スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六章 天翔猫 お勝手トリオ3

前回

うーてんから、桜水の由来を聞いた桃吉は、一層、桜水が美味しく貴重なものに思えた。
住まいにしている桜の古木と交流するうーてん、それをごく自然なことのように話す。
桃吉はこの世界が、益々好きになっていく。
突然、現れたさーてん。きらびやかなその姿に圧倒されつつ、男だと知って驚く。
のそりと入ってきたぐーてん。のんびりとした雰囲気を桃吉は好きになった。



はじまり、はじまり



「ぐーてん、あたしがあげたシャンプー使ってるの?」

「使ったでやんす。蚤(のみ)取りシャンプー」

「いつよ?」

「ひと月前でやんす」

「きゃーッ!もうッ!毎日使うのよッ!!」

「そんなに使ったら無くなっちまうでやんす」

「無くなったら、いくらでもあげるって言ってんのに、ケチンボなんだからッ」

「もう勘弁してやんなよ。さーてんは五月蝿いんだよ」

「あたしはね、同じ天狗仲間として一人だけ汚いのが嫌なのよ!」

「ぐーてんは汚くないよ」うーてんも庇(かば)う。

挿絵参照↓↓↓   絵をクリックすると大きくなります
iketerusannin.jpg


「いいえ!バッチイです!あたしがいくら言っても聞かないんだから」

「もう、うーてん嫌になっちゃうよ。さーてんはぐーてんにいつもこうなんだから...」

桃吉はあっけに取られてぼーッと見ていた。

「あ~、ぐーてんの大好物の胡桃パンの匂いがするでやんす~」

ぐーてんは、さーてんに文句を言われるのが慣れっこのようで気にもしていない。

「さすがにぐーてんは土竜(もぐら)だけあって鼻が利くな」

「へへ、唯一の取り柄でやんす」

「あら気が付かなかったわ」

「さーてんは香水つけすぎて、俺の胡桃パンの匂いも分からなかったんだよ」

「さーてんも、ノン吉の胡桃パン食べたーい!」

「ちゃんとお土産に用意してあるよ」

「ぷぷ、桃吉がびっくりしているよ」

「桃吉よ、こいつらいつもこうなんだよ。気にすんなよ」

「えっ?は、はいっ。仲が悪いのかと思いました(汗)」

「違うのよ、あたし達って昔からなの。気にしないで~、桃吉が誤解してるじゃない、ぐーてん謝りなさいよ!」

「へっ、すまんでやんす」

「うーてんいつも思うけど、大概悪いのは『さーてん』だと思うよ」

「いいじゃないの、細かい事言わないでよッ!」

「もういい加減にして竜巻遊びをしようぜ!その為に呼んだんだからよ。桃吉にやらせたいしよ」

「ノン吉は昔から気が短いでやんす。二人も止めるでやんす」

「うーてんはぐーてん庇っているのに・・・」

「だから、ぐーてんは鈍感だって言ってるのよ」

ノン吉は一向に収まらない口喧嘩に呆れ、桃吉を促して外に出た。

「兄貴、いいんですか?」

「いいんだよ。その内に俺達がいなくて慌てて外に出てくるから」

「いつも口喧嘩してるんですか?」

「あいつら仲良しだから。いつもアーして遊んでるだよ」

「えっ!あれ、遊びなんですか?」

「そうだよ。あいつらだって普段は子分達に命令したり、世界中を飛び回って忙しいんだよ。だからたまに会うとああして息抜きしてんのよ」

「子分って、、、昨日の梟(ふくろう)とか?」

「あれはうーてん家のお手伝いしている奴らだよ」

「違うんですか?」

「違うよ。あれでも其れぞれ万単位の子分達を抱えてるのよ」

「ひぇーッ!!」

「うーてんは、この世界の夏を担当しているのさ。あいつは春の終わりになると、夏の門を開けるんだ。

そりゃあ見物だぜ!開けた途端に緑の色が濃くなって、そよ風まで蒼いんだよ。

うーてんの御陰で一気に夏になるんだ」

「へぇー、なんかいい仕事ですね」

「だけど大変だぜ、季節の見極めっていうのはさ。やり直しがきかないからね。
子分達を世界中に派遣して情報を集める。それでやっと夏の日を決めるんだからね」

「毎年やってるんですか?」

「もちろんそうさ。冬をおーてんが張り切ったりすると厳しい冬になる。そうすると春が行き渡るのに時間が掛かるのよ。

当然植物の芽吹きも遅い。なのに急に盛りの夏にしたら大事な植物が枯れちゃうし」

「そりゃそうですね」

「そうさ、さーてんも同じだよ。あいつはあんなんだけど面倒見は凄くいい奴なんだ。

おーてんが芯まで凍らせた冬を、隅々まで春にさせ、土地に眠る種を起こし、芽吹かせるんだから四季の中で一番忙しいんだよ。

なのにあいつはとても忙しいのにあーやって、ぐーてんの事をかまってるんだからある意味大したもんだよ」

「ああ、蚤取りシャンプーですか?」

「ふふ、最初は普通のシャンプーをあげていたんだよ。だけど本当にぐーてんはお風呂嫌いだから、少ししか使わなくてもいいように、さーてんも考えて蚤取りシャンプーにしたんだと思うよ」

賑(にぎ)やかに家から三人が出てきた。


「なんでうーてん達、おっぽって行っちゃうのよー」


「そうよぉ~、振り返ったら居ないしぃ」


「ぐーてん、二人の口喧嘩見てたらいつの間にか寝ちゃった」


「ふふ、桃吉。なっ、いけてるだろ?こいつら!」

「はい、いけてます!」

二人が三天狗に謝ると、すぐに機嫌が直った。




とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーてんたちって四季を司る神様見たいな感じなんですね
4人のとも頑張ったら1年が凄い事になりそう・・・

服装が派手で、綺麗好きなさーてんが世話好きなところがいいですね
それなのに温厚なぐーてんは余り周りを気にせず胡桃パンを探しているところも、
挿絵の風景が目に浮かびます。
そんな風景に今日も元気を貰いました~

こんばんは^^

天狗トリオにも、それぞれのお役目があるんだね~。
パッと見はやたらお気楽な連中だけど、季節を司ってるとは・・・すんごいお役目じゃん。

しかし・・・・

登場する度に驚かされるよ。
さーてんがおかまかと思ったら、今度はぐーてんがモグラ・・・・e-263
進めば進むほど凄い設定だな(笑)。

「竜巻遊び」・・・←どんな遊びだ?? 気になるぞいv-398

レオ、いらっしゃーい!

風邪はどうなのかしら?

ありがとうね。

うーてんは元々すんごい力持ちなので、何かあると、勢いに任せ全開にします。
さーてんは大変です、でも大概、原因はさーてん達にあるんですけどね。

へへv-410

さーてんの良さはそこにあります。
まっぐーてんも、少しは聞けばいいのにね。

嬉しいです、レオも無理しないようにね。

蘭、いらっしゃーい!

そうなのね。
とても大事な役目です。
皆、v-519お勝手んぐと呼んでいます。

三人は知らんぷりをしています。
聞く耳がないらしいです。

「ドテラと同じだよ」

「・・・・」

気になる所がいい所v-441v-441
私も大好きな遊びです。

今ね、外でタバコ吸ってたら
「あ、秋・・・」って一瞬思った。
もう、8月ですね。

そしてここに遊びに来ました。
・・・何度読んでも、誰が秋の担当か
わからない~~。
アタシだけ、理解不能??
答えて!ぴゆうさん!

おはようございます☆

8月になりましたですね~^^ まだ当分、暑い暑い日が続くと思いますが、ぴゆうさんはじめ、猫国のみなさまも暑気あたりなどなさいませぬよう、お気をつけください☆

ところで(キョロキョロ)・・、三吉くんと茂吉くんは・・どこかなぁ?

宿題帳の「夏休みの友」を借りにきたんですけどwww

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おはよーーー

それはね、秋の実り担当だよ。v-378v-383

土を耕すからね。だから汚れてると一年中、言い張ってるよ。

それもぐーてんだけど、バッチいのどうもね。

でも、皆、そんなぐーてんが好きです。

特に小天狗達に、五月蝿くないぐーてんは慕われていますv-410

三代目さん、いらっしゃーい!

おはようございます。

三代目さんも、暑いですから、気をつけて下さい。

特に熱中症は用心ですね。

「えっ、三吉は菰傘村、茂吉は卍宿ですよ。
そういえば、v-283ノン吉に飛んで連れて行ってと、お願いしてたノアがいましたけど、あれかな?
はてさて、内緒にしときましょう」

v-410

おはようございます

おっはよー
諦めると書き込む天の邪鬼ですー(笑

お父さんの話した物語ってどんな感じなのかしら?
そこから発展させての物語って言っても
すごく長編だし展開も自由な感じがして
すごいなって思ってました。

って、まだ読んでいるのは最初の方だけです。
最近はなかなか時間が無くてゆっくり読んでいないんだけどね。

挿絵も描きながらだから継続しているパワーすごい。
毎日少しずつ読み進めているからねぇ。

あとで、またきまーす! 

おはよう^^

 天狗トリオ仲が良いねi-179
 
楽しそう!!挿絵からも声が聞こえてきそうだよi-185

さすがにあついわi-282

先週からちょびっと学生気分を味わっています。i-185

天狗トリオのノリは幼馴染とか、学生時代の友人って感じですね。
各々社会に出て、大成して中々馬鹿な事も弱音も吐けない状態の人が友人と集まって盛り上がってるって姿に見えます。

季節を運ぶのは天狗さんだったんですね、しかも万単位の部下をお持ちだそうで…
んふっ、天狗も大変だね。

それにしても…竜巻遊び…ってなんぞそれ…笑

おはよー

桃吉は猫国に行って幸せだったね!

のん吉やカッパ天狗たちとも出会えて

         楽しそう...

びゆうさんおはよう!

やっぱ、さーてん様素敵だね。
おーてんが芯まで凍らせた冬を、隅々まで春にさせ、
土地に眠る種を起こし、芽吹かせるなんて

私の処もお忘れなくね!

あ、そうなんだ
ありがとう!

実りの担当ね。
ぐーてんね。
ぐーてん、かわいい。
およめさんはいないの?

それにしても暑い!
ぴゆうさんも暑さ対策、気をつけて!

この三人をスカウトして揃えたのは、おーてん様の見事なキャスティングですね。

うまく相互補完しあっています。

おーてん様が冬を司っているのは……。

いちばんつらい役目を自分が引き受けようとしたから、でしょうか……?

fuseさん、いらっしゃーい!

おこんにちはーーv-410

遅くなりました。ごめんちゃいですv-421


沢山、散りばめています。

特に第七章は聞かされた話を元にしています。

昔は不思議が身近にありました。

そして、畏怖する気持ちと尊敬を持って人々は、暮らしていたと思います。

今はどこでも踏み込んで荒らす。

残念なことです。


どうぞ、のんびりといらして下さいな、長い物語です。

のんびりとね。

五黄達が fuseさんに愛されますように

どーちん、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-407

遅くなってごめんちゃいv-421

仲良し過ぎるきらいもあるくらいだね。

だけど、大事だよね、お互い、仕事には真剣そのものなんだよ。

学生気分って、なんぞや?v-391

知りたいねぇ~~

男の料理人さん、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-411
遅くなってごめんちゃいv-421

幼なじみに近いかも、仕事の時は厳しかったりするけど、

三人がよると、いつもあんな風にしている。ストレス解消になるのかな?

気になりますぅ?v-391

もちろん、ヒッパレーーですv-218

すとす、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-411

ノン吉はわかるけど、

カッパ天狗って誰ぞな?

挿絵の、あの口は確かにカッパのようかもしれん。

しれんガァーーーー!

あれはカラス天狗じゃv-293

カッパでは断じてニャイv-412

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

おこんにちはーv-411

まっ、さーてん好きのrovinpopoさんねv-415

もちろん、行きますよ。

ただ、人数がハンパでないんですよ。

さーてんの抱えている子分達が一番多いいです。

中には女天狗もいます。

なぜなら、v-298芽吹かせる作業はとても繊細な仕事になります。

女天狗達がその事に長けているので、自然とそうなりました。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おこんにちはーーv-411

わかってくれはった!

それは何よりでござる。

いやぁ~~暑過ぎてダラケテルじゃなく、溶けかかってるよ。

水風呂でも浴びるわ。

水豚の術v-16

のしんちゃんも気をつけてね。

ポール、いらっしゃーい!

おこんにちはーーv-411

おーてんに子分の小天狗はいません。

必要のない程、強力です。

v-276冬が担当なのは、もう一つ大事な仕事があるからです。

神様より許された刀鍛冶があります。

澄みきった凍てつく場所で創らなければならない作業です。

今では弟子と二人でしています。

その関係もあり、寒さが担当となっています。

住まいもウルトラ寒い所です。

季節の見極め…難しそう。。
でもモグラさんのお鼻ならばっちりでしょうネ!
天狗さんたちも色々と苦労してお仕事されている感じが目に浮かびます。

蚤取りシャンプー、うちにも欲しいです。。。にゃんこたちに使いたい。

ゆささん、いらっしゃーい!

こんばんはーーv-411

専門のお仕事だから、がんばってもらわないとね。

この世界ならではの仕組みになっています。

知っとけで説明しないといけないですね。

ホッホホホ、さーてんのは強烈で強力です、それもエゲツナイ程・・・v-391

おニャにはお薦めできませんv-393

止めといた方がいいです。v-12

 どうもでやんすー  
 昨日花火を見てきましたが、やっぱり風情があっていいでやんすよ。
 例年と違って少し遠くから見たでやんすがこれはこれでゆったりとしていて良かったでやんす。天気も気温も絶好だったでやんす。風が吹いてとても涼しかったでやんす。
  

 あ、オイラは毎日お風呂に入るでやんすよ!
 一日一回は入らないと落ち着いて居られないレベル……えぇ本当でやんす……

由ちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-426

昨日は隅田川のv-469花火大会もあったんだよねぇ。

テレビで見ただけ、つまらん。あの音がいいし、匂いもいいんだよねぇ。

由ちゃんが見た花火大会はどこのだろうね。

羨ましいねぇ。

キレイ好きはいい事です、ぐーてんに聞かせてやりたいもんだ。

聞いても、耳はピタッと閉じるだろうけどv-403

このやり取りを見ていると、友人達と集まった時の事を思い出します。私も年を取ったのでしょうかw

気の置けない仲間達とのプライベートの時間を心から楽しむ事によって、自分の仕事にも張りが出るんですよね。

公私をきっちり分ける事が出来るのも大事なことですよね。

チャア、いらっしゃーい!

こんばんはーv-14

普段はお勝手な三人ですけど、

そのメリハリは、スゴいですよーー、ピシッと決めます。

子分達の手前もあるから、フニャけてはいられません。

特にさーてんとうーてんは超お勝手ですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

蚤とりシャンプーが強力ならば、、、私も1か月に1度で(笑)
女子なのにこんなこと言っちゃった~。ぎゃ~。

HannaChopiさん、いらっしゃーい!

おこんびんはーー

なんとv-405

でも、さーてんに言わない方がいい、余計な調合をするに決まってる。

絶対に男が寄り付かないようにするよ。

もーーー、ごっつう性格の悪い鷺オカマですからv-391

「今、なんか言ったわよねv-519

「あら、何も言ってないわよ、イデデデ・・・・」

「もう一度聞くわよ、このままだと、v-207裂けてる口が一段と大きく裂けるわよ。
ホーレ、ホーレ、口がノビーーール」

v-399にゃはから、そひはいれれれれ、ハギぃーーー」

「うーてんです、マタマタ、醜い争いが始まったので、HannaChopi さん、さーてん製は危険なので、お奨めしません。
コラーーー、いい加減に止めなさいよーーー」

「うるせーーー、このカッパからす」

「だにゃれーー、はげぇからすぅーー」

「何をーーーー」v-412


エンドレス・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぴゆう、おはよー

先程の名無しのゴン吉は貴方でしょうか?

蚤とりシャンプー・・・
先日、大発生しました。

このさーてんの蚤とりシャンプーは効き目があるのかな??

それにしても、竜巻遊びってなんぞい??
楽しみにしてます。

すとす、いらっしゃーい!

おこんにちはーーv-411

遅くなってごめんちゃい。

へい!v-222

あっしのようでござんす。けけ

なんざんしょ?

ぴゆう印が入らないとは、これいかに。

奇妙奇天烈、七不思議でござーーる。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おこんにちはーーv-411

蚤が大発生・・・

お奨めしたいが、ちびちゃん達も、のしんちゃんも危険だと思う。

なぜって?

匂いが・・・・どキツい、鼻が曲がる処か鼻自体を土に埋めたくなる程、強烈でござるv-12

原液を10000倍以上で薄めると云う品物でござるv-399


楽しい遊びナのヨン。

天狗達ならではですv-410

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

こちらの方が賑やかで楽しそうだからコメ入るか解りませんけど入れてみました

Д團 さん、いらっしゃーい!

入ってますよ~~v-410

どんどん、遊びに来て下さいねぇ。

長い物語ですから、のんびりとね。

Д團さんに五黄達が愛されますように

ぐーてん、うちに遊びにおいで!
うちには ゴミを吸いつけるのが特技の
白猫がいるんだよ~
ゴロンゴロンしながら 廊下掃除してるの。
きっと いいお友達になると思うなぁ(笑)

園長さん、いらっしゃーい!

こんびんはーー

ニャハハハv-283

それはぐーてんのお友達になれそうです、キレイな白猫様と聞けば、すっ飛んで行きそうです。

だけど、呼ばない方がいいですよ。

v-391なぜって?

お庭がボコボコになります。

それも土管並みの大きさです。

一辺に嫌われそうv-12

うんうん、喧嘩するほど仲がいいってやつですね!
仲良しだなぁ~。^^
さーてんは、派手で面倒見がよくてって、美川憲一さんですね、まるで。
正反対のぐーてんもいいやつ・・。
み~~んないけてますにゃ!!(=^・^=)

おばんです^^

 今日は涼しかったよv-277

平日の午後からPC習いに行ってるのよi-184

三ヶ月ほどの講座なのv-290

平均年齢割と高めなので良かったe-252

きらたるさん、いらっしゃーい!

こんびんはーーv-411

さーてんは確かに面倒見はいいのよねぇ。

だけど、口うるさいし、香水キツいし、簪が邪魔だし・・・

v-519「性懲りもなく、また何か言ってるわね」

「・・・・」

「香水風呂の刑に処すわよ!」

「イヤダーーー、スカンクよりキツいからイヤだーーー」

「ウルトラ強烈な原液!」

「ヒィーーーー」v-12

「なにしてるでやんすか?食い物ならぐーてん、まだまだ、食べるでやんす」

「・・・・」

どーちん、いらっしゃーい!

こんびんはーーv-411

それは何よりなこと、

勉学の徒でござるな。

私も本格的に習いたいものだけど、授業と云う2文字だけで、

睡眠薬並みの効果があるv-12

ホッホホホホv-391

季節の見極めって本当に難しいでしょうね。
一歩間違えると大変!!

スゴイ仕事ですよね。
なんだか尊敬。
蚤とりシャンプーはあきらめました!

そうかぁぁぁぁぁぁぁ

このうだるような暑さはうーてんが張り切り過ぎてたのか(~へ~)

でもどうしてさーてん一人ハイヒールなのよww

せめて京下駄にでも……

言っても聞きそうにないのがさーてんでしたww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のしんちゃん、いらっしゃーい!

おはよーーv-411

今日もギラギラと暑くなりそうでごザールv-14

おお、ようやっと、あきらめてくれはった。

その方がいい、あんな強烈で、えげつない香りの代物は・・・・

v-374v-519懲りないようね」

「ヒィーーーー、のしんちゃん、とっとにかく、納得してくれてありがとうーーー
またねぇーーー」

「待てぇ~~、ドテラーーーーー」

ちあ、いらっしゃーい!

おはよーーv-411

暑いぞよ、ジリジリとコンガリ焼きたいらしいv-16

うーてんはサマーカラス、軽い奴だからね。

ホレホレとノリノリだから、こうなったと思われます。


v-325ハイヒール、これがまたデカイの、あんなデカイハイヒール、ないね。

甲高、幅広、末広がりの指。

よく合うサイズがあったと思ったら、特注らしいわよ。

ベンハーがお似合いなのにねv-391

もううこのトリオ可愛くてたまりません!!
私も猫国行きたいーっ五黄様、私も猫にしてー!!

くるみゴロゴロぱん、今日食べましたよ~!

ここはおいしそうなものがたくさんあって
困ります~~!

口げんか見ながら寝るうーてん、かわいい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

びたみんさん、いらっしゃーい!

こんびんはーv-411

遅くなりました、ごめんちゃいv-421

いいんですか、そんな事を言ったら、即、体ごと持って行かれますよ。

v-283五黄はウルトラ爺の癖に、未だ現役のタラシでございますよ。

キケンーーーーv-12

だったら、女に興味なしのv-519さーてんを迎えに行かせましょう。

ティなんぞ用意してやって下さい。

v-207お邪魔しますぅ~~v-415

なんて、気持ち悪い声で今晩あたり、ノックしますよ。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

こんびんはーv-411

ぐーてんは食う、寝る、遊ぶ。

たまに仕事。

まさに一年を十日で暮らすお天狗でございます。

ぐーてんだけはv-276冬眠をします。

仕事疲れによる疲労が重なったと、もっともらしい言い訳を言いますv-391

冬は眠いらしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふふふ^^
うーてんも、さーてんも、ぐーてんも、みんな楽しいですねぇぇ~。
天狗って怖いイメージあったけど、なんだか間違いだったみたい♪

さーてん、・・・女じゃないんですね!ナイスです・笑

のんびり楽しげな世界だけど、殺生や悪い行いは絶対自分に帰って来るというのが、
なんともシビアで、シュールで、それだからこその楽園なんだなあって思います。

愉快な天狗たちと桃吉、ニン吉の旅、もうちょっと続くんですね♪
ではまた、明日のお楽しみにします(^o^)/ e-266

limeさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

お勝手トリオを気に入ってもらえてよござんした。
自称アイドルトリオらしいです。
・・・・

さーてん以外にもいるんですよ。
ぷぷ
登場はどえらく後になりそうですけどね。

厳しいです、それだけは謂えます。

毎日ありがとう、長いからのんびりでいいの。
言ってるわたしもせっせと通っては読んでいるから、同じね。
ププ。
これからもヨロシクニャン。
v-398

こんちは~

天狗達、最高~!!

ぐーてんの挿絵、うらぎりませんね~
想像していた感じでした(^^)

しかし、さーてんはインパクトあるなぁ~(笑)

よしさん、いらっしゃーい!

こんにちはーv-411

よかった。
まんまウルトラバッチイ天狗です。

「ぐーてんのことでやんすか」

「耳がいいのね」

「鼻も顔もいいでやんす」

「・・・・」

しょーもないトリオですけど、どーかご贔屓に。
v-391

天狗さんたちが季節の指示を出して、家来が駆け回る。
季節も見極めはそりゃ大変ですね。
だから、たまに、夏なのに、涼しい日とか、冬なのに、暖かい日とかが
あるんでしょうかねぇ~
昔っからの幼馴染みたいな関係はいいですね。
家族のように言いたい事言えて、喧嘩して、
でもすぐ仲直りして・・・
さやいちには、言いたい事をまあまあ言える友達はいますが、
やはり全部は言えませんね。
喧嘩したら、そこで終わりです。
だから喧嘩しないように、まあまあ言うんですけど。

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

この三天狗は本当に仲良し。
喧嘩していてもいつの間にか仲直りをしている。
ノン吉もよーーくわかっています。

大人になると難しいよね。
だけど全てを望むのではなく、少しあればいい。
それでいいかもよ。
v-392
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。