スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六章 天翔猫 お勝手トリオ1

前回

桃吉は三役所の役割、運営する茂吉と恵み子の話を聞いた。
今一、ぴんと来てない様子だが、そんなものなのかも知れない。
ノン吉は桃吉が追々、覚えていけばいいと思っている。
何しろ、先は長いのだ。



はじまり、はじまり



朝になり、桃吉はとても香ばしい匂いで目覚めた。

「わぁー、いい匂いだ」

「ぷぷ。ノン吉が胡桃(くるみ)ごろごろパンを作ってくれたよ」

「へへ、自分で作って言うのもなんだが、本当にいい匂いだなぁ~、これだからパン作りは楽しいのよ」

「桃吉、うーてんとお外の井戸で顔洗おう」

「はい」

爽やかな朝の風が吹いていた。

挿絵参照↓↓↓   絵をクリックすると大きくなります
sougennoasa.jpg

「ニャーアー」

「くわーぁー」

うーてんの家になっている山桜の木は、大きく二股に分かれていて、桃吉が見た事もない大樹である。そこからは竜巻平原が一望出来る。

桃吉は夜に連れられて来たので竜巻平原の全体がわからなかったが、朝陽に照らされる広大な平原は見る者を圧倒させる美しさがある。

南の方から吹く風に丈の低い草がさわさわと揺れている。

「ひゃーッ、気持ちいいー!緑の風に染まりそうニャー!」

「ぷぷ。桃吉、洒落たこと言うよ」

「だって、こっちはどこもかしこも俺には感動ですよ!」

「人国はそんなに酷いの?」

「こっちと比べる事すら間違ってますね。違いすぎる!うーてんは行った事ないんですか?」

「うーん...大昔にね。陽の神様が人国を飛ばす前にね、住んでいた時もあったよ」

「へぇー。あッ、そう言えば鞍馬山の天狗とか聞いた気がします」

「ぷぷ、いい加減なもんだね。うーてん、昔は武芸の達人だったの」

「えぇーッ!?」

「そんなにびっくりしないで。うーてん、今は刀を持たなくなって久しいの」

「どうしてですか?」

「厭になったの。人に武芸を教えた事もあったんだけど、、、」

「だけど?」

「奴らには武芸の本質を理解できないの」

「へ?」

「つまりは...人にとって刀は人切り包丁でしかないのよ。うーてんだって、こいつ!と見込んだ者に教えたけど無駄だった。刀は血に塗(まみ)れるものではないのよ。魂を切る道具であって肉体を切る道具ではないの」

「うへ?わかりません...」

「ぷぷ、桃吉はそんな事知らなくていいよ。だけど、おーてんは刀鍛冶だから、たまに刀を打ってるよ」

「なぜですか?」

「身魂抜きに使うのよ」

「あ、昨日もノン吉兄貴が魂抜きなんとかって、、、」

「桃吉、馬鹿ちん!本当に面白いね。それは身魂抜きの宮」

「なんか怖そーですねッ」

「確かにそうかも知れないね。だけど桃吉には全く関係ないね。関係があるとすれば、魂納めの宮だね」

「まだあるんですか?」

「あるんです!良い機会だから教えるけど、死んだ者が魂を抱えて向かう所なの」

「ふーん」

「そこで、役人は死んだ者の生きて来た道をこの世鏡で見るの」

「わーッ、えんま様みたいだぁ!」

「ふふ。普通に寿命を全うした者は何も畏(おそ)れる事はないし、怖くもないよ。だけど悪行をしてきた者は魂沈めされる」

「やっぱ怖ぁーいッ」

「悪い事をした者は必ず報いを受ける。考えようによれば、生きている内に御係所に訴えられ、裁きを受けて、きちんと償いをしていた方がいいんだよ」

「そうか!バレないからって、ほくそ笑んでいる事は無理なんだ!」

「その方が余程罪が重い。御係所で罰っせられても、多くは生き直しの機会を与えられる。だけどそうじゃなかった者は魂沈めをされ、生まれ変わる事もあの世に行く事も出来ずに沈められる。

長い年月の間に魂は形を留められなくなり、無になってしまう」

「こッ、怖ぁーーぃ!」

「この世で生きる修業を為した者には、ご褒美があると云う事なの。役人はそう云う者にあの世に行きたいか?それとも生まれ変わりたいか?と訊ねるの。

例えば、狸になりたいとかね...それから歳を訊かれて魂に記す。そして魂を預かる。
魂を渡した体は消える。まっ、本当はもっと色々な事情を考慮したり、故人によっても変わるけど、大体はそんなとこかな」

「あの世ってあるんですか?」

「うーてん、寿命がないも同じだから良く知らないけど素晴らしい所らしいよ」

「ふーん。なんか、俺すごい勉強になりました!」

「は、はい」

木の上からノン吉が大声で呼んでいる。

「パン焼けたよー!食べようよー!」

「はーい!」

大急ぎで顔を洗って家に戻った。

「うーてん、桜水が欲しいよ」

「はいよ」

うーてんは柱に差し込んである蛇口をひねる。勢いよく柱から水が出てくる(ジャージャー)
水差しはすぐに一杯になる。

「あれー?水道がある!」

「普通のお水じゃないよ」

「うーてん、桃吉に上げてよ」

「ぷぷ、おいしいよ」

うーてんはコップになみなみと注いだ。きれいに透き通っている。

「わぁ、桜のいい香りがする~~」

桃吉は飲んで驚いた!喉がごろごろと喜ぶ優しい甘さと、鼻に抜ける桜の香りに堪らなくなった。






とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ



拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もしかして・・・
一番???

ちょっとまって・・・
緊張します。

桜水の作り方、教えてください。
もちろん、肉食用の偽者でも結構です。

とってもとっても、美味しそうです。

刀は魂を切る。
感慨深いです。

ココに来るといっぱい考えさせられる。

こんばんは^^

ほほーーーーっ。
うーてんは昔、「人に武芸を教えた事がある」のね?
んで、「鞍馬山の天狗」??
何かを思い出す、何かを・・・・な~んだ?

この章は、桃吉の勉強の章でもあるのね。
次から次に、天の理や猫国の仕組みが出て来る。
私達読み手も、頭が要りますv-398
アルチューハイマー予防には、とっても最適e-343

ぴゆうねーちゃんにお願いe-266
この章の原画下さいv-411 可愛いv-345

私もくるみゴロゴロパンと桜水が欲しいなぁ・・。
猫国って、結構難しい!
頭の体操ですにゃ!
ポチです(=^・^=)

魂磨きに武芸で刀があるんだぁ~。人間ってへっぽこかも。。。
って気分になりましたぁ。

私ね、ここのくだり好きですよぉ。
「へへ、自分で作って言うのもなんだが、本当にいい匂いだなぁ~、これだからパン作りは楽しいのよ」
最初の方だわ。なんか、私もパン作る時そうおもうから共感しちゃった。

おはようございます^^

改めて。暑中お見舞い申し上げます。

朝の明るい日差しの外では。
蝉がぎゃんぎゃん鳴いて。
今年も夏の役者は健在ですよと♪

極暑の折り。ご自愛ください^^)/

相変わらずぴゆうさんの書くお話しは楽しいな~ (^^)
嫌なことや悲しいことを一時でも忘れることが出来ます
シゲッチにお迎えが来るとしたら狐傘から来てほしいな

のしんちゃん、いらっしゃーい!

v-411おはよーーー、寝過ぎましたぁ。へへ

桜水はね、特別なんだよ。

次回にわかることになっています。

うっきーーー、引っぱりンこでぇーーすv-391

この世界で刀を所有できる者は、限られています。

その中に身魂抜きの宮があります。

一気に魂を切り抜くのですから、

それはもの凄い切れ味でございますv-12

蘭、いらっしゃーい!

おはよーーーv-411

もうカンカンだよ~~v-278

それはもしやして、遮那王様の事かと・・・さて、わかりません。

そうですねぇ、いろいろと小難しくてすみません。

この仕組みあってこその猫国になります。

いいよーーんv-398

きらたるさん、いらっしゃーい!

おはよーー、アジアジでございます。

外に出た途端に、コンガリと焼き上がりそうなv-16ドテラでした。

クルミゴロゴロパンでしょv-366

ノン吉はその中にも沢山入れます。オレンジピール、干しぶどう、干しイチジクなども。

パン屋さんを開店できると威張ってます。ププ

桜水の秘密は、次回にわかりますですv-398

いつもポチありがとうv-421

HannaChopiさん、いらっしゃーい!

お暑うござんすねぇ~~v-411

チリチリと言いそうな陽気でございますよ。

HannaChopiさんが作るお食事とは、ほど遠いですよ。

何しろ、男猫。少々、焦げても気にしない。

ガーーッとやって、ガシッと食って、ガンガン飲む。

アッ言う間に終わります。

例えば、

「ちょっとぉーー、少しは上品に食べられないの、ホッホホホ、皆様に恥ずかしいでしょ」

v-283「そんな事を言ってるとなくなるよ・・・」

v-405えっ!・・・おんどりゃーーー、あたしの分は食べるんじゃねエーーーー」

「・・・・」

アルクさん、いらっしゃーい!

こちらこそ、暑中お見舞い申し上げます

こちらでは未だ、蝉も鳴きません。

暑過ぎて、土の中で干物になっているのではと、いらぬ心配をしています。

蝉の音
聞けば暑さが
増してくる

なのに、聞かないと夏らしさを感じません。

どうぞ、アルクさんもご自愛下さいますようv-411

バケさん、いらっしゃーい!

おはよーーー。

ありがとうございますv-398


この事は、ずっと先のことだからね。ずっと。

ジゲッチが虹の橋を渡った先に、v-283猫国があります。

必ず、五黄と藤平を迎えに行かせます。

そしてね。子供として育ててもらいましょう。

菰傘村で、皆と仲良く毎日を過ごす事でしょう。

絶対に。

だから安心して、絶対だからv-410



マジコメ失礼。

魂を沈められたくはないけれど、かといって天国へも行きたくない。生き直しもしたくない。できることならさっさと無になって解脱したい。

と考えるタイプのものには猫国は少々生きづらいかもしれん、と思いました。

ほとんどの宗教で「地獄」が過剰なまでにサディスティックになるのは、そこが弱いと、「どうせこの程度で済むのならば開き直って悪事を重ねて生きてやるぜ」という刹那主義者みたいなやつが出てくるからではないか、と思っています。バランスが難しいですよね宗教。

おはよう びゆうさん!
(もうお昼になるけど)

今回のお話メチャ興味深いなぁ~

ここ数年輪廻転生にのめり込んでいて、
本を読みあさってるんだよ!

魂納めの宮って怖いね。
私も生きている内に御係所に訴えて、
裁きを受けて、きちんと償いをした方がいいかなぁ??v-388

ポール、いらっしゃーい!

ふふんv-391

来たな、まじコメ、待ってたホイとくらぁv-389

まず、猫国にあるのは宗教ではない。システムです。

こうなると云う仕組みなのです。

ですから、ポールの考える事はできません。

解脱が無の境地と云うが、肉体があれば食料を取る、魂があるから考える。

肉体が滅んでも、魂に滅びがなければ、ない肉体に煩わせはされないが、永遠の思考が続く。

疲れないのか?

無とは、猫国ならば、魂沈め意外ない、永遠に消え去る。

その消え去る行為を己一代で決めていいのだろうか。

もしやして、転生するのが魂の性だとしたら、その性も否定したことになる。

それでいいのだろうか。

猫国では基本、その行為は許してない。

魂はこの世で生を全うすべきものだから。

ではなぜ、身魂抜きの宮があるのか。

その意味は、後々、明らかにされます。

rovinpopoさん、いらっしゃーい!

おはよーーv-411

あれv-405

怖くないのよ、まるで、魂納めの宮は死んでから行く場所なのよ。

自分で生き直しがしたければ選べばいい。

大概のものは生き直しを選ぶ、それは楽しいからだと思う。

だって、皆、お節介揃い、喧嘩したり、騒いだり、文句言ったり、呑んだり、歌ったり。

年がら年中、そんなお祭り状態。

働くことも一生懸命、生活にメリハリきかせて暮らしている。

それに、rovinpopoさん、御係所は訴えられる場所だよ。

自己申告なんて、聞いた事ないよ。

もう~~いい人やv-398

こんにちは。

こんにちは。

暑い日が続きますねv-15
もう家から出たくない気分です(笑)

胡桃ごろごろパンおいしそう(0q0)

魂納めの宮ですか…。
なんだか怖いところですねv-12

悪いことしたら報いを受けるのは仕方のないことだと思います。
でも改心したならそれは喜ばしいこと。

応援してます(0v0)b

雲の布団で最高の朝を迎えた~♪
って顔してますね桃吉君

それにノン吉さまのくるみパンに桜の香りがする桜水(春期間限定?)
朝ごはんが楽しみになります。
次の挿絵はくるみパンにかぶりつく桃吉を見ながら、ほくそ笑んでいるノン吉様かな?

フーちゃん、いらっしゃーい!

だよねぇv-410
こう云う時にはv-283ニャットスーパーだよ。
へへ
早く来い来い!

もちろん、クルミパンv-366や五斗の干物、アイスクリンv-367だって頼んだよ。

でもねぇ、一つ弱点があるのよ。

v-519うーてんが途中で、食べちゃうかもしれないと云う事なの。

ニャハハハ


魂納めの宮は、けっして魂に厳しいのではなく、優しい場所なのです。

レオ、いらっしゃーい!

いい睡眠をとったぁ~~って感じだよね。

元々,ぼーっとしてるからね。

v-283ニャハハハ。

次回はけっこう頑張った挿絵でございます。

桜水の秘密がわかります、限定じゃないの。

ヒッパルv-410ーーーなのでございます

ぴゆう、こんにちは

すとすもネコ国に行きないでごあす...

ニン吉として..

何ならスン吉でもいいでごあす...

すとす、いらっしゃーい!

じゃ、スットボケのスト吉ってのはv-391

世の吉に仕込んでもらうと、立派なスットボケになれるぞよ。

五斗吉だと、面白みがなくなるから、やっぱり世の吉だね。

二人でツルンでいると、きっと兄弟のようだと思うv-218

色はレモンカラーならいいでしょ。

ニャハハハv-283

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

地下水


 東の都より戻って参りました!
 どこもかしこも暑いですよ~(汗)

 食欲は無くなる一方、欲しいのは水分。
 昨日と今日にかけて、普通じゃない色々な「水」を飲んだ私なのでした。 

由ちゃん、いらっしゃーい!

お帰りよ~~v-410

私なんて、まるで食欲が落ちないもんね。
羨ましいわ。
食が細いって一辺言ってみたいよv-16

さて、私も教えられたのだけどね。
水分を取り過ぎていると、身体が湿気るらしい。
それが「だるさ」の原因とか。
で、湿気を取るには、ショウガ、ネギ、紫蘇、みょうがなどの薬味がいいらしい。
努めて取るようにするのね。
そうした方がいいよv-218

そうよね、人間にとっては刀とは人を切る凶器でしか無いわ。

考えさせられちゃう話です。
本当に…世の中が猫国みたいだったら良いのにな…って時々思うわ。
だって、現実は…まぁいいや、暗い話は。笑

でも本当にぴゆうさんの話を読んでると色々と考えさせられます。

薄汚く汚れた自分の価値観や諦めた心に一滴の雫を落とされた気分になるんですね。
それが積み重なって行けば大きな波になって…いずれ僕の心を立ち直らせてくれるのでしょうか?


ぷぷっ、俺も自分で作った料理を見て自惚れてます、良い匂いしますよね、パンって。
余りパン焼かないけど、ピザは良くやってたけど。良い匂いするんだ。イーストって結構面白い匂いだけど、焼けたパンは最高だよね!


あぁ、何か色々書いてしまった、申し訳ない…

男の料理人さん、いらっしゃーい!

この物語には、私のいろいろな想いが詰まっています。

その大事な一つに癒しがあります。

人にはいろいろある。

ありながら生きている、抱えたものが大きくて辛すぎる時に、辛い現実より辛い物語を見ても癒されはしない。

歯に浮いたような言葉も耳には入らない。

等身大の主人公達が経験する出来事や出会い、幸せを掴んでいく課程に自分を重ね合わせると思う。

今は辛いけど、いつかは幸せになれる。
そう思う。
だから猫国を書き続けたいと心より思っています。

こんばんは☆
うーてんさん、鞍馬山の天狗をご存知なのですね…どんな天狗だったのか気になるので聞いてみたいです(笑)。

獣の人(?)たちは人間よりもずっと武芸の本質に近いのですね~。
刀と魂の関係、勉強になります。すっと入ってきました。
人間は道を究めるとか自分を鍛えるとか、あれこれ考えすぎなのかもしれませんね(笑)。

ゆささん、いらっしゃーい!

おはよーーーv-410
今日も暑くなりそうです。

猫国のお天狗様達は、うーてんにしても基本のお仕事があります。

彼らは神格を持つ種族です、何にでも長けています。

武芸は元々好きだから、していたに過ぎません。

また、猫国に居ると必要もないので、やる気もないのでしょう。

今は相撲に夢中ですv-411

武芸の本質・・・
昔、剣道してました。

いかにして、相手を秒殺するか・・・
これしか考えないような乙女でした。

秒札できない相手は痛点を攻撃。
本当に嫌な乙女ちゃん・・

ココに来るたびに反省です。

のしんちゃん、いらっしゃーい!

いえいえ、心配をしなくていいんですよ。

中々どうして、v-519うーてんはお勝手んぐなんです。

エラそうな事を言ってるわりですから、どーか安心して下さい。

勝負事には、そりゃーーもうーー厳しいですよ。

ププv-391

パンの焼ける匂いで目覚める。
う~ん、イイなぁ、理想的だなぁ。

寝覚の悪い私の朝は、
吉本新喜劇のようなドタバタで始まります。
それこそ、「血に塗れた朝」。

はぁ~、
緑に包まれているような朝を迎えたい…。

キムラさん、いらっしゃーい!

近頃は暑さのせいで、さっさと起きちゃいます。

少しもいい風が吹いて来ないし、とにかく暑うござんす。

キムラさんも気をつけて下さい。

台所の暑さって普通じゃないですから。


竜巻平原は、いいとこですよ。

サワサワと風が、草を撫でながら、吹いていきます。

時より、v-299花の香りもします。

今はノン吉のv-366胡桃パンの匂いです。

おばんです^^

 良いな胡桃パンv-366

木の実やドライフルーツ一杯の歯ごたえのあるパンが大好きv-290

桜水も何だかいい香りがしてくるよe-235

どーちん、いらっしゃーい!

暑くて焦げてない?

私はこんがりv-16生焼け。

その上、だるくてv-12だるまさん。

も一つオマケにやる気がないv-8

どう?v-391噛んでみない。

v-366ドテラパン、噛み応えありすぎて、歯が折れるよ。

暑さでイカレポンチのドテラよりv-389

こんばんは。

昨日はポチポチだけで帰ってしまいました。

ゴロゴロクルミ入りのパン美味しそうですね。
桜水…お酒ではないのね。
う~ん、どんな味だろうね♪

悪い事してバレなくてホッとしてるよりも
やっぱり罪を償ってあの世に行かないと結局は
バツを受ける…そうですよね。
人は騙せてもお天道様は…あれれ?時代劇口調に^^;



ryuさん、いらっしゃーい!

ふふんv-391

時代劇フリーーークの私、そんなセリフを書かれたからv-283ニャア。

反応しまクリクリです。

一つ、人の世の生き血をすするv-37

二つ、不埒な悪行三昧

三つ、醜いこの世の鬼を

退治てくれよう桃太郎v-293

キャーーーーv-413

好きなセリフよん。

ノリまくってしまいましたぁv-411

いつもありがとうv-421

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

刀の刃渡り

刀の刃渡り――
うー天のような出で立ちの山伏が、『刀の刃渡り』といって
並べた刃(やいば)の上を渡る行事があります。
その時に、『刀避け』という護符を一般に出していた頃もありました。

幕末以前はほんとうに人が刀で切られることの多かった時代です。
とくに諸国を旅する人にとっては、刀避けの護符がもてはやされてました。

宝刀と呼ばれ、東洋の他の国から美術品として陳述されていた記録の残る日本刀。
武士道でさえ、多くの刀を帯びている者を導けなかった人です。
恥ずかしすぎて、猫の姿にでもならなければ、
烏天狗に桜の香る水をいただけないのでしょうね。

クルミ蒸しパンも美味しいですよ。
家庭で簡単にできるし、皆さんネットで調べてみて下さい。
お子さんにも大受け\(^o^)/

いつも楽しいお話を届けてくれるぴゆうに、ポチばかりでなく
蒸しパンを届けたいぐらいです。

ちあ、いらっしゃーい!

うえ~~んv-406

嬉しいよ~~泣くぞ、耳元で、だみ声だけど・・・

いいお姫様だよ~~パンはね。一つ、いや二つ、やっぱ四つくらい・・・切りがいいから十個

v-403・・・

ニャハハハ、いつも、いつもありがとう。

私が出来るのは菰傘セットとv-366胡桃パン&v-277雲布団、e-397桜水

もう何でも、配達させる!

v-391「うーてん、ノン吉、速攻で行ってこーーい!四の五の言ってると、その羽、毟るぞ!」

v-519「ひぇーーー」
v-283「ニャーーー」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。ご心配お掛けしました。

証明出来ない死後の世界をあれこれ語るのが宗教で、明確な死後の世界を司るルールがシステムってところでしょうか。

その節は色々と助かりました。なんとか体調も戻りました。まあ、また悪化したなどという事が無いように気をつけますw

チャア、お帰りなさーい!

コメが出来るくらいに回復したんね。

良かったよv-410一安心だわさ。

ふふん、流石に上手い事を書いてくれる。

そのとおーーーーーり!v-218

イメージとかそんなものはない、ハッキリとした現実。

システムとしてあるから、迷いも何もない。

死にたいしての不満も不安もないから、生を謳歌している。


無理しないように、教えた薬味は抜群だぞなもし。

今日はトロロと豆腐と玉子とだしにミラクル薬味だった。

ズルズルッと完食だった。

v-405えっ、いつも完食だと思う・・・・

v-403フン

こんばんは~

う~ん。
猫国はやっぱりいいなぁ~
胡桃ごろごろパン食べたいし
桜水も飲みたいぞ!
空気も美味しそうだしね♪

よしさん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

いいとこだよぅ~~
桜水は最高に美味しいし、
胡桃ごろごろパンはノン吉のお得意。

よしさん家に宅配をさせようかね。
若干一名、暇そうなカラスがいるから。

v-519「アッああ~~ん?!それってうーてんのこと?」

「決まってるだろが!」
      
v-519「もーーー頭来た、このドテラブス!」
    
「ニャンだってぇv-412

ノン「よしさん、宅配は俺が行くからね、二人とも、いい加減に喧嘩はやめなよ!」

えぇ~ッ!!
私大丈夫かしら?
魂沈めされちゃうかも・・・こわッ

さやいちちゃん、いらっしゃーい!

こんばんはーv-411

キャハハハ
な訳がない!
v-391
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。