜巻をなんとかすべきではないのかと思いましたであります……。

あんな竜巻がコントロールと防衛線を突破して猫里に下りたらしゃれにならないと思うのですが。

わたしが非人情なだけなのかなあ。

ポールさん、おかえりなさーい!

こんばんはーv-411

コミケ、お疲れさま~~

楽しんだのかな?ムフフ

またぁ、まじコメしてぇ~~v-391

困った君だなもし。

その通りだわさ、ただ、大竜巻はすでに消えています。

元々、そんな風に作っているからね。

里や村に被害を与えるような事をしたら、魂沈めされちゃうよ。

いくらノン吉達でもね。

人情が厚いからでしょ。v-410

あなたは本当に良い人だものv-398

こんばんは。

ただの楽しい遊びだったはずなのに、桃吉の軽はずみな行動が大事になっちゃたね・・・・。

ノン様・・・憔悴しきっちゃって、見てるこっちが悲しくなるわv-406v-406

早く出て来て、桃吉!
このままだと、この4人(人なのかはどうかと思うが・笑)、自殺しちゃいそうな勢いだよ~~e-330e-330


・・・てか、ここまで心配かけて、どっかで呑気に飯食ってたりしたら、許さんぞ~~e-282

うぉぉぉぉぉー桃吉ー!
まだ見つからないのかーー!
どこ行っちゃったのさ、もうっみんな心配してるんだからねっ
ああ~っ無事でありますように(祈)
天狗さんたちが、もうもう・・・みんないい人過ぎて・・・泣けます。
特にさーてん。
何だかんだ口うるさくてもいい奴なんだなぁって

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

蘭、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

蘭が怒っとる・・・・v-404

今回の出来事は、ノン吉達には必要だった。

自分たちが特別である事を忘れがち。

それではいけないんだよね。

まだ気がつかないけど、勉強でもあるのv-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tamaさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

さーてんは、とても口うるさいけど、根はとってもいい天狗です。

だけど「勝手」です・・・ものすごく。

それがさーてんだと、皆わかっているので、放置されています。

ある意味、野放し天狗といえます。

v-283ニャハハハハ

桃~何処行ったんだよ~
レオも探しに行きたい気持ちだよ

この後、河童君たちに会うのかなぁ
それとも、川だけど竜宮城みたいなトコがあったり・・・
想像は尽きないよう

でも猫って泳げないイメージだけど、案外泳いだりする
桃吉って河童以上に泳げたりi-229

レオ、いらっしゃーい!

おはよーv-411

今日もギンギンに暑くなりそうです。

流石に鋭いねぇv-391

いろいろあるのも往来記。

桃吉は鈍臭いけど、いい奴。

心根の真っすぐな良いv-283猫だと思います。

何気にスルーしてヒッパレーーv-441v-441

可哀想な話になるなら もう来ない
ヽ(*`Д´)ノ

楽しくさせてくれ!

桃吉…。

ぴゆうさん、
桃吉がなかなか見つからないよ。
心配でいてもたってもいられないから、
私も皿流し川に飛び込んで探してみます。

それ~、

ごぼごぼごぼごぼ…(溺)

のしんちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

怒ってるよv-388

困ったねv-404

脅されてる・・・・v-403

だけどヒッパレーーーーv-441v-441

笑顔になれるよんv-410

キムラさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

おおっと!v-399

キムラさーーーーん。

あれ?!v-405浮いてる、プカプカと・・・

気持ちだけはそうだったんだーー
パスタの食べ過ぎなのか!沈むどころか浮きまくる。なぜダーーv-406

それでいいんです。
ここで、甲羅干しをしながら、待っていましょうよ。
待てば海路の日和ありってねv-218

ぎゃー。生きててほしいわ。
空に飛ばされ次は水の中。。。
とんでもない状況だけど。どうかご無事で~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

HannaChopiさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

たまの試練もいいかなと・・・

v-283桃吉がある意味、目覚めるには必要なのかも。

ぼっーとしているだけでは、いけないのです。

ムフフv-391

竜巻ではないですけど、私もよく行方不明になりますよ~


今日は遂に念願の鮎を頂きました!
お刺身は尾頭付きで運ばれてきて、食べようかと思ったらその頭がパクパクと……
v-229実に新鮮すぎてちょっと怖かった……

由ちゃん,いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

実に通なものを食したのね。

私も背ごしは一度だけあるv-391

好みで言うならやっぱり、焼いたのが一番好きだな。

人生はいろいろなのだからして、消えても戻って来るから、いいのではないのv-410

竜巻あそびというタイトルを見て油断していたらこの展開……こういうの結構好きだったりします。

とりあえず今日から復帰しました。またお願い致しますす。

チャア、お帰りなさーい!

こんばんはーv-411

のんびりこんとできましたか?

私は相変わらずのダレダレでございます。

v-283桃吉の身には、けっこうなことが起きています。

これも桃吉には必要な事だったかもです。

猫生、何があるかわからないv-391

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

昔、まそお(コサック)が夜中、皆、寝静まった頃
一人、バイクで抜け出して、そのまま朝まで帰って来ず
皆で探し回った事があった。

結局、病院から連絡...

前回のヤツとは別件の話...

 それを思い出しながら見てた...

すとす、いらっしゃーい!

おはこんーv-411

伝説の男「まそお」

流石のエピであーーる。

しかし、すとすの周りには変なのでなく、毛色の変わったでなく、特徴のある方々が、

v-354キラ星の如くいるね。

たぶん、すとす磁石が引き寄せているのでは思う。

恐るべし・・・v-399

おはよう!
新聞を見ると、今年も水の犠牲者がたくさん。
せめて桃吉は助かってほしいです。

嫌な事件ばっかり!!

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

まったくイヤな事件にこと欠かないって、どうよ?

猫国は絶対にそんなことにはしない。

絶対に。v-218

愛も友情も優しさも全てある場所でいたい。

心が癒される場所にしたいv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよ

桃吉が心配だよ!

かぶちゃん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

心配されるうちが華だにぃ。

桃吉はどこへ行ったか?

v-391

うお~。
第6章、気になるところで終わってます!!
でも、次回を楽しみに、今日はここまでで終えて置きます^^

三天狗の作った楽しい遊具・・いや、竜巻だったのに。
楽しい遊びはいつも、危険と裏腹ですねえ。

桃吉の気持ちもわかるけど。
あのクールで強気のニン吉が~~。
あんなに憔悴して。

それにしても、ぐーてんって、頼りなさげにみえて、意外なところで役に立つんですね^^
見直しちゃった。

さあ、桃吉、どこにいるんでしょう~。
続きはまた明日^^

limeさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

桃吉のアホが全開になっていますね。
しょうもないおニャです。

ノン吉も三天狗達も少し考えないとね。
今は心配でそれどころじゃないか。

ぐーてんは鼻だけはききます。
だけど自分の体臭には無頓着。
v-12

こんばんは

この展開、いったいどうなるんでしょう?
桃吉はいったい?!
みんな頑張って探すんだ~!!

桃吉・・・のんきにどこかで寝てるって事は?
まさかそれはないよね(笑)

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ノン吉と三天狗は必死に探すしかないよね。

桃吉は本当にいろいろある猫だと思います。
人の時はつまんないものだったのに・・・
猫になってから変わる変わる。
忙しい猫生です。
v-410

今回はないない。
ニャハハハ

こんにちは

 桃吉助かりますよねって、次読めばすぐわかるのですが・・・
 でも、すごく楽しそうだったのに、何があるのか分からないですね。
 でもこの竜巻で遊んでみたいです。

ふんわり♪さん、いらっしゃーい!

おはよーv-411

次回になりますね。

ノン吉の油断が生んだ結果です。
桃吉も迂闊でしたが、反省すべきは三天狗とノン吉ですね。

何が不幸かわかりません。
めぐり逢いとは誠に不思議なもの。
v-392

 こんにちは。
此処のところの 春らしい絵が 凄く和む。
お勝手トリオ 1 の 花いっぱいの絵は とても繊細でいいな。
花の竜巻も 綺麗 って のんきな感想書いている場合ではなかった。

桃吉… 桃吉なら きっと ただでは起きない なにか 成長して帰ってくる。 

ウゾちゃん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

おおーー
ありがとう。
自然が大好きなの。

いいでしょ、絶対に気持ち良さそうだよね。
へへ

だね。
この物語はそれぞれの成長の物語だからね。
v-410
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。