スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十章 開道 どうなる?1

前回

桃吉は二人の変化により、過去の記憶をすっかり思い出す。

十字の何気ない一言が二人を驚かせた、なんと鏃(やじり)が二つあるという。一つは光を放ちながらここにある、だがもう一つは狸七の手元にあるというのだ。

四人はきゅー助の身を案じつつ、二手に別れる。
おーてんと桃吉がきゅー助に知らせ、方や十字とオロは茂吉に直訴に向かう。


はじまり、はじまり



十字の跳躍力はまるで空を飛んでいるが如く【地獄三山】をあっと言う間に越え、中有山、そして真ん中の一番大きい下界山に着いた。下界山の麓(ふもと)には《御係所おかかりじょ》に《魂納めの宮たまおさめのみや》がある。

そこから遠くない場所に【卍宿まんじしゅく】があり、そこには【恵み子の学校】がある。十字は茂吉とは親しいので、茂吉が居る場所は心得ている。

最後の跳躍をすると【恵み子の学校】の校庭に着いた。ホっと一息つくと学校に向かって歩き出す。校舎の近くでブランコをしていた《三吉》と《くるみ》が十字に気が付き駆け寄ってくる。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
megumiko.jpg


おじちゃーん!どこ行くのぉーー?


三吉が一番に声を掛けて来た。くるみがすかさず三吉の前にしゃしゃり出る。

もぅッ!礼儀がなってないんだから、黙ってなさいよ!」

くるみは三吉を押し止めるようにして、十字に向き合うとニッコリ微笑む。

「いらしゃいませ!私は《くるみ》この子は《三吉》です」

「とても礼儀正しいのですね、感心しました」

くるみは誇らし気だ。三吉は、くるみに怒られ馴れているので平気な顔である。十字のポケットからオロが顔を出す。

「十字さん、もう着きましたか?」

「あ!オロ、着きましたよ。さっ、出ましょう」

わあー!小ちゃい河童だぁ!ほら、くるみ見てよ!」

三吉がオロを見て騒いでる。

もぉーぅ!三吉は駄目でしょッ!お客様に失礼よ」

「ふふ、珍しいようですね。さっ、オロは苦しくなかったですか?」

十字がオロをポケットから出して頭を触ると見る見る内に元の大きさに戻る。

「ひゃーッ!やっぱ、小さいより大きい方が良いよ」

「辛抱させましたね、苦しくなかったですか?」

「全然大丈夫ですよ。それよりふかふかして、気持ちよく寝ちゃいました」


わぁーーッ!でっかくなったーッ!


「三吉は黙ってなさいよッ!あのぅ、お客様は何の御用ですか?」

「あっ、そうですね。すみませんが茂吉先生はいらっしゃいますか?」

「はい、先生は校長室だと思います。三吉!先生にお知らせして来て」

え~ぇ、何でよーぉ」

口を尖らす。

「いいから早くぅ!先生に『お客様がいらしてます』って言って来なさいよー!」

くるみは追い出すように背中を押す。三吉は仕方なく校舎に駈けて行く。

「すみません、あの子は来たばかりですの。本当に躾(しつけ)が行き届かなくて、お恥ずかしい限りですわ」

三吉と大差ない狐の子が、余りに大人びた口を利くので二人は言葉が無い。

「それでは、くるみちゃん。先生の所まで案内をお願いしますね」

「はい、承知いたしました。どうぞこちらへ」

くるみに案内され、二人は石造りの立派な校舎に入って行く。ホールは水晶のシャンデリヤがきらきら輝き、廊下は手の込んだ寄木細工で出来ている。

長く長く続く廊下を、太い尾っぽをクルクル回しながらくるみは先に駈けて行く。可愛らしい。廊下の終わりに大きな樫のドア、くるみが背伸びして開けようとすると先に開く。

ガッチャ

「先生!お客様をご案内しました」

「ふふ、感心ですね。良く出来ましたね」

「はい!あたくしも一人前ですわ」

「そうですね。それではご褒美(ほうび)に[クルクル飴]を上げましょうね」

「わぁ~ぃ☆」

くるみは跳ねて喜ぶ。やはり子供である。三吉はすでに茂吉から飴を貰い、ペロペロ舐めている。

あーッ!三吉、もう舐めてるぅーッ!!」

「へへ」

「さっ、ご苦労様でしたね。外で遊んでらっしゃい」

「はぁ~い」

三吉とくるみは十字とオロに『さよなら(ペコリ)』と、挨拶をして廊下を駈けて行く。茂吉はニコニコして二人を見送り、十字とオロを書斎に誘う。

「お久しぶりですね、十字さん」

「こちらこそ、突然にお邪魔しまして」

オロは茂吉を見てから、カッチンコッチンに緊張している。部屋にもう一人、ひどく大きなが居る。





毎日の1ポチがウルトラ励みになります。
\(^o^)/ 
★ぽちっとお願いしまーーす★

猫国ランキングバナー①

スポンサーサイト
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。