スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菰傘村


ニャンニャカニャーン♪ニャン・ニャン・ニャン・ニャンニャカニャーン♪

どぉ~も、どぉも。けぇい吉でござぃまぁ~す!えっ、忘れてたーッ?!

そんニャ...そりは余なお言葉...(ウッ)今更にな"っ"で、ごの"『けぇい吉』をぉぉーーッ(涙)およょょ...

こんなになってまで皆様に.....みッ、みニャ様にぃ~~ッ!(涙涙)

確かに未だに青タンが取れていない。

(染)「ちょいと、おまえさんッ!そうやって日がな一日惨めったらしいのは止めなさいょ!」

「だってぇ~~ッ」

「そう云うのをね、『瓶からこぼれてる味醂(みりん)』って云うのょ」

「なんだいそれ?」

「『味醂タラタラ』ってね」

え"?・・・・・・

「うっほん。ではでは気を取直して始めまぁ~す!」

(染)「あたしは放っとくんかい!」

・・・・・・・・・

「え~~ぇ、今回は『知っとけ』の御本家みたいなもので別扱いでございます。

挿絵参照↓↓↓  絵をクリックすると大きくなります
komokasa.jpg
菰傘村図

菰傘村はこのように田園地帯の中にあります。メインストリートは本街道に続いております。
弥吉達はこの道を抜けて本街道に出て諸国に向かうわけです。

この世界には本街道の他にも東西に街道があります。
この三大街道が南北を縦断しております。
菰傘は丁度、本街道と西街道に挟まれた所に位置するので、どちらの街道にも出やすいわけです。


鈴音川は河童も憧れる川です。かの有名な河童歌人の『ロロ』が、鈴音川を歌っています。

焦がれるは
甘露あつめる
鈴音川

さて、地図の右下にありますのが五黄様のお屋敷のほんの一部です。
五黄様のお屋敷の面積だけで村の半分以上あります。と云うか、お屋敷の中に村があるのだと思います。

屋敷のニャ達の住まいは勿論のこと、収穫された食料や備蓄品などの倉庫群が建ち並んでおります。
そして鹿のお休み処や藤平様の珈琲農園などになります。

それではまた・・・。あッ、くれぐれも『けぇい吉』をお忘れなくぅ~~。






とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト

世界図

sekaizu.jpg

この図が往来記の世界になります。
国境は、はっきりとしている訳ではなく、アバウトな感じです。
国土は陽の神様よりのお預かりものと、王族達は思っています。

まま子池と川太郎池が河童国になります。

卍(まんじ)宿に三役所があり、茂吉と恵み子達が住む、恵み子の学校があります。
天界山にはおーてんの住まいがあります。

まま子池にはさーてんの住まいがある小天狗島があります。

猫宿を起点に東西に横断するのが、狸街道と狐街道となります。

狸国には世界の通貨である団栗銭を産する黄金櫟(くぬぎ)あります。

うーてん住居からそれほど遠くない場所に皿流し川があります。
河童詩人のロロが歌っています。

この川で
生きて帰れる
者はなし

それほど畏れられている激流なのです。

章が進む時、書き足せればと思っています。




とても励みになります。\(^o^)/ 
★PC_ぽちっとお願いしまーーす★

人気ブログランキングへ


拍手とコメントをありがとうございます。
戴いたメッセージのお返事は拍手欄にしています。
(鍵コメは管理人は読めますが返事ができません)
どうか宜しくお願いします。
プロフィール

 のくにぴゆう

Author: のくにぴゆう
猫国の住民達の物語を書いています。
作者はコメを食べて生きてます。
コメくださ~~い!
ブログ内の小説、画像の無断転載、コピー、転用は禁止です。

もくじ
最新記事
リンク
当ブログはリンクフリーです。
最新コメント
いろいろ
今まで紹介をしなかったのですが、それも変だなと 三ニャンを宜しくお願いします。

母のみーです。 mi3.jpg

息子のちーです。 chiko1.jpg

娘のぽーです。 po1.jpg

揃い踏み mcp1.jpg

木登りおーちゃん Ochan.jpg

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ





検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
pictlayer
画像をクリックすると大きく、もう一度クリックすると閉じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。