スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六章 天翔猫 竜巻あそび1

前回

さーてんが来た途端に部屋がパッと明るく賑やかになった。
それはいいが、ぐーてんの登場により、雲行きが怪しくなる。
うーてんとさーてんは口喧嘩を始めた、気にもしないぐーてんは、胡桃パンを欲しがる。
到頭、ノン吉は桃吉を連れて外に行ってしまう。
三天狗はギャラリーが居なくなると大慌てで、二人の元にやってくる。
そんな三天狗は今日も楽しそうだ。
仲良しの三天狗とノン吉達はこれから、何をするのだろう?



はじまり、はじまり




「あのぉー、『竜巻遊び』ってなんですか?」

「ふふ。こればっかは、お三方が居ねえと出来ねえのよッ」

三天狗とノン吉が笑いながら広い原っぱに駈けて行く。


わーい!ニャハハハー、アハハハー!


慌てて桃吉もついて行く。

「早く来いよー、いいから初めてよー!」

「はぁいよぉーー!」

天狗達が円になって周り出す。中心に向かって、ばさっばさっと羽ばたく度に、幾つものつむじ風が巻き起こる。天狗達は少しづつ高くなりながら、風を送っている。

小さなつむじ風が、一つに纏(まと)まっていく。羽ばたきが速くなると、つむじ風は竜巻に変わった。高さが十メートルを超えた頃、天狗達は竜巻から弾かれるように降りて来た。

「今日の竜巻、凄くきれいに出来たね!」ノン吉は三人を褒める。

「意外に良い出来になったわよ」

「ぐーてんもそう思うでやんす」

竜巻は音もなく優雅に回転運動をしている。

「うーてん、花びらは?」

「あっ、今持ってくるよ」

「こうやって見ると綺麗なものね」

「ぐーてん、早く入りたいよ」

「だめでしょ、今日は桃吉からよ」

???

「俺はいったい何をすればいいんですか?」

「ちょっと待ってなよ。うーてんが花びら持ってくるから」

「お待たせー」

「うーてん、花びら入れてよ」

「はいよ」

うーてんは竜巻に沢山の花びらを投入する。竜巻が花びらを巻き上げる。

パラパラパラ~

挿絵参照↓↓↓   絵をクリックすると大きくなります
tatumaki.jpg


「わあぁーッ、きれいだー!」

「桃吉行くぞ!」

ノン吉に手を引っ張られて竜巻に向かって行く。ノン吉はお構いなしに竜巻の中心に入って行く。


「ぐわ"ぁッ、わ"ぁ"ッ」



「口を閉じてないと花びらが入ってくるぞ!」

二人は花びらと一緒に、ゆっくりと回転しながら上空に上がっていく。
桃吉は夢を見ているようだった。

綺麗な色とりどりの花びらが舞って、その先には美しい緑の平原が見える。
目を天に向ければ真っ青に澄み切った青空。ぼっーとしていると、ふいに肩をノン吉に掴(つか)まれた。

「天辺まで来たから降りるぞ」

ノン吉はいつの間にか、七色に輝く素晴らしく大きな羽を出して飛んでいる。

「ふわぁ~ッ、俺、天国に行ったみた~い!」

「気に入ったようだね」

何度も何度も頷(うなづ)く。

「次はあたし達よー」

三人は仲良く手を繋いで竜巻の中に入って行く。くるくる回転しながら騒いでる。

「きゃぁーきゃぁー」

「面白いでやんすー」

「くわーくわー」

「ノン吉兄貴、本当にあの三人は仲良しなんですね」

「子供の頃から、ああして遊んでいたんだってさ」

「いいですね」

二人が話しているうちに、天狗達が仲良く帰ってくる。

「ふーっ。竜巻遊びは、やっぱ面白いね!」

「本当!ノン吉に久しぶりに言われてやったけどいいものね」

「ぐーてんもそう思うでやんすよ」

「よーし!これから皆で入って、パン食い競走しようぜ」

「わーい」

「これからパンを竜巻の中に一個だけ入れるから、それを皆で取りっこするんだ。
俺の合図でパンを離す、皆で三つ数えて取りに行く。捕まえた奴の勝ちだ!

途中で羽を出すのはだめだからね。今回は桃吉に合わせるから、皆わかったぁ?」

「わかったー!」

五人は竜巻の中で円になる。合図と共に大きな胡桃パンをノン吉が離す。
胡桃パンは、ゆらゆらしながら昇って行く。


「いーち、にーい、さーん、行くぞー!」


「わーッ!」


子供のように歓声を上げながら胡桃パンを皆で追いかける。
胡桃パンはあっちにふわふわ、こっちにフラフラと少しも行方が定まらない。

捕まえようとしたぐーてんが桃吉とぶつかったり、さーてんがノン吉の足を引っ張ったりする。うーてんがその隙に捕まえようとしたがすでに遅く、パンは天辺に到達してしまった。

パンが竜巻から外に放り出されると、うーてん達もその後を追いかけて放り出される。
竜巻の外でパンを取ったうーてんは残念そう。

「うーてん、後少しだったのに・・・」

五人はやり直す事に決めて竜巻の中に戻る。
夢中になって何度もしている内に竜巻の回転が弱くなっていった。

「このままだと消えちゃうから、もっと速くして大きいの作ろうよ」

うーてんは楽しくて仕方ない。
今度はノン吉も混じって羽ばたき始める。

さすがに『天翔け』のノン吉が入って作る竜巻は、三人だけで作るのとは桁が違う。
あっ、という間に高さが五十メートルもあるような巨大な竜巻になった。




とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ



拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一番のり?
私も竜巻ごっこに入りた~~い!!
ノン吉の七色の羽、きれいだなぁ・・・。
すごく綺麗な絵・・。
うっとり・・・・(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは^^

面白そうだ!! 凄いぞ、「竜巻遊び」!!v-314

でも今回驚かされたのは、ノン様の羽!
形にもビックリだったけど、「七色」ってトコにたまげたよv-405

桜の花びらが舞う竜巻。それを想像するだけでも楽しいのに、それに乗って遊ぶ事が出来たならどれだけ楽しいだろう・・・・
猫国が羨ましい・

私が桃吉の代わりになりたい。
ノン様といられるからv-398(←そこかい!)

桜の花びらが舞う竜巻の中で遊ぶなんて
めっちゃ幻想的~i-194

ノン吉に抱かれている桃吉が、とっても幸せそうなのがいいですねi-236

でも、50Mの大竜巻・・・
ちょっとやばい予感・・・
心配しすぎかなi-229

きらたるさん、いらっしゃーい!

おはよーーv-411

ありがとうです、嬉しいです。v-410

この挿絵にはとても思い入れがあります。

初期の頃に描いたものです。

やっと、皆様にお見せすることができました。

感慨深いですv-398

蘭、いらっしゃーい!

おはよーーv-411

やっぱり、そこに来たか!

ここもやっとノン吉の羽をお披露目して嬉しい所です。

イメージ的にはトンボの羽なのです。

薄くて丈夫、光が当たるとあんな風に七色に光ります。

そして、皆が無邪気に遊んでいますv-398

レオ、いらっしゃーい!

おはよーーv-411

想像しながら描いている時、とても楽しかった。

何より、笑顔を描くのが楽しいです。

ノン吉は中々、笑顔のシーンがないので、余計に面白かった。

えらい大人達が真剣に無邪気に遊ぶ。

とてもかわいいv-519天狗とv-283猫達です。

ふふんv-391

おはよう♪

竜巻は三天狗達のお遊びだったのね。
そう思うと楽しいね。
花びらが舞う竜巻は綺麗だろうなぁ~。

七色の羽…キレイ。
アタシも持ち上げて飛んで欲しいです。
ん??重量オーバーですか(゜o゜)

ryuさん、いらっしゃーい!

おはよーーv-411

きれいでしょ。

私も大好きなシーンです。

桃吉が皆に受け入れられる為、ノン吉が考えたことです。

皆、久しぶりの遊びに夢中になって、楽しんでいます。

ノン吉はウルトラ力持ち。

ryuさんなら軽々と持ち上げちゃいます。

ドテラは拒否されてます・・・フンv-403

巨大な洗濯機に入るようなものでしょうか……。

ファンタジーがあふれていますね(^^)

絶叫マシーンなんかより数倍面白そうであります。

桃吉くんあまり羽目をはずして、落ちて怪我なんかしないようにね。

天狗様が三人もいるから大丈夫だとは思いますけど。

ポール、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-411

なんとも、現実感満載の表現v-388けけ

私的には、早くなく、風がそよぐ感じ、花びらも胡桃パンもゆらゆらと回って行くような。

のんびりと、むしろ遅いくらいの流れ。

だから、桃吉は全然怖くないの。

ゆっくりしてるから、だって爺ちゃん達がやってることだもの。

ニャハハハv-283

コレが苦労して書いた絵ですね??
可愛い!!
パン、メチャクチャにならないの??

こんなこと子供の頃からしてるって
あぶない!!

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-411

子供でも、天狗。

風神様、雷神様から、しっかり教育を受けています。

また、風を操れないと仕事に差し支えます。

遊びながら三天狗は覚えていったのです。

いい方法でしょ。

挿絵はね、苦労もしたけど、出来た時が嬉しかった。

とにかく思い出深い。

今もじーんとしていますv-398

おはよー

キレイな竜巻です。

すとすも『竜巻遊び』に参加したい.

たぶん、巻き込まれてボロボロになりそうですが...

すとす、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-411

昔、児童公園になかったかな?

地球儀みたいに、まん丸のジャングルジム。

皆でぐるぐる回した。

あんな感じ。

泣く子は泣くし、喜ぶ子は喜ぶみたいな。

だからボロボロには、ならないのよんv-391

あぁ、ご無沙汰してる間にこんなにお話が増えている。
まとめ読み♪
まとめ読み♪
いや~、相変わらず、ぴゆうさんの書くお話は、
ファンタジックに満ち溢れていいなぁ。
今回の竜巻で遊ぶお話も遊び心満点。
口に花びらが入ってもいいから、思い切り叫びながら飛びたい。
大空のパン食い競争。ふわふわふらら♪
楽しいなぁ~。

キムラさん、いらっしゃーい!

お帰りなさーーいv-411

下界は暑うござんしょ。

霊峰ガガゼト山じゃねえ、霊峰富士は素晴らしい日本の御山ですよね。

パワーアップされたキムラ先生のパスタを楽しみにしています。


このシーンの挿絵が、すごく好きなんです。

v-283ニャンタジーならではと思います。

気に入ってもらえて何よりです。

今度、v-372パスタを作ってやって下さい。

大食い揃いですから、宜しくですv-410

 ポチ 
 今日はまる一日びょーいんで待たされ続けた私です。
 疲れた事この上なし~

 そういえば、一回竜巻に巻き込まれた事があるけど目に砂が入って大変でした。
 パンを得る余裕なし。でも、謎の力を得たような気分がします。v-291

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんびんはーv-411

お疲れさまーー、病院は待つのも苦痛だよね。

もっとさ、効率的にしてほしいよね。時間を潰すのも、本しかないでしょ。

私、一度なんか待たされてる間に不忠臣蔵と云う本、全部読んじゃったもの。

とにかく、お疲れさま。

竜巻に?

貴重な体験というか、危ないなぁ。

謎の力って・・・ある意味ポジティブな由ちゃんv-391

童心に帰って私も竜巻遊びがしたいよ~んv-266

正にメルヘンだね。
花びらと舞う いいね いいね!

優しい色使いで綺麗な絵だねぇ~
うっとり夢心地だニャー

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

おこんびんはーv-411

童心に帰る。

ノン吉は日頃、忙しい三天狗達をたまに呼んでは、遊んでいます。

その遊びの一つが竜巻遊びです。

そう云えば、菰傘村のv-283藤平がrovinpopoさんにv-273珈琲を飲みに来るようにって、

誘っていました。

今なら、キンキンに冷やしたアイスコーヒーですよ。v-218

遊びながら覚える。
いいことですよね、最高ですよね。
仕事が好きな人が人生の勝者。一生仕事をしなくて済むと聞きました。

上手に育てられた天狗さんたちだね。
いい仕事するはずだ!

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-411

なるほどねぇ。

好きな事が仕事って、一番だよね。

そういう人は生き生きしてる。パワーがあるv-391

風神様と雷神様は、三天狗達をとても可愛がっています。

だけど、甘える事はありません。

おーてんがビシッと目をギンギラにして光らせていますから。

厳しい上司なんです。

お暑うございます。 

猫さんたちも毛皮を脱いで三味線屋に売っちまおうかって思案するくらいの暑さですねww

ところで、お加奈ちゃんのお父さんは呉服屋だったんでございますね・・・。

乳飲み子を残してどんなに心残りだっただろうナなどと、身につまされました。 

私も、健康に気をつけて商いに精を出さねばと自分を引き締めましたww

それではまた、お便りします。 

ぴゆうさま

一休♪

三代目さん、いらっしゃーい!

おこんびんはーv-411


お加奈のてて親は流行病であっけなくでございました。

確かに、三代目さんと同じ呉服屋ですね。

どうか、健康診断はお忘れなく。

三代目さん、お一人の身体ではないのですから。

v-283お加奈もお紺もそう言ってます。

今度、お紺が呉服の勉強に、お邪魔するかもしれません。

その時は宜しくお願いしますv-435

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

竜巻で遊んじゃうなんてスケール大きい(@o@)
だけど 私だったら 竜巻の中でパン食い競争したら
おめめグールグールになっちゃいそうだなぁ。
もっと三半規管を鍛えないと うーてん達と遊べないや( ̄ー ̄)

園長さん、いらっしゃーい!

おこんびんはーv-411

三半規管、だよねぇ~~

ぐるぐる回るのは大の苦手ですv-12

船はどんなに揺れても平気なのに、不思議。

この竜巻はぐーーるぐーーるな感じ。

とってもゆっくりです。

だから園長さん、大丈夫v-218

これはまた…すごい描写ですね。
結構、こういうのは新鮮でいいですね。
特に絵がすごいと思います。
竜巻というのは、竜が巻くが如くともいいますが、躍動感というか勢いというか、そした風の流れが感じられるものだと感服いたしました。どうも、LandMでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

LandMさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

ありがとうございます。

この絵はとても思い入れがあります。

それだけにとても嬉しいです。

e-235桜吹雪を思いながら、描いた事を思い出します。

いつもありがとうございますv-435

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようさ~ん、です(ёoё)/

竜巻に舞い上がる花びらがとっても綺麗です。

最近、挿絵がとみに凝ってますね。

毎週大変だなぁと感心しかりです(^-^)g""

それに五人ともとても楽しそう。

でも、五十メートルの竜巻はちょっと心配ww

ちあ、いらっしゃーい!

おはよーーv-411

暑いですねぇ~~干物寸前ですv-399

竜巻の絵は、雰囲気が中々出なくて、何度も描き直しました。

ちあに言われると、また格別なものがあります。

嬉しいです、がんばります。

フフv-410

こんちは~

ファンタジ~♪
今日のお話は夢があっていいですね。
桜の花びらで竜巻遊びがしたいニャ(^^)

いつも応援ありがとうございます。
ぴゆうさんのおかげでトップになれました(涙)
一度トップになって見たかったので嬉しいです。
もう、思い残すことはありません(笑)
これからも宜しくお願いします。

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

でしょ。
いいよねぇ。
描いていても楽しかったです。
お花が舞うのよ。
むふふ

それはよしさんの努力の賜物でございます。
思えば、
わたしがあなたのブログにお礼訪問して、コメをしました。

山にたなびく雲が美しかった写真です。
センスの良さに感心しました。

それから毎日訪問をしました。そしてある日、コメが欲しいとはっきり書きました。
あなたはそれからずっと応えている。
交流は一方通行では成り立ちません。

よしさんはきっと他のブログでも一生懸命コメをされていると思います。
交流の結果がポチになったと思います。

思い残すことはないなんて言わずに、いつまでも君臨して下さい。
あなたは相応しいのだから、トップは努力なくしては居続けることはできません。

どうか、頑張って下さいね。
v-410
ずっと応援をします。
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。